保険 アリコ Moon of Samurai 今週のジャンプ一コマレビュー 2014年46号

今週のジャンプ一コマレビュー 2014年46号 

・『NARUTO』

hitokoma_2014_46_01.jpg

 十五年つづいたこの漫画もあと五週でラストをむかえるそうです。これでかつてのジャンプ三枚看板のひとつが脱落することになります。
 『NARUTO』が終ること自体については特に思うことはありません。いきおいはだいぶ落ちたけれどそれでもジャンプの看板漫画ではあるし、読んでいて不愉快になることはほとんどなかったし、なんだかんだいって一定以上のおもしろさは維持されていたので、惰性で目をとおしつづけて今にいたるものの、さすがに連載が長すぎてあきがきているので、これから新作が読めなくなったとしてもそれほど惜しいとは感じないであろうからです。それよりもジャンプのひとつの歴史に終止符がうたれるという感慨のほうがつよい。
 ともあれ泣いても笑ってもあと五週なので、有終の美をかざれるよう陰ながら応援します。


・『火ノ丸相撲』

hitokoma_2014_46_02.jpg

 横綱の息子と凸凹コンビを組んでいた栄華大附属の凹のほう、狩谷は中学相撲の軽量級王者で、無差別級でも全国ベスト八にまで勝ちすすんでいた強者でした。火ノ丸とおなじく体格の壁にぶつかりながらも早くから結果をのこせたのは、自分が小兵であることをみとめ、その体格をいかした相撲をとるようになったからです。しかしそれは勝利のために自分のあこがれた横綱相撲をすてたわけであり、だからこそ自分より背がひくいのにまっこう勝負の相撲をとりながらも勝つ火ノ丸は最高に目ざわりな男でした。

hitokoma_2014_46_03.jpg

 そのふたりがはやくも激突。テンポがはやすぎて積みかさねがたりないのではないかと思うくらいですが、それはおそらくワンピとかの単行本で読むことを前提とした長期連載のテンポになれすぎているせいで、ジャンプだけをよんでいる層にとってはこれくらいがちょうどいいのかもしれません。


・『暗殺教室』

hitokoma_2014_46_04.jpg

                / ̄二ニ=‐- ..__
              /  ノー--==ニ二う
.              i /  __ , ヽ|          人    た
.              | !    rqq |l          を    ぶ
             {ヽ|     ゝ |)          殺.   ん
.            `1   フ |           す     才
.             ヽ       ∧_          才.   能
            ∠二ヽ -‐' / >、.          能    あ
.           /二ヽ}う / /  `         あ    る
           | っ_}ノVY^ヽ/        `ヽ    る    わ
           /j __ノ  l             ハ   わ     l
        } ,′ |   l      i |     __j   l
         / ′  |   l        ヽ|  -‐==〉
.         / ,     |   |        |    |
        /_′   |   |        l_____|
          |!     |   |>―-- ―┴―-  |
         |   |   |//i i r         |
.         、____,ノ   |{_ヒ`ニ7ー'ー-   __,ノ
             |      | |:::::::::|       |
            |     { |:::::::::|        |
           |      }  ̄ ̄        |


 セリフだけ聞くとみごとなまでの中二病患者です渚きゅん。


・『僕のヒーローアカデミア』

hitokoma_2014_46_05.jpg

 個性を消す能力者の先生は体術も一流で、身体能力のみで異形型のヴィランを無力化させました。う、うーん。それでいいんでしょうか。『TIGER & BUNNY』で牛角さんとか折紙サイクロンとかの戦闘にまったく不むきな能力の持主がヒーローとして活躍できるのを見て「これもしかしてスーツの性能さえたかければヒーローになれるんじゃね? つーかネクスト(タイバニ世界での能力者のこと)でなくてもヒーローつとまるんじゃね?」と思ったのとにたようなモヤモヤを感じます。
 しかもヒロアカ世界のばあい、ほかならぬオールマイトが「“無個性”でも成り立つような仕事じゃない」と第二話で明言しているのがネックになっています。さらにこまるのが身体能力のたかさでヴィランにある程度まで対処できるのに、主人公がオールマイトの個性を継承するために体をきたえるまでヒョロガリ君だったことで、これじゃあ主人公が鼻先にエサをぶらさげられるまでまったく努力をしなかった口先野郎になってしまうことです。ヒーローについてノートをとっていたことくらいでは努力のうちにはいらなくなりました。
 堀越先生の漫画が基礎的な設定や世界観は魅力的なのに細部がガバガバなのは『逢魔ヶ刻動物園』のころからかわっていません。


・『ニセコイ』

hitokoma_2014_46_06.jpg

 エ、エロい……! 小動物が服のなかにもぐりこんでもだえるというベッタベタの展開なのにやっぱりエロい!
 もしこのとき楽が小動物をとるためという大義名分のもとにマリーの服のなかに手をつっこんであんなところやこんなところをさわったりつまんだりいじくりまわしたりしていたら俺は手もとのジャンプを焚滅処分していたかもしれない……


・『ハイファイクラスタ』

hitokoma_2014_46_07.jpg

 主人公が笛ラムネの箱を九つはこんでいます。

hitokoma_2014_46_08.jpg

 このあとつまづいて新キャラのうしろで箱をバラまいたら十二コにふえました。そうか、新キャラのラベルはものをふやす偉人のものにちがいない!(゚∀゚)

hitokoma_2014_46_09.jpg

 聖徳太子でした(´・ω・`)
 『三つ首コンドル』第一話でゴーレムの心臓のナンバーを盛大にまちがえていたのに通ずるものがありますが、あちらがツッコんでくれといわんばかりの大ポカでほほえましくさえあるのに対し、こちらはただ作者がテキトーなだけだとわかってしまうミスなので、見ていてぜんぜん楽しくなりません。

hitokoma_2014_46_10.jpg

(――前回の絵草さんといい、六攻特課には変な人しかいないのか? こんな人でもHi-Fi適合者なんだろうか……
 それにしてもこのヘクトって人、潜入工作とか細かそうなことできそうもないけど……)


 失礼な男だなオイ! テメーだって人のことは言えんだろうに。つーかテメーのツラを見た六攻特課の人間はたぶん全員が「こいつもHi-Fi適合者なのかよ……」って思ってるだろーよ!
 しかし『僕のヒーローアカデミア』と『ハイファイクラスタ』の主人公はどちらもはじめは無能力者のウジウジ君だったのが、ひょんなことから特別な能力をさずかり、それなりに結果もだし仲間もできていろいろ積みかさねてきているというのに、前者は精神的にもだんだん成長してジャンプ漫画の主人公にふさわしくなりつつあるのに対し、後者はダメ人間のままいっこうに成長せず読者からの好感度も地べたを這いずりまわり中です。どうしてここまで差がついたのか。


・『ワールドトリガー』

hitokoma_2014_46_11.jpg

 遊真、ヴィザ翁を撃破! トリオン体をわざと斬らせ、相手の剣に重石のトリガーをくっつけて攻撃できなくなった隙をついての勝利です。遊真は生身もまたトリオン体なのでこういうムチャなやりかたができるのでした。
 もっとも遊真のトリオン体は父親の有吾が命をかけてつくりあげたものなのでそのトリオン量は有限のはずであり、この体でダメージを負ったりトリガーを使用したりしたら目減りするいっぽうで、逆にふえることはないはずです。さらに指輪に封印された遊真のほんとうの肉体の死もきっとはやまることでしょう。それらすべてを覚悟のうえでの勝利なのです。



火ノ丸相撲 1 (ジャンプコミックス)
火ノ丸相撲 1 (ジャンプコミックス)川田

集英社 2014-09-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
火ノ丸相撲 2 (ジャンプコミックス)
ワールドトリガー 7 (ジャンプコミックス)
ワールドトリガー 8 (ジャンプコミックス)
食戟のソーマ 9 (ジャンプコミックス)
僕のヒーローアカデミア 1 (ジャンプコミックス)




コメント

デクに関してはオールマイトが居てもオーバーワークしてたくらいなんで
多分真っ当なコーチが居なかったせいだと思いますが
相澤先生は……なんなんでしょうね?

敢えて筋道建てて考えるなら「長年の経験」じゃねっすかね

昔は個性とスーツ能力で他ヒーローの後方支援しかできなかったけど
前衛が止め損なったヴィランの接近戦を必死で回避してるうちに
反撃も覚えて単独で無双出来るようになった的な

ヒーロー結構酷評されていた気がしたけど
やっぱり本当のアレな漫画と比べたら粗削りでも細かいとこダメでも面白いよね

ハイファイクラスタの主人公は読み切りの時からホントどうしようもないカスですね。
さらにそれを本人も作者も自覚してないだろうから余計に印象が悪い。

ナルトは看板漫画のまま終わるのか
Bleachは何故看板から陥落したのか?

ヒーローはいろんなところが惜しいんだよな
いい食材を用意できたのに料理で少し失敗した感じ
素材が悪くないから普通に食えるんだけど残念感が否めない

>新キャラのラベルはものをふやす偉人のものにちがいない!(゚∀゚)
なぜかイエス・キリストが浮かんだ。

>なぜかイエス・キリストが浮かんだ。
こく☆おう様ですねわかります。

ヒーローですがデクは実際中途半端に諦められなかったダメ人間なのでその評価でいいと思います。
先生はゴーグルで視線読まれないように攪乱しつつ一番無防備な奴を仕留めてるんじゃないですかね。そこらの立ち回りはやっぱ経験則ってことで。

『なぜか』ではないw そのものじゃないのさw

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraimoon.blog67.fc2.com/tb.php/2114-b2425e49

少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ