保険 アリコ Moon of Samurai 2014年08月

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第19話 「死神13(デスサーティーン) その1」 

 夢の中へ 夢の中へ 行ってみたいと 思いませんか?
 絶対にイヤだ。というのがこのたびの話です。

JOJO_the_Third_19_01.jpg

 花京院が目をさますと、そこは遊園地でした。当人はのんきにパジャマを着ているし承太郎らは見あたらないし何より色彩感覚がおかしいのでスタンド攻撃をうけているのはあきらかです。しかし今回はじめてこのアニメを見る人は異様に気味悪く感ずることでしょう。たとえフィクションの世界とはいえ、ひとっこひとりいない遊園地に赤ん坊の泣き声がひびきわたるばかりというのは不気味であることはなはだしい。

JOJO_the_Third_19_02.jpg

 死神13とあるカードに描かれた道化師がうごきだし、その大鎌がたまたま花京院のそばの犬をブッ刺しました。ああ哀れ。ホントこの作品は犬猫の理不尽な死亡率が高い。ところでここでひさしぶりの感のある規制がはいりました。これが復活したのって、苦情が多かったからなのでしょうか。

JOJO_the_Third_19_03.jpg

 絶叫とともにはねおきる花京院。かれが目をさましたのはポルナレフが起したおかげでした。この時点ではわからないけれど実はかくれたファインプレーです。もちろん本人にその自覚はありません。死神13戦ではポルナレフは勝利のための重要な役回りを演ずるものの、それはあくまでも結果的にであり、自分の頭でかんがえてのふるまいは事態を悪化させるばかりでした。下手の考え休むに似たりとはこのことです。もうポルナレフは頭をつかわずに行動したほうがいいんじゃないかな。

JOJO_the_Third_19_04.jpg

「おい花京院。
 たのむぜ……エクソシストみてーにベッドゆらしてうなされてんじゃねーよ。ビックリするぜ」


 話の中身は『エクソシスト』というよりは『エルム街の悪夢』ですけどね。

JOJO_the_Third_19_05.jpg

 花京院は前回のジョセフの企図したとおりに村へ到着していました。一行はこの日にセスナでアラビア沙漠をわたろうとします。そこまではいいのですが、花京院は夢のなかで敵スタンドの攻撃をうけたことを思いだせません。しかし手の傷も犬が殺されたことも現実におこったことでした。

JOJO_the_Third_19_06.jpg

 さて、一行が購入するつもりだったセスナをその持主が今日になっていまさら売れないと言いだしました。ジョセフがこまわりくんよろしく死刑のポーズで抗議すると、相手は赤ん坊が三十九度の熱をだしたので医者のいる町まで飛んでゆかなくてはならなくなったと返事しました。娘のホリィさんの命がかかっているジョセフとしてはここで足止めをくらうわけにはゆかないのに、だったらあの赤ん坊を見殺しにするのかときかれると口をつぐむほかありません。たとえどんな目的があっても、そのために人の命を犠牲にすることはできないのが今も五十年まえもかわらぬジョセフの美点です。
 で、その赤ちゃんがこちら。

JOJO_the_Third_19_07.jpg

 もう歯がはえていると花京院はおどろいていたけれど、これ歯じゃなくてキバだよ。もうちょっと怪しめよ。しかも疑問を頭のなかにとどめるだけで行動にうつさないし。ちなみに原作だと花京院は赤ん坊にさわって確認しようとしました(赤ん坊に火のついたように泣かれて断念しましたが)。黒ずくめのおばさんのキモチわるゥ~~発言もなかったし、今回はちょっと残念な原作カットが目だちます。

JOJO_the_Third_19_08.jpg

 結局ジョースター一行はあやしすぎる赤ん坊を医者のところまでつれてゆくという条件でセスナをゆずってもらうことになりました。はじめは赤ん坊が危険にさらされることを心配してジョセフは拒絶したけれど、ほかに方法はないし、上空をとぶセスナにおいつけるスタンドはないというポルナレフの判断にしたがってつれてゆくことにします。

JOJO_the_Third_19_09.jpg

 で、フライト中うしろ座席の花京院とポルナレフとはジョセフといっしょに飛行機に乗っているというのにうたた寝をはじめました。なんと危機感のないことでしょう。助手席の承太郎はジョセフの一挙一動をみはるためにずっと緊張していてまどろむよゆうなどなかったというのに……たぶん。
 もっともこのたびのピンチはジョセフの操縦ではなく敵の襲撃によってもたらされました。花京院とポルナレフとは眠りにおちるやいなや色彩感覚のくるった遊園地の観覧車のなかで目をさまします。いっぺん体験した花京院はもちろんすぐにその異常事態に気づくけれど、ポルナレフのほうはふたりにさしせまる危機についてなかなか理解しようとしません。

JOJO_the_Third_19_10.jpg

 というかポル物わかり悪すぎ。ふたりしておなじ夢を見ているだけでも異常で、しかもそのことを花京院に指摘されたというのに、夢ならありうるとのんきなことを言ってポップコーンとソフトクリームとを出して夢をエンジョイしはじめます。花京院が夢のなかで敵スタンドによって負わされた傷を間近で見せられてもまだ事情を察しません。

JOJO_the_Third_19_12.jpg

「スタンドの夢じゃあなくて「夢のスタンド」なんだッ!」

JOJO_the_Third_19_13.jpg

「そうだよォ~~だから、ここは夢なんだろ?」

JOJO_the_Third_19_14.jpg

「わからんやつだなッ!!!!」


 ポルナレフの察しの悪さに大笑い。腹の虫をおさえかねて声を荒らげる花京院に同情……するけれど、その必死さに失礼ながらこれまた笑ってしまいます。
 そしてある意味においては花京院の救いの主の敵スタンドがあらわれました。

JOJO_the_Third_19_15.jpg

 犬の屍体から拡声器がでてきたり巨大な目玉があらわれたり、ポルナレフの食っていたソフトクリームがミミズのかたまりになったりと、ここだけ切りとって見たらトラウマ確実のホラーシーンです。しかしジョジョは一面においては強烈な恐怖漫画だけれど、それ以上にまっとうすぎるほとにまっとうな少年漫画なので、通読する身であれば安心して見ていられます。
 さて夢のなかでは花京院もポルナレフもスタンドを出せず、したがって敵スタンドに対処するすべがありません。うーん、やっぱり第三部は理不尽なスペックの敵スタンドがおおい。

JOJO_the_Third_19_16.jpg

 敵はまずポルナレフに狙いをさだめ、その大鎌で切りさいた、かに見えましたがポルナレフはあわやというところでジョセフに起されたので敵スタンドの夢の世界から出ることができました。それなのに自分と花京院との危機についてはなんら説明しません。もちろんそれが敵スタンドの能力、夢の中でのできごとは目をさましたらわすれてしまうというもののためであることはわかっているのですが、1ミリも戦力にならんかったなポルナレフ……
 で、敵の矛先は花京院へと変じました。

JOJO_the_Third_19_17.jpg

 敵の攻撃をなんとかさけようと花京院はおおいにあばれ、それが外の世界にも反映されて飛行機のなかはたいへんです。そしてジョセフが花京院にもののみごとに顔面を蹴られて飛行機は操縦不能に。劇中ジョセフののった飛行機はもれなくこういう運命になります。

JOJO_the_Third_19_18.jpg

 赤ん坊の目的はジョースター一行を始末することではあるものの飛行機の墜落で心中するのはまっぴらごめんで、そのあせりが自分の正体を花京院に知らせることになりました。うっかりといえばうっかりだけれど、夢のなかのことは目をさましたら忘れてしまうので、当人にとってはミスのうちにもはいらないのでしょう。
 しかし夢のスタンドは初見相手には無敵なのだから、こんな飛行機のなかで自分の身を危険にさらしてまで戦いをはじめずに、もうちょっと有利な条件をまてばよかったのに……と思ったけれど、そういえば承太郎らはアラビア沙漠をわたったらすぐに赤ん坊を病院にあずけて旅をつづけるのだから今のうちに始末する必要があったんですよね。自分でついてゆこうとしても、正体がバレたら負けるのは確実です。夢のスタンドだから現実世界にはだせないようですし。
 結局のところ、たったひとりでジョースター一行に戦いをいどんだのが最初にして最大の悪手なのです。だれか適当なスタンドつかいと手をくんでいたらずっと優位に立てたはずなのに。まったく第三部の敵はDIOを狂信するか、肉の芽であやつられるか、あるいはカネが目的のやつらしかいないので横のつながりが弱い弱い。第二部の柱の男たちとか、第五部の暗殺チームとかをちっとは見ならえ。

JOJO_the_Third_19_19.jpg

 あ、もちろんジョセフの操縦する飛行機は墜落しました。確実! そうポルナレフがトイレにはいったら災難がふりかかるっていうくらい確実じゃッ!

JOJO_the_Third_19_20.jpg

 アラビア沙漠のド真ん中におっこちた一行は、幸運にも破壊をまぬかれた無線機をつかって救助隊をよぶことにし、その地で夜営することにしました。切れ者の花京院は赤ん坊がスタンドつかいだというメッセージを夢のなかで自分の腕にきざみつけていて、一挙に真相へとたどりつこうとするものの、いまだ確信にはいたらず、またジョセフらは赤ん坊のことをつゆうたがわず、しだいに花京院は孤立してゆきます。
 承太郎やジョセフはスタンド攻撃をうけていないのだから事情を察せず花京院を胡乱な眼でみてしまうのもしかたがないといえましょう。ただしポルナレフ、てめーはダメだ。いっぺんだけとはいえ花京院とおなじように夢のなかで死ぬ思いをしたのに、みんなのピンチを打開する手だてをひとつも講ずることなく、それどころか率先して花京院を批難する始末です。おめ――っ本当に頼りにならねえ男だぜポルナレフ!



キャラヒーローズ ジョジョの奇妙な冒険 第3部 スターダストクルセイダース -中編-  J・P・ポルナレフ  単品
キャラヒーローズ ジョジョの奇妙な冒険 第3部 スターダストクルセイダース -中編-  J・P・ポルナレフ  単品
ときめきドットコム
売り上げランキング : 39394

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
キャラヒーローズ ジョジョの奇妙な冒険 第3部 スターダストクルセイダース -中編-  銀の戦車(シルバーチャリオッツ)  単品
キャラヒーローズ ジョジョの奇妙な冒険 第3部 スターダストクルセイダース -中編-  モハメド・アヴドゥル  単品
ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダース Vol.1 (第1話絵コンテ集、ラジオCD付)(初回生産限定版) [Blu-ray]
超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第三部 51.シルバーチャリオッツ・セカンド(荒木飛呂彦指定カラー)
キャラヒーローズ ジョジョの奇妙な冒険 第3部 スターダストクルセイダース -中編-  魔術師の赤(マジシャンズレッド)  単品




今週のお笑い半島 20140817~20140823 

   韓日首脳会談 「絶対しないとの立場ではない」=韓国長官 [08/17]

>尹長官は「来年は国交正常化50周年でもあるので、日本側が誠意ある措置を示すのであれば、その結果によって(首脳会談の開催を)考えられる」と説明。
 極東三馬鹿国家のいう“誠意”とは、ヤクザのいう誠意とおなじことです。要するに、自分の要求をすべてのめということ。この手の連中の理不尽なおしつけに対しては、はっきり拒絶するのがいちばんよろしい。おどされたりすかされたりしてうっかり相手の言いぶんをうけいれたら最後、骨までしゃぶられます。現に今、日本はしゃぶられ中。


   日本水軍との戦い描く映画、韓国史上最大の観客動員数と、国産映画として初の興行成績約100億円突破という2つの記録を樹立 [08/18]

 この李舜臣といい安重根といい、いちいち日本によりかからねば英雄ひとりえらべないのだから、まことに朝鮮半島の歴史は憐憫にあたいします。


   韓国「我々はウ飼いのウ。幾ら韓国が稼いでも儲けは日本に取られてしまう。」 [08/20]

 日本ではとっくの昔に常識になっている日韓の経済構造がそろそろ韓国でも知られるようになってきたみたいです。知られるようになったとしてもどうなるものとも思えませんが。これまでずっとパクリと人件費の安さとで金をかせいできた外需だのみの産業構造を、そうたやすく日本式の高価格高品質商品の生産へと舵をきれるとはとうせい信ぜられません。


   傷つき癒やされることのない韓国人の心 [08/21]

>聖書を引用して「兄弟の罪は何度でも許すべし」と言った部分が拡大解釈され「北朝鮮の政権を無条件に許し、いくらでも援助すべきだ」に聞こえるといったこじつけを言う極右の人たちもいる。
>そして、左寄りの発言をする法王によって、朴槿惠大統領が侮辱されたとまで言う主張も出てきた。
>結局、夏祭りの後にゴミがたくさん残ってしまうように、法王の美しいメッセージは色あせてしまい、現実の問題だけが山積みになってしまった。

 どうしようもない人々です。ほんとうにどうしようもない人々です。


   韓国の“経団連” 対日劣勢の「不都合な真実」列挙 朴政権にイラ立ち [08/23]

>「韓国は経済でも中国依存を強めてきたが、このところ韓国から中国への輸出は伸び悩み、スマホなど製造業でも中国メーカーが韓国を猛追している。韓国経済界は、これ以上中国に身を寄せることは危険だと考えてリポートを通じて朴外交を暗に批判し、日韓関係を元に戻そうと布石を打っている」
 韓国が支那にちかづきすぎて危険になるのは政治的国防的な方面ばかりかと思っていましたが、どうやら経済的にもおおいに問題があるようです。しかし韓国経済界が日韓関係をもとにもどそうとしているって、朴大統領をリコールでもするつもりでしょうか。まあ日本にとってはどうでもいいことです。たとえ朴大統領が退陣して知日派の人物がそのあとがまになったとしても、どうせ李元大統領みたいに、任期の終りごろには支持率めあてで反日パフォーマンスをやるにきまっているのだから、現状維持のほうが日本にとってはわかりやすくていいくらいです。




ハヤテのごとく! 第461話 

 【一休み】……物事を中断し少し休む事。第461話「たまには映画もね」

hayate_461_01.jpg

 休むのが少し? たまには? Hahaha,ナイスジョーク。
 えー、というわけでー、イクサとの再会がおわったらー、またひと休みしやがりましたー。アーたんがせっかくー、確実に石があると思われる場所をおしえてくれるというのにー、ナギはヤンマガのギャグ漫画がつづくかうちきられるかのほうが大事でしたー。

hayate_461_02.jpg

 彼岸島もひきのばしのひどい漫画ではありますが、あれくらいテンポがよくてゲラゲラ笑えるのなら、まあ許せるかなとエラそーな感想をいだきます。いっぽう『ハヤテのごとく!』は……お察しください。

hayate_461_03.jpg

 ナギはホントのホントに成長しないキャラです。三歩すすんで三歩さがる感じ。そもそもナギってこんな顔でしたっけ。中身も見かけも残念しきり、まったくこの漫画にふさわしいヒロインです(ぉ

hayate_461_04.jpg

 今回の見どころはといえばアーたんくらいのものでした。ヒナギクは生徒会があるので学校に行ってしまうし。




ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第18話 「太陽(サン)」 

JOJO_the_Third_18_01.jpg

 冒頭いきなりピンチでござる。パッと見、沙漠の熱さにうだっているだけのようですが、実際にはスタンド攻撃をうけています。それがどういうものなのかは主題歌とCMのあとで。

JOJO_the_Third_18_02.jpg

 ジョースター一行は政情不安のイラン・イラクをさけて海路でアラブ首長国連邦へといたりました。原作は四半世紀以上もむかしのものなのに、イラクはいまでも危険度はたかく、こちらによれば日本人の渡航は物理的に不可能だそうです。まったく日本はけっこうな国です。
 で、ジョセフは移動ともうひとつの目的のために高級車を購入します。そのあとつれのポレナレフが女社員をくどいていたので書類アタック、毎朝ヘアスプレーを濫費しているであろう地球環境破壊カットを一発でボサボサヘアーへと変えました。でもポルナレフがちょっと手でととのえたらすぐにもとにもどったんですよね、あの頭。ポルナレフの髪の毛は形状記憶合金かなんかでできているんでしょうか。

JOJO_the_Third_18_03.jpg

 オイルマネーでおおいにうるおうアブダビの街を一行はドライブ。花京院はだれかに見られている気分がすると言います。正解ではあるものの、いまのところ敵は攻撃をしかけてこないので特に一行のリアクションはありません。
 さてジョセフは車で二日の距離にある村でセスナ機を買い、アラビア沙漠を横断することを提案します。それに対する承太郎は。

JOJO_the_Third_18_04.jpg

「生涯に3度も飛行機で落ちた男といっしょにセスナなんかあまり乗りたかねーな」
「……」


 けっこうキツいツッコミです。しかしこれは承太郎がジョセフを気のおけない肉親とおもっているからこそのセリフでしょう。たぶん花京院やポルナレフにはこんなこと言いません。言うとしたらジョセフのほかには三界の天地にただホリィさんあるのみです(父親はどうか知りません)。いつもクールな承太郎のちょっとした甘えだとみれば、なかなかほほえましいシーンだと言えるでしょう。もし承太郎がおさないころからジョセフといっしょにくらして成長していたら今よりもずっとおじいちゃんっ子になっていたのかもしれません、エリナさんのことが大好きな若ジョセフみたいに。そんな承太郎、見たいような見たくないような。

JOJO_the_Third_18_05.jpg

 セスナを買うための村へゆくまでの足としてジョセフはラクダをえらびました。手にいれるための方策はさっき買ったばかりの高級車をもちいての物々交換です。こんなところでは小切手はきれず現金は信用されず、非常時に安全を買うにはカネをおしまないのがコツだそうな。ジョセフがむかしからチャランポランでその場しのぎの性格だったことを思いあわせると、このたびも案外テキトーなことを言っているだけではないのかとうたがわしくなるものの、結果的に大富豪になったことをかんがえるとないがしろにしてはならんのでしょうな。むかしからこのデンで成功してきたのでしょうから。
 しかし高級車をポンと買ったり気前よく手放したりするくせにケバブは値切るのね。なんだかマリネラの某国王殿下(誤字にあらず)を思いだします。

JOJO_the_Third_18_06.jpg

 けっこう時間をかけてのラクダののりかた講義。ただし講義するジョセフは今までラクダにのったことはなく、たよるものといえばピーター・オトゥール主演の映画『アラビアのロレンス』をみて得た知識のみです。こんなんだからイマイチ信用ならんのです、ジョセフは。いくら最後にはキッチリ逆転するとはいえ。
 ところで最後、みんながラクダにのったあと、ジョセフが北西へむかって出発進行だと言うシーンで、原作だと四者が四方へむいて愉快だったのに、アニメではその感じが出ていませんでした。今回ただひとつの瑕瑾です。

JOJO_the_Third_18_07.jpg

 で、一行はラクダにのって沙漠をすすみます。承太郎や花京院は暑くないのでしょうか。第三部の旅はたいてい南方のむし暑そうな国が舞台なのですが、このたびはロケーションが沙漠なのでとりわけ心配になります。背広は直射日光をさけ通気性にすぐれているから沙漠に適している、という『MASTERキートン』の胡散臭すぎる豆知識がホントなら学ランを着ているのはそれほどわるいチョイスではないように思われるものの、承太郎のはウール100%なので通気性は最悪です。
 それはさておき、花京院はアブダビで感じた視線を沙漠でもおなじように感じます。ラクダの足あとはヤシの葉で消しているし、なにより沙漠の見はらしのよさで追手を見つけられないはずはないとポルナレフは言いました。しかし承太郎はさっきからその気配を感じていると言い、ジョセフもおなじようです。世界はポルナレフをいじめるために動いているのか。
 ともあれ承太郎はスタープラチナで双眼鏡をのぞかせて確認させると、不審なものは見つからないのに妙な感じは消えません。その奇妙さはこのあとすぐにわかります。

JOJO_the_Third_18_08.jpg

「う……うっかりしていたが、ど……どういうことだ! 午後8時をすぎているというのに!
 なぜ太陽が沈まないッ!」


 おじいちゃんうっかりしすぎだよ! でも承太郎をはじめ、一行のだれも気づいていなかったからジョセフのみをせめるのは酷ですか。しかしこいつら、抜目のないときは異常なまでに抜目がないのに、間がぬけているときはホントにマヌケです。夜の八時をすぎるまで太陽がしずまないことを不審に思わないってどういうことだよ。

JOJO_the_Third_18_09.jpg

 敵スタンドの正体は太陽でした。ギラギラしたCG映像もさることながら、やたらと荘厳なBGMのおかげで敵スタンドの強力さが遺憾なく演出されています。
 承太郎いわく、てっとりばやいのは本体をブチのめすこととのことです。ポルナレフは遠隔操作できるスタンドだったらどうするのかと疑義をはさむものの、力の弱いスタンドならともかくこの太陽のエネルギーなら本体は絶対ちかくにいるはずだとジョセフは言いました。シアーハートアタックやポルポのスタンドみたいに遠隔自動操縦のスタンドでなくてよかったね。

JOJO_the_Third_18_10.jpg

 じっとしていてもスタンドつかいの干物がよっつできあがるだけなので、花京院はハイエロファントでさぐりを入れに太陽のスタンドへちかづき、レーザーのようなエネルギー光線で迎撃されました。
 そしてラクダ一頭の死亡確認。この作品はモブキャラもよく主人公らのとばっちりで殺されるけれど、動物についてもまた同断です。『ジョジョの奇妙な冒険』に出演することは、敵も味方も第三者もみんなつねに死ととなりあわせ。
 それはさておき、形勢不利とみた承太郎はスタープラチナで地面に穴をあけ、そこへみんなが避難します。双眼鏡で敵の本体をさがそうとしたところ、物陰からすこし出ただけで双眼鏡を狙いうちにされました。そして冒頭のシーンへとうつります。
 そしてここから今回いちばんの見どころがはじまります。

JOJO_the_Third_18_11.jpg

「ウッ、クックックックックックッ。
 クックッフヒヒヒ。
 フッフッフッ。ホハハハフフフフヘハハハハフホホアハハハ。
 ハハハハフフフ。
 フハハッ。クックックッヒヒヒヒヒケケケケケ。
 ノォホホノォホ。
 ヘラヘラヘラヘラアヘアヘアヘ」


JOJO_the_Third_18_12.jpg

「ウヒヒヒ。ウハハハハハハハハハ。
 フハハハハハハハ。ハハハクックックックッ」


JOJO_the_Third_18_13.jpg

「ウヒヒヒヒヒヒヒヒ!!
 ハハハハハハハハーッ!!」


JOJO_the_Third_18_14.jpg

 三人の笑いかたがそろいもそろって怖すぎ危なすぎです。そりゃジョセフも「ゾォ~」って口で言いますよ。花京院に承太郎、おまえらそんな笑いかたをするキャラじゃないだろ。ポルナレフはどうか知りませんが。

JOJO_the_Third_18_15.jpg

 みんな熱さと恐怖とのせいで頭がおかしくなったと早合点するジョセフに対し、花京院はふたつのまったくおなじ形の岩があり、影が逆についているという風景の不自然さを懇切叮嚀に指摘します。しかしそれでもジョセフはいまいちのみこめません。おかしい。いくらなんでも血のめぐりがわるすぎます。いまのジョセフにはポルナレフの生霊が憑いているのでしょうか。

JOJO_the_Third_18_16.jpg

 口で説明しても埒があかないとみた承太郎は物陰からでて実力行使にうつろうとします。それをひきとめるジョセフに対し、承太郎は無言でスタンドを発動。スタープラチナのジョセフをみる顔が実にウットーしそうで承太郎のいまの心境をあますところなく反映していて笑えますサビシー。

JOJO_the_Third_18_17.jpg

 スタープラチナ、ナイスヒップ! もといナイスボール。

JOJO_the_Third_18_18.jpg

 敵のスタンドつかいは鏡で沙漠の景色をうつしながらジョースター一行を尾行していたのでした。それを見やぶられてスタープラチナのブンなげた石を頭にくらってタンコブこさえて再起不能ってそれだったらアブダビの街ではどうやって尾行していたんだよ。
 しかしタネがわれてしまえばアホらしい敵だとはいえ、それほど見くだす気にはなれません。これまでの刺客とはちがって油断することなく最善手をつくして承太郎らを殺しにかかってきたからです。ちったあ見ならえ、鋼入りのダンとかは。
 いっぽう残念だったのはやはりジョセフでした。アニメオリジナルの独白にもあったように、こんなピンチのときにこそ年長者たるジョセフの出番なのに。もっともジョセフが残念なのは原作どおりだったのだから文句はいえませんが。前半でジョセフが車を買ったりラクダを手に入れたりと、承太郎や花京院にはできないシーンがオリジナルとして追加されていたのは、今回いいとこなしだったジョセフをどうにかフォローしてやりたいというアニメスタッフの気持のあらわれなのかもしれません。

JOJO_the_Third_18_19.jpg

「敵も撃退したし、今夜はいい夢が見れそうだ」

 最後のポルナレフのセリフ、これフラグです。



一番くじ ジョジョの奇妙な冒険 第三部 スターダストクルセイダース~BLACK SIDE~ D賞 ダービーズポーカーセット 単品
一番くじ ジョジョの奇妙な冒険 第三部 スターダストクルセイダース~BLACK SIDE~ D賞 ダービーズポーカーセット 単品
バンプレスト
売り上げランキング : 74651

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
『ジョジョの奇妙な冒険』で英語を学ぶッ!
一番くじ ジョジョの奇妙な冒険 第三部 スターダストクルセイダース~BLACK SIDE~ E賞 トト神ノート 全2種
テレビアニメーション ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース スタンドアップガイド (集英社マンガ総集編シリーズ)
一番くじ ジョジョの奇妙な冒険第三部 スターダストクルセイダース~WHITE SIDE~ C賞 イギー ガムストッカー
一番くじ ジョジョの奇妙な冒険第三部 スターダストクルセイダース~WHITE SIDE~ I賞 ストラップ 全6種セット




今週のお笑い半島 20140810~20140816 

   韓国外交部「日本特任課」新設…歴史挑発先制対応 [08/11]

>日本問題で攻撃手役割をする一種の特任課が誕生するのだ。
 こういう馬鹿げたカンにさわるふるまいは日本に対する挑発行為にあたるのではないか、という声をあげられるような人は韓国にはいないんでしょうね。いたとしても後難をおそれてだんまりをきめこむのでしょう。かくして馬鹿ばかりがはびこる、と。しかし攻撃的役割をする特任科って、日本のことを完全に敵国あつかいしています。


   「韓日関係の改善が至急」…専門家70%、国民はわずか5% [08/13]

 まともに考えたら韓国にとって日本との関係を良好にたもつことが絶対に必要なのはあきらかです。だから韓国において両国の関係改善をうながす専門家が過半数をしめたのはふしぎではありません。しかし韓国国民の95%が改善の必要性をみとめないとは、大韓民国創建以来営営とつみかさねられてきた反日教育の毒がいよいよ総身にまわってきたようです。


   旭川でスノーボードW杯 来年2、3月 竹内選手要望、市が誘致 [08/13]

>開催地だった韓国・平昌(ピョンチャン)が6月に辞退。国際スキー連盟(FIS)から全日本スキー連盟(SAJ)に日本開催の打診があり、旭川市が名乗りを上げた。
 イヤだなあ。いやもちろん、韓国がすてたものを日本がひろったことがわが国の沽券にかかわるとか、そういうことではありません。日本での開催が本決まりになったのち、韓国が日本にしかけてくるであろうすりよりとなんくせとが今から目に見えるようでイヤなのです。韓国にかかわるとろくなことにならないことを日本人はいいかげん学習しましょう。


   「来年を韓日の新たな出発元年に」朴大統領、光復節で演説 「日本の知恵と決断に期待」 [08/15]

>対日関係について朴大統領は、「日本の一部政治家が両国民の心を引き裂き、傷つけている」と述べ、歴史認識問題をめぐる日本政府の姿勢を批判した。さらに、自らが「慰安婦の女性らが納得できる措置を日本に求めてきた」とし、「このような問題を正しく解決してこそ、韓日関係は堅実に発展する」と語った。
>その上で朴大統領は、慰安婦問題などの解決に向けた「日本の政治家の知恵と決断を期待する」と述べ、名指しはしなかったものの、安倍晋三に問題解決に向けた努力を促した。

 はい、日本にのみ譲歩をせまり、韓国はなにひとつ対価をしはらわないおつもりですね。こんな馬鹿げた要求をのんでまで韓国との関係を修復せねばならぬ必要性を日本はみとめません。朴大統領は死ぬまで反日闘士の役を演じて悦にひたっていればよろしい。


   日朝は朴大統領の提案に誠意を示せ [08/16]

 だからそんな馬鹿げた要求をのむ必要性を日本はみとめないんですってば。




今週のジャンプ一コマレビュー 2014年37・38号 

・『火ノ丸相撲』

hitokoma_2014_37_38_01.jpg

 火ノ丸vs 沙田戦の偵察としてやってきた関東一位の高校の凸凹コンビの片割れのチビって、『魍魎戦記MADARA』の聖神邪みたいなツラしてますね。古いか。
 いずれ強敵としてぶつかるであろうポジションのキャラとしてはありがちなことにダチ校を見くだすわ火ノ丸の勝ちにダメ出しするわとイヤミなことをならべたてるものの、今回しょっぱなの登場シーンで見知らぬ場所にひとりおきざりにされたためにオロオロしていたり、実は火ノ丸の戦いぶりに感動していたことをあっさり曝露されたり、友だちとふたりまとめてホケツあつかいされたときには自分のことはさておいて友だちのフォローにまわろうとしたりと、こまかいところでかわいげのある描写がなされているために、どうにもにくめないキャラになっています。火ノ丸がその名に聞きおぼえがあることからも、ただの口だけ小僧ということはありえませんし。
 ホントこの漫画のネームドキャラは気持のいい連中がそろっていますな。安心して読んでいられます。

hitokoma_2014_37_38_02.jpg

 凸凹コンビののっぽのほうは、作中最後の日本人横綱の息子にして草薙剣の二つ名をもつ男でした。こりゃまたスゴイ設定のキャラをもってきたものです。血統の面だけでも現時点で最強であろうことは確実なのに、二つ名が草薙剣ですか。天津日嗣高御座の御しるしのひとつですか。天下五剣がたばになってもかなわないほどの格の高さです。はやくもラスボスが出てきたといえましょう。
 このまえ中学横綱をくだしたばかりだというのに、話のテンションはいっこうにさがりません。川田先生フルスロットル。


・『ヨアケモノ』

hitokoma_2014_37_38_03.jpg

 新撰組に入隊するためにはまず隊一番の剣客の沖田総司と木刀をもちいて素面素小手で試合をする必要があります。しかも沖田は謎のパワーアップアイテムで人間を超えた力の持主です。しかも一本とみとめられるにはカスリ傷をあたえるくらいではダメです。真剣だったら死んでいるほどの一撃をあびせなくてはなりません。さらにここまでやっても合格はかりそめのもので、実戦をこなしてはじめて新撰組の隊員とみとめられます。ただし最初の任務でたいてい死ぬそうです。
 ブラックってレベルじゃねーぞ! ブラックってレベルじゃねーぞ!
 だいたいこれまでの説明からすると、新撰組の連中はヒラ隊員でさえ沖田から一本とれるうえに死亡率激甚の修羅場をくぐりぬけた強者ってことになるんですけど、そんなことがありうるんでしょうかね。芝田先生はもうちょっと頭をつかって漫画をかいてください。

hitokoma_2014_37_38_04.jpg

 長州は外道! 現政権をほろぼして自分を中心とした時代をつくろうとする私利私欲のテロリスト集団! 邪魔者の血はいくらながれても歯牙にもかけない狂犬ども! 血にうえた獣! そんな連中は野放しにしてはならない! よーし、主人公は正義の新撰組の一員となって悪い悪い長州と戦うぞー!
 なんだかなあ。歴史を題材にするなら、敵味方のどちらにも言いぶんがあるように描くのが最低限の仁義だと思っているので、長州を一方的な悪役にするのはなんだかなあって気分です。
 もっともこれが実は武装テロ組織が少年兵を育成するのとおなじやりくちで、新撰組が佐幕派にひたすらつごうのいい理窟でもって新隊員を洗脳する描写だというのなら全然オッケーなのだけれど、作者はそんなこと考えていないんでしょうね。
 あと沖田、あいかわらず油断しすぎ。『無限の住人』の万次さんや『ドロヘドロ』の能井みたいに不死身の能力もちであるために敵の攻撃をよけなくなったというのならまだわかるものの、ネコ野郎なんだからもうちょっと危険に対して敏感になってほしい。


・『NARUTO』

hitokoma_2014_37_38_05.jpg

「……そもそも他国にまで轟かせた自分の勇名を忘れちゃいないだろ?
 “写輪眼のカカシ”って名を!」


 いやオビト、そのよび名はちょっとちがうな。ただしくは“写輪眼におんぶにだっこのカカシ”って名だ!


・『トリコ』

hitokoma_2014_37_38_06.jpg

 悪霊がひっこんでいく……
 呼吸が苦しくなればおまえの悪霊はよわまっていく。
 正体をいおう! それは『悪霊』であって『悪霊』ではない
以下略。

 トリコの体内からあらわれてヘラクレスをじかにブンなぐったところからスタンドっぽいと思っていたら引っこみかたまでスタンドっぽかった。しかし自信満々で登場したのに息ができなくなってトンズラこくって、青鬼ショッパいな。
 というかそもそもトリコはフグ鯨篇のときでさえ五分は海にもぐっていられて、それもフグ鯨をつかまえるために体力がけずられていたからで、本来なら何十分息つぎせずにいられるかわからないほどの肺活量でした。そのあとトリコはさんざんうまいものを食ってグルメ細胞も成長したから、もちろん肺活量もケタ外れにふえたはずです。それなのに、あたりが真空になったくらいのことですぐにスタンドがひっこむって、どういうことでしょうか。


・『ワールドトリガー』

hitokoma_2014_37_38_07.jpg

 黒トリガー初黒星! エ、エネドラさーん!
 今回の戦いはまことに見ごたえがありました。忍田本部長がエネドラさんの急所のダミーをことごとく斬ってすてた実力もさることながら、自分の活躍よりもボーダーの勝利を優先させたのがベテランの風格でよかった。エネドラさんもやぶれたりとはいえやられっぱなしではなく冷静でアタマも切れて最後までボーダー隊員をくるしめたのがよかった。諏訪さん&細目もエネドラさんの急所にマーキングするという仕事をきっちりこなしたのがよかった。諏訪隊のそばかすくんも後にひかえた真打のための捨駒として仕事をしたのがよかった。そしてエネドラさんにトドメをさしたのが、かつて隊長をやられコケにされて雪辱の念にもえる風間隊のふたりだったのが実によかった。ぜんぜん空気をよまない菊地原がらしすぎるほどにらしくてよかった。そして風間さんがかつてきついことを言ったそばかすくんの陽動をほめたのもよかった。なにより敵も味方も勝つための最善手をうちつづけたのがよかった。ほめるところは五指にあまります。
 それでは文句なしのできばえなのかというと残念ながらそんなことはなくて期待はずれでした。俺は! ノーマルトリガー最強の男のド派手な活躍が見たかったんだよ! 今までさんざん強者アピールしていやがうえにも読み手の期待をあおっていたんだから当然エネドラさんを圧倒するか、でなくても最後の締めは忍田さんが豪快にきめてくれるのをのぞんでいたんだよ!
 たしかにエネドラさんのトドメをさすのが風間隊だったのはみごとでした。エネドラさんとなんの因縁もない忍田さんがポッと出でたおすよりもはるかに構成的にすぐれています。しかしそれはあくまでも理窟のうえでのことであり、最強クラスの味方キャラの見せ場をうばうほどの価値があったかどうかについてははなはだ疑問です。
 この漫画のいいところのひとつはキャラがみな理づめで戦っているところです。しかし光あれば影あり、理におちているという巨大な短所もまたかかえています。そして一の短所が百の長所をおしつぶすこともままあるのです。葦原先生にはゴンさんがピトーをボコボコにしたような、とまでは要求しないけれど、理窟にたよらずインパクトでおしきるおうな超展開を描けるようになることをのぞみます。


・『BLEACH』

hitokoma_2014_37_38_08.jpg

 なん……だと……? 日番谷きゅんが活躍している……?
 相手は席官ふたりと従属官ひとりなので、護廷十三隊隊長の戦果としてはべつだんふしぎはないのだけれど、ヤムチャはサイバイマンにすら勝ってはならないのとおなじように、日番谷きゅんはだれが相手でも苦戦しなければならないという先入観があるため、どうにも違和感があります。
 しかし、敵にまわすと恐ろしいが味方にすると頼りない……VIPPERみたいな男です日番谷きゅん。



ワールドトリガー 6 (ジャンプコミックス)
ワールドトリガー 6 (ジャンプコミックス)葦原 大介

集英社 2014-06-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ワールドトリガー 5 (ジャンプコミックス) ワールドトリガー 4 (ジャンプコミックス) ワールドトリガー 3 (ジャンプコミックス) ワールドトリガー 2 (ジャンプコミックス) ワールドトリガー 1 (ジャンプコミックス)




ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第17話 「恋人(ラバーズ)その2」 

 特に戦術というわけでもなく、ただ単にいやがらせをしたいから承太郎にいやがらせをするだけという、ジョジョ史上もっともおろかな男鋼入りのダンがこんどは承太郎に背中をかかせました。

JOJO_the_Third_17_01.jpg

 このシーンだけを切りとって見てみると仲がよさげですが実際にはもちろんそんなことはありません。承太郎の頭のなかはダンをオラオララッシュで再起不能にする予行演習でいっぱいです、たぶん。
 いっぽうジョセフはダンが背中をかかれた影響でくすぐったく感じてヘンな声をあげ、おかげで花京院とポルナレフとはまわりから同情されて小銭をほどこされてしまいます。旅の老婆(エンヤ婆のことです)がだしぬけに顔面から血をながして息をひきとった、と見えたことにはノーリアクションだったのに、ボケ老人とおぼしき男の奇声には人垣ができるほどにむらがってくるって、パキスタン人の感性がわかりません。
 ところでダンは自分のスタンドの能力を「同じ場所を数倍の痛みにしてお返しする」と説明していたので、ダンが背中をかかれた痛みの数倍ということはジョセフにひっかき傷ができるくらいの強さのはずです。それが逆にくすぐったさを感じるとは、むしろ痛みはよわまっていると言えましょう。どうやらラバーズが寄生主に数倍にしてあたえるものは単純な痛みではなく、肉体的にであれ精神的にであれダメージになるものだと考えたほうがよさそうです。まことに器用な嫌がらせ。犬は飼主に似るといいますが、スタンドも使い手に似るようです。

JOJO_the_Third_17_02.jpg

 さてハイエロファントとチャリオッツとはちいさくなってジョセフの脳幹へとたどりつき、そこで脳細胞をこまぎれのドロドロにして肉の芽のエサにしているラバーズを発見します。そしてチャリオッツはラバーズをきりきざむとかすりけずるとか宣言しました。

JOJO_the_Third_17_03.jpg

 そのわりにはショッパい戦果で、たいしたダメージをあたえられません。しかもこのたびのポルナレフの見せ場はこれで終りです。近距離戦闘タイプなのに近距離戦闘でほとんど活躍できないって、ポルナレフはホントにスタンドつかいの達人なのかうたがわしくなってきました。

JOJO_the_Third_17_04.jpg

「やったッ!」

 おいこらフラグをたてるんじゃない花京院。おまえホントはやっぱりポルナレフのことキライだろ。

JOJO_the_Third_17_05.jpg

 そのポルナレフはジョセフのドロドロの脳細胞を身にまとってハイエロファントに変装していたラバーズと知らずに近づき、まんまとだまされて腹に一撃をくらいました(あれ、さっきのやってないフラグをたてたのはもしかしてニセモノのほう?)。いやいや脳細胞をもちいての変装はまだいい。しかしポルナレフが斬りつけたのは細胞を変形させたダミーって、ちょっとまて。それはもはやカモフラージュとかいうレベルではなくて完全にべつの能力だろう、遠隔操作能力とかのたぐいの。

JOJO_the_Third_17_06.jpg

 いっぽうダンは承太郎に最高にハイ! って気分で承太郎に靴みがきをさせたうえでそのあごを蹴りあげ、やがて承太郎にしはらうべきツケを順調にためこんでいました。ほんとうに愚かな男です。俺ならこの時点で地球の裏側にまで逃げだしていますよ。それで逃げきれるかどうかははなはだ疑問ですが。
 そしてジョセフの頭のなかではハイエロファントらが苦戦中。攻撃すればするほどラバーズのダミーがスモールグールのようにワラワラと増殖してゆくうえに本物と偽物との区別がつきません。

JOJO_the_Third_17_07.jpg

「フッフッフッ。史上最弱が…………
 最も最も最も最も最も最も最も最も最も最も最も最も最も最も最も最も最も最も最も最も最も最も恐ろしいマギィ――――――――ッ!!」


 くどいわッ。

JOJO_the_Third_17_08.jpg

 そして最後の締めはライトアップ。おいコラその照明器具どっからもってきた。……と思ったけれどよく見たらラバーズのダミーでした。おいコラ脳細胞のダミーでどうやって目からライトが出せるんだ。あいかわらず理不尽なことばかりやるスタンドです。
 そのスタンドの使い手は何枚目になるか知れない自分の死刑執行書にまたもやサインしていました。

JOJO_the_Third_17_09.jpg

 貴金属店で金の腕かざりを承太郎にスタンドでぬすませ、その現場をわざわざ店員につげるという限度を超えた嫌がらせ。そのヒールっぷりには一種の爽快感さえ感じます。
 さて店の奥からは承太郎を制裁するためにむくつけき男どもが出てきました。

JOJO_the_Third_17_10.jpg

 ちなみに原作でのそのシーンはこちらです。「え? マジで俺これから殴られるの?」って感じの茫然とした表情が年相応で承太郎にはめずらしい。

JOJO_the_Third_17_11.jpg

 店の男どもが承太郎をリンチにする隙を見はからってダンは承太郎にぬすませたのよりももっと値打のある腕かざりをかっぱらいました。もちろんそれがはじめからの目当だったらいちいちまわりくどいことをせず承太郎にストレートにぬすませておけばよかったので、やはりダンのいちばんの目的は承太郎への嫌がらせだったことがわかります。たとえるなら、動物園で檻にカギがかかっていないのを知らずに檻のむこうのライオンをさんざんバカにするマヌケですな。
 そして承太郎はそろそろ牙をむくころあいです。

JOJO_the_Third_17_12.jpg

「フッフッフッフッ。いや……楽しみの笑いさ。
 これですごーく楽しみが倍増したってワクワクした笑いさ。テメーへのお仕置きターイムがやってくる楽しみがな」


 あれだけコケにされ痛めつけられたのに、内心はどうあれ表向きは冷静さをうしなわず相手に精神的に屈服することをよしとしません。タフです。ジョースターの血統の精神はほんとうにタフです。
 そして承太郎は仲間への全幅の信頼を見せます。ジョセフはあと数十秒で死ぬ状況にあると言うダンに対し。

JOJO_the_Third_17_13.jpg

「フフフ。いいや、きさまはおれたちのことをよく知らねえ。
 花京院のやつのことを知らねえ」


JOJO_the_Third_17_14.jpg

「えッ!? おれのことは無視かよ承太郎ッ!?」

 ポルナレフの心のさけびを勝手に代辯してみました。でもしかたないよね、ポルナレフここんとこずっといいとこなしだもん。直近の活躍は便器をなめたことで、そのまえは墜落寸前のランクルから運転手のくせにまっさきに逃げだそうとしたこと。さらにそのまえは女スタンドつかいにすんでのところでだまされそうになったことです。あらためてふりかえってみるとホントここんとこいいとこなしだなポルナレフ!

JOJO_the_Third_17_15.jpg

 ハイエロファントが足もとに触手をのばして本物と偽物とをみわけ(なぜ触手が本物にふれたら光るのかは原理が不明ですが)すかさずエメラルドスプラッシュ、ラバーズの頭に直撃して本体のダンの額から血がほとばしり出ました。いつもより多めに流しております! いやマジで多い、どころか多すぎます。額の皮下五ミリのところに血袋がつまっていたのかってレベルです。チャリオッツがラバーズの攻撃を腹にくらったときにポルナレフが吐血した量も尋常ではなかったし、ジョジョキャラはもうすこし血を大切にしましょう。荒木先生はもうちょっとダメージ描写とリアリティについて考えましょう。原作だともうちょっと量はひかえめだったけれど、大出血にはかわりありませんでしたし。

JOJO_the_Third_17_16.jpg

 ダミーをつかっての撹乱戦法が通じないと見るやラバーズはジョセフの頭から一目散に逃げだしました。それと知ったジョセフはすかさず波紋疾走で肉の芽を蒸発させます。このシーンは原作になかったので追加されたのがよかった。あと第四部でジョセフがボケていたのが肉の芽の影響でないとわかったのもよかった。

JOJO_the_Third_17_17.jpg

「しかしこれで、ジョースターさんも“にくめない”ヤツになったわけだ」
「ポルナレフおまえなあ」


 あ、自分の肉の芽をひっこぬかれたときのことをおぼえていたのか。しかしこのアニメオリジナルのセリフが今回のポルナレフのいちばんインパクトのあるシーンってどういうことやねん。ジョセフでなくともつっこみたくなります。
 それはさておき、形勢逆転されたダンはスタンドを自分のところへもどしつつ、ひとまずその場をのがれようとします。しかしもちろんそんな虫のいいことを承太郎がゆるすはずもありません。そこでダンはあきれるのを通りこして感心するほどにみごとな手のひらがえしをします。

JOJO_the_Third_17_18.jpg

「ゆるしてくださあぁーいッ承太郎様――ッわたしの負けですッ!
 改心します、ひれ伏します、靴もなめます、悪い事しました。
 いくら殴ってもいいッ! ブッてください! 蹴ってください! でも!
 命だけは助けてくださいイイイイイイィいいいい~ペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロ」


JOJO_the_Third_17_19.jpg

(もうすぐだ! もうすぐで、わたしの「恋人(ラバーズ)」がもどってくる! この承太郎のアホタレは今そのことを知らない。
 今度はてめーの耳から脳に潜入してやるッ! 花京院は数百メートルも遠くにいる。見てろ~~死ぬほどの苦しみを味わわせてやるぜ~~)


 腹の中はこれだよ!
 ところで『岸辺露伴は動かない』シリーズの第一作で露伴は、使用人に怨霊からの恨みを肩がわりさせてまで生きのびようとした男に対し、あきらめずに人生を前向きに生きる点は尊敬できると言っていましたが、ダンのこの姿をみてもあるいはおなじように思うかもしれません。実際ダンのどれほど不様をさらしてもいっこうにあきらめようとしない姿勢だけはたいしたものです。

JOJO_the_Third_17_20.jpg

 もっとも承太郎の判断力およびスタープラチナの正確さと目のよさとのまえには何の効果も発揮しませんでしたが。そもそもケンカをふっかけた相手がわるかった。まったく勉強不足にもほどがあります。
 さて承太郎はラバーズをスタープラチナの指の腹でおしつぶしてダンの腕と脚とを折ったことでこれまでのツケをしはらったことにすると言いました。実はこれウソです。このあと「ゆるしはてめーが殺したエンヤ婆にこいな……おれたちははじめっからてめーをゆるす気はないのさ」と言っているように、手足を折ったくらいではゆるすつもりはないのです。イエローテンパランス戦でも言っていたように、承太郎はコケにされるとけっこう、いやいやものすごく根に持つタイプです。
 そしてダンがこれまた視聴者にひとかけらの同情心もおこさせないほどのカスっぷりを見せつけます。

JOJO_the_Third_17_21.jpg

 承太郎が背をむけるやいなや、『北斗の拳』のリン似の女の子の耳からラバーズを侵入させ、そのことを承太郎に告げて再起不能にしようとたくらみます。すがすがしいまでの外道ですな。しかし俺はフィクションにおけるクズはヘドが出るほどキライだけれど、ダンのことは底の底までキライというわけではありません。ものすごくテンションが高くて感情表現がはげしくて、とにかく生きていて楽しそうなのがいい。「ぐはははははは――っ」とか「うぬあははははははーッ」とか笑ってますし。モヒカンザコに通ずるものがあります。こういう美点をそなえたクズなら出てきてもいっこうに問題はありません。
 あと卑劣きわまる悪だくみが主人公によってあっさりうちくだかれるのもいい。

JOJO_the_Third_17_22.jpg

 ラバーズにはハイエロファントの触手がまきつけられていて、女の子の耳のなかにはいったところで身うごきがとれなくなりました。ハイエロファントの射程距離はそこまで長くはなかったと思っていたけれど、パワーを度外視して触手をのばすだけならこれくらいは可能なのでしょう。ラバーズを拘束するのにパワーはほとんどいりませんし。
 そして万策つきたダンはふたたび命乞いをはじめ、承太郎ににべもなく拒否されると、今度はDIOからもらった前金をやると言いだしました。ゴキブリよりも生きぎたなく、あきらめの悪い男です。こういうところはちょっとだけ尊敬しますね。
 そしておまちかね、視聴者の溜飲を下げるお仕置きタイムのはじまりです。

JOJO_the_Third_17_23.jpg

「オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ」

JOJO_the_Third_17_24.jpg

「オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラーッ」

JOJO_the_Third_17_25.jpg

「オラアアアアアアアアァァァァァ」

JOJO_the_Third_17_26.jpg

「オラオラオラオラオラオラオオラオラオラオラオラオラオラオラオラーッ!!」

JOJO_the_Third_17_27.jpg

「うげっぐあっ~~!!」

 現状最長のオラオララッシュ、その間およそ二十秒。一分くらいやってもよかったんだぜ?

JOJO_the_Third_17_28.jpg

「つけの領収証だぜ」



ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダース Vol.1 (第1話絵コンテ集、ラジオCD付)(初回生産限定版) [Blu-ray]
ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダース Vol.1 (第1話絵コンテ集、ラジオCD付)(初回生産限定版) [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 2014-07-30
売り上げランキング : 267

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダース Vol.2 (イベント応募券、サウンドトラック付)(初回生産限定版) [Blu-ray] ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダース Vol.3 (承太郎&スタープラチナ3Dマウスパッド付)(初回生産限定版) [Blu-ray] ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダース Vol.5 (オリジナルデザインTシャツ付)(初回生産限定版) [Blu-ray] ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダース Vol.4 (肉の芽型イヤフォン付)(初回生産限定版) [Blu-ray] ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダース Vol.6 (アニメ原画集付)(初回生産限定版) [Blu-ray]




今週のお笑い半島 20140803~20140809 

   8月になると涙が出ます、未開で野蛮な日本から私たちを開放した偉大な英雄たちを思って [08/04]

>日帝強制占領以前の朝鮮500年を顧みても、私たち民族は最高の文化と文明を作り出しました。世界最高の文字ハングル、記録文化の花・朝鮮王朝実録、最高の医学書の許浚(ホ・ジュン)の東医宝鑑、最高の暦法書、七政算内外篇等々。
>さらに遡れば高麗、三国時代、檀君朝鮮など私たち民族は世界で最も偉大な歴史を作った民族でした。

 この手のウリナラマンセーが目につくたびに、弱い犬ほどよくほえる、というのを思いだします。おらが国自慢は別に問題はありません。わがとこの歴史や文化をほこるのは自然の人情でしょう。しかしこうも世界最高だの最も偉大だのと連発されるとさすがに辟易します。成熟とか冷静さとかいうのは韓国人にはまだまだ縁遠いことばです。


   「都市外交、五輪成功のため」=中韓との関係改善を―舛添都知事 [08/05]

>就任後に中国や韓国を相次ぎ訪問したことに関し、「中国や韓国が東京五輪をボイコットしたらどうするのか。都知事として諸外国の首脳と知り合い、意思疎通できる状況にすることは五輪成功に不可欠」と述べ、自身が掲げる「都市外交」の重要性を強調した。
 アホらしい。東京五輪をボイコットするかどうかをきめるのは支那や韓国であり、東京都知事がどれだけこびへつらおうが、そんなものはむこうのつごうでチリのようにふきとぶものです。それとも桝添氏はご自分のはたらきひとつで他国の意志決定をかえられるとでも思いこんでいらっしゃるのでしょうか。だとしたらだいぶ自己評価の高い人ですね。


   韓国人がまた言いだした!と今度は“西遊記”の韓国起源説、「かわいそうだな」「日本も韓国の・・」ー中国ネット [08/08]

>中国メディア・長江網によると、「韓国神話文化研究院」に所属するある教授が最近、「韓国学者の長期にわたる検証によって、西遊記の起源が韓国にあることは疑いない事実と確認されている」と、随州市の動きを牽制する声明を発表したのだ。
>このユーザーは、この韓国教授が声明の中で「中国政府と学術界による一方的な行動を強く非難する。歴史に対する無責任な行為であり、恥ずべきでたらめだ」などと主張していることを紹介。韓国起源説の証拠としては、「韓国の名刹、順道寺に三蔵法師が持ち帰った経の原本があり、今もよく保存されている」という。
>さらに、韓国の山・智異山は古代「花果山」と呼ばれ、この山に住む神のサルの伝説が民間に伝わっており、西遊記の物語と合致するという。同教授は「中国側の動きに注目し、韓国の学者を随州市のシンポジウムに派遣する」としている。

 うーん。さすがにこれはどうでしょう。インドのハヌマン神が孫悟空の造形に影響をあたえたとは聞きますが、朝鮮半島からの影響があったとはとうてい信ぜられません。この寝ごとをほざいているのも“ある教授”といって実名はあきらかにされていませんし、ただのデマだとかんがえるのが常識的でしょう。
 ……しかしこれまでも“いくらなんでもまさかそこまでは”ということを平気でやってのけてきたのが韓国人であることを思いあわせると、あながち飛ばし記事とばかりきめつけるのにも二の足をふみます。まことに判断がむつかしい。


   産経新聞ソウル支局長を「出国禁止に」 韓国で報道 [08/09]

 ただの言論弾圧です。




銀の匙 第110話 「四季の巻⑬」 

 零細企業・銀の匙のピサ試食会がちかづいてまいりました。しかし零細なのでピザ窯を所有しているはずもありません。そこで八軒はエゾノー生の利をいかすことにします。商売の一環だからとめずらしく常識的な不安を口にする大川先輩でしたが、そこは魚心あれば水心。

Silver_Spoon_110_01.jpg

 チーズ研究会とピザプロジェクトの合同調査という看板をかかげて校長をピザでつり、ピザ窯の利用許可を得るどころか増設までさせました。八軒は入学したばかりのころのとりえといえば人のよさと偏差値のたかさくらいものだったのに、ずいぶん融通がきくようになったものです。
 ともあれ利潤追求のためにはあらゆるものを利用せねばなりません。立ってるやつは親でもつかえ。あの父親を八軒がつかえる日がくるとは思えませんが。
 で、クラスメイトらがもちよったイモやチーズをピザの具にします。そのなかに青カビで有名なゴルゴンゾーラがふくまれていました。

Silver_Spoon_110_02.jpg

 最初にキノコを食べた者を尊敬する……毒かもしれないのにな……ただの幸運なバカがたまたま食べたら大丈夫だったのか…………?
 それとも……飢えで追いつめられた必死さが切り開いた発見なのか?
byプッチ神父

 ちなみに俺が青カビチーズのことをはじめて知ったのは大むかしに『ミスター味っ子』をよんだときです。いま見るとだいぶズサンな料理漫画ですが、なにも知らぬ子どもには想像もつかないような食材や料理がバンバンでてきて、そのたびに感心できる漫画でした。いまの子どもの目には『食戟のソーマ』がそんなふうにうつっているのでしょうか。
 それはさておき試食会。このたび六種類のピザを焼き、それぞれにもちいた具材やかくし味について八軒があれこれ説明をします。

Silver_Spoon_110_03.jpg

 そんなことしていたらふっとばされました。もちろんこれはしかたのないことです。農業高校の生徒どもに食いものを用意しておきながら延々と能書きをたれるのは、獲物をまえにした餓虎に対して“待て”と命ずるのにひとしいふるまいです。

Silver_Spoon_110_04.jpg

 教師からハンターに転職した富士先生がピザ会へのみやげとして熊の胆をもってきてくれました。漫画では1gウン千円とあるけれど、こちらによればその値段は支那産しか買えず、日本のものとなると1g一万円が相場のようです。値段をきいただけで胆汁が出ますな。

Silver_Spoon_110_05.jpg

 試食会でなんの責任もなくピザを食った連中はみな幸せの笑顔をうかべていたのに、八軒らはその手のかわいげのあるリアクションを一切おこなうことなく仏頂面で審査をおこないます。ああ、すっかりすれっからしになってしまって。
 おとなになるってかなしいことなの……。



銀の匙 Silver Spoon 12 (少年サンデーコミックス)
銀の匙 Silver Spoon 12 (少年サンデーコミックス)荒川 弘

小学館 2014-08-18
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
きのう何食べた?(9) (モーニング KC) 大奥 11 (ジェッツコミックス) 鬼灯の冷徹(15) (モーニング KC) 七つの大罪(10) (講談社コミックス) ×××HOLiC・戻(3) (KCデラックス ヤングマガジン)




ハヤテのごとく! 第460話 

 言葉にならない、言葉を胸に。第460話「海は僕らと」

hayate_460_01.jpg

 王玉をくだいたのは法仙夜空ではなく伊澄でした。おや意外。たしかにちょっとまえに伊澄がこの浜へやってきたけれど、それは夜空との対決のためかと思っていました。しかしなぜ伊澄はナギが三千院家の後継者へと復帰するための条件である王玉の入手を邪魔したのやら。そのあたりの事情を伊澄が知らないはずがないのに。
 さてハヤテはイクサと和解したけれど、海の家の八百万の件については「それはそれ、これはこれ」ということで勝負続行。ハヤテはいそいで海の家にもどります。

hayate_460_02.jpg

 海の家では宗谷とホモとが切盛りしていました。この時点ですでに売りあげは百万を突破しています。そんなムチャな。バニースーツのマリアさんが客引きをやっての売りあげがおよそ二十万だったというのに。それとも熟女の露出なぞ男ふたりのはたらきの五分の一の価値しかないと畑先生はおっしゃりたいのでしょうか。

hayate_460_03.jpg

 ところでホモがハヤテのことを名前でよんでいます。これまでは苗字でよんでいたのに。まえにハヤテにちょっとだけやさしくされたので親密度アップのアピールのためによびかたをかえたのか、それとも畑先生の凡ミスなのか。
 ともあれハヤテはみんなのたすけを得て、つぎの日には目標を達成しました。だからムチャだって。それとも熟女の露出など以下略。

hayate_460_04.jpg

 イクサはハヤテと再会したけれどレギュラーメンバーには昇格せず、フェニックス一輝のポジションで弟のピンチのときに一度だけ助けにくることになりました。それがベターです。イクサは出木杉くんや比古清十郎みたいなワイルドカードであって気軽に出番をあたえるわけにはゆかないし、そもそもこの漫画にはキャラが多すぎるので、イクサは物語のクライマックスに再登場するまではこれまでどおりライフセイバーをつづけて表舞台にでてこないのがいい。

hayate_460_05.jpg

 そして左のカチューシャ女は今後一切でてこなければいい。
 というわけでイクサ篇終了。あんまりしめっぽくならなかったし、体感的にはみじかくてすんだので好印象です。ボンカレーとかヒガンジマンとかがなければもっとよかったのですが。あ、もちろんヒナギクのバニースーツ姿は最高でした。ヒナギクのバニースーツ姿は最高でした。もひとつおまけにヒナギクのバニースーツ姿は最高でした。



ハヤテのごとく! 41 オリジナルアニメDVD付き限定版 (少年サンデーコミックス)
ハヤテのごとく! 41 オリジナルアニメDVD付き限定版 (少年サンデーコミックス)畑 健二郎

小学館 2014-06-16
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
神のみぞ知るセカイ 26 ポストカードセット付き限定版 (少年サンデーコミックス) To LOVEる-とらぶる-ダークネス第12巻アニメDVD付予約限定版 DVD付き Kiss×sis(14)限定版 (講談社キャラクターズA) DVD付き 生徒会役員共(11)限定版 ハヤテのごとく! 40 (少年サンデーコミックス)




今週のジャンプ一コマレビュー 2014年36号 

・『BLEACH』
hitokoma_2014_36_01.jpg

                  ,-、 nn
.  r-、 _00           /::::'┴'r'
.  |::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
.  |::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
.   ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
  、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
  . \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/
      \ ̄  l  ,..:::─:::.、
    , -─-    ,:'::::::::::-==ヽ
    ヽ-~/    i/>:L:iλ::i::」 ,..:::─:::.、
    ========∩i:::|i ゚ ∀゚ノ:|∩:::::::::-==ヽ
    ,.´─` ,..:::─:::.、ヽ∞.:::─:::.、L:iλ::i::」
  ,:'::::::::::-,:'::::::::::-==ヽ,:'::::::::::-==ヽ゚ ∀゚ノ:|
  i/>:L:iλi/>:L:iλ::i::」i/>:L:iλ::i::」.:::─⊂、
  i::::|i ゚ ∀i::::|i ゚ ∀゚ノ:|i:::::|i ゚ ∀゚ノ:|':::::::::-==ヽ
 ⊂彡:r'ヽ i:::(つ日_と)__(つ日_と)_i/L:iλ::i::」
  〈._;;;〈,-/ \       ___x_\∀゚ノ:|
     .>\※ \______|i\__|_と)
        ヽ\ ※ ※ ※|i i|.====B|i.ヽ
        \`ー──-.|\.|___|__◎_|_i‐<
          ̄ ̄ ̄ ̄| .| ̄ ̄ ̄ ̄|
               \| BSヒギィ~


 日番谷きゅんゾンビになっちゃったよ! たしかモヒカンの炎をくらって瀕死のところへ何者かがやってきたところで出番がなくなったので、どうせだれかに助けられて宣戦復帰するか空座決戦篇の拳西みたいに戦いがおわるまで久保先生に忘れられるかするんだとうなと思っていたら、あのときやってきたのはゴキブリ頭だったのかよ!
 ところでかつて変態マツゲに敗北を喫したのちマユリさまによって再生怪人となった筋肉ムキムキマッチョマンの変態がこのたびゾンビエッタちゃんを圧倒していました。いやいやおまえそんなに強くないはずだろ。わんわん隊長が人間の姿になってリニューアル卍解でようやくたおしたバンビエッタちゃんが、なぜ席官ごときにやぶれた従属官ふぜいに歯が立たないというのでしょうか。思うに、ゾンビ化するとどれだけ手傷をおっても戦いつづけられるかわりに、だいぶ弱くなるのでしょう。
 ということはつまり日番谷ゾンビ郞は今回ラストで衝撃の登場をみせたのに、次回は破面どもに手も足も出ずにタコなぐりにされるという笑撃の展開がまっているということです。まことにおいしいキャラですなあ、日番谷きゅんは。


・『ONE PIECE』

hitokoma_2014_36_02.jpg

 なぜだしぬけに『スティール・ボール・ラン』のキャプ画像をはったかというと、このたびのワンピのサブタイトルが「男の世界」だからです。きっとジャイロとリンゴォとの決闘みたいな男くさくもカッコいい戦いがくりひろげられるのでしょう。いやあ、たのしみです。
 どれどれ。

hitokoma_2014_36_03.jpg

 汚らわしいぞッ!


・『斉木楠雄のψ難』

hitokoma_2014_36_04.jpg

 キモッ! 燃堂の動きキモッ! まるで夢想転生だッ!
 北斗神拳究極奥義もギャグ漫画の住人から見ればキモイ動きでしかないということです。実際、一歩まちがえればシリアスな笑いに転ずる動きですし。

hitokoma_2014_36_05.jpg

(例えば上の照明をコートに落として試合をノーカンにするか?
 もしくはサイコキネシスでボールを真っ二つにして文字通り引き分けにするか?
 ダメだ! どっちも非現実的すぎる)


 なんというテニヌネタ。しかし斉木のいうとおり、どっちも非現実的ですよね。それなのに超能力者ですら二の足をふむような超常現象が平気でまかりとおるテニヌ世界は、やはりおかしい。
 ところで『テニスの王子様』が週刊少年ジャンプで連載終了したのって、もう六年もまえのことになるんですよね。最近ホント時のながれをはやく感じます。


・『ヨアケモノ』

hitokoma_2014_36_06.jpg

 ところでこいつを見てくれ、こいつをどう思う?
 すごく……地味です……
 第一話をよんだときの期待がどんどんうすれてきています。主人公にあたえられた能力が山犬の底なしの持久力って、ホント地味すぎ。視覚的にもほとんど変化がなくて、動物の力を手にいれて強くなるという設定が効果的ではありません。そもそも山犬(ニホンオオカミ)って、土方の狼とまるかぶりではありませんか。
 あと入隊試験があいもかわらず殺人上等の危険なシロモノのままだったり、沖田の油断まる出しのヘラヘラ顔が不快だったり(なにを笑っていやがる)、ダメなところばかりが目につきます。これはよっぽどのことがないかぎり、打首ツンドルとのワンツーフィニッシュでつきぬけるという結末を回避できないでしょう。


・『火ノ丸相撲』

hitokoma_2014_36_07.jpg

 石神高校の中堅の真田先輩がいい味だしています。特徴のないモブ顔で、これまでろくにセリフもなかったのに、ほんの一コマ二コマをへただけでたよりになる先輩キャラへと印象ががらりとかわりました。川田先生の漫画力たかいなあ。

hitokoma_2014_36_08.jpg

 そして金森主将もまたいい感じでした。火ノ丸に土をつけられた沙田をきびしくも力強くはげまします。俺はこういう、美形ではなく実力的にも一歩おとるけれど精神的成熟さでもって未熟な若者をささえる年長者キャラが大好きなんですよ。獣王クロコダインみたいなキャラが大好きなんですよ。わんわん隊長は、雰囲気だけはそんな感じで好きなのだけれど久保先生のせいで実際にはただのかませ犬でしかないのが悲しい。
 しかし金森主将もまことに魅力的なキャラになったものです。初登場のときのイヤミな感じのために不安に思っていたのがいい意味で裏切られました。この漫画、主要人物のほかにもいいキャラがおおぜいいます。

hitokoma_2014_36_09.jpg

 結局、大太刀高校は火ノ丸が勝ったあと二タテをくらって敗退しました。しかし小関主将とユーマとは火ノ丸とともに本気で日本一をめざすことにし、それを聞いた火ノ丸はよろこびいさんで稽古しに学校へかえるところへ関東最強校の選手とはちあわせしました。試合がおわったので来週からは日常パートへうつるのかと思っていたのですが、緊張感をひっぱりますなあ。ゲスインの登場はまだかよ


・『三つ首コンドル』

hitokoma_2014_36_10.jpg

 ヒロインのとってつけたような巨乳にハラが立つ、ってコレまえにも言いましたね。
 今回はだいぶいい感じでした。そりゃヒロインのツンデレが唐突かつ不自然だったりヒロインが急に強くなっていたりと、重箱のすみをつつけばアラはたくさん見つかりますが、全体的にみれば主人公がピンチになったうえでラストに見せ場があったり、ヒロインが活躍したり、世界の謎とか敵組織の目的とかがきちんと提示されたりと、しっかり冒険漫画していたのです。このままおもしろくなってゆけばネタ漫画としての世間の評価を返上できるのではないでしょうか。
 もっともそれはラフレシア級の香ばしさから造花の無臭感へと移行することであって、このさき生きのこれるかということに関してはまた別問題なのですが。


・『僕のヒーローアカデミア』

hitokoma_2014_36_11.jpg

 ニューフェイスの担任教師がまことにイヤなキャラでした。初登場のときのカカシ先生の悪いところばかりを凝縮したようなキャラです。もっとも顔は月光ハヤテ似ですが。
 はじめカカシ先生はすっとぼけてたよりなさそうであったけれど、その実力をナルトらにはっきりとしめし、忍者のきびしさと理不尽さとを語りました。一方ヒロアカの先生は無気力で何のスゴ味も見せないくせに能力把握テストでトータル最下位の者を除籍すると宣言し、おまけに「生徒の如何は先生の“自由”」などと軽蔑するほかないことをほざきやがりました。にているようで大ちがい。後者は第一印象最悪です。よしんばこの先この男がヴィランとの戦いで戦闘不能になったとか、理不尽なまでにきびしい選抜をおこなうのは生徒の命を思ってのことだとか、どこかで見たような茶番が来てフォローがはいったとしても、おそらくこの男への悪感情はほとんど薄まらんでしょう。
 あとこの男が除籍した生徒の数は通算154名。かりに雄英で十年間教師をしていたとして、この男のせいで毎年二クラス三十六名しかいないヒーロー科の生徒の半分ちかくが除籍されてきた計算になります。あのですね、堀越先生。もうちょっとマジメに漫画を描いてください。


・『ワールドトリガー』

hitokoma_2014_36_12.jpg

 エネドラさんの黒トリガーは液体のみならず気体にも変化できる能力でした。これってバイオライダーなみの防禦力といっていいのではないでしょうか。おまけにエネドラさん本人も黒トリガーの能力におんぶにだっこというわけではなくて、訓練室の操作盤に気づいてトリオン無限ルールを解除したように、それなりに頭もきれます。しかし「もう全部あいつ一人でいいんじゃないかな」とならないのがこの漫画。

hitokoma_2014_36_13.jpg

 ノーマルトリガー最強の男vs黒トリガーのチンピラ、夢のカードの実現です。しかしこの漫画、毎回ラストは気になる引きだしアニメ化も決定したのに、なぜこんなに掲載順がひくいのか。



新テニスの王子様 13 (ジャンプコミックス)
新テニスの王子様 13 (ジャンプコミックス)許斐 剛

集英社 2014-08-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
LADY COOL 2 (ジャンプコミックス) NARUTO―ナルト― 70 (ジャンプコミックス) 新テニスの王子様 12 (ジャンプコミックス) BLEACH―ブリーチ― 64 (ジャンプコミックス) ハイキュー!! 12 (ジャンプコミックス)




ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第16話 「恋人(ラバーズ)その1」 

 ホル・ホースに車をぬすまれた一行は馬車を調達しエンヤ婆をつれて旅をつづけ、パキスタン最大の商業都市カラチへむかいます。

JOJO_the_Third_16_01.jpg

 いやちょっとまて。なんだそのハデハデの聖帝様がお乗りあそばしそうな車は。

   ↓聖帝様がお乗りあそばしの車
JOJO_the_Third_16_02.jpg

 うーむ、ハデハデなことはたしかだけれど、思っていたよりはデザインがにてないや。ところで承太郎たちの馬車は原作だとどのような感じだったのでしょうか。

JOJO_the_Third_16_03.jpg

 Oh……アニメスタッフはいつものように忠実にアニメ化していたんですね。しかしこんな特徴的な馬車のデザインをおぼえていなかったとは一生の不覚です。登場シーンがすくなかったうえに色がついていなかったからインパクトが弱かったのでしょう。

JOJO_the_Third_16_04.jpg

 で、こちらはやたらインパクトの強いドネルケバブのシーンです。まえにも書いたけれど、すぐれたフィクションにでてくる食いものはたいていうまそうに見えるものです。そして逆に料理漫画で審査員がうまいうまいと絶賛しながら食うような料理があんがいうまそうに見えないこともままあります。こういうのは結局のところ、作者の力量がすべてなのでしょうな。

JOJO_the_Third_16_05.jpg

 話の本筋とはみごとなまでに何の関係もないけれど、いっぺん読んだら忘れられないという『ジョジョの奇妙な冒険』にはよくあるシーンのひとつ、ドネルケバブをめぐっての値引き交渉です。

JOJO_the_Third_16_06.jpg

 で、このケバブ売りの正体は敵のスタンドつかい、鋼入りのダンでした。いやいや、ジャストアモーメント。なんでDIOのさしむけた刺客がのん気こいてケバブを売っているんだよ。しかも「安売りしたら家族がうえ死にする」とか「いつもは二百五十円で売っている」とか言っていることからかんがえると、ふだんからケバブ売りを商売にしているとしか解釈できません。家族がうえ死にうんぬんのほうは値引きのためのテクニックだとしても、いつもは二百五十円でうんぬんのほうは心のなかで言っているので、辯明のしようがありません。そのくせエンヤ婆はダンが自分を殺しにやって来たと言っているので、こちらを信ずるならカラチのケバブ屋がダンの本業であるはずはなくなります。そもそもダンの性格からいって、DIOから大金をもらえる立場なのに地道な客商売をつづけるとはとうてい信ぜられません。いったい荒木先生はなにを考えてダンにドネルケバブを売らせていたのでしょうか……
 いや、わかってるんですよ。荒木先生は何も考えていなかったことを。ただ中東の旅の雰囲気をだしたくて値引き交渉のシーンを描いて、そのあと話を間のびさせないために敵のスタンドつかいが実はケバブ売りだったことにしただけのことであって、そのふたつのあいだによこたわる矛盾とか整合性の破綻とかについてはまるっきり考えがおよんでいなかったのだと断言できます。
 しかしここまで盛大にポカをやられるとむしろ荒木先生がこまかいことにこせこせしない大物であることの証拠であるように思えるのだからふしぎです。それともこれが信者脳か。

JOJO_the_Third_16_07.jpg

 ダンによってエンヤ婆にうめこまれた肉の芽が急激に成長し、宿主をくいやぶり血みどろにして触手を外にだしてきました。エンヤ婆はDIOを信頼しきっているので、この期におよんでなお自分に肉の芽がうめこまれていたことを信じられないでいます。しかし肉の芽はそんじょそこらのイボよりもよほどでっかく額の髪の生えぎわから出ているというのに、エンヤ婆は気づかなかったのでしょうか。毎朝顔をあらうときに鏡をみるか指でふれるかして気づきそうなものなのに。それともエンヤ婆は顔をあらわないのでしょうか。バッチイの。
 この矛盾を解消するとしたら、肉の芽にはふたつの種類があるものと考えるべきでしょう。ひとつは花京院やポルナレフにうめこまれたもので、DIOへのカリスマをよびおこすかわりに顔の表面にでるタイプ。もうひとつは宿主の精神に影響をおよぼさないかわりにそとにはでないタイプです。このあとジョセフもダンによって肉の芽がうめこまれるのですが、そのあとジョセフがDIOにカリスマを感ずるような描写はゼロだったので。エンヤ婆のDIOへの忠誠心は肉の芽とはかかわりのない自前のものです。

JOJO_the_Third_16_08.jpg

 肉の芽の触手をきりすてるために一行のなかでまっさきにうごいたのはポルナレフでした。ついこのあいだエンヤ婆にベロで便器掃除をさせられというのに。もっとも特に考えがあってのことではなく、体がかってにうごいたのでしょう。前回エンヤ婆に何くれとなく世話をやいたのも打算なき好意によるものであって、その思いが今もなおポルナレフのなかから消えずにいたのです。ついこのあいだエンヤ婆にベロで便器掃除をさせられというのに。
 ジョセフはエンヤ婆にDIOの情報をおしえるように懇願しますが、エンヤ婆はDIOへの信頼をゆるがせにすることなく、ジョセフのたのみをしりぞけて息をひきとりました。ダンも言っているように、悲しい婆さんです。そしてこういう複雑なキャラがいることもジョジョの魅力のひとつです。ジョジョと同時期に連載されていたジャンプ漫画の敵キャラは、もちろん強かったりカッコよかったり悪党だったりしてそれぞれ魅力的でしたが、エンヤ婆みたいなキャラはいませんでしたね。

JOJO_the_Third_16_09.jpg

ポルナレフ「おれはエンヤ婆に対しては妹との因縁もあって複雑な気分だが、てめーは殺す」
花京院「4対1だがちゅうちょしない。覚悟してもらおう」
承太郎「立ちな」


 エンヤ婆を無惨なやりかたで殺したダンに対して承太郎たちが義憤をあらわにします。かれらにとってエンヤ婆はにくむべき敵であり、その死について怒ったところで一銭の得にもならないのに。だからこそカッコいい。こういうところはやはり少年漫画の主人公とその仲間たちです。

JOJO_the_Third_16_10.jpg

 私には指一本ふれることはできない、というダンに承太郎は間髪いれずにスタープラチナのパンチをおみまいしました。これだけだったらダンが体をはったボケをかまして承太郎にはげしすぎるツッコミをいれられただけのことなのですが、もちろんつづきがあります。ダンのみならずジョセフまで同時にうしろへとふっとんだのでした。

JOJO_the_Third_16_11.jpg

 現状を説明するためにダンは掃除のさなかの子どもに駄賃をやって自分の足をホウキでなぐらせます。するとダンのなぐられた所とまったくおなじジョセフの箇所に激痛がはしりました。これがダンのスタンド“恋人(ラバーズ)”の能力であり、エンヤ婆が死ぬ瞬間にジョセフの脳の奥へともぐりこんだラバーズが、ダンの傷つけられた場所を数倍の痛みにして返しているのでした。
 それならそれて、ひとりで電柱に頭突きするなり壁にパンチするなりすればいいのに、わざわざ子どもをつかうあたり芝居がかった男です。

JOJO_the_Third_16_12.jpg

 事情のわからぬ子どもは、ダンをなぐればなぐるほど駄賃がもらえると思いこみ、ふたたびダンをなぐったものの、ダンとしてはいっぺんでじゅうぶんだったので、子どもを血が出るほどになぐりつけました。
 いたいけな子どもに手をあげるなんてひどいやつだ! とダンが外道であることを読者に知らしめるためのシーンです。しかしなぐられた子どもはカネめあてにやったことであり、さらに二度目にダンをなぐったあとの顔がまことに調子にのっていてカンにさわるので、このときだけはダンの気持はわからんでもないと思ってしまいます。まあ子どもに手を上げるのはさすがにどうかと思いますが。

JOJO_the_Third_16_13.jpg

 承太郎はダンを一瞬で痛みを感ずるヒマもなく殺してみせると言ったものの、花京院とポルナレフとにとめられ、そもそも完璧な自信もなかったのであきらめました。しかし花京院たちにとめられなかったらホントにやっていたかもしれません。見かけとは裏腹な激情の性格、というところは祖父のジョセフゆずりですから。

JOJO_the_Third_16_14.jpg

 ジョセフは花京院たちとともにダンからできるだけ遠ざかり、スタンドの力を消そうとします。しかしダンのラバーズは力がよわいぶん射程距離がながく、何百キロはなれていても遠隔操作が可能なのでした。
 いやもうダンはアホですね。承太郎たちのまえにあらわれることなく遠隔操作に徹していれば確実に勝っていたはずなのに。第三部の敵キャラはおのれのスタンドの長所を台なしにするアホが多いけれど、ダンはその筆頭です。
 あえて擁護するなら、スタンドの性質は当人の心のありようを反映したものなので、ラバーズみたいに卑怯きわまりない利用法しか思いつかないスタンドは、やはりダンという史上まれに見るゲスの精神に左右されるものであり、ダンがクソカスまるだしのふるまいをしてはじめてラバーズもその真価を発揮できるのかもしれないと考えられるのです。ゲンスルーの“命の音(カウントダウン)”の発動条件が、対象者にさわりながら「ボマー」と言い、かつ相手に能力を説明する必要があるように。
 ……さすがに苦しいか。

JOJO_the_Third_16_15.jpg

 ジョセフがダンから遠ざかったのは逃げるためではなく戦うためでした。ハーミットパープルで自分の頭のなかを念写してハイエロファントグリーンとシルバーチャリオッツにラバーズをたおしてもらうのです。
 スタンドは精神エネルギーのイメージ化した姿なので小さくなれるのです。それなら理窟のうえでは大きくなることも可能なのでしょう。それをやらないのは、つかれるからでしょうな。スタンドがちいさいままでいるのもけっこうなパワーが必要なので、結局のところふだんのサイズで戦うのがベストなのです。
 ともあれレッツ、ミクロの決死行!

JOJO_the_Third_16_16.jpg

 ダンは堀をわたるために承太郎を橋にさせ、そのうえをふんづけてわたりました。おろかな男です。ほんとうにおろかな男です。ポルナレフならまだしも、承太郎にこんなことをするとは。俺だったらどれほど有利な状況にあったとしてもゴメンです。
 承太郎の恨みをかうくらいなら、仗助にむかって「おまえ何で頭のうえにでっかいハンバーグのっけてんの?」ときくほうがナンボかマシですな。
 ウソです。どっちもゴメンです。承太郎の恨みをかうか、仗助の頭をバカにするか、どっちをえらべといわれてもえらべません。ウンコ味のカレーを食うか、カレー味のウンコを食うかの究極の二択以上に遠慮したい。



ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダース Vol.2 (イベント応募券、サウンドトラック付)(初回生産限定版) [Blu-ray]
ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダース Vol.2 (イベント応募券、サウンドトラック付)(初回生産限定版) [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 2014-08-27
売り上げランキング : 86

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダース Vol.3 (承太郎&スタープラチナ3Dマウスパッド付)(初回生産限定版) [Blu-ray] ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダース Vol.4 (肉の芽型イヤフォン付)(初回生産限定版) [Blu-ray] ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダース Vol.5 (オリジナルデザインTシャツ付)(初回生産限定版) [Blu-ray] ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダース Vol.6 (アニメ原画集付)(初回生産限定版) [Blu-ray] ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダース Vol.1 (第1話絵コンテ集、ラジオCD付)(初回生産限定版) [Blu-ray]




今週のお笑い半島 20140727~20140802 

   舛添要一都知事「都民の90%は韓国好き」 ネットの1000人アンケート結果は「好き」が6.7% [07/27]

 ネットでのアンケートが全面的に信頼できるとは申しませんが、それでも都民の九十パーセントは韓国が好きだなどという頭のおかしな発言よりはまだしも実情を反映していると断言できます。
 なおこちらの記事によると、韓国好きの割合は知事の交友範囲内にかぎってのことだそうです。なるほど、桝添知事のまわりにはその手の連中ばかりだということですか。


   「少女時代」の事務所、「全世界を魅了させる」新人ガールズグループ「Red Velvet(レッドベルベット)」を公開 [07/28]

yotsugo.jpg


 ……えーと、四つ子さんでしょうか? と言ってやりたくなるほどに全員そっくりな整形顔です。どうせ好きなように顔をいじくるのならもうちょっと変化をつけましょうよ。見ていて気持わるくならないだけ、判子絵のほうがまだマシな気がしてきます。


   「キム・ヨナが目標」の李子君に、韓国から皮肉「そんな資格ない」「女神はキム・ヨナだけ!」 [07/30]

>「キム・ヨナに代わって女神になりたいって?そんな資格はない」
>「見た目がいいのは認めるけど、誰でも“女神”になれるわけではない。外見だけでなく中身も伴わないと」
>「成績を見れば、キム・ヨナのライバルを名乗る資格もない」
>「実力と美貌を兼ね備えた女神は100年に1人、キム・ヨナだけ。外見だけで女神になりたいなんて、いささか軽率だ」
>「女神は1人。キム・ヨナの代わりは誰にも務まらない」

 あいかわらず正気をうたがわれるようなことを平気で言う連中です。もし外国のフィギュア選手で「浅田真央選手が目標です」と言う人がいたら、日本人としては相手に好感をいだきこそすれ、悪くいうことはまずないでしょう。韓国人は自分らのことを何様だと思っているのでしょうか。


   「統一韓国は外交・安保でも常任理事国入り」 [08/02]

>2040年に南北が統一され「統一韓国」となれば、経済的に主要7カ国(G7)に入れるだけでなく、外交面・安保面での地位も大幅に上がり、国連安全保障理事会の常任理事国入りも狙えるという見通しが発表された。

02.jpg


 うえのキャプ画像はネットではわりあいむかしからしばしば見かける漫画の一ページです。で、これには南北朝鮮が統一したら2008年に日本においつき2012年に日本をおいこすと書かれています。いまは2014年だというのに。だから2040年に統一韓国となれば云々といっているのもどうせ永遠の十年後になることでしょう。




ハヤテのごとく! 第459話 

 形ある想いと、ない想い。第459話「絆の石」

hayate_459_01.jpg

 雪路の体をのっとったヒガンジマンがイクサを圧倒します。うーん、イクサは作中最強クラスの男のはずなのに、このていたらくはいったいどうしたことでしょう。RPGにありがちの、敵だったりNPCだったりしたころは強かったのに仲間になると急に弱くなる現象がイクサの身にもおこったというのでしょうか。イクサが第二のドランゴ引換券とよばれる日もそうとおくはない、か?

hayate_459_02.jpg

 ハヤテをさがしにやってきたナギがヒガンジマンを成仏させるためにとった方法は、雪路の金銭欲にうったえることでした。自分にとりついた悪霊を五百円で成仏させようというのだから、雪路も安上がりな女です。

hayate_459_03.jpg

 自分の体のことなのに、五百円では足りないからもう一声と値上げをもとめる雪路に対し、ナギはダメ押しで千円追加しました。しかしかつては一円玉の実物すら見たことのなかった深窓のお嬢さまが、今では千円札とか五百円玉とかもちあるいているだから、ずいぶん庶民的になったものです。
 で、のっとったはずの雪路に除霊されることになったヒガンジマンは、最後の悪あがきとして王玉いりのお守りを海の沖へとブン投げました。

hayate_459_04.jpg

 ……さっき、おまえの目の中にダイヤモンドのように固い決意をもつ「気高さ」を見た……だが……堕ちたな……ただのゲス野郎の心に…………!!
 ウソです。
ヒガンジマンの目には一度たりとも気高さがやどることはありませんでした。はじめからしまいまで、ただの三流の悪役でした。ペッシとはちがいます。

hayate_459_05.jpg

 イクサの力をかりてハヤテは空に舞い、王玉をその手におさめようとするそのまぎわ、何者によって(といっても十中八九法仙夜空でしょうが)王玉がくだかれました。しかしよくくだかれる石ですね。作中もっとも非力なキャラであるところのナギでさえ、胡桃割り器をつかったとはいえ破壊できるのですから、そのもろさがうかがえます。



ハヤテのごとく! 41 オリジナルアニメDVD付き限定版 (少年サンデーコミックス)
ハヤテのごとく! 41 オリジナルアニメDVD付き限定版 (少年サンデーコミックス)畑 健二郎

小学館 2014-06-16
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
神のみぞ知るセカイ 26 ポストカードセット付き限定版 (少年サンデーコミックス) ハヤテのごとく! 40 (少年サンデーコミックス) To LOVEる-とらぶる-ダークネス第12巻アニメDVD付予約限定版 DVD付き 生徒会役員共(11)限定版 UQ HOLDER!(3) (講談社コミックス)




今週のジャンプ一コマレビュー 2014年35号 

・『NARUTO』

hitokoma_2014_35_01.jpg

 おとなしくプルプルしてろ、ラスボス女が by諏訪隊隊長
 ラスボスのカグヤがナルトらを超重力の空間へと引きこんだら当人までおなじように動きを制限されてしまいました。おまえホントにラスボスかよ。自分の得意なフィールドへ引きこめるのなら戦いを有利にすすめられるようなしかけでもほどこしておけばいいのに。
 というかオビト、マダラ、そしてカグヤと、どいつもこいつも残念くささをただよわせています。こんなプルプル女に勝って大団円ではちとものたりません。やはり真のラスボスは宇宙にいるのでしょうか。


・『火ノ丸相撲』

hitokoma_2014_35_02.jpg

 掲載順が高い。そしてそれが妥当だと思わせるおもしろさです。火ノ丸が沙田のまわしをとって得意技をしかけ、それを沙田はしのいで形勢をひっくりかえし、それをさらに火ノ丸はこの三年の稽古で手にいれた新しい技でもって完全勝利しました。ここしばらくのジャンプでもっとも熱く、かつ密度の濃い戦いです。たぶん川田先生はこの十話、そして特に今回の話を描くのに全力をそそいだのでしょう。ほかの作家も新連載のときはこれくらいの熱意と努力とをもってスタートダッシュを切っていただきたい。

hitokoma_2014_35_03.jpg

 そしてラストの火ノ丸の笑顔がまたよかった。中学時代、体格差ゆえにずっと地にまみれ、そのハンデを克服するために三年先の稽古にはげみ、その結果強くなったことは自覚していたのでしょうが、このたびようやくはっきりとしたかたちで努力がむくわれたのです。心のそこからホッとしたのでしょう。火ノ丸の三年間の努力と苦悩とが読者にまでつたわってくる笑顔です。


・『ヨアケモノ』

hitokoma_2014_35_04.jpg

 主人公が新撰組の入隊試験で沖田総司にやぶれ、その沖田に千本の薪をきればすこしは強くなるといわれたので千本の木をきりました。地主に大迷惑をかけ、さらに環境破壊の面でも言語道断なり! なんてひどい主人公だ!
 ……というのは冗談だとしても、地主を登場させて「いや、林をきりひらいて畑をつくるつもりだったところ、このボウズがきて木をきらせてくれと頼んできたんだ。渡りに船だと思っていたが、まさかここまでやってくれるとはな」くらいのことを語らせていたら読後感はだいぶちがっていたはずです。
 そもそも千本の薪をきるのでいいのに千本の木をきったというのがアレです。『はじめの一歩』で一歩が鷹村に木の葉を十枚つかむよう言われたところ、ほんとうなら両手でやってよかったのに一歩は片手でやってのけたというのが代表ですが、課題を自主的に(あるいは結果的に)きびしくするというのは漫画ではしばしばみられる展開です。しかしタテにきるのとヨコにきるのとではずいぶんちがうでしょう。そもそも主人公は幼なじみとふたりで二十五人の侍を相手に傷ひとつ負うことなく勝てるほどに強いのに、それをいまさら基礎体力づくりのために薪を切るって何ソレという感じです。
 あと入隊試験で防具なしで木刀をつかって試合するというのが危険きわまりない。死人がでてもふしぎではありません。新撰組の永倉新八は維新ののち札幌の大学で学生らに素面素小手で稽古をつけたそうですが、このときは竹刀をつかったはずです。
 おそらく芝田先生には、まず描きたいシーンが頭にあって、そのつじつまあわせにストーリーをかんがえるタイプなのでしょう。それがわるいとは言いません。尾田先生だってそういうやりかたでワンピを描いているのですし。しかしこの漫画のばあい、そのつじつまあわせがひどくヘタなのです。単純に作者の力不足なのでしょうな。
 漫画家に実力がつくのがはやいか、漫画が打切られるのがはやいか。ジャンプの新連載はつねにこの生きるか死ぬかのレースをしいられます。


・『食戟のソーマ』

hitokoma_2014_35_05.jpg

 美作がソーマに食戟をもちかけ、それに対してソーマは自分が勝ったら美作がいままでうばってきた九十九本の包丁をすべてよこすように言いました。美作の料理人として依って立つ自信をねこそぎにうばいとって完膚無きまでに負かしてやる、という決意のあらわれでしょうか。それならいいんですが、このすぐまえにソーマが美作のことをかわいそうだと言っていたので、美作の料理人としての心得ちがいをさとすつもりもあるのかもしれません。そういうのはちょっとヤです。ソーマみたいに我が道をゆくキャラは他人のスタイルについてあれこれ口出ししないでいてほしい。

hitokoma_2014_35_06.jpg

 ああこりゃソーマの勝ちですわ。料理漫画の主人公が料理人をやめるはずがないので、いまここに美作くんの勝利の可能性は完全につぶされました。
 それはさておきソーマは洋食のメインというお題に対してビーフシチューを出すと美作のまえで公言しました。一見したところ美作をゆさぶるための戦術に思えますが、ソーマはそんな策を弄するタイプではないので、ホントに美作のストーキングの手間をはぶいてやるために教えた可能性がたかい。
 このあとの展開として個人的にのぞましいのは、ソーマがビーフシチューをつくると言ったことについて美作がおおいに頭をなやませ、最終的に“ソーマを信じて”ウソではないと確信し、ビーフシチューとの比較では絶対有利な料理をつくり、さらにそれをソーマが超えて勝利する、という流れです。俺は美作のキャラが好きなので、火ノ丸にやぶれてなお沙田の格がおちなかったのとおなじように、ソーマにやぶれても美作の格がおちるようなことにはなってほしくありません。


・『トリコ』

hitokoma_2014_35_07.jpg

 頭半分と右肩から先をうしなって即死したはずのトリコは療水のおかげで一命をとりとめ、かつ傷がものすごいいきおいで再生してゆきます。お手軽ですなあ。かつてトリコがトミーロッドとの戦いでうしなった左腕をもとにもどすために半年以上かけて死ぬほどの目にあったのをみたとき「うん、腕一本とりもどすにはこれくらいのリスクがなきゃな」としきりに感心したのに、それがコケにされた気分です。
 そりゃまあグルメ界の強敵を相手にするにホイミや薬草では間にあわないからベホマやザオリクも必要になるでしょう。しかしそれでももうちょっと何というか、手心というか……。

hitokoma_2014_35_08.jpg

 トリコのなかには赤鬼だけではなく青鬼もいたようです。で、その青鬼がトリコのピンチだというので表にでてきて馬王ヘラクレスをなぐりとばしました。おかげで赤鬼もヘラクレスも格がダダ下がり。
 ところでいま思いうかんだのですが、もしかしてトリコの名前の由来ってトリコロール(フランス語で三色の意。フランスでは国旗の三色旗をも意味する)でしょうか。だとしたら赤鬼、青鬼のほかにまだ白鬼がひかえていることになります。うわあ、なんだか八王とのバトルそのものが茶番に思えてきたぞう。


・『三つ首コンドル』

hitokoma_2014_35_09.jpg

 だ、大都市……? このおもちゃおもちゃした感じのが……?
 だがちょっとまってほしい。この漫画の世界の文明レベルのことを考えにいれねばなりません。たとえばわれわれの世界の西暦千年ごろ、ヨーロッパではロンドンとかパリとかいっても人口はせいぜい三万人くらいのものでした。そのことを考えれば、王族のお膝元とはいえ王都からはとおい所にあるそうなので、このこぢんまりした町でもじゅうぶん大都市とよぶにあたい、す、……
 ダメだあ。俺の必死の辯護をあざわらうかのようにキャプ画像の絵のしたのほうで汽車が走っていやがります。そういえばヒロインの生れ故郷は石炭掘りの町でしたし。ということはこの漫画の世界の文明レベルはすくなくとも産業革命以後、われわれの世界でいえば十九世紀はじめごろということになります。それなのにこの町が大都市……さすがに石山先生は格がちがいます、ななめ上の方向に。


・『僕のヒーローアカデミア』

hitokoma_2014_35_10.jpg

 ゲロイン! ゲロイン!
 ところでこのゲロインの“個性”は引力をあやつることですが、その指の腹に金属片らしきものがついていて、これをあわせることで能力を解除するようです。前回にも描かれていたけれど、そのときは爪の描き損じかと思いました。

hitokoma_2014_35_11.jpg

 ババイン! ババイン!
 恢復担当の教諭だけれど、その力は治癒力を活性化させるにとどまります。ああ、だからオールマイトの体はあのままなんですね。いくらもちまえの治癒力がたかまろうと、うしなわれた内臓はよみがえりません。

hitokoma_2014_35_12.jpg

 主人公は雄英の入学試験で一ポイントもとれなかったけれど、一切の見かえりを求めることなく人助けしたことが評価されて合格しました。まあそんなとこでしょうね。これで受験に失敗していたら看板にいつわりありになってしまいますから。もっとも雄英におちてすべりどめの三流高校のヒーロー科へすすみ、ろくでなしの教師やおちこぼれのクラスメイトとともに学校生活をおくるという展開も見てみたかったけれど。
 ところで主人公の無私の行動が評価されたのは、この漫画のテーマにも合致していてはなはだけっこうなのですが、劇中の人物のうちには納得できないむきも多いでしょう。このたびの試験におちた受験生は特にそう考えるはずです。雄英高校ヒーロー科の倍率は例年三百を超えるので、落第者は何百人何千人いるか知れません。そういう人々のなかから、裏ルールで合格した主人公のことを知って、抗議の声をあげる者が出たとしてもふしぎではないでしょう。むしろ出るほうが自然です。雄英は試験の公平性と透明性とをあきらかにするために、裏ルールのことも公表すべきだったのではないでしょうか。
 ……ダメですね、そんなことしたらポイントねらいで偽善的にふるまうやつらが続出するにきまっています。真のヒーローを育成するためには、万人が納得できるような方法をとるわけにはゆかないのでしょう。
 個人的にはこの試験に落ちたヒーロー志望の少年が主人公を不当に恨みながらヴィランに堕落し、やがて主人公と対決するような展開になることを希望します。


・『ワールドトリガー』

hitokoma_2014_35_13.jpg

 千佳ちゃんがキューブにされ(特別にデカイことはなくてふつうのサイズでした)、オサムがハイレインに攻撃をしかけたことを判断ミスだと自覚しました。そのことで自責の念にかられて膝をおるものの、出水や烏丸先輩のサポートもあって立ちなおり、千佳ちゃんをもとにもどすためボーダー本部へと走り、ラービットどもの波状攻撃に対しても最後の最後まで屈することなく抵抗します。強い敵には勝てないしミスもする、精神的にもブレるときがある、しかし決してあきらめない。これぞ発展途上のヒーローのあるべき姿です。

hitokoma_2014_35_14.jpg

 そしてラストはレプリカが敵のラービットをコピーしてしまいました。反則にもほどがあります。しかし黒トリガーはこれくらいのムチャをやってくれたほうがスカッとします。切札はやはり無体なほどに強力でなければ。


・『BLEACH』

hitokoma_2014_35_15.jpg

 エ、エロス! ゾンビエッタちゃんエロス! しかしゾンビちゃんはゴキブリ頭のなにがほしいというのか? 精液くさいゴキブリ頭のなにがほしいというのか!? 勃起したゴキブリ頭のなにがほしいというのか!!?(しつこい)

hitokoma_2014_35_16.jpg

 ああそんな伏線あったね。
 しかしルピはともかくチョコラテさんとか変態マツゲに完敗した変態とか、今さらこんなやつらが出てきてどれだけ戦えるというのでしょうか。マユリさまのことだから十刃すらも投入しかねませんが、それならそれで出しおしみせずにさっさとつれてこいと言いたい。いやそれ以前に久保先生には最後のページで援軍をだすバカのひとつおぼえをいいかげんやめていただきたい。そんなことだから今週号のジャンプでついにはじめてのドベを喫するはめになるんですよ!



ワールドトリガー 6 (ジャンプコミックス)
ワールドトリガー 6 (ジャンプコミックス)葦原 大介

集英社 2014-06-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ワールドトリガー 5 (ジャンプコミックス) ワールドトリガー 4 (ジャンプコミックス) ワールドトリガー 3 (ジャンプコミックス) ワールドトリガー 2 (ジャンプコミックス) ワールドトリガー 1 (ジャンプコミックス)




ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第15話 「正義(ジャスティス)その2」 

 息子のカタキの片割れ(と当人は思いこんでいる)ホル・ホースをしとめたとエンヤ婆がよろこんだのもつかのま、好事魔多しで今度はポルナレフがひとりでロビーにおりてきました。本来なら飛んで火に入る夏の虫なのですが、このばあいホル・ホースが見つかって二階の承太郎たちをよばれるとやっかいなので、ここはぐっとガマンの子でどうにかしてポルナレフをおいかえそうとします。しかしこんなときにかぎってポルナレフはウザさ満開、おまえソレ何もかも知ったうえでわざとやってんじゃないのかってレベルでエンヤ婆をかまいつけるのでした。

JOJO_the_Third_15_01.jpg

「なんでもありましぇんじゃ。ちょいところんで腰をうっただけですじゃ」
「ころんだあ~~~~?
 危ねえなあ~~~~左手はヤケドするし、本当そそっかしいんだなァ~~~~」


JOJO_the_Third_15_02.jpg

「ありがとう! すみましぇん、大丈夫! へっちゃらですじゃ」

JOJO_the_Third_15_03.jpg

(出てけーっ、だれが部屋に入っていいと言った――――チクショー)

JOJO_the_Third_15_04.jpg

「でも、女手ひとつでこのホテルをきりもりしてるのかい? 他に家族はいねーのかい……?
 息子さんとかよォ!」


JOJO_the_Third_15_05.jpg

「ググッ! グ~~~~~っ」

JOJO_the_Third_15_06.jpg

「ン、今なんていったんだい」
「い……いや、もうひとりぐらしになれましたよってのォ~」
「フ~~~ン、そうか……でも心細いだろう?
 たとえば息子さんと嫁がいてよ。あんたの孫なんかがあのロビーなんかでキャッキャッとさわぎまくるんだ……」


JOJO_the_Third_15_07.jpg

「ちょいとうるせえけど、家族っていいよな~~~~」

JOJO_the_Third_15_08.jpg

「グッ、グググッ」

JOJO_the_Third_15_09.jpg

「子供がいるとしたらおれより年上かなあ……どうしたんだい? 大都会にでも出てっちまったのかい?」

JOJO_the_Third_15_10.jpg

「い……いえ……死にましたのじゃ……」
「え、す……すまねえ。そいつは悪いこと聞いちまったかなあ」


JOJO_the_Third_15_11.jpg

(てめーに殺されたんだよォ、クキィーチクショ――ッブチ殺すッブチ殺すッ)

JOJO_the_Third_15_12.jpg

「なあ、すわんなよ。肩もんでやろうか?
 おれもひとりぼっちの身でよ、小さい時母親を失くしたんだ……思いだすなぁ、かあさんをよ……ひとつ、今夜は…………へへへ」


JOJO_the_Third_15_13.jpg

「このおれを息子のかわりと思って、あまえていいぜ~~」

JOJO_the_Third_15_14.jpg

(このクサレガキャア~~ッやっぱり今ブチ殺さでおくべきかァ~~っ)

 いやあ笑った笑った。エンヤ婆の顔も声もすごいため、力めば力むほどおかしさが増してゆきます。およそジョジョの笑えるシーンはシュールなのが多いのに対し、こちらはシリアスな笑いになっていますな。

JOJO_the_Third_15_15.jpg

 エンペラーの弾丸を口にくらった瞬間にスタンドを解除したためにすんでのところで命をとりとめたホル・ホースがポルナレフにエンヤ婆の正体をあかそうとして長椅子の影からはって出てきました。敵であるポルナレフにくみしようとするのだから、ホル・ホースがどれだけエンヤ婆のことをヤバイと思っているのかがわかります。実際ヤバイし。しかしホル・ホースはエンヤ婆にとっては息子のJ・ガイルのカタキで、ポルナレフにとっては友人のアヴドゥルのカタキなのだから、どっちにしろ詰んでいます。これでよく生きのびたもんだ。
 で、ホル・ホースのおかげでポルナレフはエンヤ婆のうしろからのハサミの一撃をあぶないところでふせぎ、チャリオッツで応戦します。生身の婆さん相手に得意の接近戦で勝ちきれないポルナレフって……気が動顛してもともとの実力をだせなかったのだとしておきましょう。スタンドの強さは精神の力によるものですから。

JOJO_the_Third_15_16.jpg

 血色のわるい町の住人たち、そしてインドからの旅人はエンヤ婆のスタンド・ジャスティスによってあやつられていました。しかしちょっとでも傷つければあやつり人形にでき、しかも何百人でも何千人でもあやつれるって、まことに無体な能力です。このあとホル・ホースが最強最大のスタンドだと評するのも決して言いすぎではありません。エンヤ婆はホテルをきりもりするような役を演ずるよりも、姿をかくして地味に戦っていたほうが勝算は高かったでしょうに。
 そもそも第三部のスタンドは使い手が考えなしに承太郎たちのまえに姿をあらわすことなく秘密裡に攻撃していたら苦労せずに勝っていたはずのケースが多い。これはおそらく荒木先生がまだスタンドバトルという概念に不なれで、ジャンプにありふれたバトル漫画の文法で描いていたためのことなのでしょうが、おかげで第四部以降のジョジョを知っている読者が見ると残念ながら敵がアホぞろいに思えてしまうのです。

JOJO_the_Third_15_17.jpg

 あとこのマヌケ面の犬は原作だとここだけに出てきていました。アニメでしょっぱなに殺されていたのはこのシーンとの整合性をとるためだったんだねプロシュート兄貴ィ!

JOJO_the_Third_15_18.jpg

 ポルナレフは衆寡敵せずで一目散に逃げだします。助けをもとめるホル・ホースに対しては「そこで死ねッてめーわ!」と主人公サイドのキャラにあるまじき暴言をはいて見すてるのですが、まあしかたありませんね。ともあれジョイナー以上の脚力をほこるエンヤ婆からタッチの差で奥のへやへと逃げこみました。しかしポルナレフのことなので逃げこんださきは我々の期待を裏切ることなくトイレでした。

JOJO_the_Third_15_19.jpg

(よく見たらこの部屋、便所かよォ……なんかおれ、いつも便所みたいな所で襲われるな。
 ちくしょう、きたねー便器だぜ!!)


 そのきたねー便器をこのすぐあとにあんなふうに掃除することになろうとは、神ならぬ身のポルナレフの知るよしもないことでした。

JOJO_the_Third_15_20.jpg

 チャリオッツで一呼吸のうちに四人はブッタ斬ってやると無言で闘志をあらわにするポルナレフでしたが、そのうち物音ひとつしなくなります。気になって鍵穴からそとをのぞいてみると、むこうからものぞいていました。そして屍体とのベロチューによって舌を傷つけられてしまいます。で、エンヤ婆はポルナレフをしばらく肉体的に痛めつけたあと、こんどは精神的なダメージをあたえようとたくらむのでした。

JOJO_the_Third_15_21.jpg

「ど~おおれ! 便所そうじでもしてもらおうかのオ………ポルナレフゥ――ッ。
 なめるように便器をきれいにするんじゃ、なめるように!
 ぬアアアめるよォオオオオにィィィィ、だよん。レロレロレロレロ」


JOJO_the_Third_15_22.jpg

(そ、それだけは、それだけは!!!!
 だずげで―――ッ)


JOJO_the_Third_15_23.jpg

 いいところで、もといあぶないところで承太郎がジャジャーンと登場したのでエンヤ婆はポルナレフへのおしおきはたなあげにして承太郎にうけこたえします。ポルナレフとちがって承太郎は抜目のないやつだからとエンヤ婆はかんがえ、ここはとぼけるよりもほんとうのことを言って承太郎が背をむけたところを襲う算段をつけ、ポルナレフはドアのむこうのトイレにいると正直に答えました。ポルナレフがトイレにいるといえば説得力は満点なので承太郎はドアにむかい、その無防備な背中をエンヤ婆はハサミでひと突きしようとする、のですが。

JOJO_the_Third_15_24.jpg

 あきらかにねらったタイミングでふりかえった承太郎の足にエンヤ婆はけつまづいてすっころんでハサミの先が目につきささりそうになります。

JOJO_the_Third_15_25.jpg

「あっあっ……危ねえッ!」

 さいわいエンヤ婆はケガせずにすみました。しかし見ているこっちもホッとしました。今回はエンヤ婆の視点で話がすすむため、すっかりエンヤ婆に感情移入してしまっています。
 しかしエンヤ婆の馬脚があらわれるのはこのすぐあとのことでした。

JOJO_the_Third_15_26.jpg

 エンヤ婆がジョセフのことをジョースターとよんだときから承太郎はあやしいとにらみ、自分の名をよばないよう仲間に言いふくめたうえで宿帳に偽名を書いていたのでした。それなのにエンヤ婆が承太郎の名をよんだので、スタンド使いの追手だということを知ったのです。承太郎たよりになりすぎ。ホントに十七歳かってうたがわしくなるレベルで、抜目がなさすぎてかわいげがないほどです。こんな男と家庭生活をおくったら息がつまるでしょうな。
 で、バトル開始。

JOJO_the_Third_15_27.jpg

 ドアのむこうからいっせいにあらわれた敵どもを承太郎はオラオララッシュでホテルのそとまでブッとばしたものの、赤ん坊の死骸の攻撃で左足をつらぬかれました。いやこれジャスティスの能力がなくてもフツーに重傷ですよね。それなのにこの傷はこのさき承太郎になんの影響もおよぼしていません。まったくジョジョキャラは『男たちの挽歌 II』の最終戦のジョン・ウーたちよりもさらダメージを意に介さない連中です。あの映画の味方キャラたちも、いくら撃たれようがゾンビみたいにしぶとく戦いつづけましたが。

JOJO_the_Third_15_28.jpg

「拳で霧がはったおせるかッ!
 剣で霧が切れるかッ!
 銃で霧を破壊できるかッ!
 無駄じゃ無駄じゃきゃきゃケケーッ」


 物理攻撃完全無効! 承太郎らのスタンドではジャスティスには相性が悪すぎます。文字どおり手も足も出せません。そこで問題だ! このスタープラチナでどうやってあの霧のスタンドをたおすか?

答え①ハンサムの承太郎は突如反撃のアイデアがひらめく
答え②仲間がきて助けてくれる
答え③たおせない。現実は非情である。

JOJO_the_Third_15_29.jpg

 答えは①で、スタープラチナがジャスティスをすいこんで頭をおさえつけ、エンヤ婆を窒息させて勝利しました。いやそれどうよとはたしかに思います。スタープラチナがそんなことをできるなんてことはまったく知らされていなかったので、御都合主義だという感じは否めません。しかしエンヤ婆の話は文句のつけようがないほどにおもしろかったし、トイレのポルナレフはいかにもポルナレフって感じでしたし、絶体絶命のピンチからの大逆転は非常にスカッとしたし、霧のスタンドをすいこんで使い手を窒息させるという奇想天外なたおしかたに感心したのもたしかなので、マイナスの部分よりもプラスのほうがずっと大きいことをかんがえれば、故障を申したてるのは筋ちがいだと思うことにしています。

JOJO_the_Third_15_30.jpg

 ポルナレフがどうやって便器をきれいにしたのかを承太郎から聞いて知っているジョセフは哀れな被害者をさんざんにからかいます。このあたりは第二部からちーともかわっていません。他人をからかうことについては、きっと死ぬまで老成しないんでしょうなあ、ジョセフは。
 さてジョセフは承太郎と相談してエンヤ婆をいっしょにつれてゆくときめました。DIOらの情報を聞きだすためです。

JOJO_the_Third_15_31.jpg

「そう簡単に口をわるとは思えませんが」
「わしのハーミットパープルでTVにこのバアさんの考えを映し出せばいい」
「なるほど! 墓場にゃTVはねーから次の町でか~~」


 あ、花京院のセリフにつづくポルナレフの「ご……拷問でもするのかあ。ババァだから楽しそうじゃねーが!」というのがアニメでははぶかれていました。しかしそれが正解です。原作のままだとポルナレフが若い美女を拷問するのがたのしみの変態野郎になってしまいますから。ポルナレフが変態なのはスカトロ方面だけでじゅうぶんです(ぉ

JOJO_the_Third_15_32.jpg

 そしてホル・ホースは承太郎一行の車をぬすんでDIOのもとへと逃げもどります。再登場したうえにポルナレフにエンヤ婆の正体をおしえようとしたので仲間になるのかと思ったけれどそんなことはなかったぜ!



一番くじ ジョジョの奇妙な冒険 第三部 スターダストクルセイダース~BLACK SIDE~ B賞 ザ・ワールドスタンドフィギュア
一番くじ ジョジョの奇妙な冒険 第三部 スターダストクルセイダース~BLACK SIDE~ B賞 ザ・ワールドスタンドフィギュア
バンプレスト
売り上げランキング : 29905


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ