保険 アリコ Moon of Samurai 2018年06月16日

信長の忍び 第62話 「ちょっと森家まで」 

 岐阜城。信長をはじめとして織田家一党はつかのまの平和にひと息をつきます。しかしダンナがよそへ単身赴任したと聞いて平生ではいられない奥さまもいました。

nobunaga-no-shinobi_62_01.jpg

「あの人が遠くの城の城主に任じられてしばらく帰って来ない?」

 よし岐阜へいってねねのさびしさをなぐさめてくるか、肉体的な意味で(ぉ
 そしてあわよくば奪いとる(ぉ

nobunaga-no-shinobi_62_02.jpg

 森家の次男、戦国DQN四天王の一角として局所的に名高い鬼武蔵こと森長可の幼い日の姿です。この人の名前を俺は司馬遼太郎の『燃えよ剣』で知りました。といって小説の舞台は幕末なのだから当人はもちろん登場せず、主人公土方歳三の愛刀和泉守兼定の刀匠がきたえた槍「人間無骨」の持主として名前が出てきて、それをおぼえたのです。
 なお森家の長男の森可隆は越前攻めが初陣で、そのときに戦死しました。享年十九。このあと父も弟らもほとんどが若死にします。末の弟が還暦すぎまで長生きできたのがせめてもの救いでしょうか。

nobunaga-no-shinobi_62_03.jpg

 森家の三男、森蘭丸。たぶん日本人ならだれでも知っている有名人。信長のホモ相手の印象がつよい蘭丸だけれど、史実では使者として派遣されたり行政官として辣腕をふるったりしました。戦国時代の小姓は大名にとって人質でもあり、ボディガードでもあり、幹部候補生でもあったのです。



燃えよ剣
燃えよ剣司馬 遼太郎

文藝春秋 1998-09-01
売り上げランキング : 33275

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
新選組血風録 (角川文庫) 新撰組顛末記 (新人物文庫 な 1-1) 新選組始末記―新選組三部作 (中公文庫) 新装版 幕末新選組 (文春文庫) 素顔の西郷隆盛 (新潮新書) 燃えよ剣〈上〉 (新潮文庫) 燃えよ剣〈下〉 (新潮文庫) 新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫) 新選組三部作 新選組遺聞 (中公文庫) 新選組物語―新選組三部作 (中公文庫)




少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ