保険 アリコ Moon of Samurai 2017年02月08日

今週のジャンプ一コマレビュー 2017年10号 

・『ぼくたちは勉強ができない』

hitokoma_2017_10_01.jpg

 ラノベくさいタイトルだな……あと略称はどうなるのでしょう。ぼく勉? はができ?
 このたびの新連載の作者の筒井大志先生は『ニセコイ』のスピンオフ漫画『マジカルパティシエ小咲ちゃん』をジャンププラスで描いていらしたかたです。本家本元のほうの主人公とメインヒロインがそろって人格低劣頭脳不明晰であったためにスピンオフのほうが一部では評価が高くなっております。
 さて筒井先生の完全オリジナルの当作はというと、努力の人の秀才主人公が学校の特別推薦をかちとるためにヒロインふたりの教育係を命ぜられたというものです。とびきりおもしろい話ではないけれど、とにかくストーリーテリングがうまいと感じました。ハリウッド脚本術の「あなたが開始五分で観客につたえねばならないこと」みたいなチェック項目をいちいち参照しながらネームを書いたのではないかと思えるほどに主人公のおいたち、性格、最終目標、そのために越えなければならないハードルなどが過不足なく説明されていました。あとでしらべてみたら筒井先生は他誌で漫画家デビューしてそろそろ十年になろうというベテランでした。それなら第一話のうまさもむべなるかな。
 ところで主人公は実家の貧しさゆえに特別推薦をねらっているのだけれど、それなら防大いこうぜ防大。サンデーの『あおざくら』みたいにさ。学費も生活費もタダのうえに少額ながらも給料までもらえるんだぜ。なに、自衛官だと金もうけができない? なーにツブシがききそうな資格を防大でとれるだけとってから卒業後は任官拒否して大企業に就職すればいいのさ! そういう不心得な税金ドロボーもいることはいるのです。
 あとどうでもいいことだけれどふたりのヒロインでは文系娘のほうが好みです。黒髪ロングであるのと、ナチュラルに腹黒なところをかくそうともしないところがいい。

hitokoma_2017_10_02.jpg
hitokoma_2017_10_03.jpg

 乳の大きさ勝負でいえば理系娘に軍配があがるのですけどね!


・『鬼滅の刃』

hitokoma_2017_10_04.jpg

しのぶさん「でしたら竃門君は私の屋敷でお預かり致しましょう」
炭治郎「えっ?」
俺「えっ?」


 なんと哀れな子どもよ、しのぶさんの人体実験の材料になるとは可哀想に。南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏。うーむ、岩柱がうつったぞう。なお実際には炭治郎はちゃんとした看護をうけます。

hitokoma_2017_10_05.jpg

 お館さまは珠世さまと知りあいでした。鬼殺隊は鬼を絶対ブッ殺すマシーンの集団だけれどトップは必ずしもそうではなくて鬼を人にもどす研究にも理解をしめしているようです。たぶん不死川とかには秘密で。
 組織の長たるもの、あらゆる可能性を摸索してゆかねばなりません。不死川とかには秘密で。

hitokoma_2017_10_06.jpg

 最終選別で顔をあわせ、ゆうべは禰豆子を斬り殺しかけた(のはおぼえていない)女隊士に炭治郎は目をうばわれます。炭治郎……色を知る年齢か!
 なおこのたびこの娘の名前が栗花落カナヲと判明しました。また継子といって柱が育てる隊士だそうです。炭治郎や善逸の師匠はもと柱なので、柱といってもリタイア組と現役とではやはりちがうのでしょう。なにせ現役の柱は鬼を斬って斬って斬りまくらなければならないし、それができるだけの実力の持主です。そんな一騎当千の猛者の貴重な時間をさいてまで稽古をつけるに足るだけの才能の持主が継子というわけです。実際のところ炭治郎よりも強いのでしょう。
 ところで隠が相手だとまともに受答えができずにニコニコ笑っているだけだけれど、もしかしてあれこれ指図をうけないと日常生活もままならない子?

hitokoma_2017_10_07.jpg

 炭治郎は蝶屋敷で善逸や伊之助と再会しました。善逸はあいかわらずの調子です。伊之助のほうは別人かと思えるほどに声も性格もかわっていました。どちらも冨岡さんがかかわっています。ああ、ここにまた冨岡さんがキライな男がうまれてしまったか……


・『ブラッククローバー』

hitokoma_2017_10_08.jpg

 ラドロスは魔力吸収の長剣を肩につきたてられて命乞いするもののアスタは聞く耳もちません。熱血バカだけれど自分のそういうところを自覚して油断しないところとか、いまは優勢な立場にあるのに慢心しないところとかがいい。ラドロスが心のなかで認めるように修羅場をくぐってきただけのことはあります。
 しかしアスタもよかったけれどラドロスはもっとよかった。

hitokoma_2017_10_09.jpg

 自分にのこされた力を冷静に勘定してアスタを攻撃するのではなくファナに痴漢行為をはたらき……じゃなかった魔力吸収にバクチをはりました。そして形勢逆転するものの、さきほどのアスタとまったくおなじにクレバーに徹します。敵も味方もアホにならずに最善手を摸索し実行するのがベネ。
 ブラクロはどこかで見たような展開がひたすらつづくのが大きな弱点でもあり長所でもあるのだけれど、たまにこういう読みごたえのあるシーンが描かれるからうっかり見のがせません。決してキライな漫画ではないのでこういうのばっかりやってほしいんだけどなあ。それだと人気とれないのかなあ。


・『火ノ丸相撲』

hitokoma_2017_10_10.jpg

 おそらく彼にとって最初で最後の――
 勝利の雄叫び――

 火ノ丸が天王寺に勝ったのはいいけれどナレーションがちょっとだけ心配です。雄叫びだけでなく勝利のほうまで最後になるのはカンベンしてくださいよ。ハシラはハシラで“次号、新章突入!!”などと不穏なことを書いていますし。
 新章といったら火ノ丸の過去篇をやるのか、それとも決勝の栄華大附属との一戦をすっとばして全日本選手権にうつるのか。たぶん前者だろうと思うけれど、どうか先々週号のすじピンみたいに二年後へとすっとぶのだけはやめてほしい。次回はセンターカラーだからだいじょうぶだとは思うけどさ!


・『ゆらぎ荘の幽奈さん』

hitokoma_2017_10_11.jpg

「ドロッドロじゃないか!!」

 幽奈さん、千紗希ちゃん、そして雲雀の三人がコガラシのことを好きだと知っての狭霧のさけびです。ホントにな! ホントにドロッドロだな! あと狭霧もコガラシ争奪戦にエントリーすること確実なのでさらにドロッドロになるけどな!


・『青春兵器ナンバーワン』

hitokoma_2017_10_12.jpg

 またヘンなやつがふえた……コイツのおかげで今週号の『青春兵器ナンバーワン』がこれまででいちばん笑える話になりました。
 この漫画がはじまったころは零一とエージとの関係が『恋のキューピッド 焼野原塵』の主人公コンビのものの焼きなおしだったのであんまり評価していませんでした。しかしエージがギャグ漫画補正のたすけもあって零一にどうにか伍しうるくらいの実力者になり、また零一とは別ベクトルのダメ人間であるところも描かれるようになってボケとツッコミが一方通行でなくなり、ギャグの幅がふえるようになってからギャグ漫画としてだいぶレベルアップしました。あとなんといってもハチの加入がおおきい。このたび登場したNo.05、ゴローのおかげでこの漫画はさらにおもしろくなることでしょう。

hitokoma_2017_10_13.jpg

 そのゴローが餓死したー!?(ガビーン)
 くさってもナンバーズの一ケタだから墓にうめられたあとに復活したけど!


・『左門くんはサモナー』

hitokoma_2017_10_14.jpg

 天使河原パパふたたび。あいかわらず不遇です。いくらギャグ漫画とはいえ『ピューと吹く!ジャガー』のハマーみたいに作者が率先してひどい目にあわせるキャラというのは見ていていい気分はしません。しかも『斉木楠雄のψ難』の鳥束みたいに自業自得の制裁をうけるのならまだしも天使河原パパはいちおう常識人で左門のほうが礼儀しらずのカス虫だからなおさらです。おかげで『ドラえもん』パロもすなおに楽しめません。


・『斉木楠雄のψ難』

hitokoma_2017_10_15.jpg

 鳥束が三日間の断食修行を強制させられるときいたときの斉木かわいい。


・『デモンズプラン』

hitokoma_2017_10_16.jpg

「どれだけチマチマ傷をつけようが俺を倒すことなんて出来やしねぇ。俺の力は“回復”でも“増加”でもねぇぞ。
 “超再生”だ。
 俺はこの肉体を自在に再生させることが出来る。
 分かるか。これが地力の左だ」


 超再生でどうやったら腕がふえるというんだ。両腕を肩までタテに割いて傷口がくっつかないように処置していたら肉や骨が再生して結果的に四本になったというのかなあ。だとしたらがんばったなぁエセ天津飯。



火ノ丸相撲 13 (ジャンプコミックス)
火ノ丸相撲 13 (ジャンプコミックス)川田

集英社 2017-02-03
売り上げランキング : 505

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
火ノ丸相撲 12 (ジャンプコミックス) 背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~ 9 (ジャンプコミックス) 火ノ丸相撲 11 (ジャンプコミックス) 青春兵器ナンバーワン 1 (ジャンプコミックス) 鮫島、最後の十五日 11 (少年チャンピオン・コミックス) 歪のアマルガム 1 (ジャンプコミックス) ブラッククローバー 10 (ジャンプコミックス) ONE PIECE 84 (ジャンプコミックス) プラチナエンド 5 (ジャンプコミックス)




少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ