保険 アリコ Moon of Samurai 2009年11月20日

月別アーカイブ

 2009年11月 

ハヤテのごとく! 第249話 

 第249話「究極の選択」

 世界に終末をもたらすおそれのある王玉を破壊したいという伊澄はハヤテに拒まれたので実力行使に移ろうとします。そんな伊澄の背後に音もなく忍び寄ってクールダウンさせたのはここしばらく風呂場で脱いだことくらいしか見せ場のなかった咲夜でした。少し……頭、冷やそうか……

hayate_249_01

 冷やされたのは頭ではなくて足でした。マーベラス。
しかし露出したのが足に留まっているので残念ながら画竜点睛を欠いています。着物の裾を限界までめくり上げていれば最高にマーベラスだったのに、返す返すも惜しいことをしたものです。

 _く彡川f゙ノ'ノノ ノ_ノノノイシノ| }.: '〈八ミ、、;.)
  ヽ.:.:.:.:.:.;=、彡/‐-ニ''_ー<、{_,ノ -一ヾ`~;.;.;)
  く .:.:.:.:.:!ハ.Yイ  ぇ'无テ,`ヽ}}}ィt于 `|ィ"~  なに咲夜? いすみんは着物だから
   ):.:.:.:.:|.Y }: :!    `二´/' ; |丶ニ  ノノ     ぱんつはいてないに違いないのでめくれない?
    ) :.: ト、リ: :!ヾ:、   丶 ; | ゙  イ:}     逆に考えるんだ。
   { .:.: l {: : }  `    ,.__(__,}   /ノ     「ノーパンだからこそめくるべし」と考えるんだ。


hayate_249_02

 ハヤテは伊澄の生足を目の当りにして興奮するどころかドン引きしやがりました。その反応はいくらなんでも女性に対して失礼にあたるのではないのかと思う次第ではありますがそれはそれとしてどうやらハヤテは本当の本当にロリコンではないらしい。しかし実はハヤテは前回の咲夜と伊澄の入浴シーンを覗き見してアレしてナニして、今は賢者モードにあるのだと考えられなくもありません。
 さて伊澄は王玉が三千院家の遺産にかかわりがあることをハヤテに知らされてひとまずは矛をおさめます。よかった、伊澄が人の話を聞いてくれるキャラでよかった。これが今川監督作品のキャラや金庸の武侠片の登場人物だったら聞く耳もたずに暴走して話が悪い方向へ悪い方向へと進んでいたところです。
 そしていろいろあってハヤテは誰を犠牲にしてでも主を守れるかという試練を三千院帝に課されることになりました。遺産相続の条件の変更もなし。なぜそんな無理難題をふっかけるのかとハヤテに訊かれた帝は一コマだけ回想シーンを挟んで薄笑いを浮べます。

hayate_249_03

 あのときのサンタはお前だったんかいぢぢい。妙に似ているなと思っていたら本人だったんかいぢぢい。

hayate_249_04

 爺さんも馬鹿ではないのでナギやマリアさんにチクらないようにハヤテに釘を刺しました。妥当な処置です。暗黒マリア拳の四十八の拷問技を駆使されたら三千院家の遺産相続の条件なんて五分で変えさせられることでしょう。

hayate_249_05

 主人を選ぶか、恋人をとるか。幼女につきつけられた、人生最大の選択。選択肢の一つに恋人を入れられるだけでもハヤテは幸せ者だよヽ(`Д´)ノウワァァンと独り身の俺は部外者なので気楽に妬むことができるのでした。
 ところで話の流れとしてはナギかアーたんのどちらかしか選べないようですが、ここは「お嬢さまもアーたんも、僕が守ってみせる!」とかハヤテが虫のいいことを宣言するような展開になるのでしょうか。こういうの最近のはやりですから。
 もっとも今週のバックステージには

>まぁ久しぶりにゲーム的な例えをするならば
>最終決戦前に出てくる最後の選択肢みたいなものです。
>これを間違えるとグッドエンドにはならない感じ。

>⇒やはりアーたんを救いたい。石は壊そう。
>⇒やはりお嬢様が大事だ。石を守って旅行を楽しもう。

>果たしてハヤテの選択は……?


と書かれていたので、もしかしたら本当に二択しかないのかも知れません。『Ever17』や『CLANNAD』のようなADVみたいに不可避のバッドエンドを済ませてからセーブ地点に戻って新しい選択肢が出てきたのを選んでハーレムエンドに進むようなやり方は漫画じゃ無理ですし。できればハヤテは至難の選択から逃げずにナギかアーたんのどちらかを撰び取ってほしいところです。




少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ