保険 アリコ Moon of Samurai 2014年07月

月別アーカイブ

 2014年07月 

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第14話 「正義(ジャスティス)その1」 

JOJO_the_Third_14_01.jpg

 このたびの冒頭はオリジナルシーンからはじまります。前回の車のスタンドとの戦いで学ランが燃えてしまったので承太郎は仕立屋で学ランをしたててもらいました。あとでジョセフも言っているけれど、よくパキスタンでしたててもらえたものです。店員さんはこんな註文ははじめてだと言っていましたが、そりゃそうでしょうな。
 そしてもうひとつのオリジナルが家出少女を飛行機で家へとおくりかえすシーンです。原作ではまともな描写がなかったので、こういう補完はうれしい。

JOJO_the_Third_14_02.jpg

「しかし承太郎、よく日本の学生服がパキスタンで仕立ててもらえたのォ……サイズもピッタリだ」
「毛(ウール)100%よ」


 夏に着たら汗みずくになりそうな学ランだ。
 さて承太郎一行はまわりの霧が濃くなってきたので道路事情のよくないなか車ですすむのは危険だとかんがえてもよりの町で宿をとることにしました。

JOJO_the_Third_14_03.jpg

 ポルナレフの註文するホテルの条件はトイレがきれいなこと。ああそれなのにそれなのに、このさきあんなにひどい目にあうとは……考えただけで笑っちゃいます。もとい、同情し……ごめんポルナレフ、やっぱり笑っちゃいます。

JOJO_the_Third_14_04.jpg

 承太郎が町への道すがら見つけた犬の死骸。なぜこんなにブサイクでちょっとアザゼルさん似のデフォルメ顔なのでしょう。原作だとちゃんとリアルに描かれていたのに。

JOJO_the_Third_14_05.jpg

 レストランのまえの男にジョセフはイスラム式のあいさつをしてホテルがどこにあるかを聞こうとしたらにべもなく閉店表示にされました。これは店員のほうに問題があるのですが、ジョセフのアバウトなノリをかんがみるに、これほどひどくはないにせよ今まで旅先でしばしばトラブルに見まわれたのではないかと思えてしまいます。ジョセフはむかしから軽薄で、その人となりをよく知らない者から見ればうさんくさくて信用ならんところが多く見うけられるでしょうから。ふかくつきあってみないとそのよさがわかりにくいというのは歴代ジョジョに共通する短所です、ただしジョナサンはのぞく。

JOJO_the_Third_14_06.jpg

 うしろをむいて店へはいろうとする男をよびとめようとしたジョセフが見たものは、男の首筋をはいまわるゴキブリでした。うひー。

JOJO_the_Third_14_07.jpg

 で、ポルナレフが声をかけた相手はすでに死んでいて、口のなかからトカゲが二匹はいでてきました。もひとつうひー。

JOJO_the_Third_14_08.jpg

ポルナレフ「な……なんだこいつッ! なんで道端で死んでいるんだッ! 死因はなんだ!? 心臓マヒか? 脳卒中かッ!」
承太郎「かもしれん……だが……ただの心臓マヒじゃあなさそうだな」
ポルナレフ「? あっ、け……拳銃だ……この男、拳銃をにぎっているぞ!」
花京院「今気づいたのか?」


 あいかわらず花京院はポルナレフにばかり辛辣です。しかもこれがツンデレというわけではなくてただのツンのみだというのがまた悲惨です。しかししかたないよね、ポルナレフものわかりがわるいんだから。

JOJO_the_Third_14_09.jpg

 ポルナレフがみつけた屍体について警察にとどけでるため花京院がよびとめた女は顔いっぱいにふきでものができた不気味な女でした。またもやうひー。俺はアトピーもちで皮膚がよわいため、こういう描写を見るとたまらなくなります。日野日出志先生の『蔵六の奇病』みたいなのはトラウマになるレベルで苦手です。ググるなよ、“蔵六の奇病”で絶対にググるなよ!

JOJO_the_Third_14_10.jpg

「警察?
 なぜゆえにィ~~~~?」


 作中ぜんぜん重要ではないけれど妙にインパクトののこるセリフです。荒木先生はどうでもいいモブキャラにもこういうセリフをはかせるからおそろしい。たぶん計算でなくて天然で書いているところがさらにおそろしい。

JOJO_the_Third_14_11.jpg

「おやまあ。ひとが死んでおるのですか!!
 それでわたくしになにかできることは……?」

「警察を呼んできてくれといったろーがッ!」


 花京院のことばづかいが荒くなっております。ふだんは紳士的な物腰で人に接するけれど、こういうものわかりのわるい相手(ポルナレフふくむ)にはあつかいがぞんざいになるようで。しかしこのシーン、えたいのしれない町の住民たちとまともなコミュニケーションがとれない不気味さをえがいたものなのでしょうが、花京院のいきおいのあるツッコミのおかげでけっこうなギャグシーンになっています。こういうケースがジョジョにはおおいし、そのため荒木先生が天然だという思いをますます強くします。

JOJO_the_Third_14_12.jpg

 男の死にかたが異常なので承太郎はスタンド使いのしわざではないかとかんがえ、屍体を調べることにしました。そして服にかくされたからだには数多くの穴ぼこがあいていたッ!

JOJO_the_Third_14_13.jpg

「穴がボコボコにあけられているぞッ! トムとジェリーのマンガに出てくるチーズみてーに!」

 ポルナレフのたとえはまさにそのとおりなのですが、トムとジェリーって実名だしていいんだ。

JOJO_the_Third_14_14.jpg

 あまりに異常な死骸のために新手のスタンド使いによる攻撃の可能性が高いと見たジョセフはこの町を出ようとみんなによびかけて車にのろうとすると、つぎの瞬間にはジープが柵になっていて、すんでのところで串刺しになるところでした。
 ところでジョセフはアニメでは車といっていたけれど原作ではジープとよんでいました。ジープは商品名だから自粛したのでしょうか。しかしそれだと前述のトムとジェリーの件とつじつまがあわなくなりますし。うーむ、規準がわかりません。

JOJO_the_Third_14_15.jpg

「おい……じじい、ひとりでなにやってんだ……?
 ? アホか」


 情け容赦のない承太郎のツッコミ! しかしこれ事情を知らない者が見たらアホにしか見えないけれど最悪のばあいナランチャinジョルノボディみたいになっていた可能性もあるんだぜ承太郎。ここはジョセフにハーミットパープルがあったことをすなおによろこぼう。

JOJO_the_Third_14_16.jpg

 ちなみにナランチャが殺された理由はただひとつ。「この戦いがおわったら故郷に帰って学校に行く」などと言ってしまったことです。げに恐ろしきは死亡フラグよ。

JOJO_the_Third_14_17.jpg

 中盤にさしかかったところでようやくエンヤ婆が登場しました。うちにひめた復讐心をおくびにもださずに承太郎たちに笑顔をむけて自分が経営すると称するホテルへと案内します。そこでひとりづつ殺すつもりであり、なかなかの演技派といえるでしょう。息子をうしなって怒りで冷静さをうしなったとDIOは評していましたが、肉親の仇をまえにしての態度という点ではポルナレフよりもよっぽど冷静です。

JOJO_the_Third_14_18.jpg

「あのホテルは小さいですが20年ほど前、映画の007の撮影につかわれ、あの有名なビートルズのジョン・レノンが泊ったというようなエピソードが……」
「え、あるのか!?」
「いえ、じぇんじぇんありませぬが」


 敵四人をまえにしても笑みをたやさず愉快なジョークもとばします。おのがスタンドの強さに絶対の自信をもつがゆえの平静さでしょう。しかしその自信がたたってジョースターの名をうっかり口にだしてしまうというポカをやらかしました。エンヤ婆絶賛萌えキャラ化中。なおそのことを承太郎にするどく指摘されると、ポルナレフがさきによんだと言ってその場をとりつくろいました。

JOJO_the_Third_14_19.jpg

 こうやって笑いあっているところを見ると相性がよさそうに思えるふたりですが。

JOJO_the_Third_14_20.jpg

(このボケがァ~~ッ、てめーが一番憎いんだよッポルナレフッ、息子の苦しみの1000倍もだえさせてからポコチン切りとって内臓ひきずり出してブチ殺してやるからねッくきィ~~~~ッ)

 腹のそこでは下品きわまりない復讐のセリフをつらねるエンヤ婆でした。うわべと腹のなかとのギャップがはげしすぎてギャグになっています。
 さて承太郎一行がホテルにチェックインし、ポルナレフがへやにはいってからのセリフがこれです。

JOJO_the_Third_14_21.jpg

「よし、トイレいこっ」

 「ポルナレフ」と「トイレ」ッ! この世にこれほど相性のいいものがあるだろうかッ!?

JOJO_the_Third_14_22.jpg

 いまのところ承太郎らと戦って仲間にもならず再起不能にもされなかったただひとりのスタンド使い、ホル・ホースが再登場しました。一番よりNo.2が人生哲学の男なので、エンヤ婆とコンビをくんで承太郎らを始末するつもりなのでしょう。そのため機嫌をとろうとエンヤ婆の言うことに相槌をうちつづけます。

JOJO_the_Third_14_23.jpg

 その結果がこれだよ!
 エンヤ婆の頭のなかではホル・ホースはJ・ガイルを見すてて逃げだしたことになっており、いくら辯解をうけようと聞く耳もちません。見ているこっちが笑えるくらいにテンションが高くて、俺エンヤ婆のこと大好きです。

JOJO_the_Third_14_24.jpg

 そしてエンヤ婆のスタンド「正義(ジャスティス)」のお披露目がきました。その正体は霧のスタンドで、まず傷口にふれて大きな穴をあけ、かつその穴のあいた部分を思うままにあやつれるのでした。
 ちなみにアニメだとジャスティスが両手とも右手になっています。これはこれでありですね。

JOJO_the_Third_14_25.jpg

 ホル・ホースは反撃のために拳銃のスタンドをだしてエンヤ婆を撃とうとするものの、右手で出したためにジャスティスにあやつられて自分を撃つはめになりました。ホル・ホースよ、おまえはアホか。

JOJO_the_Third_14_26.jpg

「今あいました。トイレにいましゅよ」
「なんだトイレか」
「トイレはそのドアを入って」
「今なんかベンキ……とかきこえましたが………」
「なんかおれいつも便所みたいな所で襲われるな」


 かたられるのは便所のことばかり! ご愁傷さまポルナレフくん!



ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダース Vol.1 (第1話絵コンテ集、ラジオCD付)(初回生産限定版) [Blu-ray]
ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダース Vol.1 (第1話絵コンテ集、ラジオCD付)(初回生産限定版) [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 2014-07-30
売り上げランキング : 18

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダース Vol.2 (イベント応募券、サウンドトラック付)(初回生産限定版) [Blu-ray] ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダース Vol.3 (承太郎&スタープラチナ3Dマウスパッド付)(初回生産限定版) [Blu-ray] ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダース Vol.4 (肉の芽型イヤフォン付)(初回生産限定版) [Blu-ray] ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダース Vol.5 (オリジナルデザインTシャツ付)(初回生産限定版) [Blu-ray] ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダース Vol.6 (アニメ原画集付)(初回生産限定版) [Blu-ray]




今週のお笑い半島 20140720~20140726 

   非常識な戦争記念館、日王を天皇と格上げして表記~「天皇」は日本軍国主義の象徴なのに公共機関が堂々と使うとは [07/21]

>ダウムカフェ韓流熱風愛会員のキム・ヨンホ氏は「公共機関が、それも戦争記念館で明治天皇という言葉を堂々と使うのを見て衝撃を受けた。日本の地でもない韓半島で明治日王ではなく天皇と呼ぶ戦争記念館と国防部がまともな精神状態なのか疑わしい」と猛非難した。
 むしろ韓国全体がまともな精神状態なのか疑わしい。


   安倍総理、海外訪問歴代最多だが中韓は無し・・・「あんこの無いあんまん」 [07/22]

 俺のみるところ、パイナップルのついていない酢豚ですね。なかったら文句をいう人がいる反面、ないことをむしろよろこぶ人もいるということで。


   キム・ヨナ銀の恨み? 韓国メディアがソトニコワを“一斉攻撃” [07/23]

 ご愁傷さま。このさきずっと粘着されるのでしょう。ホント韓国にかかわると勝っても負けてもろくなことになりません。


   「安倍総理を2度も閣下と呼んだ」~ファン・ウヨ教育部長官内定者の親日歴史観が憂慮される [07/24]

 ウヨはネトウヨニダ!




今週のお笑い半島 20140713~20140719 

   2020年に「月面に国旗」を目指す韓国、計画に無理があり、ただの宇宙ショーになる恐れ―韓国紙 [07/13]

>2014年7月10日、韓国紙・中央日報によると、韓国は月面探査の5年短縮を目指しているが、計画に無理があり、宇宙計画ではなく宇宙ショーになる可能性がある。
 え、月面探査の五年短縮って本気にしてたの? というか月面探査計画そのものが国をあげてのジョークでなかったの?


   日本が朝鮮半島を“再侵略”する?! 韓国、信じて疑わず [07/13]

 韓国人がそんな心配をする必要はありませんよ。日本は朝鮮半島にそこまでの価値をみとめていませんから。日本にとっての朝鮮半島の価値はただひとつ、大陸勢力からの防波堤としての役割のみです。いまのところ韓国は朝鮮戦争当初のようなブザマをさらさずにすむだけの力はもっているので、戦前みたいに朝鮮半島を併合してインフラへ投資し国力を増加せねばならぬ必要はありません。


   韓国、日本人客減に危機感…東京で誘致イベント「文化や観光の交流は、政治外交と区別して発展させていくべきだ」 [07/14]

 ずいぶんとまあ虫のいいことを言うものです。『ONE PIECE』展を一方的なつごうで中止したのはどこのどなたさまでしたっけ。
 まあ政治や外交に問題があっても文化や観光の交流がさかんだということはあるでしょう。たとえば日本と台湾とのばあい、正式な国交がないのに両国間の交流は密ですが、これはおたがいの国民感情が良好であることによるものです。これが日韓だと、韓国人は日本のことが大キライで、日本もいいかげん韓国のことをきらいになりつつあります。上どうしも下どうしも反目しあっているのだから、あまい幻想はさっさとすてて距離をおいたつきあいかたを摸作すべきでしょう。


   日本は韓国を「捨てた」・・・韓国教授が主張、反日的態度が鮮明すぎた=香港メディア [07/16]

 ほんとうにあとくされなく捨てられたらいいんですけどね。つきとばそうがふりはらおうがしがみつかれてひきはがせないということにならないことを祈ります。




銀の匙 第109話 「四季の巻⑫」 

 このたびはアキちゃんの騎乗シーンからはじまりました。前回ラストで駒場の携帯電話におくられてきた写真のおかげでエゾノーが全国大会に出場できることはわかっているので安心して見ていられます。というわけでアキちゃんはノーミスかつ決勝戦出場者中二位のタイムでゴールし、八軒が足をひっぱったのを挽回してエゾノー馬術部を準優勝へとみちびきました。
 アキちゃんはこれからもずっと八軒のミスをフォローしてゆくのかな……“ずっと”というのが八軒とおなじ墓にはいるまでのことのように思えて、自分で書いたことなのに八軒に石を投げつけたい気分です。

Silver_Spoon_109_01.jpg

 中島先生に八軒が出場することをおしえられていた八軒両親は大会にやってきていました。おそらく遠くから観戦していたのでしょう。ちかくで見ていたら馬という馬がみなビビって競技どころのさわぎではなくなっていたはずですから。

Silver_Spoon_109_02.jpg

 あ、八軒パパがこれまでとはちょっとちがいます。これが二年まえだったら遠慮なしに八軒に会って思ったことをそのままつげて結果的に親子関係を険悪にして八軒ママをおろおろさせていたことでしょう。かなりの変化です。どうしてこうマイルドになったのか。つらつら思うに、八軒が家をでて寮や下宿でくらすようになってから二年、八軒パパがおりにふれて八軒のことを思いだし、これまでの自分の態度がかならずしも息子にとってベストなものではなかったことに思いいたるようになったのではないでしょうか。相手がそばにいないからこそ客観的な判断ができるということもあるはずです。漫画はちがうけれど『スティール・ボール・ラン』のジョニィの父親が改心したのもにたような事情によるのではないかと思っています。
 で、話題にあがっている八軒は両親が大会にやってきていることなどつゆしらず、アキちゃんとのあいだにラブ時空を発生させていました。

Silver_Spoon_109_03.jpg

 こ、こやつめッ! ここぞとばかりに歯のうくようなことを言いおって! 歯がうくのにひっぱられて雲のうえまでのぼっていって高山病にでもかかってしまえッ!

Silver_Spoon_109_04.jpg

 あーあ、御影豚が突発的にガリガリにやせて売りものにならなくならねーかなー。

Silver_Spoon_109_05.jpg

 八軒パパ、みごとなブロック。

Silver_Spoon_109_06.jpg

 八軒パパ、みごとなブロックvol.2。
 さて翌日の個人戦、アキちゃんは天才肌でムラっ気があるのがわるいほうにはたらいて、団体戦のときのようなあざやかな騎乗ができず、いちばん成績がよかったのは第三位の石山でした。そのあと部室で八軒は大川先輩とダベります。しかし大川先輩のマイナス属性もだいぶうすれてきましたな。かつての疫病神としての活躍もずいぶんなりをひそめています。

Silver_Spoon_109_07.jpg

 世界三大ハムのひとつ、金華ハムのブタが御殿場でそだてられているそうです。本場の支那から純血種をしいれてふやしたとのこと。ついさきごろのチキンの問題からも察せられるように支那産の食いものと聞くと身がまえざるを得ないので日本でそだてて食うというのなら大歓迎です。でもそれだと高くつくんでしょうな。値段のことさえなければみんな日本産をえらぶのに。金が敵の世の中よ。



銀の匙 Silver Spoon 12 (少年サンデーコミックス)
銀の匙 Silver Spoon 12 (少年サンデーコミックス)荒川 弘

小学館 2014-08-18
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
きのう何食べた?(9) (モ-ニングKC) 大奥 11 (ジェッツコミックス) 鬼灯の冷徹(15) (モ-ニングKC) ×××HOLiC・戻(3) (KCデラックス ヤングマガジン) 進撃の巨人(14) (講談社コミックス)




ハヤテのごとく! 第458話 

 第458話「厄介な人に厄介なものを持たせると……厄介な事しか起こらない」……当人に自覚がない場合はさらにもっと厄介。

hayate_458_01.jpg

 まためんどくさそうな横槍がはいったな……
 なお般若面の女は、その髪型と服と胸のおおきさとで雪路だと一発で見ぬけます。顔がみえなくてもどのキャラなのかすぐにわかるというのはキャラデザがすぐれているからでしょう。しかも雪路はサブキャラにすぎないというのに。いろいろ批判はあるものの、ほとんどキャラ人気のみによってここまで息のながい連載をつづけているのだから、畑先生のキャラデザ能力は評価されてしかるべきです。おお、俺が畑先生のことをほめたのはいつぶりのことやら。

hayate_458_02.jpg

 ハヤテ容赦ないなオイ。いろいろためこんでいるものがあるのでしょう。

hayate_458_03.jpg

 彼岸島より復讐にやってきたヒガンジマンときいて、「女なのにマンなのかよ」というありふれた疑問よりもさきに、雪路が手ぶらであることのほうが気にかかりました。彼岸島なら丸太だろうが。彼岸島なら丸太だろうが。
 さてヒガンジマン、ハヤテ言うところのヒマ人マンは、ゆうべハヤテとヒナギクとがおとずれた無人島の悪霊で、ハヤテに例のカレーをとられたことの恨みでここまでやってきたのでした。もちろん雪路にとりついているのでヒガンジマンを攻撃すれば雪路もまた傷つきます。さあハヤテはどうするか。

hayate_458_04.jpg

 ハヤテほんとに容赦ないなオイ。いっぱいためこんでいるものがあるのでしょう。

hayate_458_05.jpg

 ヒガンジマンはイクサの一撃を片手でうけとめました。ハヤテも怨霊も、雪路の能力がたかいことをみとめます。ふだんはダメ人間なのに、カネや酒がかかったり人の足を引っぱったりする(どういうわけか犠牲者はたいていハヤテ)ときにかぎってハイスペックを発揮してしまうのが桂雪路という女なのでした。その力をもうちょっと建設的な方向にいかせよ。両親の借金八千万をかえすためにいろいろムチャをしていたというときのことを思いだして。

hayate_458_06.jpg

 いつのまにかガメていたお守りの王玉の力をつかってパワーアップするヒガンジマンでした。これがシリアス調のベタベタなストーリー漫画だったら愛する者のさけびが雪路に正気をとりもどさせるのでしょうが、まあ薫先生ではムリでしょうね。だってヘタレですし。そもそも雪路は薫先生のことをせいぜいがとこ古なじみくらいにしか思っていませんし。



ハヤテのごとく! 41 オリジナルアニメDVD付き限定版 (少年サンデーコミックス)
ハヤテのごとく! 41 オリジナルアニメDVD付き限定版 (少年サンデーコミックス)畑 健二郎

小学館 2014-06-16
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
神のみぞ知るセカイ 26 ポストカードセット付き限定版 (少年サンデーコミックス) To LOVEる-とらぶる-ダークネス第12巻アニメDVD付予約限定版 ハヤテのごとく! 40 (少年サンデーコミックス) DVD付き 生徒会役員共(11)限定版 ニセコイ14 アニメDVD付予約限定版 (ジャンプコミックス)




銀の匙 第108話 「四季の巻⑪」 

 八軒はあせらずいそがずタイムを捨てて点数ねらいの競技をつづけます。しかし緊張感をもっていたときはノーミスをとおしていたのに、ちょっと慾がきざしたらすぐにヘマをするし、そのことであせると馬にもそっぽをむかれました。八軒はエゾノーで成長した部分も大きいけれど、成長していないところもけっこうあります。

Silver_Spoon_108_01.jpg

 そしてゴールしたあと馬から落ちました。こんなところもデビュー戦から成長していません。

Silver_Spoon_108_02.jpg

 八軒はメガネ属性ありでした。ご先祖さまの遺伝子をしっかりうけついでおりますな。もっとも八軒のばあい、相手がアキちゃんならメガネのみならずアホ毛でも三つ編みでもネコ耳でもひとしなみに萌えるだろうことうけおいです。ひとえに愛だよ。
 そんなこんなでアキちゃんの騎乗がはじまってから場面転換。

Silver_Spoon_108_03.jpg

 しょ、少佐!?
 右のほうの駒場のムキムキぶりや目もとの影がハガレンのアームストロング少佐を彷彿とさせました。もともと筋肉質だったけれど、二年たってさらにマッチョになったものです。
 さてムキムキマッチョの駒場はいま東京で引越会社につとめています。地元の北海道では稼ぎ口がすくなかったので出稼ぎのために上京してきたのでした。野球への夢やぶれし、か。現実は残酷です。荒川先生はシビアです。当の駒場がわりきってさばさばしているのだけが救いです。

Silver_Spoon_108_04.jpg

 エゾノー馬術部が準優勝して御殿場行きが決定したことを八軒にメールで知らされた駒場はわがことのようによろこびました。いいやつです。俺が駒場の立場だったら、自分は家庭の事情ではたらいているのにクラスメイトはのんきに部活をたのしんで全国大会まですすんだと知ったとき、嫉妬せずにいられるかどうか自信がありません。駒場のゆくすえにできるかぎりの幸あれ。



銀の匙 Silver Spoon 秋の巻 Special BOX(完全生産限定版) [Blu-ray]
銀の匙 Silver Spoon 秋の巻 Special BOX(完全生産限定版) [Blu-ray]
アニプレックス 2014-07-23
売り上げランキング : 945

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
銀の匙 Silver Spoon 6(完全生産限定版) [Blu-ray] 銀の匙 Silver Spoon 5(完全生産限定版) [Blu-ray] 銀の匙 Silver Spoon 4(完全生産限定版) [Blu-ray] 銀の匙 Silver Spoon 3(完全生産限定版) [Blu-ray] 銀の匙 Silver Spoon 2(完全生産限定版) [Blu-ray]




今週のジャンプ一コマレビュー 2014年34号 

・『ヨアケモノ』

hitokoma_2014_34_01.jpg

 舞台が江戸時代、促音+三点リーダーの頻出、そして「カカン」という擬音……劣化版『るろうに剣心』として名高い『無刀ブラック』を思いだしますっ――――!!
 さて三連続新連載のトリをつとめるこの漫画の第一話の内容はというと、天涯孤独で剣だけがすべての子ども二人組のうち、主人公の幼なじみのほうが立身出世を夢見ながらもあえなく殺されてしまう、という「いやこれ『キングダム』だよね」とツッコミを入れざるを得ないものでした。作者の芝田優作先生はソーシャルキングダムの企劃に参加しているので、知らなかったというのはとおりません。もっとも読切りでは『ONE PIECE』そのままの展開をやっていたので、思うに芝田先生は好きな漫画のリスペクトをせずにはいられない人かと思われます。どうせなら筋書きだけでなく『キングダム』や『ONE PIECE』のおもしろさのほうを丸ごとパクってほしかった。
 と、ここまで意地の悪いことばかりを言ってきましたが、べつにキライというわけではありません。むしろこのたびのみっつの新連載のなかではもっとも期待しています。ひさしぶりの王道らしい王道のストーリーだし、刀で斬られたらちゃんと死ぬ(これは第一話だけのことかも知れませんが)シビアな世界観だし、あと個人的に歴史物が好きなんです。
 これに対して気になるのは、単純な作者の力不足です。主人公の幼なじみは読者に多大なインパクトをあたえるために殺されたはずなのに、キャラが薄いせいでその死がほとんど記憶にのこりません。キャラが薄いといえば主人公のほうもまことに魅力がとぼしい。あと画力。バトルのときが顕著なのですが、キャラのうごきがぎごちなくて躍動感がたりません。あと主人公がイモリ野郎に斬られて死にかけているときの顔ですが。

hitokoma_2014_34_02.jpg

 じっくり見るとギャグ顔に見えます。
 まあ漫画家の力量は連載がつづいてまじめに描いていれば自然にあがってゆくものなのでそれほど心配はしていません。打切りについては新連載ふたつが防波堤になってくれるでしょうし


・『三つ首コンドル』

hitokoma_2014_34_03.jpg

 新キャラが、自分のうしろからの不意討ちについて。

hitokoma_2014_34_04.jpg

 騎士の誇り高い一撃などとほざいています。横槍ヒロイン……月島さん……うっ、頭が……
 すぎたんの夏休みの自由研究こと『斬』を彷彿とさせるダメっぷりのこの漫画、このたびもまたツッコミどころが山ほどありました。こころみに列挙してみます。

・カラーで描かれてもやっぱりダイヤの鳥がダイヤに見えない
・つみあげられるとなぜか皿の色と形とがかわる
・ヒロインが右手でアクションをしかけておいて次のコマではなぜか左手がうごいている
・というかヒロインが何をやりたかったのかよくわからない
・先週ダイヤの鳥について説明されたとおりのことを主人公がやっただけでヒロインがすごいと感心する
・竜の生死について主人公が説明してくれない
・ヒロインの細い片腕で大剣を軽々とうばえてしまう
・ヒロインが大剣をうばってからがキングクリムゾンで省略される
・新キャラの騎士が魅力ゼロとか頭がおかしいとかそういうレベルをブッちぎっている


・『食戟のソーマ』

hitokoma_2014_34_05.jpg

 美作くん勝利! 相手の料理をコピー&アレンジするというやりかたで先攻し、後攻のタクミがアレンジをしかけたというのに、タクミの土壇場でのひらめきすらも読みきって隠し味をしこんでおいての完勝です。この漫画は美形が保護されていません。
 しかしタクミこのあとどうするんでしょ。これほど完膚なきまでにやぶれ、さらに美作くんも言っているように弟との絆とソーマとの再戦との両方をうばわれたのでは、タクミに救いがまったくありません。今までつみあげてきたものすべてがズタズタです。こりゃ自暴自棄におちいってからの悪墜ちあるでぇ。


・『火ノ丸相撲』

hitokoma_2014_34_06.jpg

 はじめて出あった火ノ丸という好敵手との戦いのなかで沙田は笑います。緊張感のある戦いをもとめるキャラとしては、まあありがちな反応ですな。

hitokoma_2014_34_07.jpg

 うおおお。おおお。うおおおお。
 火ノ丸の鬼気迫る表情とセリフとにヘンな声が出ました。勝負ではなく勝利をのみ強烈に渇望する火ノ丸のドス黒いまでの迫力はまちがいなく今週号のジャンプの圧巻です。
 そしてオラなんだかワクワクしてきたぞ系の全否定。これがまた火ノ丸という男の性格と過去とに完璧にマッチしています。真剣。まことに真剣。マジメとか懸命とかいったことばがバカにされがちな現代においてははなはだ貴重です。
 ところで火ノ丸の言いぶんには一理も二理もあります。真剣勝負のさなかにヘラヘラ笑うのは、見ていてあまり気分のいいものではありません。キャラづけのひとつとして機能するのはいいとしても多用はかんべんしてもらいたい。
 俺『ワールドトリガー』のバトルは登場人物ひとりひとりが頭をつかって最善手をとっているのがわかるので好きなのですが、おおぜいのキャラがヘラヘラ笑うのには辟易しています。ただでさえB級以上はベイルアウトで逃げられる設定なので死ぬ危険性がひくいのに、そのうえ顔にしまりがないのだから緊張感にかけることはなはだしい。敵にゆさぶりをかけるのを得手とする迅と、生粋のバトルジャンキー太刀川さんのほかは戦闘中には顔をひきしめてほしい。


・『僕のヒーローアカデミア』

hitokoma_2014_34_08.jpg

 ヒロインがもっさりかわいい。俺にとって見どころはこれだけでした。
 ところで俺がなぜこの漫画がイヤなのか、今回の話を見てよくわかりました。ヒーロー漫画なのに人間の負の部分ばかりがクローズアップされているからです。
 俺の好きなヒーローもののひとつに『TIGER & BUNNY』があります。あのアニメ、脚本は目も当てられないほどにひどいけれど、その短所をおぎなってあまりあるほどにキャラがいい。桂正和先生原案の百点満点のデザインもさることながら性格がこれまたいいんです。みんな根が善良で、しかもヒーローポイントを競いあうライバル同士だというのにすこぶる仲がいい。見ていて実に気分がよくなります。
 で、『僕のヒーローアカデミア』はその正反対です。主人公についてはまえに書いたからはぶくとして、このたび劣化ハンター試験にでてきた受験生がヒロインをのぞけばどいつもこいつもお近づきになりたくないやつばかりでした。たとえばクソ真面目キャラは主人公を批判したところばかりが印象にのこるし、ナルシーキャラはワンピのキャベンディッシュの好ましい部分を全部とっぱらったようなイヤなヤツだし、ほかのモブキャラにいたっては主人公のダメなところをかげでクスクス笑うような連中だしで、感じのわるいことこのうえない。こんなやつらがヒーロー志望なのだからヒロアカ世界は世も末です。
 で、「そんなやつらとは主人公はちがうんですよ、ほんとうのヒーローは主人公しかいないんですよ」という作者の心の声がまたもや聞えてくる気がします。世界は主人公のためにある。ダメなフィクションの典型です。
 もっともこの漫画は主人公が“最高のヒーローになるまでの物語”であり、真のヒーローとは何かというのが主題なのだから、才能まかせの性格クズのヒーローも作劇的に必要だという意見もあるでしょう。しかしそれならクズキャラはひとりかふたりでじゅうぶんです。『HUNTER×HUNTER』のハンター試験がいい例で、ヒソカみたいな快楽殺人者もいればトンパみたいなクズもいる。いっぽうレオリオみたいないいやつもいればクラピカみたいな信念をもつ男もいる。そのほかハンゾーとかポックルとかボンズとか個性ゆたかな面々がいて、はじめてハンターという職業が魅力的かつ一筋縄ではゆかぬものだと読者に知れるし、主人公のゴンがハンターをめざす主体性も理解できるのです。
 ヒロアカのばあい、まわりの連中がたいていクズで自己本位なものだから、その正反対のことをすれば自動的にヒーローになれるという寸法です。「イヤなヤツの正反対のことをするのがヒーロー」というのは、「悪をやっつけるのが正義」というのと何らかわりありません。イヤなヤツとか悪とかによりかかってはじめて存在できるヒーローとか正義とかって、いったい何よソレって言いたい。


・『斉木楠雄のψ難』

hitokoma_2014_34_09.jpg

 照橋さんかわいい。見ているだけでささくれだった心が癒されます。

hitokoma_2014_34_10.jpg

 照橋さんの誘いをことわってはいけないのが世界のルール。万能であるはずの斉木ですらくつがえせないのだからすごい話です。でも当然だよね、斉木は超能力者だけど照橋さんは女神だもんね!


・『トリコ』

hitokoma_2014_34_11.jpg

 邪魔するやつは鼻息ひとつでダウンさ! いや胴体がちぎれてもくっつく世界だから半身をうしなったところでどうせ復活するんでしょうけど。
 しかし八王の格がきっちりしめされたのはよかった。トリコごときに苦戦しちゃダメですから。バトル(にすらなっていなかったけれど)がすぐに終ったのもよかった。
 あとインフレがはげしすぎるきらいはあるもののグルメ界の脅威があますところなく描かれていたのもよかった。ワンピの新世界は麦わら海賊団に緊張感がないせいでダラダラ感がはなはだしい。ハンタは……ジンをもちあげるのはいいかげんあきあきしたからさっさと暗黒大陸へゆけ。


・『BLEACH』

hitokoma_2014_34_12.jpg

 おお、織姫がかわいいぞ。いままでのオバサンくささがきれいに消えて、連載初期のかわいらしさが復活しています。そしてチャドはムッツリスケベ。しかし久保先生、織姫の服のデザインがアレなのはちゃんと自覚していたんだ。

hitokoma_2014_34_13.jpg

 夜一さんの手刀が織姫の胸の谷間を通過するッ! これはもちろん股間の斬魄刀を織姫の胸の谷間につっこむよう一護に対して夜一さんが言葉でなく行動でうながしているのです。

hitokoma_2014_34_14.jpg

 ( ゚∀゚)o彡°ハダカ! ハダカ!

hitokoma_2014_34_15.jpg

 と見せかけて実は服を着ていました。でもまあいいや。( ゚∀゚)o彡°黒パン! 黒パン!

hitokoma_2014_34_16.jpg

 ボッキした!


・『ワールドトリガー』

hitokoma_2014_34_17.jpg

 ついにラスボスのおでましです。よりにもよってオサムと千佳ちゃんのところへ。もちろんボーダーの主戦力をあちこちへとちらしてC級隊員をとらえるのがアフトクラトルの戦術なのだからむこうが一枚うわ手だということですが。
 で、ラスボスのハイレインの黒トリガー「卵の冠(アレクトール)」の能力は、
・鳥型…………人をキューブにする能力
・魚型…………トリオン武器をキューブにする能力
・蜥蜴型………トリオン防具を無効化する能力
というもので、しかもそれぞれ数えきれないほどの量をあやつれます。黒トリガーはたいてい無体な能力をもつものばかりですが、そのなかでも別格の強さです。風刃なんかもう(笑)がつくレベルですよ。緑川はあっさりベイルアウトし、出水は隙をつかれて足をやられます。黒トリガーも強いけれどハイレイン本人も強い。
 そしてオサムは千佳ちゃんとの共同作業でハイレインの側面をねらうもののあっさりふせがれ、戦術はつたないとダメ出しをくらいます。オサムは頭をつかって戦うしかないのに、そのやりかたがダメだというのではいいところがありません。前回なまじっかうまくいったものだから深く考えずに二匹目のドジョウをねらってしまったのでしょう。オサムはまだまだ発展途上。

hitokoma_2014_34_18.jpg

 そして本来なら率先して逃がすべき千佳ちゃんがオサムの判断ミスでキューブへと変えられます。そのトリオン量のおおきさにはきっとハイレインもたまげることでしょう。うーむ、そのあとオサムがトリオン量的にはザコだということが知れてハイレインに殺されそうになる、という展開でしょうか。



劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising- (初回限定版) [Blu-ray]
劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising- (初回限定版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル 2014-07-04
売り上げランキング : 158

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning- (初回限定版) [Blu-ray] TIGER & BUNNY DVD-BOX (期間限定生産: 2014年10月31日まで) 【Amazon.co.jp限定】劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning- スチールブック付(完全数量限定生産) [SteelBook] [Blu-ray] 桂正和×TIGER&BUNNY 2 原画&ラフ画集成 (愛蔵版コミックス) smart特別編集 劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising- スペシャルBOOK (e-MOOK 宝島社ブランドムック)




今週のジャンプ一コマレビュー 2014年33号 

・『三つ首コンドル』

hitokoma_2014_33_01.jpg

 お、大泥棒ポルタ……(遠い目)
 いやはやスゴイ漫画がはじまりました。これほど短所が目につく新連載はひさしぶりです。二十週後に打首ツンドルになっていない未来がまるで想像できません。
 いったいどれだけダメなのか再確認する意味で、ちょっと思いつくままに問題点を箇条書きしてみます。

・絵がまずい
・キャラがうすっぺらい
・ヒロインのとってつけたような巨乳にハラが立つ
・全体的に白い、というか手をぬいている
・セリフが説明的すぎる
・要注意人物の目撃情報があったのに遺跡の入口から見張がいなくなるという流れが頭がわるい
・入口からはなれたところにいたヒロインが急に足もとにあらわれた宝箱をなぐったら両者ともに入口までワープして階段をころげおちるという流れが意味がわからない
・ダンジョンとか主人公のゆるキャラ調の顔が『マギ』っぽい
・ヒロインが口先だけで役にたたない
・ダンジョンの罠から難をのがれる描写がテキトーきわまりない
・主人公の言う“美”がどれもこれも美しく見えない
・ダイヤの鳥がダイヤに見えない
・主人公が特に頑丈だという説明もないのに人間ならミンチになるという攻撃をうけてもぜんぜんダメージをうけていない
・“魔女の眼”が発動した時の主人公の口がタラコ唇にしか見えない
・まずしい村にダイヤをまいたところで根本的な解決にはならない(ダイヤはもともと国の財産だから沒収されるだろうし、そもそもことの元凶であるダメ領主はその座からおりていない)
・全体的に雑としか言いようがない

 ここまででも十二分にダメなのですが、きわめつけはこちら。

hitokoma_2014_33_02.jpg

・“魔女の宝”の一つ、No.45「ゴーレムの心臓」

hitokoma_2014_33_03.jpg

・“魔女の宝”No.16、土を操る「ゴーレムの心臓」

 一話目にして宝のナンバーがちがってるよ! ダメ漫画ポイント高いなオイ!
 しかしここまでダメ出ししてきた俺ですが、実をいえばこの漫画のことがそれほどきらいだというわけではありません。主人公の正義漢ぶらないところは好ましいし、ものがたりとして起承転結はちゃんとまとまっているし、なにより読みやすかったしで、マクロで見れば悪くないんです。ただミクロの部分がどうしようもなくつたないのが辯護のしようがないわけでして。神は細部に宿り給ふ、ということばをこの漫画の作者はご存じないにちがいありません。
 もっともこのぶんだとどうやら俺のきらいな漫画の特徴である「なにかというとウジウジしたりビーコラ泣いたりする主人公」「読者を怒らせるよりも不愉快にさせることのほうが強いゲスキャラ」「作者の自己満足のためでしかない支離滅裂なストーリー」「これ名言だろって作者の得意顔が透けて見えるセリフ」といったものからは縁遠そうなので気楽に読むことはできそうです。
 うーむ、俺のきらいな要素、今週号で打切られた漫画に全部あてはまっているぞう。


・『火ノ丸相撲』

hitokoma_2014_33_04.jpg

 ににににに二位!? この漫画の掲載順が二位!? マジで? 俺の願望がうみだした白昼夢でなくて?
 閑話休題。川田先生は相撲好きだけれど一般人の目にはマワシ姿はカッコわるいものにうつるとお思いのようで、しばしばフォローがはいります。むき身の純粋な己が試されるからこそその勝敗にたぎるとか、マワシ姿でもカッコよく見えたらそいつはほんとうにカッコイイやつだとか。自分が相撲を好きであるようにほかのみんなも相撲が好きにちがいない、というひとりよがりを厳にいましめ、かつ相撲漫画がニッチな題材であることを自覚してのことでしょう。もちろんそれが正解です。漫画の題材に関してダサいとかショボいとか、ネガティブなことをモブキャラに言わせたあと万が一にでも主人公に同意させ、あまつさえそのフォローをほったらかしにしでもしたら、その漫画はゴミ決定です。
 てめーのことだよ、『TOKYO WONDER BOYS』!!

hitokoma_2014_33_05.jpg

 中学時代、沙田が勝ちをつみあげてゆくさまを歯がみして見ることしかできなかった火ノ丸。かれの無念がつたわってきます。いいなあ。こういう勝ちに貪欲なギラギラした主人公は大好きです。ふだんはスカしていてもヘラヘラしていてもかまいません。しかしゆずれないものをまえにしては絶対に笑わない、手をぬかない、言いわけがましい態度をとらないのが男です。

hitokoma_2014_33_06.jpg

 国宝同士の対決、はやくも開幕! まわしをとっての勝負が火ノ丸のスタイルなのに、あえてはなれての相撲をとります。この判断が吉とでるか凶とでるか。俺としては前者できっちり火ノ丸に勝ってほしい。で、そのあと天下五剣ののこりの三人にテンプレそのままのセリフを言ってもらいたい。

メッキのはがれた|
チビごときに     .| フフフ…奴は  ! /          \
負けるとは      .| 天下五剣の  | | 三日月宗近が  |
国宝の        | 中でも最弱… | | やられた       !
面汚しよ…     /\___ __/  | ようだな…     !
__ ____.   /       V       \__  _____/
  |ミ,  /  `ヽ /!    ,.──、       V
  |彡/二Oニニ|ノ    /三三三!,       |!
  `,' \、、_,|/-ャ    ト `=j r=レ     /ミ !彡
T 爪| / / ̄|/´__,ャ  |`三三‐/     |`=、|,='|
/人 ヽ ミ='/|`:::::::/イ__ ト`ー く__,-,  、 _!_ /
/  `ー─'" |_,.イ、 | |/、   Y  /| | | j  /ミ`┴'彡\



・『僕のヒーローアカデミア』

hitokoma_2014_33_07.jpg

 ああ、うん、個性の譲渡ね。残念ですなあ、主人公が無能力者のまま正義感とヒーローへのあこがれとを肥大化させつづけ、ついには『Watchmen』のロールシャッハのごときステキきわまる狂人へと成長してくれることを期待していたのに。……すいませェん、ウソでェす。そんな期待、これっぽっちもしちゃいませんでしたァ。
 もっとも主人公がオールマイトの能力をひきつぐこと自体はわるくない展開だと思っています。特殊能力をもったヒーローとヴィランとのあいだにわってはいるのに手持ちの武器が智恵と勇気だけというのは、作者の力量的にも、少年ジャンプという土俵的にも、非常にきびしいからです。でもどうせそうなるのなら一話目で能力をひきつぐことをにおわせていてほしかった。というか一話目で主人公が能力をひきつぐところまで全部すませておいてほしかった。
 あと今回の十ヶ月間の修行もどうかと思います。努力描写がイヤだというのではなくて、「この主人公はこんなにがんばってるんですよ」「そこらの才能まかせの連中とはちがうんですよ」という作者の心の声が聞えてきそうなのがイヤなのです。コブラや空条承太郎や前田慶次はまったく努力しなくても作中最強キャラですが、そのことでかれらを責めるひとはそうそういないでしょう。問題はその漫画がおもしろいかどうか、それだけです。主人公が努力すれば漫画の価値はあがる、と思ったら大まちがいです。


・『食戟のソーマ』

hitokoma_2014_33_08.jpg

 美作くんのやりかたが気にくわないのでダメ出しをする爺さん。言っていること自体はまんざら共感できなくもありません。坊主憎けりゃ袈裟まで憎い、というのも人情です。あの『クロガネ』に連載終了までずっとアンチがおおぜいいたのは、漫画のまずさもさることながら、作者のツイッターでのやらかしも大きかったわけですし。ましてや料理となると口にいれるものだから、読むだけの漫画よりも嫌悪感がさらにつのることでしょう。もっとも遠月の審査員がそんな素人じみたことを言うのはどうかと思いますが。

hitokoma_2014_33_09.jpg

 ニ、ニジウラセブン……!

hitokoma_2014_33_10.jpg

 審査員の爺さんとは正反対に、美作のやりかたを批判することなくただ料理の腕前にのみ注目する料理バカふたり。いいなあ。ヘンに倫理や道徳をふりかざしていい子ちゃんぶろうとするキャラはきらいです、その言動によほどスジがとおっていないかぎりは。


・『トリコ』

hitokoma_2014_33_11.jpg

 八王の一匹、馬王ヘラクレスとの真剣勝負。第二部がはじまってからだいたいヨユー顔をとおしていたトリコも必死です。やはりバトル漫画はこうでなくては。懸命なところがまったくない主人公の戦いは見ていて腹立たしくなります。第二部がはじまってからのルフィとか、どれくらい昔からなのかちょっと思いだせないほどに昔からの一護とか。まったく、どうしてああなったのか。ルフィはいうまでもなく、一護もはじめのころはちゃんと真剣に戦っていたはずなのに。


・『ワールドトリガー』

hitokoma_2014_33_12.jpg

 A級三バカ(バカっぷりがA級なのではない)のうちの弾バカこと出水のアステロイドにオサムが注目します。おなじ射手としては気になるところだし、自分とはトリオン量がぜんぜんちがうせいでいやでも目につくのでしょう。

hitokoma_2014_33_13.jpg

 うえの画像のコマをみたとき、千佳ちゃんがオサムに自分の胸をさわらせようとしているように見えた人は手をあげなさい。はーい。
 実際には千佳ちゃんはオサムに自分のトリオンをつかわせようとしたのでした。経験のオサム、才能の千佳ちゃん。こういういいとこどりの戦いかたもできるんですね。しかしほかのチームがこういうことをやるのを見たことがないのは、まあトリオン量の高いやつはオサムと千佳ちゃんとみたいな特別な関係でもないかぎり、自分とおなじくらいのトリオン量の者と組むだろうから、わざわざ合体技をお披露目するメリットがないのでしょう。
 で、ふたりのはじめての共同作業(ちがう)がこちら。

hitokoma_2014_33_14.jpg

 出水のアステロイドですら比較にならない巨大さです。もちろん威力もS級で、新型トリオン兵をガードごしで粉みじんにしました。よし、これからもオサムは千佳ちゃんとフレアって戦い、遊真とダブルアッー! って戦えばいいと思うよ!

hitokoma_2014_33_15.jpg

 ついに敵の大将が重い腰をあげました。ところで柱には「千佳……ロックオン!!」とありますが、映像にはオサムもいっしょに映っているし、例のヤムチャのマーキングもオサムの腕についているしで、もしかしたらアフトクラトルがわでは「金の雛鳥」がオサムだと勘違いしている可能性があります。そのばあい、オサムがさらわれてアフトクラトルまでつれてゆかれたあと、そのトリオン量のショボさがあきらかになり、エネドラさんあたりに腹立ちまぎれに殺される……これが迅の言う最悪の未来でしょうか。


・『BLEACH』

hitokoma_2014_33_16.jpg

 ああッ! バンビエッタちゃんが、ゾンビエッタちゃんにッ!
 ところでゾンビエッタちゃんのうしろのゴキブリ頭の女は弓親によれば男の娘だそうです。あと精液くさいらしい。
 話はかわりますが立川流という密教の一派には、ドクロの表面にエロ事したときの男汁と女汁とをまぜあわせたものをぬりつけてあれこれする呪法があると聞きました。おそらくゴキブリ頭はバンビエッタちゃんの屍体をズッコンバッコンしてドビュビュルシャアとやったのをバンビちゃんにぬりつけてゾンビにしたものと思われます(えー


・『ステルス交境曲』

hitokoma_2014_33_17.jpg

「ふーむ……ソルキチもショウジョもよそへ移籍したってのに、なんで……
 なんでお前は、ここで見捨てられるんだ?」


 つまらなかったからでしょう←結論
 ウジウジしたほうの主人公が殺されたままだったのは意外でした。しかし、ただそれだけです。意外な展開というか、読者をだしぬくことだけを作者がかんがえていたため、読後感にいいものはなにものこりません。
 最終回でウジウジ野郎が死んで透明ドラゴンの中身になった? ああそうって感じです。こんなことは第一話で全部すませておくべきことでした。そうすれば感情のない透明ドラゴンがゲストキャラの死によって人間らしさを獲得してゆき、それとともに葛藤するのが話の主題であることが読者にもすみやかに理解できたことでしょう。それを今までずっとチンタラやってきたのですから、打切りもむべなるかな。もっとも原作者のちゃぶ台返し偏執病のことを思えば、よしんば第一話がうまくできていたところで、やはり長期連載は無理だったはずです。
 最後に四次元殺法コンビのAAをはって、この漫画のレビューおさめといたします。

      r ‐、
      | ○ |         r‐‐、
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧   良い子の諸君!
    (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l  
    |ヽ   ~~⌒γ ⌒ ) r'⌒ `!´ `⌒) よく頭のおかしいライターやクリエイター気取りのバカが
   │ ヽー―'^ー-'  ( ⌒γ ⌒~~ / 「誰もやらなかった事に挑戦する」とほざくが
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |  大抵それは「先人が思いついたけどあえてやらなかった」ことだ
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |  王道が何故面白いか理解できない人間に面白い話は
   |  irー-、 ー ,} |    /     i    作れないぞ!
   | /   `X´ ヽ    /   入  |




ワールドトリガー 6 (ジャンプコミックス)
ワールドトリガー 6 (ジャンプコミックス)葦原 大介

集英社 2014-06-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ワールドトリガー 5 (ジャンプコミックス) ワールドトリガー 4 (ジャンプコミックス) ワールドトリガー 3 (ジャンプコミックス) ワールドトリガー 2 (ジャンプコミックス) ワールドトリガー 1 (ジャンプコミックス)




ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第13話 「運命の車輪(ホウィール・オブ・フォーチュン)」 

 承太郎一行はベナレスで車を調達し、パキスタンへとむかいます。なおジョセフは医者殺しの犯人あつかいのままベナレスをあとにしました。シンガポールでのポルナレフのときみたいにスピードワゴン財団を通じて辯護士にきてもらえばいいのに、なぜうたがいをはらさぬまま旅をつづけるのか、ちょっと考えてみたあと、ナースの目撃証言がネックなのだろうと思いいたりました。あのときのナースからすればジョセフが医者殺しを自白したとしか考えられないし、それがスタンドのエンプレスがやったことだと証明するのは不可能にちかい。ジョセフが無実を証明するまでにどれだけの月日がかかるか知れたものではありません。それくらいならいっそのこと容疑者のままインドを出国したほうがマシだと考えるのは理の当然です。しかしニューヨークの不動産王であるジョセフが海外で医者を殺したというのは一大スキャンダルであろうに、そのあたりのことがかたられたこともなければジョースター不動産会社が左前になったという描写もないので、ジョセフの容疑についてはやはりスピードワゴン財団が手をまわしたのでしょう。スタンドにかかわることをのぞけばスピードワゴン財団にできんことはないイイィ――――――ッ!!

JOJO_the_Third_13_01.jpg

「まもなくパキスタン国境か……インドとももうお別れですね」
「うむ。最初はなんちゅう国だと思ったが、今はカルカッタの雑踏やガンガーの水の流れが早くもなつかしいのォ」


JOJO_the_Third_13_02.jpg

「おれはもう一度戻って来るぜ。……………………アヴドゥルの墓をきちっと作りにな」
「……」
「……」
「アヴドゥルさん」


 うーむ、ポルナレフをのぞく三人は腹のなかではいったいなにを考えていることか。

JOJO_the_Third_13_03.jpg

 一行の車のゆきさきにいたのはシンガポールでわかれたはずの家出少女でした。いったいどうやって承太郎たちの先回りをしたのか、いやそもそもどうやってインドに入国できたのか。こういうムチャなところもだいぶある漫画です、ジョジョは。
 あ、そういえばあの有名な誤植シーンがはぶかれていました。

JOJO_the_Third_13_04.jpg

「やかましいッ! うっおとしいぜッ!! おまえらッ!」

 できれば省略してほしくなかったけれど、もしアニメ化していたところで誤植部分はなおされていただろうから(「何をするだァ―――――ッ」のときみたいに)、べつになくてもいいんですよね、このシーン。

JOJO_the_Third_13_05.jpg

 結局、家出少女を車に乗せてさきへすすむことにした一行は妙なドライバーにからまれます。承太郎たちの車のうしろについたかと思うとピッタリ追いすがってクラクションを鳴らし、道をゆずられてさきへ行ったかとおもうと今度は逆にスピードをおとしてポルナレフをいらだたせます。
 で、その車が先へゆくよう指示したのにしたがってみたら。

JOJO_the_Third_13_06.jpg

 すんでのところでトラックと正面衝突するところでした。この時はやくかの時おそく、承太郎のスタープラチナのおかげで車がグシャグシャになるのはさけられましたが。こういうときパワータイプはたよりになります。
 で、スタープラチナのせいでメチャクチャになったトラックをどうするかと花京院にたずねられた承太郎は。

JOJO_the_Third_13_07.jpg

「知らんぷりしてりゃあいいんだよ。ほっときな…………」

 ジャンプ漫画の主人公にあるまじきこのセリフ! でも考えてみたら悟空もケンシロウもけっこう、というかかなりひどい言動を連発してましたな。むしろジャンプの主人公がかけ値なしの善人であるほうがめずらしいでしょう。

JOJO_the_Third_13_08.jpg

 そして承太郎の暴言に心ときめかす家出少女がびっくりするくらいブサイクです。これスタッフ完全にわざとでしょう。

JOJO_the_Third_13_09.jpg

 一行は街道の茶屋でひとやすみ。チャーイの説明とかがはぶかれていたのは残念でした。今回ちょこちょこ省略がめだちます。原作四話ぶんをアニメ一話につづめるに無理をしたんでしょうな。でもポルナレフが壁にはりつけられた牛のフンにちょっとだけ興味をしめすというさりげないオリジナルシーンはキャラクターの特徴をよくつかんでいると思いました(ぉ
 さてジョセフは砂糖きびジュースのコップに例の車がうつっているのに気づき、ドライバーがこの茶屋でやすんでいるとにらみます。しかし刺客が自分から名のり出るはずもなく、そこで承太郎たちがとったやりかたは。

JOJO_the_Third_13_10.jpg

「無関係の者はとばっちりだが、全員ブチのめすッ!」

 ぜんぜん正義の味方っぽくないやりかただよぅッ! たしかに無差別攻撃は手間こそかかるが確実な方法だけどさッ! 高祖父のジョナサンだったら絶対にやらなかったでしょう。基本的にジョースターの血統は代をかさねるにつれてガラがわるくなってゆきます。

JOJO_the_Third_13_11.jpg

「えっ?
 お……おいッ! 無茶なっ承太郎! やめろ! ジョースターさん、あなたまでッ!
 やりすぎです!!」


 いいぞもっと言ってやれ。アヴドゥルのいない今、花京院がパーティただひとりの常識人です。でもポルナレフに対して何も言っていないのは、そういう男だとハナからあきらめているのか。

JOJO_the_Third_13_12.jpg

「てめーのよーなつらが一番妖しいなあ~」
「そ、そんなッ」


 ……うん、こんな悪役のチンピラみたいなことを言うやつは処置なしとしてあきらめるのもしかたないね。

JOJO_the_Third_13_13.jpg

 実は追手とおぼしき男ははじめからずっと車に乗りっぱなしで、無関係の者たちをボテくりまわそうとする承太郎たちを尻目に出発しました。おちょくられたと感じたポルナレフは完全に頭に来て、一行は謎の車をひたすら追いかけます。そしてまんまと相手の罠にかかり、崖下へとつきおとされそうになります。

JOJO_the_Third_13_14.jpg

 こういうときドライバーはブレーキをふんでふんばるべきなのにポルナレフはまっ先に車をすてて脱出しようとし、そのため一行をのせた車は崖下へと墜落しました。いや、ポルナレフはわが身かわいさで逃げ出そうとしたのではないんですよ。ちゃんとみんなにも車をすてて脱出するよう言っていますし。問題なのはポルナレフが自分のなすべきこともわきまえていないマヌケだということです。ポルナレフはしばしばギャグキャラ補正がはたらくために、たよりになるときとならないときとの差がはげしすぎます。

JOJO_the_Third_13_15.jpg

 で、安定してたよりになる花京院がハイエロファントグリーンでワイヤーウインチを相手の車にひっかけ、これまたたよりになる承太郎がスタープラチナでワイヤーをひっぱりつつ相手の車をブン殴り、その反動で着地に成功しました。まあチャリオッツじゃあ活躍しようのない場面ですし。

JOJO_the_Third_13_16.jpg

 そして相手の正体がようやくあきらかになりました。やはりDIOのおくりこんだ刺客で、スタンドは車そのもの。ベトナム沖でであったオランウータンのスタンドのストレングスみたいなタイプです。承太郎がパワーくらべをしようとするとむこうは見えないなにかを飛ばしてきました。

JOJO_the_Third_13_17.jpg

 それはガソリン! 電気系統スパークで火花をおこし、承太郎は炎につつまれるッ!

JOJO_the_Third_13_18.jpg

「勝ったッ! 第3部完!」

 ジョジョでは非常にめずらしいメタギャグで、あと短くていきおいのあるセリフなのでインパクトがつよく、ネタとして非常に有名なものになっています。

JOJO_the_Third_13_19.jpg

「ほーお。それでだれがこの空条承太郎のかわりをつとめるんだ?
 まさかてめーのわけはねーよな!」


 メタネタをメタネタでかえすな――ッ! 承太郎はスタープラチナで地中にトンネルをほり、地面にもぐって難をのがれたのでした。燃えたのは上着だけです。でもあきらかに火ダルマになっていたのにヤケドひとつないのはどういうことでしょう。タイガーバームガーデンでアヴドゥルにやぶれたときのポルナレフといい、こいつらは汗がわりに特殊な冷却液でもながしているのでしょうか。

JOJO_the_Third_13_20.jpg

 で、スタープラチナに車をボコボコにされて反対がわへふっとばされたスタンド使いは腕だけ筋肉モリモリでほかは貧弱なナリをしたアンバランスな体格の男でした。もともとガリガリくんなのが、せめて車の窓から出る腕だけはマッチョに見せかけたいとトレーニングした結果なのでしょうな、たぶん。

JOJO_the_Third_13_21.jpg

 敵スタンド使いのあまりのみっともなさに爆笑する一行。なお承太郎のほっこり顔はおおむね原作どおりです。というか荒木先生はたまに、ものすごくたまに承太郎の顔をずいぶんテキトーに描くことがあります。たとえばデス13戦のこのコマ。

JOJO_the_Third_13_22.jpg

 なんだか『大東京ビンボー生活マニュアル』の主人公みたいなツラです。



大東京ビンボー生活マニュアル (1) (講談社まんが文庫)
大東京ビンボー生活マニュアル (1) (講談社まんが文庫)前川 つかさ

講談社 1995-03
売り上げランキング : 168927


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




今週のお笑い半島 20140706~20140712 

   日本人の夏休み旅行先、海外旅行先一番人気は台湾、韓国は圏外へ [07/07]

 妥当な順位でしょう。自分たちのことが大きらいな人々のいる国よりも、好意をもってくれている国のほうを旅行先にえらぶのがふつうです。むしろ今まで韓国が人気の旅行先だったことが異常でした。マスメディアの罪は重い。


   習近平主席の訪問が韓国を「干しエビ」から「イルカ」へと変身させた―韓国メディア [07/08]

>韓国紙コリア・タイムズは社説で、朴大統領の外交政策は日朝に近づいており、韓国は米日韓の3角同盟関係における地位を低下させていると指摘。中国と米国の間をフラフラとすることが、正しい牽制の道だと説いた。
 二国間でフラフラするのが正しい道? そういうケースもあるでしょう。しかしそれは韓国が米支両国に匹敵、あるいは両国を凌駕するような大国であるばあいにかぎります。アメリカからは大陸勢力からの防波堤、支那からは日本海そして太平洋への通り道くらいにしか思われていない分際なのに、あまりホルホルがすぎると日清日露戦争前後の悲惨な状況へと逆戻りしますよ。ただでさえ昨今の極東情勢は日清戦争前夜ににてきているというのに。


   南スーダン銃弾支援問題 自衛隊が韓国軍に謝罪していた [07/09]

韓国軍「ウェーハッハッハ! チョッパリがウリナラに謝罪していたニダ!」
防衛省「そんな事実はない


   『旭日旗物議』~ONE PIECE展示会中止 [07/10]

 くだらん連中です。


   平昌五輪がピンチ?資金、建設遅延…問題山積=韓国ネット「韓国の建設技術をなめるな!」「選手育成を!」 [07/11]

 そのとおり、韓国の建設技術をなめるな! この記事その続報とをよんでみれば、かの国の建設技術の何たるかが一目瞭然だ! こんなこと、とても日本人にはまねできないぜ!




ハヤテのごとく! 第457話 

 第457話「十年の空白」

hayate_457_01.jpg

 これまでハヤテが荒れていたのは、兄のイクサの正体が両親とおなじようにクズだったと思いこんでいたからというだけではなく、ルカのことをひきずっていたりナギの遺産のことで自分を見失っていたりしていたためでした。しかし冷静になってみて憑きものがおちたようにおだやかになり、十年間の空白をうめるための兄弟の会話をはじめます。

hayate_457_02.jpg

 そしてイクサには過去の記憶がかすかにもどっていて、ハヤテのことを弟とみとめたのでした。
 いい話なのでしょう。理窟ではわかります。しかしすなおに承伏できません。ハヤテがイクサと再会してから今回までのあいだがムダにながかったうえに、前回FXがどうのといっていたところから今回のながれへのつなげかたに無理がありすぎるからです。おまけにハヤテが荒れていた理由やイクサの真意に気づいたことについても描写不足であいまいで唐突感が否めません。
 結局、イクサと再会してから今回までの話をひきのばすことなくきりつめて密度をたかくしていればよかったのに、といういつもどおりの不満を感ずるばかりでした。しかし俺の期待どおりになることは、この漫画が打切られる終了するまでありえないことなのでしょう。オーマイブッダ。



ハヤテのごとく! 41 オリジナルアニメDVD付き限定版 (少年サンデーコミックス)
ハヤテのごとく! 41 オリジナルアニメDVD付き限定版 (少年サンデーコミックス)畑 健二郎

小学館 2014-06-16
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
神のみぞ知るセカイ 26 ポストカードセット付き限定版 (少年サンデーコミックス) ニセコイ14 アニメDVD付予約限定版 (ジャンプコミックス) DVD付き 生徒会役員共(11)限定版 かんなぎ (9) 特装版 (REXコミックス) 絶対可憐チルドレン 39 さぷりめんと別冊付き限定版 (小学館プラス・アンコミックスシリーズ)




今週のジャンプ一コマレビュー 2014年32号 

・『僕のヒーローアカデミア』

hitokoma_2014_32_01.jpg

 第一話の内容:ウジウジ主人公が勇気を出しました。以上。
 『逢魔ヶ刻動物園』で一年弱連載がつづき、『戦星のバルジ』で十五週打切りをくらった堀越耕平先生の三度目の連載です。舞台設定は地球人口の八割が超能力(作中では“個性”とよばれる)の持主となり、そのため犯罪件数が爆発的にふえ、それを私的にとりしまっていた人々の活動がやがて公的にみとめられ、ヒーローとして富と名声とを得られるようになった世界です。まあ『TIGER & BUNNY』の世界観みたいなものだと思えばよろしかろうて。
 で、主人公はモブ顔でウジウジした性格で何かにつけてビーコラ泣いて地球人口の二割のほうの無能力者で、しかしもちまえの正義漢とヒーローへのあこがれとをもつ少年でした。俺こういうキャラ苦手です。見ていてぜんぜんスカッとしません。これがゲストキャラなら『ジョジョの奇妙な冒険』のポコみたいに主人公がピンチのときになけなしの勇気をふりしぼってサポート的な活躍をする道もあるでしょう。しかしこれが主人公では読み手としてはフラストレーションがたまるいっぽうです。
 そしてこの漫画は主人公もダメならほかのキャラものきなみダメです。堀越先生の漫画にありがちなことにキャラのクズ率が高い高い。一ページ目で子どものころの主人公に対してガキ三人が能力者なのをいいことになぶりものにするシーンを見て、この漫画への好感度がいきなりストップ安になりました。
 しかし掃溜めにも鶴はいるもので、トップヒーローのオールマイトはけっこう、いやかなりマシでした。強くて気さくで正義漢にあふれ、大ケガによる手術と後遺症とで三時間しか能力がつかえないけれどNo.1ヒーローとして君臨しています。能力が減退しても道をふみはずさなかったMr.レジェンドというポジションで悪くない。悪くないのだけれど、もう一声ほしかった。能力がつかえないとき、その外見や強敵に対して尻ごみするところがいかにもたよりない。これじゃあチビっ子はあこがれません。架空の職業を漫画にだすときは、その職業のカッコよさときびしさとを高いレベルで両立する魅力的な大人が必要なのです。『ONE PIECE』のシャンクスや『HUNTER×HUNTER』のカイトみたいに。
 結論。これではアンケートは取れんでしょう。この漫画がヒットする未来がまったく想像できません。堀越先生はこれが最後のチャンスでしょうに、もうちょっと練ってから連載をはじめるべきでした。


・『斉木楠雄のψ難』

hitokoma_2014_32_02.jpg

 斉木との鬼ごっこで空助はまたもややぶれ、くやしがりつつ喜悦しました。このドMが!
 マゾヒスティックなよろこびに顔を赤らめる空助はステキに気色わるいものの、当人は幸せそうでなによりです。コイツの境遇は、いってみれば青峰や範馬勇次郎が自分よりも一枚も二枚もうわ手で、成長しても絶対に勝てない相手にめぐりあえたようなもので、たぶん人生がたのしくてしかたがないことでしょう。


・『ワールドトリガー』

hitokoma_2014_32_03.jpg

 エネドラさんのことを前回はミスター黒トリガーよびで、今回はスライム野郎。ぷるぷる、ぼくわるいネイバーじゃないよう
 くわえタバコだけでなく、おりにふれて変なアダ名をつけることでキャラ立てをねらっているのか諏訪さん。ボーダー隊員で最初に立方体にされた男というキャラ立てがすでになされているのに。

hitokoma_2014_32_04.jpg

 ノーマルトリガー最強の男、ついに立つ! 期待していた忍田本部長とエネドラさんとのカードが実現します。ということはつまりそれまでにエネドラさんは訓練室の操作盤に気づいてトリオン無限ルールを解除して諏訪さんをブッたおすこと確定です。日に二度負けるか諏訪さん。


・『ニセコイ』

hitokoma_2014_32_05.jpg

 おい楽おまえ俺とかわれ。そして「俺は小野寺のことが好きだからおまえの気持にはこたえられない」とはっきり言え。

hitokoma_2014_32_06.jpg

 おい楽おまえ俺とかわれ。そして「俺は小野寺のことが(ry

hitokoma_2014_32_07.jpg

 おい楽おまえ俺とかわれ。そ(ry


・『火ノ丸相撲』

hitokoma_2014_32_08.jpg

 小関主将とユーマとがともに勝利しました。前回ラストで火ノ丸に相撲の勝ちかたを教えてやると言われたのがきっかけの白星です。しかしそれはあくまでもきっかけであり、もともとの地力でつかんだ白星だというのがいい。この漫画、主人公の火ノ丸だけでなくチームメイトにもちゃんと見せ場をつくってくれます。

hitokoma_2014_32_09.jpg

 そしてはやくも国宝相打つ。去年の中学日本一との勝負です。十話もたたずに同年代で最強の男と戦うのだからまことに話がスピーディ。


・『BLEACH』

hitokoma_2014_32_10.jpg

 まるで、胸がケツだ……
 下品な服だなあ。とても女子高生が着る服とは思えません。織姫は織姫で顔はだいぶブサイクになっているし、奇乳病はわずらっているしで、直視することが不可能です。どうしてここまで劣化した。一護がウルキオラと戦っていたころまではかわいかったのに織姫。

hitokoma_2014_32_11.jpg

 なん……だと……?
 チャドが、あのヤムチャドと称せられるほどのかませ犬であるところのチャドが、たのもしいことを言っている!? なにかわるいものでも食ったのか!?


・『ステルス交境曲』

hitokoma_2014_32_12.jpg

              / ̄ ̄ ̄ \  ホジホジ
            / ―   ― \
           /   (●)  (●)  \   あ、首チョンパ?
           |     (__人__)      |
           \   mj |⌒´     /    あっそう
              〈__ノ
             ノ   ノ



・『i・ショウジョ』

hitokoma_2014_32_13.jpg

 最後までエロ漫画。
 この漫画もまた先週号のソルキチとおなじように島流しと相成りました。完全打切りでないのは、編集部がこの漫画になんらかの価値を見出していることのあらわれでしょう。何がいいのかなあ。オムニバス形式のわりにストーリーの起伏は平板だったし、ヒロインのほうはともかく男連中は総じてキャラが薄かったしで、積極的に評価しようという気はおこりません。きらいでは決してなかったけれど、べつだん好きでもなかったという感じです。おなじオムニバスで、世界観がちょっとだけにている『アウターゾーン』のほうがすべてにおいて上でした。そういえばこの漫画、最終回も『アウターゾーン』っぽい。
 ともあれ高山先生、おつかれさまでした。女の子の股と足の裏とを描きたいという先生のリビドーは痛いほどつたわってきたので、それをもうちょっと活かせる方向で漫画を描いたらよかろうかと存じます。要するに、エロ漫画家に転身すれば?



ワールドトリガー 6 (ジャンプコミックス)
ワールドトリガー 6 (ジャンプコミックス)葦原 大介

集英社 2014-06-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ワールドトリガー 5 (ジャンプコミックス) ワールドトリガー 4 (ジャンプコミックス) ワールドトリガー 3 (ジャンプコミックス) ワールドトリガー 2 (ジャンプコミックス) ワールドトリガー 1 (ジャンプコミックス)




ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第12話 「女帝(エンプレス)」 

JOJO_the_Third_12_01.jpg

 息子のJ・ガイルがポルナレフに殺されたことでチャリオッツによる傷がエンヤ婆の全身にフィードバックされました。親子のきずなの直感でわかるとか言っていますが、これもう直感ってレベルじゃねーよ。あきらかに超常現象の域に到達しています。

JOJO_the_Third_12_02.jpg

「DIO様のために闘ったおまえはりっぱじゃったぞJ・ガイル~~~~!!
 しかし、心の清い誠実なおまえが死ぬなんて、きっとやつらに卑怯なことをされたんだろうねえ」


             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |  それはない
         \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |


 しかしうえのエンヤ婆のセリフは年老いた母の息子への盲愛がよくでていていいと思うのですが、エンヤ婆とJ・ガイルとの家庭生活とはいったいどんなものだったのか、ちょっと見当がつきません。クズの息子と、過保護でパワフリャアな母親……『磯部磯兵衛物語』の磯兵衛と母上とみたいな感じ?

JOJO_the_Third_12_03.jpg

 エンヤ婆の爆走するゆくてにたまたまいたせいで流血レベルでなぐられた猫いとあわれ。でもこのあとけっこうピンピンして逃げてゆきました。原作だとエンヤ婆の勢いと迫力とがすごかったので、一撃で撲殺されたものとばかり思っていたのに。まあアニメ限定かも知れないけれど死ななくてよかったな猫。荒木先生が猫ぎらい(というかおそらく生きもの全般がキライ)なために、猫が作中にでてくるとけっこうな確率で死にます。
 ところかわってインド。承太郎一行はカルカッタから聖地ベナレスへとバスでむかいます。

JOJO_the_Third_12_04.jpg

ポルナレフ「頭の悪いヤツってのは言ってもわからねーから頭の悪いヤツなんだからよ。いるよなあ、何ベンいってもわからねータコ」
花京院「おやポルナレフ、だしぬけに自己紹介をはじめて何がやりたいんですか?」


 花京院のセリフは架空のものだけれど、腹のそこではこんなふうに考えていたとしてもふしぎではありません。花京院はポルナレフにだけはいろいろ辛辣だし、デス13のときのポルナレフのものわかりのわるさはいささか言語に絶するものがありましたし。

JOJO_the_Third_12_05.jpg

「こお~~~~~~いうふーに物事見ちゃいけないぜ!
 冷静に広く見ることが大切だな」


 えー、このレビューをごらんのかたのなかに鏡をおもちのかたはいらっしゃいませんか? ポルナレフの顔につきつけるための鏡をおもちのかたはいらっしゃいませんか?

JOJO_the_Third_12_06.jpg

 ジョセフが右腕の腫れたのをスタンド攻撃と気づかなかったため、治療してもらうために病院にいったところ、医者に切ろうとすすめられたので、言われたとおりにまかせたら医者のほうが切られました。動物もよく死ぬけれどモブもよく死ぬ作品です。
 ところで人間の顔が切りきざまれているというのに規制がかかっていませんね。もうやめたんでしょうか。

JOJO_the_Third_12_07.jpg

 ジョセフの右腕の腫れの正体は人面疽のスタンド・エンプレスでした。このあたり、バトル漫画というよりはホラー漫画です。ところでこのスタンド、攻撃力のないハーミットパープルの使い手であるジョセフにとりついたからよかったものの、承太郎やポルナレフを相手にしてどんなふうに戦うつもりだったんでしょう。スタープラチナやチャリオッツならたぶん五秒で勝てます。ハイエロファントグリーンなら、パワーはないしエメラルドスプラッシュは精密射撃がヘタそうなので本体の花京院を傷つけかねないしで、意外と手こずりそうですが。

JOJO_the_Third_12_08.jpg

「せ……先生がッ!」
「はっ!
 お……おい、誤解するんじゃあないぞ。わしが犯人じゃあ……」

「犯人はわしじゃあッ!
 名はジョセフ・ジョースター! アメリカ人、ホテル・クラークスに泊まってるッ!」

「なにィ~~ッ」
「ところでねーちゃん! わしゃとくにあんたのような若いナースがたまらなく好みでのォォォォ」
「なにィ!」
「ヒ! ひと殺しィィィィィィィィ――――ッ!!」
「待て! 違うッ! わしの好みはセーラー服の女子高生じゃ!


JOJO_the_Third_12_09.jpg

 エンプレスのせいでインド警察におわれる身となったジョセフはひとまず路地裏にかくれ、エンプレスをたたきつぶそうとするものの、相手は両手を生やしてガードし、そのうえ警察官をよんでジョセフを撃たせようとたくらみます。
 そこでジョセフはかつて主人公だったころの勇姿をふたたびわれわれの前にみせるッ!

JOJO_the_Third_12_10.jpg

「波紋疾走!」

JOJO_the_Third_12_11.jpg

 でも自分の腕なので波紋は通じませんでした(ノД`)
 なんだよもう! 二部ファンへのサービスってことで効果があってもいいじゃないか!

JOJO_the_Third_12_12.jpg

 ハーミットパープルでエンプレスをしめつけてすんでのところで難をのがれたジョセフでしたが根本的な解決にはまだとおい。たまたま運よくポルナレフのそばをとおりかかったけれどエンプレスの本体がさりげなくじゃましたせいでジョセフとポルナレフとはおたがい気づかずにすれちがってしまいます。まったく、エンプレスがそれほど強力なスタンドでなかったからよかったようなものの、ポルナレフのギャグキャラ補正は味方にまでマイナスにはたらくものだから、いっぺんあのホウキ頭を坊主頭に刈りこんでやりたくなります。

JOJO_the_Third_12_13.jpg

 ニワトリも食ってブヂュブヂュルパワーアップ! 北斗百裂拳よろしくパンチの連打をジョセフにおみまいします。なぐられたジョセフの顔も劇画調ですし。なおこのシーンはメチャ作画がよかった。

JOJO_the_Third_12_14.jpg

 右腕の敵スタンドはどんどん成長して強くなるし、あいかわらず警察にはおわれているしで、ジョセフはただ逃げまどうことしかできないかと見えたものの、実は走りまわっていたのは目的があってのことでした。そしてお目あてのドラム罐をみつけるとジョセフはエンプレスをそのなかへつっこみます。しかし敵もさるもの、ぬけめなくひろっていた釘をジョセフの首につきさし、そのまま一気に息の根をとめようとします。
 そしてここからがジョセフのターン!

JOJO_the_Third_12_15.jpg

 エンプレスをつっこんだのはコールタールのなかであり、その目的は相手を窒息させることではなく固めることでした。ドラム罐のなかにコールタールがはいっていることをジョセフが知っていたのは御都合主義でも主人公補正でもなく、ハーミットパープルで香炉灰をつかって念写したためです。

JOJO_the_Third_12_16.jpg

「ま……これで戦いの年季の違いというのがよおーくわかったじゃろう。
 「相手が勝ち誇ったときそいつはすでに敗北している」これがジョセフ・ジョースターのやり方、老いてますます健在というところかな」


JOJO_the_Third_12_17.jpg

「そして「スタンド」は「スタンド」でひきはがせる」
「え、や……」
「おまえは「やめてそれだけは」という」
「やめてッ! やめて! それだけはッ!
 はっ」


JOJO_the_Third_12_18.jpg

 ジョセフは往年のオハコをバッチリきめたのちハーミットパープルでエンプレスをズタズタにしました。当人も言っているとおり、これがジョセフ・ジョースターのやりかた、これが二代目ジョジョの真骨頂です。
 ジョセフは個人的な強さでいえば歴代ジョジョのなかで最弱なのに、ラスボスのほうは肉体的スペックだけならシリーズ最強だったのを、カッコよくとどめはさせなかったけれどともかく勝利できたのは、運と機転とハッタリのおかげでした。ほんとうにジャンプ漫画の主人公らしくない戦いかたで、だからこそ特に記憶にのこるキャラクターです。

JOJO_the_Third_12_19.jpg

 で、エンプレスの本体はキモい顔のポルナレフにキスされようとする寸前で正体をあらわして全身から血をながしながら絶命しました。まったくポルナレフはうかつな男です。冷静に広く見ることが大切だな!

JOJO_the_Third_12_20.jpg

 ポルナレフは夜がふけてもまだショックから立ちなおれずにオチを担当しました。頭にささる車のキーがシュールです。



ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダース Vol.1 (第1話絵コンテ集、ラジオCD付)(初回生産限定版) [Blu-ray]
ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダース Vol.1 (第1話絵コンテ集、ラジオCD付)(初回生産限定版) [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 2014-07-30
売り上げランキング : 104

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダース Vol.2 (イベント応募券、サウンドトラック付)(初回生産限定版) [Blu-ray] ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダース Vol.3 (承太郎&スタープラチナ3Dマウスパッド付)(初回生産限定版) [Blu-ray] ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダース Vol.4 (肉の芽型イヤフォン付)(初回生産限定版) [Blu-ray] ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダース Vol.5 (オリジナルデザインTシャツ付)(初回生産限定版) [Blu-ray] ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダース Vol.6 (アニメ原画集付)(初回生産限定版) [Blu-ray]




今週のお笑い半島 20140629~20140705 

   教科書検定 複眼的思考を養ってこそ [06/30]

>自国の主張を記載することに異存はない。だが、双方の思惑が複雑に絡む領土問題を解き明かすには、単に自国の見解を学ばせるだけでなく、相手国の主張を知ることも重要だ。
 ごもっとも。それでは手はじめに、韓国の領土的主張のためにどのような教育がほどこされているのか、そしてその結果を大々的に日本人に知らせることにしましょうか。韓国人への意識がだいぶかわることでしょう。


   韓国料理をフレンチや和食と並ぶ高級料理へ、「世界五大料理」を目指す―香港報道 [07/01]

 世界五大料理とは初耳だと思ってしらべてみたところ、どうやらほんとうにそんなのがあるみたいです。しかし三大料理だの五大料理だのなんて、言おうと思えばいくらでも言えることなので、こんなことに血道をあげることもないでしょうに。
 ところで個人的には世界四大料理でいいのではないかと思っています。よっつのうちみっつは伝統的に支那料理とトルコ料理とフランス料理とで、のこりのひとつは自分とこの料理をいれればいいんです。これくらいテキトーなのがちょうどいい。


   朴大統領「慰安婦に関する証拠は山のようにある」 河野談話検証で日本非難 [07/02]

 まったく、一秒でバレるウソをよく平気でつけるものです。ホントに証拠が山のようにあるのなら韓国が出しおしみをするはずがないのに。あ、証拠=証言というオチはかんべんしてくださいよ。


   国別のパンの種類・・・「日本はあるのに韓国はなぜ無いの?」 [07/05]

Sekai_no_Pan.jpg


 知らんよ。




銀の匙 第107話 「四季の巻⑩」 

 馬術部団体戦、つづく。さらりと流すものだと思っていたのに意外と長びきます。

Silver_Spoon_107_01.jpg

 決勝戦での相手二校はいかにも馬術の名門っぽいので、高校にはいってから馬に乗りだした八軒は戦うまえから戦意喪失。逆に考えるんだ。負けてもともと、責任は自分をえらんだ先生にあると考えるんだ。もっともそういう気楽な考えかたができないのが八軒の難儀なところでありいいところでもあるのです。

Silver_Spoon_107_02.jpg

 八軒が馬術部にはいったわけをきかれて正直にこたえ、下心かと斬ってすてられました。下心とは、キレイにいえば愛であり、露骨にいえば性欲であります。でも八軒とアキちゃん、まだAもすませていないんだろうなあ。八軒は思春期まっさかりだというのに、いやはやざまあみろ同情します。

Silver_Spoon_107_03.jpg

 勝利のための景気づけということでハートマン先任軍曹ばりの罵倒語の連続でもってみずからに活をいれるエゾノー馬術部でした。

Silver_Spoon_107_04.jpg

 そのさまを遠くから見ていて、声をかけなくてよかったと安心する依田先輩。あたらしい彼女こさえたんですね。しかしちっともうらやましくありません。負けおしみでも何でもなく、こんな頭も尻もかるそうな女が、借金もちの農家の長男という依田先輩の境遇を知ってなお今の関係をつづけるとはとても思えないからです。うーむ、今の俺、かつて依田先輩がフラれたことを知った大川先輩とおなじ顔をしている気がするぞう。

Silver_Spoon_107_05.jpg

 八軒はタイムをすてて減点数をへらす作戦にでました。順位の合計のつけかたは、まず出場者三名の減点数の合計がすくないチームが勝ち、それで勝敗がつかないばあいは減点ゼロの人のおおいチームが勝ち、それでもそれで勝敗がつかないばあいに三名の走行タイムの合計のはやいチームが勝つことになるので、減点数をへらす作戦は消極的とはいえ悪くはありません。八軒は八軒なりにベストをつくしています。それが吉と出るか凶と出るかは神のみぞ知る。



銀の匙 Silver Spoon 11 (少年サンデーコミックス)
銀の匙 Silver Spoon 11 (少年サンデーコミックス)荒川 弘

小学館 2014-03-05
売り上げランキング : 1816

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
銀の匙 Silver Spoon 10 (少年サンデーコミックス) 銀の匙 Silver Spoon 9 (少年サンデーコミックス) 銀の匙 Silver Spoon 8 (少年サンデーコミックス) 銀の匙 Silver Spoon(7) (少年サンデーコミックス) 銀の匙 Silver Spoon 6 (少年サンデーコミックス)




ハヤテのごとく! 第456話 

 人には向き不向きがある第456話「出来ない事は無理」

hayate_456_01.jpg

          _______
        /          \
      __/             \
    /.            、    |
    |.         ,(⌒(●)ヽ    |
    l  lヽ      )> lllllll   /
   /    ヽ\   `(__,(●) / /
   |      \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \
   |     |ヽ、二⌒)、          \


hayate_456_02.jpg

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |   -=・=- -=・
 . |     (__人__)
   |     ` ⌒´ノ
 .  |         }
 .  ヽ        }
    ヽ     ノ


hayate_456_03.jpg

    \\_          _//
   \/ヽヽ   / ̄ ̄\   // \/
   /\    ./ _ノ  ヽ、_ \   /\
           | ((●)(●)) |
           |::⌒(__人__)⌒│
         |   |r┬-|   |
            |   .| . l . |   |
            ヽ.  `ー'´  /
          ヽ      /
          >     <
          |      |
           |      |


hayate_456_04.jpg

          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、_ \
       .| ( ●)(● ) |
       .|  (__人__)  │
        |   `⌒ ´   |
        .|           |
 r、     r、ヽ       /
 ヽヾ 三 |:l1.ヽ      /
  \>ヽ  |` } >     <
    ヘ lノ `'ソ       ヽ
     /´  /,1      | |
     \ ノ .|     | |


hayate_456_05.jpg

      ___ ヽヽ
       -‐/      ニ ”
       '´ ヤ      -‐'´
         ヽ   .   ヤ
  =        ヽ     |
.〃 |        ヽ、    |
.   ×゙       _ ン _ ン    _
     \    r土 ̄ _」┬┬ ト.、 _」      \_WWWWWWW_/
       |‐    |   ||== ⌒=||       ≫       ≪
           _|‐ ' ´  ̄ ̄O ̄ |        ≫     げ ≪
.             ri‐:':::二二::: ̄::;´::`!       ≫  雪  え ≪
           .l::          !、       ≫      っ ≪
.             |l:   ((○)) ((○))',     /    路     ≪
           !l          :! |     ̄≫         ≪
           .|l    (__人__) |! |     /~MMMMMMM~\
.           l.l.   ヽ |!il|!|!|  /
           | ',     |ェェェ| ,'
           .| ヽ  u     i′
.           ,rv'   ` .     /
        _/ハ::::::\    `   ハ
      /::ノ:::ヽ:::::::::`:..、.  `/:::::\


hayate_456_06.jpg

ダな本
メん当:::
ダてに::::____
メ:いダ::::     \
だう:メ::        \
ろかだ:::二 ̄  `ニニ |
::::::ろ: ''T'''T'  T''T |
::::::::::  ̄ ̄    ̄  |
::::::::::::   (__人__)  |
::::::::::::::    ` ⌒´  }
:::::::::::::::::::       }
:::::::::::::::::::::     ノ
::::::::::::::::::::::    <





今週のジャンプ一コマレビュー 2014年31号 

・『暗殺教室』

hitokoma_2014_31_01.jpg

 うわようじょかわいい。

hitokoma_2014_31_02.jpg

 渚のセリフをちょっとかえてみました。いやぁ幼女はナニをよろこんでいるんでしょうね(すっとぼけ)


・『斉木楠雄のψ難』

hitokoma_2014_31_03.jpg

 斉木はおさないころから兄に勝負をいどまれつづけ、つみあげた勝利の数は4254。ただの一度も負けていません。超能力者なのをいいことにイヤなガキだ、と思わなくもないけれど、年端もゆかぬ時分では手かげんしようという発想は思いうかばないでしょうし、成長したところでむかしからずっとつっかかってくる兄貴に対してわざと負けてやろうという気はなかなかおきないでしょう。むしろ意地になって勝ちつづけてやろうと思うほうが自然です。
 しかしこれだけ負けつづけたのに卑怯な手をつかおうとはさらさら考えず、おのれの考えをテレパシーで読まれない装置をつくったうえで斉木にリベンジをはかる空助の根性には頭がさがります。かれのことをジャギ的ポジションだなどという人はいないでしょう。

hitokoma_2014_31_04.jpg

 で、斉木との勝負方法はロンドン市内での鬼ごっことなりました。斉木がうかつに超能力をつかえないようハンデとして日本から燃堂と海藤とをよびだして勝負に参加させることに。なんでそこで照橋さんをよばねーんだよ! 斉木とのロンドンでのデートということで照れたり喜んだりする照橋さんを見てーんだよ俺は! つかえねー。空助マジでつかえねー。だからテメーはジャギなんだよ!


・『食戟のソーマ』

hitokoma_2014_31_05.jpg

 前回、唐突にゲスキャラへと変貌をとげた美作くんはツンデレ、もといツンデルキャラでした。人生が詰んでる。かれをスタッフとして招きいれる厨房は世界中をさがしてもないって、卒業したあとどうするんでしょ。遠月の名をつかってゴリ押しでどこかに入るのか、ソーマみたいに実家が料理屋なのか、それとも卒業したら料理からはさっぱり足を洗うのか。


・『火ノ丸相撲』

hitokoma_2014_31_06.jpg

 三対三の団体戦なので火ノ丸は勝っても小関主将とユーマとが足をひっぱるせいで一勝二敗がつづきます。まわりからの悪罵におしつぶされそうになる小関主将を火ノ丸は背中へのビンタ一発で激励し、自分もまた中学のころは手のひら返しの評価をうけてきたことをかたりました。
 いや俺、火ノ丸が中学のころ背がひくいために沈んでいたという設定はどうかと思っていました。べつに景気のわるい過去はいらんだろ、義を見てせざるは勇無きなりを地でゆく性格だったために腰をいれて相撲ができなかったという読切りの設定のままでよかっただろ、と思っていました。しかしそれだと今のようなばあいでは小関主将をはげましても効果はうすい。火ノ丸もまたかつてはまわりの評価になやまされ、それをはねのけたことがあるからこそ、小関主将へのはげましにも重みが生れるのです。
 主人公の過去ひとつとっても、読切りむきのものと連載むきのものとがあるんですな。

hitokoma_2014_31_07.jpg

 もうあとがない大太刀高校、火ノ丸は全戦全勝して決勝トーナメントに勝ちあがると宣言しました。うーむ。主人公が大言壮語するのはかまいません。ケタ外れにつよいのも精神的にタフなのも大歓迎です。しかし自分のみならず仲間たちまで全戦全勝すると宣言して実現させてしまうようなスーパーマンだと、ちょっとさめます。ユーマあたりが白星をひとつとりこぼして「うへへ! やっぱり全勝はフカシがすぎたかのぉ」などとぬけぬけとひらきなおってほしい。
 もうこのさきひとりも負けられないだろう、とモブが言っていたのは、そこらへんは勝星同数からの両校代表による決勝トーナメント進出決定戦ということで。


・『東京喰種トーキョーグール』

hitokoma_2014_31_08.jpg

 このたびアニメ化するというヤングジャンプ連載の漫画の読切りです。感想は、毒にも薬にもならぬという感じでした。『キングダム』も『ワンパンマン』もそうでしたが、ジャンプで出張読切りとなるとなぜどれもこれもインパクトゼロの退屈なものに脱臭されてしまうのでしょうか。もとの漫画をわざわざ読もうという気はおきませんね。
 この読切りにしても、興味をひかれたのはせいぜいキャプ画像のかわいい女の子の鈴屋、什……造……? え、このキャラ男の娘?
 ……ヤンジャン読んでみようかな(ぉ


・『ワールドトリガー』

hitokoma_2014_31_09.jpg

 タチ悪いな迅! 未来をよむサイドエフェクトをもち、なおかつそれを効果的につかうすべを知っています。こんなやつにどうやったら勝てるのかという感じです。安定感がありすぎて使いづらい、と葦原先生がのべたのもむべなるかな。風刃ぬきの迅と互角だという太刀川さんはいったいどんなふうに戦っていたのか。……あのヒト脳まで筋肉でできていそうだから迅のささやき戦術があまり効果を発揮しないんだろうな。
 あ、ヤムチャofアフトクラトルは迅の挑発にまんまとひっかかって捕獲されました。しかたありませんね、だってヤムチャですから。それよりヤムチャが見すてられるという迅のセリフのほうが気になります。ヤムチャの反応からして思いあたるふしがあるのでしょう。どう考えても見すてるよりは回収したほうがトクになる戦力なのに。アフトクラトルでは今いったい何がおこっているのでしょうか。

hitokoma_2014_31_10.jpg

 おおお。トリオンぎれせずトリガーつかいほうだいの訓練室! これなら相手がいくら黒トリガーでも無限に戦えます。トリオン無限ルールをこういうふうにつかってくるとは、これぞ予想を裏切り期待を裏切らない展開です。もっともエネドラさんもアホではないからすぐに異常に気づいて訓練室を破壊ないしは脱出することでしょう。それまでに相手の黒トリガーの性質をどこまで裸にできるかが諏訪隊の腕のみせどころです。俺としてはほとんど役にたたずにやられそうになったところで忍田本部長にジャジャーンとカッコよく登場してもらいたい(コラ)


・『BLEACH』

hitokoma_2014_31_11.jpg

 うん、一護です。どうしようもなく一護です。あいかわらずの豆腐メンタルっぷりが笑えます。こいつ数週間まえはヨユーぶっこいて舐めプレイしてたんですよ。しかも主人公ですよ。完全にピエロです。久保先生はここまで一護をコケにして、いったいなにがやりたいんでしょうね。


・『SOUL CATCHER(S)』

hitokoma_2014_31_12.jpg

 ああ、島流し。
 これまでずっと低空飛行をつづけてきたのがこのたびとうとうジャンプNEXTへの移籍となりました。熱狂的なファンのおおいがゆえの延命措置でしょう。しかし残念ながらジャンプで連載をつづけられるほどの広汎な支持はえられなかったもようです。俺としても、きらいな漫画ではなかったけれどだいぶまえから読みとばすようになっていましたし。
 とりあえず神海先生、新天地でがんばってください。



斉木楠雄のΨ難 EXTRA STORY OF PSYCHICS 2 (JUMP j BOOKS)
斉木楠雄のΨ難 EXTRA STORY OF PSYCHICS 2 (JUMP j BOOKS)麻生 周一 ひなた しょう

集英社 2014-07-04
売り上げランキング : 3001

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
斉木楠雄のサイ難 9 (ジャンプコミックス)
絶対可憐チルドレン 39 さぷりめんと別冊付き限定版 (小学館プラス・アンコミックスシリーズ)
暗殺教室 10 (ジャンプコミックス)
SOUL CATCHER(S) 6 (ジャンプコミックス)
銀魂―ぎんたま― 55 (ジャンプコミックス)




ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第11話 「皇帝(エンペラー)と吊られた男(ハングドマン)その2」 

 あーん、アヴ様が死んだ! ので、その原因となったポルナレフは怒りと悲しみと自責の念とにつきうごかされてホル・ホースに立ちむかいます。それをとどめる花京院、ポルナレフを挑発するホル・ホース。

JOJO_the_Third_11_01.jpg

「ヘーイ!
 カモオ~~ン、ポルポルくぅ~~ん」


 うん、これは腹が立つ。それでも花京院にアヴドゥルのことばをもちだされたポルナレフは必死になって己を殺していったんひこうとします。しかし。

JOJO_the_Third_11_02.jpg

 うらみつのるJ・ガイルのスタンド、ハングドマンに妹のことをもちだされ、冷静な判断ができなくなったポルナレフは激情のままに窓ガラスを破壊。けれど鏡のなかのハングドマンには傷ひとつつけられず、花京院が危惧していたとおりのピンチにおちいりました。

JOJO_the_Third_11_03.jpg

 ところでこのチャリオッツ、目が死にすぎていやしませんか? どうも今回、ちょいちょい作画が残念なところがあります。もちろんテレビアニメの制作が基本的には“穴のあいた船”であることはわきまえているつもりだし、手をぬかざるをえないばあいもあるでしょう。しかしそれをこの回でやってほしくはなかった。ダークブルームーンとかストレングスとか、どちらかというと省略してもいいような敵キャラのでる話の制作費をこっちのほうにまわしてほしかった。DVDでの修正に期待します。

JOJO_the_Third_11_04.jpg

 当人のせいでアヴドゥルが死んだというのにちっとも学習せずに相手の挑発にまんまとのせられて勝手に殺されそうになったポルナレフに花京院がとうとうプッツンきれてエメラルドスプラッシュでブッとばしたァ――ッ! いやもちろん花京院の目的はポルナレフの命をすくうことなのだけれど、花京院のポルナレフに対するウップンばらしの意図がなかったと断言できる人はいないでしょう。実は俺ポルナレフがエメラルドスプラッシュでうたれたのを見てちょっとスカッとしました。
 そして花京院は道ばたのトラックを盗んで運転してポルナレフをひろってその場をのがれました。このとき、ゆきがけの駄賃でホル・ホースを轢殺しておいてもよかったんだぜ花京院。

JOJO_the_Third_11_05.jpg

「ちィ! スタンド射程距離外だ。
 あんなにはなれちゃあ、命中しても弾丸の威力もなくなる」


 ほんの数十メートルはなれただけでこのセリフ。みているこっちが泣けてくるほどにショボイ能力のスタンドです、エンペラー。完全に名前負け。単純な威力としてはただの拳銃と大差ありません。ホル・ホースも自分のスタンドが弱いことを自覚して、ライフルくらい持ち歩くようにしような。

JOJO_the_Third_11_06.jpg

 ようやく頭のひえたポルナレフがアヴドゥルの気持を無駄にしないため、生きるために闘うと誓い、それに対して花京院は仲なおりの握手のかわりに肘鉄をプレゼントしました。クールな優男ふうの外見のわりに中身はまことに男くさいヤツです、花京院は。
 そしてふたりはトラックのなかでハングドマンの正体について語りあいます。

JOJO_the_Third_11_07.jpg

「あの時おれはたしかにヤツを剣で突いた。だが命中はしなかった。手ごたえはなかったんだ。
 ヤツのスタンド「ハングドマン」は鏡が割れても小さくなった破片の中からまた攻撃してきた。やつは鏡の中で鏡の中のオレをおそう!
 オレのスタンドは鏡の中には入れない。鏡の世界なんてどうやって攻撃すればいいのだ?
 くっそお―――ッ」


JOJO_the_Third_11_08.jpg

「ポルナレフ。鏡の中とか鏡の世界とかさかんにいってますが、鏡に「中の世界」なんてありませんよ……ファンタジーやメルヘンじゃあないんですから」
「なに言ってんだ。おめーも見ただろ。鏡の中だけにいて、ふり向くといねーんだぜ」
「ええ。
 しかし鏡っていうのは「光の反射」ただそれだけです」

「教えてもらわなくたって知っとるぜーッ」


JOJO_the_Third_11_09.jpg

「いいか! この場合だぜ! 今の場合をいっとるんだよ! 「スタンド」があるなら「鏡の中の世界」だってあるだろ!」
「ないです」
「おめーなぁ~」


 花京院、マン・イン・ザ・ミラーのことを知らなくてよかったね。知っていたらこんなんなっていたかもしれません。

JOJO_the_Third_11_10.jpg

 ハングドマンがおいついてきて攻撃してくるのをさけるために花京院はトラックをハデに顛倒させ、ポルナレフとともに岩陰にかくれます。うーむ、ズルいくらい射程距離のながいスタンドですハングドマン。しかしズルいといえば高校生の花京院がトラックを運転できるのも、またそのトラックがつごうよく動かせる状態で花京院のちかくにとめてあったのも御都合主義的ズルさといえなくもないので、イーブンといったところですか。
 そしてポルナレフはハングドマンの正体が光のスタンドであることに気づき、身のまわりの光るものをはずすよう花京院にも言ったところで現地の子どもがポルナレフのケガを心配してちかづいてきました。この機会をJ・ガイルはのがしません。

JOJO_the_Third_11_11.jpg

「や……野郎ッ!」
「……子供の目の中に……」


JOJO_the_Third_11_12.jpg

「どうするね! まさか……このカワイイ子供の目をその剣でつぶすというのかね?
 ポルナレフ」


JOJO_the_Third_11_13.jpg

「ついにとらえたぞ……もうのがれられん。子供の目をつぶさんかぎりなあ。ククククク」

JOJO_the_Third_11_14.jpg

「なんて卑劣な男だ……ゆるさん!」
「クククク」


JOJO_the_Third_11_15.jpg

「おい花京院……この場合! そういうセリフをいうんじゃねえ。
 いいか……こういう場合! かたきを討つ時というのは、いまからいうようなセリフをはいて、たたかうんだ……」


JOJO_the_Third_11_16.jpg

「『我が名はJ・P・ポルナレフ』
 『我が妹の魂の名誉のために!』
 『我が友アヴドゥルの心のやすらぎのために』……
 『この俺が貴様を絶望の淵へブチ込んでやる』
 J・ガイル……」


JOJO_the_Third_11_17.jpg

「ゆるせ小僧!
 あとでキャラメル買ってやるからな」


JOJO_the_Third_11_18.jpg

「うああ――ッ目に砂が――ッ」

JOJO_the_Third_11_19.jpg

「ポ、ポルナレフの瞳のなかに!」

JOJO_the_Third_11_20.jpg

「原理はよくわからんがこいつは光なみの速さで動く。
 普通なら見切れねえスピードさ……
 だが子供の目がとじたなら、こいつが次に移動するのはおれの瞳だろうということはわかっていたのさ」

「なるほど……」


JOJO_the_Third_11_21.jpg

 ハングドマンは、うつっているものの世界にしか存在できない!
 その世界が消滅するときは、べつの反射物に移動しなければならないのだッ!


JOJO_the_Third_11_22.jpg

「だから、その軌道がよめれば、剣で切るのは…………たやすい!」

 原作で大好きなシーンなものだから全部のセリフを書きうつしてしまいました。
 しかしこのシーンはほんとうにすばらしい。なにをどうすればたおせるのかわからないほどに強い敵が、吐き気をもよおすほどに卑劣なやりかたで味方キャラを殺そうとする。しかし絶体絶命の窮地にありながらまったく動じず、最高にカッコいい勝利宣言をし、読者が思いもよらなかったやりかたで大逆転勝利。勧善懲悪ものとしても能力バトルものとしても百点満点中百点です。ポルナレフに砂をかけられるまでずっとまばたきしなかった子どもってそれまで目が乾かなかったのかなという疑問は書くまい。

JOJO_the_Third_11_23.jpg

 ハングドマンを斬ったときにきこえた悲鳴のほうへかけつけてみたら胸元の傷から血をながす男がいたけれど、そいつの左手が右手でないことに花京院が気づいて指摘したつぎの瞬間、ポルナレフの背中にナイフがつきたてられました。しかしこのときの傷はこのあとほとんど影響しません。ジョジョのダメージ描写はホンマにエエカゲンや!

JOJO_the_Third_11_24.jpg

 はじめJ・ガイルかと思われた男はポルナレフたちをひっかけるために傷つけられた流れ者(原作だとコジキ)で、ほんもののJ・ガイルはジョージ秋山の漫画にでてくる悪役みたいなツラしたハゲでした。そしてすかさずまわりのヒマ人どもに声をかけ、ポルナレフたちが金をめぐんでくれるとデマを飛ばします。そしてポルナレフと花京院のまわりにはあっというまに人垣ができてしまいました。

JOJO_the_Third_11_25.jpg

「おれのスタンドを見切っただとォ?
 バカめッ! おれは自分のスタンドの弱点はとっくに知っていたわッ! 映るものを多くし軌道がわからなくなれば! もはや弱点はないッ!」


JOJO_the_Third_11_26.jpg

 物ごい連中の瞳から瞳へ移動しながらポルナレフと花京院を斬りつけてゆくハングドマン。しかし目のまえの外国人がどんどん血をながしてゆくというのにまわりの男どもは意にも介しません。インド人のバクシーシ根性おそるべし。

JOJO_the_Third_11_27.jpg

「や………野郎ォ~~~~」

JOJO_the_Third_11_28.jpg

「ポルナレフ、そのセリフはちがうぞ。
 あだを討つ時というのは「野郎」なんてセリフを吐くもんじゃあない。こう言うんだ。
 『我が名は花京院典明』
 『我が友人アヴドゥルの無念のために。左にいる友人ポルナレフの妹の魂のやすらぎのために』」


JOJO_the_Third_11_29.jpg

「『死をもってつぐなわせてやる』」

JOJO_the_Third_11_30.jpg

「拾った者にこの金貨をやるぞッ!
 顔が映るほどのピカピカの金貨だ!」


JOJO_the_Third_11_31.jpg

 反射物の金貨を空中へはじきあげ、物ごい連中の視線を一点に集中させたあと、ハングドマンがうつっている瞳の男の目をとじさせ、ハングドマンが金貨へうつる瞬間、チャリオッツの剣が一閃しました。
 すごいとしか言いようがありません。そもそも対ハングドマン戦はさっきの子供のときので百点満点でした。あれで決着がついていてもだれも文句は言いません。それが後だしジャンケンで能力を追加したとかではぜんぜんなくて、敵が今ある能力をつかって攻略不可能としか思えない方法をしかけて、なおかつ味方キャラがそれをさらに一歩うわまわる攻略法をさらりとあみだしてしまうのだから、ほんとうにすごいとしか言いようがありません。能力バトルものとして百点満点中百二十点です。AMT! AMT!(荒木先生 マジで 天才)

JOJO_the_Third_11_32.jpg

 かなわぬとみて逃げだしたJ・ガイルでしたが鉄格子にはばまれてあっさり追いつかれました。ポルナレフの詰めが甘いように見えてちと残念ですが、J・ガイルのゲス野郎らしいみっともなさが見られたのと、非力なチャリオッツがJ・ガイルを鉄格子にまでふっとばしたことの補完になっていたのとで、プラスマイナスゼロってところです。

JOJO_the_Third_11_33.jpg

「泣きわめくのがうまいのはてめーの方だなJ・ガイル!
 これからてめーは泣きわめきながら地獄へ落ちるわけだが、ひとつだけ地獄の番人にゃまかせられんことがある………それは!」


JOJO_the_Third_11_34.jpg

「「針串刺し」の刑だッ!」

JOJO_the_Third_11_35.jpg

「この瞬間を長年待ったぜッ!」

JOJO_the_Third_11_36.jpg

「あとは閻魔様にまかせたぜ」
「これが本当の『吊られた男(ハングドマン)』か……心底クズ野郎だったな」


JOJO_the_Third_11_37.jpg

「かたきはとったぜ」

 決着ッッ!
 J・ガイルのクズっぷりとハングドマンの無敵っぷり、それに対する攻略法のみごとさ、ポルナレフと花京院のセリフのカッコよさ、悪党はきっちりブッ殺すという爽快感。どれをとっても最高です。アニメはあともうちょっと作画と演出とがよくあってほしかった。
 俺にとってジョジョ第三部では三本の指にはいるバトルです。ちなみに二番目は対DIO戦で、ベストバウトは対ヴァニラ・アイス戦。
 で、ここからはオマケです。

JOJO_the_Third_11_38.jpg

 わすれたころにやってきたホル・ホース。すでに故人となったJ・ガイルのためにせっせこガラスをまくさまがステキにピエロです。でもまあ俺がホル・ホースの立場でもおなじことをやったでしょう。あの無敵のハングドマンがたおされるなんて、ふつうは想像もできません。

JOJO_the_Third_11_39.jpg

「2~300m向こうにあのクズ野郎の死体がある……見てくるか?」
「………………………………」


JOJO_the_Third_11_40.jpg

「よし見てこよう!」
「アッ!」


 よし見てこようじゃねーよ! これまで読んできたジャンプ漫画の敵キャラが逃げるばあい、きまってブザマで共感ゼロのみっともなさだったので、このホル・ホースの愉快なトンズラをリアルタイムでジャンプで読んだときは印象にのこりましたね。とにかくジョジョキャラはクセのある連中ばかりです。

JOJO_the_Third_11_41.jpg

(こ……こいつはかなわんぜッ!
 おれひとりじゃ完璧不利! ここは逃げて次の機会を待つぜ! おれは誰かとコンビを組んではじめて実力を発揮するタイプだからな……「一番よりNo.2!」これがホル・ホースの人生哲学。モンクあっか!)


 モンクあっか! のときのひらきなおりっぷりがグッド。回想シーンでDIOとエンヤ婆とに圧迫面接をうけていたのもグッド。

JOJO_the_Third_11_42.jpg

 右へまがったところでホル・ホースはブンなぐられました。あらわれたのはジョースター一族。ジョセフいわく、アヴドゥルの遺体は簡素ではあるが埋葬してきたとのことです。……ノーコメント。

JOJO_the_Third_11_43.jpg

 アヴドゥルの仇としてホル・ホースをポルナレフが殺そうとしたところ、女にしがみつかれて機をのがしました。うーむ、荒木キャラなのにけっこうカワイイぞ、この女。正体はアレですが
 ジョセフの腕にあやしげなできものができたところでTo Be Continued.



テレビアニメーション ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース スタンドアップガイド (集英社マンガ総集編シリーズ)
テレビアニメーション  ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース スタンドアップガイド (集英社マンガ総集編シリーズ)荒木 飛呂彦

集英社 2014-04-19
売り上げランキング : 80895

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
STAND PROUD (TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース」オープニングテーマ) ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダース Vol.1 (第1話絵コンテ集、ラジオCD付)(初回生産限定版) [Blu-ray] JOJONIUM 10 ジョジョの奇妙な冒険 [函装版] (愛蔵版コミックス) ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダース Vol.2 (イベント応募券、サウンドトラック付)(初回生産限定版) [Blu-ray] ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース O.S.T[Departure]




今週のお笑い半島 20140622~20140628 

   W杯試合後のゴミあつめ、1985年と2014年 [06/23]

>試合終了後、日本のサポーターはグランドに向かって、応援グッズや空き缶などのゴミを投げ捨て、うっぷんを晴らした。だけでなく、バックスタンドで応援していた在日韓国人約5000人の韓国サポーター席にも、このゴミを投げ飛ばした。
>しかし、韓国サポーターはほぼ全員、自分たちの座っていたスタンド席はもちろん、周辺のゴミを集めて、清掃。この光景を見ていた少年が、後のウルトラスニッポンの代表だ。

 ああそうですか。日本人のゴミ拾いの起源は韓国ですか。そりゃよござんしたね。ところで純粋な好奇心でききたいのですが、言っててむなしくなりませんか?


   「安部首相の右傾化、日本の知識人も背を向けている」 [06/24]

>「現在、日本は経済的に韓国に恐れを感じています。大日本帝国だと自負していた国が帝国の余裕を守ることができなくなったのでしょう」
>韓国人が日本に向かって放った言葉ではない。日本の知識人、山崎行太郎氏(67)が河野談話検証などを控え、『反韓論の心理と論理』という題名の寄稿文を通じて明らかにした主張だ。

 山崎行太郎氏という人のことは存じませんが、もしほんとうにこんなことを言ったのだとしたら、ただのアホですね。でなければ自分の妄想をとおしてしか他人を見られない人です。この平成の御代に大日本帝国を自負するような日本人がそうそういるとは思えませんから。


   韓国で日本戦が高視聴率、日本人は韓国に興味示さず「片思い」―中国メディア [06/25]

 まあそんなものでしょうね。ここ十何年かでずいぶん日本のマスコミが韓国のことをとりあげるようになりましたが、まだまだ日本人は韓国のことに興味なんてありませんよ。


   韓国で元「米軍慰安婦」122人が国に賠償求め集団提訴 [06/26]

 いわゆる従軍慰安婦問題について、すこしでも批判的な見かたのできる人ならたいていが知っていた、韓国政府の設置した米軍のための売春組織。そのパンドラの箱がとうとうあいてしまったようです。アメリカも韓国も日本に対してさんざん要求してきたように、未来永劫謝罪と賠償をくりかえすことですね。




少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ