保険 アリコ Moon of Samurai 2018年03月07日

今週のジャンプ一コマレビュー 2018年14号 

・『呪術廻戦』

hitokoma_2018_14_01.jpg

 今週号のジャンプの表紙をみて土塚理弘先生の『清村くんと杉小路くんと』を思い出したのは俺だけではないはずです。
 作者は芥見下々先生。前々回の金未来杯でヒロインの足が太すぎることでごくごく一部で話題になった『二界梵骸 バラバルジュラ』の漫画家です。そのときの金未来杯の受賞者はまだ連載にいたっていないけれど、こういうのはタイミングとか作者の筆のはやさとか誌面とのかねあいとか、いろいろ要件があるのでしょう。
 さて新連載の世界観はタイトルからもわかるように呪いが実在し、主人公らはそれらに対処してゆくというものです。あと目を引く設定としてはダブル主人公もので、かたっぽは作品世界の根っこの部分については無知だけれど並々ならぬポテンシャルを秘め、もうかたっぽはすでにプロフェッショナルとして知識も経験も豊富という、ダブル主人公ものとしてはテンプレです。
 こまかいところをあげてゆくと、登場人物はみないいやつばかりで、白髪のほうの主人公は祖父の死の影響もあって同好会の先輩のために体をはれるし、黒髪のほうは口がわるいし態度もデカイけれど呪いをはらうためなら自分の命をかえりみない男です。白髪の主人公の祖父や同好会の先輩もサブキャラとはいえちゃんと血が通っている感じだし、体育教師はズルをしたけれどすぐにへこまされたのでストレスはおぼえるヒマもありませんでした。セリフや会話も生き生きとしていて飽きません。キャラクターの描きわけもしっかりしていて異形のデザインも秀逸です。あと黒髪主人公が影絵で術を発動させたのがセンスがよかった。要するに、非常に俺好みの作品でした。
 しかし難がないわけでもなく、線がだいたい細いせいで絵のインパクトがうすく、またちいさなコマが多くてこぢんまりとした印象があって、派手さがたりない感じでした。第一話の段階では地味な良作といったところです。とりあえず『アクタージュ』のムダに太い線をちょっとは見ならったらいいんじゃないかな。
 あとせっかく『清村くんと杉小路くんと』を参考にしたのだから土塚理弘先生の大ゴマの使いかたとか構図のうまさとかもマネしましょうよ芥見先生!(えー)


・『鬼滅の刃』

hitokoma_2018_14_02.jpg

 センターカラーの扉絵でかまぼこ隊のポジションがシャッフルされた図がえがかれました。剣士姿の禰豆子かわいい。
 いっぽう善逸。髪の毛とマユゲだけってテキトーすぎるだろオイ。

hitokoma_2018_14_03.jpg

 伊之助が毒のせいで状態が悪いと聞かされてからの炭治郎の病室の天井にへばりつく伊之助の図。ながれるようなテンポのよさがすばらしい。
 なお伊之助が炭治郎のへやまでやってきたのは自慢するためと炭治郎のことを心配したためでした。天井からおりるときもちゃんと炭治郎のうえに落ちないようにしていたし、伊之助はホント人間らしくなったものです。

hitokoma_2018_14_04.jpg

 鋼鐵塚さんじゅうななさい、このたびは刀が刃こぼれしただけだったので呪いの手紙を炭治郎におくりつけるにとどめました。今回もまた刀を折っていたら確実に病室に乗りこんできて炭治郎史上最大のピンチになっていたことはうたがいありません。
 そんなわけで炭治郎は刀鍛冶の里に行って鋼鐵塚さんとじかに話をすることにしました。里の場所を秘匿するために炭治郎は目かくしと鼻栓をされ複数の隠におぶわれてやってきて、その里には温泉がわいていました。

hitokoma_2018_14_05.jpg

  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ・∀・)<  おっぱい! おっぱい!
 ( 建前 )  \___________
 | | |
__(__)_)_____________
 ( _)_)
 | | |
 ( 本音 )  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( 。A。)<  おっぱい! おっぱい!
  ∨ ̄∨   \___________


・『アクタージュ』

hitokoma_2018_14_06.jpg

 煉獄さん! 『鬼滅の刃』の煉獄杏寿郎さんじゃないか! 本篇で死んだのにナニべつの漫画に転生しているんですか!
 しかしあるいはこの漫画はべつの漫画で死亡した人気キャラを登場させるという方向でゆくのかもしれません。第一話ですでにブラクロのヤミさんが副主人公の監督として転生しているわけだし。


・『青春兵器ナンバーワン』

hitokoma_2018_14_07.jpg

 時はながれて二年たち、世界中にとびちった零一のパーツをかきあつめて復活させ、クラスメイトとナンバーズの一ケタが総出での大団円でこの漫画は幕をとじました。作風にふさわしい、非常に読後感のいい最終回でした。
 思いおこせばこの漫画は連載がはじまってすぐに低空飛行にうつり、とりたてて絵がうまいわけでもなく、腹がよじれるような強烈なギャグもめったになく、一年以上の連載といってもひいき目をぬきにして語るならノルマン現象だったというのがいちばん適切だしで、ダメなところは山ほどあるのに、それでもこの漫画が好きだったのは、作品世界全体にただようおだやかで悪意のない雰囲気ゆえでした。
 長谷川先生おつかれさまでした。つぎの連載ではさらなるパワーアップをとげて『斉木楠雄のψ難』くらいの長期連載やアニメ化などのメディアミックスを達成していただきたい。


・『火ノ丸相撲』

hitokoma_2018_14_08.jpg

 現実世界のあれこれに影響されてかされないでか、角界での目下へのかわいがり(隠語)について語られました。もし相手にいたらない点があれば、口でさとして相手を納得させるべきであり、なぐって言いきかせるのは下策です。理想をいうなら面とむかって叱責するのではなく、ほかのことにかこつけてそれとなく相手が察するようにしむけるのがベストなのだけれど、格闘技者の力士にそういう微妙なことをやれというのはむちゃな話です。
 力をもつ力士だからこそ、だれよりも強く己を律する必要がある。それが柴木山親方の持論でした。

hitokoma_2018_14_09.jpg

 それとは正反対の精神性でありながら現時点での火ノ丸では歯が立たない蜻蛉切。邪悪の権化といわんばかりのステキ笑顔をふりまいています。そんな蜻蛉切に火ノ丸は強烈な負の感情をおぼえるのでした。
 こういうドス黒い炎を身のうちに燃やす火ノ丸というのはひさしぶりです。大ケガをして長期休業を余儀なくされたり、自分より強い力士にはなかなか勝てなかったり、刃皇には眼中にも入れてもらえなかったりと、不遇であることはたしかだけれど、念願の角界入りを果して仲間にもめぐまれ、夢の一端は実現できたのだから火ノ丸はあるていど満足しており、それが連載初期のようなギラついたところを消しているのでしょう。人格の陶冶された火ノ丸もいいけれど、主人公にあるまじき顔つきの火ノ丸もまたいい。


・『ゆらぎ荘の幽奈さん』

hitokoma_2018_14_10.jpg

 ♨101 ストップ!! できない雲雀ちゃん!
 『ストップ!! ひばりくん!』なんてどれだけの人がおぼえているんですかねえ。いや今でも好きですけど。


・『ROBOT×LASERBEAM』

hitokoma_2018_14_11.jpg

 前回ロボにテレビの生放送でコケにされた(ただしロボにはぜんぜんそんなつもりはない)ドン大熊の小細工でトーナメントの決勝までかならずランキング六位以上のゴルファーと対戦する羽目になりました。ドンの報復、意外とショボい。
 しかしこの手のトーナメントでは主人公が不自然に強敵とばかり対戦するのがお約束であり、それを御都合主義ではなくちゃんとした理由のあるものにしたのは作劇がうまいと感じました。
 ところでドン、選手によるクジ引きの結果をどうやって操作できたんだ。もしかしてドンの人脈にはチャオズや魔人ブウまでもがふくまれているというのか……?

hitokoma_2018_14_12.jpg

 帝王、朱雀恭介登場! 今回のゴルフ大会のスポンサーの孫であり、スタンフォード大学を卒業し、日本、アジア、全米のアマチュアゴルフ選手権を総ナメにし、おまけに現在は世界アマチュアランキング一位という盛りすぎ設定。そしてなにより出てくるだけで笑いがとれるキャラってのはそうそういません。正直ロボよりもずっと好きですね、帝王。
 いや実際この漫画の主人公はロボでなくて帝王朱雀のほうがよかったんじゃないでしょうか。生れも育ちも才能も経験も結果も並外れた主人公がムチャクチャに活躍し、サブキャラはどうにかして一矢報いようと努力するってのが大筋で。俺TUEEEEだって腕のある人にかかればきちんと面白いものができあがるのですから。



青春兵器ナンバーワン 5 (ジャンプコミックス)
青春兵器ナンバーワン 5 (ジャンプコミックス)長谷川 智広

集英社 2018-01-04
売り上げランキング : 18080

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
青春兵器ナンバーワン 4 (ジャンプコミックス) 青春兵器ナンバーワン 3 (ジャンプコミックス) 青春兵器ナンバーワン 6 (ジャンプコミックス) 青春兵器ナンバーワン 2 (ジャンプコミックス) 青春兵器ナンバーワン 1 (ジャンプコミックス) 鬼滅の刃 10 (ジャンプコミックス) 斉木楠雄のサイ難 24 (ジャンプコミックス) Dr.STONE 4 (ジャンプコミックス) 火ノ丸相撲 19 (ジャンプコミックス) 火ノ丸相撲 18 (ジャンプコミックス)




少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ