保険 アリコ Moon of Samurai 2013年12月

今週のお笑い半島 20131215~20131221 

   ブンオパン(鮒パン)の元祖は「日本のタイヤキ」~ネチズン「我が国の食べ物だと思ってた」 [12/15]

 身近なものが自分の国のオリジナルではなく、よそからわたってきたものということはままあるでしょう。日本でもおなじようなことはいくらかあるはずです。しかしだからといって日本人が事実をねじまげて起源を主張することはありませんが。さてタイヤキがウリジナル認定されるのはいつの日のことやら。


   新説が続々と登場の韓国起源説「日本酒のルーツはマッコリ」 [12/16]

>基本的に根拠とされているのは、変身や格闘を得意とする空想の忍者をベースにしたものばかりで、諜報活動を主とする実際の忍者の姿を知らないようである。
 韓国人のさもしさがよくあらわれています。連中のねらいは世界中で人気の日本のコンテンツを努力やつみかさねなしにかすめとることであって、リアリティとか歴史の整合性とかはどうでもいいのです。ホント、尊敬できない人たちです。


   「軍備」もパクリと偽造の韓国 「兵器」は欠陥品だらけが現実… [12/17]

 軍備が張子の虎なのは北もおなじことなので、いい勝負だといえましょう。さすが同族。


   「予告なしに南攻撃」北朝鮮国防委が脅迫 [12/20]

 予告なしに攻撃するぞと予告してきました。北朝鮮もちかごろではだいぶユーモアを解するようになっているようです。




今週のジャンプ一コマレビュー 2014年03号 

・『ワールドトリガー』

hitokoma_2014_03_01.jpg

 べんりだなぁ、迅のサイドエフェクト。予知能力なのだから、もし迅がウソをついていたとしても餘人には確認しようがなく、結果として迅のいいように誘導されることになります。しかしそれは迅の頭がきれることの証明であり、アホだったらこうはゆきません。自分の能力を120%ひきだせるだけの頭があることが迅の強さであり、そこらの能力バトルのアホどもとはちがうところです。しかし今週号の『BLEACH』でローズが自分の卍解について説明したせいでレスラーに対抗策をうたれて負けたのにはおどろきました。アホとかそういうレベルを超越しちゃってます。

hitokoma_2014_03_02.jpg

 近界民による三門市への大侵攻がはじまりました。いままでわりとのんびりしていたのが、これで一挙に緊張感がでてきました……といいたいところですが、のんきに餅くってる太刀川さんのおかげでだいぶ台なしになっています。もうすっかり大学のクラブ活動の先輩ですなこりゃ。初登場のころの、なにを考えているのかわからない得体の知れなさはどこへ消えたのでしょう。


・『トリコ』

hitokoma_2014_03_03.jpg

 『GOD』を食える孤児院をつくるために世界を崩壊させる組織に味方するぜ! 孤児がふえるよ、やったね竹ちゃん!
 大竹の正気をうたがわざるをえません。おまえはなにを言っているんだってレベルです。いや本人がそのことを自覚しているのならそれでいいんです。エゴのためなら世界中の人間がどうなったってかまわないというのなら、それはそれでスジがとおっています。しかし作中の流れからみるに、大竹がやっていることはあきらかに美談であるかのように描かれていて、それが納得ゆきません。まえに小松が薬膳餅を三分でつくる方法を見つけるとき、億単位の数の人間の命がかかっているというのに、貴重な二分という時間を餅の味をよくするためについやし、その点について誰一人として小松を責めなかったのとにたような気持のわるさを感じます。優先順位ってものを考えろオマエら。


・『BLEACH』

hitokoma_2014_03_04.jpg

 スーパースターの力の源が声援によるものだとしったローズはジェイムズを惨殺しました。こ、このくされ外道~! と言いたいところですけれど敵の弱点をつくのは戦術の基本中の基本です。死神と滅却師とがおたがいの存亡をかけた全面戦争をやっている最中なので(そのわりにはみんなスカしていて本気になっているようには見えないけれど)ローズを責める筋合はございません。
 しかしローズはこのあとがまずい。最高にまずい。

hitokoma_2014_03_05.jpg

 ローズさん、自分の卍解について懇切叮嚀に敵に説明するの図。

hitokoma_2014_03_06.jpg

 それを聞いたスーパースターが自分の鼓膜をつぶしてローズの卍解を無効化するの図。
 アホですねぇ。ローズ、ホントにアホですねぇ。涙がでてきそうです。おつむのぐあいもたいがいですが、能力そのものもショボさマックス。海魔女のソレントの足もとにもおよびません。
 ちょっと説明すると、『聖闘士星矢』のポセイドン篇にソレントというキャラが最初の中ボス的ポジションとして出てくるのです。で、そのソレントの笛の音は脳に直接ひびくものだから鼓膜をやぶっても意味はなく、おかげで牡牛座のアルデバランは黄金聖闘士なのにかませ犬になりはててしまいました。いや『聖闘士星矢』は黄金聖闘士だろうがなんだろうが話のつごうでキャラが弱体化することのはげしさは『BLEACH』よりもはなはだしいのですけれど。でもローズほどのアホはさすがにいなかったと思います。

hitokoma_2014_03_07.jpg

 そしてローズはスーパースターの星形エメリウム光線をくらってやぶれました。
 ところで久保先生は、このたびのローズの敗北によって読者になにを言わんとしているのか、おわかりですか? それは、しょせんアホに勝利はつかめないということです。どれほどの力をもっていても、調子にのって自分の力についてベラベラしゃべるようなアホには、虚化することもわすれて戦うようなアホには、不様な敗北しかまちうけていないということです。
 だからきみたちは学問せねばならぬのだぞよ、と久保先生はチビっ子たちに言いたいがため、ご自分の子どもにもひとしい『BLEACH』のキャラをアホさ満開のやりかたで殺したのです。ああ、なんて感動的な話なのでしょう。口から出まかせでここまで書いた俺自身が感動しそうです。



ワールドトリガー 3 (ジャンプコミックス)
ワールドトリガー 3 (ジャンプコミックス)葦原 大介

集英社 2013-12-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ワールドトリガー 4 (ジャンプコミックス) 食戟のソーマ 5 (ジャンプコミックス) 斉木楠雄のサイ難 7 (ジャンプコミックス) ワンパンマン 5 (ジャンプコミックス) クロクロク 1 (ジャンプコミックス)




今週のお笑い半島 20131208~20131214 

   韓日財務相会談の来月再開を検討 [12/09]

>政府高官は「日本側からこれまで何度も経済閣僚会談の要請があった。韓日の間には議論すべき経済懸案が山積していることから、韓国側も必要性を感じている。ただ、(会談の開催に向けては)日本側がさらなる挑発を行わないことが必要だ」と話している。
 日本がわから何度も要請があった? 幻覚かなにかでしょうか。あるいは社交辞令を真にうけたのか。経済が左前なのは日本よりも韓国のほうがはなはだしいので、財相会談を要請するのは逆でしょう。そして日本が韓国のおねがいに耳をかたむけねばならぬ理由は特にありません。だからごらんのとおり日韓関係はひえこんでいて、しかも日本に実害がほとんどないのです。


   「竹島動画」韓国語版に抗議=公使呼び、削除要求-韓国 [12/11]

 韓国にとってはよほどつごうのわるい動画のようですな。しかし日本の言いぶんが不当だというのなら、韓国の言いぶんが正当であることを証明するための動画をつくればいいことでしょう。それを削除要求って、そういうのを言論封殺というのですよ。


   「度量の大きい外交」見せる時~韓国が先に手を差し出し、日本を抱きしめ中国と対話を [12/13]

>大乗的次元で韓国が先に手を差し出し、日本を抱きしめて中国との対話を進め武器購買競争状態の東北アジアを経済繁栄の体制に変化させなければならない。
 うへぇ。近年まれにみるほどに気色のわるいことを言われました。抱きしめんでください。そのまま千年反日して、日本にちかづかんでください。




銀の匙 第92話 「冬の巻㉙」 

 寮をでると決心した八軒でしたが、時すでにおそし。近場の下宿はほとんどがエゾノー生でうまっているとのことです。そこへ相川がたすけ船をだし、ホルスタイン部員が代々利用している下宿がまだひとへやあいているということで紹介してくれました。

Silver_Spoon_92_01.jpg

 しかしそこは魔窟でした。ところで商売もののへやをこんなにされて、それでもホル部員を代々いれているって、この下宿の大家さんはいったいどれだけ心がひろいのでしょうか。きっと聖者かなにかのうまれかわりですね。
 さて八軒の下宿さがしは御影家のたすけをかりて決着しました。エゾノーからはちょっと遠いけれどバストイレにキッチンつきのワンルーム、食事も日に三度だせるという良物件です。

Silver_Spoon_92_02.jpg

 とはいっても手ばなしでよろこべる物件ではなかったようです。しかしこの笑顔は御影パパの味方ではなく、御影家の女衆の手先であることのあかしですね。ちょこちょこ様子を見に来ると八軒にあとで言ったのは、このさきアキちゃんをへやにつれこんでいるのを見つけたら問答無用で御影家に連絡して責任をとらせてムコ入りさせるぞという遠回しな宣言ですね。御影パパは八軒の首に鈴をつけたつもりだろうが、あてがはずれたな! いやもちろんそんな根拠はどこにもなくてただ単にそちらのほうがおもしろいから勝手にきめつけたというだけのことなのですが。
 それはさておき八軒は父親を説得して出資させるための企画書をつくることにし、その助力をタマ子にあおぎます。

Silver_Spoon_92_03.jpg

 ですよねー。
 タマ子の言っていることは基本的に八軒の父が言ったこととおなじです。タマ子と八軒父、情をまじえないドライな面でのみいえばウマがあうでしょうな。もっともタマ子の大好きなことが金もうけであり、八軒父が志向するのが堅実な人生である以上、根っこのところでは相いれないわけですが。

Silver_Spoon_92_04.jpg

 起業にむけてチーズ娘の吉野や稲田先輩に声をかける八軒。もっとも大川先輩にも声をかけているので人材の質については二の次のようです(ぉ



銀の匙 Silver Spoon 9 (少年サンデーコミックス)
銀の匙 Silver Spoon 9 (少年サンデーコミックス)荒川 弘

小学館 2013-10-18
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
銀の匙 Silver Spoon 8 (少年サンデーコミックス) 銀の匙 Silver Spoon(7) (少年サンデーコミックス) 銀の匙 Silver Spoon 6 (少年サンデーコミックス) 銀の匙 Silver Spoon 5 (少年サンデーコミックス) 銀の匙 Silver Spoon 4 (少年サンデーコミックス)




ハヤテのごとく! 第433話 

 第433話「それはかつて金よりも価値があるとされた石」

hayate_433_01.jpg

 ギャーまた新キャラじゃ、ギギギ……
 と脊髄反射で悲鳴をあげたあと、しらべてみたらヒスイというのはナギの四人目のおさななじみで、歳は子どもでカラダはおとなで顔が残念なジェニーの姉でした。そういやそんな名まえ出てきてましたね。すっかりわすれてました。
 なんにせよキャラがむだにふえなかったのはよいことです。三千院家の遺産がらみなので、畑先生がまえまえからかんがえていたキャラなのでしょう。法仙夜空の主人もヒスイでした。ばらばらに見えたピースがつながり、ものがたりは収束へむけて走りはじめる……のかなぁ。三歩すすんで二歩さがり、その場でどうどうめぐりをするのがこの漫画だから、またサブキャラの不必要なエピソードに時間をかけるのではないのかしらん。

hayate_433_02.jpg

 ところでルカがアイドル業に専念することをマネージャーに宣言したシーンですが、これが実に感じが悪い。ルカが漫画家をめざしたりハヤテへの恋にうつつをぬかしたりしてマネージャーや事務所におおいに迷惑をかけたはずなのに、ぜんぜん悪びれずにえらそうなことを言っています。罪悪感ってものがないんでしょうか。
 あとマネージャーもマネージャーです。丁寧語をつかって頭をさげるこたあない。頭をさげるべきはルカのほうです。そしてマネージャーへの心からの謝罪。いままでワガママをとおしたのだから、それくらいはするべきでした。
 これまでのルカのふるまいがまちがいだったとは言いません。しかし社会人としての最低限のスジはとおすべきなのです。それなのに、これでは立場が逆です。マネージャーはアイドルの執事でもなければ家来でもないのですから。しかしこれが畑先生の想像するトップアイドルとマネージャーとのまっとうな関係なのでしょうな。だいぶゆがんでおります。
 おかげで俺のルカへの感情が「スキになれない」から「わりあいキライ」へとおおきく針がかたむきました。最後の最後でこんなのをやってほしくはなかった。立つ鳥跡を濁す。



ハヤテのごとく! 39 特製スケルトントランプ付き限定版 (小学館プラス・アンコミックスシリーズ)
ハヤテのごとく! 39 特製スケルトントランプ付き限定版 (小学館プラス・アンコミックスシリーズ)畑 健二郎

小学館 2013-12-18
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
神のみぞ知るセカイ 24 クリアファイルセット付き限定版 (小学館プラス・アンコミックスシリーズ) UQ HOLDER!(1) (少年マガジンコミックス) ながされて藍蘭島 (23) (ガンガンコミックス) 絶対可憐チルドレン 37 クリアしおり付き限定版 (小学館プラス・アンコミックスシリーズ) ハヤテのごとく! 38 第二弾!!香る生写真つき!初回限定版!! (小学館プラス・アンコミックスシリーズ)




今週のジャンプ一コマレビュー 2014年02号 

・『ワールドトリガー』

hitokoma_2014_02_01.jpg

 このたび近界の国々についてかたられました。その国々は宇宙の星々のように暗黒の海のなかの軌道をめぐり、それらは地球に近づいた時にのみ侵攻してくるそうです。それらのうち、このたびの大規模侵攻でやってきそうなのは二ヶ国。それぞれ黒トリガーを六本と十三本保有しているそうな。それだけきくと絶望の二文字ですが、黒トリガーは近界国にとっても稀少なのでふつうは防衛にまわし、遠征に投入できる黒トリガーつかいはせいぜい一人までとのことです。うむ、まことに理にかなった人材の運用方法です。『BLEACH』の組織のトップ連中に爪の垢を煎じて飲ませてやりたいくらいです。

hitokoma_2014_02_02.jpg

 千佳ちゃんに アホ毛仲間が できました   士月 心の俳句
 千佳ちゃんとは性格が正反対で言いたいことは遠慮なく言うタイプです。しかし千佳ちゃんはもともとひっこみ思案なうえに兄や友だちのことがあってこれまで人とかかわりあいになるまいとしてきたので、こういう押しの強い子のほうがかえっていいのかもしれません。


・『アイアンナイト』

hitokoma_2014_02_03.jpg

 お、読切りのウサギっ子ですな。人間形態のときは男の子にしか見えなかったので、連載に昇格した今、ちゃんと女の子らしくなっているか、わりに気になるところです。
 しかしこの漫画、第二話にしていきなり緊張感がダダ下がりしました。主人公が避難した人々のところへ行くために廃墟の市役所で避難計画書をしらべたり、道中だんだん躁鬱っぽくなっていったりと、細かいところはなかなかよかったのですが、話そのものがずいぶんのんきな感じになっていたので、総体として低く採点せざるを得ません。そもそもなぜバケモノどもがRPGのザコよろしく主人公をおそうのでしょうか。おかげで物語にいっこうに没入できませんでした。第三話もウサギっ子とのんびりおしゃべりして、おまけみたいな感じでバトルして二人の力で勝利しました、みたいな展開だったら打切り街道まっしぐらですな。


・『斉木楠雄のψ難』

hitokoma_2014_02_04.jpg

(鳥塚回か…読み飛ばそ)

 斉木よ、おまえは俺か。まあ読むんだけど。

hitokoma_2014_02_05.jpg

 『SOUL CATCHER(S)』ネタがきました。たしかにパロディには適した漫画ですからね。
 ところでパロディといえば俺にとっては『太臓もて王サーガ』の大亜門先生です。ジャンプにかえってこないかな。聞くところによればヤンジャンでギャグ漫画を連載して速攻で打切られたらしいのでヒマでしょうから。

hitokoma_2014_02_06.jpg

 綾波ー!!
 このあいだの読者投票で第七位をマークした斉木の女体化バージョンがまたもや登場しました。これで通算三度目です。こうやってだんだんと出番がふえて準レギュラーになって、照橋さんとか照橋さんとかとのからみが描かれたらいいなっと。


・『BLEACH』

hitokoma_2014_02_07.jpg

 レスラー滅却師は骨の髄からレスラーでした。まずはハデな攻撃をしかけて目だち、つぎに相手の攻撃をくらってたおされて目だち、子どもの声援で復活しての大逆転。声援が力になるって、むしろハンタにでも出てきそうな能力なのですが、これが実におもしろかった。ハシラのアオリも“期待に応えるのが英雄(スーパースター)!!”なんてノリノリですし。
 ところでシックスナインくんはスーパースターよりもさきに小さいのを片づけないと、と言いました。まっとうな作戦です。しかしオサレバトルシステムにおいて相手の弱点、しかも(見てくれだけかも知れないけれど)子どもを攻撃するなど、悪手のきわみです。そんなことをしたら死神がわの全滅うたがいなし。スーパースターに勝つには、相手をしのぐスーパープレイで戦わねばならぬのです。こうして見ると、この漫画のキャラたちもなかなかつらいものがありますな。



ワールドトリガー 3 (ジャンプコミックス)
ワールドトリガー 3 (ジャンプコミックス)葦原 大介

集英社 2013-12-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ワールドトリガー 2 (ジャンプコミックス) ワールドトリガー 1 (ジャンプコミックス) 食戟のソーマ 5 (ジャンプコミックス) 斉木楠雄のサイ難 7 (ジャンプコミックス) ワンパンマン 5 (ジャンプコミックス)




今週のお笑い半島 20131201~20131207 

   「日帝強制徴用裁判、両国の立場の差縮めるには日韓基本条約の改正必要」~韓国の弁護士主張 [12/03]

 おたがいの合意のうえでむすばれた条約を一方だけの勝手なつごうで変えられると思っているのでしょうか、この韓国人辯護士は。それにもし万が一にでもこのような言いぶんがとおったとしたら、このさきどこの国も韓国と条約をむすびたがらなくなるでしょう。韓国は自分のつごうで条約を反故にする国だと知れわたることになるので。「これはウリナラとチョッパリの特殊な事情によるものニダ!」と韓国が言っても、だれも聞く耳もちません。


   韓国経済崩壊で日本も甚大被害の懸念あるも実際は影響少ない [12/04]

 韓国経済が崩壊したとして、日本への影響がすくないことはたしかに事実でしょう。しかしそれは経済的な面についてのみのことであって、もし韓国という国そのものが立ちゆかなくなれば、極東アジアの軍事バランスがくずれて最悪のばあい日本をも巻きこむ大戦争の引金にもなりかねませんし、それでなくとも職にあぶれた韓国人の経済難民や密入国者がわんさと日本におしよせてくるでしょう。韓国人が大挙して日本海をわたってくるようなことにならないのが日本としてはのぞましいのであって、そういう意味では韓国にはもうちょっとしっかりしてほしい。


   「日本の軍国主義復活注視を」 中国、韓国に呼びかけ [12/05]

 徴兵制を施行して人民解放軍という共産党の私兵がのさばっている国が、これまた徴兵制を施行して五十万の陸軍を擁する国に対して、なにかマヌケなことを言っているようですな。


   日本は誠意ある措置を、と韓国大統領=米副大統領、関係改善促す [12/06]

 まだ告げ口外交をつづけるつもりなのですか、このオバハンは。それしか能がないとはいえ、さすがにこうもワンパターンだと飽きがきます。それにくらべるとノムたんの反日言動はだいぶ常軌を逸していてバリエーションに富んでいましたな。


   朴大統領、お決まり日本批判…米政府イライラ [12/07]

>一方、朴氏は「日本は重要なパートナーになるべきだ」と語ったものの、あくまで日本が先に「誠意ある措置」を取るべきだと訴えた。第三国の首脳らに日本批判を展開し、安倍政権に圧力をかけるお決まりのパターンを繰り返した。
 韓国をふくめた極東三馬鹿国家が日本に対して「誠意を見せろ」というのは、ヤクザが一般人に対して「誠意を見せろ」というのと、まったく同種のものです。むこうの言うことをきけばきくだけ身代をむしり取られます。




ハヤテのごとく! 第432話 

 第432話「きらきら光る」

hayate_432_01.jpg

 夏の夜空にひらく花火でこのたびは幕をあけました。前回のでまだ同人誌対決篇おわってなかったのかよ……! 今回こそホントのホントにルカ篇のエピローグです。

hayate_432_02.jpg

 花火大会でイチャつくカップルどもに対して心のなかで死ねばいいのにと毒づくハヤテでした。その気持はわかる。スゲーよくわかる。しかしハヤテ、テメーがいうな。どれだけ多くの女の子に好かれてると思ってるんだ。ケンカうってんのかテメー。
 ところで今回ハヤテはルカと恋人になるとか結婚するとか、あったかもしれない二人の将来について思いを馳せていました。はなはだ不愉快です。というのも、前回ラストで唐突に描かれたのをのぞけば、ハヤテがルカに気があったようなそぶりはついぞ見られなかったからです。
 これが劇中しばしばハヤテがルカのことを意識しているような描写があればまだよかった。アーたんのこと忘れてんのか将来をちかいあったはずだろテメーとか西沢さんにあれだけはっきり好かれているのはうやむやにしておいてアイドルにアプローチされたらあっさりなびくのかコノヤロとかおまえは気づいていないだろうがヒナギクの心をふみにじってんだよチクショウとか、その場合いろいろ言いたいことはあったでしょうが、それでもハヤテが健全な男子高校生である以上、かわいい女の子に積極的にアタックされたらフラフラしてしまうのはしかたがないと納得もできたはずです。しかしキングクリムゾンのスタンド攻撃をくらったかのように過程をすっとばされて結果だけを見せつけられたのでは、ハヤテが不快で不誠実な男であるようにしか見えません。畑先生がちゃんとキャラクターの性格や話の構成をかんがえて漫画を描いていれば、こんな不様なことにはならなかったでしょう。
 アーたんのことをヒナギクにきかれて、「あの人は、僕の好きな人です」とはっきり言ったハヤテはもういません。畑先生のこの漫画にかける熱意といっしょに死にました。

hayate_432_03.jpg

 うん、がんばったね。ナギはがんばったね。夏休みのあいだずっとあそびほうけて八月三十一日になってから涙目で机のうえに山とつまれた宿題をやる小学生とおなじくらいにがんばったね。
 このたびの同人誌対決篇は俺にとって残念なばかりの、いいところをさがすのがむづかしいようなシリーズでした。次回からの新展開は、さすがにこのたびのようなことはないはずです。
 ……以下のようなジョークのとおりにならないことを切にいのります。

「やあジョージ、『ハヤテのごとく!』でいちばんひどいシリーズはいったいどれだと思う?」
「きまっている、次のやつさ」




ハヤテのごとく! 39 特製スケルトントランプ付き限定版 (小学館プラス・アンコミックスシリーズ)
ハヤテのごとく! 39 特製スケルトントランプ付き限定版 (小学館プラス・アンコミックスシリーズ)畑 健二郎

小学館 2013-12-18
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
神のみぞ知るセカイ 24 クリアファイルセット付き限定版 (小学館プラス・アンコミックスシリーズ) ハヤテのごとく! 38 第二弾!!香る生写真つき!初回限定版!! (小学館プラス・アンコミックスシリーズ) UQ HOLDER!(1) (少年マガジンコミックス) エロマンガ先生 妹と開かずの間 (電撃文庫) ニセコイ ウラバナ  2 (JUMP j BOOKS)




今週のジャンプ一コマレビュー 2014年01号 

・『アイアンナイト』

hitokoma_2014_01_01.jpg

 これはひどい。ただしいい意味で。
 平穏な日常が一転してバケモノどもの闊歩する悪夢へとひっくりかえり、主人公はたいせつな人たちのために、バケモノの力をつかってバケモノどもと戦うことを決意する……設定こそ西先生の『HACHI-東京23宮-』とだいぶかぶっているものの、雰囲気はこちらのほうがかなりヘヴィで、むしろ『デビルマン』を彷彿とさせます。これまでの秩序が一夜にしてブッ壊れたときの容赦のなさが強烈だからですな。いやホント、これはひどいとしか言いようがありません。
 難を言えば、うえのキャプ画像の見開きの犠牲者が主人公にとって見知らぬ人々である点です。ここでクラスメイトや近所の人を殺しておいたほうがインパクトはさらに強烈だったことでしょう。その点つの丸先生の『サバイビー』はすごかった。第一話でいきなり主人公の仲間たちがスズメバチに皆殺しにされるんだものなぁ。
 残虐描写がマイルドなのは作者の屋宜先生がひよったのか、それとも編集者がとめたのか……聞くところによればジャンプVSで掲載された同名の読切り漫画ではヒロインが殺されたらしいので、おそらく後者でしょう。主人公の居候先の夫婦がダルマの串ざしにされてうめいているのを主人公が見せつけられて、そのまわりでバケモノどもがゲラゲラ笑う、くらいのことは屋宜先生も考えていたはずです、きっと。
 もっとも漫画単体として見れば、だいぶ穴はあります。話はこびは唐突だし、バトル漫画のわりには画力がもうひとつだし、バケモノになった凶悪犯が主人公に対して世界がどうなったかを懇切叮嚀に説明しつづけたのにいたっては笑うしかありませんでした。
 しかしそれらはしょせん枝葉のことです。ストーリーの構成力とか画力とかは手をぬかずに連載をつづけてゆけばそのうち向上するものです。それよりも第一話でこれだけ強烈なインパクトを見せつけたことを買いますね。『アイアンナイト』、ながつづきしてほしい漫画です。


・『暗殺教室』

hitokoma_2014_01_02.jpg

 これまたひどい。こちらもいい意味で。
 E組の生徒の半分をすくうワクチンがはいっているアタッシュケースを鷹岡はなさけ容赦なくこっぱみじんにしやがりました。吐き気をもよおす邪悪とはまさにこのことッ! これほどのゲス野郎をジャンプで見たのはひさしぶりだッ!
 しかし鷹岡がここまでの悪役に成長するとは想像もつきませんでした。渚きゅんの暗殺の才能を読者に知らしめるためだけに出てきた不快なカスだとばかり思ってましたよ。

hitokoma_2014_01_03.jpg

 腹のそこからわきあがる殺意のままに、少年はナイフをとる。
 まことに燃えるシチュエーションです。しかし残念ながらこのたびの普久間島篇は今回のヒキがピークでしょうな。このまま渚きゅんが鷹岡をブッ殺すようなスカッとサワヤカ展開が描かれるはずもなく、またE組の生徒の半分がウイルスで死ぬようなことにもなるはずはありません。たぶん鷹岡は再起不能くらいですむのでしょうし、ワクチンのほうも実は鷹岡が保険としてどこかに隠しているとか、あるいはワクチンづくりをスモッグさんあたりがひと晩でやってくれるのでしょう。この漫画のこれまでの緊張感のない展開がここにきてひどいネックになっています。


・『トリコ』

hitokoma_2014_01_04.jpg

 トリコ世界の地球ははじめちいさかったのが、グルメ細胞をもつ隕石が飛来し、その隕石が地球のエネルギーを吸収しながら成長していまの大きさにまでそだったものでした。隕石のせいで地球の何倍もの大きさになるって、ものすごいフカシっぷりです。しかしこういうスケールのデカいフカシは大好物です。しかもトリコ世界の地球がわれわれの地球よりずっと大きいのもこれで説明がつくし、グルメ界の気候がめちゃくちゃだったり生物がバケモノぞろいだったりする謎も、もとの地球のものとはちがうものだからということで解決します。ホラとしてもおもしろいし、漫画のなかでの整合性もとれている。文句なし。全部すっきりしました。
 すっきりしないのはココのもみあげがのびたことだけです。このぶんだと最終回にはココのもみあげはあごのさきでくっつくまで成長しているのではないのかしらん。


・『ワールドトリガー』

hitokoma_2014_01_05.jpg

「実際風間先輩とは、24敗1引き分けだったからな!」

 ここぞとばかりにまわりの誤解をといておこうとするオサム。この漫画がはじまって以来、これほどオサムが毅然としていたことがあっただろうか!? いやない。
 しかし胸をはって言うようなことじゃねーよな。もうすこし景気のいいことを言えるようにがんばれオサム。遊真と千佳ちゃん、ふたりの怪物ルーキーを擁する部隊の隊長で、もとS級の迅と知りあいで、このたび城戸司令によびだされて、まわりからの注目度は以前にまして高くなってるのだから、弱いままではどうにもならんぞ。
 あ、俺はなにかにつけてオサムに対してがんばれがんばれ言っていますが、これはオサムのことをやればできる子だと信じているからです。



ワールドトリガー 3 (ジャンプコミックス)
ワールドトリガー 3 (ジャンプコミックス)葦原 大介

集英社 2013-12-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
ワールドトリガー 2 (ジャンプコミックス)
食戟のソーマ 5 (ジャンプコミックス)
斉木楠雄のサイ難 7 (ジャンプコミックス)
暗殺教室 7 (ジャンプコミックス)
ハイキュー!! 9 (ジャンプコミックス)




今週のお笑い半島 20131124~20131130 

   韓国軍に自衛隊の協力なければ北の砲撃でソウル火の海の懸念 [11/24]

>「いざ朝鮮半島に有事が発生すれば、韓国は米軍の協力を受けなければ戦えません。しかし、韓国国内に駐留する米軍は陸軍が2万人程度で、空軍も海軍も海兵隊も駐留していません。空軍は嘉手納基地から、海軍は横須賀、佐世保から、海兵隊は沖縄、岩国から韓国に向かうことになります。つまり、韓国の安全保障は事実上、在日米軍が担っているので、自国を守るためには自衛隊との円滑な連携が必要なのです」
 これだと韓国にとって必要なのは記事のタイトルとはちがって自衛隊の協力ではなく連携、もっといえば在日米軍が韓国での戦争にコミットするのを黙認することですな。日本がどうのこうのと言ったところでイニシアチブはアメリカにあります。というわけで韓国をしめあげるには軍事面ではなく経済面でゆくべきでしょう。


   岸壁に繋留中だった最新鋭高速ミサイル艇、強風でドアから海水が入ったため沈没(写真あり) [11/25]

 死人が出なくてなによりです。しかし空軍はマンホールのせいでF-15が大破し、海軍は強風のせいでミサイル艇が沈没……韓国軍には強敵がいっぱいですな。


   「われわれも関係安定へ努力」=日本は歴史問題で行動を-韓国外相 [11/27]

>韓国の尹炳世外相は27日、ソウルで講演し、日韓関係について「日本がより多くの努力をしてほしい。歴史問題で誠意ある行動が出てくれば、韓国国民が納得できる状況になるのではないか」と述べた。
 やなこった。日本は韓国との関係がわるくなっている現状において、たいして痛痒を感じていません。両国の仲がわるくなってこまるのは日本ではなく韓国なのだから、韓国のほうがまず頭をさげるのがスジというものです。関係安定化に韓国も努力するとは言っているものの、これまでがこれまでだからいっこうに信用なりません。ちゃんと目に見える成果を出してからにしましょうね。


   韓国大統領府関係者、文春コラムに不快感 朴大統領をやゆに [11/28]

>韓国大統領府関係者は28日、週刊文春最新号が「今週のバカ」とのコラムで朴槿恵大統領を取り上げ「隣近所の悪口を言いふらす『おばさん外交』」をしているとやゆしたとして、「暴言は恥ずべきことで不名誉なことだ」などと不快感を示した。聯合ニュースが報じた。
 たしかに週刊文春の記事のなかみは品がありません。しかしよその国の週刊誌の記事に大統領府関係者が過剰反応するというのはいかにもみっともない。


   韓国の民間研機関 “韓日関係は2016年まで冷え込んだまま” [11/28]

 千年間ひえこんだままでけっこうです。




少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ