保険 アリコ Moon of Samurai ハヤテのごとく! 第330話

ハヤテのごとく! 第330話 

 第330話「君が好きだと叫びたい」何かを選ぶという事は、何かを捨てるという事でもある。

 今回のサブタイトルの元ネタは、アニメ『SLAM DUNK』の最初のOPソング「君が好きだと叫びたい」です。しかし『ハヤテのごとく!』って、登場キャラ全員が意中の相手にむかって君が好きだと叫んだら恋愛が成就するかはさておくとしてストーリーのすすみぐあいは加速しますよね、二百話ぶんくらいは。もうみんな叫んじゃえ。

 今回も十二ページでした。この件についてはあきらめがついています。どうせ十六ページでも内容のうすさはかわらないにきまっているのでしかしワタルが伊澄に告白するまでに一話ぶんついやすって、どれだけ紙資源をむだづかいすれば気がすむんですか畑先生。しかもようやくナギが同人誌を描くのに本気になったところでサブキャラの話をやるなんて……何度もくりかえすようですが、畑先生はほんとうに長期休暇をとったほうがいいと思います。

hayate_330_01

 幼いころ、ゴキブリをクールにおいはらった伊澄にワタルは一目惚れしたのでした。びっくりするくらいどうでもいいきっかけです。気がついたら好きになっていた、のほうがスマートなんじゃないでしょうか。恋愛のかたちは人それぞれだから俺が口出しする筋合はないんですけど。

hayate_330_02

 ワタルは自分のことが好きではない、とナギに言われたのに対しての伊澄のセリフがコレだよ! 女に手を上げる男は最低だけれどこの伊澄にはこめかみをゲンコツでぐりぐりしてやりたいよ!

hayate_330_03

>そして少年の決意は来週!
>いよいよ決着!
バックステージより)

 うそくせー。なーんかうそくせー。
 ワタルは伊澄に告白するけれど伊澄のニブさとか状況がわるかったとかのせいでワタルの気持がつたわらず、何と言ったのか伊澄がワタルに聞きかえし、ワタルはヘタレてその場を逃げだして、この件は保留になりました、というのが次回の展開であることに俺は花京院の魂を賭けるぜ!




コメント

でも流石にこういう回をあっさり1話にまとめ上げられてもデリカシーがなさ過ぎると思いますが…

なんか努力の方向が引き延ばしの方ばかりに向いているようなカンジ…畑先生本人が「自分に出来るのは毎週描くことだけだから」と言っているので、むしろ休暇を与えられるとテンションが下がって良くないのでは…と考えていましたが、せっかくやっとやっとメインの話が進みそうになったのに、サブキャラのグダグダ恋愛話に突入されちゃうようでは長期休暇とるのもアリかなって思う。それも慰労や福利厚生的な意味でなくむしろペナルティによる謹慎休暇といった意味で。
努力しているはずの自分がこのような不本意な休暇を与えられるのはなぜか、自分の努力の方向に間違いや、何らかの至らないところがあったのではないかと一度考え直してみたり、そしてその間違いや至らない部分を修正する為の時間を畑先生は取るべきでしょう。もし、畑先生が間違いに気付いているうえで、それにも構わず引き延ばしの垂れ流しをしているのだとしたら、その場合にはそれでペナルティが必要になるでしょう。

花京院ヒドスwww

勝手に花京院の魂をw

とりあえず今回の突然の横道は、
休暇の前にこの二人を決着させる事を
『ハヤテとナギよりも』優先させたかったから・・・と取りましたが。

でも次週BSで『いや~1話じゃ終わりませんでした』とか
へらへら言ったら・・・

花京いーん!w

花京院の魂をかけたときに負けたことないんじゃないか!?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraimoon.blog67.fc2.com/tb.php/1502-1c49e85c

少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ