保険 アリコ Moon of Samurai 2017年03月04日

ハヤテのごとく! 最終章 What A Wonderful World⑬「Liberi Falali」 

 ハヤテの両親は死ね。今回の話を読むまでも思ってきたことだけれどこのたびその思いをますます強くしました。

hayate_Epilogue_13_01.jpg

 ハヤテの父親は不動産会社に就職してまっとうな道をあゆみはじめたとかいうことはもちろんなくてハヤテがナギにひろわれたという話を聞きつけて夫婦して甘い汁をすうべく身分をいつわってハルさんにちかづき情報をあつめていたのでした。このこえだめで生まれたゴキブリのチンボコ野郎は死ね。

hayate_Epilogue_13_02.jpg

 ナギの母によくにた神崎と名のる女の正体はハヤテの母親で、これまたナギの財産めあてにちかづいたものでした。ナギの母が何らかのかたちで現世によみがえったものとすっかり信じこんでいましたよ。畑先生にキャラの描きわけができていないから。キャラの描きわけができていないから! あ、でもハヤテがナギの母ににているという伏線があるので、あるいはハヤテの母とナギの母とはなんらかの接点があるのかも知れません。しかしそれはそれとして、この畑にすてられカビがはえてハエもたからねーカボチャみてえにくさりきってやがる女は死ね。

hayate_Epilogue_13_03.jpg

 というわけでハヤテの両親のせいでハヤテが実はナギのことを愛していないことが当人にばれてしまいました。いずれこうなることは目に見えていたとしても、もうすこしマイルドでナギが傷つかないやりかたもあったはずです。それが最悪といっていいかたちで露見しました。なのでハヤテの両親という便器に吐き出されたタンカスどもは死ね。

hayate_Epilogue_13_04.jpg

 自分の欲望だけをもとめて行動して赤の他人や自分の息子の心にふかいキズをおわせるくせに罪悪感はカケラもなく息子に責任転嫁するという言語道断のクズっぷり。ハヤテの両親……おまえらは……自分が『悪』だと気づいていない……もっともドス黒い『悪』だ……

hayate_Epilogue_13_05.jpg

 かくしてナギは自分の夢見る世界へ逃避するためのトリガーをひいてしまいました。ハヤテの両親は可及的すみやかに死んで冥獄界であらゆる苦痛を一万年かけて一万回くりかえされたのちに完全な無と帰せ。




少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ