保険 アリコ Moon of Samurai 2007年04月

月別アーカイブ

 2007年04月 

今週のジャンプ一コマレビュー 2007年22・23合併号 

 大食いイベントって食べ物に対するリスペクトがあまり感じられませんよね(挨拶)
 もっとも許斐先生は食べ物をオモチャにするような描写は比較的しないせいで割と安心して読んでいられます。やはり常日頃から心行くまでテニスをオモチャにしているのが大きいのでしょうか。

 「散りゆく者達への鎮魂歌(レクイエム)」という無駄に無意味に無我夢中にオサレな三無主義のサブタイトルの今回、各校の焼肉対決もそろそろ中盤に差し掛かってきました。大食いイベントのはずなのになぜか脱落者が続出していますがテニプリなので良しとしましょう。

hitokoma_22_23_01

 このトングを使っての大食いが、アオリ文によれば「田仁志が繰り出した最強奥義」らしいです。たぶん編集氏はヤングハート様がテニス選手だということを忘れているのでしょう。いい仕事してますね。
 対する氷帝は先週のヒキが活かされ、元祖コピー男がやってくれました。

hitokoma_22_23_02

 無我の境地でさえ辿り着けない絶技・手塚ゾーンをコピーしてのけるある意味千歳以上の逸材樺地君。君の技吸収の能力は分かりましたから奇声を発しながら食事するのは止めましょう。羊の炙り肉を食って「こんな旨いものがあるなら、もう××の肉は食わないYO!」と宣言したフライデーを連想してしまうので。
 え? ××って何の食材かですって? 梁山泊の好漢たちの副食です。もちろんジャイアントロボじゃなくて元ネタのそのまた元ネタの方ですが。
 なおコピー技の二番煎じ野郎は乾ジュース激辛バージョンを飲むときに不二をパクリましたが味覚までは真似できなかったようです。

hitokoma_22_23_03

 一方、田仁志君は容易くクリアしました。その秘訣はこちら。

hitokoma_22_23_04

 沖縄では本土と違って唐辛子を多用するとは聞きますが、調味料レベルでどうにかなるものなのか。普段からタバスコ一気飲みするような感覚で使用していれば話は別でしょうが。
 そんな独走状態の比嘉中を怒涛の勢いで追い上げるのは四天宝寺。絶頂(エクスタシー)とともに全く無駄のない焼き方でペースを上げていきます。

hitokoma_22_23_05

 そんなライバル校の妨害工作に出たのは比嘉の殺し屋でした。

hitokoma_22_23_06

 木手永四郎は最少のこーれーぐーすで斃す
 三勺盛れば人は死ぬのだ
(死にません)

 ともあれ焼肉バトルも終幕へと向かいつつあります。もちろんトップはこれまで一人の脱落者も出していない比嘉中です。しかし好事魔多し! 天は美形率の低い集団には微笑まないのか!? とにかく我々読者が想像も出来なかったというかこの目で確認しても状況が理解できない理由で敗北が訪れたのでした。
 まだ肉が残っているアミを甲斐がバイキングホーンで交換し、焼肉が比嘉中メンバーの額に乗ったので脱落しました。
 はいそこ、鉄格子で囲まれた病院から脱走してきたヒトを見るような目付きは止めなさい。俺は別に脳神経外科医に掛かる必要があるわけでも日本語が不自由なわけでもありません。疑うならテニプリの見開きラストをその目で確かめてください。

hitokoma_22_23_07

 今の許斐先生に一番必要なのは休息だと思うんだな。




ハヤテのごとく! 第05話 「不用意なボケと優しさが不幸を呼ぶ」 

 さて今週もつつがなくアニメ版ハヤテが放映されました。

anihaya_05_01

 そして五十秒で終わりました。
 俺にとってヒナギクの登場しない『ハヤテのごとく!』とはすなわちハートマン専任軍曹が射殺された後の『フルメタルジャケット』であり、アミバ様がまだ顔を出していない/アフターうわらばの『北斗の拳』であり、ムスカが影も形も見当たらない『天空の城ラピュタ』であり、巨人王のいない『聖マッスル』なのであります。FUCKでSHITな比喩ですが無作法お許しあれ。特に最後の。

 今回の御登場は13歳ヒロイントリオを構成する残りの二人、相沢咲夜と鷺ノ宮伊澄でした。片やアッパー系で庶民派の御笑い大好きお嬢さま、片やダウナー系で異能力を伝える一族に生を受けた引っ込み思案のお嬢さま。その極端なコントラストからコンビとして畑先生に重宝されている二人です。
 さて本編、ナギはせっかく春眠暁を覚えておきながら結局は二度寝すると宣言します。そこへ掛かってきたのが咲夜からの電話でした。彼女はナギを漫才コンビの相方にしようと目論んでいたんですよね原作だと割とはるか後方に置き去りにされてしまっている設定ですが。
 最初は居留守を使おうとしたナギですが、メイド服を着た策士に出鼻を挫かれたせいでしぶしぶ受話器を取ることになりました。

anihaya_05_02

「この電話番号は、ただいま貴様のようなイエローモンキーに対しては一切使用されておりませーん! クソおかけになった電話番号を、もう一度そのミニマム脳味噌と節穴EYEでクソお確かめの上、クソ改めて……ってサクではないか」

 もちろん声は若本voiceに脳内変換して。

 ところで咲夜ですが伊達にお笑い芸人を目指してはいず、ハヤテの笑えないボケに対するツッコミは堂に入ったものでした。

anihaya_05_03

 元ネタと、それをツッコミに選んだ理由がさっぱりわからないというネックはありますが。むしろ我々一般人にはナギのように一目瞭然のパロディをやってくれた方がありがたいものです。

anihaya_05_04

 この四つの元ネタが一目瞭然の時点で充分に逸般人だよというツッコミは全力でスルーします。
 参考までに説明すると、左上は『MÄR-メルヘヴン-』のティンカーなベル。
 右上は『灼眼のシャナ』のヒロイン、ツンデレのシャナ。
 左下は『鋼の錬金術師』のもう一人の主人公、アルフォンス・エルリック。
 右下は『銀魂』のチャイナ服ヒロインの神楽です。セリフで「は~あ? 何のことか、さっぱりネ」とカタコトで言ってるので。
 Aパートの咲夜編は大体原作準拠でしたが、終盤でハヤテがパイレーツネタをかまさず、またツッコミよけができずに咲夜にボコボコにのされました。全体のバランスを考えるとハヤテを不幸キャラとして立たせていたのは正解だったと思われます。
 その後、AパートとBパートの繋ぎとしてアニメなりのオリジナル展開に。急に気温が寒くなった(←来週のハヤテの風邪の伏線)といってナギがマリアさんに紅茶の御代わりを要求しますが、買い置きがなくなっているしこの後伊澄が客として三千院邸にやって来る予定でした。そういうわけで二巻第七話に続くことに。
 マリアさんはハヤテに御値段150万強のカシミアのコートを着せて紅茶を買いに行かせます。

「高そうなコートではなくて、高いコートですよ。
 それが百着あれば、ハヤテ君の借金は余裕で全額返済できちゃいますから。
 絶対に汚さないでくださいね」


anihaya_05_05

 この時のマリアさんの本心を極めて冷静かつ客観的に推理してみましょう。

「しつこいのよ、しつこいの! あんまりしつこいと、自慢のアンデス空手でプチ殺し(小さく殺す……半殺しの意)てあげるんだからあっ! だってもダンテもないのよこのデビル野郎! あなたの靴の裏で叩き潰したゴキブリのような顔も見たくないし、靴の裏でゴキブリを叩き潰すときの音みたいな声も聞きたくないのよ! 黙って、黙ってよこのフニャチン! わたしが言いたいのはただ一つ、あなたみたいなケツの穴ファシストなんて大嫌いってことよ! 変わった? そうよわたしは変わったのよ! 未知の宇宙エネルギー・マグネトライトロンの聖光を浴びて超越浄土世界への扉をくぐる資格を得たのが二つ前の仏滅の日のことよ! そら変わるっちゅうねん! そうよ私はさそり座の女になったの! いい、わかった!? わかったならさっさとカシミアのコートを着て行きなさい! そうしないとあなたの自慢のケツの穴に炭酸浣腸ぶちこんでやるんだから! ふぁっきゅーめーんっ!」

 おお、全くマリアさんの本心そのものだ(マテ

 後半は血祭りワッショイ伊澄パートでした。前半以上に原作そのままの内容だったのでそれほど言及することはなさそうです。カシミアについたら絶対に落ちないタイプのそばつゆをブチ撒けた蕎麦屋の爺さんが第一話のサンタそのものだったのと、路上のギャラリーにこれまた『MÄR-メルヘヴン』の主人公と魔女がいたことくらい。

anihaya_05_06

 あ、あとコナンもいたか。

anihaya_05_07

 それと伊澄が想像以上に可愛かったことですか。ハラショー。

anihaya_05_08


 これまでの動画リンクはこちら



ハヤテのごとく! 11 (11)
ハヤテのごとく! 11 (11)畑 健二郎

小学館 2007-04-18
売り上げランキング : 139

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ハヤテのごとく! 10 (10) ハヤテのごとく! (9) あいこら 7 (7) 涼宮ハルヒの分裂 魔法先生ネギま! 18 (18)




今週のお笑い半島 20070422~20070428 

   「韓国には浅はかな民族主義があふれている」 [04/22]
 バーグソンさんは半年後には親日派のレッテルを貼られている自分に気がつく、に3ドル(偽札)。

   マンガは忘れろ、これからはマンファだ~米国市場に浸透する韓国コミック [04/23]
 すいません、劣化コピーがどうやったらオリジナルを忘れさせることができるのか脳味噌が八丁味噌になるまで考えたのですが答えは見つかりませんでした。 

   北朝鮮、韓米FTA開城工団条項を非難 [04/23]
 諸外国の非難を浴びつつも将軍様のために必死こいて開城工団の製品をFTAの条項に含めようと努力していたのに、当の北朝鮮が一銭にもならない面子を張ったせいですべてが御破算になりそうな流れ。せいぜい死ぬまで漫才やってろ。

   【コラム】韓国には「人間教育」が欠けている(上) [04/24]
   【コラム】韓国には「人間教育」が欠けている(下) [04/24]
 その代わり、偏向した歴史教育は必要以上に受けています。
 ……それが元凶か。

   08年度政府支出、6年ぶりに大幅増 [04/25]
 これがホントの出血大サービス。韓国の経済規模で三十兆円強の予算を組むなど狂気の沙汰ですが、ノムたんは大統領の任期が切れるからケンチャナヨ。

   北の労働者団体が韓国側に提示した無理な要求とは [04/25]
 メーデー! メーデー! 朝鮮民主主義人民共和国は崩壊の危機に瀕している! というわけで南朝鮮はドルを現ナマでよこせ。

   2012年にコリア連合、魯会燦議員が公約を披露 [04/25]
 ここまで露骨に北の代弁者を務めても大統領候補者の党内選挙に立候補できる韓国、恐るべし。朝鮮半島の赤化統一の日は近い。

   クローンオオカミ論文「捏造なし」=韓国 [04/26]
 「捏造じゃなかったニダ、本当はただのミスだったニダ」ということなのでしょう。日本的には普通こういう行為は恥の上塗りと称しますが。

   北東アジア空軍力サンドイッチ「F-15K導入見直し必要」 [04/27]
 韓国の仮想敵国は日本じゃなくて北朝鮮だと小一時間(ry
 で、その翌日。

   金国防相、F-35早期導入示唆「金持ち日本のようにはいかないので」 [04/28]
 だから韓国の仮想敵国は(ry



韓国が世界に誇る ノ・ムヒョン大統領の狂乱発言録
韓国が世界に誇る ノ・ムヒョン大統領の狂乱発言録坂 眞

飛鳥新社 2006-12-28
売り上げランキング : 9457

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
「反日マスコミ」の真実 TBS「報道テロ」全記録―反日放送局の事業免許取り消しを! 在日の地図 ~大韓棄民国物語 朝日vs.産経ソウル発―どうするどうなる朝鮮半島 韓国人につけるクスリ 2打!




『DEATH NOTE -デスノート-』第28話「焦燥」 

 今回のデスノを一言で説明するとしたら「二代目Lを襲名しておきながら先代の偉業を泥に塗ることしかやっていない夜神月」になってしまいます。粧裕たんの身柄と交換にデスノートを要求してきたメロに対し、月はひたすら後手後手に回りっぱなしでした。眠れる獅子がそのまま死んだブタになってしまいそうな勢いの役立たずっぷりです。とりあえず今回は新世界の神サマとやらの醜態を大いに笑ってやりましょう。

 ニアのお情けのおかげで粧裕たん誘拐犯の逮捕について全面的な協力を約束してもらい、なおかつ指揮権は月たちに移譲されました。ニアの真意が奈辺にあるのかは図りがたいものがありましたがプライドだけは高い月のことなので遠慮などはしません。おかげで後で大恥をかくことになるわけですが。
 まずは逆探で大雑把に割り出した犯人の居場所、ロサンゼルスに捜査本部の面々はメロに感づかれないように分散して向かうことにします。念のため相沢さんだけは夜神次長を尾行することに。あと変装ということで散髪することになりました。原作ではセリフだけで済まされましたがアニメだと何とも形容しがたい表情で髪を切られる相沢さんの哀愁漂うシーンが見られます。

deathnote_28_01

 アフロじゃない相沢さんなんて相沢さんじゃないんですけどね(ぉ
 先にロス入りした月たちの後で夜神次長+1は飛行機に搭乗しようとしますが、別の便に乗るように犯人の一味から命令されました。

deathnote_28_02

 アッー! とはいくら体勢が体勢だとはいえ連想してはいけません。
 そんなリーマン腐ラブはさておき、捜査本部の対応がダメダメでした。

deathnote_28_03

「成田で男が接触! 押さえるか!?」
「う……うろたえるんじゃあないッ! 日本警察官はうろたえないッ!」


 もちろんジョジョネタはやらなかったのですが、実質的に月はカーズの前のシュトロハイムくらい役に立ちませんでした。月は相沢さんに夜神次長を見失わないように指示するのが精一杯で、犯人側の行動をまったく掣肘することが出来ません。
 そして別の便に夜神次長が乗せられたと知ったときの月の感想が振るっています。

deathnote_28_04

(まさか飛行機まで……! まずいな……)

 まずいのはオノレの頭の回転の鈍さじゃ。第一部の頃のキレはどこにいった!?

 もっともメロ側の遣り口も明後日の方向に突き抜けてたわけですが。

deathnote_28_05

 十五年以上勤続していたベテランの機長を動かして旅客機の進路を変えさせ。

deathnote_28_06

 荒野のド真ん中に秘密の地下室を擁し。

deathnote_28_07

 あげくのはてにはミサイルまでブッ放しました。わーすごーい☆
 ってどんな組織力だよ! 合衆国の犯罪組織を束ねるインフェルノだって不可能な所業だわい!
 それだけの資金があればファントムの一個連隊くらい抱えられるでしょう。小国程度ならクーデターを起こして軍事政権くらいおっ立てられそうです。予想を裏切る展開と言えば聞こえはいいのですが、Lの活躍と違ってさすがに現実感が希薄すぎ。
 なおミサイルについてですが、見たところ巡航ミサイルらしいのでP-3哨戒機あたりを飛ばしていれば目的地の捕捉は不可能ではなかったでしょうが今の月にそこまで予測できるわけもなく、あえなくロストしてしまうことに。
 その結果、まずデスノートに書き込まれたのはメロたちにとってもっとも都合の悪い者たちの名前でした。

deathnote_28_08

 SPKの防諜に関する杜撰さは世界一ィィィィィ! 時代遅れのハニートラップに引っ掛かりまくる自衛隊なんてメじゃないぜ!
 ……自分で言ってて激しくヘコんだわけですがorz
 ちなみに原作では読者に説明的なセリフでニアが御教授してくれました。

deathnote_28_09

 後で処分するか、それとも二重スパイとして活用しようと目論んでいたのかは知りませんがどちらにせよ画餅に帰したわけです。そして反目し合っていてもメリットがないと悟ったニアはようやく月とその場しのぎでなく恒常的に手を組むことにします。
 そしてラスト。ついにデスノ史上最萌えキャラと呼び声の高いかどうかは知ったことではないが個人的には悶絶するほどにいとおしいシドウたんが登場しました。

deathnote_28_10

 なんてーの? 頭パープリン萌え?


 これまでのデスノのYouTubeリンクはこちら



DEATH NOTE 1
DEATH NOTE 1大場つぐみ 小畑健 宮野真守

バップ 2006-12-21
売り上げランキング : 106

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
DEATH NOTE 2 DEATH NOTE HOW TO READ 13 初回限定特装版 DEATH NOTE 4 DEATH NOTE dead or alive ~映画「デスノート」をアシストする特別DVD~ DEATH NOTE コミックカレンダー2007




ハヤテのごとく! 第125話 

 無料(タダ)より高いものってなんだろう……「自分で買うのはイヤだけどもらうと一番嬉しいものはなんですか? 見つけにくいものですか?」という第125話。
 今回のサブタイトルの元ネタは井上陽水の往年の名曲『夢の中へ』の一節です。小学生時代、県の合唱コンクールこの歌を歌わされることになり、おかげで練習期間中は午後四時からやっていたドラゴンボールの再放送を見逃すことになりました。苦い記憶ではありますが、さすがにこのトシになると懐かしい思い出として醇化されていなくもなかったりします。

 さて今回はホワイトデーネタでした。最初に登場したのは3月14日の日付の日めくりカレンダーを凝視する西沢さん。第116話ではバレンタインチョコのお返しは要らないと言っていた彼女ですが、当日になってみるとやっぱり欲しいものは欲しかったようです。
 扉絵はアニメでも大活躍、ここでまた着実にファンを増やしたヒナギクの出番です。が、バレンタインデーではチョコを渡すのではなく女の子からもらう立場でした。そのため扉絵ではお返しの手作りクッキーを口に咥えて描かれています。

hayate_125_01

 あの、その、生徒会長閣下? そのクッキーはひょっとして口移しで下賜してくださると受け取ってよろしいのでつか?
 よろしい。
ならばこの身は血の一滴、細胞の一個までも余さずヒナギクに捧げよう。
貴女の命令ならたとえ火の中水の中、東方鎮定軍への夏季総反抗と言わずツァルラント本土にまで進攻して総兵力400万(動員時は970万)の帝国軍への突撃も辞さない覚悟である。そして年下の部下に馬鹿呼ばわりされて見捨てられ、騎兵に戮殺されてしまうのであった。ちーん。
 そんな心は胸キュン頭はファッキュンな妄想はさておくとして、この世界でのホワイトデー戦線のグラウンド・ゼロに立つ天然ジゴロせっかく立ったフラグを維持するために西沢さんに何かお返しをすることに。
 というわけでまずは一番頼りになりそうにない人物に助言を仰ぎます。

hayate_125_02

 ハヤテアニメと同期で始まったグレンラガンネタでした。畑先生は相変わらず大亜門先生に迫るくらい仕事が早いです。……第四話の出来については素晴らしき作画崩壊とかいやむしろ作品崩壊のレベルに到達しているとかMUSASHIキタ――――(゚∀゚)――――とか単純に作監のカラーが出ただけだろとか9:1くらいの割合で罵倒と擁護が飛び交っているようですが俺はノーコメント。ただヨーコの可愛さが激減していたのが吐き気を覚えるほどに悲しかっただけです。
 あと思い切り脱線するのですが、ヨーコのちちしりふとももを見るにつけ、バラモスと勇者の問答がフラッシュバックされて仕方ありません。

「HPとは何の略だ?」
「エッチスケッチピッチピチギャルの略だ」
「MPとは何の略だ?」
「ムチムチプリンプリンの略だ」


 ともあれハヤテはアイマス廃人化絶賛進行中の御主人様のアドバイスをスルーし、もう少し頼りになる人に相談を持ちかけることにします。
 一方、白皇学院では。

hayate_125_03

 ところで皆さん、つかぬことをお伺いしますが、白皇の編入試験の窓口はどちらでしょうか? 教員募集の口でも一向に構いません。
 生徒総会での演説を終えたヒナは、いつものようにからかってくる花菱嬢にバレンタインデーのお返しを手渡します。

hayate_125_04

 だから口移しで(ry

hayate_125_05

 だから編入試験は(ry

 そんなヒナギクはなぜ女の子の自分がホワイトデーにお返しを配ってまわっていたのかという根本的な疑問を抱きつつ下校します。そして帰宅途中、目に止まったのはラッピングに手の込んでいるクッキーと、全国三千万のヒナギクファンの殺意を一身に浴びる男でした。
 ハヤテのせいで思い起こされるのは、かつての痴態。

hayate_125_06

 ハヤヒナハムの三角関係は好意のベクトルが錯綜しているおかげで割とドロドロだったりします。今度の夏コミでは三人で致す同人が増えると思われ。
 ネタはネタとしておくことにして、ヒナギクだって一応健全な女の子です。好きな男の子もいるし、意中の人からプレゼントされたらもちろん嬉しいのです。しかし当の本人はヒナギクの内心を露知らず、西沢さんへのホワイトデーのお返しに対するアドバイスを訊いてきます。しかもハヤテが選んだのは、ついさっきヒナギクがハヤテにプレゼントされることをかすかに想ったクッキーでした。

hayate_125_07

 せつなさ炸裂。

hayate_125_08

 俺の脳内大爆裂。

 そんな悶々としたヒナギクを尻目にハヤテはクッキーを購入し、西沢さんにプレゼントするために道端で予行練習します。そこへ西沢さんもタイミングよく通りかかったので、何の問題もなくホワイトデーイベントは履行されるかと思われたのですが実際は。

hayate_125_m

 なんというフラグ消し大明神……
 どうしようもなく不自然な登場を見ただけで戦慄してしまった
 この暗黒メイドは間違いなく腹黒


hayate_125_09

hayate_125_10

 マリアさんの黒さは永久に不滅です。



ハヤテのごとく! 11 (11)
ハヤテのごとく! 11 (11)畑 健二郎

小学館 2007-04-18
売り上げランキング : 139

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ハヤテのごとく! 10 (10) ハヤテのごとく! (9) あいこら 7 (7) 涼宮ハルヒの分裂 魔法先生ネギま! 18 (18)




皇国の守護者 第30話 

 東方鎮定軍参謀長メレンティンの招きに応じ、新城は執務室で敵将と酒を酌み交わすことになる。メレンティンの真意は帝国軍を単独で苦しめた端倪すべからざる指揮官の人となりを見ることにあった。帝国の老いた大佐と皇国の若い大尉は互いに敬意を表しつつ腹を探り合う。
 やがて話題は新城の降伏に移った。メレンティンは皇国に横溢する尚武の気風を対比として挙げ、新城の底意を知ろうとする。対する新城は狂笑を浮かべつつ、ある種の精神論者を罵殺しかねないほどの語気で断言する。
「僕にとっては、兵をただ名誉のためだけに死なせることは恥ずべき行為にすら思えるのです、大尉殿。
 歴史と伝統が許しても、僕自身は毛頭それを許容しかねます」

 極端な実際主義の徒である新城にとって、目的の遂行を無視して勇気や誇りを鼓吹するだけという行為は愚の骨頂でしかない。そしてメレンティンは新城を味方に引き入れるか、処刑するかしたいほどに高く評価する。

 そして皇国においては陸軍による夏季総反抗が策謀されていた。実行に移された場合、帝国東方鎮定軍は約十四万の兵力を投入できる計算になる。しかし皇国軍は兵站問題から帝国に伍しえる数を動かすことなど不可能であった。しかし半数以上の参謀と水軍、そして民衆の反対をよそに、駒城を除いた五将家は総反抗に賛成していた。
 こと五将家に関する限り、勇気と誇りは今なお生きていた。ただ彼らの念頭に、攻勢においては防衛側の少なくとも三倍の兵力を必要とするという根本理念が欠けていただけの話である。



皇国の守護者 4 (4)
皇国の守護者 4 (4)佐藤 大輔 伊藤 悠

集英社 2006-11-17
売り上げランキング : 1320

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
皇国の守護者 3 (3) 皇国の守護者 2 (2) 皇国の守護者 1 (1) ブラック・ラグーン 6 (6) 鋼の錬金術師 (15)




今週のジャンプ一コマレビュー 2007年21号 

 焼肉の王子様、第二章。ロゴも先週から据え置きです。
 三日後の決勝戦に向けて英気を養わなければならない青学の足を引っ張るために(←ウソ)敗者四校が力を合わせて焼肉バトルに突入しました。特に金太郎は準決勝の後で自分のワガママを満たすためだけに一球勝負を吹っかけたわけですから再犯行為に当たります。許斐先生的には読み切り時から暖めていた本当の主人公らしいのですが、こんなことばかりやってるから読者から総スカンを食らうのでしょう。かつて三話だけ描かれた金太郎編がなかったことにされたのもむべなるかな。
 それはさておき、各校のオーダーが発表されました。何気に最強トーナメントを髣髴とさせるセリフ回しでしたが、ネタとしてはそれほど面白くないのでイチイチ貼るのは止めておきます。そういうわけで紹介するのは一人だけ。吹き出しに小さく書かれたツッコミが全てです。髪の毛は……

hitokoma_21_00

 なおルールは制限時間一時間以内に一番多く食べた中学が優勝。ただし最初に一杯、そして10皿ごとに一杯づつ例の乾ジュースを飲み干すことが条件です。というわけで最初の犠牲者。

hitokoma_21_01

 実にCOOLな断末魔の叫びです。なお首藤君は初っ端から散々な言われ様でした。

hitokoma_21_02

 二番目の人柱はテニプリ界のブチャラティでした。原作でも知らずにアバ茶を飲んでいたらきっとこんな顔になっていたでしょう。

hitokoma_21_03

 一方、幼少期あたりに味蕾に深刻なダメージでも受けたっぽい不二を擁する青学は難なく第一関門を突破、すかさず肉に取り掛かります。というわけで第三の貧乏クジは第三の扉が開けられなかったあのキラキラ君でした。

hitokoma_21_04

 手塚に負けてからこっち、ギャグキャラ根性が骨髄にまで染み込んでしまっています。悲しいけど彼、噛ませ犬なのよね。
 スタートから躓く三校を尻目に先行するのは大本命のタニシ君率いる比嘉中でした。跡部は静かに業を煮やし、樺地にゴーサインを出します。

hitokoma_21_05

 髪の毛は……



ハヤテのごとく! 第04話 「はぢめてのおつかい~こちらスネーク。誰も応答しない」 

 畑先生より早く神はこの世にあった
 心はジーザスに捧げてもよい
 だが貴様らのケツはヒナギクのものだ
 分かったか豚娘ども!


 という心の底からの前置きはさておくとして、第四話にしてヒナギクがブラウン管に初お目見えです。咲夜と伊澄の登場はおろか、時間軸さえ一季節くらい素っ飛ばしての大胆な起用にアニメスタッフの軍配の冴えを見ました。
 さてヒナギク初登場のシーンです。キリマンジャロの五万年前の雪解け水で眼球を洗ってから見るように。

anihaya_04_01

「全く、三千院家の執事さんがこんな所で何をしてるのかしら?」

 たとえるとアルプスのハープを弾くお姫様のような気品に満ちた御尊顔です。ヒナギク一世一代の晴れ舞台なんだからジョジョネタは控えろ俺。

 なお、原作版で姿が描かれたのは顔ではなく片目だけでした。久米田師匠の影響を未だ脱し切れていない時期の話です。
 ともあれセリフだけは格好よく決めたヒナでしたが、立ち位置と体勢のおかげで第一印象は割とぶち壊しだったりします。だがそれがいい。

anihaya_04_02

「え、と……。あなたこそ、そんな所で何を?」

 ハヤテの辞書にデリカシーという言葉はない。
ヒナギクだって女の子なのだから高い所は苦手なのだというくらいの気配りを見せるように。
 そしてヒナギクは徐々に人気投票一番人気の本領を発揮していきます。見せてもらおうか……白皇学院の生徒会長の性能とやらを! 以下ガンダムネタのオンパレードです。ジョジョネタとどれほど違うというのだ。

anihaya_04_03

「これはその……アレよアレ! 木って意外と滑りにくいし枝もあるからスルスル登れちゃうんだけど、上ばかり見てると下がおろそかになるというか……」

anihaya_04_04

 一撃で……一撃で撃破か……! なんということだ……あのヒロインは戦艦並みの破壊力を持っているのか……!

anihaya_04_05

「まあいいわ。三千院家の執事なら、そこそこ運動神経はいいんでしょ?」

anihaya_04_06

「とにかく! あなたにちょっとお願いがあるんだけど。だから……」

anihaya_04_07

「その……」

anihaya_04_08

「えっと……」

anihaya_04_09

「う、受け止めてね!」


 これほど……躍る心でブラウン管を見たことがあるだろうか……

anihaya_04_10

「あ、ゴメン。大丈夫?」

 地球での自由落下というヤツは、言葉でいうほど自由ではないのでな。

anihaya_04_11

「平気よ? 下、スパッツだし」

 見えるぞ……! 私にもスパッツが見える!!

anihaya_04_12

「な……! 何考えてるんですか! 女の子はもう少し恥じらいってものを……!」

anihaya_04_13

「え~? 何、その純情っぷり? もしかして三千院家の執事の情緒は小学生並みなんですか?」

 ええいっ! 白皇学院の生徒会長は萌えの化け物かっ!


 その後はあれやこれやでAパート終了。アイキャッチも当然のようにヒナギクの一枚絵が採用されます。

anihaya_04_14

 うぉ! これは素晴らしい! まるで萌えの精神が形となったようだ!

 まぁそんなこんなでヒナギクは呼べば助けに来る天然ジゴロと着実にフラグを立てていきます。国民よ! 悲しみを怒りに変えて、ハヤテを撃て! 国民よ!

anihaya_04_15

「私のことはヒナギクって呼びなさい。いいわね? 綾……ハヤテ君」

 さらに出来るようになったな! ヒナギク!

anihaya_04_16

「私は白皇学院生徒会長、桂ヒナギク!
 お客様を不審者扱いするなんて、断じて許さないんだから!」


 圧倒的じゃないか我がヒナは!

 本気でヒナギクだけしか扱っていないレビューでした。
生徒会三人娘とか聖戦士聖矢とか牙突とか色々語りたいネタもあったのですが、敢えて言おう! カスであると! 嘘ですけど。とにかくヒナ一色で心を満たす回があってもたまにはいいでしょう。


 これまでの動画リンクはこちら



ハヤテのごとく! 11 (11)
ハヤテのごとく! 11 (11)畑 健二郎

小学館 2007-04-18
売り上げランキング : 139

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ハヤテのごとく! 10 (10) ハヤテのごとく! (9) あいこら 7 (7) 涼宮ハルヒの分裂 魔法先生ネギま! 18 (18)




今週のお笑い半島 20070415~20070421 

   行列のできる法律相談所・・・・PAKURI [04/16]
 盗作した番組で法律を語る? 身体を張ったギャグにしか聞こえないんですけど。

   韓国の新婚カップル、8組に1組が国際結婚 [04/16]
>外国人女性と結婚した韓国人男性が「私の妻もリコール(回収)できるか?」と、悪びれもなく韓国消費者センターに「返金・交換」を頼んできたケースもあったという。
 韓国における女性の立場がよく解ります。嫌になるほど。

   TOEFL受付、韓国だけ除外 [04/16]
>1週間iBTTOEFL試験受付が中断され「狂クリ」(狂ったようにクリック)「TOEFL廃人」らが続出している。
 こういう迷惑行為を繰り返しているからこそ除外されたのだとなぜ気付かんのだ。

   「韓国には浅薄な民族主義が溢れている」~新刊『大韓民国使用後期』 [04/17]
>「大韓民国使用後期」(ゲリオン出版)の表紙には「生真面目に大韓民国を愛する方々は絶対にこの本を読まないでください」という警告文が付けられている。
 韓国を客観的に愛するとなれば、少なくない部分で辛辣な口調にならざるを得ないのでしょう。もっとも、最大の問題は韓国人がその愛を真摯に受け止められるかどうかに掛かっているのですが。

   独島義勇守備隊員の受けた勲章~功績内容一部でたらめ [04/19]
 何が何でもオチをつけないと気が済まない民族性に乾杯。

   「朝鮮半島出身は捏造」 土井たか子氏、出版社側提訴 [04/19]
 土井氏にとって出身地を朝鮮半島と言われるのは名誉既存に当たるんですか。そうですか。

   『新発見』会見で恥をかいた鄭鎮星教授:「日本に代わって慰安婦問題の主導権を握れると思って…」 [04/20]
>間もなく安倍首相が訪米するということで、これ以上延ばすことができなかった。
>これまで日本がイニシアチブを持っていたが、今度は韓国が文書を最初で発見・公開することで主導権を持てるのでは、と思った。

 どれもこれも学問に対する姿勢とは程遠いものがあります。ソウル大学といえば日本の旧帝大すら凌ぐほどの権威を持っていると聞きましたが、そこの教授がこんな体たらくでホントにいいんでしょうか。

   「韓米FTA時代に斜陽産業はありえない」 [04/20]
 また根拠の乏しい大言壮語を……

   「北朝鮮に想像だにしなかった変化」北朝鮮専門家 [04/20]
>北朝鮮は過去の全体主義国家を脱し、ロシアのスターリン時代のような自由が広がっている
 スターリン時代における自由なんて、共産主義の苦役から永遠に解放される自由くらいしか思いつかないんですけど。何にせよ北朝鮮は依然として変わりなく地上の地獄のようです。

   北朝鮮で金日成・正日の壁画や史跡碑建設ラッシュ [04/21]
 遠くない将来に破壊されるために建設しているようにしか見えません。



韓国が世界に誇る ノ・ムヒョン大統領の狂乱発言録
韓国が世界に誇る ノ・ムヒョン大統領の狂乱発言録坂 眞

飛鳥新社 2006-12-28
売り上げランキング : 9457

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
「反日マスコミ」の真実 TBS「報道テロ」全記録―反日放送局の事業免許取り消しを! 在日の地図 ~大韓棄民国物語 朝日vs.産経ソウル発―どうするどうなる朝鮮半島 韓国人につけるクスリ 2打!




『DEATH NOTE -デスノート-』第27話「誘拐」 

「Lが死んだ」

deathnote_27_01

 原作と較べるとメロはウケ狙いに走ることを止めたようです。

deathnote_27_02

 メロとニア。ともにLに憧れ、彼を追い求めながらも目標に先立たれてしまった少年たちです。ワタリからワイミーズハウスを預かっているロジャー氏はニアとメロに手を携えてLの跡を継ぐように提案しますが、メロはニアへの競争心から一方的に拒絶します。

deathnote_27_03

「僕は出て行くよ! この施設からも。
 どっちにしろ僕ももうすぐ十五だ。自分のやり方で生きて行く」


 被験者の人格と味覚を破綻させる斜め上の教育ばかりでちゃんと義務教育と併行しているのか疑わしい環境ですが、メロはワイミーズハウスを後にしてたった一人で成長の階段を踏み始めるのでした。
 そして四年後。メロ少年は立派に大きくなりました。

deathnote_27_04

 暗黒街の住人になって。
 いやメロ、アンタ成長の階段を踏み間違えすぎ! 天国のお父ちゃんとお母ちゃんは肩を抱き合って泣いているぞ! Lは割とどうでもよさそうだと思いますけど。
 メロがここまで身を持ち崩したのは、彼の目標だったLを殺害したキラを捕まえるため。そして施設でずっと後塵を拝し続けたライバルを超えるためでした。そのために彼はマフィアの仲間に警察庁長官(手前の人)を誘拐させ、彼の身柄とデスノートを交換しようと画策します。

deathnote_27_05

「一番になる!
 どんな手を使っても……ニアより先に……」


 目的のためなら手段を選ばない姿勢だけならすでにニアどころかLさえ超えてますけど。
ワタリが最初に孤児たちに与える教育は道徳であるべきだったと思いまふ。
 外道を行くメロとは対照的に、ニアは正道を進んで合衆国のキラ対策機関SPKの一員になります。

deathnote_27_06

 やっぱりメロとは対照的に、全然トシ食ってるようには見えません。きっと食生活が激烈に貧相なためでしょう。少なくともフィジカル面においてはニアは永遠にLの足元にも及ばないと思われ。
 さて四年が経過したことで、主人公サイドで一番変化があったのは月の妹の粧裕たんでした。

deathnote_27_07

 第一部の若くてピチピチだった少女時代も棄てがたいのですが、こっちはこっちで悪くなかったりします。でも三十年後は母親のさっちんみたいになるんでしょうね。・゚・(ノД`)・゚・。ウエエェェン

   ↓粧裕たんの未来予想像
deathnote_27_08

 デスノが第三部に突入しなくてホントによかった。
 それはさておき、ほのぼの家族(+闖入者)の団欒から雰囲気は一転し、夜神次長(警察庁に復職した上に出世しました)と月と闖入者はキラ捜査本部に向かいます。

deathnote_27_09

 松田は四年経ってギャグキャラとしての切れ味をさらに研ぎ澄ませたのですが、月はライバルのLを失ってから錆付く一方だったようです。メロたちに長官の身柄を拘束されたと知ると、上司をデスノートであっさり自殺させます。しかしメロにとっては予測の範囲内に過ぎず、逆に自分たちの正体がキラに露見していないことの証拠だと確信するに至ります。
 そして目的のためなら手段を選ばないメロが次に取った行動は。

deathnote_27_10

「次は夜神総一郎の娘、夜神粧裕をさらえ」

 月がメロの行動に気がついたときは、すでに手遅れでした。粧裕は何者かにさらわれ、イニシアチブは相手に握られ通し。情けない。全くもって情けない。そんなナマクラな切れ味じゃ豆腐一つ切れやしません。
 なお、そんな月の体たらくの最大原因はミサにあります。

deathnote_27_11

「今日はいい子に先に一人で寝るね」

 新世界の神(ただし自己申告)はただいま色ボケの真っ最中です。




 これまでのデスノのYouTubeリンクはこちら



DEATH NOTE 1
DEATH NOTE 1大場つぐみ 小畑健 宮野真守

バップ 2006-12-21
売り上げランキング : 106

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
DEATH NOTE 2 DEATH NOTE HOW TO READ 13 初回限定特装版 DEATH NOTE 4 DEATH NOTE dead or alive ~映画「デスノート」をアシストする特別DVD~ DEATH NOTE コミックカレンダー2007




ハヤテのごとく! 第124話 

 普通について考える第124話「スパ○ダーマンに日常は映画のように化け物と戦う事ではなく人命救助なように、執事の日常もこんなもの」
 今回のサブタイトルの元ネタは、まぁ余りにも有名すぎるアメリカンヒーローなのでわざわざ説明する必要もないでしょう。そもそも映画も見てないし。本家アメコミではなく日本の漫画版なら目を通しましたが、主人公の碇シンジもかくやと思わせるウジウジとした悩みっぷり何をやってもヒロインは破滅し世間様には罵倒される悲惨なストーリーは涙なくしては読めませんでした。とりあえず中の人が人類に絶望しようが宗教に走ろうが一向に構わないのですがその辺のダウナー気分を作品にまで反映させないでほしかったものです。
 酒見賢一が絶賛していたものだから、かつて平井和正を何種類か手にとってみたのですが、悲しいほどに肌に合わなかったことを覚えています。星新一は中学時代からずっと好きなんですけど。

 下田編は前回で幕を下ろし、今回からはいつものように三千院邸を中心軸に据えた一話完結方式が再開しました。あ、ヒナ父が名前だけで顔が出てこなかった。畑先生、忘れてたんでしょうか。それともこれも計算の内か! あとアーたんも未登場です。
 さて今回はアニメから入ってきた新規読者のためもあるのでしょうが三千院邸とメインキャラ三人の紹介から始まりました。ナギとハヤテはいいとしてマリアさん。

hayate_124_01

 二次元人でありながらついに自らの生みの親である三次元人に刃を向けました。でもマリアさんのことだからイノセント・ウェーブは使えないんだろうな。というわけで吉永サリーを見習って毎週コスプレしてください。ヒナギクが。

hayate_124_02

 話の発端。それは例によってナギの突発的な思い付きから始まりました。果物の方のカキを食べたくなった&ハヤテにホワイトデーのお返しを贈りたいというのがその理由です。その後、いつものように擦れ違ってナギは一方的ラブ時空に巻き込まれ、ハヤテがカキを探すことになります。
 カキのカギを握っていたのは久々に登場したタマでした。……カキのカギ……。うわーい自分で自分にエターナルフォースブリザード発動だー。

hayate_124_03

 ちなみにタマが手にしていたのは伝説のカキの木に生っていたものです。

hayate_124_04

 何からもインスパイアされていない? オリジナリティーあふれる?
 嘘だッッッッッ!! あはははははははは。(以下ループ)

 ともあれハヤテはカキを求めて三千里、もとい10キロばかり川を遡行します。腐海に沈んだ庭で彼が出会ったのは、神に迫らんばかりの最終兵器を胸に搭載した彼女でした。

hayate_124_05

 なかなか露出度が高くてけしからん衣装です。
 あ、咲夜のハヤテへの呼び方が下の名前に変わりました。

hayate_124_06

 咲夜の心に一体どんな変化があったのでしょうかっ!?
 下田編までは今までどおりに借金執事と呼んでいました。直接的なきっかけと考えられるのは……女湯で覗かれたことくらい? しかしエロゲ世界ではデフォルトかも知れませんが、裸を見られて女性の好感度が上がるのなら出っ歯の亀蔵さんは今頃ハーレム建設してるぜ!
 あ、実際のところはバックステージによれば単純に咲夜が以前から名前で呼びたがっていたからでした。フラグは立っていたけどマスクデータだったということ。
 なお肝心のカキですが、じんめんじゅに生っていたのをローレシアの王子ハヤテが圧倒してもぎ取りました。ところでサブタイトルが「悪霊の神々」なのに登場した神様がシドーだけってのはどういうこと? ベリアルとかバズズもカウントされるんですか?
 そしてナギはハヤテに初志貫徹。

hayate_124_07

 今までだとナギからのハヤテへのアプローチは赤面しつつ視線を逸らせるパターンが多かったのですが、今回は素で餌付けに成功しました。二人の距離は少しですが確実に縮まっているようです。やはりUFO騒動とナギ母の墓参りが大きかったのでしょう。下田編はハヤテとナギの関係においてターニングポイントになりそうです。

 あ、最後に。倉臼征史郎さん、お誕生日おめでとうございます。
 キャプでも貼ろうかと思ったのですが今週は一コマたりとも出番がなかったしストックを探すのも面倒くさいので止めときました。
 ちなみにこれで彼は御年59歳。定年退職まであと一年を残すばかりとなりました。三千院邸がハヤテのハーレムと化すのは時間の問題っぽいです。



ハヤテのごとく! 11 (11)
ハヤテのごとく! 11 (11)畑 健二郎

小学館 2007-04-18
売り上げランキング : 139

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ハヤテのごとく! 10 (10) ハヤテのごとく! (9) あいこら 7 (7) 涼宮ハルヒの分裂 魔法先生ネギま! 18 (18)




今週のジャンプ一コマレビュー 2007年20号 

「焼肉の王子様」

hitokoma_20_01

 テニプリではたまにあることですが、ロゴが変わっています。ちなみに同ページのアオリ文は「焼肉を制する者は世界を制す――」というものでした。焼肉を食っていない立海大付属がこないだ異人さんたちを圧倒していたのはいいんですか?
 とりあえず今回はインターバル的な息抜きエピソードです。四天宝寺戦の最初に約束していた通り、試合に勝ったので青学の選手たちは焼肉パーティーを楽しむことになりました。

hitokoma_20_02

 えーと、何やら見えてはいけない人が見えているんですけど。や、頭身がおかしなことになっている桃城じゃなくて。肋骨3本にヒビが入り、大腿骨と踵骨が損傷し、それから頸部を挫傷して右足首を捻挫しているはずの青学のお荷物さんです。
 タカさんが担ぎ込まれた病院では仙豆でも栽培しているんでしょうか。それとも焼肉を食いたい一心で生霊になって姿を現したとか。どちらにせよ、寿司屋の息子なのに人知を超えた技術を用いてまで肉を食いたかったことだけは明白です。家業を馬鹿にされて父ちゃん泣けてくらぁ!
 なお大石も人知を超えた技術を用いて触覚を逆立て、三十六本の歯を剥き出しにして(普通は成人男性でも三十二本)メンバーを説教します。

hitokoma_20_03

「肉汁を何だと思ってるんだーっ!!」

 いやそりゃもちろん、いたいけで純真無垢な幼女「おいしいお汁が「ピュピュ」って出て来る!!」と叫ばせるための魔法のアイテムですよ。
 さて勝者はめでたく焼肉パーティーですが、敗者はさみしく流しソーメン。いや四天宝寺は勝っててもソーメンでしたけど。

hitokoma_20_04

 ちなみにこの場所は焼肉屋の駐車場。それなんて営業妨害?
 そして誰が勘定を持つのか不明のまま四天宝寺メンバーは焼肉屋に入ってきます。しかも別の部屋や二階から他校の選手も顔を出してきます。どんな偶然だ。都内に焼肉屋はここしかないのか?

hitokoma_20_05

 ほうら焼けろ。
 すいません跡部サマ。あなたが跡部が越前にバリカンで頭を丸刈りにされたのは漫画時間では今日の午前中のはずでしたよね。
 というわけで来週のロゴは「お笑いのキング」で決まりです。ヅラを吹っ飛ばされたらチョンマゲの二段構え。俺様のヅラに酔いな。




ハヤテのごとく! 第03話 「世界の中心でアイを叫んだり叫ばなかったりな獣とロボと執事」 

「この、愛と勇気と希望の名のもとにお金と権力と、あと友情努力勝利の精神、マスク・ザ・マネーが……」

anihaya_03_00

「お金に替わっておしおきよ♪」


 かみさま、だめです。
彼女では永遠に来ないけど来るべき覆面ヒロイン合戦においてメイドブラックマックスハートに陵辱の限りを尽くされてポイされるに決まっています。

   ↓全方位的な意味でブラックな御方

anihaya_03_01

 マスク・ザ・マネーが相手にするのは金さえ積めば話の分かるヤクザ辺りで留めて置くべきでして、ツボにはまればあらゆる外面的事象を無視して己の内面の黒さを開陳するにやぶさかではない闇のヒロインは敬して遠ざけておくべきなのです。

anihaya_03_02

 ハヤテにとってナギは女の子としてはアウトオブ眼中なので、一つ屋根の下で暮らすことになってドキドキするのは年上すぎる女性のマリアさんしかいません。しかしそんな恋人(汎用性は低くてナギの内心限定)の態度にナギはおかんむり。もしマリアさんに手を出したら48の必殺技と52の関節技を駆使して挽き肉にすると宣言。
 三千院家の財力を以てすればプリンス・カメハメにだって師事できるのです。金が仇の世の中よ。ところでカメハメ師匠ってどこの惑星の王子様なんでしょ。
 翌日の早朝、ハヤテはマリアさんに自分の執事としての仕事の内容について訊ねます。返って来た答えはというと。

anihaya_03_03

「そうですね……一言で言うと、ナギのペットですかね」

 それは闇。ブラックでブラッドで精神的ブラクラで黒騎士ブラフォードも七十七のリングを投げ捨てて逃げ出す闇の聖母。

 彼女の前では西方を司る聖獣でさえその神通力を失ってしまうのです。

anihaya_03_04

 その白虎ですが、名前はムックルです。劇中ではタマと呼ばれているようですがそれは世を忍ぶ仮の名前です。主人公を慕う幼女ヒロインになつき、しかも彼女よりも年上の貧乳ヒロインを恐れて頭が上がらないホワイトタイガーがムックルでないはずがあろうか!? いやない(反語)

 ↓エルルゥよりもむしろトゥスクル婆さんの方に年齢が近いっぽいビーストマスター
anihaya_03_05

 Aパートがハヤテvsタマだったので、Bパートの取り組みはハヤテvsエイトでした。

anihaya_03_06

 今回かなりテキトーだったのは来週のためにヒナ力を溜めているからです。生徒会長万歳! ジークヒナ!

anihaya_03_07

 初登場が後回しにされた咲夜と伊澄は以て瞑すべし。これも視聴率のためだ。


 これまでの動画リンクはこちら



ハヤテのごとく! 11 (11)
ハヤテのごとく! 11 (11)畑 健二郎

小学館 2007-04-18
売り上げランキング : 139

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ハヤテのごとく! 10 (10) ハヤテのごとく! (9) あいこら 7 (7) 涼宮ハルヒの分裂 魔法先生ネギま! 18 (18)




今週のお笑い半島 20070408~20070414 

   【ルポ】唯一の独島住民、キムさん夫妻の生活(上) [04/08]
   【ルポ】唯一の独島住民、キムさん夫妻の生活(下) [04/08]
 囚人夫婦の苦難に満ちた生活。

   <李柄千教授>クローンオオカミも捏造? ソウル大が調査 [04/09]
 3月26日のオオカミ2頭のクローンの話ですが、やっぱり捏造だったらしいです。韓国は今日も正常に運行中。

   <Worldエッセイ>無気力な日本の野党 [04/10]
 みんすの韓国へのラブコールは一方通行に終わりました。最初から明白でしたけど。

   韓国会社員のストレス保有率95%、世界最高 [04/10]
 そりゃ千年属国の歴史を誇る国ですから。火病なんて得体の知れない風土病が蔓延している国ですから。ついでに言えば自分のストレスを他人に押し付け回す負の連鎖が拡大再生産される国ですから。

   対北支援:韓国の北朝鮮向け重油保管料1日1000万円 [04/11]
 北朝鮮を支援しても損をする、支援しないでも損をする。

   韓国除いて「アジア太平洋安保連帯」発足 [04/12]
 昨今の中韓の軍事的接近を併せて考えると、東アジアは本当に海洋国家vs大陸国家の様相を呈して来ています。

   慰安婦強制動員を裏付ける文書…ソウル大鄭教授チームが発見 [04/12]
「ウェーハッハッハ! ついに日帝の暴虐を白日の下に曝け出す証拠が見つかったニダ!」
 その真実については下の記事をご覧ください。

   <取材日記>また‘一件主義’?…ゴタゴタ続きのソウル大 [04/13]
>しかし半日もしないうちに状況は反転した。この報告書とほとんど同じ内容が、01年に出版された翻訳書(『天皇の軍隊と性奴隷』、原題=『皇軍慰安所とおんなたち』)に記述されている事実が確認されたのだ。
>これに対し、鄭教授は「こういう本があることを知らなかった」と釈明した。

「アイゴー! 半日と経たずにオチがついてしまったニダ!」

   ユンソナ「親日ではなければ反日という黒白論理残念」 [04/13]
 自分の言動については一切反省せずに被害者ヅラ。彼女は間違いなく韓国人です。とりあえず反日でなければ親日という黒白論理が大手を振ってまかり通っている自国を見つめ直すことから始めましょう。

   北朝鮮教育支援が停止状態、ユニセフが各国に協力呼びかけ [04/14]
 ユニセフには申し訳ありませんが、日本は拉致問題と核開発が解決するまで絶対に支援しませんから。



韓国が世界に誇る ノ・ムヒョン大統領の狂乱発言録
韓国が世界に誇る ノ・ムヒョン大統領の狂乱発言録坂 眞

飛鳥新社 2006-12-28
売り上げランキング : 9457

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
「反日マスコミ」の真実 TBS「報道テロ」全記録―反日放送局の事業免許取り消しを! 在日の地図 ~大韓棄民国物語 朝日vs.産経ソウル発―どうするどうなる朝鮮半島 韓国人につけるクスリ 2打!




シグルイ 第44景「牛鬼」 

 失うことから全ては始まる。
 全年齢にては大業ならず
(だからR-15指定)
 アニメ化はシグルイなり。


 というわけでマッドハウスの手でシグルイが映像化されるそうです。デスノを見る限り、作画の出来にバラツキが散見する他は概ねクオリティは高いのですが臓物とか刀傷の断面とかの無残描写をきっちりやってくれるかどうか心配です。

 さて本編は表紙の“宿敵・藤木を倒した伊良子の胸に去来せしは……!?”というアオリ文から始まります。伊良子は藤木の左腕からの出血音が停止したことを確認し、こみあげる喜悦を悟られないように手で顔を覆いました。

sigurui_44_01

 いや伊良子。
 それ隠せてないから。
 つーか手遅れだから。
 ミエミエ・デ・モロバレーヌとでも改名した方がしっくり来そうなくらい嬉しそうな顔してるから。

 これで周囲に本心がバレていないと信じているのなら伊良子はまさに濃尾無双を超えて天下無双の域に達しています。いろんな意味で。
 しかしそれでも伊良子は演技を続けます。左手と長髪で表情を隠しつつ、虎眼先生の乱心と藤木の仇討ち願いのせいで二人を斬らなくてはならない境遇に陥った自分と運命を呪います。自分をギリシア悲劇の主人公か何かと勘違いしているっぽいですがこれくらい露骨にクサイ方が効果的なのかも知れません。
 そして伊良子は倒れている藤木に近づき、その喉に刃を突き立てようとします。相手の生死がはっきり確認できない上はとりあえずトドメを刺しておく。これも武芸者のたしなみですが、ところがどっこい伊良子には障害が一つ残っていました。

sigurui_44_02

 たまに本性を表して牛にメタモルフォオゼしてしまう虎眼流師範・牛股権左衛門の御出座なり。月夜の晩に肩を叩かれて振り返った先にこの顔が浮かんでいたら確実に腰を抜かしますね。というか色んな穴から色んな液体を噴出してしまいそうです。
 弟弟子が勝利と左腕を失ったせいで人事不省に陥っていそうな牛股師範ですが、それでも“かじき”の二刀流を手放さないのはさすがです。

sigurui_44_03

 牛股師範を愛称で呼ぶ孕石備前守。虎眼先生の子に等しく、藤木の兄も同然の関係として牛股師範の助太刀を認めます。虎眼流との付き合いも長いのでしょうが、藤木の敗北にも心を翻したりはしません。ファンとはありがたいものです。
 そして放心している牛股師範を他所に、賎機検校は金で雇った虚無僧姿の手練を繰り出します。その数十一名! 対する虎眼流は藤木が負けることなど最初から念頭に無かったものだから、牛股師範を除けば老人と若造がそれぞれ一人というだけの貧相極まる布陣です。

sigurui_44_04

 うっかりすると茂助の勇姿に惚れてしまいそうになりますが大坪のこれまでの無様のおかげで相殺されています。めでたしめでたし。
 ともあれ十一人の手練は虚ろな目をした牛股師範に詰め寄り、必殺の一撃を繰り出します。しかし彼らは掛川で扶持を得ながら虎眼流の真髄を知らなかった。特に虎眼流に籍を置いた期間はもっとも長かったと思われる漢については全くの情報不足だった。

sigurui_44_05

 まさに無我の境地を通り越した天衣無縫の極みです。ラケットでテニスボールを真っ二つに出来る御時世ですから木剣で胴体を輪切りにしてもちっとも不自然ではありません。ンなわけあるか。怪力ってレベルじゃねーぞ!
 ちなみに吹っ飛ばされた上半身は四方に舞い、その手に握った槍が観衆の胴を貫いたり検分席の屋根を突き破ったりします。虎眼流は観戦するだけで命懸け。伊達にして帰してもらえるだけ道場破りの方が危険度は低いわけです。カナーリの牢獄よりも恐ろしい犯罪者を飼っているのが虎眼流。江戸時代に生まれ変わっても掛川でだけは宿を取らないようにご用心ください。
 今回、そんなこんなで双竜の激突がただの前座に過ぎなかったことが証明されました。安心して柄杓の水を飲んでいた伊良子も絶句してしまいます。その後の牛股師範の紹介文ですが、とうとう人間じゃなくて妖怪扱い。

 この物(←“者”じゃないところがポイント)
 ちから強くして執念ぶかく
 勢い大磐石を覆すがごとし
 往来の人を採食し
 牛馬六畜を爪裂く
 牛鬼といふもの
 名よりも見るはおそろし


sigurui_44_06

 先生! 俺にとって牛鬼は刀子先輩だけでおなかいっぱいです!!



シグルイ 8 (8)
シグルイ 8 (8)南條 範夫 山口 貴由

秋田書店 2007-03-20
売り上げランキング : 130

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
シグルイ 7 (7) シグルイ 6 (6) 覚悟のススメ 1 (1) シグルイ 5 (5) シグルイ 4 (4)




『DEATH NOTE -デスノート-』第26話「再生」 

 L is dead.

deathnote_26_01

 前回でLは死に、原作の第一部が消化されました。これから先はグダグダになる一方なのでレビューを止めようかとも思ったのですが何だかんだ言って半年も続けてきたわけですからあと一クールくらい付き合ってみることにします。

 Aパートはこれまでのキラ事件捜査をLの視点で回想しました。端的に説明するなら

deathnote_26_02

「松田の馬鹿……」

 そして後半。月はそのハッキング能力を活かしてLのパソコンに残っているデータを全て引き出し、捜査本部の面々の承認を後押しとしてLの称号と地位を継承することになりました。もちろん月による巧妙な誘導の結果なのですが、それに何の疑問も抱かずに引っ掛かるのも問題といえば問題です。

「竜崎も言ってたじゃないか。月君ならLを継げるって」

deathnote_26_03

「松田の馬鹿……」(←Lとワタリの地の底からの怨嗟)


 そんな脳内トロピカルサマーっぷりを炸裂させている仲間を尻目に月は月で勝手なことを頭の中でほざきます。

deathnote_26_04

(こんな簡単に……やはり竜崎がいないと、ぬるい……)

 かつてこれほどまでに“喉元過ぎれば熱さを忘れる”ということわざにふさわしい男がいたでしょうか!?
 勢い余ってことわざ辞典に手書きで類例を書き込んでしまいたくなるほどですよ!
 類例:夜神月は喉元過ぎれば熱さを忘れる性格だったのでレムにLを殺してもらった途端に態度と口が大きくなりました。
 あ、ビッグマウスは前からか。
 そして話題は火口が遺したデスノートの管理についての問題に移ります。管理者に要求される条件とは「絶対にノートを使わないと信用できる者」by月

deathnote_26_05

「松田の馬鹿……」(←捜査本部全員の心の声)


 もちろん管理者は脳細胞の八割くらいが壊死しているっぽい松田ではなく、正義感の塊ともいうべき夜神局長に決まりました。
 そして月はLのせいで溜まりに溜まった鬱憤を晴らすべくジェノサイドモードを発動させます。

「これからは、新世界の創世を見せてやるよ!」

deathnote_26_06

 私的基準による一方的粛清をクラシック指揮か何かと勘違いしている変態ぶりはさすがの一言です。

deathnote_26_07

 そして月の魔の手は一般の犯罪者のみならず視聴者も知っている人物にまで忍び寄ってきます。ウェディ、アイバー、ヨツバの幹部社員たち。自分に少しでも繋がりのある者たちは更生の可能性さえ考慮せずに皆殺しに処し、ついに月はLのいない世界で神として君臨するかに見えました。
 ワタリが蒔き、Lが芽吹かせた種子二つが成長するまでは。

deathnote_26_08

 ニアメロにL何かしたっけ? というツッコミは聞こえません。



 これまでのデスノのYouTubeリンクはこちら



DEATH NOTE 1
DEATH NOTE 1大場つぐみ 小畑健 宮野真守

バップ 2006-12-21
売り上げランキング : 106

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
DEATH NOTE 2 DEATH NOTE HOW TO READ 13 初回限定特装版 DEATH NOTE 4 DEATH NOTE dead or alive ~映画「デスノート」をアシストする特別DVD~ DEATH NOTE コミックカレンダー2007




ハヤテのごとく! 第123話 

 第123話「いつか……信じて」
 今回のサブタイトルの元ネタはアニメ『機動戦艦ナデシコ』の最終回に流れた同名の挿入歌から。
 おお、我が青春のナデシコ! と叫ぶほどかどうかは忘れましたが、学生のなけなしの小遣いをはたいてLD全巻を揃えるくらいには好きだったアニメです。でもこのトシで観返したらきっとクルーの大半を軍から永久追放してやりたくなるでしょうな。
 だってアイツら、上からの命令をガン無視しまくりますから。ペンウッド卿の最後の通信「抵抗し、義務を果たせ」に速攻で「嫌だ!! そんな頼み事は聞けないね!!」とか答えそうだから。能力だけは一級品だからなおのことタチが悪い。まぁそういう作品だし、十年前にはそこら辺も含めて好きだったわけですから文句をつける筋合いは無いんですけど。
 あ、あとルリルリ万歳

 本編は回想シーンから始まります。八年前、幼かった伊澄が見たものは宇宙船の落書きでした。墓の前で涙ぐむナギは、喧嘩別れの形で死に別れた母を想って迷子にならないように宇宙船を描いたのでした。そんな親友に伊澄は訊ねます。

「ねぇ、ナギ……
 もう一度……お母さんとお話がしたい?」


 そして舞台は現代へ。
 今回の下田旅行の目的は隕石温泉の効能でナイスバディになるためではなく、母親の墓参りのためでした。ハヤテに母親のことを訊かれたナギは、伊澄ママと同じようにハヤテに似ていると答えます。
 それに対するハヤテのボケ。

hayate_123_01

 はっはっはっ、バカだなぁ。血のつながった妹なんて要るわけないじゃないか。

 尊敬の念を禁じえないほどに腐れ果てた至言はさておき、この次のコマでハヤテとナギは二人に血縁関係がないことを説明口調で確認し合います。考察の幅が一つ減ったわけですが、わざわざ二人に語らせているのはやっぱりナギENDへの障害を除去しておく必要があったからでしょうか。
 ともあれナギは母親の過去をハヤテに語っていくうちに少しづつ肩を落としていきます。ハヤテはナギを元気付けようとして何とか切り出そうとするのですが、最近すっかり噛ませ犬根性が染み付いてしまっているので肝心の部分は咲夜に掻っ攫われてしまいました。

hayate_123_02

「きゃふん」

 きゃふん
です。ぎゃふんじゃなくてきゃふんです。スバラでーす!!

 そして伊澄が、続いてマリアさんが登場します。

hayate_123_03











hayate_123_04





hayate_123_05

 ええ、「ゾッ」としましたよポルポルくん。マリアさんのナノ単位の隆起すら見られない金属鏡のごとき胸に。

hayate_123_06

 ヒナギクのナイチチぶりについてはいつものことなのでむしろ「ホッ」としましたが。

hayate_123_07

 朝風嬢に「ソッ」と手を胸元に置かれて「ポッ」と顔を赤らめたヒナギクはってもういいか。ちなみにミキミキがヒナに抱きついているのは西沢さんに幼なじみ兼マイリトルラバーを取られまいとする示威行為です。もちろんリトルとは胸のことです。
 そんなこんなで下田に集まった全選手入場!! 墓参りのはずがすっかり花見になってしまいました。もちろん湿っぽいだけが追悼の唯一の方法ではありません。時には明るく騒ぐのもまた死者への安らぎとなることでしょう。
 そして一つの伏線が張られ、一つの謎が解けました。

hayate_123_08

 ナギは大富豪の娘として生を受け、天才児として成長しましたが、どれだけ泣いても望んでも叶わない願いがあることを彼女は五歳で学びました。しかし父親は愛娘に訪れた運命を認めず、森羅万象の摂理を捻じ曲げてでも愛娘を取り戻そうとするのでした。多分。

hayate_123_09

 宇宙人マヤの正体はナギの願いが伊澄の力を借りて具現化したものだったのです。それは現実に咲いた幻想の花。あくまでも咲くだけであり、実を結ばずに最後は散るだけ。しかし咲いていたという思い出だけは確実に心に残り続けます。そして天上で娘を見守り続けている母親の声も。
 そして長編は大団円を迎えます。花見が終わったあと、ナギはハヤテを探しに別荘を離れます。執事を見つけた先は、自分の母の墓前でした。ハヤテは墓石に語りかけ、そして彼にとってもっとも神聖で犯すべからざる誓いを立てます。

hayate_123_10

「正直言ってあなたがねたましいです……
 ストール返したところでお嬢さま、絶対あなたのこと忘れないと思う。
 忘れるとかそんなんじゃないな……あなたはもう、お嬢さまの心の一部なんだ……
 だけど、僕、なんとか、やっていきます。
 初めてお嬢さまに会った日からあなたがいて……そんなお嬢さまを僕は好きになった。
 だから……あなたもひっくるめてお嬢さまをもらいます」


 元ネタが素晴らしすぎるおかげで
少しばかり改変してもそれなりに感動できるセリフになっています。
 ネタはさておき、ナギも姿を現してハヤテを母親に紹介します。

hayate_123_11

 下田温泉編の総評ですが、かなり綺麗にまとまったと言えるでしょう。正直、中盤辺りからキャラクターが逐次投入されていった上に宇宙人まで出てきたものだからグダグダに終わる恐れもありました。しかし前々回から三話分を消費して、それまでの流れを強引に断ち切ることなく一つに収束できたのは良かった。もう少し登場人物を減らしておけばさらに無駄の無い引き締まった内容になっていたうらみはありますが。
 例えば虎鉄。ぶっちゃけかなり要らない子でした。そう言えばきゃつにはヒナ祭り祭り編の前科もありましたし。虎鉄は良くも悪くもキャラが立ちすぎているので、彼が登場すると流れそのものが変調を来たしてしまいます。はっきり言って長編には不向きなキャラ。もし登場させるのなら彼を中心とした一話完結か前後編でやるべきでしょう。



ハヤテのごとく! 11 (11)
ハヤテのごとく! 11 (11)畑 健二郎

小学館 2007-04-18
売り上げランキング : 139

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ハヤテのごとく! 10 (10) ハヤテのごとく! (9) あいこら 7 (7) 涼宮ハルヒの分裂 魔法先生ネギま! 18 (18)




Arcadia -私家版Wizardry- #03 “Suburb” 

 サイレンが鳴った。柱時計の針は十二時をさしていた。
 訓練場から退場する。やっぱり違和感があった。五感がにぶる。四肢に鉛がつめこまれたみたいだ。体の調子がもとどおりになっただけだということは頭で理解できるのだけれど、どうも貧弱になったような気がしてしまう。なれるには時間がかかりそうだ。桜さんも吾妻さんも平気な顔をしていた。僕とはものがちがうらしかった。
 四十分の休憩ということになった。休憩につぐ休憩という感じだ。志願者たちに昼食がくばられる。箸のつかえない外国人のことを考慮にいれてのことなのかメニューはホットドッグとコカコーラだった。三人で雑談しながら弁当をつかうことにした。口火をひらいたのはやはり吾妻さんだった。
「で、おまえらはどんな職業につくつもりなんだ? 魔法使いだと俺とダブるからちょっとは考えてくれよ」
「特に、これといって志望はないんですよ」と僕はこたえた。「まずは試験にうかるかどうかってところです。桜さんは?」
「私は戦士かな。実家が古流剣術をつたえているから少しは役にたつかも知れない」
 そう言った桜さんの背すじはまっすぐにのびていた。思いかえせば、桜さんは最初の出あいからずっと目を正面にすえていた気がする。武道をならっていると言われてもすぐに納得できるような立居振舞だった。こちらの姿勢まで正しくさせてしまうような雰囲気をあたりにかもしだしていた。
「じゃ、桜の実家は神社か何かか?」
「そうですけど、よくわか……」
「すげ……! すっげ! 巫女さんキャラが目の前にいるよ!」
 質問のこたえに吾妻さんがのけぞりながらさけんだ。桜さんの目がひえた。安物の合成飼料をがっつく豚を見る目だ。
「なんで桜さんの実家がわかったんですか?」
「半分はあてずっぽうだよ。日本の剣術のおおもとは神社だろう。たとえば塚原卜伝は鹿島神宮神官の出だ。
 それと桜がさっき“つたえている”と言ったからには家とのむすびつきはそれなりに強いと思った。そういうわけで神職の可能性はそう低くないとふんだんだ。そして最後に」
 最後に? 僕と桜さんの視線での問いに吾妻さんはこたえた。
「そのほうが萌えるじゃないか」
 桜さんの吾妻さんを見る目がすこしかわった。家畜としての境遇に満足しきっている豚を見る目だ。

 休憩ののち、ふたたび訓練場に集合した。仮設テントの長椅子のうえにはアンケート用紙のようなプリントが人数分おかれていた。日本語と英語とが併記されていた。
 司会者が演壇にあがった。背丈は僕とおなじくらいだろうか、そんなに高くはなさそうだった。歳は四十がらみ。髪を七三にわけて眼鏡をかけていた。やや丸顔で、柔和ではあるが特に意味のなさそうなアルカイックスマイルをうかべていた。外国人がカリカチュアライズして想像する日本人サラリーマンそのものといった感じだった。胸もとの名札には椎名としるされていた。
「これからみなさんにいくつかのアンケートに答えていただきます。参加者の性格をきめるための心理テストです。質問の内容はどこででも見られるような性格診断ですから心配いりません」
 つぎに英語で何か言っている。たぶんおなじ内容をくりかえしているのだろう。性格診断をする必要なんてあるものなのかといぶかっていると、それを見こしたかのような解説をはじめた。僕とおなじような疑問をぶつけられることになれているのだろう。
「魔物は時には友好的な対応をしてきます」
 なかなか奇想天外なことを言いだした。まわりから笑声がとぶ。
「友好的とは申しましたが、別に魔物が諸手をあげてやあやあ本日はお日がらもよくと親しげに話しかけてくるわけではありません。魔物は自分の腹ぐあいや我々の戦闘力などを勘案して、ばあいによっては冒険者が目にみえる距離までちかづいてもあえて手を出して来ないときがあるのです。友好的な対応とはそういうことです。
 そんなとき、戦うかどうかの選択権は冒険者のがわにうつります。無用な殺生はさけるか、目についた敵は確実にしとめるか、それともどちらでもいいか。迷宮でいちいちその判断をくだしていたのでは性格のちがうメンバーの主張のせいでパーティが分裂してしまうし、その果てには全滅の危険性さえあります。だから最初に性格を分類しておき、相反する性格の人間とは組ませない。このアンケートは無用なトラブルをさけるためのものです。
 なお性格には善と悪、そして中立とがあります。善と悪とは性格がちがうのでパーティの編成は許可しません。中立は善悪どちらと組んでもけっこうです」
 善悪と申しましたがこれはあくまで分類上の呼称であってこれがそのまま人としての本性を決定するものではありません、と最後につけくわえた。
 あとで聞いた話だが、さすがに悪にカテゴライズされた人たちは愉快ではなかったらしい。定義づけが必要なのはみとめる、しかしせめて善悪というよびかたはかえろと何度も抗議したそうだ。自分のつごうでさわぎをおこせるあたり、たしかに悪だと納得した。
 とにかくアンケートにとりかかった。文章が青白く発光していることと、YesかNoかにチェックしたはしからその文章が消えてゆく点がありふれたアンケートとはちがっていた。これが魔法かと感心しないでもななかった。しかしそれ以上に無意味なこけおどしだという印象が強かった。最後の質問の回答をすませると用紙からすべてての文字が消え、やがて中立――Neutral――という二つの単語がうかびあがってきた。
 見ると桜さんも吾妻さんも中立だった。ほかの人たちとパーティを編成するときには融通がききそうだ。
 司会者が職業の説明にうつった。
「ご存知のかたも多いでしょうが、冒険者のかたがたには八つの職業のいずれかについていただきます。そのうちの四つの上級職については、このばあいあまり意味がないので省略して基本職についてだけ説明させていただきます。
 戦士、魔法使い、僧侶、盗賊。この四つが基本職です。戦士は物理的な攻撃やパーティの壁をつとめます。魔法使いと僧侶はそれぞれ魔法による攻撃と補助をおこないます。盗賊はすこし特殊で、魔物たちがかくしもっている宝物を安全に入手するという仕事があります。
 冒険者のかたがたは迷宮ではパーティを組みます。だいたい六人一組で、前衛と後衛とにわかれています。前者を戦士が、後者を魔法使いと僧侶がつとめます。盗賊はふつうなら後衛なのですが、パーティの事情によっては前衛に配されるばあいもあります。
 ここで銘記していただきたいのですが、パーティの強さは総合力にあります。戦士だけとか、魔法使いばかりのパーティは自殺志願者の集団とかわりがありません。バランスが重要なのですね。戦士二人、魔法使い一人、僧侶一人、盗賊一人。この五人が基本でしょう。戦士をふやすかそれとも魔法使いかは好みによるのでしょうが」

 一時になった。ようやく本格的な審査がはじまる。
 志願者たちに装備品のひとそろいがくばられてゆく。その内訳は半球形の鉄製の帽子、やたらポケットがぬいつけられた迷彩チョッキ、四つのポーチがくっついたサスペンダー、パンパンにふくらんだリュックサックだった。どれもこれもじゅうぶん以上につかいこまれていた。あちこち塗装ははげているし、ほころびも目だった。しかしかなりじょうぶなつくりをしているらしく、乱暴なあつかいにもたえられそうだった。僕らは指導員の説明にしたがってそれらを身につけていった。見た目よりもずっと重かった。ポケットの中をのぞいて見たら、ごていねいなことに鉛の棒がぎっしりとつめこまれていた。体だけでなく心まで重くなりそうだった。ポーチやリュックサックは推して知るべし。総重量は50キロだそうだ。その場につっぷしてしまいそうになった。
 司会者が壇上から説明しはじめた。
「まずはみなさんの基礎体力とマナの相性を調べさせていただきます。訓練場の周囲でマラソンをしてください。きっかり一時間、足をとめればその場で失格ですから注意してくださいね。ああ、もちろんさっきくばった装備品はのこらず身につけておくように」
 こりゃ死ぬなと観念した。
 僕のうしろから椅子が倒れる音がした。見ると知らない志願者が立ち上がってクレイジーとかガッデムとかシットとかファッキンとかブルシットとかマザーファッカーとかいったすてきな英単語を連発していた。浅黒い肌をしたちぢれ毛の外人だった。図体は縦にも横にも大きかった。装備をかなぐり捨てながら罵倒をつづけていたけれど司会者がだまったままでいるので侮蔑したような顔で彼につめよっていった。演壇にあがりこみ、はきちらす唾が相手の顔にかかるほどに近づいた。ならぶと大人と子どものようだった。司会者はにこやかな笑顔をうかべながら相手の肩に左手をおき、あいた右手で強烈なボディブローをおみまいした。外人の足もとが十センチはうきあがった。腹回りのぶ厚い筋肉と脂肪がなければ内臓が破裂していてもおかしくないような一撃だった。司会者はあいかわらず笑みをたやさない。そして泡をふいてくずおれた外人をかたづけるように指示をくだした。
「えー、はからずもマナのききめを実演することになりました。見てのとおり、私の体型は同年代の一般人のそれとかわりません。格闘技もやっていませんし、冒険者の試験をパスしたわけでもありません。ただこの訓練場に顔をだす機会が多かっただけですが、それでもさっきみたいな力を発揮できます。
 あと元気がいいのは結構ですが、司会の進行をさまたげるような行為はご遠慮ねがいます。
 それではマラソンをはじめてもらいます。質問があったらいつでもきいてくださいね」
 質問はなかった。あるはずもなかった。司会者はなんだか物足りないような顔をした。

 長距離走が始まった。しかし走り出してすぐに身体がかるくなっていった。ランナーズ・ハイではなさそうだ。どれだけたっても疲労をほとんど感じない。マナとはべんりなものだと感心したし、同時にさっきの名前も知らない外人さんは殴られ損だったなと同情した。
 まわりを見回してみると、脱落者は少なくなかった。吾妻さんはマイペースに走っている。桜さんはどうだろうと探していると、うしろから追いぬかれた。その顔には汗ひとつうかんでいなかった。とてもかないそうになかった。
 周回数の多さで順位がきまった。トップは桜さんだった。参加者たちはどよめいたが試験官たちは涼しい顔をしていた。これくらいだと迷宮都市では非常識のうちにも入らないのだろうか。ちなみに僕はだいたいまんなか。吾妻さんはうしろからかぞえたほうが早かった。
 つぎの審査からは順位ごとにわかれることになった。遠投、握力と背筋の測定、100m走の順番だった。どれもこれも自己新を記録するどころか世界レコードを更新してしまいそうないきおいだった。最後の100m走で10秒を切ってしまったときにはもう笑うしかなかった。
 つぎはマナの運用のセンスについての査定をうけることになった。内郭に隣接した建物に案内された。中世ヨーロッパの神殿を聯想させるその外観には漠然とした不安感と昂揚感とを同時に覚えた。構内の一へやにすすんだ。粛然と身がひきしまるような神秘的な空間だった。中央に靄のような球体がわだかまっている。マナを媒介にしたエネルギーのゆらぎだと説明された。無色透明だったがそのむこうの背景は不自然にゆがんでいた。
 志願者にスケッチの用具がくばられた。写生しろとのことだった。最初はただの靄にしか見えなかったが、仔細に観察しているうちに変化が生じた。陽光をあびた油膜のように色がつき始め、やがて青紫のような色調で固定した。その色にも濃淡のちがいが見うけられた。エネルギーの流れというやつだろうか。とにかく見たままに描きあげた。
 つぎにマナをあやつる段階にうつった。順番に手で触れるように命ぜられた。この靄を拡大、縮小しろという。頭のなかでイメージすればかんたんだとアドバイスされた。ほんとうだろうか。だれもがおそるおそる手をのばしていった。まるで変化がないばあいもあれば、へや全体にまでひろがったりゴマ粒ひとつくらいにちぢんだりしたばあいもあった。
 僕に順番がまわってきた。無造作にふれる。流れる温水プールに手をつっこんだような感じだった。拡大。縮小。基準はよくわからないが、前の人たちから判断すれば可もなく不可もなくといった成績だと思う。
 そのあとは大べやに移動した。学校の教室のようだった。席について筆記試験を始めた。知識よりも知能を要求される内容だった。1,1,2,3,5,8,13,a,34,……のaを求めよ、といったぐあいの問題が多かった(これはフィボナッチ数列といって黄金比に関係する数列だと後で吾妻さんが教えてくれた。なんでもよく知っている人だ)。
 解答用紙が回収されるとつぎは正面の壁に地図がはりだされ、記憶しろと言われた。三分たって地図がはがされ、白紙がくばられた。さっきの地図をできるだけ正確にうつせと命ぜられた。こんどは記憶力のテストだろうとあて推量しながら描いた。
 これで試験はすべて終了したことになる。外に出るとすでに薄暗かった。試験会場にもどってぜんぶの項目がうめられた採点表を提出した。担当の面接官がたいしたもんだと口笛を吹いた。
「君はバランスがいい。三つの職業から好きなのをえらべる。性格が中立じゃなかったら僧侶にもなれたぜ」
「器用貧乏ってことですか」
「おいおい。そのうちひとつにもなれずに帰ってゆくやつだっておおぜいいるんだぞ」
「はあ。ところで戦士か魔法使いか盗賊か、でしたか」
「そうさ。採点表を見ればどうやら戦士が適任のようだ」
 僕がどの職業に適しているかどうかはあまり問題ではない。パーティの強さは総合力なのだから。そして桜さんは戦士を、吾妻さんは魔法使いを志望している。だったら僕の選択はきまっている。
「盗賊を」
 面接官はなにか言いたそうな顔をしたが、結局だまった。
 なんにせよ冒険者としての適正試験には合格できたわけだ。これから先の二週間は訓練学校でのシゴキがまっている。もれ聞くところの過酷な訓練を想像して気を重くしていると、試験官たちが奥でかたまって小声でささやきあっていた。その表情から、トラブルではないちょっとしたニュースを受け取ったとわかる。
「なにかあったんですか?」
「侍だよ」と、僕の担当だった試験官がおしえてくれた。「今回、エリートクラスに合格した志願者がひとりいたんだ。これで侍は五人目だ。一人は死んでもう一人はここから去っていったから、つごう三人になったってことだ。しかもおどろくなよ、そいつは女だってんだ。名前は知らないが……」
「ナンバー445、ですか」
「ん? ……ああ、当たりだ。知りあいか?」
「ええ」
 侍というのは聞いたことがない。たぶん司会者が説明をはぶいた四つの上級職のうちのどれかなのだろう。なんだかすごいらしいことだけは見当がつく。
 どうやら僕が組んだ人は並じゃないらしい。




今週のジャンプ一コマレビュー 2007年19号 

 皆さんこんにちは、揉まれ娘はやっぱり揉まれ娘でした。(←挨拶)

hitokoma_19_01

 実際に揉まれたのは揉まれ娘だけじゃなかったんですけどまあいいや。テニプリいきますテニプリ。

hitokoma_19_02

 作画担当が変わっているような気がしますがボールの破壊力だけならモノホンのテニヌです。
 ネタはさておき、ようやく一球勝負の決着がつきました。

hitokoma_19_03

 ボールではなく金太郎が真っ二つになっていたとしても私は一向に驚かんッッッッ
 しかしテニプリ世界のラケットってタングステン鋼のフレームとアラミド繊維のガットで出来てるんですか? だったら波動球を受けても新品同様だったのも頷けそうですが、それだと以前に桃白ごときのスマッシュでガットが敗れた説明がつきませんし……。いつものように、すべては許斐先生の胸三寸ということでしょうか。
 それはそれとして、次ページの見開き。

hitokoma_19_04

 ほとんど最終回のノリの演出でした。
 どうやら越前はスモーク炊いて「天衣無縫の極み」を一瞬ながら発動させたようです。が、ラジオを聴いていた越前父は否定。つーか何聴いてたんだ。中学のテニス試合なんてラジオで流すわけないし。

hitokoma_19_05

 あのー、足の指が四進法の世界なんですけど。COOLドライブのときに増やした分の埋め合わせですか? 出来ればリアリズムというか読者に理解できる展開で埋め合わせてください許斐先生。




ハヤテのごとく! 第02話 「三千院ナギの屋敷と、新たなる旅立ち」 

「あ、流れ星」

anihaya_02_01

 THE END

anihaya_02_02

 さよならハヤテ、君のことは忘れない。しかしきっと仇は取ってみせる!

 ちなみにハヤテの仇とはメイド服の悪魔のことです。彼女は三千院家の風呂が混浴であることを巧妙に隠しつつ、外傷の塞がっていないハヤテを視聴者にも解らないように誘い込み、トドメとばかりに自らの肢体でもって湯船をハヤテの血で赤く染めさせたのです。
 なんたる智謀! なんたる策略!
 さすがはホウキ少女マジ狩るアンバー(少しばかり改変しております)の後釜を虎視眈々と狙う魔女です。伊達にピピルマピピルマプリリンパ、パパレモパパレモドリミンパ、アダルトタッチでアダルトどころの騒ぎではない領域にまでマッハで到達してしまったマリアさんじゅうななさいなだけのことはあります。
 しかし見てくれ、天上の住人になってしまったハヤテ! 地の底の住人になっているかも知れないがその辺はスルーだ! ついにマリアさんに謝罪と賠償を果たさせたぞ!

anihaya_02_03

 さりげなく寄せて上げている抜け目の無さはさすがです。
 さて、ネタ要因にネタ要因としての仕事はしてもらったのでこっちも俸給分の働きを始めます。前回、ナギを救ったと勘違いされたせいでハヤテは三千院家に担ぎ込まれ、ナギに自分の執事になるように勧められます。働き口も済む当ても無かったハヤテはもちろん二つ返事でOKを出します。ナギはハヤテに愛の告白をされたと思い込み、ハヤテはナギに恩情だけで雇われたと勘違いしているという爆弾を抱えたまま。
 全てをお見通しなのは自称十七歳メイドのマリアさんだけです。陰謀を巡らせるには最適の立ち位置といえるでしょう。
 しかし、世の中そうそううまくは運びません。執事長のクラウスはどこの馬とも知れない素人を雇うことに反対します。正論すぎて二の句が次げません。
 ちなみにその辺りの問答は以下のようなものでした。

anihaya_02_04

「どんな男なのです、その綾ハヤテという少年は?」

anihaya_02_05

「ええと、そうですねぇ……
 時速百二十キロで暴走する車に自転車で追いつき、そのままゴミのように轢かれても平気だったりするような子ですわ」

anihaya_02_06

「マリアよ……それはどこの(ピー)ダムだ。巨大ロボ並みの頑丈さだろう」

anihaya_02_07

「いえクラウスさん、一応彼は人間なんですけど。それに(ピー)ダムは巨大ロボじゃなくて」

anihaya_02_08

「そ、そうか。(ピー)ダムは巨大ロボではなかったか。お嬢さまに合わせるため、私も日夜アニメ勉学に勤しんでいるが……。
 ふ。若さゆえの過ち」


 巨大ロボじゃなかったらモビルスーツ? それとも半島よろしくガンダムとは巨大ロボの一般名詞ってことですか? あと執務室に自画像を飾るなんてクラウスさん、あなたはそんなに原作での出番が少ないことを苦にしていたのですか? ……していたんだろうなぁ。
 ともあれマリアさんにハヤテに門前払いを食わせる立場に陥ったわけですが、視聴者に対する自分のイメージが悪化するのでなかなか切り出せません。そんなことは露知らず、ハヤテは部屋の掃除に勤しみます。窓の桟にドアの取っ手、銅像からカーペットに至るまで誰かさんの小姑根性も発揮しようが無いほどに丁寧に磨き上げました。
 さて、その内の銅像ですが。

anihaya_02_09

 ペロ……これは薄い中性洗剤とワックス!
 長期連載の割にネタにしにくい某探偵漫画はさておき、ハヤテやる気と勢いが余ってナギのプライベートルームに突貫。彼女のジャプニカふくしゅうちょうに描かれた漫画を絵日記と勘違いしてご主人様の怒りを買ってしまい、屋敷から出た彼を待っていたのは絶命するほどに嫌な意味での親切な金貸し屋さんでした。

anihaya_02_10

 さよならハヤテ、君のことはいやそれさっきやった。
 そんなこんなでハヤテはエスポワールに乗船してブラックラグーン商会に襲撃されて巡視船「ながれ」に追われてグランドラインに死ぬというステッキーな未来予想図が脳裏に描かれます。

anihaya_02_11

 だからやりすぎだって。だがそれがいい。
 あ、その後は原作どおり謎の美少女仮面マスク・ザ・マネーさんに急場を救われましたとさ。仮面をしているのになぜ美少女と言えるのかは永遠の謎です。


 これまでの動画リンクはこちら



ハヤテのごとく! 11 (11)
ハヤテのごとく! 11 (11)畑 健二郎

小学館 2007-04-18
売り上げランキング : 139

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ハヤテのごとく! 10 (10) ハヤテのごとく! (9) あいこら 7 (7) 涼宮ハルヒの分裂 魔法先生ネギま! 18 (18)


続きを読む



今週のお笑い半島 20070401~20070407 

   北朝鮮に秘密兵器、空気浮揚戦闘艦を実戦配備か [04/01]
 ……ホバークラフト? だとしたら外洋で運用できるはずがないんですけど。

   キムチの食べ過ぎで生活習慣病の危険 [04/01]
 何を今さら。

   世界初の飛行機は、朝鮮の“飛車” [04/02]
>長年の研究を経て、飛車の存在を確信、小説という形で考証に乗り出した。
 ここ、笑う所ですか?

   金日成の独裁体制確立は自力? それとも他力? [04/03]
>「独裁者金日成」と抗日パルチザン勢力をすべてソ連が作り上げ、親ソ政権に権力の正当性を与えるため「抗日武装闘争」という民族解放の論理を作り出したというのだ。
 何を言っているニダ! 全ては偉大なる首領様の木の葉忍法と縮地の術のおかげで独裁できたに決まっているニダ!

   理科大学創立40周年 世界に名を轟かす科学者育成 [04/04]
 チェコやドイツに留学したのなら、北朝鮮にとって最も重要な問題に気づくでしょうに。

   盧大統領、最後の“ビックリショー” 南北首脳会談計画? [04/06]
 もうここまで来れば韓国の主権を北朝鮮に委譲するくらいでないとビックリできません。

   「日本が合意履行にブレーキ」北朝鮮、責任転嫁の論評 [04/07]
 はいはい日本のせい日本のせい。最初から蚊帳の外だったのに日本のせい。日本の支援は必要ないと言っていたのに日本のせい。



韓国が世界に誇る ノ・ムヒョン大統領の狂乱発言録
韓国が世界に誇る ノ・ムヒョン大統領の狂乱発言録坂 眞

飛鳥新社 2006-12-28
売り上げランキング : 9457

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
「反日マスコミ」の真実 TBS「報道テロ」全記録―反日放送局の事業免許取り消しを! 在日の地図 ~大韓棄民国物語 朝日vs.産経ソウル発―どうするどうなる朝鮮半島 韓国人につけるクスリ 2打!




『DEATH NOTE -デスノート-』第25話「沈黙」 

 鐘の音が止まない。耳元で鳴り響いて仕方が無い。

deathnote_25_01

 思い起こされるのは在りし日の孤児院。黒髪の幼い少年は老人とともに雪の降りしきる夜に門を潜る。そしてその門から出たとき、彼は世界一の探偵としての将来を約束されていた。

deathnote_25_02

 老人にとって少年はまさに掌中の玉。かつて自らが見出し、輝きを表に出さない原石を切し磋し琢し磨した果てに、少年は自分が望んだ通りの異才に成長した。彼我の立場は逆転し、かつての被保護者に対して執事として仕えるようになった。比類なき主に使役される喜びを胸に抱き、犬馬の労を厭わない。しかし想いだけは変わらない。かつて自分しか頼るものを持たなかったか弱い少年、その手を握って孤児院へと誘ったあの日の想いだけは少しも変わらない。

deathnote_25_03

 少女は着替える。現実から切り離されたファッションに、現実と向き合うことを止めたゴシックロリータに。
 少女は夢想する。自分と愛する男が幸せに暮らせる新世界を、幾千幾万の屍の上に築き上げられた楽園を。
 少女は歌う。そして少女は殺す。少女は歌う。そして少女は殺す。殺す。殺す。殺す殺す殺す。狂気と幻想に満たされた約束の地を求めて。

deathnote_25_04

 豪雨の中、高層ビルの屋上。この世に二人しかいないと思えるほどに隔絶した世界で、少年は自らの半身的存在に問いかける。生まれてから一度でも本当のことを言ったことがあるんですか、と。相手は答える。真実のみを口にして一生を終える人間はいないんじゃないか、と。
 それはまさに娼婦を救った際の救世主の言葉だった。超越者として、弱く愚かな人間に対する慈愛に満ちた答えである。しかしそれは、犯罪者の自己弁護に満ちた詭弁にも容易に転化する。

deathnote_25_05

 少年は改悛し、犯した罪を償うために相手の足を拭く。神の子の足元に涙を落とし、自らの髪で拭い、香油を塗ったマグダラのマリアのように。しかし相手の正体はナザレのイエスか、それともイスカリオテのユダか。

deathnote_25_06

 少年は殺人鬼に迫る。罪人の正体を暴くのに後一歩という所まで肉薄する。その果てに得たものは、保護者と自らの死。

deathnote_25_07

 そして彼が最後に網膜に焼き付けたのは。

deathnote_25_08

 しかし裏切り者よ、心に銘記せよ。その手で掴んだ銀貨三十枚は自らの素っ首を縛る荒縄と等価であることを。



 これまでのデスノのYouTubeリンクはこちら



DEATH NOTE 1
DEATH NOTE 1大場つぐみ 小畑健 宮野真守

バップ 2006-12-21
売り上げランキング : 106

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
DEATH NOTE 2 DEATH NOTE HOW TO READ 13 初回限定特装版 DEATH NOTE 4 DEATH NOTE dead or alive ~映画「デスノート」をアシストする特別DVD~ DEATH NOTE コミックカレンダー2007




『DEATH NOTE -デスノート-』第24話「復活」 

「計算通り」

deathnote_24_01

 さようなら、正義感に燃える好青年の夜神月。そしてお久しぶり、鬼畜外道ファシスト冷酷非道にして三百代言芸人気質誇大妄想的ルール無用の残虐ファイター逆らう者は鏖殺しなければ気が済まないリアクション大王の夜神月。
 復活記念ということで少し抑え目の表現にしておきました



 これまでのデスノのYouTubeリンクはこちら



DEATH NOTE 1
DEATH NOTE 1大場つぐみ 小畑健 宮野真守

バップ 2006-12-21
売り上げランキング : 106

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
DEATH NOTE 2 DEATH NOTE HOW TO READ 13 初回限定特装版 DEATH NOTE 4 DEATH NOTE dead or alive ~映画「デスノート」をアシストする特別DVD~ DEATH NOTE コミックカレンダー2007




ハヤテのごとく! 第122話 

 第122話「ほしのこえ」
 実にシンプルな今回のサブタイトルの元ネタは、余りにも有名な伝説のクソゲー。ファミ通のやり込みにおいてクリアしただけで表彰されてしまうという空前絶後のゲームバランスで知られています。触りだけ説明すると「OPが存在しないので前置きなくマップ上に放り出される主人公」「いきなり最強魔法を使ってくる序盤のザコ敵」「プレイヤーには見えない最初の街」「レベル6になるまで戦闘で逃げられない」「コンティニューすると経験値が減っている製作サイドが人としての限界レベルのサディズムを発揮したとしか思えない突き抜けぶり。まさにファミコン史上に燦然と輝くダメの星! ってそりゃ『星をみるひと』だ。

 さて前回ナギは痴情のもつれからマヤの宇宙船に乗り込み、図らずも二度と地球に戻って来られなくなりそうなシーンで終わりました。
 最悪の場合、ナギと宇宙レベルの別れになってしまうと知ったハヤテは久しぶりに主人公らしく叫びます。

「どんな危険な事でもするから!! 僕の命くらいなら、いくらでもあげるから!!
 大事な人なんです!! 失うわけにはいかない人なんです!!
 だから……!! だから……!!」


hayate_122_01

 温泉編に突入してからずっとデリカシー皆無の言動を繰り返してきたせいでイマイチ浮薄に聞こえてしまったりします。もちろん実際にはハヤテにとってナギが大切な人だということは二年以上の連載で着実に積み重ねられているのですが、ここしばらくの短期的スパンで見るとちょっと説得力に欠けるわけでして。とりあえずハヤテはナギが自分のことをどう思っているか少しは考えた方がいい。
 しかしここで何だかんだ言ってもハヤテのナギへの想いに偽りはありません。

hayate_122_02

 伊澄はハヤテの血を嘗め取るだけで元来の力を取り戻しました。しかしハヤテは肉体面では限界ギリギリにはなっていません。ハヤテはナギを永久に失いかけているという恐れから、精神面で限界ギリギリになっているのです。
 そして伊澄はわりかし物理的な手段でハヤテを宇宙船にまで送ります。二人が再会したとき、先に相手を抱きしめたのはハヤテの方でした。

hayate_122_03

 恋愛感情が芽生えていないせいで普段の振る舞いは淡白に感じてしまうハヤテですが、胸に秘めた想いの強さはナギを凌ぐものがあったのです。
 これはある意味、アニメスタッフに対する宣戦布告と見ていいでしょう。「この感動的なシーンをアニメではどう表現するのか!?」という畑先生の挑戦的な声が聞こえてきそうです。まさに力量の見せ所。
 そして次のページでは別の意味でアニメスタッフに対する宣戦布告が為されました。

hayate_122_04











hayate_122_05

hayate_122_06

 ご自分の原作のアニメが放映される時間帯は朝十時だってことについてご存知ですか畑先生?
 それはさておき、この続きは地球に戻ってからということで(脳内決定)宇宙船を止めるためにハヤテたちは操縦席に向かい、飲んだくれて操縦桿を握っている雪路を廬山昇竜覇で撃退。

hayate_122_07

 本編の内容はほとんど忘れてしまったのですが、紫龍がやたら聖衣を脱ぎたがるのは露出癖があったからでしたっけ?
 それはそれとして、ハヤテと同様に伊澄にわりかし物理的な手段で送られてきたマヤが宇宙船を操縦することに。万事が解決した安堵とともに、ハヤテとナギの周囲の空間が音を立てて崩壊します。ハヤテは夢か幻か判別しがたい世界で、今もナギを見守り続ける女性と邂逅します。

 呼べば本当にどんな所にでも、来てくれるのね。
 あの子はわがままで自分勝手で、そのくせ寂しがり屋で泣き虫だけど……
 私はもう、あの子を見守る事しかできないから……

hayate_122_08

「ナギの事、よろしくお願いね」


 そして気がつくと、そこは下田の草原でした。

hayate_122_09

 ナギの母親は娘に自分のストールを掛けて送り返したのでしょうか。



ハヤテのごとく! 11 (11)
ハヤテのごとく! 11 (11)畑 健二郎

小学館 2007-04-18
売り上げランキング : 139

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ハヤテのごとく! 10 (10) ハヤテのごとく! (9) あいこら 7 (7) 涼宮ハルヒの分裂 魔法先生ネギま! 18 (18)




Arcadia -私家版Wizardry- #02 “Cherry Blossom” 

 時代錯誤な感じのある巨大な門がものものしい響きをあげながらひらいていった。そのすき間からのぞく迷宮都市は、これといって特別な印象を与えるものではなかった。そこらのありふれた地方都市とそうかわらない町なみのようだった。桜並木の奥に遠望できる隔壁をのぞけばの話だけれど。
 ぼんやりしていると後ろからどやされた。われにかえると前方の列がとっくにうごきだしていた。あわてて門をくぐる。内部は思ったよりも奥行きがあった。採光に意を用いていないのか、やや薄暗かった。
 ざわめきのなか、受付にすすんで身分証明書や履歴書やその他もろもろの書類を提出した。年寄の係員は僕の顔にしばらく視線を止めてから年齢をきいてきた。またかと思いながら十五と答えた。こんな子どもの名前まで石碑にきざまれることになるのかね、とよくわからないことをつぶやいた。しわの影が濃くなったような気がした。しばらくこちらを凝視したすえ、僕のうしろの列を見やってから書類に目をとおしはじめた。十秒とたたずに確認をしおえて都市内にはいるように僕をうながした。
 志願者のむれにまじって構内から出た。春の日ざしに目をほそめていると、出口の両側の死角からレポーターらが電子機材をかかえてこちらへ駆けよってきた。たちまち前がつかえてまわりの罵声交じりのざわめきが耳ざわりになるまでに大きくなった。それでもむこうは道をゆずる気配をみせなかった。
 かかわりあいになりたくないのでうつむきかげんに雑踏をすりぬけて脱出するつもりだった。が、むこうも商売なので見のがしてはくれなかった。かれらのうちの一組がとおせんぼするように進路をふさいで僕へマイクをつきだしてきた。なんでよりにもよって僕なんだ。まわりにはこんなに志願者がたくさんいるのに。
 君も殺し屋志願なのですか、が第一声だった。
「なぜわざわざ平和にくらしている生きものたちの世界に土足でふみこもうというんですか?」
 あなたたちのほうこそ他人のプライバシーに土足でふみこんでいる、とは言わないことにする。
「たしかに迷宮では大金がかせげます。仕事熱心なら月100万も夢ではないそうですから。でもわれわれに迷惑をかけるわけでもない生きものを殺して、そこまでしていったい何を得ようというんですか?
 ……だまっていちゃわからないよ。こちらには知る権利があるんだからね」
 だったら僕は黙秘権を行使します。
 僕がむこうの望みどおりの答えを言わないからか、それとも僕の年かっこうを見てのことなのか、その口調はしだいにぞんざいなものにかわっていった。僕は僕で口をひらけばどんなことばが飛びだすか自分にもわからなかったので馬鹿を演ずることにした。質問の意味も理解できないというようなあいまいなうすら笑いをうかべ、すこしこまったような色をはさむ。
 それでもむこうはこっちの意図を知ってか知らずか、なかなか解放してくれそうになかった。そろそろほんとうにこまりかけてきた。どうやって切りぬけようかと頭をなやませはじめていると、
「悪い、またせた!」
とうしろから女性の声がとんできてすぐに左腕をとられて強引にひっぱられた。そのまま抗議するひまもなく早足でつれてゆかれる。レポーターたちも突然の事態にあっけにとられて僕らを追いかけようという気もおきないらしかった。
 ひとごみからぬけでてからもしばらく歩みをとめず、僕は目のまえでゆれるポニーテールをながめているしかなかった。正門からじゅうぶんに距離をとると、彼女は急に立ち止まってからくるりとこちらをふりかえった。ちょっとおどろいた。面識はなく、そして面識がないことがくやまれるような容姿をしていた。
 こちらを興味ぶかそうに観察している目は描いたようにくっきりしていた。高い鼻もかたちのいい唇も意志の強さを感じさせた。それらがするどさを思わせる寸前で女性らしい丸みにくるまれていた。凜とした、という形容がぴったりくる美人だった。視線をあわせるのにちょっと見上げなければいけないから身長は170を超えているだろう。歳は若い。どう見つもっても僕より二つ三つ上なくらいだ。
 そんな人がバッグをつきだしてきた。こちらは見おぼえがある。というか、僕のだ。まのぬけたことに、そこではじめて肩のかるさに気づいた。
「受付の足もとに置きわすれていたぞ。で、とどけてやろうと思ったら持主は門を出てすぐのところでつかまっていた。迷惑そうだったから知りあいのふりをして連れだしたんだけれど、よけいな御節介だったかな」
「とんでもない、助かりました」
「ならよかった」
 ちょっとしたやりとりのあと、なんとなく二人で連れだって歩くことになった。よこにならぶと僕の背のひくさがはっきりわかる。むりに背すじをのばしてみても、むこうは見ていて気持がよくなるくらい姿勢がいいので、その高さにはとうていとどかない。僕がそういう対抗心を燃やしているとは露知らず、むこうは気楽にたずねてきた。
「ところで君は、マスコミとかきらいなのか」
「きらいというより苦手なんです。できればお近づきになりたくない人たちですね」
「だったらはっきり主張するべきだ。笑ってたりだまってたりでは何もかわらないぞ」
 難詰するというよりはたしなめるというような響きだった。はあ、と生返事するしかない。するとむこうはまったくしかたがないというふうに眉をひそめた。
「だいたい君はいくつなんだ。十五か、十六か? とにかくこんなところにひとりで来るような歳ではないだろう」
 今日はよくよく歳をきかれる日だ、とあきれながらもすなおに答えた。
「十五歳です」
「やっぱり」
「そう言うそっちはどうなんですか。見たところ、僕とそんなにちがわないみたいですけど」
「来月で十八になる。しかし私のばあいはいい」
 理不尽だ。と思ったが、僕への忠告は好意で言ってくれているのだろうから口にするのはやめた。
「そもそも君は迷宮都市に何かつてでもあるのか」
「それがぜんぜん」
「そんなことだろうと思った」
と彼女はやれやれとばかりにかるくため息をついた。どうやらこの人の値ぶみだと僕はずいぶんな安物らしい。すると一転して明るい表情になってからこう言った。
「これも何かの縁だ。実をいうと私にも仲間のあてはない。もしふたりとも合格したら、いっしょにパーティを組まないか?」
「ええ。悪くない、いえ、ねがってもないお誘いです」
「きまりだな。それに君みたいな子どもにはだれかがついててやらないと」
 第一印象がまずかったせいか、どうも子どもあつかいされてばかりいる。
「ならここで自己紹介しておきます。僕は南野仁。苗字でも名前でも、好きなようによんでください」
「では、仁とよぼう。シンプルだが君ににあったいい名前だ」
 そう言って笑った。こんなにきれいな笑顔を見るのははじめてだった。思わず胸が熱くなる。
 ……オーケー。表情には出ていない。ポーカーフェイスには自信がある。
「そいつは光栄ですね。感激の涙で溺死してしまいそうです」
「すなおに喜んでくれないかな。本音なのだから」
「こっちも本音ですよ。で、そちらの名前は?」
 急にぶすっとだまりこんだ。ややあって「さくらだ」と小さく答えた。なにが気にいらないのかと思った。むしろ桜咲く並木道での自己紹介としてはできすぎなほどにいい名前だと思った。そのことを口に出してフォローもしたけど反応はかえってこなかった。結果、二人してだまりこくることになり、歩いているうちに内郭に到着した。
 まえにも言ったが、この都市は二重の隔壁がある。外壁と内郭だ。それぞれ外部からと内部からの市街地への侵入をふせぐために建設されている。外壁は不法入国者から、そして目のまえの内郭は魔物からだ。
 迷宮都市をあつかった報道番組などではこの点がしばしば問題視される。外国人と化物を同列にあつかうのはいかがなものであろうか、“機構”のエゴイズムを批難するべきではないか、という論調が大勢をしめている。
 内郭にもやはり城門が設置されており、それを二基の尖塔がはさんでいる。その頂上には機関砲や対物ライフルがそなえつけられてその銃口を迷宮に向けていると聞いた。
 門のすぐそばの受付に進んで書類をさしだした。かわりに一枚の誓約書がさしだされた。試験中には何がおきてもいっさいの責任をおわないという内容だった。まるで傭兵の訓練キャンプだなと思いながらサインした。誓約書をかえすと番号札がつきだされた。のぞきこんできた桜さんが顔をしかめる。ナンバー444。縁起の悪さがフィーバーだ。
 内郭の門をくぐりぬけた。とたんに違和感をおぼえた。身体がうきたつような感じがするけど、同時に腹のそこに異物がたまってゆくようにも感じる。まわりを見わたすと、目もとをほぐしていたりしゃがみこんでいたり壁によりかかっていたりしている人たちが見うけられた。彼らの姿にしても、不自然に鮮明になったようで、そのくせなにを意味しているのかうまく理解できない。経験はないが、酒をのんだり麻薬をうったりすればこんな感じになるのだろうか。気分がいいのか悪いのか、それすらよくわからなかった。
「ふむ。これがマナか」
 隣から聞こえた。桜さんの声なのだろうが、別人の声のようにもひびいた。頭の奥がぼんやりしているのを自覚しながら仮設テントのベンチにすわりこんだ。身体から力をぬいて深呼吸をくりかえす。しだいに本調子にもどってくる感じがした。
 左から紙コップがさしだされた。だまってうけとって空にした。つめたさが胃にしみこんでゆく。ようやくひとごこちがついた。視線をおくって、お礼のことばがのどにつまった。相手は桜さんではなくて見知らぬ男の人だった。頬骨が目立つ、やせぎすの顔立ちだった。ことわりもいれずに隣にすわってしまったらしい。桜さんは右手にいた。
 失礼しました、と頭をさげると相手は手をひらひらとふった。
「気にするな、水はタダだ。それにマナにあてられればたいていのヤツは前後不覚になるらしいからな」
「マナ」
 さっきも聞いたことばだった。
「そうさ。ここに来るくらいだから知ってるだろ?」
「魔法の粒子みたいなものですね」
「ああ、だいたいそんなところだ」
「元気になったみたいだな」と桜さんが僕らの話のあいだにはいってきた。
 誰だこのすげぇ美人、紹介しろよと男の人につつかれた。痛い。

 相手は吾妻翼と名のった。歳はちょうど二十歳だという。どうやら迷宮についていろいろくわしいらしいのでマナについての講義を拝聴することにした。
「暇つぶしにはちょうどいいだろう。なんせ三十分はすわってなくちゃならないからな。といってもこれは休憩じゃなくて適性検査のうちだけどさ。さっき気分が悪くなってただろ? むしろ結構なことなんだぜ。身体がマナに反応している証拠だからな。と言ってもぶったおれたり逃げだしたりしたらアウトだけど。俺やそっちの桜みたいに不感症だと、よっぽどマナと相性がいいのか、さもなきゃまるで縁がないかのどちらかだ。もちろん前者であってほしいがね。
 マナについてのくわしいことは俺も知らない。なんせその代名詞からして、さっきお前が言ったように“魔法の粒子”ときている。質量がゼロだとか物理的な干渉をうけつけないとか絶対座標に固定されているとか、なんだか知らんがとにかく一般人には見当のつかないような性質をいくつももっている。俺みたいな文系にはお手上げだ。もっとも、冒険者にとって重要なのはマナがどんなふうに役にたつかってだけだ。むつかしいことは科学者にまかせとけばいい。
 マナを媒介にすればいろんな非常識の実現が可能だっていう。その代表は、知っているだろうが魔法だ。炎をおこしたり冷気をよんだり傷をなおしたり光をだしたりといろんな奇蹟がお手軽にポンだ。奇蹟といっても神様への信仰なんて必要ないけどな。
 俺が迷宮都市に来た理由がそれだ。魔法だぜ魔法。神話や伝説にしか登場しないようなデタラメがこの手でおこせるかも知れないってんだから、なにをおいても飛んでゆかなきゃウソってもんだろ。てなわけで俺の志望の職業はもちろん魔法使いだ。こらそこ、意外とセンチメンタルとかぬかすな。
 マナの利用方法は魔法だけじゃない。うまくすれば超人みたいな力が手にはいる。訓練学校を卒業すればろくすっぽ陸上の練習をしなくても100mで8秒を切れるらしい。まともな短距離走者にしてみればやってられないだろうが、まあそれも訓練場と迷宮内に限定されているんだから、そのへんはお目こぼしねがおう。
 だけどめんどうなことに迷宮の化物どももマナの恩恵にあずかっている。上層はともかく、いまんとこ確認されている最下層――たしか地下四階だったな――を徘徊している大蜘蛛や甲虫のスピードははんぱじゃない。大型バイクなみだって聞いたぜ。
 え? 魔物たちはもともと地下に棲息していたって説を聞いた? 冗談はよしてくれ。そんなことは絶対にありえない。なぜって、たとえばさっきの虫どもの話になるんだけど、連中のサイズは子牛ほどもある。けど、そこまで大きくなると虫の細い足だと自重をささえきれなくなるんだ。地球の何分の一かの重力か、マナが充満した環境か。どちらにせよ、地球とはちがった環境でそだった化物だよ。八年前のトレボー彗星の衝突でどこかの異世界とつながったっていうファンタジーのほうがまだしも説得力があると思うね。
 マナの発信源についてだが、たぶん地下深くだろうとしかいえない。こいつはマナの濃度に関係がある。地上でマナが確認できるのはこの訓練場だけだ。そして地下におりるにつれてその濃度は高くなってゆく。学者たちの計算によれば、だいたい地下十階くらいの深さにあるらしい。ちなみにマナの発信源はワードナの魔除というアイテムだってうわさがあるんだが、まあ眉唾だ。うわさの出どころからして不明だし、その魔除とやらを見たやつがいるわけでもないからな。
 そうそう。うえからながめると、迷宮都市はちょうどバウムクーヘンみたいな形をしている。そのドまんなかが迷宮への入口で、そこを中心にした直径およそ一キロの円の範囲内が俺たちの今いる訓練場だ。バウムクーヘンの穴の部分だな。実の部分は市街地だ。ちなみにこの訓練場は郊外とか町外れとかとも言われる。内部でありながら外部、中央でありながら辺境ってわけだ。エリアーデもびっくりのセンスだよ。
 とにかく、マナがあつかえなければその時点で冒険者としては不適格の烙印を押される。魔法もつかえず、身体能力も常人レベルのままでは化物どもにはとても太刀うちできないからな。そのへんは七年前のデルタフォースの壊滅がなによりの証拠だろう」

 けっこうながい解説だったうえに話がたびたび脱線した。しゃべるのが好きなのだろう。もっとも話しぶりはうまいし内容も興味深かったので退屈ではなかった。
 せっかくなので彼もパーティにさそってみることにした。
「んー、実を言えば先約があるんだよな」
「ダメですか?」
「どうかな。相手とは面識がないし。あ、相手ってのは現役の冒険者だ。話はさかのぼるけど、俺はここに来るまえに家庭教師のバイトをしてたんだ。で、一年まえに担当した生徒のひとりが俺よりも年上だったけど、これがもと冒険者だったってわけ。しかも一期生、つまり民間人が迷宮探索に参加できるようになった時期からのはえぬきときた。迷宮の探索で小金がたまったはいいものの、特にすることがない。そこで高卒だったから暇つぶしに大学を受験するんだとさ。俺としてはさっきも言ったように魔法にはもともと興味もあったから、勉強のあいまにいろいろと教えてもらったんだ。さっきいろいろくっちゃべってたのは、ほとんどその人からの受売りさ。どっちが生徒かわかりゃしないな。とにかくその人が大学に合格して、それをしおに俺は休学してここに来たんだ。あ、これは脱線じゃないぞ。ちゃんと話はつながっているんだ。五百島さん、もと冒険者で俺の生徒兼教師だけど、この人から迷宮都市で組んでいた仲間を紹介されたんだ。別れるときのパーティは四人構成だったらしい。つまり三人が迷宮都市に残ったんだな。それきり連絡していないそうだから、その三人が今でも迷宮都市にいるかどうかもわからないんだけど」
 どうにも頼りない話だった。
「試験をパスしたらギルガメッシュの酒場、ああその人たちのたまり場のことだけど、そこに顔を出してみるつもりさ。いたら御の字、いなくてもしかたなし。ついでに言えばパーティのメンバーはわりと流動的らしい。そもそも六人一組が常識だからな。もしその人たちがまだ冒険者稼業をつづけていたとして、うまくゆけばお前たちをふくめて三人ともパーティに参加できるかも知れないけど、もしかしたら俺ひとりでもはじかれるかも知れない。そんなわけだからはっきりしたことは言えないよ」




今週のジャンプ一コマレビュー 2007年18号 

「あれはワシの百八式より危険だぁ――!!」

hitokoma_18_01

 それなんて地球破壊爆弾? ネズミならぬ越前ガニを始末するには明らかにオーヴァーキルです。「みんな伏せやーっ!!」も普通の良心的なテニス漫画では絶対に飛び出しっこない警告なのですが玄人好みの扱いにくすぎるテニヌ漫画としては至極ふさわしいセリフだったりします。
 自校の監督の制止にも耳を貸さず、金太郎は ふしぎなおどりを おどった!

hitokoma_18_02

 リョーマの MPが 255さがった!(嘘です)

hitokoma_18_03

 そして金太郎はリアル厨房なので厨丸出しのネーミングセンスの必殺技を炸裂させる!

「超(スーパー)ウルトラグレートデリシャス大車輪山嵐!」

hitokoma_18_04

 オノレはどこのロッキー羽田じゃ。
「やるじゃない」
「言うじゃない」
「アインのパクリじゃない。じゃない! じゃない!!


 涙目で必死になりながら否定するのがポイントです。

hitokoma_18_05

「逃げろ越前っ!!」

 テニスの試合だったら逃げてどうするというツッコミも可能なのでしょうがやっぱりテニヌの試合なのでそれなりに有効なアドバイスだったりします。
 そしてリョーマは原子に分解される!

hitokoma_18_06

 安西先生……テニスがしたいです……





ハヤテのごとく! 第01話 「運命は、英語で言うとデスティニー」 

 ついにいよいよようやくやっととうとうであるのにしかしながらそれでもとにもかくにもなにがなんだか平たく言えばであるからしてそんなこんなでとまあ意味不明の前置きを延々と並べ立てて掴みはOKなのかは全く判りませんがそれはそれとして祝! 『ハヤテのごとく!』アニメ放映!
 いやー始まりましたね始まっちゃいましたね。実のところこの目で確認するまで「とてつもなく大掛かりなエイプリルフールネタじゃねぇの?」という疑いが心の奥底では捨てきれなかったし今でも割と現実感があやふやだったりするのですがとにかく声付き色付き動き付きの三拍子そろったメディアでハヤテたちの活躍を毎週見られるようになりました。やれめでたやな。

 さて視聴してまず感じたのは、かなりこなれた内容になっていたこと。原作だと新人漫画家の初連載作品ということでギャグとシリアスのテンポが悪かったのですが、アニメだとかなり癖のない仕上がりになっていました。例えばハヤテがナギを妬んでマリアさんに嘘をつくシーンとかはカット。尺の長さの問題もあるのでしょうが、全体的にバランスが取れているのでそれなりに意味のあるオミットと思われます。でもマリアさんがハヤテを自転車で轢くシーンはオミットしなくても良かったのでは(ぉ
 内容そのものは原作の第一話と第二話を併せたものなので一からレビューするのは控えておき、既読者の立場から原作との相違やオリジナル演出など目に付いたシーンを挙げていくことにします。

 OPでハヤテとナギに立ちふさがる三つの影!

anihaya_01_01

 どう見てもサイバトロン軍団のリーダー連邦の白いヤツもう一人の金田正太郎です。本当にありがとうございました。
 続いて本編。幼い頃のドグサレサンタの回想から自転車便のバイトに移り、ハヤテは受取人に原稿を手渡します。そして老若男女をことごとく陥落させる笑顔を振りまき、相手をノックアウト。

anihaya_01_02

「ウホッ」

 いい男……と続けないのは日和見主義のためか、それともアニメスタッフの最後の良心からか。
 続いてハヤテは不幸属性を視聴者に見せ付けます。他所見しながら自転車を漕いでいて野球のボールを顔面に喰らい、しかもブレーキが利かずに地下鉄の入り口にダイブ。その犯人の正体とは一体!?

anihaya_01_03

 『MAJOR』の本田吾郎@小学生時代でした。この頃はまだ可愛げがあった……。
 バイト先に向かうハヤテと鉢合わせしたクラスメイトたち。その中には第四巻が初登場だった西沢さんの姿もありました。

anihaya_01_04

 すでにフラグが立っている状態なので自分からもハヤテをクリスマスパーティーに誘おうとしているのでしょうが、間の取り方がまずいせいか声を掛けられず仕舞い。まさかこれが思い人とのしばらくの別れになろうとはハムスターの野生の勘を以てしても察知できなかったことでしょう。
 さてハヤテは雇い主に一方的に馘首を言い渡されます。

anihaya_01_05

「お前には失望した。初号機(←自転車)を降りろ」(超意訳)

 年齢を詐称していたことで碇ゲンドウに愛想をつかされました。
 その後、帰宅したハヤテは両親が自分に一億五千万の借金を押し付けて蒸発したことを知ります。土足でアパートに踏み込んできた借金の取立人を振り切って自由への逃亡。そしてその夜、運命の出会いを果たします。

anihaya_01_06

「親父にもぶたれた事ないのに……」

 殴られもせずに一人前になった奴がどこにいるものかって違う。こいつらはナギをナンパしようとした男たちです。
 この後は大体原作通りにストーリーが進行します。というわけでハヤテとナギの出会いと勘違いはいいとして、マリアさんの登場シーンもどうでもいいとして、ナギを誘拐した犯人たちを追い詰めるハヤテが暴走モード突入

anihaya_01_07

 初号機、活動を停止しました。

anihaya_01_08

 アニメはアニメでハヤテらしいネタをいくつも仕込んでいたのがポイント高し。
 EDはヒロインたちの就寝シーン。日曜朝十時に放映するにはイロイロと問題がありそう。家族団欒で観ていたらそこはかとなく気まずい雰囲気が流れる恐れがあります。

anihaya_01_09

 ヒナだけ特別扱いなのは仕様です。


 これまでの動画リンクはこちら



ハヤテのごとく! 11 (11)
ハヤテのごとく! 11 (11)畑 健二郎

小学館 2007-04-18
売り上げランキング : 139

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ハヤテのごとく! 10 (10) ハヤテのごとく! (9) あいこら 7 (7) 涼宮ハルヒの分裂 魔法先生ネギま! 18 (18)




今月のアクセス解析 200703 

   アクセス統計(FC2 Analyzer)

 ユニークアクセス 41097
 トータルアクセス 81821


   アクセス統計(忍者ツールズ)

 ユニークアクセス 43,984
 トータルアクセス 104,659


 忍者ツールズ計算だと、ついに月間pv10万突破。でもFC2 Analyzerだと二万も少ない。来月以降は後者を見なかったことにしようか……。


   リンク元URL

1 http://www.akibablog.net/archives/2007/03/giant_robo_the_animation_070322.html 2.3% 1660
2 http://blog.livedoor.jp/death6coin/archives/50101976.html 1.7% 1,195
3 http://samuraimoon.blog67.fc2.com/ 1.4% 1,004
4 http://miruto.org/ 1.2% 896
5 http://samuraimoon.blog67.fc2.com/?all 1% 754


 今月の一見さん兼トップはアキバBlogさん。コミック版ジャイアントロボの一巻が発売されるニュースでうちのレビューを取り上げてくれました。第二位のMOON CHRONICLEさんはTo loveるをメインに据えたレビューをよく紹介してくださいます。やはり画像付きのエロは瞬発力があるのでニュースにしやすいようです。


   サーチエンジン(忍者ツールズ)

1 Google 78.7% 9,161
2 Yahoo!JAPAN 7.8% 916
3 BIGLOBE 4.2% 492
4 MSN 2.6% 313
5 Goo 1.9% 222

 圧倒的じゃないかGoogle は……。
 他には特に目新しい変化はなし。


   サーチワード(忍者ツールズ)

1 [Google] ジャイアントロボ 地球の燃え尽きる日 6.4% 749
2 [Google] 地球の燃え尽きる日 3.5% 411
3 [Yahoo!JAPAN] ハヤテのごとく 2% 243
4 [Google] 士月 1.6% 196
5 [Google] ようつべ デスノート 1.3% 161

 先月との違いは第五位がハルヒからデスノートに変わっただけ。アクセス数はそれなりに増加しているものの、良くも悪くもうちのサイトはマンネリ化しつつあるようです。


   笑える検索フレーズ

 18禁アニメ 羊のうた――確かに背徳的な背景の漫画でしたしOVAにもなりましたが、直接的なエロはありません。というか、あったら何もかもが台無し。
 ハヤテのこどく!――誤植なのですが、ある意味では間違っていなかったりもします。
 マリア 政治将校――メイド以上の転職のような気がするのは錯覚ですか?
 暴力が全てだっ!――ここにもまた野望に燃える男が……
 竹は絶縁体――ARMS?




少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ