保険 アリコ Moon of Samurai ダーリン・イン・ザ・フランキス

ダーリン・イン・ザ・フランキス 第24話 「わたしを離さないで」 

 サブタイトルの元ネタはノーベル賞作家カズオ・イシグロの同名SF小説です。ガイナックス作品の最終話のタイトルがSF小説から採用するのをオマージュしたのでしょう。
 さてヒロとゼロツーがみんなとわかれてからすでに七十日が経過していました。

darli-fra_24_01.jpg

「ふしぎだ……もう何日もたっているはずなのに、おなかもすかないし、眠くもならない」

 ヒロ、波紋の修行中(ちがう)
 このあとVIRMのザコ敵がわらわらとやってきたけれどゼロツーの角ビーム一発でしりぞけられました。そしてカメラは地上にうつります。

darli-fra_24_02.jpg

 ココロは初の出産ケースになるというので現状の物資不足のなかでも優先的に衣食が支給されていました。まあ初のケースがどうのというのと関係なしに妊婦さんが大事にされるのは当然のことです。そしてその当然のことがおこなわれるようになったのはダリフラ世界において大いなる一歩です。
 いっぽうゾロメらはミストルティンをおとずれ、枯れかけていた植物が復活していたことにおどろきます。第七話で十三部隊がバカンスをすごした地に緑があふれていたのはなんだったんでしょうか。ともあれミストルティンの土をもちいて農作業が再開しました。
 あとイクノがなんか勉強をはじめました。

darli-fra_24_03.jpg

 宇宙のかなたではヒロとゼロツーが今日も今日とてエンカウントバトル。
 で、月みちてココロが出産しました。よかったね。俺は赤ん坊や幼児をダシにして泣かせにかかるパターンがニガテなので飛ばして見ていません。
 そしてナオミをふくめたコールドスリープ状態の子どもらが目ざめました。なぜこのタイミングなのかというと、おそらく農作物の栽培が成功して人口をふやしてもやってゆけるようになったからだろうし、またマンパワーが必要な段階にはいったからとも思われます。
 それとゴローは機材や子どもらをさがしに世界中を旅してまわることにきめました。

darli-fra_24_04.jpg

 いったいった、ゴローがいったーっ! そしてレズがムスッとしております。
 つーかゾロメとミクのポーズ、エヴァで加持さんとミサトさんの関係を知らされたときのアスカやトウジケンスケとおなじリアクションだな。

darli-fra_24_05.jpg

 真アパスはファンネルまで搭載していました。やったね、スパロボでの武器がひとつふえたよ!
 そしてゲート通過から二年余の歳月をへてヒロとゼロツーはついにVIRMの本拠へとたどりつきました。

darli-fra_24_06.jpg

「肉体に縛られしか弱き生命体よ。わが声を聞け」

 ドラクエⅢの地球のへその「ひきかえせ」のお面連中みたいだなVIRMども。

darli-fra_24_07.jpg

 VIRMはフリングホルニを量産し、かつヒロとゼロツーとの精神的なむすびつきを立ちきることで戦局を優位にすすめます。地上ではミツルとココロの娘がきっかけでみんなが遠い戦場のヒロとゼロツーにエールをおくり、ヒロとゼロツーがいつものようにキスをして完全復活。ちょっと苦戦するものの、もはや半分鬼となったヒロが根性を見せて真アパスが自壊してそのなかからガイナ立ちの金色のストレリチアがあらわれ、勝ちました。

darli-fra_24_08.jpg

 十年後。人間はマグマ燃料をつかうことをやめました。はいはいエコエコ地球にやさしくしましょうね。あとナナやハチは年老いないそうです。最後の最後でスゴイ設定ぶっこんできました。パラサイトがフランクスの操縦に適しないほどに成長したばあい不老不死手術をほどこされて七賢人の手足になるという設定なのでしょうか。
 そしてゾロメとミクは十年たってもまるで仲が進展していないようでアホ毛バトルを展開していました。十三部隊のほかの男女とちがってはじめからペアであり、ふたりのあいだにわってはいる第三者もあらわれず、変化をうながす外的要因がなかったため、十年たってもむかしのままの関係をズルズルとひきずった結果がこれなのでしょう。

darli-fra_24_09.jpg

 イチゴが妊娠していました。お相手はもちろんゴローです。片想いのヒロはぜんぜん自分に興味がなく、自分のもとを去ってはや十年、それまでずっと自分を好きでいてくれたゴローの気持にようやくこたえたわけです。ここまで段階をふめばイチゴのことをビッチゴなどという蔑称でよぶやからはおりますまいて。
 フトシはパン屋になり、これまで顔も名前もでてこなかったキャラとくっついて子どももこしらえていました。十三部隊でいちばん雑な処理のされかただな!
 あとイクノが勉強したおかげでパラサイトの老化問題は解決しました。そりゃすごい。

darli-fra_24_10.jpg

 時は流れて数百年。天外魔境Ⅱのオープニングみたいに赤と青の球がたがいのまわりをめぐりながら地球にやってきて、ヒロとゼロツーににた子どもふたりが手をつないで終りました。転生オチかい。



 総評。どうしてこうなった……
 このアニメが駄作だとは思いません。キャラクターや作画、VIRMがしゃしゃりでてくるまでの世界設定などは非常に秀逸だと評価しています。だからこそアラや残念な部分が目立つのが口惜しい。
 このアニメのキービジュアルや第一話をみて、巨大ロボットに人間の顔や胸がついていたりゼロツーがヒロのまえに裸であらわれたりヒロとゼロツーがキスをしたら巨大ロボが覚醒して大勝利をおさめたりというノリから、ああこれはグレンラガンみたいな感じになるのだなと見当をつけました。それはまったくのまちがいではなかったけれど、話がすすむにつれてハードSFのような残酷で、たやすく解決案のみいだせなさそうな問題がどんどんあきらかにされてゆき、それが前述のグレンラガン的ノリとちぐはぐで相いれないまま最終回までやってきてしまったという感じです。
 おまけにVIRMなんぞがラスボスとしてでてきたおかげで悪いことは全部こいつらにおっかぶされてしまい、VIRMを倒してめでたしめでたしという実に安直な雰囲気で最終回を流されてしまったのには不満をとおりこして不愉快にすら達しました。人類が叫竜にうち勝ち、子どもらが大人どもから自立したとしても、寿命的にもライフライン的にも御先真っ暗であり、その絶望的な問題にどうやって対処してゆくのかという期待と不安を最悪のかたちで裏切られたかっこうです。特にパラサイトが大人になれない宿命というのはこのアニメにおける根幹の問題なのに、それをイクノが勉強したから解決しましたって、もはやことばが見つかりません。
 そんなこんなで近年まれに見るレベルの竜頭蛇尾アニメでした。最終回なんて退屈のきわみで、飛ばし飛ばしでやっつけたんですよ。本来なら最高にもりあがるはずのラストバトルもビックリするくらいに心がうごかされなかったし。ほかにも、なぜゼロツーは赤い肌の鬼の姿から人の姿へと変れたのか、ナインアルファがイチゴにちょっかいをかけていたのは何だったのか、ゼロツーが子どものころの世話役は何者だったのか、第十五話ラストの巨大な手はなんだったのか、説明を抛棄された謎が多い。
 あとこのアニメをこれからもコミカライズしてゆかねばならぬ矢吹先生には同情いたします。つーか矢吹先生いまごろ「だまされた……」とか頭をかかえていらっしゃるんじゃないのかな。いまから原作をブッチで無視してシナリオを大胆に改変し先生流のキャッキャウフフな微エロ漫画に方向転換しても視聴者は文句をいわないと思います。

 そして最後に、俺はいま切実にタイムマシンがほしい。このアニメ全二十四話をたずさえて過去にタイムスリップしてダリフラの制作陣をひとりのこらず監禁して全話一挙放映し「アンタらがテキトーな仕事をしたからこんなに残念な結果になったんだぞ!」と説教してつくりなおさせたい。



わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫)
わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫)カズオ・イシグロ 土屋政雄

早川書房 2008-08-22
売り上げランキング : 848

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
日の名残り (ハヤカワepi文庫) 忘れられた巨人 (ハヤカワepi文庫) 遠い山なみの光 (ハヤカワepi文庫) わたしたちが孤児だったころ (ハヤカワepi文庫) 充たされざる者 (ハヤカワepi文庫) 浮世の画家 (ハヤカワepi文庫) 夜想曲集: 音楽と夕暮れをめぐる五つの物語 (ハヤカワepi文庫) 花戦さ (角川文庫) 巨鯨の海 (光文社時代小説文庫) 小泉八雲集 (新潮文庫)




ダーリン・イン・ザ・フランキス 第23話 「ダーリン・イン・ザ・フランキス」 

darli-fra_23_01.jpg

 ミツルとココロをのぞく十三部隊とナインズは火星で戦うゼロツーをおって叫竜のむれとともに宇宙へ飛びたちました。しかしおるすばんのふたりは楽な道をえらんだわけではなく、かれらもまたかれらなりの戦いを余儀なくされるのです。
 つーかヒロ、ゼロツーの肉体をほったらかしにして出かけたのかよ。

darli-fra_23_02.jpg

 十三部隊のフランクスは宇宙仕様に換装されました。これまでよりも操作性がしっくりくるうえにおそろいの武器まで用意されていて、いたれりつくせりです。やったね、これならスパロボに参戦しても宇宙適正Sだ(ぉ
 ところでフランクスの換装も叫竜旗艦の環境設備も叫竜がととのえてくれたものでした。いやいや、そんなことするよゆうがあるのならそれよりもさきにVIRMの正体を人類に曝露しとけよ。人類がVIRMによって最後の最後まであやつられてきたことを叫竜の姫が坐視してきたのは人類を劣等種とさげすんでいたせいだとまえに書いたけど、今回の説明でその可能性がうすくなり、結果として叫竜はいままでなにをやってきたのだということになってしまいました。
 VIRMの唐突すぎる登場といい今回のことといい、このアニメの脚本って準備期間もスタッフ内での相談もろくすっぽせずに、やっつけで書かれてるんじゃないか……? 特に終盤は。

darli-fra_23_03.jpg

 ナインズのフランクス九式は宇宙用に換装せずにもとのままでした。ナインズのプライドが叫竜の装備をもちいることをよしとしないのか、叫竜がナインズのことを大キライでコイツらにだけは援助したくないと考えたのか……
 で、コクピットでケツをつきだすほうがナインアルファで、つきだされるほうはヒロでした。ヒロがフランクスに乗れるのは、アルファがゼロツーのクローンだからでしょう。しかしそれはさておいて、このようすを写真にとってゼロツーに見せて、ゼロツーが嫉妬に燃えるところが見てみたい。
 そんなこんなで火星大決戦へむけて叫竜艦隊は巡航速度へうつり、ヒロらは船のなかへもどりました。

darli-fra_23_04.jpg

「よっ」
「よっ」
「ゴロー、イチゴ……」
「俺たちのくされ縁も、宇宙まで来ちまったな」
「絶対に行くよ、ゼロツーのところまで」
「うん」
「ほらゴロー、いうことあるんでしょ」


darli-fra_23_05.jpg

「その……殴って悪かったな」
「なんだよ、そんなこと」
「ホント。あやまるんだったらやんなきゃいいのに」
「うっせーな」


 イチゴの「よっ」がいい。こういう距離感におちついたんだなという気持です。ヒロへの想いが成就しなかった結果であることを思えば手放しで歓迎できる事態ではないのだけれどイチゴがゼロツーに勝つ確率なんて第二話の時点で小数点以下だったわけだからしかたないよな!
 あとゴローはあのときヒロを殴って正解だったと思うよ。

darli-fra_23_06.jpg

 敵影がみえて戦闘開始、と思いきや叫竜艦隊はVIRMと戦うよりもストレリチア・アパスに合流することを優先し、出力をすべてシールドにまわして敵中突破をはかります。そしてアパスが見えるやいなや当然のことながらヒロが単騎で突進し、つづいて十三部隊とナインズが出撃しました。

darli-fra_23_07.jpg

 VIRMがヒロのことに気づいたのか、フランクスのまえに壁となってたちはだかります。そこでヒロの機体がつっこみ、ほかの各機が掩護するという作戦にでました。ゾロメとミクの活躍のおかげで敵機体による防壁に大穴があき、そこをヒロの機体がつきぬけます。しかしアパスにおいついたところで難敵出現。フランクスとは体格に差がありすぎて勝負になりません。

darli-fra_23_08.jpg

「きみたちにあって、すこしは人間というものを知れたよ。だけど僕の居場所はこのなかにしかない。
 イオタによろしくね」


 ナインアルファはフランクスからヒロを射出してアパスの内部へほうりこみ、自身は自爆装置を起動して敵を道づれにしました。いやオマエそんなキャラじゃないだろ。これまでずっとパパ第一主義だったくせになにをいきなりものわかりよく味方キャラを気取っているんだ。つーかこのたびの宇宙行にナインズが参加したのって、VIRMと合流してヒロらを裏切る魂胆か、あるいはVIRMのところまでたどりついて今まで自分たちをだましていたのかと問いつめるか、そのどちらかだとふんでいたのに、そんなことはぜんぜんありませんでした。どうせナインズは雑に処理されるだろうとは思っていたけれどまさかここまでテキトーに死なせられるとは……このアニメ、話がすすむにつれてどんどん脚本がダメになってゆく気がします。
 そのあとヒロがアパスのコクピットまでたどりついて「俺を食べてくれ」といったり、ナナとハチがようやく年長の保護者っぽくなったり、ナインズの生きのこりどもが死亡フラグを立てたり、VIRMが安っぽい悪役ムーブをしたりしました。
 そして地球ではミツルとココロが。

darli-fra_23_09.jpg

「ココロさん! 危険です、中へ!」
「かまわないで! 彼女がここにいたいって言ってるの!」
「しかし、体に障ります!」


 ついでに体に触ります! まるで干柿鬼鮫のよーに。お体に触りますよ……

darli-fra_23_10.jpg

 ココロはいいます、自分には何もないと。ミツルはいいます、だったら自分にも何もないと。しかしココロはゼロツーのそばにいることしか自分にできることはないと考えていたのに対し、ミツルはココロとそのおなかの子を守ることを、生きる理由を見つけました。記憶などなくても一からはじめればいい。どんなに苦しくても何度でも名前をよぶ。それがふたりの戦いなのです。
 さて地上のカップルが七賢人どもによって生木をさくようにひきさかれながらもよりをもどしたところで、宇宙のバカップルはどうせめでたしめでたしにおわること確実なのにああだこうだ言いあっていました。

darli-fra_23_11.jpg

 ゼロツーはヒロに人間でいてほしいから自分といっしょにいてはダメだといいます。なにをいまさら。ヒロはツノがはえるわ瞳の色形も変るわでもうとっくに人間やめてんだよ。そしてヒロにとっては肉体が叫竜にかわることなどどうでもよくなるくらいにゼロツーにイカレていて、しかもそれはゼロツーのヒロへの想いとまるきりおなじであるわけで、結局やっぱりふたりはすっぱだかになってもとの鞘におさまりました。
 そしてバカップルモードに突入したヒロとゼロツーは宇宙最強であり、ストレリチア・アパスはその真の姿を解放しました。

darli-fra_23_12.jpg

 笑っちゃうほどにだしぬけで、おとなびたゼロツーの顔とウェディングドレスを摸したとおぼしき姿が非常に美しい真アパス。もちろん強さも宇宙級で雑魚VIRMどもを一掃しました。

darli-fra_23_13.jpg

 火星のVIRMの部隊をしりぞけたヒロとゼロツーがそのあとどうしたかは『トップをねらえ!』をご試聴ください(それでいいのか)

darli-fra_23_14.jpg

 ところで地球におきざりにされたゼロツーの肉体はアパスのコクピットでヒロがゼロツーの魂と心をかよわせたのと時をおなじくして彫像と化しました。たぶんドラクエⅤでイブールをたおせばビアンカorフローラの石化の呪いがとけるように、最終回でヒロが地球に帰還したらお肌の角質化が全快してもとのゼロツーにもどるのでしょう。このアニメがどんなラストをむかえるにせよ、ヒロとゼロツーの仲がハッピーエンドに終ることだけは確実のはずです。



トップをねらえ! Blu-ray Box
トップをねらえ! Blu-ray Box
バンダイビジュアル 2012-02-24
売り上げランキング : 9528

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
トップをねらえ2! Blu-ray Box 王立宇宙軍 オネアミスの翼 [Royal Space Force-The Wings of Honneamise] [Blu-ray] レディ・プレイヤー1 プレミアム・エディション (4K ULTRA HD&3D&2D&特典ブルーレイセット)(限定版/4枚組/ブックレット付) [Blu-ray] トップをねらえ! 劇場版 [GUNBUSTER THE MOVIE] [Blu-ray] トップをねらえ! & トップをねらえ2!合体劇場版!! Blu-ray Disc BOX (初回限定生産) 機動警察パトレイバー 劇場版 [Blu-ray] 境界線上のホライゾン Blu-ray BOX (特装限定版) 超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか [Blu-ray] マジンガーZ / INFINITY 通常版 [Blu-ray] ふしぎの海のナディア Blu-ray BOX【完全生産限定版】




ダーリン・イン・ザ・フランキス 第22話 「スターゲイザー」 

 前半、閉塞感で窒息しそう。

darli-fra_22_01.jpg

 大人たちがいなくなり、ストレリチア・アパスをはじめとした叫竜はVIRMとの戦いのために宇宙へととびたち、蚊帳の外におかれた子どもたちは自活の道を摸索し、とりあえず図書館の本をたよりに農作業をして食事を確保することにしました。そんななか、地中の叫竜はつぎつぎと地球をあとにします。
 いっぽうヒロは精神が壊れたようなゼロツーを介護中、ゼロツーの腕に謎の傷が生じていたことに気づくのでした。ああ、こんな不可解で希望のみえない状況でさえなかったら、ヒロはゼロツーにエロいことしほうだいだったのに(ぉ

darli-fra_22_02.jpg

 食糧のストックは一年分しかないので食事の配給量はひかえめにせざるをえず、電気や水のインフラ施設は不調になり、ココロは原因不明の(ただし視聴者にはバレバレの)体調不良、みんながたよりにしたいヒロはゼロツーのことで頭がいっぱい。栽培中の野菜が順調にそだっていることがせめてものなぐさめでした。ドロのなかで必死にもがいているような感じです。

darli-fra_22_03.jpg

 ナインズはどうやらパーフェクトソルジャーがヂヂリウムを必要とするように“調整”とやらをうけないと生きてはゆけない体のようで、あのクソ生意気だった連中がみな死人のような肌と目になりはてていました。まあこいつらが死のうが生きようがべつにどうでもいいのだけれど、NEWナナがゴローからのインフラ調整の請願にぜんぜん聞く耳をもたないのは死活問題です。このままでは生きてゆけなくなるということばにも眉ひとつうごかさない完璧な洗脳されっぷりにゴローもドン引き。ゼロツーは謎の裂傷がふえてゆくばかりだし、農作業のさなかに空から叫竜とVIRMが相討ちになった遺体がふってくるし、まるで戦時中に学生が空襲におびえながら校庭でイモをそだてるような毎日がつづきます。
 そしてココロが妊娠していることがようやく周知の事実となりました。

darli-fra_22_04.jpg

      r ‐、
      | ○ |         r‐‐、
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧  良い子の諸君!
    (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l  
    |ヽ   ~~⌒γ ⌒ ) r'⌒ `!´ `⌒) 「やればできる」
   │ ヽー―'^ー-'  ( ⌒γ ⌒~~ / 実にいい言葉だな。
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |  
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |  我々に避妊の大切さを教えてくれる
   |  irー-、 ー ,} |    /     i
   | /   `X´ ヽ    /   入  |


 このAAつかうの二度目だな。
 知らぬまにパパになったミツルは驚愕の顔で腰をぬかすし、母親になったココロはほとんど恐怖してなすすべを知りません。ミツルとココロは妊娠にいたるまでの記憶も性知識もすべて除去されているのでこの反応は無理のないものではあります。しかしミツルに助言をもとめられてヒロが満足な返事もできなかったのはちょっと残念でした。

darli-fra_22_05.jpg

 すっかりゼロツー専門の介護士になったヒロは病室からぬけだしたゼロツーをさがしまわり、ようやく見つけて意識がもどったのかとぬか喜びするものの、ゼロツーはやはり魂のないぬけがらのままでした。そして順調にそだっていたはずの作物がしなびて全滅し、なにもかもがどんづまりに達したかと思われたそのとき、この閉塞状況をすこしでもマシなものへ変えてくれそうな人がやってきてくれました。

darli-fra_22_06.jpg

 最後までフランクス博士のそばにいたハチは、お古のほうの(言いかた!)ナナをつれ、大人たちの記憶がデータベース化していること、フランクスのパイロットとしては不適格と判断された子どもたちがコールドスリープ状態にあること、そのなかにはあのナオミもふくまれていたこと、そしてナナとハチが子どもたちにとっての大人になれとのフランクス博士の指示――いわば遺言を托されたことなどをあきらかにしました。
 ナオミが生きていたことは衝撃の事実なのだけれど正直な話いまはそれどころではありません。謎や伏線には賞味期限があるから、あまりひっぱりすぎるとダメですね。

darli-fra_22_07.jpg

 年長者がきてくれてすぐに状況が好転したわけではありません。ハチの見たてでは作物が枯れたのは長いことマグマ燃料をすいあげつづけたせいとのことで、これではみないずれ餓死にをまぬかれず、その絶望的な知らせとこれまでの疲労のダブルパンチでイチゴはダウンしてしまいました。ゴローはヒロをたよりたくても、ヒロはやっぱりミツルのときとおなじように心配なのはゼロツーのことだけで、ほかは眼中にありません。
 しかし闇は夜明け前がいちばん濃いもので、ようやく曙光がのぼりはじめました。ヒロがゼロツーとツノちゅーしたら一瞬ふたりの心と心がリンクして、ゼロツーの精神がストレリチア・アパスとひとつになり、宇宙でVIRMと戦っていたことを知ります。これで万事めでたしではもちろんないけれど謎のケガが理由だけでも判明したのは大きな前進といえましょう。ミストルティンの土を使用すれば作物の栽培が可能かも知れず、か弱いながらも希望の光が見えはじめました。
 しかしヒロにとってゼロツーを救うこととみんなと一緒にやってゆくこととは同義ではありません。それどころか相反するものでした。

darli-fra_22_08.jpg

 ヒロは叫竜が用意してくれていた船をつかい、ゼロツーが戦っているはずの火星まで飛んでゆくとみんなのまえで宣言します。十三部隊のみんながとめようとしてもヒロの決意はかたく、翻意させることはできません。そのままたちさろうとするヒロをゴローはおしとどめ、これまでの思いをここでぶちまけます。

darli-fra_22_09.jpg

「なんでだよ……これから力をあわせて、もう一回最初からやってこうってときに、そんなときに! なんでおまえは!」

darli-fra_22_10.jpg

「ゼロツーを、ひとりにしておけない。約束したんだ。はなればなれになっても、どんなに遠くにいてもむかえに行くって。
 その約束をゼロツーは守ってくれた。それなのに……俺が何もできないなんて、そんなのはダメなんだ……!
 みんなには悪いと思ってる。でも……わかってほしいんだ」


darli-fra_22_11.jpg

「……悪いってなんだよ? わかってほしいって、なんだよ? そういうおまえは考えたことあるのかよ。おまえのまわりのやつらのことを、ちゃんと考えたことあるのかよ!
 おまえ……いつもそうだよな。ひとりできめてつっ走って、まわりのことなんかふりむきもしない。パパもオトナたちもいなくなったのに、自由になるどころか、ままならないことばっかで、そういうみんなの不安、考えたことあるのかよ!
 だれかが倒れても見守るしかなくて……それでも、みんなで生きようってもがいてるときに……死にに行くようなマネするやつのいったい……なにをわかれてっていうんだよ!
 おまえに……生きててほしいって……ささえてるやつの気持ふみにじって! 勝手に行っちまうおまえの……! いったい、なにをわかれっていうんだよ!」


darli-fra_22_12.jpg

「それでも行くんだ。ゼロツーが笑ってくれないなら、俺は生きていないのとおなじだからウボァー」

      ヒロ        ゴロー
      ↓         ↓
    .∧_∧       ∧_∧
 ;;;;;、(・ω(:;(⊂=⊂≡ (・ω・ )
    (っΣ⊂≡⊂= ⊂≡ ⊂)
    /   ) ババババ  (   \
    ( / ̄∪       ∪ ̄\ )


darli-fra_22_13.jpg

 まあ結局みんなもとのサヤにおさまってヒロのサポートにまわるんですがね! あとナインズがスゲー雑に仲間入りしました。ミツルとココロはフランクスに乗れず、それ以上に赤ん坊のことが大事なので、新旧ナナとともに地球におるすばん。なんだか十三部隊はヒロとゼロツー、ミツルとココロをのぞけば全滅しそうな雰囲気だ……
 いろいろとややこしい要素を一話でうまくまとめたなという感じでした。それはいいのだけれど不満点ももちろんあって、その最たるものはヒロのふるまいです。これまでヒロは十三部隊や子どもたちが言いたくても言えないことをいい、やりたくてもやれないことをやり、思いもよらないことさえ実行してきました。それが今回はずいぶんヘタレていたのが残念です。ラストでゴローと面とむかったときに顔をふせたときの情けなさといったらありゃしません。
「『ゼロツーは助ける』『みんなも導く』「両方」やらなくっちゃあならないってのが「ヒーロー」のつらいところだな」
くらいのことを豪語してくれたら最高だったのに。
 しかしそれはヒロのキャラがブレているわけではなく、そもそもものがたりがはじまったころはだいぶたよりなくて、ヒロがまわりからみとめられるようになったのはゼロツーとであって絆をふかめてからのことでした。ヒロがみんなを導くヒーローになれなかったのは残念だけれど、比翼の鳥がつがいを失えばこうもなろうということで納得はできます。
 ところでみんな食糧の確保については野菜をそだてることしか頭にないようだけれど、家畜のほうはどうなんでしょう。ミストルティンが健全に運営されていたころは食卓に肉がならんでいたのに。あれってSFらしく人工の培養肉だったのかな。



ダーリン・イン・ザ・フランキス ゼロツー 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品 フィギュア
ダーリン・イン・ザ・フランキス ゼロツー 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品 フィギュア
壽屋(KOTOBUKIYA) 2018-11-30
売り上げランキング : 328

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン レン 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品 フィギュア Fate/Grand Order ランサー/アルトリア・ペンドラゴン 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア 月曜日のたわわ アイちゃん 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア 鬼の湯 鬼娘 柊ちゃん 1/6スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 二葉さな 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア SKYTUBE コミック阿吽 雨宮 皐月 illustration by 深崎暮人 1/6スケール PVC製 塗装済み完成品 フィギュア Re:CREATORS アルタイル 森羅万象[ホロプシコン] 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア S.H.フィギュアーツ ダーリン・イン・ザ・フランキス ゼロツー 約140mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア 冴えない彼女の育てかた 澤村・スペンサー・英梨々 抱き枕Ver. 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア リトルアーモリー 照安鞠亜 水着Ver. 1/12スケール PVC製 塗装済み組み立て品フィギュア




ダーリン・イン・ザ・フランキス 第21話 「大好きなあなたのために」 

 前回のラスト五分からの唐突なまでの怒濤の展開にくらべると悪いのはなにもかも宇宙人だよというシンプルな対立軸でえがかれたためにだいぶ納得できやすく違和感もすくない話でした。これまでとは比較にならないほどにスケールがデカいとは思いましたがね。

darli-fra_21_01.jpg

「われわれは宇宙のあらゆる知性体を同化し、肉体というカラを捨てさせてきた」
「おまえたち人間も、進化の段階をむかえるときだ」
「悠久にわたってつづく快楽、おまえたちにそれを与えよう」


 というわけで七賢人の主席と副主席は人類補完計画を推進するエヴァのゼーレ、というよりはその元ネタの『幼年期の終わり』のオーバーロードみたいな存在でした。ただし人類がオーバーマインドと同化することを強制するし拒否権もあたえないという強引なやりくちではありますが。
 そして七賢人のほかのメンツの頭部から光がうまれて宇宙へとびだち、移動都市からつぎつぎと光の柱がつづいてゆきます。この光は人間の知性と魂なのでしょう。それなのに十三部隊のメンバーをはじめとした子どもらは平気であったのは、VIRMにとって子どもが人類の範疇にはいらないからでしょう。もうヒロらは人間とは完全に別種族なのか……
 なおこのあとフランクス博士も無事だったことがあきらかになります。それはあとあと判明することだけれど叫竜の遺伝子を体内にとりこんでいるからでしょう。

darli-fra_21_02.jpg

 VIRMの罠にうまうまとのせられた結果、野獣のように苦しみもだえる叫竜の姫を見てヒロは暴走時のゼロツーを思い出し、イチかバチかの賭けにうってでて、かつてゼロツーと心でつながったときのように、叫竜の姫とリンクしました。そしてヒロは悠久の時の流れを目撃します。

darli-fra_21_03.jpg

 ゼロツーのこの顔が「え? ダーリンがボク以外の女とつながった? これって浮気?」という表情に見えてなかなか笑えます。

darli-fra_21_04.jpg

 地上ではいきなり空からふってきた謎の勢力が叫竜と戦いをはじめたために末端の兵隊は何が何やらさっぱりわからず司令部に命令をもとめるもののなしのつぶてで叫竜とVIRMとの戦いにまきこまれてどんどん数をへらしてゆきます。いうまでもないけれど司令部の大人はみな光になりました。軍隊は上からの命令がなければなにもできない、というよりも何かをしてはいけない組織なので、命令系統を攻撃するのは非常に有効な戦術なのです。もちろんVIRMはそんな区々たる戦果など眼中になくてフランクスやそのパイロットらのこともどうでもいいのだろうけれど。

darli-fra_21_05.jpg

 博士とハチの会話で、VIRMがしかけた罠と、それをヒロの機転で一時的ながらも爆発がおさえられたことが知れました。臨界に達するまでの猶予は七十三分弱。そのヒロがかせいだ時間をムダにしないためにゼロツーはもどってきました。
 いっぽう十三部隊は命令系統が破壊され、かつ上層部に対しての信頼がゼロを通りこしてマイナスにまで達しているので、独自の判断でグランクレバスにまでもどることにしました。

darli-fra_21_06.jpg

 これまで気のとおくなるような年月をかけてVIRMへの対策を練ってきたというのにあっさりあきらめモードに突入中の叫竜の姫でした。彼女は案の定ゼロツーのコピー元で、その昔語りによると六千万年以上もむかしに叫竜人がいまの人類よりも進化した文明をきずき繁栄を謳歌していたところへVIRMが宇宙からやってきて肉体をすてて自分らと同化するようにせまったところ叫竜人はNOをつきつけたので宇宙戦争が勃発し叫竜人はみずからを生体兵器である叫竜へと姿をかえ数百年も抗戦したかいあってかろうじてVIRMを撃退することに成功したけれど相手が先遣部隊にすぎないことを悟っていたので来るべき第二次宇宙対戦にそなえてスターエンティティをつくりあげ叫竜の姫がその操縦者として何千万年もひとりでいままで生きてきたとのことでした。ゼロツーが生みだされたのは叫竜の姫を介さずに人類の手でスターエンティティを動かすためです。

darli-fra_21_07.jpg

 その正体が叫竜の姫のクローンのゼロツーのそのまたクローンであることがこのたび判明したナインズは、自分らがほかの子どもらとはちがうエリートであるとの特別意識にとらわれて現実がみえず、パパと慕う七賢人の正体が宇宙人であることを直視せずに命令を墨守したあげくにVIRMの雑兵どもに仲間のひと組を殺されて激昂するのでした。その気持は推察できないこともないけれど、いままでの描写があまりにもうすく、あと最近の活躍がどれもこれもヒロらの足をひっぱることに終始していたのであまり同情はできません。
 つーかナインズがこのさき生きのびて十三部隊の手助けをするとしてもこれまでの経緯のせいで釈然としないものがのこるだろうし、かといって自分らの自意識を守るためにVIRMの手先になっても腹立たしいことこのうえないだろうから、このまま全滅してくれるのがいちばんすっきりするのだけれど、どうやらすくなくともひと組は生きのびたようで、さてどうなることやら。

darli-fra_21_08.jpg

 ゼロツーは勝算や成功など度外視して、ただずっといっしょにいるという約束をまもるためにヒロのもとへゆこうとし、それへ博士が同行することになり、タイミングよく地上からふってきたフランクス四機とともにスターエンティティへとむかいます。

darli-fra_21_09.jpg

 スターエンティティまでの道をひらくためにクロロフィッツは最大出力で発砲し、そのためにイクノは急激に老いて髪が白くなりました。雑魚VIRMを足止めするためにアルジェンティアとジェニスタはその場にのこり、クロロフィッツは雑魚VIRMとさしちがえて地の底ふかくへ落ちてゆきます。そしてフランクス博士は義手のなかの叫竜の姫のDNAをもちいてスターエンティティまでの壁をひらきました。

darli-fra_21_10.jpg

「博士……一応言っとく。ボクをつくってくれて、ダーリンにあわせてくれて。
 ありがとう」


 ええ子や……ゼロツーええ子や……

darli-fra_21_11.jpg

 みんなが助けてくれたおかげでゼロツーはとうとう愛しのダーリンのもとにまでたどりついたのにヒロはすでにこときれてタイムリミットもオーバーしました。しかしゼロツーはあきらめることなく、かつてのように肌を赤くしてヒロにキスします。このアニメではヒロとゼロツーがキスしたら当座の問題は全解決するし実際に今回もそうなりました。

darli-fra_21_12.jpg

 叫竜の姫は自分らとはちがう進化をあゆもうとするヒロらをみとめ、妹夫婦へのプレゼントとばかりに自分の最後の力をすべて托します。そしてヒロとゼロツーは不思議空間であの想い出の樹のもとにキスをしました。ヒロとゼロツーのラブパワーはグレンラガンの螺旋力にも匹敵する無限大のエネルギーなのでもちろんのことスターエンティティの操縦権を手にいれます。

darli-fra_21_13.jpg

 スターエンティティはフランクス博士の趣味が炸裂したデザインをとりもどし、ヒロの操縦するままにVIRMの先遣艦隊をたやすく破壊します。そんなスターエンティティ、ストレリチア・アパスの勇姿に感動し、自分が生涯をかけてでも見たかったものを見られたことに心の底から満足しながらフランクス博士は岩に押しつぶされて死にました。
 それはそれでいいのだけれどせめてヒロに一発ブン殴られるまでは長生きしてもらいたかった。フランクス博士のことをゼロツー本人はゆるしたわけだけれど、これまでのゼロツーへのしうちのことを視聴者はまだ納得したわけじゃないし、ヒロにいたっては絶対に水に流せることではないでしょうから。

darli-fra_21_14.jpg

 ひとまず敵はおいはらったものの完全勝利とはいえず、叫竜のエネルギーでつくったフリングホルニは敵の手にわたりました。そしてこのたびの襲撃がVIRMのほんの一部隊によるものであることかわりはなく、いつの日か三度目の来寇があることは不可避の事態なのです。

darli-fra_21_15.jpg

「やったよ、ゼロツー……
 ……ゼロツー?」


darli-fra_21_16.jpg

「……」

darli-fra_21_17.jpg

「イチゴちゃん大勝利! 希望の未来へレディ・ゴーッ!!」

 イチゴはそんなこと言わない。



幼年期の終わり (光文社古典新訳文庫)
幼年期の終わり (光文社古典新訳文庫)クラーク 池田 真紀子

光文社 2007-11-08
売り上げランキング : 15993

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
星を継ぐもの (創元SF文庫) 夏への扉 (ハヤカワ文庫SF) 決定版 2001年宇宙の旅 (ハヤカワ文庫SF) 部長、その恋愛はセクハラです! (集英社新書) 宇宙のランデヴー 〔改訳決定版〕 (ハヤカワ文庫SF) 新装版 蝉しぐれ (下) (文春文庫) サクリファイス (新潮文庫) ニューロマンサー (ハヤカワ文庫SF) アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229)) 新装版 蝉しぐれ (上) (文春文庫)




ダーリン・イン・ザ・フランキス 第20話 「新しい世界」 

         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『おれはダリフラを観ていたと思ったら
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        いつのまにか宇宙戦争がはじまっていた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をされたのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    視聴者がおいてけぼりだとか超展開だとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…


darli-fra_20_01.jpg

 精神が不安定になって不吉な雰囲気をただよわせていたナナが案の定退場させられました。後任は怪しさ大爆発の糸目女で、これがまたコード007、ナナを自称して、そのことを当人がふしぎに思うことすらないのがダリフラ世界のディストピア加減をアップさせています。
 いっぽうヒロとゼロツー、そしてフランクス博士は七賢人によびだされて最後の作戦のレクチャーをうけていました。スターエンティティ(星の実在という意味)の中枢部にストレリチアをインプラントさせることでスターエンティティを手中におさめれば叫竜との戦いに勝利できるとのことです。

darli-fra_20_02.jpg

「もし叫竜を全部殺せたとして、その未来に、僕たちはいますか?」
「……もちろんだ。叫竜との戦いに勝利できれば、未来はわれわれ人類のものだ」


 うそくせー。なーんかうそくせー。
 さてココロは原因不明な体調不良のせいでトイレにかけこんで吐きました。これがつわり以外の何かである可能性はのこっているだろうか? いやない。

darli-fra_20_03.jpg

      r ‐、
      | ○ |         r‐‐、
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧  良い子の諸君!
    (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l  
    |ヽ   ~~⌒γ ⌒ ) r'⌒ `!´ `⌒) 「やればできる」
   │ ヽー―'^ー-'  ( ⌒γ ⌒~~ / 実にいい言葉だな。
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |  
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |  我々に避妊の大切さを教えてくれる
   |  irー-、 ー ,} |    /     i
   | /   `X´ ヽ    /   入  |


 しかし今回はこのあとスタンドも月までブッ飛ぶ衝撃展開がひかえているので妊娠イベントですらそれほど印象にはのこらないのでした。そもそもココロは子どもがほしくてベッドインしたわけだし。

darli-fra_20_04.jpg

 作戦当日。七賢人が例によってうすっぺらさ大炸裂の戦意昂揚目的の演説をのべたてるものの、十三部隊はこれまでのしうちを忘れていないので当然のことながらちーとも感動せず、そのことがナインズのカンにさわり、式典がおわったあと廊下で十三部隊に相手の気持を不愉快にさせることしか意味のないなんくせをつけるのでした。まさかこいつらがここまでしょーもない小物に堕するとはなあ。それにナインズ、思わせぶりにでてきたくせにこれまでろくな描写がなされなかったし、あと放映が一月半くらいしかないだろうから、たぶんものすごく雑に処理されるんだろうなあ。このアニメの全体的な尺のとりかた間違ってない?

darli-fra_20_05.jpg

「かんちがいするなよイオタ、きみたちがパパに大事にされてるのは、必要な道具だからだ。そのうちわかるさ」

 当番兵、鏡をもってこい。ブタめに見せろ。

darli-fra_20_06.jpg

 叫竜との最終決戦の火ぶたが切っておとされました。えらいひさしぶりのまっとうなロボットバトルです。つーか十三部隊活躍しすぎ。破壊力がこれまでとはケタちがいです。第三話でマリモみたいな弱っちい叫竜一匹にてこずっていたころとは比較になりません。しかしミツル、そういえばこのころはイヤミで好感度がひくくてもう死んでいいよってキャラだったんだよなあ。

darli-fra_20_07.jpg

 で、そのミツルとココロはおたがいの名前をよびあったせいで頭痛におそわれます。記憶操作が完璧ではなかったのでしょう。たぶん叫竜との戦いも今日で終るから突貫処理でじゅうぶんだとAPEが軽く見たせいかと思われます。
 さてミツルやココロとはちがって念入りに記憶を封印されたけれどとりもどしたヒロとゼロツーのカップルは今日も今日とてイチャコラしながらジオフロントを降下していました。

darli-fra_20_08.jpg

「おそらくこのあと、俺たちには大きな試煉がまちかまえているんだと思う」

darli-fra_20_09.jpg

 ヒロがフラグをたてたせいで叫竜の姫がやってきました。ただし試煉としては大きくても胸は小さいがなHahaha!

darli-fra_20_10.jpg

 なんということでしょう、虚乳もとい叫竜の姫はいままでずっとひとり身だったのに、巨乳の妹はあっさり恋人をゲットして幸せ満点で、しかも昔に腕一本もいだというのに気色悪く自分に執着しつづける変態マッドサイエンティストにいろいろ煽られてブチ切れて、とうとう変態をブチのめして妹の恋人をうばったあげく逃避行へと走ったのでした。もちろん八割がたまちがっています。しかしヒロとキスをして「おもしろい味だ」と評するあたり、やはりゼロツーと血は争えません。

darli-fra_20_11.jpg

 叫竜の姫はストレリチアをのっとってフェイズシフト装甲を起動させたのちセントラルドグマの中枢へとすすみます(いろいろちがう)。そしてテレパシーをつかってフランクス博士と協力プレイで叫竜やフランクスの正体について解説してくれました。
 叫竜はもともと叫竜人とよばれる生命体で、かれらはふたつの形態へと変化をとげました。ひとつはみずからの肉体を大地に返して地の底を流れるエネルギー、マグマ燃料。そしてもうひとつは、マグマ燃料を利用して進化した雌雄一対からなる生体兵器、叫竜。そして叫竜をベースにしてつくられたのがフランクスでした。なお第十五話でゾロメとミクが目撃した人型の金属塊は叫竜人のオスが変貌したものです。
 そんなこんなでストレリチアはスターエンティティの中枢部に到達してインプラントし、スターエンティティを起動しました。

darli-fra_20_12.jpg

 ラスト五分からは怒濤の展開がつづきます。地中から数えきれないほどのミサイル型や巨大銃型の叫竜がでてきて宇宙空間の謎の艦隊と砲撃をかわし、スターエンティティがストレリチアの上半身をおもわせる形状で姿をあらわし、叫竜の姫はかつて宇宙からの侵略者と戦って撃退したのち再襲撃にそなえていたとかたり、その敵の名はVIRMだとあかされました。
 うーむ、怒濤の展開にもほどがあります。頭がおいつきません。VIRMの名がデデーンと出たときには唐突すぎて正直ちょっと笑っちゃいました。「オレは“フレア”って呼んでる」に通ずるものがあります。その作品にしか出てこない固有名詞を出すまえにはちゃんと準備をしなくては。

darli-fra_20_13.jpg

 いやマジでこんな感じ。『だーりん・いん・ざ・ふらんきす!』はしばしば視聴者の思いを代辯してくれます。

darli-fra_20_14.jpg

 怒濤の展開、つづく。変態マスクもさるもので保険をかけていました。予定どおりゼロツーがスターエンティティをコントロールできればフリングホルニとともに戦士としてつれてゆくつもりだったけれど、もし叫竜の姫にのっとられたばあいは自爆するようセットしていたのでした。利用できなければ破壊する、腹が立つほど合理的です。おかげで地球は崩潰まで秒読み段階となりました。なお七賢人のうちVIRMはふたりだけで、のこりのメンバーはどうやら地球人がVIRMの真意を知らされることなく加わっていたもののようです。
 いきなり宇宙からの侵略者が登場するという点では『天元突破グレンラガン』を聯想するところだけれど、あちらのラスボスのアンチスパイラルは螺旋生命体こと人類の数が百万に達するまでは監視しつつも介入しなかったわけで、その点だけをみればアンチスパイラルのほうがVIRMよりもよっぽど恩情的です。
 さて叫竜の姫やVIRMのいうことを整理してみると、かつて地球――とよんでいいのかな? ダリフラ惑星には先住民として叫竜人がすんでいたところ、スターエンティティの価値と危険性を重視したVIRMが触手をのばし、そのときは叫竜人が勝利した。しかしどちらも平和ボケではなかったので、叫竜人は地の底にもぐって進化のはてに生体兵器の叫竜をうみだし、VIRMの生きのこりは地上で人類に文明をあたえ――ヘタすりゃサルに火を教えるレベルからはじめたかもしれない――マグマ燃料を採掘して人類を矢面に立たせての叫竜との第二ラウンドがはじまり、今にいたったわけです。現地人に技術をつたえて敵と戦わせるって、冷戦時代にアメリカやソ連がよくやった手口ですね。
 ところで先入観ぬきに判断すると、叫竜人とVIRMとが二度目の戦いに勝つためにどちらがより努力したかといえば、それは後者です。おそらく宇宙からの支援もろくにないまま、ほとんどゼロからのスタートでここまでこぎつけたのには讃辞をおくらざるをえません。成功の要因は人類を味方に、というよりはあやつり人形にしたてあげられたことでしょう。中身が空っぽの変態マスクふたり――いや第十七話で叫竜の姫に殺された七賢人ふたりのうちのひとりも中身はからっぽだったからVIRMは三人か――だけではほとんどなにもできなかったにちがいありません。
 逆に叫竜がわが人間に対してアプローチ不足だったことはだれにも否定できないところです。今回みたように叫竜の姫は広範囲にテレパシーをとばせるのだから、VIRMのさしがねでマグマ燃料の採掘がはじまったころに人類にむかってVIRMとのかつての戦いやら自分らの正体やらをあきらかにする――というのはリスクがあるから、とにかく敵が宇宙からの侵略者であることを根気よく説いてまわり、協力者をさがしていたらここまでおいつめられることはなかったかもしれません。叫竜の姫はあきらかに人間を劣等種とさげすんでいて、それが失態につながったのです。
 つーかさ、叫竜の姫のあのひんぬーボディとくぎゅう声を衆目にさらして
「わたしたちの敵、あの宇宙人どもをやっつけなさい! べ、べつにあんたたちのことを思って言ってるんじゃないんだかねっ!」

とでも言っていたら人類の半分くらいはイチコロにやられて変態マスクどもをリンチにかけていたんじゃないかなァ――ッ!?


【おまけ】

darli-fra_20_15.jpg

 かつて週刊少年ジャンプで『E-ROBOT』『ラブラッシュ!』を連載してどちらも短期打切りをくらった山本亮平先生の新連載がジャンプ+ではじまりました。ジャンプ作家の主人公が十週打切りにおびえるさまが作者の実体験を反映しているようで涙なくしては読めません。
 ところでなぜダリフラとはなんの関係もなさそうな漫画をここでとりあげたかというと、理由はふたつあって、ひとつはジャンプ+にダリフラのコミカライズが連載されていること。そしてもうひとつは。

darli-fra_20_16.jpg

 おさななじみで髪が短くて貧乳でイチゴにそっくりなヒロインが山本先生の『ラブラッシュ!』にでてきたからです。ただし主人公との好感度の矢印はダリフラとは正反対で、主人公のほうがこのおさななじみに片想いしていました。第一話でゼロツーポジションの落ちものヒロインがやってきたけれど最終回にはいなくなり、たぶん主人公と幼なじみは結ばれたはずです。ああ、この漫画みたいな人間関係だったらイチゴはどれだけ幸せだったことか……



ラブラッシュ! 2 (ジャンプコミックス)
ラブラッシュ! 2 (ジャンプコミックス)山本 亮平

集英社 2016-12-31
売り上げランキング : 94069

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ラブラッシュ! 1 (ジャンプコミックス) たくあんとバツの日常閻魔帳 3 (ジャンプコミックス) ゆらぎ荘の幽奈さん 4 (ジャンプコミックス) ゆらぎ荘の幽奈さん 10 (ジャンプコミックス) ぼくたちは勉強ができない 6 (ジャンプコミックス) クロスアカウント 3 (ジャンプコミックス) クロスアカウント 4 (ジャンプコミックス) ゆらぎ荘の幽奈さん 5 (ジャンプコミックス) たくあんとバツの日常閻魔帳 2 (ジャンプコミックス) レッドスプライト 1 (ジャンプコミックス)




少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ