保険 アリコ Moon of Samurai 今週のお笑い半島 20150208~20150214

今週のお笑い半島 20150208~20150214 

   大赤字のF1韓国GP 組織委員会が解散へ [02/08]

 日本の成功がうらやましくてマネして大失敗。みっともない話です。これでもし違約金をちゃんとはらわなかったら恥の上塗り、みっともなさの二乗です。でもきっとだいじょうぶでしょう、韓国人は自尊心の強い人々ですから(ただし自称)。


   平昌五輪:開幕まで3年、スポンサー契約わずか4社 [02/09]

 順調にF1韓国グランプリとおなじ道をすすんでおります。しかしおなじところもあればちがうところもあって、たとえばオリンピックはF1グランプリとは規模がちがいすぎるので、金がないからもうやめます、は通りません。おそらくF1グランプリのときとはくらべものにならないほどの世界的恥さらしになることでしょう。でもしかたありませんね、完全に韓国の見通しの甘さによる自業自得なのですから。


   日韓、日中への好影響も=3月下旬の3カ国会談-韓国外相 [02/10]

>「日本政府が今年、歴史問題について、ドイツのような徹底した反省を行動で表すことが、国際社会に日本の変化した姿を示すことになる」と訴えた。
 そのドイツはギリシャが戦争の賠償金二十二兆円よこせと言われたのを解決ずみだと拒否しました。それでは日本もドイツを見ならって韓国の賠償要求を拒否しますか。


   朴大統領、「文化コンテンツは21世紀の錬金術」 [02/12]

 ……するとホセ・アルカディオ・ブエンディーアは、三十枚の金貨を鍋に放りこんで、そこへ銅や鶏冠石、硫黄や鉛などのやすり屑をまぜてどろどろに溶かした。そして、それをそっくり蓖麻子油入りの釜に移して強火で煮立て、みごとな黄金よりはどう見てもありふれた飴としか思えない、どろりとした、臭いシロップ状のものを取り出した。危険ばかり多くて見込みのうすい蒸溜作業の中で、七つの星を表わしている金属とまぜて溶解したり、錬金術には欠かせない水銀とキプロス産の硫酸で処理したり、大根の油がないのでラードでくり返し煮立てたりしているうちに、ウルスラの貴重な財産は、すっかり焦げついて釜の底からひきはがすこともできない炭に化けてしまった。
 ガルシア=マルケス『百年の孤独』のひとくだりです。朴大統領のいう錬金術とやらもおなじように韓国民の大事な税金をパーにするだけじゃないんですかね。




コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraimoon.blog67.fc2.com/tb.php/2164-7ba18768

少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ