保険 アリコ Moon of Samurai 2015年07月

今週のジャンプ一コマレビュー 2015年35号 

・『茶番教室』

hitokoma_2015_35_01.jpg

 カルマくん(笑)がせっかくナイフを手にしたのになんのかんのとヘリクツをこねてギブアップしました。もはや存在自体が(笑)です。俺こういうふうに勝てる可能性がのこっているのに手前勝手な理由でもって勝負を抛棄するヤツが大きらいです。対戦相手はもちろんのこと、その戦いにかかわった人々すべてを侮辱する行為だからです。勝利へむけてまじめに努力する人々のことをほんのひとカケラでも尊敬しているなら絶対にできることではありません。大地を尊敬しないから絶滅した恐竜みたいにこういうやつはみんな滅べばいいのに。
 ああそれから殺せんせーを殺す派殺さない派(コメント欄でご指摘をいただいてようやくミスに気づきました。こんな正反対のことを書いてぜんぜん気づいていなかったって、ホントに俺この漫画のことがどうでもよくなってるんだな)が勝ったというのに戦争ごっこが終ったあとで勝手にルールをかえてこのさきひと月は殺せんせーを殺さない方法をさがす期間になりました。暗殺もフワフワ、勝利への意慾もフワフワ、ルールもフワフワ、この漫画はなにもかもがフワフワです。それと松井先生におたずねしたいのですが、本当の暗殺教室っていったいいつになったらはじまるんですか。


・『DEADMAN KILLER』

hitokoma_2015_35_02.jpg

 金未来杯第二弾は悪霊退治の仕事人コンビが主人公というわりあいありふれた漫画でした。絵もストーリーも演出もセリフもいまひとつで、漫画としてみるなら先週の女の子が巨大化するギャグ漫画のほうがおもしろかった。しかし長所もないわけではなくて、依頼人のおじが善人っぽく見せかけてホントにただの善人だったのは裏の裏をかかれた気分でわるくない。こういうポジションのキャラが実は外道で諸悪の根源だったというパターンは見あきるほどに見てきたので。


・『斉木楠雄のψ難』

hitokoma_2015_35_03.jpg

ガクガク        彡 ,、_,、 ミ ガクガク  /≡≡≡≡≡≡≡≡≡|
   ブルブル   ノノ §′ ;ミヽ )) ブルブル|┌─────┐ ⑪ |||
        彡/⌒ ̄ ⌒ヽ| ((.     | | エ ン ド レ ス | ◎ |||
ガクガク _彡/ι   人  | ヽ ヾ___.  |..|         |    |||
 ブルブル 彡/   ι / ヽ ヽ .| ))) ./| | | エ  イ   ト | ||||||| |||
  /  ノノ/ι   /ノノ ヾ\_ノノノ //  |└─────┘||||||| ||
  |二 彡/     | (((二二二二二ニ|/||   ̄| | ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄||
   | (((|    ι     )))■■■ ||||| .......|_|.:::::::::::::::::::::::::::::|_|:::::::::


 時空のループにまきこまれた男の悲劇……!
 自分の超能力が暴走し、えらい短時間でのループに斉木は翻弄されます。そして当人は悪くないのに事故やら何やらに遭遇してえらい苦労をするという、ひさしぶりにタイトルどおりの災難の一話でした。万能超人の斉木が必死こいて事態をきりひらこうと努力する話はたいていおもしろい。


・『ブラッククローバー』

hitokoma_2015_35_04.jpg

 で、出たー! ブラクロ名物その一、新キャラによるアスタさまDISだー!

hitokoma_2015_35_05.jpg

 で、出たー! ブラクロ名物その二、アスタさまによるありがたいお説教だー!
 漫画がはじまってだいたい五六ページでそのさきがだいたい読めて、しかもその推測にほとんどハズレがないという、よくいえば様式美の一話でした。名物その一のDISが悪代官と越後屋の悪だくみで、名物その二のお説教が水戸黄門の印籠だと思いこめば楽しめるかもしれません。しかしいくらなんでもワンパターンにすぎるので記憶力を減退させないと俺には無理です。
 勧善懲悪の時代劇ってのはストーリーの骨組こそ千篇一律だけれど、悪党成敗シーンにいたるまでは実にバリエーションが豊富で、視聴者を楽しませるために制作サイドは手間ヒマをおしんでいません。田畠先生にはそういうところをこそパクっていただきたい、有名どころの漫画の名シーンをちょこちょこつまみ食いするよりも。今回のラストなんてまるっきりスラダンの「ヤマオーは俺が倒す!」ですよ。


・『火ノ丸相撲』

hitokoma_2015_35_06.jpg

 かつて相撲部に対して、小関部長にしてきたことに対して罪の意識がどんどん重く大きくなってゆくユーマでした。妹も言っているように、ちとマジメすぎます。部長もすでに遺恨に思っていないのですし。
 しかしユーマはこんなマジメな性格でなぜ不良になったのか……単行本のオマケ情報で育ちのよさがコンプレックスとあったし、子どものころ涙ぐんでいる妹をうしろにしてチンピラ顔でガキんちょふたりをシメようとしていたので、環境のせいと見るべきでしょうか。もちろんいちばん悪いのは当人だとしても。

hitokoma_2015_35_07.jpg

 下段蹴りから金盛主将の出足にひっかけて加速したうえでの張手です。しかしそんな腰のはいっていない突きが、いくら顔面直撃とはいえ金盛主将に通用するとも思えません。たぶん次回冒頭でユーマは「やったか!?」と敗北フラグを立て、しかし気がつけば金盛主将の右手にまわしをとられ、そのあとは抵抗むなしく土俵をわる、という展開でしょう。もしユーマが勝ったら四股百ぺんふみます。


・『ニセコイ』

hitokoma_2015_35_08.jpg

 えーとコレ四人目は完全に脱落したと見ていいんですよね。どうやら日本にとどまるらしいけれどここまでやっておいて再戦の目はのこっていませんよね。うーむ、古味先生のことを三ピコグラムくらいしか信用できないので四人目はさっさと新しい相手を見つけて禍根の根を完全にたちきってほしい。


・『トリコ』

hitokoma_2015_35_09.jpg

 チャコが自分の料理をマズイと感じたのは味覚障碍だ! えらい自信というか、小松が言うと慢心発言のように聞えます。まあ他人が食ったらちゃんとうまかったのでチャコが味覚障碍なのは客観的な事実なのですけれど。最近の小松は謙虚なんだか傲慢なんだかちょっとわからんところがあります。


・『ワールドトリガー』

hitokoma_2015_35_10.jpg

 唯我さん ホントにただの 役たたず 士月 心の俳句
 ボーダーのいちばん大口のスポンサーの息子なのをいいことに入隊のとき自分をA級の部隊にいれろと言ったら望みどおり太刀川隊にほうりこまれてことあるごとにイジられるようになりましたとさ。しかし唯我みたいな一点献上マンに足をひっぱられる条件下でなおA級一位に君臨できるって、太刀川さんと出水とはどれだけの実力者なのでしょうか。
 とここまで書いたところで、唯我は唯我でただものではないと思いはじめました。コネ100%でA級一位の部隊にわりこみ、先輩がたからはまったく特別あつかいされず、実力はいいとこB級中位。たぶん少なくない数のボーダー隊員からうとまれ軽蔑されているだろうし、そういう声も耳にはいることでしょう。まともな神経の持主なら針のむしろに座る思いです。虚栄心がみたされることをのぞけばいいことなんてなにもないし、身のたけにあった部隊に編入されるほうが心理的にずっと楽なはずです。俺だったら絶対にそっちをえらぶことでしょう。それなのに唯我はいまの立場に満足し、根拠のない自信をゆるがせにすることがありません。大物です。オサムとは別ベクトルで鋼のメンタルの持主です。

hitokoma_2015_35_11.jpg

 「なんでこの人がいる部隊がB級なの?」とまえまえから言われていた東さん、チームリーダーというよりは教師みたいです。それも自分でなにもかもきめて指示をだすのではなく、基本的には隊員の頭で考えさせるような導きかたです。この人どう見ても隊員よりも教官のほうがふさわしい。もう二十六歳という、トリオンの成長は見こめない年齢でもあるし。それなのになぜ現役隊員のままなのやら。
 ちょっと考えて、そういえばボーダーには専門の教官がいなかったことに思いいたりました。C級狙撃手の訓練は佐鳥が現場監督というかたちで指導していましたし。たぶん現ボーダーは設立されてからわずか四年の若い組織なので効率的な訓練プログラムとかがなく、いろいろ手さぐり状態なのでしょう。強くなるための早道が強い人と師弟関係をむすぶことというアナクロなやりかたなのがいい例です。何年かして画一化されたカリキュラムが制定されたころには東さんもたぶん現役をしりぞいて指導者の立場におさまることでしょう。

hitokoma_2015_35_12.jpg

 オサムvs唯我、はじめの十戦は二対八でオサムの負けで、二百戦が終ったときにはすこしだけ勝率があがっていました(それでもトリプルスコアだけれど)。なんだか遊真vs緑川を彷彿させます。すごく低レベルな遊真vs緑川。

hitokoma_2015_35_13.jpg

 というわけでランク戦がはじまります。実況をつとめる綾辻さんが汗をたらし息をきらせているのは何をしていたのでしょうか。ナニをしていたのでしょうか。このところ嵐山隊はいそがしいので時間ギリギリまで働いていたなんて散文的な理由は聞えません。

hitokoma_2015_35_14.jpg

 ボーダーのムッツリーニこと絵馬ユズル、影浦がめずらしくランク戦の記録を見ているのをからかって雪でもふるんじゃないのと言ったら……

hitokoma_2015_35_15.jpg

 ホントに雪がふりました。俺のサイドエフェクトがそう言っていた(ちがう)


・『レディ・ジャスティス』

hitokoma_2015_35_16.jpg

 次期打切り候補ナンバーワンのこの漫画の今回の表紙……えーと、腰の骨が九十度に折れてやしません? ぜんぜんうれしくない微エロなんぞよりもそっちのほうがよっぽど気にかかります。
 ところで女キャラの腰の骨が折れているんじゃないかと不安になるような漫画がちょっとまえにもありましたね。

hitokoma_2015_35_17.jpg

 これはひどい。人間というよりも前脚二本を根もとからもがれたケンタウロスといったほうがちかいような異常骨骼です。

hitokoma_2015_35_18.jpg

 おまけ、某所でのひろいもの。センスのある人っているものですね。


・『デビリーマン』

hitokoma_2015_35_19.jpg

 次期打切り候補ナンバーツーのこの漫画、いい感じに迷走してまいりました。前々回に新展開と新キャラとが披露されて「この漫画もしかしてアンケートが取れてるの?」と読者を不安にさせておいて、前回であっさり掲載順が下落してライバルっぽかった敵キャラも破滅しました。そして今回はこれまでの作風にはふさわしからぬ御涙頂戴一話完結ストーリー。これから打切りまでの数話にいったいどれくらい作者の好き勝手な話が描かれることか。俺としては夜明けの炎刃王レベルの超展開を見せてくれることを期待します。



4088742680タカヤ 夜明けの炎刃王 (ジャンプコミックス)
坂本 裕次郎
集英社 2006-10-04

by G-Tools




今週のお笑い半島 20150719~20150725 

   【検証・「明治日本の産業革命遺産」世界遺産登録】交渉、一時決裂寸前に  韓国陳述案に外相激怒 [07/20]

>6月30日、外務省の大臣室。「何だ、このペーパーは。だから韓国は信じられない」。岸田文雄外相は激怒し、韓国が世界遺産委で読み上げる予定の意見陳述案を放り投げた。
 賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶといいます。これまで何度も何度も韓国にだまされてきたというのにそれでも学習しない外務省は愚者以下です。


   防衛白書の竹島記述に抗議=韓国 [07/21]

 竹島は日本固有の領土です。それに日韓の軍事的連携が鞏固になれば日本以上に韓国にメリットがあります。政治的メンツはさておくとして単純に損得のみで考えるなら韓国はさっさと日本に竹島を返還して友好関係を強化したほうがいいことは明々白々です。そういうあたりまえのことが本来リアリストであるべき国防省ですら理解できない。反日という麻薬は韓国人の骨髄にまでしみわたっているようです。


   韓国とはつきあいたくない、かといって悪韓、反韓、嫌韓、呆韓を口にするのも…「ダメだ。コリア!」笑韓でいきましょう [07/22]

 韓国のやることを笑いとばそうという笑韓のスタンスはネットでよく見かけます。この記事だって笑韓ですし。しかしこういうのは現状まだまだアングラのネットとか場末の出版社の本とかにまかせておくべきであって、『正論』みたいな雑誌にはその名のとおり堂々と正論を主張しつづけていただきたい。


   韓国「行かねば背信、行けばピエロ」!? どうする朴大統領・・・中国の「戦勝式典」=中国メディア [07/24]

>記事はさらに、現在韓国が直面している戦略的な悩みは、日清戦争前後に直面していた状況に似ているとし、清朝との「冊封関係」に終止符を打って「独立」を得た朝鮮は結局ほどなく日本の植民地になったと説明。「韓国は日本などの勢力に対して幻想を抱いてはならない。強い中国こそが朝鮮半島や地域の安定に向けた基礎になりうることを、歴史が物語っている」とし、中韓の軍事的協力関係を日韓関係よりも大きな存在にするべきであると論じた。
 いまの極東アジア状勢が日清戦争前後に似ているという分析は同意します。しかしそれ以後の説明には首肯できません。あのころの朝鮮の選択肢は、清の属国のままでいるか、日本の影響下にはいるか、ロシアに侵略されるかのいずれかしかありませんでした。記事の結論にいたっては噴飯ものです。これまで以上に支那とのコミットをふかめてアメリカからはなれるようなことがあれば、よくて支那の属国、へたをすれば中華人民共和国南朝鮮自治区へと転落するしかないでしょう。日本との関係よりも支那との関係を大きくするということはすなわちアメリカへの造反にほかならないのですから。


   韓国で日本女性への憧れ高まる 日本人女性対策恋愛指南本も [07/25]

 いえいえ、わが国の女どもは韓国人女性とちがって顔面工事に不熱心だし、心ばえのほうもまだまだです。やはり韓国人男性には韓国人女性こそがふさわしい。なのでお目のけがれになるから日本を見るのはやめたほうがよろしゅうございます。見ないでください。見るな。




ハヤテのごとく! 第501話 

 人にはそれぞれ正義があって、という第501話。「終わりの来ないような戦いも今宵、万丈の声で終わりだと分かる」

hayate_501_01.jpg

 今回の表紙は肌を小麦色に焼いて水着部分は白いままの西沢さんでした。けしからん。しかしハヤテはその気になればこのけしからんカラダをいかようにもできるわけでして。あーあ、ハヤテがうっかり道路にとびだして過積載300パーセントの大型トラックと衝突してハードラックとダンスっちまわねーかなー。

hayate_501_02.jpg

        〃   |                     |   〝
       ___  |                     |  事
  ち  ノ|ヽ  |         ___        |  故
  ま  、_   |       ,r‐':::::::::::::::::::::::`:丶、   |  〟
  っ  ].車   |      {:::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::ヽ   |  る
  た   ̄~    |       ゞ:::::::::::::::::::;..-‐┐:::::::::::i  |  奴
  ん 〃     |       |!`゙`'"´´    .!:::::::::::::|  |  は
  だ        | ヽ  l  | 、 ,、 ,.::   ゙i::::::::::::l  |   :
  よ   と    |   ) ノ r---.ハ,.――、_」:r=、:::|  |   :
   :    〃  |  (.(.  |::::::::::八:::::::::::::「 ̄ } }|::l  \
   :  lコ.マ   l   `ー-、゙ーrイ `ー‐‐′ ∵':::j    `ー―
     止用  |      )ハ`__     丿^゙Y
\    〃 っ ,.へ(     ((_ // ̄`    /   |
  `ー――‐'´           ‘゙ ヽ   _/     |、
                      `T´  _,--‐'´ ̄`ー‐、_
                   _r‐「| 「 ̄


hayate_501_03.jpg

 テロを奇貨として参加者をへらそうともくろむ雪路の発想に心のなかで賛同しかけるけれど綾崎ハヤテは柱の人物紹介にあるとおりに他人の幸せを心から願う優しい性格です(棒)

hayate_501_04.jpg

 ヒナギクが今大会いちばんの強敵なので銭ゲバコンビと協力してここで倒しておくのが得策だという雪路の言に納得しかけるけれど綾崎ハヤテは柱の人物紹介にあるとおりに他人の幸せを心から願う優しい性格です(嘘)



ハヤテのごとく! 45 三千院ナギの4コマ漫画練習帳付き限定版 (少年サンデーコミックス)
ハヤテのごとく! 45 三千院ナギの4コマ漫画練習帳付き限定版 (少年サンデーコミックス)畑 健二郎

小学館 2015-06-18
売り上げランキング : 3155

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ハヤテのごとく! 44 スクールカレンダー付き限定版!!!! (少年サンデーコミックス) 絶対可憐チルドレン 42 10周年記念キャラBOOK付き特別版 (少年サンデーコミックス) ハヤテのごとく!公式同人誌 ~執事とそれなりに楽しい仲間たち~ (少年サンデーコミックススペシャル) それが声優! (1) それが声優! (3)




今週のお笑い半島 20150712~20150718 

   韓国人が「世界海洋大統領」になって「日本海」表記変更か、日本‘緊張’~IMO事務総長に韓国人当選 [07/12]

 世界大統領のつぎは世界海洋大統領ですか。あいもかわらず虚栄心がつよいことです。


   米NYメトロポリタン美術館は韓国史歪曲の広報窓口なのか [07/13]

>サイバー民間外交使節団「VANK」は12日、メトロポリタン美術館の「中国館」で、万里の長城が韓半島(朝鮮半島)領土の奥深くまで建っていたと歪曲表記されていることを指摘した。
>また、「韓国館」では古朝鮮の歴史が省略され、韓国の歴史が2000年と短く書かれており、韓半島の地図では鬱陵島や独島(日本名:竹島)が消えたままになっているという。

 ただ朝鮮史に興味がないだけでしょう。それに東北工程や竹島のことはさておき、古朝鮮なんぞは神話や伝説の範疇に属するお話なのだから省略されるのは当然です。このあとメトロポリタン美術館がろくに調査もせずに韓国の言いぶんをうのみにし、檀君朝鮮が実在するとか竹島は韓国の領土だとか言いださないことをいのります、メトロポリタン美術館の知性と品性とを心配して。


   「南北統一なら平壌・ソウル間に北東アジア最大の市場」 中国、日本に新たな投資のチャンスも―韓国研究所が予想 [07/14]

 また朴大統領の南北統一大当り論ですか。もしそれがほんとうなら韓国がわざわざがなりたてなくても諸外国はとっくに大金を投資していることでしょう。そんなものは絵空事だとはっきり見ぬいているからこそ韓国の言うことをだれも真にうけないのです。金をめぐんでほしいのならもうちょっとリアリティがあり重要度の高いことを言ってください。たとえば、
「もし援助してくれないなら北朝鮮といっしょに国を崩壊させて六千万の経済難民を世界中にバラまいてやるニダ!」
くらいのことを。


   安倍の謝罪? 望みもしない [07/15]

>いっそのこと謝罪しろと要求するのもやめよう。好きにしろと言おう。その代わり我々は我々がするべきことをしよう。日本政府の謝罪を待ちくたびれた慰安婦被害者が米国連邦裁判所に集団訴訟を起こすことにしたように、可能な法的救済手段をすべて動員しよう。
 おや、ほんのちょっとだけ成長しましたね。これまでずっと謝罪を要求し、かつ日本の足をひっぱれることはすべてやってきたのに、これからは前者をやめるとは。まあどうせ有言不実行で、連中が謝罪要求の中止などするはずはありませんが。


   「李承晩(イ・スンマン)、日本亡命説」報道したKBS幹部、4人全員職務解任~KBS「通常の人事異動」 [07/15]

 やっぱり北朝鮮の兄弟国ですね。やることがうりふたつです。まあ北朝鮮にくらべれば命がつながっただけマシだと言えるけれど、北朝鮮とくらべてマシでない国というのはさがすのがちょっとむつかしい。


   盗難の仏像1体、韓国から長崎・対馬に戻る [07/18]

>引き渡しは非公開で、像は数本の指の一部が欠けていた。
>神社側は「少なくとも右手中指の指先は、盗まれる前はあったはずだ」としている。

 あきれてものが言えないとはこのことです。ほんとうになんと言えばいいのかわかりません。




今週のジャンプ一コマレビュー 2015年34号 

・『暗殺教室』

hitokoma_2015_34_01.jpg

「カルマ君は過程を重んずる戦闘暗殺者です」

 過程を重んずる戦闘暗殺者……なんなのでしょうかその清純派AV女優みたいな矛盾感あふれるフレーズは。相手の攻撃をうけきったうえで勝つというのは暗殺者ではないでしょう。プロレスラーです。『トリコ』がグルメとつければなんでもいいように、この漫画も暗殺といっとけばオールオッケーみたいになってきました。そして『ONE PIECE』の海賊がKAIZOKUで、『NARUTO』の忍者がNINJAであるように、『暗殺教室』の暗殺者も実はANSATUSYAです。


・『少女復旧 リカバリーQ』

hitokoma_2015_34_02.jpg

 毎年恒例(ただしやらない年もたまにある)金未来杯が今年も開催されました。今回で第十回、二ケタの大台にのりました。でもそれだけ歴史のある金未来杯のうち受賞作で最大の出世作が『べるぜバブ』なのはお察しください。まあ新人に連載のチャンスをあたえる機会というのは定期的にもうけたほうがいいと思います。
 その金未来杯のトップバッターであるこの読切りは、ギャグとラブとエロとが混淆していていまいち中途半端な出来でした。たまに読切りで読むのならいいかもしれないけれど連載が長続きするビジョンが見えません。でもエロ部分は副次的な要素ながら意外とエロかった。すくなくともエロがメインのはずの『E-ROBOT』よりはずっと。

hitokoma_2015_34_03.jpg

「お前の漫画はジャンプじゃない、と散々言われて来ました」

hitokoma_2015_34_04.jpg

 ヒロインがどれほど巨大化してもパンツが絶対にやぶれないところはしっかりジャンプ漫画していましたよ。フリーザの攻撃をうけても無事だった悟空の股間の布きれ部分みたいに。


・『ニセコイ』

hitokoma_2015_34_05.jpg

 ふたりは幸せな(?)キスをして終了しました、フラグ的な意味で。もしこれでメガネ先生の結婚話がフイになってもとの鞘におさまったら居眠りキムチにつぐクソ展開となるわけだけれど、古味先生もさすがにそれはやらないかな。古味先生だからこそやるかもな。
 ところでこの手のハーレム漫画のウジウジ主人公を見ているとイライラするからもうみんな娶っちまえよと言いたくなります。

hitokoma_2015_34_06.jpg

 ジャンプ+で連載中の『i・ショウジョ+』なんて姉妹丼をいただいちゃったんですよ。

追記:上述の『i・ショウジョ+』の話は多方面からのお叱りをうけて公開禁止になりました。エロすぎたのが原因ですね、わかります。


・『火ノ丸相撲』

hitokoma_2015_34_07.jpg

 ユーマは金盛主将との立ちあいのまえに空手の師匠との必殺技の練習を思いだして回想ブーストを入れたというのにしょっぱなから大苦戦します。『BLEACH』じゃないからねこの漫画。

hitokoma_2015_34_08.jpg

 天地魔闘の構えッッッッ!
 いや空手なんだから天地上下の構えというべきなのだけれどジャンプ漫画なので大魔王バーンさまに敬意を表しておきました。
 さてユーマは金盛主将に終始おされっぱなし、ラストで気焔を吐いたけれど不安感はぬぐえません。これはたぶんチヒロの逆パターンで、次回ユーマが空手技でいいところを見せるものの結局は金盛主将に投げとばされて逆転ならずという流れでしょう。しかしここでユーマが負けてしまうと一勝二敗となり、小関部長と火ノ丸との二勝がメタ的な意味できまってしまうので、できればユーマに勝ってほしい。
 というわけでユーマを応援するコラ画像をつくってみました。

hitokoma_2015_34_09.jpg

 ユーマが強くて何が悪い!


・『ブラッククローバー』

hitokoma_2015_34_10.jpg

 魔法帝になるために必要なのは実績です。仲間を守りたいという気持とか、国民を思いやる心とか、そういう精神論的なフワフワしたものでなかったのはよかった。でもその実績というのが具体的にどんなものなのかを教えてくれていたらもっとよかった。たとえば当代の魔法帝が騎士時代にどれだけの実績をあげたのか、平騎士を何年つとめてどういうキャリアアップを経験したのか、魔法帝にいたるまでの役職はどんなものなのか、そういうシステムまわりのことはわりあい興味があります。ストーリーについてはもうあきらめています。


・『トリコ』

hitokoma_2015_34_11.jpg

 今や人間界最高の料理人になりつつある小松の料理がおいしくないとな。小さなコマだしギャグっぽくながされているけれどこれは見逃せません。きっと重要な伏線なのでしょう。人間界の料理ではブルーグリルの住民の口にあわないとか、あるいはもっと根本的なちがいがあるとか。でもこんなことを言っておいて実はただのギャグシーンだったらどうしましょ。


・『斉木楠雄のψ難』

hitokoma_2015_34_12.jpg

 照橋さんはウンコしない。ここ試験に出るのでおぼえておくように。


・『ワールドトリガー』

hitokoma_2015_34_13.jpg

 影浦のサイドエフェクトは自分にむけられる他人の感情がつきささるというものでした。そしてその感情が負にかたむいているほど影浦にとっては不快に感じられるそうです。子どものころからそういう目にあいつづけていたら、そりゃまああんな形相や性格になるでしょう。そしてそんな影浦を見て他人がいい感情をいだくことはむつかしい。そして影浦はますますとがったナイフみたいになると。ああ悪循環。それでも村上の言うには根が単純で裏表のないやつらしいので、サイドエフェクトをもたずに生れていたらすなおな性格になっていたことでしょう。黒トリガーに脳を侵蝕されるまえのエネドラさんもそんな感じでしょうか。

hitokoma_2015_34_14.jpg

 影浦に同情する遊真。にたようなサイドエフェクトをもっているのでひとごととも思えないのでしょう。ただし遊真のばあい肉体的な不快感はないし父親に合理的な考えかたをするようたたきこまれたので他人にウソをつかれても自分がどのように利用すればいいか考えるタイプなのでそこまでつらくはありません。日本に生れ、おそらくネイバー襲来まで平和に暮していた影浦とはずいぶんちがいます。そこらへんをふくめたうえでの同情でしょう。

hitokoma_2015_34_15.jpg

 うわー見るからに性格の悪そうなキャラだー!
 で、こいつのツラとイヤミっぷりとにどこか見おぼえがあると思ったらこの漫画の前作「実力派エリート迅」に出てきたカスでした。本部長のドラ息子。

hitokoma_2015_34_16.jpg

 苗字もおなじ唯我です。でも『ワールドトリガー』の本部長はごぞんじ忍田さんなので黒いほうの唯我はボーダーのおえらいさんの血縁ということはなさそうです。このあとのセリフから金持らしいことはわかるけど。
 で、オサムに門前払いをくわそうとしているところへ弾バカ出水の飛び蹴りをくらい、ふたりがもめているのを太刀川さんが説教しました。

hitokoma_2015_34_17.jpg

「うちの隊章を見ろ。刀が3本あるな?
 これは一本目が俺。次の一本が出水を表してる。
 そんでこの最後の一本が……」


hitokoma_2015_34_18.jpg

「俺の二本目の刀だ。
 つまりおまえはまだ半人前だから、でかい顔しちゃダメってことだな」


 ひでえ。俺の思いが出水のそれと完全にシンクロしました。

hitokoma_2015_34_19.jpg

 太刀川隊オペレーター国近柚宇さんを表しているのはバックの三日月です。Eカップをかたどったのですね、わかります。

hitokoma_2015_34_20.jpg

 唯我の実力はA級のなかでまちがいなく最弱で、オサムが工夫すればなんとか勝てるくらいの強さだそうです。そいつに一対一で百勝すれば出水はオサムに合成弾を教えると約束しました。まずは実戦経験を積ませるつもりです。オサムに、そしてたぶん唯我にも。
 ところで唯我は読切りのときとくらべると不快感はだいぶ払拭されてきます。というかゼロにちかい。ちょっとえらそうにしたらすぐに制裁をくらい、チームでは最弱の最年少なのでほかのメンバーに頭があがらず、とにかくあつかいが悲惨。あと太刀川らに対してはちゃんと敬語をつかうくらいには社会的常識をわきまえているのも好印象です。
 しかし劇中でもオサムが疑問に思っていたけれど、なぜこんなやつがA級一位の太刀川隊にいるのか……個人としてはザコだけれどチームプレイには図抜けた力を発揮するのでしょうか。いやでも黒トリガー争奪篇でもアフトクラトル大規模侵攻篇でも顔も名前も出て来なかったのでやっぱりパーフェクトに役立たずだと見たほうがよさそうです。ホントなんで太刀川隊にいるんだよコイツ。でも葦原先生のことなので読者の予想を裏切り期待を裏切らないだけのアンサーを用意しているはずです。作者を信頼できる漫画を毎週じゃないけど読めるのは漫画好きにとってまごうことなき幸せです。



火ノ丸相撲 5 (ジャンプコミックスDIGITAL)
火ノ丸相撲 5 (ジャンプコミックスDIGITAL)川田

集英社 2015-07-03
売り上げランキング : 858

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
火ノ丸相撲 4 (ジャンプコミックスDIGITAL) 火ノ丸相撲 3 (ジャンプコミックスDIGITAL) 火ノ丸相撲 2 (ジャンプコミックスDIGITAL) 鮫島、最後の十五日 3 (少年チャンピオン・コミックス) 火ノ丸相撲 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)




今週のジャンプ一コマレビュー 2015年33号 

・『ベストブルー』

hitokoma_2015_33_01.jpg

 これはブループレイヤーのなかのブループレイヤー、ベストブルーをきめるものがたりである……! ウソです。
 『新米婦警キルコさん』でネットを中心に瞬間最大風速的人気を博しながらあれよあれよという間に失速して半年で打切りをくらった平方昌宏先生の新連載です。ジャンルは男子競泳。まえの読切りのクラス全員ヒーローのやつが連載に昇格しなかった理由のひとつは後発のヒロアカと設定のかぶるところが多いからでしょう。『レディ・ジャスティス』にオーケーが出たのはヒーローものの皮をかぶったお色気ものなので問題なしなのです。そして打切りがきまった今では『ダークナイト』の丸パクリをやって以下略。
 本篇の話はというとよくもわるくもテンプレどおり。プールの監視員が初登場したとき、あコイツ主人公が子どものころにあこがれた水泳選手だなと当て推量したらそのとおりだったので笑ってしまいました。でも主人公が監視員にコーチをひきうけてもらう条件としてのレコード達成が第一話では不可能だったのは誠実でよかった。ほかの漫画だと主人公の才能と努力とでやってのけてしまうケースが多いので。
 ところで第一話で主人公は結果をだせなかったけれどそのがんばりが未来の師匠役にみとめられてポロポロ泣きだし、第二話は受験前の猛特訓って、話の構造がまんまヒロアカですね。


・『暗殺教室』

hitokoma_2015_33_02.jpg

 これは茶番のなかの茶番、ベスト茶番をきめる物語である……! ホントです。そうとでも思わなければやってられません。
 かくれずに出てきたカルマを狙撃したらダメ? なんでやねん。それもこれまで学習してきた暗殺でしょうに。あとカルマが渚とタイマンして勝ったとしても、殺せんせー殺さない派には納得できない負けかたになるでしょうに。しかしそのことはだれも思いつきもしないかのように言及しません。スゲー片手落ち。渚とカルマとの一対一を描きたいのはわかるけれどもうちょっとうまくやれなかったもんですかね松井先生。一話あるいは数話ぶんのストーリーの組立てかたは図抜けてうまいし、そのうまさが『暗殺教室』のヒットの理由のひとつだと評価しているのに、ずいぶんずさんになったものです。

hitokoma_2015_33_03.jpg

カルマックス「来いよ渚くん。銃なんか捨てて、かかってこい!」

hitokoma_2015_33_04.jpg

渚ット「てめぇなんか怖かねぇ!」


・『ブラッククローバー』

hitokoma_2015_33_05.jpg

 いちばんおいしいところをもっていったのはヒゲのオッサンでした。ステルス魔法でアスタらのそばにずっといてダンジョンの宝を山と手にいれ、ついでに我愛羅もどきも回収しました。敵味方ふくめたダンジョン探索組でもっとも有能なのはまちがいなくこのオッサンです。こういう自分の仕事をきっちりはたす大人がいないと組織はまわりません。

hitokoma_2015_33_06.jpg

 ナルト菌あらためアスタ菌に感染してしまったメガネ先輩です。このさき彼はアスタをageるためだけにしか生存をゆるされません。おしい人をうしなったものです……いや別に最初からおしくもなんともない人だったな。


・『火ノ丸相撲』

hitokoma_2015_33_07.jpg

 前回チヒロ有利の引きだったのが荒木に反撃され、あわやダチ高二連敗かというところでのチヒロの逆転勝利でした。対沙田戦で火ノ丸が勝ったときの短縮版みたいな流れです。チヒロが勝つのは想像できていたけれど決り手がまさか火ノ丸の鬼車とは一ミクロンも読めませんでした。たぶんレスリング技できめるんだろうなと思っていたのに。予想は裏切り期待は裏切らないという最高の勝利です。
 ところで「うへへ」なんてしまりのない笑い声をあげる主人公ってめずらしい。今パッと思いだせるのは、例に挙げるのはどうかと思うけれどFF7のクラウドくらいです(ただしくはカタカナだけど)。うへへへへ……俺はなにをした!

hitokoma_2015_33_08.jpg

 そしてチヒロと袂をわかったレスリング部員らが登場し、監督のチヒロへのフォローをうけました。川田先生はほんとうにバランス感覚のすぐれた人です。しかしもしかしたらこの手のフォローが多いせいで話のテンポが悪いと見なされ、その結果この漫画の低評価につながっているのかも知れません。そこらのありふれた漫画みたいに「勝利をめざすチヒロ最高! ついてゆけなくなったレスリング部員はザコでカス! こんなやつらには一コマもさかすにチヒロの勇姿を全力で描くぜ!」みたいな単純きわまるノリのほうが読者うけがよくなる可能性もあるわけでして。でもそんな描きかたで人気が出るようになった『火ノ丸相撲』なんて俺は読みたくないな。

hitokoma_2015_33_09.jpg

 中堅戦、ダチ高の選手は存在自体が負けフラグのユーマです。今回も対久世戦とおなじように空手技で一矢むくいるものの相手の積みかさねてきたものをつきくずすまでにはいたらずに惨敗を喫するのでしょう。
 ところでユーマと小関部長が対戦するのはいつぞやの地区予選で戦ったのとおなじ相手なんですよね。火ノ丸もそうだけど。

     ↓ いつぞやの地区予選
hitokoma_2015_33_10.jpg

 これでふたりともかつての雪辱をはらせたならカッコイイのだけれど今回それがかなうのは小関部長だけでしょう。いや俺べつにユーマにふくむところなんてありませんよ? ただユーマの体から発散せられるヤムチャド臭をかぎとっているだけですよ?


・『トリコ』

hitokoma_2015_33_11.jpg

 オッサン小松、実はトリコと同い年。なのでトリコも二十九です。たぶん今のジャンプで両さんにつぐ高年齢主人公。銀さんはたぶん二十代後半なので。



火ノ丸相撲 5 (ジャンプコミックスDIGITAL)
火ノ丸相撲 5 (ジャンプコミックスDIGITAL)川田

集英社 2015-07-03
売り上げランキング : 626

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
火ノ丸相撲 4 (ジャンプコミックスDIGITAL) 火ノ丸相撲 3 (ジャンプコミックスDIGITAL) 火ノ丸相撲 2 (ジャンプコミックスDIGITAL) 鮫島、最後の十五日 3 (少年チャンピオン・コミックス) 火ノ丸相撲 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)




今週のお笑い半島 20150705~20150711 

   産業革命遺産、世界文化遺産に登録決定 3年連続19件目…韓国発言で最終日まで紛糾 [07/05]

 この件に関しては日本も韓国も自分たちのほうが負けたと言っているので痛み分けの結果となったとも言えます。しかし個人的には韓国に難くせをつけられる要因がまたひとつふえたわけなのでとても手放しではよろこべません。そもそもユネスコのお墨つきなんぞがそんなにありがたいものなのですかね。


   「韓国は安全です」…大韓航空、日本・中国人観光客の呼び込みに総力 [07/06]

 そういうのはMEESの感染拡大が完全に終熄してから言ってください。そしてもちろん終熄したところで韓国へ行く行かないをきめる立場にあるのは我々です。


   韓日関係改善の機会を作っても踏みにじる日本 [07/07]

>今回のように状況を変えられるチャンスをつくっても、かえって不信感を高める原因をつくりだす行為を安倍政権がやめない限り、真の韓日関係正常化には程遠い。
 韓国が言うことをすべて無条件でうけいれるような隷属関係によってのみなりたつ関係正常化なんぞはこちらから願いさげです。


   韓国で大人気“日本のランドセル”に現地紙が警鐘・・「軍国主義の象徴だ!」 [07/08]

>しかしこうしたランドセル人気に現地紙・朝鮮日報が最近、警鐘を鳴らした。同紙は「ランドセルは日本の初代首相、伊藤博文が当時の皇太子に、帝国陸軍の歩兵が背負っていたかばんを模した物を贈ったことに由来する」「横に付いた上履き袋などを提げる輪が、元々は手榴弾をつるすためのものだった」と説明し、「軍国主義の象徴だ」と指摘した。
 さすがはポストが赤いのも日帝のせいニダ! という人々です。こういう非生産的な言動をさせたら韓国人の右に出るものはいません。勝負になるのは双子の国の北朝鮮くらいでしょうか。支那ですらこういう点では半島両国に三舎をさけます。


   ノーベル賞日本22人韓国1人 韓国人「なぜ同じ人種なのに」 [07/09]

 ノーベル賞の受賞数の多寡が人種に関係するかどうかはにわかに判断がつきかねます。俺としてはそういう人種差別につながりそうな意見は好みません。しかし万一かれらの言うとおりにそれが問題になるというのならそれは韓国人が北朝鮮とおなじ人種だからではないでしょうか。


   韓国は「試合に勝つため小細工を繰り返してきた」・・・野球の国際試合、台湾メディアが怒りの「列記」 [07/11]

 スポーツマンシップを理解できない国民は国際試合への出場を禁止されるようにしたらどうでしょうか。そしてそんなことになったら日本の国際試合への出場資格なしという声が確実にあがるでしょう、韓国においてのみ。




ハヤテのごとく! 第500話 

 500話「別にもう一度アニメ作ってくれてもいいんだよ?」

hayate_500_01.jpg

 ついに来たというべきか、来てしまったというべきか、『ハヤテのごとく!』第500話です。この漫画がはじまったころ、ここまでの長期連載になろうとは作者の畑先生もふくめてだれも想像していなかったことでしょう。そしてここまでうすめたカルピスになろうことも。
 まあ記念すべき回なのでこれ以上のやぼはひかえます。いまの惨状でさらに連載をもう一本ふやしてうすめたカルピスが白みがかった水になるであろうことも批判しません。

hayate_500_02.jpg

 ページをさかのぼっての表紙です。ナギが読者への感謝のためにない胸をはりました。こんな幼児体型十三歳のスク水姿を見てドゥフフフフなんて気色のわるい笑い声をもらすようなやつは即時通報もののロリコン変態野郎だと思いますよドゥフフフフ。

hayate_500_03.jpg

 ハヤテの左手が六本指なのはネットでも取沙汰されているので追加攻撃は武士の情けでやめておきます。

hayate_500_04.jpg

 ナギのケツ中略ドゥフフフフ。

hayate_500_05.jpg

 話の中身はナギの描いた漫画だったのでレビュー不可能。ただハルさんがBLの人だと判明したことが収穫と言えば言えましょう。



ハヤテのごとく! 45 三千院ナギの4コマ漫画練習帳付き限定版 (少年サンデーコミックス)
ハヤテのごとく! 45 三千院ナギの4コマ漫画練習帳付き限定版 (少年サンデーコミックス)畑 健二郎

小学館 2015-06-18
売り上げランキング : 1387

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ハヤテのごとく! 44 スクールカレンダー付き限定版!!!! (少年サンデーコミックス) 絶対可憐チルドレン 42 10周年記念キャラBOOK付き特別版 (小学館プラス・アンコミックスシリーズ) それが声優! (2) それが声優! (1) それが声優! (3)




今週のジャンプ一コマレビュー 2015年32号 

・『火ノ丸相撲』

hitokoma_2015_32_01.jpg

 連載一周年記念の巻頭カラーの見開きです。肌色率90パーセント以上! そしてエロスはゼロパーセント! ある意味この漫画を象徴するようなカラーです。女キャラの出番が男塾のつぎくらいにすくない漫画だからなあ。

hitokoma_2015_32_02.jpg

 チヒロが荒木を一歩うわまわったところで引き。個人的にいまひとつもりあがりませんでした。理由は前回のほうがずっとおもしろかったので落差があったから、あとチヒロvs荒木戦に緊張感がそれほどなかったからです。どんな格闘技にせよ次鋒戦は負けてもまだ挽回可能な状況なのでなかなかハラハラできません。ついでにいうとチヒロも荒木も異種格闘技をやるものだから場ちがい感というかよそごとをやっている印象もありました。あと心のなかで語りすぎ。ふたりともどれだけおしゃべりやねん。
 まあ自分でもゼータクなこと言っているのはわかっているのですけどね。なまじっかふだんのクオリティが高いせいで、どうしても要求設定が高くなります。


・『ONE PIECE』

hitokoma_2015_32_03.jpg

 ドレスローザの国民はもう暴力はうんざりで、戦争しないためなら国がほろんでもいいそうです。ああそう。だったらドレスローザは軍備もすべて撤廃して『北斗の拳』の無抵抗主義の村みたいになればいいよ。そして国民ことごとく拳王様にドタマかちわられればいいよ。

hitokoma_2015_32_04.jpg

 こんなふうに。
 もっともドレスローザの国民どもが本気で暴力抛棄をもとめているのかといえばだいぶあやしいものです。なにせついさっきまでドフラミンゴの暴力とルフィの暴力とが激突し、自分らが死にたくないばかりに後者の暴力を応援していましたから。はたから見れば鳥頭とかいう以前のバカどもです。だからきっとこのあと外敵に侵略されたらあっさり手のひらをかえして再軍備も防衛戦争も是とすることでしょう。アホの言うことは真にうけるほうが損をします。


・『NARUTO外伝』

hitokoma_2015_32_05.jpg

 ナルト、最後は戦わずして敵に貫禄勝ちしました。まあこんなところでしょう。現時点のナルトとサスケとの実力はそれこそ神にも匹敵せんばかりのもので、本気をだしたらかなう相手などいないのですから。それでいてメリハリのあるバトルを描かねばならぬのだから岸本先生もたいへんです。
 それはさておき戦意をなくしたうちはクローンらをナルトは木の葉支援の施設にあずけることにきめました。ちなみにそこの長は自身も孤児院出身のカブトです。

hitokoma_2015_32_06.jpg

サスケ「そんな施設で大丈夫か?」
ナルト「大丈夫だ、問題ない」


hitokoma_2015_32_07.jpg

 例のヘソの緒はやっぱりサクラとサラダとのものでした。香燐がもっていたのはサラダをとりあげたのが香燐だったからです。サクラにわたせよ、まぎらわしい……


・『斉木楠雄のψ難』

hitokoma_2015_32_08.jpg

「だが断わる」

 おそらくもっとも知名度の高いジョジョネタですな。
 ところでジョジョのアニメ第一期が放映されたとき、原作未読の視聴者らは「ネットで有名なセリフばっかじゃねーか」と言いました。まるでシェイクスピアです。とあるイギリスの老婆が生れてはじめて「ハムレット」を観劇したあと、以下のような感想をもらしたそうな。
「あらまあ、この劇って有名なことわざばかりでできているのね」

hitokoma_2015_32_09.jpg

 自分の魅力が才虎に通用しなくてショックをうける照橋さんかわいい。


・『食戟のソーマ』

hitokoma_2015_32_10.jpg

 おいしいお汁が「ピュピュ」って出て来る!! すごいすごい!!
 ……このネタまえもやったっけか? しかし料理漫画で汁がでてくると脊髄反射的に『変態料理人 汁の助』のことを思いだしてしまうのです。それにしても変態だろうがなんだろうが絶対に頭のなかからふりはらえないという一点においては偉大な漫画といってもいいのかもしれません。


・『ワールドトリガー』

hitokoma_2015_32_11.jpg

 千佳ちゃんにほめられて赤面する新キャラ絵馬ユズル。そういえば前回も千佳ちゃんと出穂とが射撃練習のときにふたりぶんのあきがないので下の階へ降りようとしたらリーゼントの荷物を無断でどかしてスペースをつくっていたし、もしかしてこやつは千佳ちゃんに気があるのか。
 もしそうだったら許しまへんで、オサムの母ちゃんが。

hitokoma_2015_32_12.jpg

 師匠をさがさなきゃとぼやいていた出穂が言ったそばから師匠をゲットしました。相手はなんとナンバーワン狙撃手のリーゼントで、出穂の猫がリーゼントのうえに乗っかったのが機縁です。思わぬ福をまねいてくれました。

hitokoma_2015_32_13.jpg

 で、ユズルの隊のリーダーの影浦はこの漫画にしてはめずらしい問題児で、To LOVEるトラブルをおこして八千ポイント没収とか、摸擬戦でもないのに陰口をたたいた隊員の首を斬りとばすとか(もちろんトリオン体ですが)、見るからに危なげな感じがプンプンしています。でも村上は影浦のことをよく知っているらしいのに嫌っているそぶりを毛ほども見せないので第一印象ほどの危険人物ではないのでしょう。『トリコ』のゼブラみたいに、かげでコソコソするやつは大きらいだけど面とむかってはっきり言う相手には無体なことをしないタイプなのかもしれません。


・『To LOVEる -とらぶる- ダークネス 出張版』

hitokoma_2015_32_14.jpg

 ジャンプSQで少年誌における性描写の限界にいどみつづける漫画が週刊ジャンプに出張してきました。前作の『To LOVEる -とらぶる-』は週刊ジャンプで連載されていたので、ちょっとした里帰りだともいえます。
 ちなみに前作の連載がジャンプではじまったのが2006年、もう十年ちかくむかしのことです。俺としてはつい最近の作品という印象が強いのに。年をとると時のながれがはやくてかないません。

hitokoma_2015_32_15.jpg

 SQでは思うぞんぶん濫用している乳首券も週刊ジャンプではいっさい供与されないようです。あの矢吹先生ですらこうなのですから、新人の川田先生はいわずもがな。だから『火ノ丸相撲』の相撲部員らには乳首がないんだよ!

hitokoma_2015_32_16.jpg

「久々のWJ、泡だらけで初心に返るなぁ。無修正のジャンプ+版も見てね!」

 矢吹先生は偉大です。


・『ニセコイ』

hitokoma_2015_32_17.jpg

「誰にも彼にも良い顔ばっかしよったら傷つかんとでも思いよっと?
 そんなん周り皆傷つけて回りよると同じことばい……!!
 あんたんやっとるそれは周りを大事にしとるんやなか……!!!
 自分のこと守っとるだけばい……!!!
 傷つくんが怖いだけ……! 臆病風ん吹かれてビビっとるだけっちゃ……!!」


 前回につづいてのマリーの正論です。ある一点をのぞけば完璧といえましょう。このセリフが楽にむけられたものでないという一点をのぞけば。
 あ、ラストでメガネ先生が楽に告白していたのはもちろんどうでもよろしゅうございます。メガネ先生エンドの可能性など、楽が誠実で魅力あふれるナイスガイになるくらいありえないことですから。



火ノ丸相撲 5 (ジャンプコミックスDIGITAL)
火ノ丸相撲 5 (ジャンプコミックスDIGITAL)川田

集英社 2015-07-03
売り上げランキング : 114

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
火ノ丸相撲 4 (ジャンプコミックスDIGITAL) 火ノ丸相撲 3 (ジャンプコミックスDIGITAL) 火ノ丸相撲 2 (ジャンプコミックスDIGITAL) 暗殺教室 15 (ジャンプコミックスDIGITAL) 鮫島、最後の十五日 3 (少年チャンピオン・コミックス)




今週のお笑い半島 20150628~20150704 

   日本の右翼とメディア [06/29]

>このように日本の政権政党で自分たちに反対するメディアをつぶせといった言葉が公然と語られているのを見ると、「日本は韓国と基本的な価値を共有できない国」という言葉は、日本にそのまま返したい。
 日本にとって韓国は価値観を共有できない国である。韓国にとっても日本は価値観を共有できない国である。いやあ気があいますな。日韓はおたがい異質な国であることを両国国民は肝に銘じておきましょう。日韓はわかりあえるのだ、などというタチのわるい扇動者にだまされないようにしなければなりません。


   韓国 外国人訪問客が120万人から60万人に半減 [07/01]

 六十万人? まだまだ多い。六人くらいでじゅうぶんです。


   朝鮮通信使が教えてくれた、日韓和解の手立て [07/02]

 朝鮮通信使は正式には朝鮮聘礼使とよばれ、将軍の代替りなどのときに貢ぎものを献上するものと見なされていました。俺はべつに朝鮮人が日本人にへいこらしてほしいとは思いません。しかし朝鮮人が天皇陛下の代替りのときくらいにしかやってこないほどに疎遠になるというのなら大歓迎です。


   韓国人元教授がエイズワクチンの研究結果を捏造 ウサギの血に人間の抗体 [07/03]

 韓国の英雄ファン・ウソツク氏の後継者が誕生したようです。韓国人にとってはさぞかし鼻のたかいことでしょう。




ハヤテのごとく! 第499話 

 日本語にすると“しぶとい奴”という意味らしい。第499話「ブルース・ウィリスふっさふさ」

hayate_499_01.jpg

 今回も話が一ミリもすすみませんでした、まる。
 うえの一文ではさすがにさみしいので笑えたシーンをさがしてピックアップしてみます。

hayate_499_02.jpg

 ハヤテとヒナギクふたりの共通認識として、ものすごくタチのわるい人が雪路だったのが笑えました。まあそのとおりなのですけど。

hayate_499_03.jpg

 雪路がテロリストのメンバーをノックアウトした経緯についてのハヤヒナの想像がひどすぎる。いくらなんでも雪路はここまで外道じゃないよ! これまでの所業が所業なのでヒナギクも姉を尊敬することをやめたようです。

hayate_499_04.jpg

 あとテロリストの首魁が『北斗の拳』のカーネルという超メジャー作品のマイナーキャラだったのが面白い。




今週のジャンプ一コマレビュー 2015年31号 

・『ONE PIECE』

hitokoma_2015_31_01.jpg

 ルフィがドフラに勝ったことの告知にまるまる一話かけやがりました。尾田先生も殿様商売やっとりますなあ。こんな引きのばしを歓迎する読者がいったいどれだけいると思っていらっしゃるのか。もっともこんなことを言っていたら例の偽ルフィにおしかりをうけるかもしれませんが。

人人人人人:: :: :: :: /|::ト、:: :: :: :: :: :: :: \_人人人人人
        >:: ::/:::|::|..ヽ:: :: :: :: :: :: ::`,
.     売 >:: /: : ';:|: : ヽ:: ::ト、::ト:: :: :|   好  何
  を   り >:/: : : : | : : : ヽ::| ヽ| ';:: ::|   き  が
  語  上 >: : : : : :ヽ : : : ヽ!: : !: ヽく   か
  れ  げ >  : : : : 、::::ノ(: :|  /_ ',::)  よ
  よ    > >、  : : :):{'  ,/ ,、 ヽ|!  り
.  !!!    >!  ,、 `ーkゞ≧"  `'   }
       ,>、 `' ノ|::  ` ヽ_,_,_, /`Y´`Y´`Y´`Y
´`Y´`Y´`Y´ヽ ` ___`,.-───-、ヽ u /ノ
        ヽ',  K_、_____ノ-ヘ  ∧
         ヽ |::::,、/: : : : : : : : Vヽ! / : :\
       _,.-'"', Y 弋_____ノ //: :  /:::::`ー-、_
     ,.-'"u|:::::::::::ヽ、、____//: : : /:::::::::::::::::/ ヽ
    /   |::::::::::::|  `}ー──'"´: : : : : /:::::::::::::::::/   ヽ



・『斉木楠雄のψ難』

hitokoma_2015_31_02.jpg

 『ドラゴンヘッド』なつかしいなあ。
 ちょっとだけ説明すると『ドラゴンヘッド』とは二十年くらいまえのパニックもので、竜頭蛇尾のひどさにかけては『GANTZ』なぞものの数ではない漫画です。序盤はホントにおもしろかったんですけどねえ。

hitokoma_2015_31_03.jpg

 無人島に漂着して救助のあてがない状況だというのに目良さんはひとりで船の食糧を食いつくしてしまいました。まえまえから思っていたことだけど目良さんクズってレベルじゃねーぞ! 大食い属性のギャグギャラといってもやっていいことに限度があります。それを目良さんはあっさりふみこえ、しかも罰をうけることがまずありません。ちかごろでは鳥束よりも不快度が高い。あちらはきっちりと、ときには理不尽なまでに懲罰をくらいますから。

hitokoma_2015_31_04.jpg

 斉木は不可抗力とはいえみずからの手で船をしずめ、さらに自分が超能力者だと知られたくないという私慾のためにみんなを漂流者の立場にとどめおき、自分だけは高みの見物をしているとみせかけて、自腹を切って非常食を買いこんで漂着したようにおいておくのでした。あいかわらずの作中人物にはつたわらないツンデレです。ほんとうにみんなが危険だと察したら斉木はためらいなく衆人環視のもとで超能力をつかってくれるだろうという安心感があります。


・『NARUTO外伝』

hitokoma_2015_31_05.jpg

 サラダは最後の見開きでサクラゆずりの怪力と口ぐせとを披露する! やはりサラダはサクラの娘だった! いやサクラの怪力は後天的なチャクラコントロールによるものであるためサラダが怪力であることとサクラの娘であることとを単純にイコールでむすぶわけにはゆかないものの絵的に訴える力が強烈なのでサラダはもうサクラの娘だとしか考えられないよと言いたいのです。これで実はサラダは綱手の娘だったと言われてもだれも得しないでしょう。

hitokoma_2015_31_06.jpg

 サスケェ……
 なにをほくそ笑んでやがんだよ! ナルトやチョウチョウはおろかサクラでさえ唖然としているところへなにを俺ひとりはわかってるんだぜオーラをかもしだしてんだよ! いまさら父親アピールしたところでテメーが育児抛棄して娘の顔も忘れていたダメ親だってことはくつがえせねーんだよ! これで次回あたりにフガクがテメーに言ったように「さすが俺の子だ」なんてことをサラダに言ったとしても感動なんてしてやるものか!


・『火ノ丸相撲』

hitokoma_2015_31_07.jpg

 大人気御礼記念の連続カラー、今週号はセンターカラーで来週号は巻頭カラーです。編集部からはプッシュされ、掲載順から察するにアンケートもとれ、もちろん漫画は最高におもしろい。それなのになぜ単行本が売れんのだだだだだ。読者にとっては連載がつづけばそれでいいのだけれど今のご時世では単行本が売れんと漫画家は生活できんのじゃあああああ。

hitokoma_2015_31_08.jpg

 やっぱり蛍は負けました。王道のストーリーはこびだ、だがそれゆえに見きわめやすい。
 このあと蛍に石高の荒木が心ないことばを投げつけ、それを聞いたチヒロが激昂して立ちあがるのだけれど、チヒロおまえ荒木の立場だったら絶対にたようなこと言ってただろ。荒木の言いぶんもまんざらまちがったものではなかったし。つぎのチヒロの対荒木戦はもうひとりの自分との戦い、さらに言えば相撲部にはいるまえの自分との戦いと言えるでしょう。

hitokoma_2015_31_09.jpg

 チヒロは古巣のレスリング部の部員たちからきらわれていました。知らぬは当人ばかりなり。部員がつぎつぎとやめてゆくのにそのことに気づかなかったのはチヒロが自分は常識があって空気の読める男だと思いこんでいるからです。自信満々のアホは始末がわるい。

hitokoma_2015_31_10.jpg

 レスリング部のもと部員らはチヒロがやめて相撲部にはいったと知ってふたたびレスリング部にはいり、こんどは楽しくやっていました。なによりも勝つことに執着するチヒロは彼らにとっては異物だったのです。『SLAM DUNK』のゴリの回想シーンでのチームメイトとの確執が思いだされます。
 楽しむことよりも勝つことを優先するか、勝つことよりも楽しむことを優先するか。日常系かギャグ漫画ならともかく、スポーツ漫画ではほとんどアプリオリに前者が優先され、そのことに作中で疑問がさしはさまれることさえまれです。そんななか後者のことを肯定したのは川田先生の精神的なバランス感覚のなせるわざでしょう。
 もちろんいちばんいいのは楽しみながら勝つことなのだけれど、ジャンプの記念碑的大駄作『マイスター』がそれをやって大失敗したわけだから、物語として成立させるのはむつかしいのでしょうな。

hitokoma_2015_31_11.jpg

 勝つためにがんばりつづけることがどれだけすごいことなのか、おそまきながら知ったチヒロは蛍のことをさんざんダメ出ししたあとにフォローをつけくわえました。そしてはじめて自分以外のために勝つために土俵にあがる! なんて燃えるシチュエーション。この漫画で次回がこれほど楽しみなのは火ノ丸vs久世戦以来です。


・『トリコ』

hitokoma_2015_31_12.jpg

 十メートルはありそうなフライパンとか、蟻の巣みたいなかたちの鍋とか、現実的には絶対に役に立たなさそうなハッタリ描写が楽しい。この漫画のこういうノリはひさしぶりです。バトル一辺倒ではなくこういうキテレツな世界観が紹介されていた時期のほうがこの漫画はおもしろかったな。


・『ワールドトリガー』

hitokoma_2015_31_13.jpg

 オサムが射撃戦修行のためにむかった嵐山隊作戦室でまちうけていたのは木虎でした。それはいいのだけれどうえの画像の木虎に強烈なドッピオ臭がただよっています。おもな発散地は稲妻形のハゲ髪のわけ目。

hitokoma_2015_31_14.jpg

 ところでこのあいだジョジョ第三部のアニメが終了しました。あれだけのクオリティで制作されたのだから文句を言ったらバチがあたります。あのアニメにかかわったすべての人と荒木先生に心からの感謝をささげます。

hitokoma_2015_31_15.jpg

 オサムは射撃トリガーについての説明を嵐山に披瀝し、ほめられたらすぐに木虎からの受売りだとばらしました。おかげで木虎が不平をいだくいとますらあたえられません。ツンデレ殺し三雲修。

hitokoma_2015_31_16.jpg

 オサムの修行につきあってくれる嵐山マジナイスガイ、といいたいところだけれどドラ焼きをいただいてペコちゃんスマイルの綾辻さんに俺の視線は釘づけだぜ! 誰だってそーなる。俺もそーなる。

hitokoma_2015_31_17.jpg

 狙撃訓練の結果、千佳ちゃんは二十四位、出穂は四十七位です。千佳ちゃんの成長もさることながら、一時はドンケツにちかかった出穂の上達ぶりには目を見はるしかありません。しかもこれで師匠なし。単純に狙撃手としての才能でいえば千佳ちゃんよりも上なのではないでしょうか。

hitokoma_2015_31_18.jpg

 そしてふたり以上に成長したのが三輪隊の奈良坂です。まえに見たときとくらべるとえらい背がのびた感じです。さすがはたけのこ男。

hitokoma_2015_31_19.jpg


・『ニセコイ』

hitokoma_2015_31_20.jpg

「あの人はずっと頭の中にお花畑が咲いてるんです。ちょっと色々と小器用なせいで気付きにくいかもしれませんが、基本的には子供です。
 自分の中の本当の気持ちにも気付かず……傷付く覚悟も傷付ける覚悟もない中途半端な人。
 だから嫌いなんです、あの人のこと……」


 よくぞ、よくぞ言ってくれたマリー! さすが俺の愛する女だ!
 これでマリーの言っているのが楽のことだったら申しぶんなかったのだけれど残念ながら羽ねえさんじゅうきゅうさい(もうハタチだからこの表現はつかえないか)のことでした。でも前回のレビューで「自分が絶対に傷つかない場所から一歩もうごかない女のくさったような奴だよ」というくだりが妙にシンクロしていて俺としてはたしかなまんぞく。


・『Ultra Battle Satellite』

hitokoma_2015_31_21.jpg

 かつて惨敗を喫した相手にリベンジするべく主人公が変装して公式試合に乱入してきました。
 とここまで書いたところでキャプ画像をはりまちがえたことに気づきました。ホントはこっちです。

hitokoma_2015_31_22.jpg

 おっとまたもやまちがえた。ホントのホントはこっちです。

hitokoma_2015_31_23.jpg

 最終回はジャンプ恒例「俺たちの戦いはこれからだ!」で終りました。同期よっつの新連載のなかではいちばん期待していたのに結果は十七週打切り。なお単行本およびジャンプ+でつづきの読切りふたつが掲載されるとのことだけれど、その理由が後半のアンケート結果が良好だったからとのことです。俺はむしろ第一話を頂点とする前半のエゲツなさが好きで、後半の忍者ゴッコとかどこかで見たような必殺技とかは安っぽい感じがしてカンベンしてほしかったのだけれど、読者のマジョリティはそうではなかったわけです。
 ともあれ打見先生おつかれさまでした。読切りののちの次回作に期待します。



Ultra Battle Satellite 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
Ultra Battle Satellite 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)打見佑祐

集英社 2015-06-18
売り上げランキング : 7944

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ブラッククローバー 1 (ジャンプコミックスDIGITAL) カガミガミ 1 (ジャンプコミックスDIGITAL) 神さまの言うとおり弐(12) Helck(3) (裏少年サンデーコミックス) Helck(2) (裏少年サンデーコミックス)




少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ