保険 アリコ Moon of Samurai 2013年04月

今週のジャンプ一コマレビュー 2013年20号 

・『トリコ』

hitokoma_2013_20_01.jpg

「不死身より強いだと? 初めて耳にする台詞だな……」

 おまえは何を言っているんだ。

 美食會のボス、総料理長、料理長、副料理長、給仕と、おまえの組織にはおまえよりも強いヤツがわんさといるではないか。そもそもおまえ、このごろようやくグルメ界に入れるようになったばかりだろ。二百年も生きたせいでボケが進行しているのではないかと疑わしくなる認識能力です。

hitokoma_2013_20_02.jpg

カーズ――→考えるのをやめた
戸愚呂兄―→お前は「死」にすら値しない


 不死身の敵キャラの末路はたいてい不死身ゆえの悲惨なものですが、第一支部長エルグのそれもまた例外ではありませんでした。帯電しつづける電気という科学的なツッコミまちとしか思えない決め手は、まあジャンプのことなので目をつぶりましょう。バトルが二週でおわったスピーディさを買います。


・『W.C.フレンズ』

hitokoma_2013_20_03.jpg

 五連続読切り第三弾は、『保健室の死神』の藍本松先生による、女子高生ふたりの友情漫画でした。用足しでなくてもトイレについてきてくれる友だちがほしい女主人公とその中学校からの友だちとのボケ&ツッコミという、どうということもない設定だったけれど、前の読切り二作にくらべれば完成度はずっと高かった。職人技というかプロフェッショナリズムというか、うまくまとめたなという感じです。女の友情話なのにじめじめしたところがなかったのも好印象でした。21ページの読切りという縛りがあるのなら、こういう独特な世界観もなく設定もなしでやるのがいいのかも知れません。
 『鳥山明○作劇場』にはすくないページ数でべらぼうにおもしろい短編がいくつもありますが……比較対象がわるいね、うん。


・『ニセコイ』

hitokoma_2013_20_04.jpg

 尋問用の爆弾つき手錠。心拍数が一定値をこえると爆発するという物騒なシロモノです。こんな危険なものをクロードにわたされた鶫は、いったいどうしたでしょう。

hitokoma_2013_20_05.jpg

 答え:フツーに学校にもってきました。なお鶫は低能キャラでもなければ狂人という設定でもありません。問題なのは作者です。「よし今回は楽と鶫を強制的にくっつけるぞ」と思い立ってから、そのシチュエーションを描くまでの導入部についてはロクに力をいれていない作者が問題なのです。
 『ニセコイ』はラブコメディで基本的に一話完結ものだから、読者がよろこぶシチュエーションさえうまく描ければいいのでしょうが、これがシリアスな長編ものだったら、話はこびが杜撰きわまるのできっと読むにたえない漫画になっていたことでしょう。……『ダブルアーツ』が打切られた理由がまたひとつ判明した気分です。


・『斉木楠雄のψ難』

hitokoma_2013_20_06.jpg

 新キャラが校則でアルバイトが禁止されているのに家の事情でアルバイトしていたところを先生に見つかり、絶体絶命のところを斉木の世界改変能力でバイト可になってたすかりました、めでたしめでたし。でも松崎先生のことだから斉木が手をくださなくても事情を説明すれば親身になっていろいろと手助けしてくれたのではないでしょうか。

hitokoma_2013_20_07.jpg

 いっしょに遊びに行くかときかれ、気のりうすだったのに斉木が来ると知ったとたんに手のひら返し。もう照橋さんデレデレじゃないスかー! これだけ露骨だとまわりにバレるのも時間の問題でしょう。そして斉木は末永く爆発しろ。もとい、末永く帯電しろ。今週のエルグみたいに。


・『NARUTO』

hitokoma_2013_20_08.jpg

 サスケがえらくあっさり心をいれかえてマダラと戦うことにきめました。あれだけ木の葉をつぶす木の葉をつぶすと言っていたのに、ブレっぷりもはなはだしいと思ったけれど、思いかえせばサスケのブレっぷりはむかしから一貫したものだったので、キャラとしてはまちがっていないんですよね。まわりに流されてばかりの主体性のないアホの子に見えるのは、もうあきらめましょう。

hitokoma_2013_20_09.jpg

 歴代火影がそれぞれ自分の顔岩にのるラストシーンが問答無用でカッコいい。特に意味ない行動だよねという冷静なツッコミがまったくの無価値になるほどにカッコイイ。ここしばらくのジャンプで一番カッコいい。こういうのを見ると、『NARUTO』はやっぱりジャンプの看板漫画のひとつなのだという思いを新たにします。


・『BLEACH』

hitokoma_2013_20_10.jpg

 一心は死神の宿敵の滅却師である真咲にたすけられたことを報告しませんでした。その気持はわかるし責める気もありません、が「報告には虚の異様さのみしか記述が無い」って、藍染にうしろから斬りかかられたことはちゃんと知らせとけといいたい。藍染は霊圧を遮断するコートを着ていたから一心にはその正体がわからなかったけれど、斬魄刀で斬られたことも死神のなかに裏切者がいることもわかっていたので、その何者かが異常な虚とに関係していることは重要な情報であり、そのことを護廷十三隊が知っているのといないのとではだいぶちがってくるはずです。この漫画のキャラってホント、ホウレンソウ(報告・連絡・相談)のできない連中ばかりです。一番ひどいのが主人公の一護ですが。



鳥山明○作劇場 1 (ジャンプコミックス)
鳥山明○作劇場 1 (ジャンプコミックス)鳥山 明

集英社 1983-07-08
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ネコマジン 完全版 (ジャンプ・コミックス) 鳥山明 満漢全席 1 (集英社文庫―コミック版) (集英社文庫 と 16-10) 鳥山明 満漢全席 2 (集英社文庫―コミック版) (集英社文庫 と 16-11) Dr.スランプ 4 (ジャンプ・コミックス) DRAGON BALL 超エキサイティングガイド ストーリー編 (ジャンプコミックス)




今週のお笑い半島 20130407~20130413 

   開戦しても北朝鮮の勝機はゼロ、犠牲者は数百万人の可能性も―米紙 [04/07]

>ロサンゼルス・タイムズは「北朝鮮は失うものが何もない、怖いもの知らずと同じである。いったん開戦すれば、米国は北朝鮮を容易に打ち破るだろうが、ソウルは北朝鮮国境から30km、首都・平壌からも70kmしか離れておらず、双方に相当数の死傷者が出る」と指摘した。
 いままでいくどとなく言われてきたことですけれど、ホント韓国も北朝鮮も首都が国境にちかすぎるんです。しかも韓国の総人口の20%がソウルに、北朝鮮の総人口の14%が平壌にすんでいるという集中ぶりです。おたがい休戦中であることを直視せずに戦争後の国土再建をやったものだからこういう馬鹿みたいなことになったのです。日本も東京の一極集中ですが、こちらは金輪際戦争はしないという建前で焼野原から復興したのだから、南北朝鮮よりはなんぼかマシです。


   「サザエさんは韓国人」日曜に流れた怪情報の真相 [04/08]

 無知ってあわれですね。韓国人ってあわれですね。


   北がミサイルを発射して日本が迎撃したら [04/10]

>日本による迎撃が成功すれば、北朝鮮の性格からして腹いせに新たな挑発を仕掛けると考えられ、韓国がその対象になる可能性が極めて高い。
 知るか。日本にとっていちばん重要なのは日本人の平和と安全です。もし日本が北朝鮮のミサイルを迎撃したのがきっかけで韓国がねらわれたとしても、それは北朝鮮がわるいのであって日本の責任ではありません。そもそも韓国のために日本が北朝鮮のミサイルの標的にならねばならぬ義理などどこにもありません。この記事どおりにことがはこんだとしても、韓国が日本に謝罪と賠償を要求するのはよしにしていただきたいものです。


   北朝鮮ミサイル これまでのところ発射確認されず 各国警戒続く [04/11]

>これは北朝鮮の主要メディアが、祖国平和統一委員会書記局の報道として伝えたもので、「もうボタンだけを押せば発射されることになっており、発射されれば、敵の牙城が全て火の海になるところだ」としている。
 ほんとうにボタンをおしたら火の海になるのは北朝鮮ですけどね。なに? 北朝鮮のメディアにとって祖国は敵なの?




ハヤテのごとく! 第402話 

 北の大地は偉大で危険。第402話「京都・伊勢 決着編〔第五夜〕真夜中のサンダーロードで本当に迷子」

hayate_402_01.jpg

 あのバスに乗らなかったら何かおこるかな、とナギが軽い気持でうごかないでいると、当然のことながらバスはナギをおいて発車しました。ほんとうにまずい状況なのですが、ナギはあえて楽観的にかんがえて一人で京都までたどりついてみせると決心しました。人それを無謀という。たとえるなら息継ぎできずにドーバー海峡をおよいでわたるようなものです。ナギは頭がいいアホですね。
 ナギはタクシーをひろって函館まで行こうとするものの高速道路なので通行車両はゼロ、そもそも空車がとおるはずもなく、しかたがないのでナギは函館をめざして高速道路のうえを歩いて行くことにしました。だから無謀なんだって。
 ナギはタクシーどころかヒッチハイク予定の一般車両とすらすれちがうことなく、えんえんと歩きづめに。

hayate_402_02.jpg

 ……畑センセ、ナギが虚弱体質だってことわすれてません? 水分補給もなしに七時間も歩くなんて大のおとなでもつらいのに、500メートルも完走できずにただのしかばねになるナギができることとは信じられません。ひとりきりになってがんばったというのはわかるのですけれど、もうちょっと設定の整合性というものを考慮してもらわないと。

hayate_402_03.jpg

 心臓の弱い音が聞こえる……私の身体……ずっと無理させてきたな。今までありがとう。そしてその根源である、私の血肉になってくれたすべての食材に……食に……感謝します――
 テレレレッテッテレー♪ ナギは食義を修得した! ウソです。

 心のなかにうかぶことばは感謝の気持ばかり、とモノローグがはいりましたが、ナギの感謝の相手はハヤテだけ。マリアさんにも感謝しろナギ。あるいはナギにとってマリアさんの助けは空気みたいなもので、ことさらに感謝する気もおきないほどにあたりまえのことなのかもしれませんが。
 それはさておき、歩きはじめて九時間三十八分経過。石につまづいてうつぶせにたおれ、ナギは死すら覚悟します。しかし神はナギを見はなさなかった! ナギがたおれたすぐそばに自販機が設置されていたのです!
 神よ。おお、神よ。あなたは! まことに!

hayate_402_04.jpg

 意地悪だ。


hayate_402_05.jpg

 そこへたまたま新キャラがあらわれました。ハヤテならお嬢さまのピンチということでスーパー執事マンに覚醒してマッハ二十でナギのところにまでやってきそうな気がするけれど、それだとナギはこれまでどおり誰かにたすけられて成長しないから、新キャラの登場はビルドゥングスロマン的な意味で理にかなっています。
 え? 映画やアニメどおりならナギ成長しねーよって? それを言っちゃあ、おしまいよ。



ハヤテのごとく! 36 教養講座CD付き限定版 (特品)
ハヤテのごとく! 36 教養講座CD付き限定版 (特品)畑 健二郎

小学館 2013-03-15
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
To LOVEる-とらぶる-ダークネス第8巻アニメDVD付予約限定版 (ジャンプコミックス)
ハヤテのごとく! 35 アニメ原案コンテ集付き限定版 (小学館プラス・アンコミックスシリーズ)
神のみぞ知るセカイ 21 マジカル☆スターかのん100%コミックス付 (特品)
神のみぞ知るセカイ 22 OVA付き限定版
DVD付き みなみけ(11)限定版 (講談社キャラクターズA)




今週のジャンプ一コマレビュー 2013年19号 

・『ONE PIECE』

hitokoma_2013_19_01.jpg

 おお、ハイエナのベラミー。やっぱ生きてたんですね、ワンピだから。
 しかし今さら億越えになって復活したのが、ドフラミンゴが実は仲間おもいなキャラだというアトヅケ設定の矛盾を解消するための弥縫策に見えてしまうのは、俺の根性がわるいからですかね。
 それはともかく、ベラミーさんはネタキャラとしてのレッテルを返上できるか、それともやっぱり今回もルフィにワンパンでやぶれるのか、それが問題……でもないか。コロシアムのメンツが濃い連中ばかりだから、ベラミーが目だつポジションに立てるとも思えません。黒ひげ海賊団のバージェスまで出てきたし。ベラミーは出オチにちかいあつかいで終るのではないでしょうか。

hitokoma_2013_19_02.jpg

 ビキニアーマー! ドラクエⅢの女戦士! 夢幻戦士ヴァリス! ドリームハンター麗夢!
 まるっきり八十年代のセンスです。しかしこの野暮ったさがワンピの王道すぎるほどに単純な世界観にマッチしていて違和感がありません。尾田栄一郎先生の野暮はいい意味で野暮。岩代俊明先生の野暮は悪い意味で野暮。センスってむつかしい。


・『ジェダの通学路』

hitokoma_2013_19_03.jpg

 五連続読切り第二弾は『magico』の岩本直輝先生のファンタジー漫画でした。感想は……うーん、先週にひきつづいてコメントにこまる出来でした。「これで終り? マジで? ページ数の計算ミスった?」って感じです。つまらないわけではないけれど、食い足りなさがはなはだしい。
 二回つづけてコレでは、このたびの連続読切り企画はハズレでしょうかね。


・『BLEACH』

hitokoma_2013_19_04.jpg

 肉を切らせて骨を断つ、むかし剣八の閻魔蟋蟀対策みたいなやりかたで真咲が虚に勝利しました。しかしこの虚、一心とは腕にはえた刀で戦ってたのに、真咲が手をさしのべたらダメージ量を度外視して噛みつくなんて、とんだ変態野郎です。このとき虚の因子が真咲の体のなかに入って、それが一護に影響したとかいう展開になるのでしょうか。
 ところで死神が弱すぎます。始解状態の隊長格にやられるようでは失敗作といわれる虚が、修行中の滅却師の女の子ひとりにやられるって、いくらなんでも死神が弱すぎます。こんなんでよく滅却師をほろぼせたものです。こういうパワーバランス、久保先生はちゃんと考えてるんでしょうか。


・『斉木楠雄のψ難』

hitokoma_2013_19_05.jpg

 これはひどい。斉木の独白に心から同意します。燃堂の両親、双子かってくらい顔がうりふたつ。似た者夫婦ということばがこれほどふさわしい夫婦もいません。




今週のジャンプ一コマレビュー 2013年18号 

・『ONE PIECE』

hitokoma_2013_18_01.jpg

 メラメラの実はエースの形見みたいなもので誰かに持って行かれるのはイヤだからほしい、という理由でルフィはコロシアムのイベントに参加することにしました。わりとフツーというか人間らしい理由です。めずらしくルフィに共感しました。ルフィの言動は破天荒をとおりこしてキ印一歩手前(いやもう踏みこえてる?)なので、たまにはこういう人間らしいところがあってもいいでしょう。


・『暗殺教室』

hitokoma_2013_18_02.jpg

 とっても健康的なビッチ先生。暗殺者としての影や陰湿さなどもはやカケラも見いだせません。すべって頭をうって気絶して完全に無防備になるし、暗殺経験があるという設定が信じられないレベルです。
 ところで烏間先生とビッチ先生っていつのまにか微妙にフラグが立つようになってますね。いつごろからでしょ。

hitokoma_2013_18_03.jpg

 額に肉、プラスアルファ。


・『さくらん(仮)』

hitokoma_2013_18_04.jpg

 “祝新学期!!! WJ春の超SP読切5連弾!!”なる企画がはじまりました。ジャンプに連載経験のある漫画家たち五人が読切りを描くという企画です。トップバッターは『みえるひと』『PSYЯEN -サイレン-』の作者の岩代俊明先生です。
 このたびの企画、『バクマン。』的にいえば次回の連載枠をめぐっての漫画家たちの熾烈なバトルなのでしょう。実際にこの企画で人気のあった読切りが連載に昇格するかどうかは不明ですが。
 で、岩本先生の読切りですが、えーと、なんと申せばよろしいのやら。何がおもしろいのかさっぱりわかりません。岩本先生はなにが描きたくてこの漫画を描いたのでしょう。「岩本先生の漫画ってホント垢抜けねーな」という読後感がのこるばかりでした。この読切りが連載になっても俺はたぶん読みません。


・『トリコ』

hitokoma_2013_18_05.jpg

 バオー・ブレイク・ダーク・サンダー・フェノメノン!
 普通の人でも筋肉や神経はすごく弱いが電気をつくっている
 もし! その筋肉細胞を乾電池をつなぐようにひとつひとつ直列状につなぎあわせたとしたらごく弱い電気は何十万倍何百万倍の細胞の数の電力となるはずだ!
 電気ウナギがそうやって発電するように「バオー」の筋肉もそれができるのだ!
 ましてや「バオー」の筋肉細胞はひとつひとつものすごいパワーをもっている
 高圧電流60000ボルトだ!!


hitokoma_2013_18_06.jpg

 美食會第一支部支部長にして料理人最年長、人よんで不老のエルグ。けっこう大物風ふかせている男ですが、コイツはじめて名前がでたときはそろそろグルメ界にはいれるかどうかという強さでした。たぶん最初は貧弱なボウヤだったのが何百年も努力してゆっくり着実に強くなり、今の地位を手に入れたのでしょう。ランスシリーズのケイブリスみたいに。
 ……で、読みすすめたらエルグはかれこれ二百年生きたと言うシーンに出くわしました。何百年も生きてるヤツがゴロゴロいる世界なのに二百年かぁ。不老のありがたみもうすっぺらくなった感じです。

hitokoma_2013_18_07.jpg

 エルグの不老の秘密は万能細胞の再生機能にあるとみたブランチはエルグをコナゴナにしたところ、破片がすべて本体として再生しました。ヒーリング能力のある敵は再生がおいつかないほどに強力な攻撃でほろぼす、というのがバトル漫画のお約束ですが、それをふまえてさらに一歩さきへ行かれた感じです。チビっ子よりも漫画好きのオッサンのほうが楽しめた展開でしょう。
 しかしこんなにふえすぎて、エルグさんがこのさきどのように生活してゆくのか、ひとごとながら同情してしまいます。


・『斉木楠雄のψ難』

hitokoma_2013_18_08.jpg

 チェンジ(ぉ
 この漫画、どうでもいいのをとおりこして連載がおわるまで出てこなくていいよってキャラが何人かいます。このあいだの鳥束零太や今回の蝶野雨緑がそうです。蝶野は読切り時代からのキャラなので麻生先生には愛着があるのかも知れませんが個人的にはいさぎよくリストラしていただきたい。


・『ニセコイ』

hitokoma_2013_18_09.jpg

 前回の楽の人を人とも思わぬ所業にフォローがはいりました。古味先生もさすがにアレはNGだと意識していたようです。しかし前回の所業が最悪オブザ最悪だったので、今になってフォローがはいっても前印象を払拭するにはいたりません。やっぱり楽はクズだという印象は牢乎として抜きがたいものになっています。下げて上げるのが作者の意図だったとしても下げ幅がデカすぎたのが問題でした。




今週のお笑い半島 20130331~20130406 

   北朝鮮、「核強化」で挑発加速 軍事行動懸念強まる [04/01]

>米韓への挑発も連日のように続けている。3月下旬には対外宣伝サイトで「3日で終わる短期即決戦」を公開。大量のミサイルを韓国に撃ち込んだうえで、ソウルなどの大都市に侵攻するという作戦計画を描いてみせた。
 三日でおわる? ええ、たしかにおっしゃるとおりです。北朝鮮が本気で朝鮮戦争を再開したら、三日で北朝鮮はおわります。何をどうしたところで米韓の勝利はゆるぎません。そのかわりソウルは火の海になるかもしれませんが。


   日本が日本海でメタンハイドレートを調査、日韓の摩擦を懸念=韓国 [04/02]

>このうち島根県隠岐島は竹島(韓国名:独島)に最も近い場所にあり、日本が挑発を続ける場所だと指摘した。
 竹島は日本固有の領土です。以上。


   北朝鮮「開戦まで1分1秒の状態」、「米国にも通告した」 [04/04]

 北朝鮮でつくられた時計は不良品です。秒針も分針も、すすんだと思ったらまきもどります。結果、いつまでたっても予定時刻にまでたどりつけません。


   日韓関係「悪い」、日本で71%…共同調査 [04/06]

>昨年8月、韓国の李明博(イミョンバク)大統領(当時)が島根県の竹島を訪問したことなどで日本側の韓国に対する評価や感情が急速に悪化し、現在の日韓関係が「悪い」とする回答は71%と、前回2011年の27%から急増。1995年以降計9回の調査で最高となった。
 李もと大統領のおきみやげも今となってはデメリットばかりではなくなりました。これだけ韓国ぎらいの日本人がふえたのだから、ある意味においては日本にとっての恩人であると言えましょう。




今週のお笑い半島 20130324~20130330 

   仏像盗難「交流やめる」 怒る対馬、募る反韓 [03/24]

>「対馬の人が大切に守ってきた信仰の対象を盗んでおきながら屁(へ)理屈をこねて返さないとは…。北朝鮮による拉致事件と同じ論法じゃないですか。盗っ人猛々(たけだけ)しいとしか言いようがない」
 まさしく至言です。ただ難を申しあげるなら、気づくのがちとおそすぎました。


   「安重根義士殉国103周忌」~日本大使館の前で『万歳三唱』(写真) [03/25]

 テロリストを英雄として賞讃するのは、その国のひとたちの勝手です。しかしテロの犠牲者の国の大使館のまえでわざわざ万歳三唱するのは、おせじにも品のあるふるまいとは言えませんな。こんなことやってるから韓国人はきらわれ軽蔑されるのです。


   北朝鮮軍、米国を標的に戦闘態勢に入ると表明=KCNA [03/26]

 弱い犬ほどよくほえる。北朝鮮を見ていると、左のことわざをよく思い出します。もっともここしばらくのほえようは常軌を逸しているので、ミサイルをとばして日本海に不法投棄するくらいの示威行為はやるのかもしれません。まったくもって迷惑なことです。


   韓国、今年は108億ドルの税収不足の見通し=企画財政次官 [03/29]

 百億ドルって、一兆円ちょっとですよね。個人から見ればとほうもない大金ですけれど、国家予算の観点からすれば大騒ぎするほどの額でもないのでは……ああ、そういえば韓国の経済規模は東京都とおなじくらいでしたね。それでは右往左往するのもしかたのないことです。




銀の匙 第71話 「冬の巻⑧」 

 今日も今日とてお勉強。このままの成績では志望校にはいるのはとても無理だと先生に言われ、アキちゃんのこれからの高校生活は勉強づけの毎日となります。といっても、はた目には好きな男とふたり仲よく勉強するわけなので、灰色の日々というほどではありません。しかしながら本人たちは友達以上恋人未満の状態からなかなか一歩をふみだせないようです。

Silver_Spoon_71_01.jpg

 友だちからのきついことばにアキちゃんは言いかえせず。別に恋敵とか障碍とかがあるわけではないのでさっさとくっついてよさそうなものなので、友だちの言いぶんには一理も二理もあります。しかしハガレンでもエドとウィンリィは中盤あたりから実質両想いだったのにはっきり告白したのは最終回だったから、『銀の匙』でも八軒とアキちゃんはまわりにやいのやいの言われつつも連載がおわるまで今のような半煮え状態をつづけるのかもしれません。さっさとくっつけ。
 さて八軒はあいかわらず馬をとっかかりにアキちゃんの教師役をつとめるものの、エゾノーは農業高校なので普通教科がぞんざいなので、やはり国立受験はきびしいものがあります。そこでクラスメイトのアドバイス、東大受かったアニキに勉強法を訊け。

Silver_Spoon_71_02.jpg

 本音としてはイヤだけどアキちゃんのためなので背に腹はかえられず、八軒は兄に電話をかけ、大学にうかるための勉強法について教えをこうたところ、八軒兄はノートや虎の巻などを実家にのこしてあるから自分で取りに行けと言って電話を切りました。
 受難の人、八軒勇吾。かれに安息の日が来るのはいつのことか。……この漫画が終るまでずっと七難八苦の日々をおくるのに千ペリカ。



銀の匙 Silver Spoon(7) (少年サンデーコミックス)
銀の匙 Silver Spoon(7) (少年サンデーコミックス)荒川 弘

小学館 2013-04-18
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
もやしもん(12) (イブニングKC)
テルマエ・ロマエVI (ビームコミックス)
ましろのおと(8) (講談社コミックス月刊マガジン)
進撃の巨人(10) (講談社コミックス)
荒川アンダー ザ ブリッジ(13) (ヤングガンガンコミックス)




銀の匙 第70話 「冬の巻⑦」 

 アキちゃんが馬の仕事につくために大学をめざすという方針がきまり、御影家も一人娘の進学前提でうごきはじめました。御影ジジは予定どおり趣味ではじめた馬を全部手放し、借金返済とアキちゃんの学費の足しにしようとします。

Silver_Spoon_70_01.jpg

 馬は全部いなくなり、自分は家をつがないので、家畜も主もいなくなる御影牧場をゆずりうける気はないかとアキちゃんは駒場にたずねたところ、駒場は自分の牧場がほしいからといってことわりました。駒場一郎、男の子。

Silver_Spoon_70_02.jpg

 アキちゃんは高校入試が推薦だったうえ、進学するつもりがなかったので勉強してこなかったのが、今になってツケがまわってきました。常磐よりはずっとマシというレベルをいかに底上げしてゆくか、八軒はしばし頭をなやませます。そして八軒はアキちゃんが興味のある話をとっかかりにして勉強に意欲をもたせようと、馬に関するトリビアをもってきたところ、あっさり食いついて意外とチョロいところをみせました。アキちゃんマジでチョロイン。八軒との恋愛関係は牛の歩みなのに。

Silver_Spoon_70_03.jpg

  _  ∩
( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
 ⊂彡




銀の匙 Silver Spoon(7) (少年サンデーコミックス)
銀の匙 Silver Spoon(7) (少年サンデーコミックス)荒川 弘

小学館 2013-04-18
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
もやしもん(12) (イブニングKC)
テルマエ・ロマエVI (ビームコミックス)
ましろのおと(8) (講談社コミックス月刊マガジン)
進撃の巨人(10) (講談社コミックス)
荒川アンダー ザ ブリッジ(13) (ヤングガンガンコミックス)




ハヤテのごとく! 第401話 

 ハッピーな扉絵とは裏腹な第401話。「京都・伊勢 決着編〔第四夜〕地獄巡り。地獄のような思いをする事」

hayate_401_01.jpg

 前々回のカユラの父の会社の新作ゲームにAIが搭載されていない件について、ナギは完全にノータッチで札幌をあとにしました。会社は借金するだろうし自分の生活にも影響は出るだろうとカユラは言い、それでもあまり先のことは気にしていないようです。前向きというか呑気というか、世のなかのおそろしさを知らないというか。

hayate_401_02.jpg

 猫ナギかわいい。
 さてマリアさんの評するところナギはずっと家の中で飼われていた家ネコで、何も知らずに外に出て何ごともなかったら奇跡だ、とのことです。まことにもってそのとおり。ただし言った当人も世間知らずという点では五十歩百歩ですけどね!
 そんなマリアさんがナギを助けに行くと言いだし、さらに幼女アーたんまでいっしょに行くことになりました。

hayate_401_03.jpg

 ごめんよアーたん、ハヤテの想像するとおりミイラ取りがミイラになる未来しか見えないよ。

hayate_401_04.jpg

 他方ヒナギクとハルさんはなにごともなく京都に到着してふたりで茶ぁしばいていました。無論これがフツーで何かイベントがおこるほうがヘンなのです。だから本人がのぞんだとおりに漫画のネタになりそうなできごとにまきこまれるナギは作者のつごう神さまに愛されているといえます。このあたりは母親ゆずり。
 しかし本人としては現状くらいではまだまだ不満のようで、自分からアクションをおこしました。

hayate_401_05.jpg

 携帯電話もカネもカードももたない身なのにバス停に居残ってひとりで旅をすることにしたのでした。漫画のネタをつかむため、あえて危険に一歩ふみだすその意気やよし。しかし勇気と無謀とはちがうのだぞナギ。まずは汝自身を知れ。




少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ