保険 アリコ Moon of Samurai 2015年01月

ハヤテのごとく! 第479話 

 腹が減っては介護も出来ぬ。第479話「ごはんはおかず」

hayate_479_01.jpg

 チェンジ。いやマジで。冒頭ひとコマ目で読む気がなくなりました。そういうつもりでコヤツ(名前をよぶのもイヤ)のキャラ造形がなされたのならそれはそれで大したものなのだけれど畑先生にそういうつもりはまったくないのでしょう。そのことはコヤツがいまだにちょくちょく登場することから知れます。まったくもう、ジョージ・ルーカスだってエピソードⅡ以降はジャー・ジャー・ビンクスにほとんど出番をあたえなかったのだから、畑先生もコヤツを描く頻度をケレ・ナグーレとおなじくらいにすればいいのに。
 さてコヤツ……コヤツ連呼も藝がないのでべつのよびかたをします。えーと、ちんくしゃでいいか。ちんくしゃは造物主の偏愛をいいことに今回もまたいつものようにおのれの慾望のままに生きていました。このたびの悪徳は怠惰。ライフセイバー(もちろん自称)の仕事やそのほかもろもろを助けてくれるロボがほしいとダメ人間まるだしのことをほざきます。ハガレンのスロウスなんて口ではめんどくせぇめんどくせぇ言ってたのに実際にはけっこうな働き者だったというのに。

hayate_479_02.jpg

 ロボといえばこの人、牧村女史。そのうしろをあるくエイトをみてちんくしゃはさっそく自分にもロボをつくってくれるようせがみます。

hayate_479_03.jpg

 おにあいじゃないか。ちんくしゃにはおにあいじゃないか。大事なことなので二回いいました。いや実際ちんくしゃの頭のなかにはベイマックスみたいなケアロボットがあるのだろうけれどこっちのほうがふさわしいよ。

hayate_479_04.jpg

 上記のケアロボットが強化パーツを追加されたことでよりみじめなしあがりとなって不覚にも笑ってしまいました。くり返しギャグはやはり破壊力が高い。しかしこの漫画をよんでいてこれほどすなおに笑えたのはいつぶりのことでしょう……(遠い目)

hayate_479_05.jpg

 でもこの漫画のことなので結局は女形のロボになりました。てーか執事漫画なのに執事がもうハヤテしかでてきませんよね。マキナはハンバーガーを食ってるだけだし、東宮ぼっちゃんの執事はどっか行ったし、ヒムロは畑先生がおぼえているのかどうかもあやしいし、クラウスはどうでもいいし。

hayate_479_06.jpg

 女ロボは見てくれだけがとりえの役にたたないポンコツでした。やらしいことはできるらしいけれどちんくしゃは女なので役立たずであることにかわりはありません。まったくちんくしゃにふさわしいロボだといえましょう。類は友を呼ぶ、カスはカスをつかむ。つーかまたキャラふえたのかよ……orz



B00O2QRC7Mベイマックス ぬいぐるみヒーローベイマックス
バンダイ 2014-11-27

by G-Tools




今週のジャンプ一コマレビュー 2015年09号 

・『ONE PIECE』

hitokoma_2015_09_01.jpg

 アタマでけぇな小人姫。ほぼ二頭身です。しかも体がほそいったらありゃしない。すっころんだらおきあがるのもひと苦労でしょう。というか首をひねっただけで頸骨がポキリとゆきそうです。
 あと頬髭がアフロなのはどうにかならんのでしょうか。

hitokoma_2015_09_02.jpg

 さあ、なけ! ないてルビーのなみだをながすんだ! なんなら氷泪石でもいいよ。
 こういうばあい、ながす体液といえば涙と相場がきまっているけれど、たまには変りダネがあってもいいのではないでしょうか。鼻水とかヘソのゴマとか。いや昔話にはヘソのゴマをほじったらそれが金になる小僧とかいるんですよ。
 なお小人姫は治癒能力の持主です。このキャラが麦わら海賊団にはいったらチョッパーはお払い箱ですな!


・『暗殺教室』

hitokoma_2015_09_03.jpg

 茶番はつづくよどこまでも。
 烏間先生しっかりしてください。理事長(笑)が殺せんせーをクビにするというのならそのまえに政府が理事長(笑)をクビにすればいいだけではありませんか。理事長(笑)がこわれたレコーダーのようにくりかえす「強者」ということばは、このばあいあきらかに政府なのですから。理事長(笑)がバカまるだしなのはもちろん、それにひとことも物申せない烏間先生もまたアホに見えてしまいます。
 ああもう、最終回までには烏間先生も烏間先生(笑)になっちゃうのかなあ。


・『火ノ丸相撲』

hitokoma_2015_09_04.jpg

 火ノ丸の母ちゃん、男前! 火ノ丸の母ちゃん、凛々しい! 川田先生、女の顔の描きわけあんまりうまくない!

hitokoma_2015_09_05.jpg

 相撲が好きだから勝ちたい、でも横綱相撲は変えない。火ノ丸の思いは馬鹿みたいにシンプルで、かつ鞏固なものでした。そんな馬鹿みたいなままでも勝てる方法があるという新キャラ。
 しかし火ノ丸がうだうだやっているところへだれかがやってきて次回へつづく、というおわりかたは前回とまったくおなじでした。これで来週号は新キャラがあれこれ言うのに乗り気にならない火ノ丸を叱咤するためにラストで小関部長が登場し、再来週号はそれでもやっぱり煮えきらない火ノ丸を激励するためにラストでユーマが登場し、再々来週号はそれでもやっぱりしつこく言を左右にする火ノ丸を元気づけるためにラストでチヒロが登場し、再々々来週号はそれでもやっぱりしつこくまたもやグズグズする火ノ丸の尻をたたくためにラストで沙田が登場し……なんてことになったら笑えていいのだけれど、まあないでしょうな。ギャグ漫画じゃないし。
 ところで新キャラは火ノ丸のむかしからの友だちで、火ノ丸めがけて傘をなげるような乱暴なところもあるけれど、見るからに運動が不得手のメガネキャラだというのに、火ノ丸のことをバカにした相撲選手を体格差もかんがえずにブン殴るという熱い男です。主人公の友だちで、Sっ気があって、外見クールで内面ホット……川田先生、ついに腐女子人気をとりこみに来たかッ!


・『食戟のソーマ』

hitokoma_2015_09_06.jpg

 ば、馬鹿な! 葉山が優勝するなど、そんな馬鹿なことがあってたまるか! コイツがドベになってうちひしがれているところへ肉魅あたりが「三位入賞おめでとう。じゅうぶん誇っていい成績だぜ」とイジり倒してくれる結末を一日千秋の思いでまっていたというのに!
 とはいえ結果そのものに不満はありません。どうせソーマが勝つのだろうという俺の脳内下馬評をくつがえしての葉山優勝にはすなおに感心しました。いただけないのは結果ではなく過程です。この土壇場にきて、料理人の顔が見える料理がどうのオリジナリティがどうのといわれても唐突感がいなめません。しかもそれが勝利のきめ手だなんてあとだし感バリバリで、そういう評価の基準があるのならはじめに言っておいてくれという気分です。これじゃあ回想をいれたから勝てましたという『BLEACH』のアーロニーロ戦みたいではありませんか。結果がよかったからこそ過程の残念さがめだちます。
 ああそうそう、回想でおもいだしたのですが、黒澤明の初監督作品『姿三四郎』にこんなシーンがありました。主人公の姿三四郎が武術大会で戦うのは老いた柔術家村井半助。はじめは優勢にすすめるものの、かつての達人も寄る年波には勝てず、若い三四郎に何度もなげとばされます。もうダメかと思われた村井の耳朶によみがえったのは、おのれの勝利を信じて疑わない愛娘の声でした。村井は気力をふりしぼり、たちあがり、そして。
 フツーにぶん投げられて負けました。

 いや、あのシーンには大笑いしたものです。そして納得もしました。大事な人の姿が見えたり声が聞えたりすることでギリギリ九カウントでたちあがることはあっても、そこから逆転するのは嘘くさいよね、と。


・『ワールドトリガー』

hitokoma_2015_09_07.jpg

 持たざるメガネ、相手チームへのいやがらせに走るの図。とはいえ卑怯なやりかたでもなければルール違反でもありません。弱いなりに智慧をしぼって自分のできることをかんがえだし、それを実行しているだけです。東さんや嵐山みたいな実力者もちゃんとオサムのことを評価していますし。

hitokoma_2015_09_08.jpg

 諏訪隊のそばかすアタッカーに距離をつめられた荒船隊スナイパー穂刈は勝てぬと見るや捨て身で遊真を狙撃し、左肩をうちぬいたところでそばかすにやられてベイルアウトしました。そしてそのそばかすは遊真にしがみついて諏訪に自分ごと撃たせようとします。どちらもベイルアウトの有効な使いかたといえるでしょう。その場でやられても死なないというのは大きい。やろうと思えば爆弾系トリガー(あったっけ?)をかかえるだけかかえての自爆特攻もやれます。……うーむ、卑劣様おすすめの穢土転生のつかいかたみたいだ。


・『天杖のアルワンド』

hitokoma_2015_09_09.jpg

 顔の濃いソーマが主人公の読切りです。うわっつらはファンタジーバトル。強くて筋のとおった主人公が異郷から現代日本へやってきて騒動をおこすという構造は『道士郎でござる』とにたところがあります。でも西森作品とくらべると実力不足が目だちます。棒状のものが魔法の杖になるというワンアイデアをのぞけばキャラも絵もストーリーも平凡の域を脱していません。おそらくすぐに忘れ去られ、なにかの拍子で
「そういえば、顔の濃いソーマが主人公の読切りがあったっけ」
みたいな思い出されかたをするのではないでしょうか。
 なお作者の池田恵介先生は第八回金未来杯にエントリーしていました。ほかの三作『ゴブリンナイト』『恋のキューピッド焼野原塵』『放課後☆アイドル』はみな連載に昇格しているので、池田先生はだいぶ出おくれている感があります。でも上記三作すべてが二十週打切りをくらったので、それほど差はないのかもしれません。嗚呼、どんぐりの背くらべ。


・『ハイファイクラスタ』

hitokoma_2015_09_10.jpg

 前回のレビューで書いたとおり新章第一話が最終回になりました。おれのサイドエフェクトがそう言ってた。
 この短期打切りは妥当な結末です。高校生のほうの主人公は好感度ゼロ。黒スーツのほうは印象がうすかった。グラサンも聖徳太子もいいところをさがすほうがむつかしいし、ヒロインふたりはどんどんかわいくなくなってゆきました。絵は可もなく不可もなし、ストーリーに見るところはなし。いちばんひどかったのが世界設定で、だれでも才能をダウンロード可能な社会のはずなのに、いまの社会とかわったところが犯罪増加以外ほとんど見うけられませんでした。そんなはずあるかい。『僕のヒーローアカデミア』も人口の八割が特殊能力もちなのにヒーローとヴィランの設定をのぞけば我々の社会とたいしてかわりばえがしないというところはあるけれど、あちらは役立たずの能力がきっとたくさんあるのだろうなと想像することで補完可能です。
 というわけでいろいろ足りないところの目だつ漫画でした。後藤先生、つぎに連載するまでに、おおいに実力を涵養しておいてください。でないとまた突きぬけますよ。



ワールドトリガー 9 (ジャンプコミックスDIGITAL)
ワールドトリガー 9 (ジャンプコミックスDIGITAL)葦原大介

集英社 2015-01-05
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ワールドトリガー 8 (ジャンプコミックスDIGITAL) ワールドトリガー 7 (ジャンプコミックスDIGITAL) ワールドトリガー 6 (ジャンプコミックスDIGITAL) ワールドトリガー 5 (ジャンプコミックスDIGITAL) ワールドトリガー 4 (ジャンプコミックスDIGITAL)




今週のお笑い半島 20150118~20150124 

   日韓首脳会談、「日本側に十分な動きない」韓国外相が苦言 [01/19]

 そりゃまあ日本からすれば韓国との首脳会談なんて吃緊の課題でもないのだから動きがなくて当然です。しかし対話のドアはつねにオープン、韓国がどうしても必要というのなら前提条件なしでの首脳会談をすることに日本はやぶさかではありません。


   韓日葛藤あおるインターネット~感情的な韓国の新聞が日本で直訳され不必要に日本人を刺激している [01/19]

 アイゴー! ウリナラが知れば知るほど嫌いになる国であることをインターネットに曝露されつつあるニダ! チョッパリは謝罪しる! 賠償しる!


   マッコリの日本輸出、81%急減 [01/20]

 あきられたのでしょうね。あと円高の影響。結局はそのくらいのことで売れなくなる商品でしかなかったということです。


   統一、大陸型経済に向かうチャンス=韓国(1) [01/21]
   統一、大陸型経済に向かうチャンス=韓国(2) [01/21]

>統一は韓国・北朝鮮や周辺国家の「全て」にとって大当たりなのだ。統一は韓国・北朝鮮の双方にとってビジネスと革新のチャンスを提供し、さらには北東アジア地域にとって平和と繁栄のための礎になる。
 株のブローカーでももうちょっともっともらしいことを言いますよ。朝鮮半島の周辺国家の人々は韓国人が思うほどアホではないので、一秒でバレるような嘘をつくのはやめにして、せめてわれわれが話題にするだけの価値があるていどのリアリティは帯びさせてください。


   「慰安婦」記述 事実をなぜ削るのか [01/22]

 事実ではなく捏造だからです。




ハヤテのごとく! 第478話 

 身近で見つけるドキドキ体験。第478話「ラブコメを探しに」

hayate_478_01.jpg

     / ̄ ̄ ̄ \  ホジホジ
   / ―   ― \            ルカ?
  /   (●)  (●)  \
  |     (__人__)      |         ああそんなのいたね
  \   mj |⌒´     /
     〈__ノ
    ノ   ノ


hayate_478_02.jpg

     / ̄ ̄ ̄ \  ホジホジ
   / ―   ― \            別に終っててもよかったのよ?
  /   (●)  (●)  \
  |     (__人__)      |         永遠に
  \   mj |⌒´     /
     〈__ノ
    ノ   ノ


hayate_478_03.jpg

     / ̄ ̄ ̄ \  ホジホジ
   / ―   ― \            そりゃ今のこの漫画が看板だからね
  /   (●)  (●)  \
  |     (__人__)      |         あくまでも「今の」この漫画が、だけど
  \   mj |⌒´     /
     〈__ノ
    ノ   ノ


hayate_478_04.jpg

    _, -¬ | |.| .|              \
 __,,-''"´   |.し'' "~,,,,.  ,,へ,              ヽ
「     _.,.  | ,| ̄ ̄ / ,/´ /             |      ふざけんな!
|__,,-''"~ |  |.,!.__,,..--',/´  /   ___.       |
    _.,_|   |    /   /  /   ノ( \.     |.     ナギの漫画家志望ネタの
__,,-''"´   .,;;   く.,   / ./  _ノ  ヽ、_. \.  |    ためだけにポッと出てきたキャラの
|   _,,-'' ^      ^"  /ノ((○)  (○)  \. |    とってつけたよーなラブコメなんぞ
|,,-''"´      、、     |  ⌒ (__人__)  ノ( | .|     どうでもいいんだよ!
    |.       ヽヽ    \     |!!il|!|!l|   ⌒/`|
     |i       ヽヽ    >   ⌒⌒        |
    .| !      ,     /             |      さっさと話すすめろ!
   .! .{    ノ|   /               |
   i  ヽ--''"  |   {  .,             /       でなきゃヒナギクか成体アーたん出せ!
   ノ        `<__,//   亅          ̄ヽ
            。 /    \          )へ、_ _
  =     =     、 ゝ.     ヽ          | ,√,/ ,>、
ー─‐―---,,,,,____  ヽ、     \、        |{r,/_/_/冫
ー─‐―---,,,___/ | ||  , 、=-     \、      \ヾ匕/」
         ./||  | /  |\.      \、      ヽ
       ./  ||  | >   |  \      \       ヽ
____/   ||  | \   ヽ  ヽ、       `丶、..,,,,_  ヽ
     /|.    ||  | ̄´   冫    ヽ、         `ヽ i
     / !     ||  |   /       ` ー .,,,       ,) 、
    ./  |.    ||  |  /              ̄ゝ_、ノ  ヽ
__/   !     .||  |ー┴---.,,,,,___ /ヽ、         ヽ
   |         ||  |            ` ̄ ̄ `ー―---- .,,,,,__
   .i          ||  |





今週のジャンプ一コマレビュー 2015年08号 

・『暗殺教室』

hitokoma_2015_08_01.jpg

 話がすすむにつれて強キャラの格がどんどんさがる漫画、それが『暗殺教室』!
 ひとりよがりの教育理論を強制するためにあの手この手の小細工を弄したすえに完膚無きまでに敗北し、息子やA組の生徒らに愛想をつかされ、どうやって名誉挽回するのかといえば権力のゴリ押し。もうアンタ理事長じゃないよ、理事長(笑)だよ。ロヴロ先生(笑)とか死神(笑)とかと同列だよ。
 さてここで理事長(笑)がこのさきどうなるか、いくつか想像してみます。

 ①政府によって暗殺される
 ②発狂して精神病院におくられる
 ③みんなと和解する

 ①がいちばんスジのとおった展開です。地球を破壊するほどの力をもち、なおかつその力を行使すると公言する殺せんせーが、どういう腹づもりなのかE組の生徒を卒業させるまで地球破壊を先のばしにすると言っているのです。政府からすれば、そして全世界からすれば、殺せんせーが先生ごっこに興じているあいだに何とかして殺せんせーをとりのぞかねばなりません。それなのに殺せんせーをクビにして野放しにしようとするアホなんぞは百害あって一利なし、すみやかに排除するのが理の当然です。
 ②もそれなりにスマートな流れです。理事長(笑)だって上記の理窟は言われずともわかるはず。そういう事情を察しているからこそ、これまで政府からカネをひきだせてきたわけですし。それなのにこのたびの所業なのだから気が狂ったと判断されてもしかたがありません。さあ烏間先生、さっさと黄色い救急車をよんでこのアホを鉄格子のむこうへとほうりこみましょう。そのとき理事長(笑)がネウロの犯人みたいに豹変してまわりをドン引きさせるような狼藉をはたらいてくれたらさらによし。
 ③がいちばん陳腐で、いちばんカンベンしてほしくて、いちばん可能性の高い展開です。いやマジでカンベンして。


・『斉木楠雄のψ難』

hitokoma_2015_08_02.jpg

 読者人気はあるのに麻生先生が出しおしみするせいでレア度のたかい斉木楠雄♀バージョンです。しかしホントにアリますね。そこらの貧乳キャラよりもずっと。
 ところでどういうわけか掲載順がだいぶあがりました。先週号はドベ三だったのに。

hitokoma_2015_08_03.jpg

 幸せの絶頂という感じでケーキを満喫する♀斉木。甘いものさえだせば男のときの斉木もこういう顔をするわけで、そんなところに同席したら照橋さんなんかは胸ズキューンなんでしょうな。
 なお♀斉木は自分の正体を照橋さん以下にごまかすために栗子と名のりました。
 栗……子……

kawarisugi_seinen_04

 たいへん見苦しい画像をお見せしてまことに申しわけございませんでした。

hitokoma_2015_08_04.jpg

 見栄はってゲタをはかせたもの言いをする照橋さんかわいいよ照橋さん。

hitokoma_2015_08_05.jpg

 ラストで♀斉木が斉木の妹だということにされてしまいました。ちなみに♀斉木は照橋さんが斉木のことを好きだということをおしえられています。なのでこのさき照橋さんは斉木に「妹さん、私のこと何か言ってなかった?」とさりげなく、しかし無理押しに問いつめることでしょう。斉木のまわりの外堀が絶賛埋立中。
 斉木よ、いいかげん観念して幸せになっちまえ。


・『ニセコイ』

hitokoma_2015_08_06.jpg

 おのが慾望のために平気で嘘をつき、携帯電話を破壊する女マリー。だがかまわん。俺がゆるす。
 マリーが人の迷惑をかえりみず好き勝手し放題だというのにぜんぜんとがめる気がおきないのは、もちろんその恋心を至上のものとしてブレるところがまったくないからです。ここまで自分の意志をつらぬかれたのでは応援するほかありません。そして相対的にもやしの優柔不断さやゴリラの臆病さが不様でみっともないものに見えるのです。
 しかしふたりの距離はどんどんちぢまってゆきます。なぜならそれが作者の意図だから。きっと古味先生はこうおっしゃりたいのでしょう。
「人の恋心も懸命な努力も風の前の塵にひとしい。すべては神の胸三寸で決定される。人間よ、神を畏れよ。なぜなら汝らは小さきものなれば」
 まるでギリシア悲劇の世界だ、といったらほめすぎですか。

hitokoma_2015_08_07.jpg

 漆黒の騎士団より……よし扇死ね。


・『学糾法廷』

hitokoma_2015_08_08.jpg

                 / .:::::::::≠=ミ\:::::\\:::::::ヽ::::::::::::::::::::::}:::/::::::::::::: }
                ハ{::::::::/::::::::::::::::::辷,_:ヽ:::\:::::::::::::::::::::::::::}/:::::::::::::::人ノ丿
                  ∧/⌒ヽ─-::::::::ユ  /^ー-ニ:;_:::::::::::::::::::ノヘ:::::::::::彡::/
              / :∨ ハ ':::::::::爻   {    /⌒^'ー--‐¬}弌-ァ<⌒ヽ
                /  /ハ  l }:::::彡     {    {        ,リ } {:{::l ヽ ',
.               /   /  ∨ }::リ   __       {        / / 从:{ ハ} :}
                ', /     ', }::l    ⌒^弌、   ヽ        / ハ::::}/ }
             ∨ ,rヘ //∧:l     l朷トミ≧ュ_     _,x≦ /ノ乂 /     俺だ。
             /  V  /////ハ    `¨ - 'j `-‐´ /f拆テァ /
          ノ「   / ////'  ̄ ̄)           / ^¨  ′ '            “機関”はまだここには気がついていないらしい。
           /  |:  / /./  / ̄'.'.          ,′    /            今のうちにせいぜい時間稼ぎをさせて戴くとしようじゃないか。
    _.. -‐'^ / |: l  {/  ≠::::; -‐- 、    ,   :     /│
. -‐''^        ││ ./  ∧:/   . - \    ヽ ノ   / }|             何?!! そんなバカな……! ちッ、仕方ない! まずはそこで待機だ。
            l | ./  //  /:::::::ヘ ┘rー-  .._   .     リ
            ∧〈 {  '   /_,. -─ヘ.  `二ニ´ /     /             ああ、すべては運命石の扉(シュタインズ・ゲート)の選択のままに。
           / ヽ',       '´  ,.‐ァ寸  ; ; / |   }/
     \     /   }         / /   `ー++チ'  │  /
       \         {         {       //|     | /               エル・プサイ・コングルゥ。
        \       {         }_   _彡 |    l }


 ところでこの漫画、来週号でセンターカラーだそうです。がんばってますねえ、ジャンプ編集部は。


・『火ノ丸相撲』

hitokoma_2015_08_09.jpg

(これ以上何を頑張れば、潮は久世に勝たせてもらえるんだ……?)

 ですよねー。
 このあと帰り道で火ノ丸はみんなとひとり別れ、部長はおいかけようとし、チヒロはこんなときはひとりにしておいてほしいところだと忠告します。それでも部長は自分の足りなさを知りつつも火ノ丸の重荷をすこしでもいっしょに背負ってゆきたいと言い、ユーマは部長のことをあとおししました。それぞれのふるまいに性格がでているのがいいし、それがみな相手を思いやってのことだというのがさらにいい。

hitokoma_2015_08_10.jpg

「そんなに辛いならやめちゃえば? 相撲」

 ですよねー(をい)
 しかしユーマの妹のいうことも一理あります。身もフタもないいいかたをすれば火ノ丸は好きで相撲をやっているだけであり、それがイヤになったらやめればいい、背負っているものがあれば投げすてればいいのです、ハタから見れば。しかしここまでつきはなした言いかたをするのは火ノ丸のこれまでを見てきた部長らには口がさけても無理でしょう。だから部長がおいつくよりもさきに、相撲の魅力にも火ノ丸の努力にもほとんど興味のないユーマの妹があらわれたのです。この漫画はやっぱり作劇がうまい。
 そしてこのきわめて現実的で残酷な提案をまえに、火ノ丸はいったいどういう答をだすのか。


・『トリコ』

hitokoma_2015_08_11.jpg

 ひさしぶりのゾンゲさま、グルメ界いりしていました。レベルちがいもはなはだしい。だれかとめてやれよ。ゾンゲさまがギャグキャラ補正で死ぬことはないとわかっているのは読者だけで、作中キャラはあずかりしらぬことなのだから。


・『ワールドトリガー』

hitokoma_2015_08_12.jpg

 スナイパーに有利な地形をあえてえらぶことで二対一の状況をつくりだすという作戦はオサムがかんがえたものでした。三雲隊のリーダーでもあり、メンバーのなかでは最弱でもあるので、せめて頭脳労働でみんなの役にたとうとしたわけです。そして遊真と千佳ちゃんとはオサムのそんながんばりをみてふるいたつ。良循環です。
 ところでワートリは先週号おやすみだったので実質ひと月ぶりになるわけですが、中身はあいかわらずの地味なものでした。バトルやってるのに、おもしろいのに、地味。マイペースというかなんというか。コアなファンにささえられてここまでやってきたとはいえ、アニメ化が成功したとはいいがたいし、連載が長続きするかどうかはなかなか楽観視できません。ここしばらくの新連載がのきなみ打切り候補でなかったなら今よりもさらに危機感をつのらせていたところです。


・『ハイファイクラスタ』

hitokoma_2015_08_13.jpg

 次号、新たなる物語が始動――六攻特課は!?
 Hahaha,新章第一話が最終回ということですね。まえもって言っておきます、後藤先生おつかれさまでした。


・『ジュウドウズ』

hitokoma_2015_08_14.jpg

 ば、馬鹿な! この漫画がハイファイや塩をさしおいて打切り一番手だと……!? 前回に敵幹部集団の顔見せがおわって次号は新展開という感じだったというのに、新章第一話が最終回などと、そんな馬鹿な!
 しかし「順番まちがえてんじゃね編集部?」という疑問を払拭できぬとはいえ打切りそのものはしかたのないことだと思ってしまいます。好きなところはおおかったけれど、いたらぬところもたくさん目につきましたから。
 とにかく地味でした。主人公の名前が華なのにぜんぜん華のない漫画でした。そしてインパクトがよわくて何をやっていたのかイマイチ記憶にのこらない。「じゃあ、やろっか」というのが主人公のきめゼリフだということに今になってようやく気づいたレベルです。
 これ以上の屍に鞭つ行為はひかえます。近藤先生おつかれさまでした。これで二十週打切り二回目、つぎのラストチャンスをものにできるよう影ながらいのっています。


・『磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~』

hitokoma_2015_08_15.jpg

 曲亭馬琴の『南総里見八犬伝』を立読みする磯兵衛。感動にうちふるえつつ八犬伝のおおまかな説明をしておりますが、あのクソながい小説を磯兵衛みたいな意志薄弱のナマケモノが読みとおせたはずもないので、どうせあらすじだけ読んでわかったつもりになっているのでしょう。まるで俺みたいだ
 しかし八犬伝はいろいろと規格外の小説でした。本篇もながければ執筆期間もながい。なにせ刊行開始から完結まで二十八年を要し、最後のほうは馬琴の目がみえなくなって息子の嫁に口述筆記させて擱筆にこぎつけています。それだけクソながい小説だから、八犬士が勢ぞろいするまで二十年以上もかかりました。こんなムチャクチャな作品は二度とあらわれは……
 そういえばありましたね、十五年以上も連載しているのに十人の仲間がまだそろわないワンピなんて漫画が。さがせばほかにも見つかるかも知れません。世のなかはひろい。


・『NとSはくっつかない』

hitokoma_2015_08_16.jpg

 もう二年もまえになるけれどまだ記憶にのこっている読切り『恋愛銀河区石川荘』の宮島京平先生がジャンプ+で前後篇のラブコメ漫画を描いていました。しかし感想をひとことでいうと「まちがった方向にがんばっているなあ……」というネガティブなものです。
 話の構造は、主人公とヒロインとは実は両想いなのにおたがいの環境は問題アリ、という点で前作とおなじでした。しかしあちらは主人公がわが正義の味方でヒロインが悪の侵略者ポジションというなじみのある設定であったためすんなり読むことができました。しかしこちらは主人公がデカいマスコットキャラになり、ヒロインのほうは魔法少女なので、ふたりの関係がむすびつきにくい。さらにその条件や禁止事項がこみいっているし、あとセリフがすなおでない変化球のひねったものばかりで、とにかく読みとおすのがつらかった。全体的につめこみすぎ。ファンの俺でさえこうなのだから、とちゅうでギブアップした人はおおいのではないでしょうか。
 それでも絵はうまくなっていたし、努力のあとはちゃんと見てとれし、なによりヒロインがあいかわらずかわいいので、つぎの漫画はもうすこしスッキリしたやつを期待します。



ワールドトリガー 9 (ジャンプコミックスDIGITAL)
ワールドトリガー 9 (ジャンプコミックスDIGITAL)葦原大介

集英社 2015-01-05
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ワールドトリガー 8 (ジャンプコミックスDIGITAL) ワールドトリガー 7 (ジャンプコミックスDIGITAL) ワールドトリガー 6 (ジャンプコミックスDIGITAL) ワールドトリガー 5 (ジャンプコミックスDIGITAL) ワールドトリガー 4 (ジャンプコミックスDIGITAL)




今週のお笑い半島 20150111~20150117 

   FTA裏目? 車輸入増加で対EU貿易赤字膨らむ=韓国 [01/12]

 自由貿易をおしすすめて貿易制限を撤廃削減してゆけば、当然のことながら競争力の高い商品が有利になります。ヒュンダイ車とEUの車との競争では韓国国内ですら分が悪いにきまっています。といっても条件はむこうもおなじこと。要は競争力のある韓国製品をどんどん売りこめばいいのです。たとえば、キムチとか。ほかには、えーと、キムチとか。


   首相、韓国側に配慮求める 産経前支局長の出国禁止延長 [01/15]

>徐氏は「虚偽事実が報道されたことが明らかになった以上、記者も産経新聞も『申し訳ない』と言わなければ、解決しないのではないか」とも述べたという。
 あの記事は韓国紙からの引用です。だからもし謝罪すべきだとしたらその韓国紙の記者と会社とがさきに謝罪すべきでしょう。もちろんそうしたからといって産経と記者とが絶対に頭をさげねばならぬわけではありませんが。


   産経前支局長公判 韓国外務省「外交問題化望ましくない」 [01/15]

 さすがに今回のことは自分たちがわるいとわかっているのでしょう。だからできるだけ沈静化させ、風化させてしまいたい、と。でも無理ですよ。国家ぐるみで外国人ジャーナリストを勾留しておいて外交問題にするなというのはとてもとおりません。自分たちがよその国にそんなことをされたらどうするか、すこしは想像力をはたらかせてみてください。


   韓国版ガンダムと言われる『宇宙黒騎士』がマジでヤバイ(笑)! シャアがマスクを取ったらアムロに(笑) [01/17]

 ああコレ、このブログでも大むかしにネタにしたことがあります。韓国のパクリのなかでもかなり有名なアニメなのでなぜ今さら話題になるのかはわかりません。こういうの、周期的にとりあげられるのでしょうか。




今週のお笑い半島 20150104~20150110 

   米CIA、韓国地図から「独島」削除~日本地図にはリアンクール岩礁表記 [01/04]

 はいはいCIAはネトウヨ。国際表記もネトウヨ。


   近隣外交  中韓軸に地域の安定目指せ [01/05]

>首相は大局的見地に立って靖国参拝や歴史認識に絡む発言に慎重であるべきだ。「地球儀を俯瞰(ふかん)する外交」をいうなら、中心にまず中韓を据えなければならない。
 日本の政治家が中心にすえるべきは当然のことながら日本です。支那でも韓国でもありません。そもそも官民あげて反日大合唱の国々にどうしてこちらからすりよらねばならんのですか。その国とつきあうことで日本の国益になり、かつ日本に好意的な国はいくらでもあるのです。


   東洋平和の夢、韓国が先頭に立つべき(1) [01/05]
   東洋平和の夢、韓国が先頭に立つべき(2) [01/05]

 やりたきゃやればいいと思いますよ。きっとどの国もまともにうけとらないでしょうから。聞く耳もってほしいならまずは南北統一しましょう。いまだ分裂中で南北がにらみあっているさなかの国が平和についてうんぬんするなど分際をわきまえぬジョークでしかありません。


   「李舜臣は世界史変えた偉大なリーダー…世界3大提督の資格充分」 [01/06]

>「中国の明・清の交代はずいぶん違った様相に展開していただろう。李舜臣将軍に敗れた日本は250年間の鎖国の道に入る。日本は李舜臣将軍の戦略を活用して日露戦争(1904~1905)で勝利した」
 おお、おりこうさん。東郷平八郎が李舜臣についてかたったことをちゃんとしらべたのですね。それではつぎに、東郷がそのことを本気で言ったのか、それともただのリップサービスだったのか、そのおりこうなおつむでかんがえてみましょう。


   金正恩、「7日戦争」作戦計画を作成 [01/08]

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;巨神兵……かつて火病の七日間で朝鮮半島の全てを焼き尽くした旧世界の怪物だ……;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::| |::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;
;;;;∧_∧::;;;;;|゙|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|゙|;;;;;;;;;;; ∧_∧:;:;:;:;:;:;:;:;:| |:;:;;:;:∧_∧:;:;:;:;:;:;:;| |:;:;:;:;:∧_∧
;;< `∀´ >;;;;;;| |;:;:;:;:;:;:;:;:;∧_∧;:;:;:;:;:;:| |;;;;;;;:;:< `∀´ >:;:;:;:;:;:;:;:;| |:;:;:< `∀´ >:;:;:;:;:;:;;| |:;;:;:;< `∀´ >
::::::::::::::::::: .`ヽ| |:;:;:;:;:;:;:;< `∀´ >;:;:;:;:;:;| |:;:;:;:;/:::::::::::::`ヽ;:;:;:;:;:;:| | ./:::::::::::::゙`ヽ、:;:;::| | ./::::::::::::::::::
::::::::::::::::::: :::::|| |:;:;::;:-‐'´:::::::::::::`゙ヽ、:;:;| |:;:;:/ ::::::::::::::::::::::ヽ:;:;:;:| |/ ::::::::::::::::::::::::::|:;:;:;| |/ :::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::  .::::|| | ; /  ::::::::::::::::::::::::::::l:;:| | |::: ::::::::::::::  ::::| .  | |ヾ:::::::::::::::::::: :::|  | |:::|ヾ゙゙゙゙゙""""
   ...... / .::: || | .|:::  ::::::::::::::::::: :::::|:;::| | |:::|ヽ.゙゙゙゙"""./|:;;|  ..| | ヾ゙゙゙゙゙"""/|:::|  .| |::| |::::::::::::::::
::::::::::::::::::l |::::|.| | |:::/ヽ ゙゙゙゙゙""" /.|::::| .| |.|::| .|:::::::::::::::l |:::|  | |  |:::::::::::::::| |:::|  | |:|  |:::::::::::::::
::::::::::::::::::l .|::::|.| |.|:::| |:::::::::::::::: | .|:::|  .| ||::| l:::::::::::::::l |:::|  | |  |:::::::::::::::| |:;:|  | |  ::::::::::::::::
::::::::::::::::  |::::| | ||:::|  ::::::::::::::::  .|:::| ...| |lソ :::::::::::::::  |::|  | |  ::::::::::::::  |::|  | |   ::::::::::::
::::::     |:::| .| |:::|  ::::::::::::::::  |::|  | |        ∪  | |       .∪ .| |
       .∪ |.|::l  '''''''''    ∪  .| |          . | |          | |
          l.lソ





今週のジャンプ一コマレビュー 2015年06・07号 

・ポスター

hitokoma_2015_06_07_01.jpg

 堀越耕平先生によるジャンプ連載漫画のオールスターポスターです。もう連載はおわったのにナルトがまざっているのはジャンプにとって『NARUTO』がまだまだ特別な漫画だからでしょう。
 で、ポスターに描かれたキャラについていえば、全体的に人形みたいな感じがします。『ハイファイクラスタ』や『卓上のアゲハ』のモブ顔もひどいし、ゴンの笑顔にいたっては生気がなさすぎてじっと見ていると不安になってきます。これは堀越先生の画力のひくさではなく絵のタッチによるものと思われます。
 『僕のヒーローアカデミア』の連載にあたり、堀越先生は目に見えて絵柄をかえてきました。従来のものよりも線をふとく、カラーの色あいを強めに、要するにアメコミっぽい絵です。たしかにそれはヒロアカの世界観にあっているので一概にわるいとはいえないけれど、今回みたいに別の漫画のキャラを描くとなると違和感がめだちます。どうせなら『逢魔ヶ刻動物園』のころの絵柄で見たかった。
 あ、でも塩の主人公がそっぽをむいているところはあの漫画の方向性をいみじくも表現していてグッドでした。


・『トリコ』

hitokoma_2015_06_07_02.jpg

 トリコらは前回あれほど苦戦していたビービーダンゴムシのお手玉を数十匹つかってできるようになりました。このスピード修得、なんだか食義みたいですね。師範代がでてきたこととか猿武をあっさりマスターしたらしいこととかも食義っぽい。きっと猿武のことも食義みたいにつぎのシリーズになったら忘れさられるのでしょう。
 それを思うと『NARUTO』は修行でえた力が終盤まで役にたっていました。仙人モードとか。


・『僕のヒーローアカデミア』

hitokoma_2015_06_07_03.jpg

 おいメガネ、おまえがカッコ悪いのはロープのわたりかたじゃない。俊足能力の持主のくせにクラスメイトの後塵を拝しているところだよ。五十メートル走三秒、しかも長距離むきの能力なんだろ。それがなぜトップを独走できないんだ。しまいには数十キロはありそうな鉄板をかついだ主人公にぬかれるし。だからおまえはメガネなんだよ!


・『火ノ丸相撲』

hitokoma_2015_06_07_04.jpg

 潮火ノ丸大勝利! 希望の未来へレディ・ゴーッ!!

hitokoma_2015_06_07_05.jpg

久世「幻覚だ」

hitokoma_2015_06_07_06.jpg

 というわけで負けました。うえの久世が土をつけられる画像は火ノ丸のつよすぎる勝利への執念がみせた幻です。
 心技体のうち心ではまさり、技は互角、しかしそれでも体の圧倒的な差をくつがえすにはいたりませんでした。おおかたの想像どおりの結末です。ここで体格の差をものともせずに火ノ丸が勝っていたら相撲漫画ではなくヌモウ漫画になっていたことでしょう。しかしそれだけにこのたびの火ノ丸の敗北はこのさきこの漫画をリアル寄りでやってゆくという川田先生の意思表明でもあります。力量に差がなければデカいほうが勝つというあたりまえの、しかし残酷な現実をファンタジーに逃げずにどうやって火ノ丸が克服するのか。見当もつきません。ジャック・ハンマーみたいに骨延長手術をうけるくらいしか方法はないのではないでしょうか。


・『タイガー兄とドラゴン』

hitokoma_2015_06_07_07.jpg

 金未来杯の出世頭、田村隆平先生の読切りです。主人公が女に、その肉親が動物になるところとか、ふたりが拳法つかいであるところとか、ものすごく『らんま1/2』っぽい。前作の『べるぜバブ』は初期設定が『金色のガッシュ!!』ににていたし、田村先生はサンデーずきなのでしょうか。
 さて評価はというと、キャラはのきなみスットコドッコイで、ストーリーは場当たり的、ギャグは唐突で笑えないしバトルはあんまり迫力がない。つまり田村先生の通常運転でした。しかしこれだけ多くの短所があるのに“読みやすい”という一点だけで最後まで読ませるところもまた田村先生でした。
 正直どっちでもいいけれど、しいていうなら連載に昇格してほしい。はじまるまえから二十週打切りが確定していそうな新連載よりはずっとおもしろくなるでしょうから。


・『ニセコイ』

hitokoma_2015_06_07_08.jpg

☆どーする!? 目的を前に、また一難!?

           ,ヘ            、  \ ー-l  ー--/ \ヘ
           /  ー、            ∧`ー- ’
          ノ    ヽ             ヘ、
         |       \    _....ニ - ´
         |   ・    |  ,、  ̄,..>
         |   ・    |  >' ´'
   /ヽ.     |   ・    |   ̄ ,フ
  /   \   |    ・    /   .,/´´    ,     ,へ、
 /     |  |   難   |  ∠.,__   /   /| |;;;;; \
/      ヽ .|    ・   .|      /  /  /  |/__;;;\|\    ー、
|        |_ |   ・   |    ,/  ,><´  _/ / ,- 、\  \|、 \ ヽ
|   ・    | |   ・   |       ̄' , ヘ '~iヽ    _ `’' _,.-;;;;   |  ヘ i |
|   ・    | |   ・   |      //! .i._ じ|  二_  ̄ ̄;;;  ;;;;  |ヘ | ur./
|   ・    | |   ・   /      ´  r'l/|  ̄7 ´      ;;;;;;;;;;;    |! /
|   ・    ! |       |             !'u 、         ;;;;;; u' ;; /
|   だ    ヽ|      /          '.,   丶´        ;;;   ;;//
|   と       |\  /             ヽ   _,.. _--_ 、  u ;; ,//
|   ・      .|  \/              ヽ ヽニ-_‐.. -`    / /
|   ・      |、                   ヽ  ̄       ///
|   ・      |                    ヽ     / ./
|   ・      _|                     ー‐ ´\/
\  ・     |                         _ -― ´
  \      |___,                   - ´
   \__l ̄ ̄´                      /


 一難ってなんだよ一難って。それではまるでマリーがお邪魔虫みたいじゃないか。千棘からすればマリーはたしかに目のうえのタンコブだけれどアオリの文が一キャラの肩をもつのはエコヒイキじゃよー! というか次回はせっかくのマリー回だというのに千棘もまざるのかよ。小野寺さんも鶫も楽とはマンツーマンだったのに。千棘こそお邪魔虫だよ。こりゃもう千葉県のYさんも助走つけて殴るレベルだよ!


・『BLEACH』

hitokoma_2015_06_07_09.jpg

 あーん零番隊が死んだー(棒)


・『食戟のソーマ』

hitokoma_2015_06_07_10.jpg

 気づかなかったのかよ! おまえ遠月の生徒なのに糠をみてもそれと気づかなかったのかよ! 俺ごときでもカラーで見たらすぐにわかったのに! まあ黒木場のほうは七兆歩ゆずっていいとして、葉山は超人的な嗅覚の持主のくせになんで気づかなかったんだよ! そもそも糠さんまってググればすぐに見つかるようなポピュラーな料理なのに。
 特にめずらしくもない食材や料理方法をなぜか一流の料理人が知らないというパターンが多いのは料理漫画の通弊のひとつとはいえ、糠を見てそれと気づかないのはさすがにどうかと思います。



ワールドトリガー 9 (ジャンプコミックスDIGITAL)
ワールドトリガー 9 (ジャンプコミックスDIGITAL)葦原大介

集英社 2015-01-05
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ワールドトリガー 8 (ジャンプコミックスDIGITAL) ワールドトリガー 7 (ジャンプコミックスDIGITAL) ワールドトリガー 6 (ジャンプコミックスDIGITAL) ワールドトリガー 5 (ジャンプコミックスDIGITAL) ワールドトリガー 4 (ジャンプコミックスDIGITAL)




今週のお笑い半島 20141228~20150103 

   「幼稚園は日帝残滓」~韓国与党議員「民族的自負心回復のため“乳児学校”に名称変更を」 [12/28]

 ウリナラマンセー主義者は幼稚なことをおっしゃるのですね。まるで乳児です。


   「世界で最もハンサムな顔」が決定!シウォン、テギョン、T.O.Pらランクイン…本田圭佑、金城武、赤西仁もTOP100に [12/28]

>同日発表された「世界で最も美しい顔100人」では、AFTERSCHOOLのナナが1位に選ばれた。
 ただしその美しいとやら顔は整形です。


   韓国、世界初の人格教育義務化…政府・地方自治体が予算執行(1) [12/30]
   韓国、世界初の人格教育義務化…政府・地方自治体が予算執行(2) [12/30]

>「立派な人格を持つ市民を育てることこそ先進国への近道」
 韓国人はいまのところ先進国の国民におよばない人格の持主、といっているようなものです。あの国にもずいぶん謙虚な人がいらっしゃる。もっともその謙虚な精神によって具体的な成果がみちびきだされるかといえばそうともかぎらないのが悲しい話です。韓国が日本人の常識的な意味での東方儀礼の国になるのは韓国時間における十年後、つまり永遠の十年後のことになるでしょう。


   ギネス登録企み…ソ・ギョンドク教授が竹島近海に『超大型太極旗』浮かべる [12/31]

 なるほど記録といえば記録でしょう。たとえそれがどれほど無意味で馬鹿げた自己満足的行為であったとしても。


   日本人は反韓を越え嫌韓に、依然として歴史認識が欠如…韓日国民は和解できるのだろうか [01/01]

 歴史認識とはつまり歴史についての見かた、解釈であり、完璧にただしい歴史認識などというものはありません。そして日本は日本なりの歴史認識にもとづいて嫌韓となったのです。韓国や支那のいう歴史認識は極東三馬鹿国家でのみ通用する歴史認識であって、そんなものに日本が唯唯諾諾としたがう義理はどこにもないのです。


   スポーツが変えた韓国のイメージ 平昌と東京が開く私たちの未来 [01/03]

>韓国と日本は「近くて遠い国」といわれてきた。ワールドカップをきっかけにイメージは変化。両国の距離感がぐっと近くなった。
 日本人が韓国ぎらいになったいちばんのきっかけが日韓ワールドカップなのですが。韓国人はほんとうに現実がみえていないようです。したのAAのとおり。

 ___  見えないニダ
∥    |     ∨
∥現実 ∧_∧   .ヘ∧
∥ \ ( ・∀・)<`∀●>
|| ̄ ̄⊂   )  (   と)
凵    し`J   U U

 ___  読めないニダ
∥    |     ∨
∥空気 ∧_∧   .ヘ∧
∥ \ ( ・∀・)<`∀●>
|| ̄ ̄⊂   )  (   と)
凵    し`J   U U

 ___  知らないニダ
∥    |     ∨
∥常識 ∧_∧   .ヘ∧
∥ \ ( ・∀・)<`∀●>
|| ̄ ̄⊂   )  (   と)
凵    し`J   U U

 ___  真っ暗ニダ
∥    |     ∨
∥未来 ∧_∧   ∧∧
∥ \ ( ・∀・) <●●>
|| ̄ ̄⊂   )  (づ と)
凵    し`J    U U





今週のお笑い半島 20141221~20141227 

   李舜臣は大勝利などしていなかった…韓国歴史映画の史実歪曲を考える―中国メディア [12/21]

 支那といってもよその国のこととなるとずいぶん客観的な評価ができるようです。こういうものの見かたを抗日ドラマについても適用できるようになれば日本との関係もすこしはまともになるでしょう。


   韓国ベストセラー小説『安重根、アベを撃つ』ストーリー紹介 [12/24]

>狙撃直後の安重根は「大韓民国万歳、東洋平和万歳、世界平和万歳」と叫んで逮捕される。一方、撃たれた安培首相は「腹の中の……銃弾を、抜き出して……、頼む……」と実に痛々しい。
 民度のひくい国はしょうがないね。


   韓国で形象埴輪出土 日本から伝わった可能性 [12/25]

 朝鮮半島には前方後円墳がいくつものこっているし、べつにふしぎでもなんでもありません。なぜかといえばそのころ百済とか新羅とかいった朝鮮半島南部の群小国はのきなみ日本の軍政下にあったからです(倭の五王の都督ナントカ諸軍事というのがそれ)。




少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ