保険 アリコ Moon of Samurai 今週のジャンプ一コマレビュー 2013年17号

今週のジャンプ一コマレビュー 2013年17号 

・『黒子のバスケ』

hitokoma_2013_17_01.jpg

 黒子のミスディレクション能力の開発について赤司は助言をあたえただけでした。「黒子の能力を見出したのは俺だぜ」とか赤司がむかしに言っていたのでもうすこし能動的なものだと思っていたのですが、手取り足取り一から十まで赤司におそわっていたのでは黒子の格がダダ下がりなので、抽象的なヒントを手がかりにしてオンリーワンの能力を自得したというのは、少年漫画の主人公としてものすごく正しい行動であったと言えます。しかし黒子は今でこそ飄々としたキャラだけれどミスディレクション能力に目ざめるまでは中々に痛ましい中学生活をおくっていたようで。


・『ONE PIECE』

hitokoma_2013_17_02.jpg

 コロシアムの戦いの景品がメラメラの実ですか。なるほど、これならルフィが参加してもそれほど不自然でもなければルフィをアホ認定しなくてもすみます。第二部がはじまってからのルフィの頭のわるい言動を見ているせいで、今回もまた先のことを考えず仲間の迷惑もおかまいなしにやりたい放題ふるまって不快感をまきちらすのかと心配していました。……どんだけルフィを低く評価してるんでしょうか俺。


・『トリコ』

hitokoma_2013_17_03.jpg

 美食會の副料理長トミーロッドがサニーの髪に食いつくされました。おお、食人。カニバリズム。描写がえらくあっさりしていたのでグロくはなかったけれど、やってることはなかなかにデンジャラス。このさきサニー以外の四天王も王食晩餐の能力で美食會の幹部連中を食っちまうんでしょうか。

hitokoma_2013_17_04.jpg

 裏切者はだれだ!?

①……光才老
②……栗坊


 パンパカパーン! 答えは③……どっちも裏切者でしたー!
 ついでにザウスも裏切者でした(この三人のうちのだれかが二重スパイである可能性も否定できませんが)。種明かしをされたら何ということはないけれど、はじめに読んだときはなるほどと感心しました。かれらが所属するのはIGOでも美食會でもない組織“NEO”。第三勢力としてはまだコマ不足の感が否めないけれど、美食會のなかにもメンバーは潜伏しているそうなので、今後の戦力お披露目に期待しましょう。


・『ニセコイ』

hitokoma_2013_17_05.jpg

(誰でもいいからオレにチョコくれねーかなー……)
(もしかして千棘とかくれんのかな……?
 一応恋人って事になってるし……100%義理なのは分かってるがやっぱ嬉しいし……)
(あとは小野寺とか


 死ねよ。このゴミクズ死ねよ。
本気でチョコがほしいなら努力なりアピールなりしておけよ。消極的で自分から動こうとしない主人公のハーレムものは今までずいぶん見てきたけれど、これほど不快な気持になったのははじめてだよ。楽よ、テメーが食うのはチョコでなくて雨と埃がおにあいだよ。
 それとテメーなにまっさきに千棘のことをかんがえてんだよ。「小野寺とかって何だよとかって。テメーに人を愛する資格はねえよ。小野寺さんが好きだと心に思うことすら許されねえよ。
 このあとマリーが三メートル級の巨大チョコをゴロゴロ押して持ってきたけど、食えよ。食ってやれよ。食いきれないというのなら家に持って帰って組のみんなで分けあって食えよ。そして逃げるなよ。マリーの体がよわいのを知ってるくせにダッシュで逃げるなよ。もうテメー生きてても空気のムダになるだけだから死ねよ。


・『斉木楠雄のψ難』

hitokoma_2013_17_06.jpg

 なんて無邪気で屈託のない笑顔なんだ……
 子どものころはこんなにかわいかったのに、今ではすっかり無表情無感動のツンデレキャラになってしまうのだから、斉木の強すぎる超能力はホント本人にとってありがた迷惑なものだったことがうかがえます。

hitokoma_2013_17_07.jpg

 頭脳プレイという名の反則の連続で燃堂とのエアホッケー勝負に勝った海藤でしたが、燃堂のあまりのピュアさ加減にかえって罪悪感をおぼえるのでした。燃堂くんマジ天使。斉木のモノローグもいい。
 今回照橋さんは出てこなかったけれど、それで正解でした。男友達ばかりでバカやるのに女はかえって邪魔になります。


・『銀魂』

hitokoma_2013_17_08.jpg

 おそるべし、マヨネーズの呪い……!
 大のお得意さまであるところの腐女子のかたがたにまったく媚びないどころかむしろ挑発するかのごとき展開をくりかえす空知先生もスゴイけれど、好きなキャラを何度も何度もオモチャにされながらなお愛することをやめない腐女子のかたがたはもっとスゴイ。そんなふうに感心する今日このごろでした。




コメント

…って作文んん!!?

ここの人は斉木に対する愛を感じられるから好きだぜ

「誰でもいいから」とかいいつつマリーからダッシュで逃げてんのも不快でした
ありえねえ

いまさらながら千棘って変な名前だよな。

もうハーレム物には飽き飽きなんで、大抵こういう漫画は飛ばすかパラパラめくるだけだわ

楽とキムチ以外のキャラは良いんだけどね…

>腐女子のかたがたはもっとスゴイ

でも「彼女が出来ました」みたいな展開が来たら発狂する

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraimoon.blog67.fc2.com/tb.php/1829-102b4466

少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ