保険 アリコ Moon of Samurai ハヤテのごとく! 第454話

ハヤテのごとく! 第454話 

 “主のため”が、執事の務め。第454話「弟の事」

hayate_454_01.jpg

 !?
 ちょっとまった。いやいや、ちょっとまった。ハヤテにアーたん、ふたりとも何フツーに話をしているんだ。せっかくアーたんが幼体から成体へともどったのだからつもる話もつのる想いもあってしかるべきなのに何フツーに話をしているんだ。おまえらのおたがいに対する気持はそんなものだったのか……?
 いや冷静になれ俺。もしかしたらアーたんはバッテリーぎれでふたたび幼体になっているのかもしれん。いまのアーたんの顔をもういっぺん確認しよう。

hayate_454_02.jpg

 だ、ダメだ……いくら見ても六歳児なのか十六歳バージョンなのかの区別がつかぬ……!
 このままだとどれだけ首をひねっても問題は解決しないから、アーたんが成体にもどってから今回にいたるまでのサンデーを読みかえそう。
 というわけで先週号のサンデーでみつけた一コマがこちら。

hayate_454_03.jpg

 ほかのキャラとくらべるとアーたんだけ背たけも頭身もひくいので幼体であることがわかります。描写はされていないけれど第451話から第452話までのあいだにふたたびちいさくなったのでしょう。
 しかしこのたびのことで戦慄すべきことが判明しました。十年ちかく連載されている漫画で、ものがたりのカギとなる重要なキャラが、六歳のときと十六歳のときとの姿があるのに、その描きわけができていないということです。
 もともと畑先生は絵がうまいほうではないけれど、それでもむかしはここまでひどくはなかった。ヘタはヘタなりにまじめに描いていました。それがだんだん漫画への情熱がうすれ、手をぬくようになり、いまではとうとうこのザマです。むかしはよかった、と年寄めいたくりごとを口にださざるを得ません。
 今回の話の中身? ハヤテのこの十年のこともよく知らないくせにイクサがえらそうなことを言うのが気に食いませんでした、まる。




コメント

ハヤテをけなす奴ってなんなのかね?
よく読めよって言いたい。
オマイラに、描けるのかよ…。
わかった風な口をきいてさあ。
レベル高い作品に対する嫉妬?
ダメなのは、見る目がないほうだろ。
作画は、神レベルだっての。

連載当初から絵は上手くなかったし話も下らないけど昔は好きだったんだよなぁ……こういう劣化をする作品はなんだか珍しい気がします。

※1

だ(by某編集部)

ガムって長く噛んでると味なくなってくるやん?

『無題』氏は『改行』を覚えた。
かしこさが+1された。

そんなに推したいなら、自分で感想ブログサイト等立ち上げてそこで力説しろ。
人の意見に噛み付くだけしか出来ない、空気読めない糞犬が。
ここが荒れ始めた原因の一つが、おまえの空気読めないコメだって自覚できないんだろうな。
かしこさ相当低そうだしな。

そんなことはさておき、昔はちょっとした機微の描写とか上手かったのを思い出すなあ。
どうしてこうなった?。

おっと、↑はもちろん『無題』宛てなので。

しっかし、改行すると更におつむがアレなのが丸わかりな文章になるな。
日常生活もさぞや楽で楽しいことだろうな。

いやまて、※1のことを言っているのか?これは縦読みだろ

俺は一発で解りましたけどね、幼女あーたんだと。わからない人は人のせいにしすぎで流石にバカとしか思えない。

因みに俺は※1ではないので。嬉しいよ。やっとまともな人が出てきて。

いや別にあなたのことわるく言うつもりはないですよ。でもね、そう毎回意地にならんでもいいんじゃないか。ハヤテのファンサイトくらいいくらでもありそうなんだし、そこで他のファンと交流した方がよっぽど有益だと思いますよ。

少なくともここの人らはいまのハヤテにいい気持ちを抱いてないことくらいいい加減わかってるでしょう?そんな人らといつまでも争ってても不毛なだけじゃないか?

畑やサンデーを貶して、ジャンプとその執筆陣を持ち上げたいわけじゃないけど(どこかが沈めばどこかが伸びる、そんな風に市場が出来ていないことは百も承知ですし)
直前のジャンプレビューの画像の作画との差がマジですごすぎる…もう漫画家としてのレベルが「週刊少年誌連載の漫画家」とひとくくりにしてはいけないほど

どうでもいいゴミエピソードはどんどん投入するのに、重要キャラの現状を見せる描写がおざなりとは作家として終わっているにもほどがあるな

おっと、見事に引っかかったわ失礼。
まー『無題』氏の『熱心なファン活動』のおかげでアンチハヤテが加速されたから、
敵視するのは変わらないけどな-。

無理してレビューする必要はないんやで?
だってもはやキャラ萌えすらできるかどうか怪しいし。

寧ろ俺の目には

・「そりゃ良かったね」しか感想ないのに欠番にせずAAまで用意する。
・細やかな人物関係の違和感にしっかり気づき、先週号まで引っ張り出して
 どういうことだったかを分析し、それをちゃんと文章にする。

ここまでやる辺り、この作品への入れ込みは未だに篤いように見えるな



まあ、その分最近の劣化に対する嘆きも深く見えるが

それはたしかにそうだ。ホントに呆れてるならここまで丁寧?な批判はしない

気づけ 無題 氏‼︎※1は縦よm……いや、なんでもない。

今回はいくら何でもいちゃもんくさいな。

先週号を見ていれば縮んだというのは分かった、その上で今週の顔だけを見て、自分がどっちか分からなかったのは作者がかき分け出来てないからだってのはねえ。

16歳バージョンと画像比較をしてやっぱり見分けがつかないというならともかく。

そもそもこの作品の作者って、終わりの構想できてんのか?
こんなにグダグダになるならアテネ編で終わらせときゃよかったんだ。

某編集部「次回作立ち上げるのメンドイから、ともかく延々と引き延ばしてー」

某連載陣「合点ッ!!」

>今回はいくら何でもいちゃもんくさいな。
単純に管理人が縮んでいることに気付いてなかっただけかも知れんべ。
先週のレビューで全くアテネに触れてなかったんだからさ。

絵の上達も劣化も一般レベルの作家と比べたら誤差レベルなんだけど、それでも過去編あたりは気合い入ってたのになぁ・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraimoon.blog67.fc2.com/tb.php/2052-1b4983e3

少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ