保険 アリコ Moon of Samurai 2017年04月20日

月別アーカイブ

 2017年04月 

キン肉マン 第205話 

muscle_205_01.jpg

 前回ラストで悪魔将軍が披露したのはただの地獄の断頭台ロンズデーライトパワーバージョンかと思われたものの、実は左脚に右脚と右腕の力がくわわり、似て非なる技でした。ところでためしにこの技の体勢をとってみたところ右脚が長くてちょっともてあましました。
 それはさておき悪魔将軍のニューホールドをかつての地獄の断頭台のようには返せずに今やマットへの落下をまつばかりとなった超人閻魔の脳裏によぎるのはかつて完璧超人始祖らが研鑽にはげんでいた過去でした。

muscle_205_02.jpg

 地獄の断頭台が完成間近と知ってザ・マンはゴールドマンにそれを壱式奥義にすればいいのではとすすめます。悪魔将軍が始祖としての奥義を出さなかったのは、そもそも奥義をもっていなかったからでした。

muscle_205_03.jpg

「私の考える奥義の基準……それはザ・マンよ。
 その技ひとつであんたを倒すことができるかどうかだ。
 私にとってそれが唯一の基準。それを超えねば、おこがましくてとても“奥義”などと呼ぶ気になれん!」


 あいかわらずのクソ頑固、ダイヤモンドパワーを発動していなくても超合金みたいにガチガチのゴールドマンでした。そんな弟子をみて我が意を得たりとほほえむザ・マンが実に幸せそうです。

muscle_205_04.jpg

 そしてゴールドマンの宣言に無言でうなづくシルバーマンやサイコマンそのほか。ほかの始祖はみなそれぞれに奥義を開眼しているけれどそれはゴールドマンの最終目標とことなるものではなく、ただ方向性がちがうだけなのでしょう。ザ・マンを倒せる技を奥義とするか、いまの奥義にみがきをかけてザ・マンを倒せる技に昇華させるか。

muscle_205_05.jpg

「モガハハハハ、未熟なりゴールドマン。
 そんなことを言ってるうちにこのオレさまが肆式奥義“奈落斬首刑”にさらに磨きをかけ、先にザ・マンを倒しちまうぜ~~~っ!」


muscle_205_06.jpg

「無理だな。お前は背後が隙だらけだ」
「なんだとテメェ~~!」
「おやおやホントに隙だらけですねぇ」
「モガァ~~ッ」
「ニャガニャガ」
「やめなよサイコマン」


 しかしコイツらホントに仲がいいな! この漫画もそろそろ最終回がちかいのだけれど、終ったあとは始祖らの外伝をゆで先生に描いてほしい。なんならトネガワみたいにほかの漫画家にスピンオフを描いてもらうのでもいい。

muscle_205_07.jpg

 地獄の断頭台・改! 神威の断頭台!
 悪魔将軍の新たなる奥義をくらって超人閻魔の剣道の面が破壊され、ザ・マンの顔があらわれました。そして二度と起きあがれないだろうと思われるようなダウンをしたのに、それでも立ちあがってゆきます。

muscle_205_08.jpg

 そんなザ・マンの顔には微笑がうかんでいました。数億年におよぶ希望と絶望のはてにとうとうマゾに目ざめたか……(台なしだ)



キン肉マン 58 (ジャンプコミックス)
キン肉マン 58 (ジャンプコミックス)ゆでたまご

集英社 2017-03-03
売り上げランキング : 1742

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
キン肉マン 57 (ジャンプコミックス) キン肉マン 56 (ジャンプコミックス) キン肉マン 55 (ジャンプコミックス) キン肉マン 54 (ジャンプコミックス) キン肉マン 53 (ジャンプコミックス) キン肉マン 52 (ジャンプコミックス) キン肉マン 51 (ジャンプコミックス) キン肉マン 49 (ジャンプコミックス) キン肉マン 50 (ジャンプコミックス) 極!!男塾 ( 8)完 (ニチブンコミックス)




少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ