保険 アリコ Moon of Samurai 2018年07月09日

ダーリン・イン・ザ・フランキス 第24話 「わたしを離さないで」 

 サブタイトルの元ネタはノーベル賞作家カズオ・イシグロの同名SF小説です。ガイナックス作品の最終話のタイトルがSF小説から採用するのをオマージュしたのでしょう。
 さてヒロとゼロツーがみんなとわかれてからすでに七十日が経過していました。

darli-fra_24_01.jpg

「ふしぎだ……もう何日もたっているはずなのに、おなかもすかないし、眠くもならない」

 ヒロ、波紋の修行中(ちがう)
 このあとVIRMのザコ敵がわらわらとやってきたけれどゼロツーの角ビーム一発でしりぞけられました。そしてカメラは地上にうつります。

darli-fra_24_02.jpg

 ココロは初の出産ケースになるというので現状の物資不足のなかでも優先的に衣食が支給されていました。まあ初のケースがどうのというのと関係なしに妊婦さんが大事にされるのは当然のことです。そしてその当然のことがおこなわれるようになったのはダリフラ世界において大いなる一歩です。
 いっぽうゾロメらはミストルティンをおとずれ、枯れかけていた植物が復活していたことにおどろきます。第七話で十三部隊がバカンスをすごした地に緑があふれていたのはなんだったんでしょうか。ともあれミストルティンの土をもちいて農作業が再開しました。
 あとイクノがなんか勉強をはじめました。

darli-fra_24_03.jpg

 宇宙のかなたではヒロとゼロツーが今日も今日とてエンカウントバトル。
 で、月みちてココロが出産しました。よかったね。俺は赤ん坊や幼児をダシにして泣かせにかかるパターンがニガテなので飛ばして見ていません。
 そしてナオミをふくめたコールドスリープ状態の子どもらが目ざめました。なぜこのタイミングなのかというと、おそらく農作物の栽培が成功して人口をふやしてもやってゆけるようになったからだろうし、またマンパワーが必要な段階にはいったからとも思われます。
 それとゴローは機材や子どもらをさがしに世界中を旅してまわることにきめました。

darli-fra_24_04.jpg

 いったいった、ゴローがいったーっ! そしてレズがムスッとしております。
 つーかゾロメとミクのポーズ、エヴァで加持さんとミサトさんの関係を知らされたときのアスカやトウジケンスケとおなじリアクションだな。

darli-fra_24_05.jpg

 真アパスはファンネルまで搭載していました。やったね、スパロボでの武器がひとつふえたよ!
 そしてゲート通過から二年余の歳月をへてヒロとゼロツーはついにVIRMの本拠へとたどりつきました。

darli-fra_24_06.jpg

「肉体に縛られしか弱き生命体よ。わが声を聞け」

 ドラクエⅢの地球のへその「ひきかえせ」のお面連中みたいだなVIRMども。

darli-fra_24_07.jpg

 VIRMはフリングホルニを量産し、かつヒロとゼロツーとの精神的なむすびつきを立ちきることで戦局を優位にすすめます。地上ではミツルとココロの娘がきっかけでみんなが遠い戦場のヒロとゼロツーにエールをおくり、ヒロとゼロツーがいつものようにキスをして完全復活。ちょっと苦戦するものの、もはや半分鬼となったヒロが根性を見せて真アパスが自壊してそのなかからガイナ立ちの金色のストレリチアがあらわれ、勝ちました。

darli-fra_24_08.jpg

 十年後。人間はマグマ燃料をつかうことをやめました。はいはいエコエコ地球にやさしくしましょうね。あとナナやハチは年老いないそうです。最後の最後でスゴイ設定ぶっこんできました。パラサイトがフランクスの操縦に適しないほどに成長したばあい不老不死手術をほどこされて七賢人の手足になるという設定なのでしょうか。
 そしてゾロメとミクは十年たってもまるで仲が進展していないようでアホ毛バトルを展開していました。十三部隊のほかの男女とちがってはじめからペアであり、ふたりのあいだにわってはいる第三者もあらわれず、変化をうながす外的要因がなかったため、十年たってもむかしのままの関係をズルズルとひきずった結果がこれなのでしょう。

darli-fra_24_09.jpg

 イチゴが妊娠していました。お相手はもちろんゴローです。片想いのヒロはぜんぜん自分に興味がなく、自分のもとを去ってはや十年、それまでずっと自分を好きでいてくれたゴローの気持にようやくこたえたわけです。ここまで段階をふめばイチゴのことをビッチゴなどという蔑称でよぶやからはおりますまいて。
 フトシはパン屋になり、これまで顔も名前もでてこなかったキャラとくっついて子どももこしらえていました。十三部隊でいちばん雑な処理のされかただな!
 あとイクノが勉強したおかげでパラサイトの老化問題は解決しました。そりゃすごい。

darli-fra_24_10.jpg

 時は流れて数百年。天外魔境Ⅱのオープニングみたいに赤と青の球がたがいのまわりをめぐりながら地球にやってきて、ヒロとゼロツーににた子どもふたりが手をつないで終りました。転生オチかい。



 総評。どうしてこうなった……
 このアニメが駄作だとは思いません。キャラクターや作画、VIRMがしゃしゃりでてくるまでの世界設定などは非常に秀逸だと評価しています。だからこそアラや残念な部分が目立つのが口惜しい。
 このアニメのキービジュアルや第一話をみて、巨大ロボットに人間の顔や胸がついていたりゼロツーがヒロのまえに裸であらわれたりヒロとゼロツーがキスをしたら巨大ロボが覚醒して大勝利をおさめたりというノリから、ああこれはグレンラガンみたいな感じになるのだなと見当をつけました。それはまったくのまちがいではなかったけれど、話がすすむにつれてハードSFのような残酷で、たやすく解決案のみいだせなさそうな問題がどんどんあきらかにされてゆき、それが前述のグレンラガン的ノリとちぐはぐで相いれないまま最終回までやってきてしまったという感じです。
 おまけにVIRMなんぞがラスボスとしてでてきたおかげで悪いことは全部こいつらにおっかぶされてしまい、VIRMを倒してめでたしめでたしという実に安直な雰囲気で最終回を流されてしまったのには不満をとおりこして不愉快にすら達しました。人類が叫竜にうち勝ち、子どもらが大人どもから自立したとしても、寿命的にもライフライン的にも御先真っ暗であり、その絶望的な問題にどうやって対処してゆくのかという期待と不安を最悪のかたちで裏切られたかっこうです。特にパラサイトが大人になれない宿命というのはこのアニメにおける根幹の問題なのに、それをイクノが勉強したから解決しましたって、もはやことばが見つかりません。
 そんなこんなで近年まれに見るレベルの竜頭蛇尾アニメでした。最終回なんて退屈のきわみで、飛ばし飛ばしでやっつけたんですよ。本来なら最高にもりあがるはずのラストバトルもビックリするくらいに心がうごかされなかったし。ほかにも、なぜゼロツーは赤い肌の鬼の姿から人の姿へと変れたのか、ナインアルファがイチゴにちょっかいをかけていたのは何だったのか、ゼロツーが子どものころの世話役は何者だったのか、第十五話ラストの巨大な手はなんだったのか、説明を抛棄された謎が多い。
 あとこのアニメをこれからもコミカライズしてゆかねばならぬ矢吹先生には同情いたします。つーか矢吹先生いまごろ「だまされた……」とか頭をかかえていらっしゃるんじゃないのかな。いまから原作をブッチで無視してシナリオを大胆に改変し先生流のキャッキャウフフな微エロ漫画に方向転換しても視聴者は文句をいわないと思います。

 そして最後に、俺はいま切実にタイムマシンがほしい。このアニメ全二十四話をたずさえて過去にタイムスリップしてダリフラの制作陣をひとりのこらず監禁して全話一挙放映し「アンタらがテキトーな仕事をしたからこんなに残念な結果になったんだぞ!」と説教してつくりなおさせたい。



わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫)
わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫)カズオ・イシグロ 土屋政雄

早川書房 2008-08-22
売り上げランキング : 848

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
日の名残り (ハヤカワepi文庫) 忘れられた巨人 (ハヤカワepi文庫) 遠い山なみの光 (ハヤカワepi文庫) わたしたちが孤児だったころ (ハヤカワepi文庫) 充たされざる者 (ハヤカワepi文庫) 浮世の画家 (ハヤカワepi文庫) 夜想曲集: 音楽と夕暮れをめぐる五つの物語 (ハヤカワepi文庫) 花戦さ (角川文庫) 巨鯨の海 (光文社時代小説文庫) 小泉八雲集 (新潮文庫)




少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ