保険 アリコ Moon of Samurai 今週のジャンプ一コマレビュー 2015年19号

今週のジャンプ一コマレビュー 2015年19号 

・『ワールドトリガー』

hitokoma_2015_19_01.jpg

 な、なんなのだこの掲載順の高さは……あげておとしてワートリファンの打切りに対する不安をさらにあおりたてようとする編集部の譎詐奸謀によるものなのか……? いやもちろん休載と入稿おくれとの影響がなければいつもこれくらいの掲載順はキープしているんだぜとのアピールなんでしょうけどね!
 さてひさしぶりのロングのストレートがかわいい小南先輩に虐待されるヒュースくん。たぶんこんなあつかいをうけているんだろうなと思っていたらやっぱりこんなあつかいをうけていました。陽太郎からはマゾかとさえ言われてしまいます。

hitokoma_2015_19_02.jpg

 でも迅の評価はたかいようです。小南先輩の鼻をあかせられたと思って鼻をならすヒュースくん思ったことをかくせない。クールぶってもまだ十六歳なんですね。なんか斉木の海藤と意気投合しそうなタイプです。

hitokoma_2015_19_03.jpg

 ウソなのかよ!

hitokoma_2015_19_04.jpg

 あまりの落差にヒュースくん茫然自失になっちゃってるよ! 小南先輩なんか敵に同情している始末だし! たぶん小南先輩はとりまる先輩の意味のないウソにふりまわされる境遇にあるので同病相あわれむ感じでヒュースをかばってしまったのでしょう。このさきヒュースが玉狛にいつくようなことになればきっと小南先輩とペアになってとりまる先輩にだまされつづける受難の日々をおくるはずです。ゆきつくさきは愛か? 愛がめばえるのか? そんなことになったらヒュースくんに同情などするものか!

hitokoma_2015_19_05.jpg

 転校がきまってチームをぬけねばならない茜ちゃん、ろくなみせ場もなしに遊真のポイントになるの図。葦原先生、容赦ないなあ。これがもうすこし情のある、というよりは陳腐なドラマをこのむ作者の手にかかれば遊真が謎の弱体化をはたしてギャラリーが不自然に茜ちゃんをほめちぎり、さらになぜか今回の摸擬戦を茜ちゃんの両親が見ていて娘のがんばりに感化されて三門市を去るのをとりやめにするようなお涙ちょうだいシーンが描かれるのですよ。この漫画のドライで淡々としたカラーはこういう展開でこそ光ります。


・『暗殺教室』

hitokoma_2015_19_06.jpg

 殺せんせーが人間だったころは折紙つきの殺し屋でした。でもこれ語部は殺せんせーですよね。ハナシ盛ってね? いくらスペックがたかくても弱点がめじろおしの殺せんせーがこれほどあざやかに暗殺をやってのけられるとは信じられぬのですよ。化物へと姿をかえたときに触手といっしょに弱点の数々もうえつけられたんですかね。

hitokoma_2015_19_07.jpg

 茅野の姉の雪村先生はやはり美人さんでした。死別したとはいえ殺せんせーはこのひととフラグを立てたのか……あとたぶん殺せんせーの巨乳好きは雪村先生の影響ですね。あんなプレイやこんなプレイをしたせいで。


・『火ノ丸相撲』

hitokoma_2015_19_08.jpg

 潮火ノ丸、何番とっても前頭の冴ノ山関に歯がたたず! プロフェッショナルがその肩書にはじぬ活躍をみせてくれるのは気分がいい。反対に主人公がめざすプロの座にいる連中が弱かったりアホだったり口汚かったりなにより品性が卑しかったりしたらそれだけでその漫画には落第点をつけたくなります。

hitokoma_2015_19_09.jpg

 本気の冴ノ山を相手に火ノ丸はかねてからの新技をためそうとします。しかしあいかわらず主人公のものとは思えぬほどにまがまがしいオーラですな。


・『ブラッククローバー』

hitokoma_2015_19_10.jpg

(オレが諦めてどーすんだ……!!!)

 いやホントにね。先輩のくせにいきなりヘタれるなよヤンキー。
 といっても今回のヤンキーがヘタれたのは敵がスゴイ!―→先輩の心がおれるくらいスゴイ!―→そんな敵にたちむかう主人公超スゴイ!―→ヘタレの先輩のやる気をふるいおこさせる主人公超超スゴイ! という主人公ageのための犠牲になったのだからそこまでヤンキーがわるいというわけでもありません。いちばんの元凶は田畠先生の話づくりにあります。


・『BLEACH』

hitokoma_2015_19_11.jpg

「藍染を解き放った兄の行いは我々への侮辱だ」

 ニーサンのこのセリフににたようなことを恋次も言っていましたね。「戦場での命の気遣いは戦士にとって侮辱だぜ」ってやつです。ああ、ニーサンもとうとう恋次と同レベルになってしまいましたか。
 いったいいまのクインシー篇ってだれが得したんでしょう。山本総隊長はアホだったのがバレたし、わんわん隊長は人間になってしまったし、零番隊はあんのじょうかませ犬になったし、株のさがったやつばかりです。一護なんぞは死神代行消失篇で底値にまでおちこんだのがいまのクインシー篇になって地面にめりこみマントルへむけて絶賛潜行中って感じですし。

hitokoma_2015_19_12.jpg

 いかんよ藍染、そんなこと最後のコマで言ったら次回で盛大に失敗する前フリにしか思えないよ。そしてこの漫画で劣勢にまわったキャラのパターンとして精神的余裕がゼロになって絶叫する未来しか見えないよ。
 いやちょっとまて、そうか、わかったよ久保先生! クインシー篇はこれまでの強キャラがどんどんデフレしてカッコ悪くなってゆくのをゲラゲラわらうギャグ篇だったんだね!


・『究極球舞』

hitokoma_2015_19_13.jpg

 究極球舞(グランドムーブ・アルティメット)! く、くそだせェ……花開院ゆらの亜空のネーミングセンスを思いださせやがる……! 椎橋先生のこういうセンスはあんまりダサいものだからさすがに先生本人も自覚していてむしろそれを前面におしだしての自虐ギャグをやっているように見えるけれどそういうのを勘定にいれてもフォローしきれないくらいにダサいのでとどのつまりはただただダサイって感じです。
 それはさておき椎橋先生の新作読切りです。妖怪もの、怪物ものときて三作目はサッカーもの。といっても椎橋先生はトチ狂ったというわけではなくて『ぬらりひょんの孫』を連載するまえからサッカーファンだったのでむしろ妥当な題材だといえます。ただし題材だけなら。椎橋先生はアクションシーンが下手くそでキャラがなにをやっているのか異様にわかりづらいという問題点がこの読切りでもぜんぜん改善されていなかったのでいくら好きだといってもサッカーを題材にして漫画をかくのはやめたほうがいいとおもいます。女の子はあいかわらず最高にかわいいんだからラブコメ漫画をかけばいいんですよ!

hitokoma_2015_19_14.jpg

 主人公にだきつかれキスされて顔をまっかにするヒロインの律ちゃんかわいい。

hitokoma_2015_19_15.jpg

 サッカー勝負の助っ人に指名されてあわてふためく律ちゃんかわいい。あと制服だからいいんだよ。出来ておる喃、モブども。そして椎橋先生。

hitokoma_2015_19_16.jpg

 主人公がサッカー勝負に勝って大よろこびする律ちゃんかわいい。そりゃもうコワモテのクラスメイトだっていつもHなこと考えるよ! 俺だって律ちゃんとおなじクラスだったらおなじこと考えるよ!


・『Ultra Battle Satellite』

hitokoma_2015_19_17.jpg

「フン! くだらんなあ~~~~正々堂々の決闘なんてなあ~~~~~~っ。
 この祭矢陣の目的はあくまでも「勝利」! あくまでも「強い男」になること!!
 アンタのようなプロレスラーになるつもりもなければパフォーマーでもない……どんな手をつかおうが…………最終的に……
 勝てばよかろうなのだァァァァッ!!」


 それはさておき、ジョジョのレビューを停止している理由についてここで述べておきます。俺のレビューはまず対象をざっと見て気に入ったシーン、ツッコミどころのあるシーン、文句をいわねば気がすまぬシーンなどをチェックしたあとキャプ画像にとりこみ文章をつけたすというやりかたです。で、ジョジョのばあいファンのはしくれとしてここをスルーしたらウソだろというシーンが多い。多すぎる。おかげでレビューがずいぶん長いものになるしキャプ画像も多くなってしまって、要するにレビューをしあげるのにつかれるんです。書いているうちは楽しいけれど疲労感は確実にのこるのでだんだんと苦手意識が心のそこに澱のようにたまっていってしまいには義務感めいたものをふりおこしてレビューを書くようになっていました。で、このままジョジョがキライになるのはごめんだと思ってレビューするのをやめました。いまは気楽にアニメをたのしんでいます。



火ノ丸相撲 4 (ジャンプコミックス)
火ノ丸相撲 4 (ジャンプコミックス)川田

集英社 2015-04-03
売り上げランキング : 588


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




コメント

ヒュースの顔は何度見てもじわじわ笑いがこみ上げて来るから困る

茜ちゃんには見せ場はありましたよ
イーグレットをアイビスに持ちかえるという
大事な見せ場が!!

↑地味w
見せ場はなかったけどユーマが接近してくるところの日浦ちゃんがペイルアウト葛藤してるシーンが良かった。
まぁ相手が悪すぎた。

究極球舞を空極流舞に空目しちゃったぜ。

>女の子はあいかわらず最高にかわいいんだからラブコメ漫画をかけばいい

完全に同意。

ブリーチがギャグ漫画では無いといつから勘違いしていた?

> 反対に主人公がめざすプロの座にいる連中が弱かったりアホだったり口汚かったりなにより品性が卑しかったりしたらそれだけでその漫画には落第点をつけたくなります。

ヒロアカかな?

うしとらのアニメ化はどう思ってるん?

ジョジョ感想楽しみにしていたので気になっていたのですがそういう事情があったんですな
なるほど

ジョジョの件、了解です。
義務でレビューやったらダメですよね。
気が向いたらまたお願いします。

ジョジョが嫌いになった理由→レビューに疲れたから

じゃ本末転倒にも程があるから仕方ないですね、了解しました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraimoon.blog67.fc2.com/tb.php/2186-ccb11b55

少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ