保険 アリコ Moon of Samurai 2006年11月01日

月別アーカイブ

 2006年11月 

ハヤテのごとく! 第102話 

 故事に曰く、いつまでもあると思うないろいろと……第102話「そりゃアムロには帰れる場所があったでしょうけど……」
 今回のサブタイトルの元ネタは、もはや古典なので逆にちゃんと観ている人は少ないんじゃないかと疑われる傑作SFアニメ『機動戦士ガンダム』の主人公アムロ・レイの最終回のセリフ「ごめんよ……まだ僕には帰れる所があるんだ。こんなうれしいことはない」から。
 たぶんサブタイトルはララァの心中なのでしょうが、そう責めるものじゃない。一年戦争終結後、連邦のお偉いさん方にニュータイプとしての力を恐れられてアムロは飼い殺し状態。フラグ立ちまくりの幼馴染ガンタンク乗りごときにかっさらわれ、ホワイトベースのお袋さんとても19歳には見えない老け顔艦長と結婚し、金髪ミンキーモモは行方不明。あ、不良みたいな口をきく軟弱者はもちろんどうでもいい。とにかく一年戦争の英雄は灰色の生活を送る羽目になったのです。
 まったく、放映終了後にガンプラの売り上げが伸びなければ打ち切りアニメの主人公としてめでたしめでたしで終わっていたはずなのに。まぁララァは宇宙空間に漂いながらバカAVでの大佐の怪演に爆笑してなさいってことだ。
 それはさておき本編。

hayate_102_01

 長い間、ご声援ありがとうございました。次号からは新連載『世紀末伝説マジカル☆デストロイ』が始まったらエラいことになるんでしょうね。ナギの真意はハヤテを受験勉強に専念させてやろうという心遣いでした。
 といってもハヤテが側にいないのはナギとしても不本意なので先に宣告しておきます。

hayate_102_02

 デレというかテレが表情に出ていない上目遣い。だがそれがいい。
 正直デレを乱発しすぎると相対的な価値が下がってしまうわけですから、もっとツンの比率を上げるべきなのですよ。とりあえずハートマン専任軍曹くらい。そんな萌えヒロインは両生動物のクソをかき集めた値打ちしかない!
 さてハヤテはナギの好意に甘えて試験勉強に取り掛かります。

hayate_102_03

 咲夜に個人授業手取り足取り教えてもらいながら。年下の女の子に勉強を見てもらうというのは屈辱かも知れませんが、ハヤテは真性のM男だからその手の安いプライドは持ち合わせていないから問題ないのでしょう。咲夜も本来なら白皇に飛び級で入学できたほど聡明ですから。しかも頭にばかり栄養が吸い取られているわけではなく胸にもちゃんと回っているのが素晴らしい。ヒナギクと違って。
 しかし咲夜って何ヶ国語が扱えるんでしょうか。
「そやな、ちっと数えてみるか。
 ひーふーみーよーいつむーななやー、いま何時や?」

「はい、四つで」
「いつむーななやー」

 咲夜も過激なドツキ漫才ばかりじゃなくて古典落語も聴いた方が芸の肥やしになると思いまふ。
 さておきハヤテは自分の代理として新しい執事がやって来ることを聞き、初めてナギへの独占欲を露わにしました。

hayate_102_04

 僕が……一番お嬢さまを上手く扱えるんだ……。
 97%勘違いされそうなハヤテの内心はさておき、これは注目に値する心境の変化です。これまでハヤテはナギを世界で一番大事な人と公言していましたが、ナギが自分をどう思っているのかは関心の外にありました。

hayate_102_05

 これでは自己完結してしまっていて発展性がなかったのですが、今回ではドライに割り切ることが出来なくなりました。この動揺はやがて登場するであろうナギの元執事・姫神の来訪によって増大し、ハヤテのナギへの想いは次第に執事としての職責を超えたものに変質していく……ぶっちゃけナギENDの芽が出て来るわけです。この漫画は基本的に一話完結方式ですがストーリーに連続性があるのでハヤテのナギへの想いが単純に元の鞘に納まるということはないでしょう。
 その辺は後の楽しみに取っておくとして今回のレビューに戻ります。ナギはいつものように新しい執事などいらないとクラウスにダメ出しします。

hayate_102_06

 クラウスだって執事だぞ。あ、だからモニター越しに喋っているのか。ある意味クビよりもつらい状況だな。でもシラヌイよりはマシ。
 なおクラウスが手配したのは牧村主任ご勤製の介護ロボでした。気になって覗きに来ていたハヤテも安心して勉強に戻るのですが、今回ばかりはバックステージでも説明されているように完璧な性能を誇っています。初期型エイトと比較すると、ザクタンクパーフェクトジオングくらいの差はあります。
 ナギの漫画については一先ず貶してそれから褒めるという高等テクニックを駆使します。マリアさんに対しては相手のトシがトシなので不意打ちマッサージ。

hayate_102_07

 前回に引き続いてマリアさんのサービスカットが入ります。

hayate_102_08

 こうしてハヤテは正攻法で自分の立場が脅かされていることに気付くのでした。

 今回は作中にパロディが多かったのでここで紹介してみます。

hayate_102_09

   元ネタ:『ゼロの使い魔
 この作品の主張はつまり剣と魔法のファンタジー世界など近代兵器の前には指先一つでダウンさということです。きっと大陸最強の神聖騎士団が地獄の東部戦線に時空転移させられたとしてもソ連の戦車師団に為すすべもなく轢殺されてロシアの雪原を赤に染めることでしょう。敵の親玉は大魔王ですし。

hayate_102_10

   元ネタ:『機動戦士ガンダムZZ
 クインマンサは全長が通常のMSの倍近いニュータイプ専用機。しかも反則的なことに副座仕様ときています。ヘタすりゃνガンダムやサザビーよりも性能は上。補給艦に過ぎないラビアンローズなど、撃破できないほうがおかしい。

hayate_102_11

   元ネタ:『宇宙戦艦ヤマト
 ヤマトの技師長として八面六臂の活躍を魅せてくれる真田さんの決めゼリフです。その能力はほとんど二十二世紀の猫型ロボットに匹敵。『レッドサンブラッククロス』に(名前だけ)登場するのも納得です。

hayate_102_12

   元ネタ:『仮面ライダーカブト
 主人公が「天の道を往き、総てを司る男」と自称したときにはコイツ素面で酔ってんのかとその安上がりな体質に感心したものです。

hayate_102_13

   元ネタ:(そのまんまですが)『ドラえもん
 てんとう虫コミックス第一巻に収められている「かげがり」から。その怖さはトラウマとして今でも鮮明に覚えています。



ハヤテのごとく! (8)
ハヤテのごとく! (8)畑 健二郎

小学館 2006-09-15
売り上げランキング : 864

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ハヤテのごとく! (7) 絶対可憐チルドレン 6 (6) School Rumble Vol.14 (14) ハヤテのごとく! (6) さよなら絶望先生 5 (5)




少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ