保険 アリコ Moon of Samurai 2017年03月27日

ハヤテのごとく! 最終章 What A Wonderful World⑰「誰かが君を愛してる」 

hayate_Epilogue_17_01.jpg

「私は反対です。
 遺跡をこわせば歴史はかわる。戦争は起きない。すべてチャラ。
 でも、大切なものもこわてしまうじゃないですか。
 わたしの大切なもの――このナデシコでの一年間あまりの生活。その思い出が私のすべてです。あたえられた記憶でなく、自分で勝ちとった記憶。それがすべてです。
 チャラになんかできません」


 というわけで『機動戦艦ナデシコ』最終回のルリルリのよーに、つごうのいいIFの世界よりもこれまでの現実の一年間を西沢さんはえらびました。おかげでハヤテは目をさまします。なさけないったらありゃしません。女の子が助けてくれなかったら、自分が傷つかずにすむ偽りの世界にずっとひたりつづけていたって、それでも少年漫画の主人公かい。顔だけじゃなく根性まで女々しい。ハヤテもむかしはもうすこし男前だったんですがね。連載初期からいろんなものが劣化しました。




少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ