保険 アリコ Moon of Samurai ハヤテのごとく! 第302話

ハヤテのごとく! 第302話 

 それは心を溶かす誘惑の言葉……!! 第302話「ウチにおいでよ」

hayate_302_01

 上の画像のヒナギクのポーズは俺を誘っているのか……!?

 今回のサブタイトルの元ネタは、週刊少年サンデー出身の漫画家・原秀則先生の『部屋においでよ』です。さえない大学生が年上の女の人と共同生活を送るのが本筋ですが「今どきの若いモンは同棲ってやつにあこがれているようだが実際にはそんないいもんじゃないんだぜ!」という作者の悪意の声が聞えてきそうな作品にしあがっています。
 そもそも原先生の描く漫画はけっこうトラウマ率が高く、俺のばあい『やったろうじゃん!!』の終盤の展開にうんざりして読むのをやめました。だからこの漫画のラストは知りません。読者が不愉快になるにきまっているようなのを描くのは、作風なのでしょうか、それとも趣味なのでしょうか。人のいやがることをすすんでやります!

hayate_302_02

 ヒナギクの義理の母がまたもや若返りました。ヒナギクとならんで歩いたら、なにも知らない人の目には姉妹のように映るかも知れません。

hayate_302_03

 そして実姉の雪路はヒナギクとならんで歩いたらおばさんとめいのように思われるかも知れません。もっとも雪路はヒナギクとは年がひとまわりもはなれているので姉妹のように見られなかったとしてもそれはしかたのないことだと言えはするのですがそれでもやっぱり義理の母を見ならってすこしは若作りをしたほうがいいでしょう。女がオバサンになるのは自分が女であることを意識しなくなったとき、と聞いたことがあるので。

hayate_302_04

 ハヤテが高校生の分際で女の人と同棲しようとしていると勘ちがいする雪路。うらやましがる前にとめろよアンタ教師だろ。
 ともあれ雪路はハヤテの恋愛相談をうけてアドバイスをします。馬齢をかさねるだけで今までろくに恋愛もしてこなかった雪路のアドバイスにどれほどの御利益があるのかうたがわしいものですがヒナギクにはしっかり効きめがあってマジで陥落おちる五秒前にまでいたったのですがハヤテが内幕をばらしてヒナギクの鉄拳制裁をうけておじゃんになりました。

hayate_302_05

 えーと、このパターンいったい何回目? なんでヒナギクもハヤテも学習しないわけ? いくら『ハヤテのごとく!』が日常系ギャグ漫画だからといってもその根っこには一貫したストーリーがあるのだからキャラクターひとりひとりが経験したことはちゃんと積みかさねたうえで話が展開されていくべきだと思うのですよ。あとぶっちゃけヒナギクが同じパターンで何度もピエロになるのを見るのがつらいんです。来週で最終回になってもいいからもうやめてくれって気分ですね。

hayate_302_06

 アーたん、ヒナギクのハヤテへの想いを知る。しかしアーたんは顔色ひとつ変えず、ヒナギクとの交渉の材料にして、ヒナギクをムラサキノヤカタに住まわせることに成功します。しかしハヤテを愛することにかけては作中トップクラスであるところのアーたんがヒナギクの想いを知りながら嫉妬の炎も燃やさずに平静でいられるのはいかにも不自然です。これはハヤテに関する記憶が失われていることによるものでしょうか。

hayate_302_07

 今のアーたんはおそらくハヤテのことをせいぜい信頼できる少年というくらいにしか認識していないのでしょう。もしそうだとすると今後の展開として、ハヤテがナギやヒナギクとイチャコラしているところをアーたんに目撃され、アーたんは眉ひとつうごかさずに完全スルーし、アーたんが嫉妬してくれないことにハヤテがショックを受けて悶々とするような展開を望みます。
 ハヤテもたまにはナギやヒナギクとおなじ目にあうべきです。



ハヤテのごとく!! 桂ヒナギク -オン・ザ・ステージ- (1/8スケール PVC塗装済み完成品)
ハヤテのごとく!! 桂ヒナギク -オン・ザ・ステージ- (1/8スケール PVC塗装済み完成品)
壽屋 2011-04-25
売り上げランキング : 283

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Angel Beats! 天使  (1/8スケールPVC製塗装済み完成品) アマガミSS 森島はるか 水着ver. (1/7スケールPVC塗装済み完成品) けいおん! 琴吹 紬 (1/7スケールPVC製塗装済み完成品) シャイニング・ハーツ マキシマ (1/8スケール PVC塗装済み完成品) ねんどろいど 黒猫 (ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)




コメント

>えーと、このパターンいったい何回目?

一度でも好評だったら黄金パターン化して、結果マンネリに陥るのは、“習慣”少年サンデーの伝統芸能ですので。
読者は学習しないもの、と思っているのが作り手によって作られたキャラによく出ています。

ヒナギクが出てたおかげか感想が今までの長さを取り戻しましたね。

三年前の記事にコメしてすいません
部屋においでよのトラウマ力はやったろうじゃん!!の比ではありません・・・
あっちはレ○プ展開はあっても一応ハッピーエンドですからねえ・・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraimoon.blog67.fc2.com/tb.php/1390-285a84c0

少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ