保険 アリコ Moon of Samurai 今週のジャンプ一コマレビュー 2014年48号

今週のジャンプ一コマレビュー 2014年48号 

・『火ノ丸相撲』

hitokoma_2014_48_01.jpg

 第二十二話にしてはやくも表紙&巻頭カラーを獲得しました。近年まれにみる快挙です。このぶんなら早期打切りはありえないと言えましょう。フレアって呼んでる? 全部嘘っぱち? なんのことです?
 さて火ノ丸と狩谷との試合は火ノ丸が狩谷の攻めを全部うけきっての横綱相撲で勝ちました。やはり狩谷は国宝未満、いまのところ沙田よりは一段おとるようです。しかし火ノ丸に負けたのに自分の相撲についてなやんだりブレたりすることなくつぎは絶対に勝つと闘志をもやしているのがいい。勝った火ノ丸も彼我の相撲のスタイルについてうんぬんすることがない、というかひとことも話さないのがドライでいい。カッコいい男はあんまりおしゃべりしないものです。

hitokoma_2014_48_02.jpg

 かつて久世が相撲の大会で大ケガをさせたというその相手はほかならぬ狩谷でした。なるほどなあ。その件で久世が父親の大和国に大会出場禁止を命ぜられて唯唯諾諾としたがったのについて「ケガさせたといっても試合のうえでだろ。コイツ相撲への情熱が大してないんじゃね?」と思っていたのですが、その相手が友だちだったらトラウマにもなるし自分の殻にもこもります。むしろ大和国が久世に大会へ出場させないようにしたのは子をおもう親心の発露に思えてきました。さらに狩谷がなにかにつけて久世にハッパをかけることにも共感できます。ホント川田先生は漫画がうまい。

hitokoma_2014_48_03.jpg

 こいつはくせえッー! 火ノ丸以上のにおいがプンプンするぜッ――――ッ!!
 こんな強ェヤツには出会ったことがねえほどなァ――――ッ環境で強者になっただと? ちがうねッ!!
 こいつは生まれついての強者だッ! 行司、早えとこ勝負をはじめちまいな!

 それはさておき次回ヤムっチャうチヒロにご期待ください。


・『NARUTO』

hitokoma_2014_48_04.jpg

 おたがいチャクラは底をつき、最後にたよるのはおのれの肉体のみ。ナルトとサスケとの決着はなぐりあいにもちこされました。こういう特殊能力にたよらないマッチョイズムはけっこう気に入っていて、たとえばハガレンの最終回でエドがラスボスを素手でボテくりまわすところなんか大好きです。でも『封神演義』の太公望と聞仲との肉弾戦はノーサンキュー。フジリューのスタイリッシュな絵柄とエエカゲンなダメージ描写、宝貝によるSF兵器バトルをさんざん見せられたあとでとってつけたようにステゴロやられても前後の印象がチグハグになってなんだかなあという気分です。


・『ハイファイクラスタ』

hitokoma_2014_48_05.jpg

「あのHi-Fi……ファイル名“RF”は、
 一騎当千を地で行く中国三国時代最強の猛将【呂布】のHi-Fi!
 セクタ【武人】トラック【S】です!」


 呂布の発音は日本だとRyo-Fuだけれど北京語音だとLu-Buです。上古音(秦漢時代の漢字音)だとGliag-Pagです(藤堂明保の説)。上古音はマニアックだとしても、いまの支那の音くらいしらべてほしかった。
 ところで呂布が三国時代最強の猛将と説明されているけれど正確には呂布は後漢末の人物です。もっともそんなことを言いだしたら曹操も周瑜も関羽すらも三国時代の人物ではなくなってしまうのですが。『三国志』最強の猛将とでも言うべきところでしたね。
 あと呂布の才能がなぜか怪力になっていたり、その才能の社会的影響力がSとされていたり(ソクラテスの才能ですらAなのに)と、あいかわらずツッコミどころ満載の話でした。しかしこれでも塩にくらべたらじゅうぶんにたのしめる漫画なのです。おそるべし、塩!


・『斉木楠雄のψ難』

hitokoma_2014_48_06.jpg

 休み時間につぎからつぎへと斉木のところへやってくるクラスメイトたち。斉木はうっとうしがっているけれどコレ愛されてる証拠じゃねーか。特に燃堂が来たのなんか用はなくても斉木のちかくにいたいという友情のあらわれじゃねーか。そんなことはテレパシーで百も承知だろうに、いつまでたってもすなおになれない男です斉木は。


・『ワールドトリガー』

hitokoma_2014_48_07.jpg

 三輪大金星。レプリカのサポートのおかげで遠くはなれたハイレインに風刃の斬撃をくらわせることに成功しました。風刃の能力は物体に斬撃を伝播させて目のとどく範囲どこにでも攻撃できるというものですが、サポートがあれば遠距離攻撃も可能なんですね。これで黒トリガーにしてはショボい印象の否めない風刃の評価もダダ上がり……いや今回の成果は多対一によるものだから風刃単体の評価を見なおすまでにはいたらないか。うーむ、はやいとこ風刃が迅のところへもどって黒トリガーつかいと一対一で完勝してもらわねば。

hitokoma_2014_48_08.jpg

 オサムが手にしていたのは千佳ちゃんのキューブではなく替玉でした。かつてハイレインにアステロイドをくらわせたときにキューブ化したもののひとつととりかえて偽装したのです。頭のつかいかたひとつでメガネでもラスボスを出しぬける漫画、それが『ワールドトリガー』!
 ところでハイレインが瀕死のオサムにとどめをささずに放置したのは、オサムをアフトクラトルの脅威とは見なさず捨ておいても問題ないと判断したからでしょう。ハイレインは目につく者すべてを手にかけるようなザコ臭ただようチンピラではないのです。よかったなオサム、ザコ臭ただようチンピラのエネドラさんが相手でなくて。

hitokoma_2014_48_09.jpg

 そして長きにわたった(作中時間だと一日もたっていないだろうけれど)アフトクラトル侵攻にピリオドがうたれました。しかしその代償はおおきく、レプリカは機能を停止し、オサムは重傷で人事不省におちいりました。
 しかしレプリカはともかくオサムのほうは本体のメガネが無事なのできっと大丈夫さ!(をい)



ワールドトリガー 8 (ジャンプコミックス)
ワールドトリガー 8 (ジャンプコミックス)葦原 大介

集英社 2014-10-03
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ワールドトリガー 7 (ジャンプコミックス) ワールドトリガー 6 (ジャンプコミックス) ワールドトリガー 5 (ジャンプコミックス) ワールドトリガー 3 (ジャンプコミックス) ワールドトリガー 4 (ジャンプコミックス)




コメント

風刃は三輪がヴィザ翁と戦ってくれればもうちょい報われるんですがねえ……

理論上、風刃は接近しづらい「星の杖」とも相性良いはずですし
逆に接近戦が前提の「鉛弾」は素で強いヴィザ翁には使いにくいと思うので
三輪も風刃使って戦うはず


まあ、個人的には今回の狙撃でも十分凄いと思いますが

風刃評価低いけど
星の杖と同じくらい初見殺しだと思うんだが

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraimoon.blog67.fc2.com/tb.php/2123-24c96a59

少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ