保険 アリコ Moon of Samurai 今週のジャンプ一コマレビュー 2013年28号

今週のジャンプ一コマレビュー 2013年28号 

・『ONE PIECE』

hitokoma_2013_28_01.jpg

 きれいなベラミー。
ルフィとの器のちがいを思いしらされ、しかし弱弱しくも晴やかに笑ってのける。かませ犬のやぶれかたとしてはずいぶんさわやかなものでした。日に三度やぶれたスモーカー中将とはおおちがいです。かつてはルフィのライバル格だったのに、どうしてあそこまでおちぶれたのかスモーカー……
 ところでバルトロメオがかつて「メラメラの実は必ずあの人に……!!」と言っていたのについて、“あの人”とはルフィのことだという意見をどこかでみたのですが、今回の麦わらということばに反応するバルトロメオの表情を見るに、どうやらあたっていそうです。たしかに世間的にみればルフィほどイカれた海賊はそうそういないから、あこがれるルーキーが出てくるのも自然な流れでしょう。第二部のはじめにはルフィの名をかたった詐欺師がいたけれど、そいつの部下になりたがるやつはゴマンといましたし。


・『トリコ』

hitokoma_2013_28_02.jpg

「そこでスタージュン!
 きさまが何度の炎をあやつれようと関係のない処刑方法を思いついた……」


hitokoma_2013_28_03.jpg

「やれやれだぜ」


 大量のナイフ(フォークもふくまれているけれど)が静止して相手をねらっている絵を見るとジョジョ第三部の対DIO戦をおもいだすのがジョジョ好きのたしなみです。
 しかし今回のトリコはカッコ悪い。究極のルーティーンとやらが泣いています。思いこみが現実になる、ってなってねーじゃん。スタージュンさまの炎の包丁(?)ひとふりで形勢逆転じゃん。イメージはしょせん想像にすぎない、というツッコミまで刃牙リスペクトしなくてもいいよ。


・『NARUTO』

hitokoma_2013_28_04.jpg

 サイ登場! 岸本先生、サイのこと忘れてなかったんですね。
 それはともかくがんばれサイ。負けるなサイ。おまえがサスケの穴埋め要員でないことを見せつけてやれ!

hitokoma_2013_28_05.jpg

 つぎのページで撃墜されました。こんなことなら岸本先生に忘れられていたほうがマシだったよ! あと今回ラストの見開きで伝説の三忍を彷彿させる三すくみ口寄せをナルトたちがやったのが実にカッコよくて、なおさらサイの哀れさが引立ちました。サイ、おまえは今、泣いていい。


・『スモーキーB.B.』

hitokoma_2013_28_06.jpg

前々回……クズが出てきた
前回………クズが出てきた
今回………クズが出てきた

 クズ、クズ、クズ。とにかくクズの出てくる漫画です。スポーツ漫画なのにスカッとサワヤカ感がゼロ。往年の不愉快野球漫画『OVER TIME』にせまる勢いのクズ率です。今回、弁天野球部の監督が正論で主人公を二軍スタートだときめ、それに対して堂々とうけてたつ主人公。傲岸不遜なキャラとみごとに合致していてなかなかカッコいいシーンなのですが、ほかのシーンが足を引っぱっています。もうちょっとなんとかならんもんでしょうか。


・『食戟のソーマ』

hitokoma_2013_28_07.jpg

 料理は愛情、という料理漫画の定番が決め手となって形勢逆転しました。精神論で逆転って、あんまり好みではない展開です。今回の食戟は構成がうまかったし、堂島さんをはじめとしてOBたちのキャラも立っていたしで、全体としてハイレベルだったので、最後の決め手が残念でした。料理は技術と愛情が両立してはじめて完成するもので、技術と愛情のどちらかが優越するってのはイヤですね。


・『ニセコイ』

hitokoma_2013_28_08.jpg

 カス寺さん……もとい妹寺さんが今回もまたカスでした。さじの部分をにぎるなよ。口にいれるものに触れる部分をにぎるなよ。これはアレですね。和菓子屋の娘なのに料理がまるでできないことの伏線ですね。だから楽がよばれたのでしょう。

hitokoma_2013_28_09.jpg

 Pardon? 道具のあつかいかたが? 洗練されている? Hahaha,ナイスジョーク。ナイスすぎてかわいた笑いがでてきます。料理人としての、いや人としての最低限の作法くらい身につけろクズ寺さん。
 ところで楽は前回、例のペンダントをなくしたのに今回そのことを気にかけているそぶりはまったく見せませんでした。楽おまえホントにあのペンダントのことどうでもいいと思ってるんだな。


・『ワールドトリガー』

hitokoma_2013_28_10.jpg

「……『空閑』……!?」

hitokoma_2013_28_11.jpg

「『空閑』……!?」

hitokoma_2013_28_12.jpg

「『空閑』……だと……!?」


 おなじリアクション三連発。コントですか。おしむらくは葦原先生の絵が淡泊なためにシリアスな笑いにまで昇華していないところです。ジョジョとかバキみたいな濃い絵柄でやっていたらもっと笑えていたはずなのに。


・『BLEACH』

hitokoma_2013_28_13.jpg

 斬月のオッサンの正体はユーハバッハでした。なるほどつまり一護の斬魄刀の力は滅却師のものなのか……おいちょっとまて、それだとこれまで一護が倒してきた虚はみんな尸魂界におくられずに完全消滅させられたわけか? いや一護がルキアをたすけに尸魂界にやってきたとき、シバタはちゃんと魂送されて尸魂界にいたわけだから、それまではルキアの死神の力で戦ってきたからオッケーだったってことでしょうか。そのあとは滅却師の力で戦うようになった……ノーノー、それはない。浦原との修行のとき、死神の紅い霊絡をたよりに斬魄刀をひきあてたんだから、やっぱり一護の斬魄刀は死神のものです。もうなにがなんだかわけがわかりません。



ONE PIECE 70 (ジャンプコミックス)
ONE PIECE 70 (ジャンプコミックス)尾田 栄一郎

集英社 2013-06-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ONE PIECE 69 (ジャンプコミックス) BLEACH―ブリーチ― 59 (ジャンプコミックス) ONE PIECE 68 (ジャンプコミックス) CLAYMORE 24 (ジャンプコミックス) WORST(ワースト) 32 (少年チャンピオン・コミックス)




コメント

斬月まさかのユーバッハリスペクトであんな見た目に。

>料理は愛情、という料理漫画の定番が決め手となって形勢逆転しました。

いや、正規審査員が三人なのに対して追加が二人なので逆転してませんよ
正規審査員が一人寝返るかもう二人追加されないと逆転しないです

あと、今回は堂島が田所さん利用してスランプ中の四宮を立て直すと言うのが
隠されたテーマだったっぽいし四宮一人が感傷に浸るぐらいは別に良いのでは
(他の審査員は普通に適切な審査してるし)

シバタは普通に成仏したんじゃなかったっけ?

そもそも今回の目的は田所退学の取り消しであって
かつ正式な食戟じゃない野試合だから四宮に勝たなくても良い訳で。

来週で四宮が方針を変えればいいし、
四宮(遠月卒業生)の格を落とさずに田所の退学を取り下げるには
これ以外ない落としどころなんじゃないかな。

スモーキーBBってやってる内容が甲斐谷忍のONE OUTSと大差ないですよね?
それだけに常々比べてしまいどうにもダメな出来に見えてしまって

>シバタは普通に成仏したんじゃなかったっけ?

ブリーチでは「成仏」=「魂葬」だったと思う
死神に取りこぼされた奴が虚になる

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraimoon.blog67.fc2.com/tb.php/1867-b877cbd5

少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ