保険 アリコ Moon of Samurai ハヤテのごとく! 第465話

ハヤテのごとく! 第465話 

 雰囲気だけなら真面目にやってる第465話。「八か月(十年)目の決着」

hayate_465_01.jpg

 え? なにこの絵? なにこの線のふとさ? まるでジャンプの新連載『ハイファイクラスタ』みたいです。もっともあちらは第一話からあの絵なのでまだ違和感がすくないのに対し、ハヤテらのほうは今回だしぬけにこのザマなので妙ちくりんなことはなはだしい。この漫画は話のみならず絵もまただんだん劣化してきているのだけれど落差がここまで極端だったのはちょっと記憶にありません。このぶんだと最終回までにいったいどこまでひどくなるのでしょうか。

hayate_465_02.jpg

 ハヤテとクラウスとのあいだに決着がつきました、スタンガンで。どうせ相手はクラウスなのでシリアスをやらずにズルして勝ったのはよかった、のですが一話かけてやることじゃねーよ。




コメント

いや、今回のは分類的には引っ張り芸なので
1話掛けてやることではあると思いますよ

世の中にはただ一人の男がブチ切れるだけと言う
「それ4コまで十分だろ」と言うネタで短編漫画描く人が居るくらいですし
軽いネタでも1話掛けて引っ張ること自体はそれなりに意味があることかと


まあ、「引っ張る事」自体には意味があっても
それで面白くなければ「そのネタを選んだ事」自体が無意味になりますが

アシスタントが変わったんでしょう。
本人はゴルゴ1○の作者のごとく、目しか描いてないとかw。
後はタブレット変えたとか、ソフトを変えたとか・・・
それらに引っ張られる時点で、完全にプロ失格ですが。

ほんと絵変わったよね・・・
確かに今風の絵にはなってるけど、個人的にはここのレビュー最古の100話前後の頃の絵の方が、味というか愛嬌があって好き

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraimoon.blog67.fc2.com/tb.php/2107-baa9ba3a

少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ