保険 アリコ Moon of Samurai 今週のジャンプ一コマレビュー 2011年37号

今週のジャンプ一コマレビュー 2011年37号 

 少年は友だちをまもるためのナイフをなくしました。そこへチンピラがやってきて釘バットのつくりかたをおしえてくれました。少年はチンピラの力をかりて釘バットを完成させました。するとチンピラは本性をあらわして釘バットをうばいとりました。少年はおいおい泣きだしました。すると少年の友だちのヤクザたちがあらわれて少年にピストルをプレゼントしました。少年はとたんに気がおおきくなってチンピラにむけて発砲し、わざと弾をはずして相手をいたぶりました。
 以上が『BLEACH』第二部のこれまでの要約です。少年=一護、おまえ主人公の資格ねーよ。

hitokoma_2011_37_01

 ちょっと感動的なまでに露骨なテコ入れが来ました。一護の助っ人にやってきた死神たちはよりすぐりの人気キャラばかりです。特にわかりやすいのが日番谷きゅんで、かれは一護とたいして接点がなかったのにアンケート結果をよくするためだけに今回かりだされました。媚びるぜ~、婦女子に全力で媚びるぜ~。

hitokoma_2011_37_02

「今のは月牙天衝じゃ無ぇ。
 “剣圧”だ」


 いつぞやの藍染戦「あの岩山を消し飛ばしたのはあんたの刀じゃねえ。俺の刀だ」を彷彿とさせるセリフです。なお一護は藍染のときも今回も自分の力が相手におよばないとヘタレまくるけれどひとたび優位に立てばアンニュイ顔で相手をなめくさった攻撃をしかける男です。これぞオサレオブザオサレ。
 そして相対的にさがりまくる銀城の株。ここまで情けなくなるとこれからさき悪役がつとまりそうに思えません。第二部の敵役の黒幕は銀城と見せかけて実は月島のようでいてほんとうは銀城と思わせておいて真実は月島でした、なんてことになるんでしょうか。
 あるいはすべて裏原と一心が描いた絵で、銀城たち完現術メンバーは一護たちに真の脅威(霊王とか)をつげるためのメッセンジャーであり、このあと仲間になるような展開になったりして。はいそこ、『幽☆遊☆白書』のパクリと言わないで。

 『ONE PIECE』……もうやめて! ホーディさん(笑)の悪役としての値うちはとっくにゼロよ!

hitokoma_2011_37_03

 俺はステロイドを超えた状態になってようやく素のジンベエと激水の威力が互角のホーディさん(笑)でした。一対一で戦ったらあっさり負けそうです、貫禄的な意味で。

 『トリコ』。

         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『おれは前回のレビューで216連釘パンチと書いたが
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        今週号で1080連釘パンチが出てきた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をされたのかわからなかった
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    パワーインフレだとか予想を裏切り期待を裏切らないとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…


hitokoma_2011_37_04

 36連釘パンチ×30倍スーパーフライ返し=1080連釘パンチ!
 前回ラストでいきなり主人公の最強の技を威力倍増して読者の度胆を抜く。そして次の回でその技のすさまじさのほどをアピール。そこへ間髪いれずに新技でも対処しきれない脅威をもってきて、文字どおりケタはずれの必殺技でぶっこわす。しまぶーの漫画力おそるべし。

hitokoma_2011_37_05

 でもツイン釘パンチはもうちょっとかっこよく描いてほしかったな。これじゃ天津飯の四妖拳です。




コメント

師匠の目次コメントの「もうちょっとの間、一護達をよろしくです。」というのに打ち切りを予感されていますが…この展開はテコ入れかそれとも華々しいエンディングの為か…

冒頭の要約、クッソ笑いましたw
まさか以前管理人さんが予想した死神加勢がここまで完全に的中するとは、
本当に惨めな主人公ですよコイツ…もうね、なんなのかと
こんな漫画が10年も連載していることが驚きですよ、ホント、
月島は姿を最初のページ以降現してないですけど、銀城も使い捨てフラグですかねぇ

そしてついに触れられなくなったぬらりひょん、
恐らく今回の事件が終わったら連載終了ですね、なんとなく終わらせに向かってる気がします
連載順位も回復しないですしね…

>でもツイン釘パンチはもうちょっとかっこよく描いてほしかったな。これじゃ天津飯の四妖拳です。

ですよねー
もうちょい腕の本数増やして北斗百裂拳みたいにすれば格好いいのにw
でもこの辺がしまぶーらしさでもあるかとw

一応突っ込むとサニーが倍加したのは威力その物だから連打数は倍加しない気が……

サンデーのケンイチにも出てきた夫婦手的なやつで

借りた力が枯渇したら、どうなるんだろう・・・

また借りるの?

師匠は画力だけは高いんだから、編集が良い原作を探してやるべき。
とっとと鰤打ち切れ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraimoon.blog67.fc2.com/tb.php/1517-326e664c

少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ