保険 アリコ Moon of Samurai バカ漫画レビュー『斬』六太刀「勝ち? 負け?」

バカ漫画レビュー『斬』六太刀「勝ち? 負け?」 

 ――前回、絶体絶命のピンチを迎えた斬。彼はどうやって貫木の攻撃に対処するのでしょうか。
 ――本日はアシスタントとして生まれついてのギャンブラー、ダービーさんにお越しいただきました。

zan_06_0

「一応の礼儀として、お招きいただき光栄だと言っておこう。なに、感情がこもっていない? ふむ、それでは君の魂をコインにして私のコレクションに加えてあげよう。感激したまえ、本来なら私とギャンブルをして負けた者だけに与えられる栄誉なのだから」
 ――全身全霊を賭けて御免被ります。
「やれやれ、人の好意を無にするヤツだ。まあいい」


zan_06_01

 ――はいはい。
 ――さて頭上の貫木に一向に気づかない斬。そんな彼の左頬に偶然ハチが止まります。


zan_06_02

「そのハチがいったいどうしたの言うのだね? ……ハッ! も、もしや……いや、いくらすぎたんでもまさかそこまでは……」

zan_06_03

 ――そのまさかです。ハチを追い払うために斬は研無刀を持った右手を振り上げたんですよ。

zan_06_04

 ――いやはや、偶然ってすごいですね。『旋風の橘』のスパイラル破りを兆倍凌ぐ馬鹿馬鹿しさですよ。しかしなぜ斬は普通に左手を使わなかったんでしょうか。ダービーさん、その辺の解説をお願いします。
 ――……あのー、ダービーさん、もしもーし?


zan_06_05

 ――あー。これはダメですねー。あまりの超展開に立ったまま気絶してしまいました。
 ――仕方がありません。ここはダービーさんの弟さん、テレンス氏に代打を頼みましょう。

zan_06_00

「お招きいただき光栄の極みにございます。感謝の気持ちを込めて貴方の魂を人形に込めて私のコレクションに加えて差し上げましょう。いえいえ礼には及びませんよ、私のコレクションに加えられるのは……」
 ――兄弟揃って同じコト言わんでよろしい。
「どうにも無粋な方ですね。まあいいでしょう、手早く始めなさい」
 ――了解。
 ――斬を仕留め損ねた貫木は、刀が激突した衝撃で再び宙に舞い上がります。
「ちょっと待ちたまえ。刀が激突した衝撃で? 宙に舞い上がる?
 すぎたんは日本刀をスプリングマンか何かと勘違いしているのではないかね?」

 ――いいじゃないですか。どっちも金属ですし。
「……どうやら貴方は少し疲れているようだ」
 ――とんでもない。俺はこの上なくハイテンションですよ。そうでなければこんな漫画のレビューはやっていられませんって。
 ――さて斬が追い払ったはずのハチですが、怒り心頭に発して斬を追尾します。


zan_06_06

zan_06_07

 ――そして斬はうっかり蹴つまづいて着地する寸前の貫木を攻撃。

zan_06_08

zan_06_09

 ――やれやれ。あなたの兄貴ならこの程度の展開なんなく見破っていたでしょうね。
 ――というか、超展開というのは次のコマを指すんですよ。


zan_06_10

 ――うーん、上段の斬撃を防御したのになぜ貫木は上空に素っ飛んで行ったんでしょうか。テレンスさん、その辺の解説をお願いします。
 ――……あのー、テレンスさん、もしもーし?


zan_06_11

 ――あー。これはダメですねー。あまりの超展開に座ったまま気絶してしまいました。
 ――さあダービー兄弟が仲良く再起不能にされてしまったので今回のレビューはこれでお開き。また来週にお会いしましょう!
 ……というわけにはいかないんでしょうね。畜生。


 さて。ここで一つ、『斬』のキャラクターたちの強さを不等号で表現してみましょう。

  ハチ>>>主人公>>>ライバル

 もう立っているのもままならないほどに斬新です。
 とりあえず斬は木刀一本でスズメバチの群れを全滅させられるように『風魔の小次郎』を三万遍読め。そして読み終わるまでジャンプの誌面に帰って来るな。
 あ、斬に屋上から飛ばされた貫木ですが、とっさの判断で鉤爪を引っ掛けて墜落は免れました。しかし振り子の原理で身体が壁に叩きつけられてしまいます。

zan_06_12

 左が全身
 すいません貫木君、貴方の日本語は複雑すぎて俺には理解できません。
 あと貫木は「こいつは武士(おとこ)と武士(おとこ)の真剣勝負。負けたからにはケジメをつけてぇんだ」と斬に自分を殺すように指図します。いや武士(おとこ)って、アンタ忍じゃなかったのかよ。それに、そんなに死にたきゃ自分で手を離せ。ここで斬が手を出したら100%過剰防衛です。大負けに負けて自殺幇助。
 もちろんどちらも御免なので斬は貫木を引き上げます。

zan_06_13

 左が全身やられちまうよりもダメージが大きそうなんですけど、いいんでしょうか?
 とにかく貫木は助けてもらったわけなんですが、
「な……何のつもりだ。
 何で引きあげやがった!!
 あのままカギヅメを放しゃ済んだ話だろうが!!
 さあ早く!
 とっとと煮るなり焼くなり好きにしやがれってんだ!」

と逆ギレ。とうとう貫木君もすぎたんワールドの住人になってしまいました。正常な精神構造をしていた貫木君、さようなら。君のことは忘れないよ。五分くらい。
 後は色々あって貫木が不細工です代を襲っていた誤解が解けます。不細工です代(仮)にしておこうかと思いましたが、まあ問題ないでしょう。斬は正真正銘のラッキーマンですから。
 そして初めての友達になれたかも知れないと涙を流す斬に、貫木は根負けします。
「あぁもうわかった!!
 俺はお前に負けたんだ! 勝ったお前がそういうなら従うまでだ!!
 お、お前がそんなに友達が欲しいってんなら、とととと友達にでも何でもなってやらぁ!!」

「えっ……」
「く、くそっ。
 か……かか勘違いするなよ!
 勝ったお前が友達が欲しいっつうから武士(おとこ)のプライド曲げてでも、と……ととと友達になるっつったんだからな!」

 貫木君はツンデレでした。
すぎたん、玄人だけではなく腐女子まで取り込もうという魂胆ですか?

 そんなこんなで貫木はヤムチャ化決定。新しいライバルキャラが登場するまで連載が続けばの話ですけど。




コメント

こんにちは

ハチ>>>主人公>>>ライバルに
爆笑です。
ほんとに斬新な主人公ですよね♪

すぎたんワールド♪

こんにちわ、、、何気にサイドの聖闘士星矢のアンドロメダ瞬に懐かしさがこみ上げるkyousoです。

>上段の斬撃を防御したのになぜ貫木は上空に素っ飛んで行ったんでしょうか

不思議ですが斬ワールド内に地球上の重力や感性の法則が通じないだけなのかもしれません、、、
もしくは叩きつけられて跳ね上がったか?

>左が全身。 すいません貫木君、貴方の日本語は複雑すぎて俺には理解できません

よく見て下さい、、、すぎたんモードの心眼でみるとこれで左半身と読むんです(汗)

>貫木君はツンデレでした

結局こんなオチかよヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・;''
必死にフォローに試みた自分が一番馬鹿みたいです、、、

斬恐るべし!!!

 コメントありがとうございます。

>ほんとに斬新な主人公ですよね♪
>斬恐るべし!!!
 もうこうなったら行き着くところまで逝って欲しいものです。それこそ一体そこがどこなのか誰も知らない世界の果てまで。

ここでも斬感想をやってる方が一人。
ちなみに私のとこでもやってますww
今週はダービー兄弟みたくなりましたねw
面白い漫画です。本当に・・・・。

>ミスター小結さん
 コメント感謝です。
 実はそちらに何度かトラックバックを送ったことがあるのですが、なぜか決まって弾かれてしまいました。重ちーのごとく「理解不能」の連発。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://samuraimoon.blog67.fc2.com/tb.php/132-dab4514d

【大経典】週刊少年ジャンプ/020

ネタバレ必死、週刊少年ジャンプです。★☆★☆★☆ピックアップ★☆★☆★☆【斬】なぜ?頬についた蜂に脅えて刀を振り上げ貫木君の攻撃を防ぎ(汗)そして蜂から逃げるのにつまずき刀を振り下ろしたらそこに貫木君(見事に攻撃成功)、、、そのまま屋上(四階)....

  • [2006/09/04 17:00]
  • URL |
  • ラブ教総本山 |
  • TOP ▲

ジャンプ感想40号

誰か「Princess Brave!」歌わないか? 俺ギター弾くから誰かボーカルやろうぜ。 女性ボーカル限定ですけどね。 あわよくば(ry。 何故いきなりこんな事を言い出したのか。 それは特に大きな問題ではないのですよ。 必要なのはキッカケなのだよ。

  • [2006/09/04 17:01]
  • URL |
  • 自由へのShowTime-Assortment of material- |
  • TOP ▲

ジャンプ 40号感想

ジャンプ 40号感想

  • [2006/09/04 17:06]
  • URL |
  • Happy☆Lucky |
  • TOP ▲

泥門大勝利!!

ジャンプの40号を読みました。昨日も書いた通り、今週末は試験で忙しいので、今回は気になった作品だけ感想を。「アイシールド21」最後に栗田がやった!!!そして見事逆転勝利!!!見せ方といい結末といい最高の試合だった!まあ文句ない試合だな。こ....

ジャンプ40号感想

テニプリの最新刊、35巻で跡部様の坊主姿が明らかになりましたね。なんか思ってた坊主(←つるつる)とは違ってて、普通にかっこよかったです。どうも自分、坊主=スキンヘッドと勘違いしてたようです。(←大ばか者)リョーマって、結構、散髪屋さんの才能あるんじゃね..

  • [2006/09/04 18:32]
  • URL |
  • 読書とジャンプ |
  • TOP ▲

週刊少年ジャンプ40号

・BLEACH(ブリーチ) 「いちご」「うりゅー」のネーミングセンス最凶親父タッグ出現。無理に過去にも何かあったんだにしなくてもいいよ。過去よりも未来をつくろうぜ、でも石田むにゅうとか黒崎へちまとか変な名前は勘弁な。・太蔵もて王サーガ 最後の一体が本体....

  • [2006/09/04 19:17]
  • URL |
  • 360度の方針転換 |
  • TOP ▲

週間少年ジャンプ40号感想

9月になりました。新学期も始まり富樫先生も活動開始はそろそろかな、と思いましたが・・・感想いきます。ワンピースルフィーVSルッチの最中、バスターコールは進行ワンピで初と思えるほどの犠牲者が

  • [2006/09/04 21:02]
  • URL |
  • 別世界への門 |
  • TOP ▲

週刊少年ジャンプ2006年40号「禁煙とバスターコールの果てに」

学校帰りに寄った本屋に「もて王」の四巻が売ってなかった。店員に聞いたら「売り切れです。サーセンwww」と言われムカッとした。テニスの王子様の最新刊の煽り文「リバーシブル表紙の裏に跡部の・・・」みたいな事を

  • [2006/09/04 22:01]
  • URL |
  • やるきれす ぶろぐ |
  • TOP ▲

今週のマンガ感想(週刊少年ジャンプ40号)

アイシールド21(週刊少年ジャンプ40号)199th down 「GAMBLER」連載四周年ということで表紙&巻頭カラー。そして神龍寺戦決着。ヒル魔、栗田、武蔵。元祖デビルバッツメンバーで中央に突っ込み、最後は天空(スカイ)デビルバットダイブ。そして、最後の最後に栗田の見せ

週刊少年ジャンプ40号感想

坊主キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!@常磐です。 皆様見ましたか「テニスの王子様」35巻!? そしてめくりましたかブックカバー! 再開時期未定の長期休載に入ってからはや2ヶ月、 怪我はどれだけ悪いのか、それとも冨樫病でも

ジャンプ40号

ジャンプ40号感想です。先週休んだので39号のことも含めて。

  • [2006/09/05 09:48]
  • URL |
  • 少年ジャンプ漫画が中心のBLOG。 |
  • TOP ▲

左が全身やられちまうぜ ジャンプ40号

アイシールド21が4周年突破だそうで。後1年くらいで終わるとして、ちょうど5年ですか。僕の思うところのちょうど良い連載期間でまとまりそうな感じです。どこまで計算なのかはわかりませんが、4周年にきっちりと神龍寺戦のクライマックスをあわせてくるあたりは神がかってま

  • [2006/09/05 21:14]
  • URL |
  • 猫は勘定にいれません |
  • TOP ▲

今週のジャンプ『2006年40号』

 アイシールドが4周年。そこまで長く続いていたのですか・・・実感があまり無いのですが。・アイシールド21 最後は栗田のパワーという、正攻法(ある意味ウラをかいている事にはなりますが)で決めましたか。これはこれで次戦が心配な勝ち方ではありますけど。・ブリー

  • [2006/09/05 23:24]
  • URL |
  • 意味不明な小部屋 |
  • TOP ▲

週刊少年ジャンプ2006年40号、スピリッツ2006年40号

週刊少年ジャンプ2006年40号、表紙・巻頭カラーは「アイシールド21」。 「ア

ジャンプ40号

 アイシル やはり栗太で決めにきたか。なんだかんだで神龍寺戦は熱かった。 四対一といっても、阿含と一休はセナに対処するために意識を上に向けていたし、まあ結局はライン組が情けなかったというだけか。 セナ

  • [2006/09/07 17:09]
  • URL |
  • くるくるばたばた |
  • TOP ▲
少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ