保険 アリコ Moon of Samurai 『DEATH NOTE -デスノート-』第7話「曇天」

『DEATH NOTE -デスノート-』第7話「曇天」 

 前回、月は自分の保身のためにレイ・ペンバーの婚約者を殺すと決めました。バスジャック事件のあった日時をメモすると見せかけて堂々とデスノートの切れ端に彼女の名前と死因を書き付けます。こういう場合、凶器がノートだと実に便利です。

deathnote_07_01

 一年の計は元旦にあり、とばかりに年明けから人殺しに勤しむ男、夜神月。何もかもお見通しのリュークに爆笑されます。

deathnote_07_02

 が、この時点では神ならぬ身であり死神ならぬ身でもあるので疑問を抱いたものの保留しておきます。
 一方、Lの宿泊するホテルではLの天上天下唯我独尊ぶりが絶賛開催中

deathnote_07_03

「実を言うと、キラであるかどうか確かめるトリックを用意してたんですが、皆さんにはそのトリックを仕掛ける気すら起こりませんでした」

deathnote_07_04

「失礼」

 目の前の警察官たちには携帯を切っておくように命じておいて自分は平然と使ってます。謙遜じゃなくて本当に失礼です。その傍若無人な振る舞いは月といい勝負なのですが、なぜかそれほど腹が立ちません。人徳の差でしょうか? あるいは陰に隠れつつデスノートを使って新世界の神になるだのと嘯く月と違い、あけっぴろげに好き勝手やってる点が反感を抱かせないからかも知れません。
 さて舞台は月視点に戻ります。心の中でカウントダウンを行いつつ得意の絶頂。

deathnote_07_05

「さあ、死に急げ」
 そして、1時15分。


deathnote_07_06

 こんな人間に憑いていればリュークも退屈しないことでしょう。
 背後でほくそえむ月の思いとは裏腹に、間木照子(自称)は一向に自殺に走る気配を見せません。そんな月をリュークは間抜けの極みと嘲笑いますが、その不自然な挙動から違和感を覚えた月はこれまでの知識を確認・再構成して真実に辿り着きます。

deathnote_07_07

(偽名!)

 そう、彼女はキラが名前と顔を知っている相手を殺せるので用心のために本名を明かさずに行動していたのです。そしてその発想はLと相通ずるものがありました。

deathnote_07_08

 実は老人だったワタリから夜神局長たちは名前も役職もデタラメの警察手帳を手渡されます。キラを捕まえるためとはいえ、警察官に偽造証を持たせるのだからLは手段を選んでいません。こういうところは月とそっくり。
 また、バックルを二度押すとワタリの携帯に繋がる通信機付きベルトも貸与されます。そこでギャグキャラ松田が自らの存在理由を証明してくれます。

deathnote_07_09

「なんか、キラを追う特殊部隊って感じでカッコいいですね」

deathnote_07_10

「松田! 子供の遊びじゃないんだ。うわついたことを言うな」

deathnote_07_11

「はい……」

 いやー、なごむね。なごみん松田マンセー。
 しかし不幸にしてギャグキャラ松田の恩恵に与れない月は間木照子(偽名)の本名を訊きだそうと必死です。ちなみに原作だと自分のことは棚に上げて心の中で毒づきます。
deathnote_07_12


 そして追い詰められた月は嘘八百モード開眼。本部に誰も居ないのは偶然ではなく必然であり、外来の人間はアクセスできず担当者も把握できないシステムになっていると大法螺を吹きました「なぜそんなに詳しく知っているのか」と当然のツッコミに、月は自分も捜査本部の一員だと嘘に嘘を重ねます。

deathnote_07_13

「今、本部に居る者は信用ができ、その能力が認められた少数の、選ばれた人間だけの捜査集団なのです」

   選ばれた人間↓

deathnote_07_11

 俺、選ばれなくて結構です。
 それはさておき、日頃の行いのせいで月は間木照子(偽名)の信用を未だに得られません。万策尽きたかと思われましたが、彼女がかつてLの下で働いたことを聞き出してそれを利用します。そこでまずは歯が大気圏にまで浮いてしまいそうなお世辞を並べ立て、相手の歓心を買います。そしてダメ押し
「誰でもいいわけじゃない。そう、貴女のような人が必要なんです。
 貴女は一般情報提供者に留まる存在じゃない。元FBI捜査官というキャリアがあり、その資質は現役の捜査官以上だ!
 かつてのLの信用も得ていた。捜査本部に入る条件は、しっかりした身分証明と、今捜査本部に居る者の推薦。そして、Lの許可だけです。
 ここで貴女に逢えたのも、何かの運命だ! 僕が貴女を推薦します!」


deathnote_07_14

 この男、すました顔してふざけた事を……
 そして月は寄せては返す見事なジゴロテクニックでついに彼女を釣り上げます。この女、陥落(おち)たっ!!

 死神の哄笑。

deathnote_07_15

 デスノートへの再記入。

deathnote_07_16

「あの。なぜそんなに時計を気になさってるんですか?」

deathnote_07_17

「ああ……これ? これはですね……」

deathnote_07_18

「キラだから」

 南空ナオミの鳥肌の立つような表情の変化と、彼女の自殺に向かう演出は御自分の眼でお確かめください。
 特に原作ファンの方々は女房を質に入れてでも観るべし。少なくともこの瞬間だけは原作を超えました



 これまでのデスノのYouTubeリンクはこちら



DEATH NOTE (1)
DEATH NOTE (1)大場 つぐみ 小畑 健

集英社 2004-04-02
売り上げランキング : 1335

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
DEATH NOTE (2) DEATH NOTE (3) DEATH NOTE (4) DEATH NOTE (5)    ジャンプ・コミックス DEATH NOTE (6)    ジャンプ・コミックス




コメント

「死」的表達,漫畫中死亡筆記對於「死」的表達很明確,無論是月或是L等人,死就是死了,只有直美的「死」,帶有一絲活的希望。最後一幕飄揚的離去,似乎說她死了或是還可能有活的希望。

作者很故意暗示她已經死了,但是無論是她的外貌、背景、個性方面,難以相信只存在一剎那的時間,所以就有南空直美的生存說,或是電影版中過度拉長她的劇情,無非是希望她多活躍一些。

卡通的導演更狠,直接說明她已經死定了,給予南空直美更多悲劇的色彩,也將作者的原意表現出來。也太另人震盪,南空直美的角色難以忘懷,像火燄的復仇之心搭配雪地的場景,使人更難以忘懷她的身影。

但是我仍希望直美她能生存。

漫畫中南空直美,已經掌握重要線索,而且發現基拉有操控死者的能力,為何將線索通通告訴月?還透露自己的身份。

我印象中算你與死亡筆記人物的個性,直美的評論是想被依靠的女性。這樣的說法符合事實,直美原本是沉醉於幸福的女人,基拉的行為將直美幸福完全毀掉,除了復仇以外,直美又能依誰?大概是能報一箭之仇的L,所以遇到L類型的月,再加上月與警察關係良好,自然被視為可以依靠的對象。

或許她一直尋求能認同她想法的人,無論是誰都好?畢竟她個性再怎麼堅強,她仍然是女人?所以月或許利用她的復仇與依之心,問到她的名字。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraimoon.blog67.fc2.com/tb.php/211-2981aa25

DEATH NOTE 第7話「曇天」

DEATH NOTE 第7話曇天 ついにナオミもキラの魔の手にかかります。

  • [2006/11/16 22:41]
  • URL |
  • アニヲタキング |
  • TOP ▲

DEATH NOTE 第7話 「曇天」

ライトの表情は悪魔そのものっ!

DEATH NOTE 7話『曇天』

ナオミを殺害しようとするも、偽名を名乗られていた為、失敗する月。失敗直後の慌てて混乱する月が面白すぎでした。今まですべて計画どおりに物事を進めて来たから予想外の失敗から体勢を立て直すまで一苦労。「父から

  • [2006/11/16 22:58]
  • URL |
  • Girlish Flower |
  • TOP ▲

研究室で視聴した DEATH NOTE 第7話 「曇天」

なんか前にも同じ事があったような気がしますがwもういっかい。11/14(火)PM23:50俺は例によって大学の研究室でちびちび卒業研究の作業しつつ、泊まる気満々だったわけです。が、ここで驚愕の事実に気づいてし

  • [2006/11/16 23:01]
  • URL |
  • ミスター馬鹿侍の戯言 |
  • TOP ▲

韓国でデスノートが大人気

デスノートについて書かれてありましたので、トラックバックさせていただきました。どうぞよろしくお願いいたします。

  • [2006/11/16 23:04]
  • URL |
  • ニュースいちば(市場) |
  • TOP ▲

『DEATH NOTE』 #7 (11/14) 感想

ライトは持っていたNOTEの紙に“間樹照子”の名と1時15分と言う時間、そして遺体が発見されないような配慮の上での自殺と言う死因を書く。あざ笑うリューク。「死に急げ。」、しかし時間が来ても何も起こらない。リュー

  • [2006/11/16 23:05]
  • URL |
  • よろず屋の猫 |
  • TOP ▲

DEATH NOTE 第7話「曇天」

「さぁ、死に急げ」夜神月=キラ に繋がる重要な手がかりを持つナオミ!ライト君によって、遂にナオミがっ!!感想は続きからどうぞ!DEATH NOTE 1大場つぐみ 小畑健 宮野真守 バップ 2006-12-21by G-Tools

DEATH NOTE 第07話 「曇天」

なあ、何で松田はパンチパーマなんかしてんの?月、照子がこの情報を本部に伝えれば自分の正体がばれる…早く始末しないと…あなたの話は素晴らしいです!その線で捜査すれば、きっとキラに辿り付けます!リ

  • [2006/11/16 23:16]
  • URL |
  • 垂れっ流しジャーマン |
  • TOP ▲

「DEATH NOTE」7話感想

今回は南空がキラの手に落ちる回原作を本誌で読んでた頃は、この頃がホント面白くて興奮してた記憶があります。。今週末には映画行けるといいなぁ・・。ではまだまだ立場はキラが優勢7話の感想です☆~DEATH NOTE7話「曇天」~

  • [2006/11/16 23:22]
  • URL |
  • てぃあら☆ぶる |
  • TOP ▲

DEATH NOTE 第07話 感想

DEATH NOTE 1今週も月君の独壇場、さよなら南空さんの第7話(ノ_σ)

  • [2006/11/16 23:30]
  • URL |
  • 俺はオタクではない プロフェッショナルだ。 |
  • TOP ▲

DEATH NOTE 7話

'''おお~今回は珍しくかなり尺を使ったねw (・∀・)'''その為、ライトの心理描写が丁寧で良かったの~キラ事件について独自の推理を展開する元FBIの女=== この推理を捜査本部に知られてはいかんと早速 女を殺しにかかります >ライト ==={{{

DEATH NOTE 07 曇天

序盤での一番悲惨な人ですな。

  • [2006/11/16 23:41]
  • URL |
  • 猫煎餅の斜め下ブログ |
  • TOP ▲

[アニメ] DEATH NOTE 第7話 「曇天」

DEATH NOTE第7話。vs南空ナオミ、決着。ストーリーの再現度が完璧すぎる((((゜д゜;))))なので演出や演技の感想が主になってくる程。では、感想を。

  • [2006/11/16 23:45]
  • URL |
  • 我が人生に燃えて、そして萌える |
  • TOP ▲

DEATH NOTE 第7話

「雲天」ライト、詐欺師としても十分食っていけるよ!!ナオミの用心深さより、ライトのアドリブだらけの演技力の方が一枚上手でしたね。手に入れた名前が偽名であったことから、デスノートに名前を書いても何

  • [2006/11/17 00:09]
  • URL |
  • ラブアニメ。 |
  • TOP ▲

DEATH NOTE 第7話「曇天」

間木照子の推理は完璧すぎた。月は彼女を消さなければならないと判断し、すぐさまノートに名前を書き込み勝ち誇った笑みを浮かべる。しかしリュークはなぜか意味深な笑いを続ける。月「さあ、死に急げ」40秒

  • [2006/11/17 01:25]
  • URL |
  • おもちやさん |
  • TOP ▲

[+] アニメ「DEATH NOTE(デスノート)」第7話

アニメ「DEATH NOTE(デスノート)」の第7話『曇天』です。 【 あらすじ 】 あなたには、Lに似たもの…… 近いものをかんじたんです── 女の持っている情報が捜査本部に伝わることを恐れたライト...

  • [2006/11/17 01:57]
  • URL |
  • 腐女子の漫画・小説・アニメのオタク感想文::赤 |
  • TOP ▲

DEATH NOTE 第7話感想

 イヤー、キラを見ていると、胸クソ悪くなって来ますね。 とっとと捕まれや。 原作は読んでいないんですけど、ナオミさんはこれで命を絶たれてしまうんですかね? ……憎むはキラ。 にしても、今回はキラ

  • [2006/11/17 04:54]
  • URL |
  • 少年カルコグラフィー |
  • TOP ▲

デスノート #07

「曇天」 先週は録画失敗で見れませんでした(;ロ;) やばい、本当にデスノートは

  • [2006/11/17 09:04]
  • URL |
  • Brilliant Corners |
  • TOP ▲

ですのとゴマすり(第7話「曇天」)

あ~あ~。どうして人間って、こうプライドをくすぐられると途端に弱くなっちゃうんでしょうねえ。ライト氏のなりふりかまわぬゴマすり戦法に、リューク氏は大ウケ。周囲の目なんかまるで気にせず(あ、見えないんでしたっけ?

  • [2006/11/17 10:27]
  • URL |
  • BLOG不眠飛行 |
  • TOP ▲

『DEATH NOTE』#7曇天

もう7話か…、早いんだか、そうじゃないんだか…どっちにしてもアタシはアニメのデスノにも完全にハマってしまっているなぁ(^o^; ではではっ!感想行きまぁす!!! ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  • [2006/11/17 13:18]
  • URL |
  • Shinoの日記 |
  • TOP ▲

DEATH NOTE #7 曇天

DEATH NOTE #7 曇天 一瞬だけど、キラから正体を聞かされたナオミは、表情を驚かせ、空から振ってきた白い雪が、悲しい展開を演出しています。

  • [2006/11/17 17:10]
  • URL |
  • PEN:PENの雲外蒼天 |
  • TOP ▲

DEATH NOTE STORY.07「曇 天」

真相を掴み掛けている ”間木照子” 彼女を消す事で ”綻び”修正しようとしたライト。 だが、”間木照子”は死なない。 彼女が偽名を使っている事を、その時初めて悟ったライト。 ライト自身が捜査本部に所属している、と云う偽りで ”間木照子”の本名を聞き出す賭けに出

  • [2006/11/17 18:15]
  • URL |
  • そんなん、アカンやん。 |
  • TOP ▲

DEATH NOTE STORY.07「曇 天」

真相を掴み掛けている ”間木照子” 彼女を消す事で ”綻び”修正しようとしたライト。 だが、”間木照子”は死なない。 彼女が偽名を使っている事を、その時初めて悟ったライト。 ライト自身が捜査本部に所属している、と云う偽りで ”間木照子”の本名を聞き出す賭けに出

  • [2006/11/17 18:16]
  • URL |
  • そんなん、アカンやん。 |
  • TOP ▲

DEATH NOTE Story.07 曇天 感想

帝東ホテルではLの仲介役・ワタリが素顔を明かしていた。ワタリが老人であることに捜査員たちは驚く。月は間木照子の名前をデスノートに記すが、まったく効果がない。実は「間木照子」という名前は偽名だったのだ。

DEATH NOTE 第07話 「曇天」

キラ=月を導き出すピースを持つナオミ。その信憑性がどうであろうと真実であることを月は危惧する。犯罪者だけを殺しているはずが、自分の身を危険に陥れる可能性がある人間を始末することに躊躇いを感じない月はだ

DEATH NOTE 第7話「曇天」

第7話 「曇天」  さぁ、死に急げ――。  死神は笑い。 曇天から舞い落ちる雪に… またひとつ消えるもの―― キラに迫った元FBI捜査管ナオミでしたが。 彼女は死神に出会ってしまう。 ナオミvs月、その結末で

  • [2006/11/17 21:23]
  • URL |
  • SERA@らくblog |
  • TOP ▲

「DEATH NOTE デスノート」レビュー

アニメ「DEATH NOTE デスノート」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *キャラクター(声優):夜神月:宮野真守、L/竜崎:山口勝平、リューク:中村獅童、弥海砂:平野綾、夜神粧裕:工藤晴香、他 *原作:大場つぐみ/匁:小畑健 感想・評価・批評 等、レ

  • [2006/11/17 22:36]
  • URL |
  • アニメレビュー トラックバックセンター |
  • TOP ▲

DEATH NOTE 第7話 「誘惑」

 初めて殺しの失敗に動揺する月が素敵だ。 そこから考え方が悉くドツボってるのに正解を引き当てる月。ここは確実に月の運が勝っていたんだよなぁ。 隣を通り過ぎる相沢のアフロが哀しい。 ※感想キャプサイト ・アニメ大好き(>Д<)ゝ”!! ・bkw floor ・リリカルマジ

  • [2006/11/17 23:25]
  • URL |
  • アルカリスタン |
  • TOP ▲

DEATH NOTE(デスノート) 第7話「曇天」

秊 前回の感想で、フィアンセを簡単に殺してしまったらつまらない、と書きましたが、結果的に殺せる事になったけど簡単じゃねーよ! 5分間というタイムリミットの中で不自然にならないように名前を聞き出す勝負。下手な肉弾バトルアニメなんか裸足で逃げ出す

  • [2006/11/17 23:31]
  • URL |
  • バラックあにめ日記 |
  • TOP ▲

DEATH NOTE 第7話『曇天』

キラ様不審者すぎやしませんか?( ;゜Д゜)))今回は月が南空ナオミの本名をいかにして聞き出すか、というお話。原作ではそんなに気にならなかったけど アニメの月しつこいwww焦りすぎwwwww25分間みっち

DEATH NOTE(7)

[アニメ DEATH NOTE デスノート STORY.07「曇天」]キラ・ライトの絶体絶命のピンチ。それを自らの機転だけで乗り切るところが凄い。思わず手を握り締めながら見てしまった。ちょっと強引で無理があるやり方だ

  • [2006/11/18 07:53]
  • URL |
  • 王様の耳はロバの耳2.0 |
  • TOP ▲

DEATHNOTE#07キラだから

二人の歩く空の様に暗雲立ち込める月の運命。偽名を名乗ったナオミを殺せずに月はあせりをつのらせる。何か手立ては無いものか・・ナオミの本名を聞き出す為に月は自分が捜査に協力していると言い出す。用心深いナオミが、果たしてそれにのって来るのか。「曇天」ナオミが..

  • [2006/11/18 23:21]
  • URL |
  • 帰ってきた二次元に愛をこめて☆ |
  • TOP ▲

DEATH NOTE #7『曇天』

サブタイ、『曇天』の通り、キラ・月とナオミのシーンでは曇天の灰色画面。それがもう物悲しくて…………。「さぁ、死に急げ」こ、こわっ、こわーーー!!

  • [2006/11/19 13:16]
  • URL |
  • 生息確認はこちら♪ |
  • TOP ▲

DEATH NOTE 07話 「曇天」

南空ナオミと月の静かなる頭脳戦は月の勝利で終わり、っと。にしても再びアニメにおいてこのシーンを見て思ったんだけど、本当に月って口達者やなぁ。相手を上手い具合に持ち上げて情報を聞き出そうとするやり方は、単に“頭が良い”という枠組みに囚われていない月の能力あ

  • [2006/11/19 18:53]
  • URL |
  • 猫耳と少女とメイド服。 |
  • TOP ▲

話題のDEATH NOTE(デスノート)特集

今話題の最新映画、「DEATH NOTE(デスノート)」を特集。

  • [2006/11/21 09:48]
  • URL |
  • DEATH NOTEマニア |
  • TOP ▲

アニメDEATHNOTE第7話「曇天」

アニメdeathnoteデスノート7話目です。原作漫画既読。

  • [2006/11/28 20:20]
  • URL |
  • kasumidokiの日記 |
  • TOP ▲

「この女馬鹿だ」が無かったけど、小説でファンが増えたからことの配慮?それとも単純に…?

毎度おなじみ「デスノート」第7話「曇天」の感想です。漫画だと第13話「秒読」、第

  • [2006/11/28 23:19]
  • URL |
  • Le mouvement premier |
  • TOP ▲

アニメ・デスノート(DEATH NOTE)感想~第7話・曇天!

アニメ・デスノート(DEATH NOTE)ですが、映画前編と微妙に違うわけです。今回は、FBIのフィアンセの女性が夜神月(ライト)のターゲットとなります。このフィアンセは、殊更に殺されるようなことはしていなく、元捜査官でライト、キラの正体に肉薄していると

  • [2006/11/29 15:13]
  • URL |
  • 一言居士!スペードのAの放埓手記 |
  • TOP ▲

(アニメ感想) DEATH NOTE - デスノート- 第7話 「曇天」

DEATH NOTE 1キラの能力を知る間木照子。その情報を捜査本部へと伝えたいと話す彼女を脅威に思う月は、それを阻止するため思考を巡らしますが・・・。

  • [2006/11/30 23:00]
  • URL |
  • ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 |
  • TOP ▲

(アニメ感想) DEATH NOTE - デスノート- 第7話 「曇天」

DEATH NOTE 1キラの能力を知る間木照子。その情報を捜査本部へと伝えたいと話す彼女を脅威に思う月は、それを阻止するため思考を巡らしますが・・・。

  • [2006/11/30 23:01]
  • URL |
  • ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 |
  • TOP ▲

DEATH NOTE(デスノート) 第7話 「曇天」

「さよなら、南空ナオミさん」あううう、ナオミさんがあ(T_T)たった2回の出番だったけど…やっぱ...

  • [2006/11/30 23:01]
  • URL |
  • 元同人女の戯言日記 |
  • TOP ▲

新潟県人材派遣

新潟県人材派遣案内が満載です!

  • [2007/04/20 17:17]
  • URL |
  • 新潟県人材派遣案内 |
  • TOP ▲
少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ