保険 アリコ Moon of Samurai 2017年10月23日

キン肉マン 第222話 背骨の行方!!の巻 

 “見えぬ楓の喜望峰!!”とアオリ文にすら見はなされたカナディアンマンに対して絶対優位のパイレートマンはみずからの必殺技の名の由来を説明的に語りはじめます。

muscle_222_01.jpg

「船が悪天候の中で航海する時、マストの先端が発光する現象を知っているか――っ!
 それを船乗りたちは“セントエルモの火”と呼ぶ。そこから名付けたわが必殺技。
 セントエルモスファイヤ――ッ!」


 セントエルモの火といえばメルヴィルの『白鯨』にも出てきました。映画ではエイハブ船長に扮するグレゴリー・ペックがCG、いや当時はSFXとよばれていた技術で表現されたセントエルモの火を素手でつかみとる場面が印象にのこっています、ただし悪い意味で。特撮技術が半世紀以上もむかしのものだからあまりに貧相で浮きあがって見えたのです。なお映画そのもののできばえはやや地味ながらも非常にしっかりしたつくりで満足感が高いものでした。『白鯨』がどういう作品なのか知りたいけれど原作のクソ長い小説を読むのは腰がひけるというかたには文句なくおすすめできます。

muscle_222_02.jpg

 パイレートマンのセントエルモスファイヤー、見れば見るほどバランスをとるのがむつかしそうな技です。そのためにはどれほどの平衡感覚がいることか。しかしそれだけに威力は絶大であり、瀕死のカナディアンマンではふりほどくことはおろかパイレートマンをぐらつかせることすらかないません。カナディアンマンはこれでもまだ誇りを失わずにいられるか?

muscle_222_03.jpg

「うう……すまない……オレが悪かった……
 ゆ……許してくれ……」


muscle_221_02.jpg

 やはりダメか――っ!

muscle_222_04.jpg

「情けないオレを……お前との約束……またも果たせぬこのオレを……ゆ……許してくれ……
 スペシャルマン」


 と思ったけどそんなことはなかったぜ! カナディアンマンが許しをこうた相手は敵のパイレートマンではなく相棒のスペシャルマンであり、その中身は命乞いではなく約束をはたせなかったことへの謝罪だったのです。
 そして敗北。

muscle_222_05.jpg

「なるほど。お前の“誇り”、吾輩はその“宝”の在り処を少し勘違いしていたようだ。しかし……
 いずれにせよ、それを奪ったことに変わりはない」


 セントエルモスファイヤーは背骨がどうの背骨がどうのといっているけれどカナディアンマンの遺骸を見ると腹のほうが無惨で被害も大きそうに思えます。いっぽう前回のレビューに書いた首のほうのダメージはあまり目だちません。カナディアンマンの首の強度はウォーズマン戦後のティーパックマン並みだった……?
 さて新生カナディアンマンは技術面以上に精神面を強化してきたものの悲しいかな地力の差がひらきすぎていたためにほとんどいいところを見せられずに敗北を喫しました。しかしその負けっぷりはみじめなものではなかったといえます。ところでパイレートマンとの対戦中にスペシャルマンがかけつけてきて応援することでカナディアンマンに逆転の可能性がめばえると思っていたのだけれど結局やってこずじまいでいた。このタイミングをのがしてスペシャルマンにつぎの出番があるのでしょうか。

muscle_222_06.jpg

「遅かったなパイレートマン」
「カキカキ」
「そう言うな」
「まぁ相手もザコにしてはよくやったというところだが、あと3人……か」


 やっぱり仲のよさそうな六鎗客。カナディアンマンの誇りに対するパイレートマンのセリフからもうかがえるようにかれらは情を解さないわけではありません。情に流されないのです。悪役ではあるけれど悪党ではなく、ましてや外道でもありません。そしてとにかく強い。完璧超人始祖とは別のベクトルで魅力的な悪役です。
 ところでアリステラはパイレートマンに遅かったなと言ったけれど、それは漫画家としてデビューしてそろそろ四十年がたとうというのにいまだに同時進行バトルを描けない(いや、描かないだけか?)ゆで先生に文句を言ってくれ。あとパイレートマンが遅いのならまだ対戦中のルナイトらはどうなるんだ。
 さてカメラはベンキマン対ギアマスター戦へとうつりました。

muscle_222_07.jpg

 ちょっとまて、ジェノサイドギヤにギヤマスターだと? おまえ登場時はギアマスターをなのってただろ。

muscle_222_08.jpg

 第214話をよみかえしたらやはりギアマスターと自称していました。ティーパックウィップをティーバッグウィップに改名したときのようなことがあったのかと思ってギヤとギアのちがいについてしらべてみるとこことかこことかによればJIS規格や自動車業界や機械業界ではギヤ、一般的な表記や時計業界ではギアと表記するそうです。これはギアマスターあらためギヤマスターが自動車に変形する伏線とみるべきか……?



白鯨 [DVD]
白鯨 [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2011-06-22
売り上げランキング : 2811

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
老人と海 [DVD] 渚にて [DVD] 白鯨との闘い [Blu-ray] 武器よさらば [DVD] ハックフィンの大冒険 [DVD] 白鯨 下 (岩波文庫 赤 308-3) 白鯨 中 (岩波文庫) 白鯨との闘い ブルーレイ&DVDセット(2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray] 白鯨 上 (岩波文庫) 炎の人ゴッホ [DVD]




少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ