保険 アリコ Moon of Samurai バカ漫画レビュー『斬』十七太刀「武士」

バカ漫画レビュー『斬』十七太刀「武士」 

 今週の『テニスの王子様』。大阪代表のホモ漫才コンビに苦戦する青学ダブルスが取った対抗策とは!

zan_17_01

 ホントに何なんだ……。
 この漫画では空気よりも軽いヘリウム的存在としていつもは成層圏を漂っている審判も思わず突っ込みますが無茶苦茶な理屈で流されます。

zan_17_02

 規則に書いてなけりゃ何をやってもいいってノリはよく聞きました。小学生の時分にね。
 マスクを被った理由はポーカーフェイスで何を考えているのかを判らなくするため、らしいのですが視界は狭いわ呼吸は苦しいわで、表情を読まれないことを補って余りあるハンデを背負ってるはずなのですが。まぁいいか、テニプリだし。

 さてそれでは本道たる外道、斬レビューを始めます。
 先週一話分を消費して変身(笑)に成功した斬は仕切り直して討条との第2ラウンド開始。一撃必殺状態と豪語しておきながら実際に一撃で倒せたためしがないのは以前に指摘したのですが、今回もやはり無理でした。”ワンパン”皆無で“ハモリスト”を“満足”させられると思ったら“大間違い”だぜ!? それはさておき斬と討条は刀を打ち合わせてから鍔迫り合いに持ち込み、同時に間合いを取りました。
 斬の体調を心配したヤムチャ一号ヤムチャ二号に相手の身体がまだ動くことを確認してから頼みごとをします。

zan_17_03

 提案そのものは的を得ているし、ベストの判断と言えましょう。しかし「ここは俺に任せて」の部分は削っとけ。わざわざ自分からヤムチャ度を高める必要もないだろ。
 とにかく二号さん(激しく間違った用法)は地下室に向けてダッシュ。討条は刺々森を声で制止しますが斬に邪魔されて動けません。刺々森が去って行くのを手を拱いて見ているだけでした。
 この失態は完全に討条の判断ミスと言えるでしょう。襲撃者が何名いるのかも知らないのに後先考えずに金蔵坊ちゃんを放ったらかして単騎で討って出たせいで、主人を危険に晒す羽目になりました。これで討条が敵を倒すことを無上の喜びとする真剣勝負ジャンキーというなら格好もつくのですが、実際はアホの一つ覚えのように主への忠誠を宣言するのだから弁護の使用がありません。結論。たとえどれほど腕が立とうともアホの意見は受け入れるべきではない。張飛を軍師に任命しようものなら百戦百敗は必至ということです。
 一方、その場に転がっているのに全員から無視されていた絶山がちょっとだけ復活。

zan_17_04

 俺 と し た 事 が !
 何と言うことでしょう。コヤツは先ほどの惨めきわまる敗北を自分の油断のせいだと自惚れ、討条との実力差をいまだに理解できていないようです。絶山……恐ろしい子!(白目を剥いて口元に手を当てながら心の中で叫ぶのがポイント)
 今まで絶山のことを範海王だとばかり思っていましたが、どうやら本当のところはミスターサタンだったようです。絶山だったらセルどころか完全体のブウに敗れても「俺とした事が足が滑って不覚を取ったか……」とか言ってくれそうです。

zan_17_05

 携帯電話デカすぎます。盗聴を防ぐための多機能トランシーバーだったら格好いいのですがミスター絶山サタンなのでそんなことはあるはずもなく、普通に花咲さんに自分を助けに来るように連絡を入れます。花咲さんは刀を納め、月島さんとの勝負はお預けに。
 刺々森は幸運なことに花咲さんと鉢合わせせず、無事に地下室にまで辿りつけました。彼に手を引かれて月島さんはその場を離れました。いくらすぎたんの都合とはいえ、つい数時間前には自分に刀を衝き付けた敵だったんだから少しは疑いましょうね月島さん。
 そして誰からも忘れ去られた金蔵坊ちゃんは壊れました。むーざんむーざん。←半分くらいは討条のせい
 金蔵坊ちゃんの悲劇から我々は一つの格言を思い知らされます。曰く、無能な働き者は銃殺刑に処するしかない@フォン・ゼークト

 スポットライトは再び斬vs討条に当たります。数合の末、斬は再び口から出任せの必殺技を都合よく開眼

zan_17_06

 すぎたんは七歳児なので漢文の授業はまだ受けていないのです。まぁ研無刀のネーミングセンスから判っていたことですけど。
 とにかくヤムチャ一号は「はいった!」と解説してくれました。つまり、はいっていません。

zan_17_07

 って! さっきの“ズドッ”って何だったのさ! さっきの“ズドッ”って!
 変身(笑)した斬の攻撃はミスター絶山サタンのそれと同レベルってことでファイナルアンサー? それはそれとして鞘でガードしたときの音が出ていないと言うのも不思議な話です。
 さておき討条は「フッ……面白い」刺々森と同じ呟きを漏らしながら秘剣・居合い返しを繰り出します。

zan_17_08

 ヤムチャ一号は「か、かわしたぁ!」と解説してくれました。つまり、かわせていません。

zan_17_09

 ねぇレナード、どうして横薙ぎの一閃で負傷したのに斜めに傷が走っているの?
 決まってるじゃないかシャーリーン、斬の現代だからさ。





コメント

青学マスクに驚愕のkyousoです(汗)

>斬の体調を心配したヤムチャ一号はヤムチャ二号
三号は絶山と思っていたらサタンでしたか(笑)

>「フッ……面白い」と刺々森と同じ呟きを漏らしながら
まさか、、、コイツが3号の可能性が出てきましたね(汗)

斬ワールドの行き詰まりを感じてきた所でしたが、、、
このブログでまだまだいける作品と再確認できましたm(。。)m

ツラヌキと同じキズができましたね・・・・
腐が騒ぎそうです。
それにしても絶山MAJIDEサタンみたいw
来週はOTと一緒に終わるかもしれませんね

>張飛を軍師に任命しようものなら百戦百敗は必至

謝れ!チョウヒに謝れ!!

一応公明の影響を受けて後半では割りと策も使ってたりしたんだぞ!

 皆さんコメントありがとうございます。

>kyousoさん
>まさか、、、コイツが3号の可能性が出てきましたね(汗)
 形勢が有利になると途端に饒舌になる敵はヤムチャ化の恐れが高いですからね。
 次の一撃でヤムチャに堕すか大魔王ピッコロ(父)となるかは討条次第。


>誰かさん
>ツラヌキと同じキズができましたね・・・・
>腐が騒ぎそうです。
 向こう傷なんて女が喜ぶようなきれいな代物じゃないのに。


>ああさん
>謝れ!チョウヒに謝れ!!
 否否否、否。張飛の存在意義とはすなわち似非君子の劉備の代わりに督郵をブン殴る行為にこそあり!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraimoon.blog67.fc2.com/tb.php/215-bd0a586e

モチピチですか、そうですか

ジャンプの51号を読みました。今回は「P2!」のクマが天地魔闘の構えをやらかして良い仕事しました。バーン強かったなぁ。「BLEACH」何だかネルが最強みたいな印象を受けるのですが・・・。人格不適格で十刃落ち破面の虚閃を飲むなんてあの小さい体で容量....

ジャンプ51号感想

小畑御大の新連載「ブルードラゴン・ラルΩグラド」はどうやら1号から連載らしいですね。これって原作あり?なし?んで次当たりに武井センセ?打ち切りの順番が気になります。打ち切りかあ……世の中って世知辛いよね……と苦笑交じりに、ジャンプ51号感想です。先週は..

  • [2006/11/20 23:20]
  • URL |
  • 読書とジャンプ |
  • TOP ▲

今週のマンガ感想(週刊少年ジャンプ51号)

アイシールド21(週刊少年ジャンプ51号)210th down 開戦のファンファーレ王城VS泥門キックオフ。石丸サイドに蹴ってくるという予測を逆手にとってキックオフリターンをセナがキャッチ。しかし、立ち塞がる守備部門、東京ベストイレブンの精鋭たち。今回は特に作画が魅せま

【大経典】週刊少年ジャンプ51号/031

ネタバレ必死、週刊少年JUMPです。毎度お馴染みになります1日遅れの更新です、、、★☆★☆★☆ピックアップ★☆★☆★☆【ワンピース】突っ込む所はただ一つ!エースを何処に隠した?あの話の続きは何年後になるのかな?なんて心配をしたのはきっ....

  • [2006/11/21 08:30]
  • URL |
  • ラブ教総本山 |
  • TOP ▲

ジャンプ 51号 感想

ジャンプ 51号 感想

  • [2006/11/21 09:02]
  • URL |
  • Happy☆Lucky |
  • TOP ▲

ジャンプ52号で珍しく二本同時打ち切りが決定

新連載陣情報ジャンプ52号掲載順&新連載仲良く二本同時打ち切りですか。どちらも最後の方は面白い展開になっていたので次回作もそれなりに期待出来そうですね。そして新しく入るのは小畑、暁月、武井。ブルードラゴンの漫画には期待しています。短期集中のような感じ

アナログレコード通販

アナログレコード通販に関する情報のご案内です

  • [2007/03/22 15:20]
  • URL |
  • アナログレコード通販案内 |
  • TOP ▲
少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ