保険 アリコ Moon of Samurai 今週のジャンプ一コマレビュー 2015年03号

今週のジャンプ一コマレビュー 2015年03号 

・『僕のヒーローアカデミア』

hitokoma_2015_03_01.jpg

 第二十三話、およそ半年の連載で表紙をかざり、巻頭カラーをゲットしました。第二十二話でおなじく表紙&巻頭カラーの『火ノ丸相撲』につづく快進撃です。『NARUTO』というジャンプの二本柱のひとつをうしなって、ジャンプ編集部はあたらしい看板をうみだそうと、このさき有望な新連載をプッシュする方針なのでしょうか。もっともここ一年で結果をだしている新連載といえば火ノ丸とヒロアカしかないわけですが。磯兵衛? あれは残念ながらどうがんばっても看板にはなれないタイプの漫画です。


・『ONE PIECE』

hitokoma_2015_03_02.jpg

 お友だちのベラミーに手をあげられないルフィ。おまえホントに男かよ。キンタマントヒヒみたいにタマもいでんじゃねえのか。ここはベラミーの思いをくんでかつてとおなじくワンパンでたたきのめすのが武士の情けというものだろうに。
 そんなに動いたら死んじまうぞ、と言ったけれどどうせ死なないんだしさ。どうせ死なないんだしさ。どうせ死なないんだしさ!


・『打切り待ったなし』

hitokoma_2015_03_03.jpg

 主人公があいかわらずクズでした。こいつの何がクズかって、天(=作者)にあたえられた才能を私利私慾全開でだれに対しても使用するところです。
 自分の力は他人のためにのみ使うべきである、などとは言いません。ワンピのルフィがいい例で、悪魔の実の能力とか修行でえた力とかを基本的に自分のためにしか使わないのに、不愉快な印象を読者にあたえることはありません。それはルフィがゲンコツをふるう相手はかならず強者か、あるいはブチのめされても文句のいえない札つきの悪党だからです。だから相対的にルフィがいい奴に見え、読者も気がねなく感情移入できるのです。
 いっぽうこちらの主人公が第一話で自分の慾望を満たすためだけに議論と称する屁理屈をふっかけたのが無能きわまる女教師でした。相手は大人なんだから強者だろ、という言いわけは通じません。論争という場の勝負であの女教師は不当なほどに愚かに描かれ、そのためただの弱い者イジメにしかなっていませんでした。そして今回の、辯護士という強者の立場をもちいてのすべり台占拠。もはや言うべきことばがありません。
 そういえば小畑先生作画の『ラルΩグラド』の主人公もまた世界の救世主という立場を悪用してのセクハラ三昧でした。あの漫画が短期で打切られた理由のひとつはまちがいなく主人公がクズだったからでしょう。漫画は絵だけではダメだということを小畑先生はこの漫画でふたたび我々に教えてくれるはずです。

hitokoma_2015_03_04.jpg

Q. 学級会の時間にクラス全員が殺される事件がおこった!
 いったいどうすればいい?

A. 幼稚園児を裁判長に、小学生を検事と辯護士とにして裁判ごっこをやらせればいい!


 この漫画の世界にはアホしかいないのか……?


・『火ノ丸相撲』

hitokoma_2015_03_05.jpg

 久世の鬼をも殺しそうなものすごい形相。最高です。絶対的強者が相手を見くだすことなく全力をだす姿は実にいい。「何を笑っていやがる」のときの火ノ丸の顔もよかったけれど今回の久世も負けず劣らずすばらしい。
 ところで現在アニメ放映中の『七つの大罪』の少なくない数のキャラが殺しあいのさなかでもヨユーぶっこいたりヘラヘラ笑っていたり不真面目だったりするのがどうにもダメです。特にセクハラ野郎の主人公。あー強いんだっけ、強いんだね。わかったわかった、わかったから負けろ。ひとことも言いわけできないほどに完膚無きまでにボコボコにされて目のまえで大事な人を殺されて、つごうよくイヤボーンして超サイヤ人になって、それでも歯が立たずに返討ちにされて絶望して自分の涙と鼻水とで溺れ死ね。


・『ワールドトリガー』

hitokoma_2015_03_06.jpg

 三雲隊のつぎの相手チームのひとつの諏訪隊です。オペレーター以外がそれぞれ三雲隊のメンバーのことを話題にしていました。それが自分のポジションの相手ではなく自分が対決しそうなポジションの相手について語っているのがちょっとおもしろい。
 ところでオペ子がいつもチュッパチャプスをなめているのはくわえタバコの諏訪隊長にひそかにあこがれているから、などという理由だとしたら……諏訪隊長はアフトクラトル侵攻のときにエネドラさんにチンコでもチョン切られていればよかったんだバーロー。

hitokoma_2015_03_07.jpg

 千佳ちゃんが玉狛の筋肉さんの弟子だと聞いてヘンなところに食いつく諏訪隊長。
 ところでゴリラと聞いて何の役にもたたないトリビアを思い出しました。
 ゴリラの学名は、ゴリラ・ゴリラ。
 ローランドゴリラの学名は、ゴリラ・ゴリラ・ゴリラ。


・『オフサイドを教えて』

hitokoma_2015_03_08.jpg

 五ページで読むのをやめました。それから再チャレンジしてどうにか最後までページをめくったあと扉絵をみて原作が西尾維新先生だと知ってひとりで納得。俺この人の作品がどうにも肌にあいません。
 ところで西尾先生ってヒロインを不幸な境遇につきおとさないと話がつくれない病気にでもかかっているんですかね。


・『トリコ』

hitokoma_2015_03_09.jpg

 猿王……かくれんぼ中――“丸見え”だけどね……!!
 くそっこんなので。


・『ハイファイクラスタ』

hitokoma_2015_03_10.jpg

 先週まで塩と壮絶なドベ争い、というかおたがい底なし沼に肩までつかっている状況で相手を踏台にして一秒でもながく生きながらえようとするサバイバルをしていたのに、この漫画がここにきてなぜか急浮上しました。『ジュウドウズ』を犠牲にして今期打切りをまぬかれたというのか……? たまたま入稿がはやかっただけというのが一番ありそうですが。
 ところでミリさん、すっかりかわいくなくなったなあ……


・『BLEACH』

hitokoma_2015_03_11.jpg

 和尚の真打(卍解のこと)は自分の筆で黒塗りにした相手に新たな名をあたえられるというものでした。
 東北ミヤギ! 東北ミヤギの生き字引きの筆ではありませぬか! なつかしいなあ『南国少年パプワくん』。
 というわけで和尚、この南米産ベルツノガエルをイリオモテテナガコガネに変えてください。

hitokoma_2015_03_12.jpg

ユーハバッハ「おれのサイドエフェクトがそう言っている」

 全知全能とは大きくでたものです。でもどうせ藍染のときみたいに一護との戦いの最終局面でユーハが勝手に弱体化して無敵の特殊能力を抛棄するのでしょう。あるいはグレミィのときみたいに力が暴走して自滅するか。とにかく敵の能力が不自然にデフレしないと一護が勝てません。久保先生はいいかげんご自分の手にあまる能力をラスボスに賦与するのはおひかえください。



ワールドトリガー 8 (ジャンプコミックス)
ワールドトリガー 8 (ジャンプコミックス)葦原 大介

集英社 2014-10-03
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ワールドトリガー 7 (ジャンプコミックス) ワールドトリガー 6 (ジャンプコミックス) ワールドトリガー 5 (ジャンプコミックス) ワールドトリガー 3 (ジャンプコミックス) ワールドトリガー 4 (ジャンプコミックス)




コメント

相撲の熱い評価から突然関係ない大罪にぶちギレだしてて草



小畑の新連載に関してのレビューで屁理屈が多すぎます。
流石に!

いちいち屁理屈だの御託並べる前に単純につまらないですけどね。

裁判の罰はそれはそれとして、なんで先週の今週で普通の教師みたいになってんですか

ワートリのオペさん集めたウスイ本がほしい

しおりちゃん先輩を筆頭に
誰もが性的に魅力的すぎる!
魅力的すぎる!!

web版にしたおかげかジャンプレビューの更新がずいぶん早くなりましたね
裁判の漫画はここ数年でぶっちぎりの不快度を誇る漫画なので是非とも早期打ちきりになることを祈っています
でも小畑作画のせいで結構長生きしそうな嫌な予感するんですよね………

西尾の病気といえばヒロインの断髪が浮かぶ

鰤は先手必敗の法則がある限り全然ワクワクしない

ここのレビューけっこう好きなんですが
不意打ちで大罪を叩かれてライフを削られました…
肌に合いませんか?俺はわりかし気に入ってるんですが

西尾維新はどこかラノベを彷彿してしまうから、ラノベが合わない人は合わないと思う。
俺も漫画描いてるのが中山先生でなければ飛ばしてた。

突飛なシチュエーションを用意してあとはなるようにしかならないようなストーリーで一貫してる気がする。

西尾は虚淵と女の子酷い目に合わせるのしんどいって意気投合したくらいだから
やっぱりそういう病気なんだろうな

火ノ丸は漫画としては面白いがプッシュに比して単行本が悲しいほど売れないからなぁ
アンケ落ちたら打ち切り待った無しでちょい不安

あとここの感想は一回嫌いになったらイチャモンに近い批判になるのは様式美だから
気に入らんなら見なけりゃヨロシ。

一年間で二作品ヒットすれば十分豊作の部類のような……

火の丸レビューの途中でいきなり関係ない漫画叩きだしたのにはびっくりしましたよ
今まで名前も出てこなかったのに

これって「ジャンプ漫画」のレビューですよね?

いつもの辛口の感想はいいとしても
なんで途中何の脈絡もなく他誌の作品罵り始めたんだろう
火病じゃあるまいし

まともに感想書く気ないんじゃないかと思ってしまった
いや感想なんて個人の主観に過ぎないんだろうけどさ
今回に限ってはもうそんなの関係ないような……

先週のヒロアカで
ここで散々純粋悪(笑)って言ってた行動について説明があって
コメントでも言われてたのに結局スルーしてますよね
(ずっと前にブリーチで同じようなことがあったときには
次の記事でフォローしてたのに)

こないだのソーマのさんまもひどかった。まあ分からなくもないけど、だからってちゃんと読んでなかったということをレビューで言うのはどうなんだと。

>もっともここ一年で結果をだしている新連載といえば火ノ丸とヒロアカしかないわけですが。

感慨深いですね


片や読み切りの頃から
「主人公が最高に素晴らしい」
「打切りのおそれがあろうがサポートし続ける」
とここで言われた作品

片や1話の頃から
「主人公を筆頭にキャラが気にくわない」
「この漫画がヒットする未来がまったく想像できない」
とここで言われた作品


同一人物に真逆の評価をされた漫画が共に生き残ってるとは……
これだからジャンプもジャンプ感想も面白い

自ら好きだと公言している作品の感想を途中で他の作品の悪口に変えるような人が本当にその作品が好きだとは思えない
上で火病に例えてるけど今の管理人お笑い半島の人達と全然変わらないように思えるよ
(全く関係ないのを叩き始める所とか)
火の丸も「こんな優れた作品が好きな自分すごい」アピールのために褒めてるんじゃないの?

>ひとことも言いわけできないほどに完膚無きまでにボコボコにされて目のまえで大事な人を殺されて

まさか原作読んでる?

なんか噛み付いてる人多いけど、新参かな?
別に今はじまった事でもないのにね
(ハガレンの感想の途中で唐突にエヴァ批判や自民批判になってコメが荒れたりね)
けど、別にそれ含みで楽しんでる人だけ見ればいいんでない?責めてなんになる?

それとも、誰からも批判されない非の付け所が無い完全無欠な読書感想文のようなコマーシャルレビューがお好みかね?

  • [2014/12/19 23:39]
  • URL |
  • 名無しのジャンプ読者
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>それとも、誰からも批判されない非の付け所が無い完全無欠な読書感想文のようなコマーシャルレビューがお好みかね?
何故そう極端な受けとり方をする?(皮肉のつもりなんだろうけど)

あと別に責めてるつもりじゃないよ
自分も毎週この感想を楽しみにしてる一人だ
ただ今週の奴で流石に酷いんじゃ……って思ってコメントしたんだ
不快にさせたならスマン

けどやっぱり今週のは限度を越えてると思う
大罪なんか読んだことない奴が感想読んでたらいきなし「絶望して自分の涙と鼻水とで溺れ死ね」なんてこと書かれてるんだから驚くに決まってるだろ

あと自分は新参じゃない
ワートリ始まる前位からいるぞ(それでも新しい方なんだろうけど)

最近のコメント欄の空気が嫌だ
少しでも記事の内容の疑問点について触れたら
信者だの嫌なら見るなだの噛みつくなだのいわれる
宗教かよ

この程度で宗教なら、俺でも新興宗教の開祖様になれるよ

その点ハヤテレビューってすげぇよな、ここ数年レビューも※も空気変わらないもん。(白目)

O一度嫌いになった作品はどんな些細な点でも見つけ出して叩く 
O自分のミスや都合の悪い部分についてはスルーを決め込む
O唐突に関係ない話(自分の嫌いな作品についてetc)を挟む

こういった部分について指摘されてるのになんで「様式美だから」とか「昔からだから」とか理由をつけて擁護して
挙句の果てに「完全無欠のコマーシャルレビュー」だの訳の分からない極論を持ち出してくる?
新参云々も全く関係のないレッテル貼りだろ。

お前こそ当たり障りのないコマーシャルコメントだけ見ていればいい話だ。

個人サイトに何イチャモンつけてんだ?
コメ多すぎてビビッたわ

まともな批判が多いのに言い返せなくなると個人ブログに必死すぎとか言い出す奴が毎回現れるなあ

>まともな批判が多いのに言い返せなくなると個人ブログに必死すぎとか言い出す奴が毎回現れるなあ
それしか言えないんだろう。
少しでも感想の内容について触れたらすぐに「信者ガ-」とか「嫌なら見るなー」とか言い出す癖に、
いざ強く突っ込まれたら「所詮個人サイトだから……」と言って今まで擁護してきたものを矮小化し始めるんだから、大したものだよ。
どうせ自分の都合のいいような物の見方しか出来ない奴らなんだろ。

まあ実際今回の件で管理人擁護しようとしたってそれしか言えんわなあ

管理人擁護できる部分が何一つ無いもの。

色んな意味でいつものレビューとそう変わらない気がするんだけど、今回はコメントが多いね

確かに西尾維新とかに関しては完全にアンチ脳ですね

「つまらないから叩く」「展開が気に入らないから叩く」ではなく
「嫌いだから叩く」「何を書いてこようが叩く」
と過去に何かあったのか、私怨じみたものを感じます
ま、実質に今回の読み切りはつまんなかったけど

えっ大騒ぎするほど?
いつもこうじゃね?
レビュー中に他作品disとか割とあるじゃん

そらファンが見たらいい気持ちはしないけど
歯に衣着せぬレビューが魅力的だとも思うんだよなあ
個人サイトだからなにやっても許される訳ではないけど
まあでも嫌いなもんは嫌いなんだろうし
不快だったらサイト覗かないのがいいんじゃね



>管理人
あと今回の件でか知らんけど
何故か2chにこのサイトの単独スレ立てられてるよ
どうでもいいだろうけど一応書いとくわ

七つの大罪の団長は確かにヘラヘラとスカしててムカつくから自分は割と管理人さんに同感

なんでわざわざ人の感想を批評してんだよ笑
なんか困るのかよ
別に好き嫌いも脈絡ありなしもうぷぬしの自由じゃねーの
金取ってるわけでもねーしさ
あほらし

つかさ、「記事のことに関して少しでも指摘したらうぬんかんぬんいわれるんですけど〜」っていうけどさ
俺はこういう脈絡もない感想が好きなんだが?
なんであんたらのためにそこ改めないといけないの?
嫌だったら自分の好みのブログでも探せば?

>Q. 学級会の時間にクラス全員が殺される事件がおこった!
> いったいどうすればいい?
>A. 幼稚園児を裁判長に、小学生を検事と辯護士とにして裁判ごっこをやらせればいい!
やっぱりダンガンロンパのデッドコピーにしか見えんなあ

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraimoon.blog67.fc2.com/tb.php/2144-10d7fcc4

少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ