保険 アリコ Moon of Samurai 2014年10月

今週のお笑い半島 20141019~20141025 

   「韓国文学、日本で新しく発見されています」「文学通じて韓国人も同じ人間と日本人に理解して欲しい」~西日本新聞記者 [10/19]

>それと共に文学を通じて「韓国人も日本人と同じ人間、同じように葛藤して生きていく人間ということを(日本人が)理解すれば互いにもっとよく理解できると思う。私たちは隣りだから、鏡のように韓国の人を見れば日本人が分かる」と付け加えた。
 ムリですね。韓国は軍事独裁時代からご禁制のはずの日本のテレビ番組や漫画や小説をしきりと輸入しては親しんでいました。で、いまの韓国人が日本人を自分らとおなじ人間だと理解しているのか。馬鹿馬鹿しい。あきらかに別種の存在、二段も三段もおとる人種だと見なしています。この記事をかいたひとは文学に過剰な期待をよせるまえに韓国についてもうちょっと勉強するべきです。


   南北統一後の韓国、2050年の一人当たりGDPが主要国2位に・・政府の試算結果に韓国ネット「雲を掴むような話」「そのころ日本は?」 [10/20]

 根が楽観的な韓国人もたびかさなる大本営発表にさすがに疑いの目をむけるようになってきたようです。むろん現段階で朝鮮半島が統一されたばあい、経済力は成長するどころか再統一後のドイツ以上の不況をまぬがれられません。あと安全保障の観点からいえば、ドイツのほうはソ連が崩壊直前だったからよかったものの、朝鮮半島のほうは百年おくれの帝国主義国家の支那という脅威に直面しています。よほどのことがないかぎり、南北統一後の韓国をまちうけているのはバラ色ではなく暗黒の未来です。


   韓日関係改善は日本の誠意にかかっている [10/22]

>日本の正しい歴史認識、誠意ある措置を繰り返し促す。それは日本が尊敬を受ける国に生まれ変わる道でもある。
 正しい歴史認識などというものはありません。あるのは国ごとの歴史認識、民族ごとの歴史認識、あるいは個々人の歴史認識です。


   韓国、日韓首脳会談「環境整わず」 菅長官「いつものことだ」 [10/23]

 菅長官のおっしゃるとおりです。




今週のジャンプ一コマレビュー 2014年47号 

・『火ノ丸相撲』

hitokoma_2014_47_01.jpg

 小兵というハンデをせおったふたりの対決がつづきます。まずは狩谷。かつての自分のスタイルをすてて小兵なりの相撲をとると決心したのは横綱の息子で同期の久世草介に追いつき追いこすためでした。試合に出たら若い芽をつんでしまうと元横綱に言わせるほどの実力者の久世といっしょにいて、しかも中学からはまるで身長がのびなくなったのに、相撲をやめるどころか久世に勝つために今までずっと努力しつづけてきた狩谷はスゴイ。

hitokoma_2014_47_02.jpg

 狩谷もスゴイけど火ノ丸もスゴイ。狩谷とおなじく中学から背がのびなくなったのに、言いわけをしない、泣きごとを言わない、ひとのせいにしない。ただの意地だとすべてを己に帰して中学三年間を稽古にあけくれました。
 そして何よりスゴイのが、結果のともなわない努力をつづけたことです。作中でも言っているとおり、努力すればかならずむくわれるとはかぎりません。さらにはそれが努力のための努力となり「自分はあきらめていないのだ」という御題目となってダラダラと実のない練習へと堕すおそれすらあります。『拳闘暗黒伝セスタス』でザファル先生が言ったように、練習はあくまでも手段であり、それが目的へとすりかわってはならないのです。


・『暗殺教室』

hitokoma_2014_47_03.jpg

 えるしっているか、マッカーサー元帥は子どものころ母親に女装させられていた。ほかにはリルケも。


・『僕のヒーローアカデミア』

hitokoma_2014_47_04.jpg

 カエルは異物を飲み込むと、胃袋ごと吐き出す。94へぇ。

hitokoma_2014_47_05.jpg

 汎用性はたかいものの戦闘にはむいていない個性、なのはいいのだけれどコレでどうやって雄英の入学試験をパスしたのでしょうか。救助ポイントでかせいだ? そもそも自分の個性の有効なつかいかたも知らず、ヴィランとの戦いになるとテンパってまともな判断もできなくなるようなヤツが三百倍以上の倍率というヒーロー科の定員三十六名のうちのひとりってのが納得しかねます。
 志願者の総計を一万人としましょう。そのうち不合格者はおよそ9970人で、9970の人生があり、9970の個性があり、9970の思いがあるはずなのに、うえのチビをみているととてもそうとは思えなくなります。ホントなぜこんなやつが受かったのか。たとえば『HUNTER×HUNTER』ならそんなことは……そんなことは……そういえばポックルなんてのがいましたね。どんな難関でもひとりくらいはまちがって合格してしまうヤツがいるということでしょうか。

hitokoma_2014_47_06.jpg

 正体不明の個性を警戒してヴィランはちかづきません。きちんと能力バトルしているのはいい。しかしこのヴィラン、かるがると船を割るだけの力があるのに船がしずむまでのんびりまちかまえているのがマヌケです。相手の個性は警戒するのに自分の個性は見せつけるというのも中途半端。もしかしてワープつかいのようなひとにぎりのヴィランをのぞけば敵は数あわせのザコがほとんどなのでしょうか。


・『ハイファイクラスタ』

hitokoma_2014_47_07.jpg

 十組二十本のグローブを同時に起動できるけれど三分が活動限界……いやソレのべ時間で常人の三十分とおなじってことですよね。同時起動がスゴイんだというのならすなおに十人そろえろよ。レアなHi-Fi適合者をさがすよりは苦労がすくないはずです。
 あと三分をすぎたらこのマッチョ白髪は寝入ってしまいます。それが一匹狼だった過去にぴったりの才能? むしろだれかにたよらないと活動限界のあとがあぶなっかしすぎてぜんぜんつかえない才能ではありませんか。この漫画の作者はもうちょっと頭をつかってキャラの性格とか能力とかを考えたほうがいいと思います。


・『ワールドトリガー』

hitokoma_2014_47_08.jpg

 ヴィザ翁がやぶれたとのしらせに動揺するハイレイン。ミラは冷や汗も流しています。こういうリアクション好きですね、敵サイドの仲間への信頼とかむきだしの感情が見られるので。
 この手のシーンで思い出されるのが『魔人探偵脳噛ネウロ』で葛西がヴァイジャヤの敗北を知ったときの「……まさか、しくじったのか! 人間相手に!」というセリフです。これまでつねに皮肉な笑みを顔にはりつかせ、ほかの仲間がネウロに負けても平然としていたのに、このときほんとうに意想外の事態にでくわしたことがわかって、なかなか印象深い場面になっていました。

hitokoma_2014_47_09.jpg

 ミラの黒トリガーによってピン留めされた虫の標本みたいにされたオサムの最後の手段はトリガーを解除して生身で本部の建物まで走りぬくことでした。トリオンにしかきかないハイレインの黒トリガーの特質を見越したうえでの奇策です。まことに葦原先生は情報の価値のたかさを念頭においた作劇がうまい。
 そしてまたオサムの覚悟も賞讃されるべきです。いくら敵の攻撃がきかなくなるとはいえ、トリガーを解除するのは残機ゼロのスペランカー状態になることです。もちろん身体能力も生身のものにもどりますし、なによりハイレインの黒トリガー以外の攻撃には完全に無力になります。そのことを知ったうえでなお丸裸になるなんで、なかなかできることじゃないよ。
 ……いかん、本気でほめているのになかできでは遠回しに馬鹿にしているように聞えてしまいます。罪深きかなお兄様。

hitokoma_2014_47_10.jpg

 ここで風刃起動! おまえがもっていたのかよ三輪! 途中までオサムを見すてる気マンマンだったのに! それはさておきマフラーと学ランと人相のわるさとがあいまって三輪がダークヒーロー然としていて実にカッコいい。かつてはシスコンとベイルアウトしかセールスポイントのなかった三輪がまさかこれほどの男になろうとは。
 今回の『ワールドトリガー』は見せ場につぐ見せ場、連載史上最高潮の盛りあがりを見せました。なのになんで掲載順がこんなにひくいんだよチクショウ。


・『ROOM303』『実力派エリート迅』

 このたびめでたいことに『ジャンプ+』で葦原先生の過去の読切り『ROOM303』『実力派エリート迅』のふたつが再録されました。特に前者は俺が葦原先生ファンになるきっかけとなった思い出深い傑作です。未読のかたも既読のかたもぜひごらんください。



ワールドトリガー 8 (ジャンプコミックス)
ワールドトリガー 8 (ジャンプコミックス)葦原 大介

集英社 2014-10-03
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ワールドトリガー 7 (ジャンプコミックス) ワールドトリガー 6 (ジャンプコミックス) ワールドトリガー 5 (ジャンプコミックス) ワールドトリガー 3 (ジャンプコミックス) ワールドトリガー 2 (ジャンプコミックス)




今週のお笑い半島 20141012~20141018 

   ノーベル賞に冷静でなければならない理由=韓国(1) [10/13]
   ノーベル賞に冷静でなければならない理由=韓国(2) [10/13]

>ノーベル賞という制度は西側の核心的なソフトパワーだ。アルフレッド・ノーベルは立派な科学者であり事業家だった。だが、その以上でも以下でもない。
 おっしゃるとおりです。ホントおっしゃるとおりです。だからもうノーベル病を完治させるべきです。はたから見るとまことにみっともないから。


   日本政府の言及、不適切=産経前支局長の起訴-韓国 [10/14]

>言論の自由侵害への批判に対し、報道官は「この場で(記者が)質問を自由にし、時には論争も起こるほど、わが国の言論の自由はどの国よりも保障されている。言論の自由と関連させるのは適切ではない」と反論した。
>わが国の言論の自由はどの国よりも保障されている。
>わが国の言論の自由はどの国よりも保障されている。

 Hahaha,さすがコリアンジョーク。言っていることとやっていることとの乖離ぐあいが北朝鮮とそっくりです。


   日・米・豪・印『安保密着』~韓国は『疎外』? [10/15]

>また一部の参席者が「米・日・豪の3ヶ国安保会談に韓国も含ませよう」と提案したが、日本側と推測される参席者は、「韓国とは共通点があまりない上、3者協力を希薄させてしまう」と反対したという。
>これとは別に、日本は国際世論形成の中心であるワシントンDCを舞台に、「韓国が中国に非常に傾倒している」という論理を広めながら、このような流れを煽っているというのは関連専門家の間では、公然の秘密となってから久しい。

 過大評価もはなはだしい。日本の外交筋はこんなに有能でも働き者でもありません。もし韓国がハブられているとしたらそれは日本の画策によるものではなくて韓国自身の問題です。


   韓国の日本理解(1) [10/16]
   韓国の日本理解(2) [10/16]

>韓国と日本はお互いを研究する。知るほど親しくなる。
 出だしからまちがっています。日本がどうかはさておき、韓国は知れば知るほどキライになる国です。




今週のお笑い半島 20141005~20141011 

   「ノーベル賞を得るには'韓国人の臭い'の代わりに'人間の臭い'のする作品を書くべき」~元韓国文学翻訳院々長 [10/05]

「日本人の心情の本質を描いた、非常に繊細な表現による彼の叙述の卓越さに対して」
 川端康成のノーベル文学賞の受賞理由です。日本人作家が日本語で日本人読者のために小説を書きつづけたのが結果的にノーベル賞へとつながったのです。“人間の臭い”のする作品なんぞ、だれが評価するものですか。そりゃあゆきすぎた民族主義はネックになるかもしれません。しかし地に足のつかないこしらえものにとびつくよりは“韓国人の臭い”の強烈な小説をかいたほうがずっとノーベル賞にちかいでしょうよ。


   歴史問題、協力妨げず=日本に融和姿勢-韓国外相 [10/06]

>尹外相は「両国は来年、国交正常化50周年を迎え、未来のために新しい出発をする必要性を共有している」と述べ、日本に融和姿勢を示した。一方で、「日本の政治指導者がドイツの指導者のように過去を清算することを望む」とも語った。
 未来のためにあたらしい出発を、と言ったその口で過去の清算がどうのって、ぜんぜん未来志向ではありません。韓国はこうやってとりかえしがつかなくなるまで過去にしがみついて日本の優位に立とうとするのでしょうな。


   有力候補の韓国系科学者「チャールス・リー」氏、受賞ならず [10/07]

>今年のノーベル医学生理学賞の有力候補者に挙げられていた韓国系カナダ人のチャールス・リー(韓国名:イ・ジャンチョル)氏(45)が、惜しくも受賞を逃した。リー氏はゲノム研究で世界的に知られる米ジャクソン・ラボラトリー・ゲノム医学研究所の所長を務める在米韓国人の科学者だ。
 韓国系カナダ人なのか、在米韓国人なのか、どっちやねん。まあ後者だったらカナダ人などと書くはずがないから前者なのでしょうが、それだと今はルーツが韓国というだけのカナダ人です。そこまでしてノーベル賞がほしいのでしょうか。


   ノーベル賞受賞、韓国は素直に祝福できないらしい 「日本には本当の自由がない」「中村教授は米国籍」... [10/08]

 うえの記事では韓国系カナダ人を在米韓国人と書いておきながら、こちらの記事だと中央日報では中村教授が米国籍であると書いているそうです。みっともないったらありゃしない。


   「エロすぎるやろwww」セクシーすぎるK-POPグループ「AOA」がネット上で話題に [10/09]

aoa.jpg


 下品。




今週のお笑い半島 20140928~20141004 

   日本 開始から完全アウェームードに、安重根の旗も掲げられる [09/28]

 あいかわらず品のないことをやる連中です。もし日本人が日韓戦で豊臣秀吉の旗をかかげたら発狂した犬みたいにさわぎたてること確実なのに。もちろん日本人はそんなみっともないあてつけはやらんでしょうが。


   広開土大王石碑、日本人が灰を塗る作業で文字を歪曲、任那日本府説の根拠にした [10/01]

>イ教授は「酒内中尉は字が不明な部分に石灰を塗る過程で歪曲があった」と明らかにした。代表的なのは‘倭が(新羅)城をいっぱいに満たし城を壊滅させた’(倭満倭潰城)は庚子年(400年)記録であたかも倭が新羅軍を大きく打ち破ったように解釈される。だが、イ教授は「本来、倭寇が高句麗と新羅聨合軍に壊滅したという‘倭寇大潰城’の操作」とし、「石灰が離れた後、1981年の拓本にあたる中国の周雲台拓本でこれを確認できる」と明らかにした。
 やれやれ、「倭以耒卯年來渡海破百殘加羅新羅以為臣民(倭が辛卯の年に海をわたって百殘、加羅、新羅をやぶり、臣民とした)」の部分が改竄されたものだという主張はさすがにとおらないと観念したのか、べつのところに注目しだしたようです。「倭満倭潰」を「倭寇大潰」とよむことについては支那の王健群という学者が提唱している説なので、あながち見当違いとばかりも言えないのですが、あくまでの説のひとつであり、そうホイホイととびつくのは危険なのですがね。


   ハングル併記の「卓上ネームプレート」だ! 舛添東京都知事の取材で=韓国メディア [10/02]

 これもしかして韓国メディアとしては桝添知事の掩護射撃をしているつもりなのでしょうか。ただでさえ桝添知事の韓国よりの言動については批判の声がおおきいのに、こんなことをしては傷口がひろがるばかりです。


   疑惑の判定?米国でも注目「新しい俗語ができた。韓国するな=不正するな」「平昌五輪でも…」 [10/03]

 韓国するな=不正するな……
 韓国に生れなくてほんとうによかった。




ハヤテのごとく! 第469話 

 溜め込まずどんどん出してリサイクル。第469話「資源ゴミの日を忘れがち」

hayate_469_01.jpg

 いやあ、天にむかってツバをはいておりますなあ。このナギのセリフをよんでいったいどれだけの読者が「この漫画の未回収の伏線についてツッコめよ!」と思ったことか。もっともこれは半分自虐ネタで、畑先生もそろそろ本格的に伏線を消化するおつもりのようです。

hayate_469_02.jpg

 マリアさんが三千院家に来たのは、ミコノスの別荘の地下の碑文を将来的によめる人物の候補として目をつけられたからでした。ちなみに愛歌さんも候補のひとりです。ずいぶんさらっとした伏線回収ですが、俺としてはこれくらいの軽さでいいと思います。一話完結が基本のギャグ漫画である『ハヤテのごとく!』ににつかわしいやりかたであり、またいちいちドラマチックに仰々しくやるよりはずっといい。世界の根幹にかかわるような謎でもないかぎり、伏線の回収なんてものはあっさりすませるのがスマートです。
 なお碑文はアーたんが解読したそうです。

hayate_469_03.jpg

 幼女アーたんが今や雪路の私室と化した白皇の宿直室で見つけたものは、かつてハヤテに贈り、その両親によって質流れしてしまった指輪でした。これを見たときのアーたんの反応はあきらかにそのあたりのことを知っているものです。いっぺん成体にもどったことで記憶の封印が一部なりとも解除されたのでしょうか。
 それはさておき、俺がこの漫画を読むのをやめない理由のひとつを思い出しました。ハヤテの両親が人類史上最悪のみじめな死にざまをさらすのをこの目で見とどけるためです。ああ、アーたんの指輪がでてきたせいであのクズどもへの怒りがぶりかえしてきました。もし今この瞬間に『ハヤテのごとく!』世界へ行くことができたなら、ヒナギクにプロポーズするよりもハヤテの両親のドタマを金属バットでカチ割るほうを優先するかもしれません。

hayate_469_04.jpg

         _人人人人人人人人人人人人人人人_
         >      わりとどうでもいい      <
          ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
            __、、=--、、         __
           /    ・ ゙!       /・   `ヽ
           | ・   __,ノ       (_    ・ |
           ヽ、 (三,、,         _)    /
            /ー-=-i'’       (____,,,.ノ
            |__,,/          |__ゝ
             〉  )          (  )




ハヤテのごとく! 42 DVD付き限定版 (少年サンデーコミックス)
ハヤテのごとく! 42 DVD付き限定版 (少年サンデーコミックス)畑 健二郎

小学館 2014-09-16
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ハヤテのごとく! 41 オリジナルアニメDVD付き限定版 (少年サンデーコミックス) 姉ログ 5 OVA付き限定版 (少年サンデーコミックス) ニセコイ第16巻アニメDVD付予約限定版 DVD付き Kiss×sis(14)限定版 (講談社キャラクターズA) 咲-Saki- 14巻 初回限定特装版『咲日和』オリジナルアニメDVD付き (SEコミックスプレミアム)




ハヤテのごとく! 第468話 

 戻って来た屋敷は、三か月前よりも広かった。第468話「See you again,hero」

hayate_468_01.jpg

 ナギがひろすぎる部屋でひとり食事をとり、この三か月のことを思い出して目に涙をうかべたけれど、アパートのみんなが遊びにやってきたので今泣いたカラスがもう笑いました。
 以上。




ハヤテのごとく! 第467話 

 とっても濃かった三か月。思い出だらけの三か月。第467話「日々」

hayate_467_01.jpg

 ナギはみんなのいるアパートを去って屋敷へ帰り、ひとりきりの大部屋でさびしさに肩をおとしました。
 以上。




今週のジャンプ一コマレビュー 2014年46号 

・『NARUTO』

hitokoma_2014_46_01.jpg

 十五年つづいたこの漫画もあと五週でラストをむかえるそうです。これでかつてのジャンプ三枚看板のひとつが脱落することになります。
 『NARUTO』が終ること自体については特に思うことはありません。いきおいはだいぶ落ちたけれどそれでもジャンプの看板漫画ではあるし、読んでいて不愉快になることはほとんどなかったし、なんだかんだいって一定以上のおもしろさは維持されていたので、惰性で目をとおしつづけて今にいたるものの、さすがに連載が長すぎてあきがきているので、これから新作が読めなくなったとしてもそれほど惜しいとは感じないであろうからです。それよりもジャンプのひとつの歴史に終止符がうたれるという感慨のほうがつよい。
 ともあれ泣いても笑ってもあと五週なので、有終の美をかざれるよう陰ながら応援します。


・『火ノ丸相撲』

hitokoma_2014_46_02.jpg

 横綱の息子と凸凹コンビを組んでいた栄華大附属の凹のほう、狩谷は中学相撲の軽量級王者で、無差別級でも全国ベスト八にまで勝ちすすんでいた強者でした。火ノ丸とおなじく体格の壁にぶつかりながらも早くから結果をのこせたのは、自分が小兵であることをみとめ、その体格をいかした相撲をとるようになったからです。しかしそれは勝利のために自分のあこがれた横綱相撲をすてたわけであり、だからこそ自分より背がひくいのにまっこう勝負の相撲をとりながらも勝つ火ノ丸は最高に目ざわりな男でした。

hitokoma_2014_46_03.jpg

 そのふたりがはやくも激突。テンポがはやすぎて積みかさねがたりないのではないかと思うくらいですが、それはおそらくワンピとかの単行本で読むことを前提とした長期連載のテンポになれすぎているせいで、ジャンプだけをよんでいる層にとってはこれくらいがちょうどいいのかもしれません。


・『暗殺教室』

hitokoma_2014_46_04.jpg

                / ̄二ニ=‐- ..__
              /  ノー--==ニ二う
.              i /  __ , ヽ|          人    た
.              | !    rqq |l          を    ぶ
             {ヽ|     ゝ |)          殺.   ん
.            `1   フ |           す     才
.             ヽ       ∧_          才.   能
            ∠二ヽ -‐' / >、.          能    あ
.           /二ヽ}う / /  `         あ    る
           | っ_}ノVY^ヽ/        `ヽ    る    わ
           /j __ノ  l             ハ   わ     l
        } ,′ |   l      i |     __j   l
         / ′  |   l        ヽ|  -‐==〉
.         / ,     |   |        |    |
        /_′   |   |        l_____|
          |!     |   |>―-- ―┴―-  |
         |   |   |//i i r         |
.         、____,ノ   |{_ヒ`ニ7ー'ー-   __,ノ
             |      | |:::::::::|       |
            |     { |:::::::::|        |
           |      }  ̄ ̄        |


 セリフだけ聞くとみごとなまでの中二病患者です渚きゅん。


・『僕のヒーローアカデミア』

hitokoma_2014_46_05.jpg

 個性を消す能力者の先生は体術も一流で、身体能力のみで異形型のヴィランを無力化させました。う、うーん。それでいいんでしょうか。『TIGER & BUNNY』で牛角さんとか折紙サイクロンとかの戦闘にまったく不むきな能力の持主がヒーローとして活躍できるのを見て「これもしかしてスーツの性能さえたかければヒーローになれるんじゃね? つーかネクスト(タイバニ世界での能力者のこと)でなくてもヒーローつとまるんじゃね?」と思ったのとにたようなモヤモヤを感じます。
 しかもヒロアカ世界のばあい、ほかならぬオールマイトが「“無個性”でも成り立つような仕事じゃない」と第二話で明言しているのがネックになっています。さらにこまるのが身体能力のたかさでヴィランにある程度まで対処できるのに、主人公がオールマイトの個性を継承するために体をきたえるまでヒョロガリ君だったことで、これじゃあ主人公が鼻先にエサをぶらさげられるまでまったく努力をしなかった口先野郎になってしまうことです。ヒーローについてノートをとっていたことくらいでは努力のうちにはいらなくなりました。
 堀越先生の漫画が基礎的な設定や世界観は魅力的なのに細部がガバガバなのは『逢魔ヶ刻動物園』のころからかわっていません。


・『ニセコイ』

hitokoma_2014_46_06.jpg

 エ、エロい……! 小動物が服のなかにもぐりこんでもだえるというベッタベタの展開なのにやっぱりエロい!
 もしこのとき楽が小動物をとるためという大義名分のもとにマリーの服のなかに手をつっこんであんなところやこんなところをさわったりつまんだりいじくりまわしたりしていたら俺は手もとのジャンプを焚滅処分していたかもしれない……


・『ハイファイクラスタ』

hitokoma_2014_46_07.jpg

 主人公が笛ラムネの箱を九つはこんでいます。

hitokoma_2014_46_08.jpg

 このあとつまづいて新キャラのうしろで箱をバラまいたら十二コにふえました。そうか、新キャラのラベルはものをふやす偉人のものにちがいない!(゚∀゚)

hitokoma_2014_46_09.jpg

 聖徳太子でした(´・ω・`)
 『三つ首コンドル』第一話でゴーレムの心臓のナンバーを盛大にまちがえていたのに通ずるものがありますが、あちらがツッコんでくれといわんばかりの大ポカでほほえましくさえあるのに対し、こちらはただ作者がテキトーなだけだとわかってしまうミスなので、見ていてぜんぜん楽しくなりません。

hitokoma_2014_46_10.jpg

(――前回の絵草さんといい、六攻特課には変な人しかいないのか? こんな人でもHi-Fi適合者なんだろうか……
 それにしてもこのヘクトって人、潜入工作とか細かそうなことできそうもないけど……)


 失礼な男だなオイ! テメーだって人のことは言えんだろうに。つーかテメーのツラを見た六攻特課の人間はたぶん全員が「こいつもHi-Fi適合者なのかよ……」って思ってるだろーよ!
 しかし『僕のヒーローアカデミア』と『ハイファイクラスタ』の主人公はどちらもはじめは無能力者のウジウジ君だったのが、ひょんなことから特別な能力をさずかり、それなりに結果もだし仲間もできていろいろ積みかさねてきているというのに、前者は精神的にもだんだん成長してジャンプ漫画の主人公にふさわしくなりつつあるのに対し、後者はダメ人間のままいっこうに成長せず読者からの好感度も地べたを這いずりまわり中です。どうしてここまで差がついたのか。


・『ワールドトリガー』

hitokoma_2014_46_11.jpg

 遊真、ヴィザ翁を撃破! トリオン体をわざと斬らせ、相手の剣に重石のトリガーをくっつけて攻撃できなくなった隙をついての勝利です。遊真は生身もまたトリオン体なのでこういうムチャなやりかたができるのでした。
 もっとも遊真のトリオン体は父親の有吾が命をかけてつくりあげたものなのでそのトリオン量は有限のはずであり、この体でダメージを負ったりトリガーを使用したりしたら目減りするいっぽうで、逆にふえることはないはずです。さらに指輪に封印された遊真のほんとうの肉体の死もきっとはやまることでしょう。それらすべてを覚悟のうえでの勝利なのです。



火ノ丸相撲 1 (ジャンプコミックス)
火ノ丸相撲 1 (ジャンプコミックス)川田

集英社 2014-09-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
火ノ丸相撲 2 (ジャンプコミックス)
ワールドトリガー 7 (ジャンプコミックス)
ワールドトリガー 8 (ジャンプコミックス)
食戟のソーマ 9 (ジャンプコミックス)
僕のヒーローアカデミア 1 (ジャンプコミックス)




今週のジャンプ一コマレビュー 2014年45号 

・『火ノ丸相撲』

hitokoma_2014_45_01.jpg

 火ノ丸の因縁の相手の下山は、格上に対してのみモチベーションも勝率も高いというイヤなやつでした。……イヤなやつ? ちょっとまった、それジャイアントキリングでしょう。どっちかというと主人公属性でしょう。それなのにこの記者は、というかこの漫画の世界そのものが下山をイヤなやつにしたてあげています。主人公をもちあげるために敵の性格を不愉快なものにするというのはものがたりの常道とはいえ、あんまり好きなやりかたではありません。

hitokoma_2014_45_02.jpg

 で、そのもちあげられた主人公は「むかしはおまえのほうが強かった。いまは自分のほうが強い」と簡潔、勁烈にバッサリやりました。作劇についての不満点が火ノ丸のカッコよさのおかげで帳消しになっています。
 しかし火ノ丸の魅力はこれまでの話でじゅうぶんに読者につたわっているはずなので、そろそろほかのキャラにスポットライトをあててほしい。ユーマvsチヒロの同校対決とか、小関部長の年長者としての経験をいかしての活躍とか。


・『ワールドトリガー』

hitokoma_2014_45_03.jpg

 うおおおががが、葦原先生が冨樫病に感染してしまった……!
 というのはもちろん失礼千万の冗談で、葦原先生は頚椎症性神経混症で首と肩とがやられているのに、アニメ化にあわせての先週号の巻頭カラーおよび単行本二ヶ月連続刊行という仕事量を課せられたことによる下書き掲載です。ジャンプ編集部は血も涙もありません。冨樫の休載にはなにも言わないくせに……あっちは実績もあるし単行本も売れるからたいていの無理がとおるのでしょう。そのどちらも足りていない葦原先生は立場が弱いから体調不良でも休めない、と。漫画家稼業はきびしい世界です。
 いちファンとしては、どうぞご自愛ください、と益体もないことを言うことしかできません。


・『NARUTO』

hitokoma_2014_45_04.jpg

 すべての憎しみをひとりで背負う、ときくと『コードギアス』のゼロレクイエムを思い出しますが、サスケはべつに死ぬつもりはないようなので、ロベスピエールもびっくりの恐怖政治をしくつもりのようです。
 俺ナルトが火影になったら木の葉隠れの里はたいへんなことになるだろうなと思っていたけれどサスケの独裁支配にくらべれば万倍マシですね。理想論をふりかざすばかりで具体的な対策をだせないアホのナルトでも支持者にはめぐまれているし、卑劣様ポジションにつくであろうシカマルもいることなので、部下のさしだす書類に盲判をおすだけの日々をおくるだけならけっこううまくやってゆけそうです。


・『トリコ』

hitokoma_2014_45_05.jpg

 グルメ界へ人間界からやってくる応援のメンツをトリコは思いうかべる、のはいいのですがそのなかにゾンゲさまがふくまれているのが場ちがいすぎて笑えます。でもゾンゲさまの顔はおぼえていても名前はあいかわらず絶妙なまちがえかたをしているのでしょう。ゾンビ、サンゲリア、死霊のはらわたなどときているので、つぎにあうときにはショーン・オブ・ザ・デッドとでもよぶのでしょうか。

hitokoma_2014_45_06.jpg

「八王一のヤンチャ者……!!
 “猿王バンビーナ”!!」


 トロルコングの“最強のゴリラ”という肩書はなんだったのか。


・『斉木楠雄のψ難』

hitokoma_2014_45_07.jpg

 もってうまれた超能力のためにクソ映画ばかりみるようになった斉木はとうとう私立ポセイドン学園に手をだしました(´;ω;`)ブワッ



私立ポセイドン学園高等部 1 (ジャンプコミックス)
私立ポセイドン学園高等部 1 (ジャンプコミックス)大江 慎一郎

集英社 2008-07-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




今週のジャンプ一コマレビュー 2014年44号 

・『ワールドトリガー』

hitokoma_2014_44_01.jpg

 アニメ放映開始直前&大人気御礼巻頭カラー。なおこの文章を書いている時点ではすでにアニメは放映されています。あ、アニメレビューはやりません。作画があまりにもアレな出来なので、もしレビューするとしたら罵詈雑言の嵐がふきあれること確実だからです。制作が東映ときいた時点である程度のクオリティのひくさは覚悟していたものの、まさかあそこまでのものとは思いませんでした。MADじゃないんだからもうちょっと動けといいたい。

hitokoma_2014_44_02.jpg

 シスコンの三輪、意外に善戦中。暫定ラスボスをむこうにまわしながらも戦いを優位にすすめています。これまでのボーダー隊員による情報蒐集および“卵の冠”と相性のいい特殊トリガー、というふたつの好条件もさることながら、当人の伎倆の高さのしめる部分も大きい。まさか三輪先輩がここまで強いとは。これでなぜA級七位にとどまっているのでしょうか。隊員の米屋も奈良坂も腕っこきなのに。A級に昇格して間がないのかも。

hitokoma_2014_44_03.jpg

 アフトクラトル遠征隊最強(単行本第八巻の作者コメントによれば作中最強キャラ候補)のヴィザ翁と一対一で、しかもレプリカ本体のサポートなしで戦わざるを得ない状況の遊真は、勝ちめの薄い相手からは逃げろという父親の教えを思い出しながらも、ふみとどまることをえらびました。その脳裏にうかぶのは第一話のオサムです。
 あの時点では遊真はオサムと出あったばかりであり、それほど友情を感じてはいませんでした。オサムが旧三バカに袋だたきにされるのを傍観していたくらいです。あのときオサムをたすけたのは物好きなやつに興味をしめしたくらいのことで、もしあのときあらわれたトリオン兵がバムスターではなく遊真よりも強い敵であったら、遊真は眉ひとつうごかさずにオサムを見すてて逃げていたことでしょう。遊真はそういう選択をする人生をおくってきました。
 それが命の危険もかえりみずに戦う覚悟をきめたのは、身をすててだれかのために戦うオサムの姿に、自分の命とひきかえに遊真を死からすくった有吾の姿を重ねあわせているからなのかもしれません。


・『NARUTO』

hitokoma_2014_44_04.jpg

サスケ「わかったよイタチ!!
 イタチの覚悟が! 「言葉」でなく「生き様」で理解できた!」

イタチ「お願いだから言葉で理解して。いやマジで」



・『火ノ丸相撲』

hitokoma_2014_44_05.jpg

 あいかわらずの痛快なビッグマウス。関東新人大会で自分は優勝、部員は全員上位入賞とおおきく出ました。しかしユーマとチヒロとは一回戦を勝ちあがったものの初心者の一年坊主はさすがに敗退しました。でもそれでいいと思います。たまには火ノ丸の言うことやることもハズれてくれないと御都合主義の印象がつよくなって話に緊張感がでません。

hitokoma_2014_44_06.jpg

 そしてこちらは結果的ビッグマウスの大河内くん。ちょっとうっとうしい性格だけれど悪いヤツではないし実力もあるのに、前の試合では火ノ丸にやぶれ、今回はチヒロに土をつけられました。こいつはこの先ずっとこの調子で一回戦負けをくりかえしてゆくのでしょう。

hitokoma_2014_44_07.jpg

 火ノ丸の因縁の相手、中学時代に苦杯をなめさせられつづけた男の登場です。火ノ丸がしずんでいた時期のことはいずれ描かれるだろうとは思っていたけれど、まさかこんなに早くとは。


・『食戟のソーマ』

hitokoma_2014_44_08.jpg

「即興なんて一言も言ってねーよ」

hitokoma_2014_44_09.jpg

“即興!!!”

 言ってるぢゃねーか! 前回の話を仔細に読めば、うえのセリフは観客の心の声と受けとれなくもないけれど、作者がそのつもりなら“即興!?”とクエスチョンマークをつけてほしかった。
 なお料理勝負は当然のことながらソーマの勝ちでした。その決め手は今までの料理の引出しを総動員して頭のなかで考えつづけたことです。えー。そういうのをひっくるめてトレースできるのが美作の力だと思っていたのに。タクミにはできてソーマには無理って線引きはいったいどこにあるのか、ちと釈然としないものを感じます。


・『トリコ』

hitokoma_2014_44_10.jpg

 ジョアにあやつられている連中はもともと味方だからできればもとにもどしてやりたいぜ!

hitokoma_2014_44_11.jpg

 でも愛する小松を瀕死においやったから問答無用でブッ殺すぜ! 食義? 感謝? そんなものは関係ねー! 食わないヤツは殺さない主義もわすれたぜ!
 というわけでトリコの逆鱗にふれたせいで茂松そのほかはグルメ界の猛獣に食われて死にました。この漫画、四天王や小松みたいなメインキャラは絶対安全だけれどそのほかのキャラはわりあい死ぬし、主人公サイドが人殺しを辞すこともありません。こういうシビアなところがあるからダレがちな長期連載をギリギリのところで緊張感をたもっていられます。


・『BLEACH』

hitokoma_2014_44_12.jpg

 敵さんがごていねいにも自分の能力を説明してくれました。

hitokoma_2014_44_13.jpg

 おかげで敵さんは能力の裏をかかれて絶命しました。

hitokoma_2014_44_14.jpg




ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第23話 「女教皇(ハイプリエステス) その1」 

 第一期もいよいよ大詰をむかえつつあります。最後のスタンドつかいはサブタイトルにもあるとおりハイプリエステスで、原作ぶんでアニメを二話やるのにはみじかいためオリジナルの場面がいろいろ挿入されていました。

JOJO_the_Third_23_01.jpg

「おい、操縦できるのかアヴドゥル?」
「チッ。チッ。ノープロブレム、問題はない」
「へー」


 ノープロブレムと問題はないというのはおなじ意味だよアヴドゥル。なにもそんなに強調しなくてもいいよアヴドゥル。でもそこまで言わないとポルナレフが操縦桿をうばって潜水艦を操縦しかねないことを考えると危機回避のために必要なことかもしれないねアヴドゥル。

JOJO_the_Third_23_02.jpg

「わしもできるよわしも!」
「てめーは操縦するな。また沈没でもしたらかなわん」
「フン! 辛口じゃのお、うちの孫は」


 なんだよ承太郎、こないだアヴドゥルのいた小島へむかうために乗った船はしずまなかったじゃないか。ジョセフの操縦する乗物もたまには無事なんだぞ、たまには。

JOJO_the_Third_23_03.jpg

 潜水艦のそなえつけの電話でジョセフはアメリカのスージーQと連絡をとります。そのころスージーQはニューヨーク市長のスモーキー主催のチャリティコンサートにゆくためのドレスをえらんでいるさなかでした。ジョースター家とスモーキー、第二部から半世紀たった今でもつきあいはつづいているんですな。でも不動産王とニューヨーク市長とが懇意にしているというのは、下種の勘繰りで数字をとろうとするたぐいのマスコミにとってはかっこうのネタであるはずです。もちろんそんな連中にジョセフが足もとをすくわれるとは思いませんが。

JOJO_the_Third_23_04.jpg

 さてポルナレフはアヴドゥルにかわって潜水艦を操縦するやいなや二度もぶつけ(かたほうは当人のせいではないけれど)、自分は一歩もうごかずに花京院にコーヒーを催促する始末でした。すごいぞポルナレフ、なんの役にもたっていない! それどころか仲間の足をひっぱってやがる! もしかしたらポルナレフはDIOの肉の芽が完全にぬきとれてなくて、その残りカスの指令にしたがって無意識に承太郎らに迷惑をかけているのではなかろうか。

JOJO_the_Third_23_05.jpg

 そんなこんなでアフリカ大陸の海岸が見えるまですすみ、あとは到着をまつばかりとなりました。しかし不運(ハードラック)と踊(ダンス)っちまうのがジョースター家とその仲間の宿命で、さあこれからだというところで敵スタンドが出現、花京院のだしたコーヒーカップのひとつに化けていたのが正体をあらわしてジョセフの義手を切断しました。
 どうもジョセフの義手は、承太郎との初顔合せで指をぬきとられたり、エンプレスに壊されかけたりと、生身でないのをいいことに、ことあるごとに破壊される傾向にあります。ダイの大冒険のヒムが頻繁に腕をくだかれたのと相通ずるものがありますな。

JOJO_the_Third_23_06.jpg

 敵スタンドは正体をあらわし(といってもいろいろなものに化けられるので正体といっていいものか)スタープラチナの攻撃をかわして船の計器のひとつに擬態して姿をくらましました。

JOJO_the_Third_23_07.jpg

「「女教皇(ハイプリエステス)」だ。敵は「女教皇(ハイプリエステス)」の暗示をもつスタンドだ」
「知っているのか雷電


 うまれついてのスタンドつかいで、花京院やポルナレフよりも年かさのアヴドゥルはこういうときしばしば解説役をつとめます。しかし年かさでおちついているぶん第一部のスピードワゴンや第二部のシュトロハイムほどテンションは高くないのでアヴドゥルの解説を聞いていてもアニメ第一期のときほど楽しくならないのは残念。

JOJO_the_Third_23_08.jpg

 敵のスタンドつかいミドラーによってあちこちを破壊され浸水し酸素もほとんどなくなり航行不可能となった潜水艦のなかでけたたましく鳴りつづける電話に承太郎が出ると、かけた主はまえとおなじくスージーQでした。商用で外国からかけているというジョセフの作り話を真にうけていたスージーQは受話器のむこうから承太郎の声がきこえてきたのでビックリ仰天し、事態をのみこめずにいます。夫婦生活五十年なのでジョセフのことばのはしばしからスージーQは事情をうすうす察していたのではないかと思っていたけれどそんなことはなかったぜ!

JOJO_the_Third_23_09.jpg

「心配はいらないぜスージーばあちゃん。じいさんには、俺がついてる。
 じゃあな。おちついたら後でかけなおさせる」


 相手しだいで気づかいのできる男、空条承太郎。ジョセフのよびかたがやさしいものになっています。もちろんこれは距離感の差で、承太郎がスージーQといっしょにくらしたり旅をしたりするようになったらババアよばわりするようになるのでしょう。まったくツンデレはしようがありません。

JOJO_the_Third_23_10.jpg

「もう二度と、潜水艦には乗らねえ」

 人生一度でも潜水艦にのる機会があるほうがめずらしいんだけどね、とツッコミたいところですが、この二十四年後に承太郎はふたたび潜水艦にのることになるのでした。ジョースター家の男は(たまに女も)奇妙な星のもとに生れついています。

JOJO_the_Third_23_11.jpg

 一行、意外に苦戦中。花京院は首筋を切りさかれ、アヴドゥルはあやうく致命傷をうけるところで、承太郎はポルナレフのいらんアドバイスのせいで両手を血だらけ傷だらけにされました。
 たったひとりの敵のために全滅のピンチに瀕するのはストレングスとかデス13とかのときにもあったけれど今回はこれまでよりも緊張感があります。それは浸水中の潜水艦内という全滅タイムリミットありの密室というロケーションにくわえ、味方がどんどん傷を負ってゆく点にあるのでしょう。あと冷静沈着天下無敵の承太郎が出しぬかれたのも大きい。

JOJO_the_Third_23_12.jpg

 アヴドゥル&ポルナレフのムダな奮戦。遠距離攻撃で敵をたおそうというアイデアはいいけれど潜水艦のなかで炎をだすなよアヴドゥル。タワー・オブ・グレーとの戦いのときに花京院にとめられたのをわすれたのかよ。当人も自覚していることだけれど、けっこう熱くなるタイプです。ポルナレフのほうは単純に力不足。

JOJO_the_Third_23_13.jpg

「とにかくこの窮地を脱出してからじゃ。わしにまかせておけ!」
「なにか、策でもあるのか」
「ああ、とっておきのやつがな」


JOJO_the_Third_23_14.jpg

 それはさておき柱の男たちとの死闘から五十年たつというのにジョセフは元気なものです。テンションもたかいし、還暦をとうにすぎた老人とはとても思えません。しかしこれがどうして十年ちょっとしたらあそこまで耄碌したのか。

JOJO_the_Third_23_15.jpg

「きっとジョセフを、いろいろ助けてくれているのでしょう」

JOJO_the_Third_23_16.jpg

「しかしわしはこの手ではうまく準備できんなあ。手をかしてくれ承太郎」
「自分でやれ」


 そんなことはなかったよスージーばあちゃん。



ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダース Vol.3 (承太郎&スタープラチナ3Dマウスパッド付)(初回生産限定版) [Blu-ray]
ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダース Vol.3 (承太郎&スタープラチナ3Dマウスパッド付)(初回生産限定版) [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 2014-09-24
売り上げランキング : 382

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダース Vol.4 (肉の芽型イヤフォン付)(初回生産限定版) [Blu-ray] ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダース Vol.2 (イベント応募券、サウンドトラック付)(初回生産限定版) [Blu-ray] ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダース Vol.5 (オリジナルデザインTシャツ付)(初回生産限定版) [Blu-ray] ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダース Vol.6 (アニメ原画集付)(初回生産限定版) [Blu-ray] ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダース Vol.1 (第1話絵コンテ集、ラジオCD付)(初回生産限定版) [Blu-ray]




今週のお笑い半島 20140921~20140927 

   「アジア大会の聖火、12分間消える」~笑えない異例のパクニング [09/21]

 しょうもない失敗ではあります。しかし罪のない失敗でもあります。セウォル号の事故みたいな悲劇ではなく、こういうだれも傷つかない、まわりから失笑を買うにとどまる失敗ばかりだったら、きっと世の中はずっと幸せになるでしょう。


   選手用の弁当からサルモネラ菌を検出 76個の弁当を全廃棄し、食中毒を未然に防いでいた事が明らかに-アジア大会 [09/22]

 誠実な対応ですね。サルモネラ弁当を外国選手にのみくばって韓国の不戦勝をねらわなかっただけ、誠実な対応ですね。そんな弁当をだすこと自体が衛生的に問題なのだ、と批判するむきもあるかもしれませんが、そこまで言うのはちと酷というものです。


   統一韓国は「周辺国に大チャンス」 [09/25]

>統一韓国は、当事者である南北はもちろん、韓半島周辺の4大国にも大きなプレゼントになるだろうという分析が提起された。
 どんな分析をしようが、それは勝手です。その結果をわれわれが鼻で笑うのが勝手なように。


   <仁川アジア大会>“チケット工作”が完全に裏目!見たい人はいるのに、スタンドはガラガラ―韓国紙 [09/26]

 ばかばかしい。ほんとうにオリンピック競技を見たければ、あらゆる手段をつくしてチケットを手に入れるにきまっています。見たい人の数とチケットの売りあげとが連動することくらいは小学生にもわかることで、要するに見たい人がすくないからチケット工作をせざるを得なかっただけのことです。それを今になって負けおしみの言いわけをしているのだからはなはだみっともない。


   仁川アジア大会は“村の運動会”並み、香港の酷評報道に組織委員会が「極めて侮辱的」―中国メディア [09/27]

 まことに侮辱的な評価です。ものには言いようがあるということを香港メディアは知らないのでしょうか。この会にたずさわるすべての人々の心はふかく傷ついたことでしょう。これはなんとしても抗議して謝罪と賠償とを要求せねばなりません。
 村の運動会は。




今週のお笑い半島 20140914~20140920 

   木の種類を間違えた韓国政府の造林事業 [09/14]

>事業を中断したのは、木の種類を間違えたという、実にあきれるものだ。
>一般的に木質ペレットの原料に用いられるアカシアやユーカリよりも安く、同じ面積でより多く植えることができるという点ばかり重視し、十分な検証を行わず、「グリルリシディア」という木を採択したのだ。

 いくらケンチャナヨ精神といっても、ものには限度があるはずなのですがね。もうちょっと目先の慾にとらわれずに冷静な判断ができるようにならんのでしょうか。


   日本で見た韓流の将来(1) [09/15]
   日本で見た韓流の将来(2) [09/15]

>韓日関係を勘案すると、これは特別な意味を持つ。韓国大衆文化の優秀性を見せる事例であるからだ。
 経済力や軍事力ならともかく、文化にまで優劣をつけることに意味があるのでしょうか。猿山のサルからあんまり進化していない人です。と思ったらこの記事を書いた人は欧米で学問をおさめた白人でした。うまれやそだちが朝鮮半島でなくても、フォースの韓国面におちると考えかたまで朝鮮人のものになるようです。


   日本の巡査が腕をつかんで・・韓国が慰安婦の証言映像を公開、「証言より重要な証拠がどこに?」「本当に心が痛い」―韓国ネット [09/17]

 あのですね、証言ほどあてにならない証拠はないんですよ。口だけならなんとでも言えるのですから。だからこそ物証や裏づけ捜査が必要になるのです。それとも韓国人は自分たちが絶対にウソをつかない国民だとでも主張するつもりなのでしょうか。だとすればそれは空前絶後天下無双の大ウソです。


   日本ホッケー協会バッジ、旭日旗を連想? 韓国で問題視 [09/19]

>日本ホッケー協会の宮野正喜広報・マーケティング委員長も「コメントのしようがない」と驚いていた。
 身勝手きわまるウリナライズムにはじめて接したときのリアクションとしてはごく平凡なものです。人はあまりに理不尽な事態にでくわしたとき、絶句するしかありません。




少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ