保険 アリコ Moon of Samurai キン肉マン

キン肉マン 第253話 不公平な神!!の巻 

 ギヤマスターに対しみごと勝利をおさめたビッグボディに観客はおしみない声援をおくります。いつのまにか紫禁城にまでやってきたアデランスの中野さんや牛丼かえしなさいおじさんらがビッグボディの名を連呼するのに当人は感慨ぶかげ。

muscle_253_01.jpg

「これが……勝利というものか」

 これが初勝利だったんですねえ。フェニックスやゼブラとちがって邪悪の神に見いだされるまでは力自慢の開拓民で試合経験もなく、はじめての実戦がフェニックスという最悪の相手だったから、しかたのないことではあります。
 いっぽうリングにあおむけにころがったギヤマスターは試合にやぶれたあとも頭上の軒轅星のことを気にしていました。

muscle_253_02.jpg

「遥か昔……あの星は本当に降ってきた。オレたちの祖先の頭上にな。だがそれは太古の話。
 たとえそれが罪に対する罰だったとしても……これだけの時を経たんだ。とっくに許されていて然るべきだ。そう信じてオレたちは今再びこの地球にやってきた。
 それなのに……あの星は今なお激しく揺れている……
 じゃあ教えてくれよ、どうすりゃ許してくれるんだ……オレたちの罪は未来永劫許されないってことなのか?」


 ちょっとしんみりするギヤマスターの過去がたり。ところでオメガの民は具体的な内容はさておき祖先が大むかしに罪をおかしたことは語りついできたんですね。
 そして軒轅星落下。「神ってヤツはつくづく不公平だ……なぁお前もそう思わねぇか、ビッグボディ。ああ、星が降ってくる……せめて流れ星には願いを叶えてもらえる身分に……なりた……かった……ぜ……」といまわのきわにポエミーなギヤマスターを無慈悲におしつぶしました。

muscle_253_03.jpg

「ギヤマスターッ。グウウ~~ッ、まさか本当に降ってきやがるとは!」

 軒轅星の話を信じていなかったのかよビッグボディ! 前回に試合の決着がついた時点でほとんどの読者はギヤマスターのもとに軒轅星が落ちるだろうと予想していただろうによ!
 しかし殺してでも六鎗客の行動を鎮圧すべきだと語っていたのに、軒轅星のしたじきになったギヤマスターのもとへ思わずかけよるあたり、ビッグボディの人柄がしのばれます。気はやさしくて力もち、ストロングマンあらためキン肉マンビッグボディ。

muscle_253_04.jpg

 天上から光がさすのをあおぎながらビッグボディは死の直前のギヤマスターのことばに同意します。
 ところで軒轅星をこしらえたのは何者でしょうかね。ギヤマスターは神だといっていたけれど、天上の神々はカピラリア光線の発射後は基本的に超人世界に不介入なので、これはちょっと考えにくい。
 もし完璧超人始祖が地上の生きのこりの超人を粛清するためのギミックとして設置したのだとしたら、それはジャスティスマンの手になるものと見るのが適当でしょう。罪のあるものを情け容赦なくおしつぶすあたりがいかにも裁きの神らしいし、ジャスティスマンはまえに意味ありげに登場して今シリーズでも活躍の場があたえられるのは確実だろうから、再登場のさいに軒轅星を自分がつくったのだとかたる場面があったとしてもふしぎではありません。
 ひとつ疑問があるとすれば、他者から不公平となじられるような不完全な装置を堅物のジャスティスマンがつくるとは考えにくいことです。だとしたらのこっているのは邪悪の神々くらいか。
 閑話休題。カメラはイタリアのデルモンテ城へうつり、そこではゼブラとマリキータマンが乱打戦をくりひろげていました。まずはゼブラの右ストレートが相手の顔をとらえたものの、マリキータマンは意に介せずに反撃します。

muscle_253_05.jpg

「これが超人ボクシングのスーパーヘビー級チャンピオンのパンチか。屁でもねぇ。
 ボクシングはオレも得意でな――っ!」


 そういやマリキータマンはカレクックとの試合で打撃戦では終始圧倒していました。ゼブラといい勝負ができるのも納得です。しかしゼブラが超人ボクシングのスーパーヘビー級チャンピオンという設定、ちゃんとおぼえていたんですね。さすがゆでの編集
 さて序盤戦は両者まったくの互角で、最後にゼブラがひと太刀くれました。マリキータマンの右のパンチをゼブラがバックスピンキックで軌道をかえてマリキータマン本人をなぐるようにしむけたのです。

muscle_253_06.jpg

 「キン肉マンvsゼブラの名誉挽回!!」とあるのは、王位争奪戦でこれとまんまおなじパターンをゼブラがキン肉マンからくらったことをさします。

muscle_253_07.jpg

 そして柱のアオリ文「次回は、3ヶ月後……ではございません!!」というのは、うえのキン肉マンとゼブラの攻防のあと、働かない話を考えるほうのゆでがヘルニアでダウンして三ヶ月間『キン肉マン』の休載を余儀なくされたことが元ネタです。今シリーズがはじまるまえの寸劇でも言及されました。



キン肉マン 62 (ジャンプコミックス)
キン肉マン 62 (ジャンプコミックス)ゆでたまご

集英社 2018-03-02
売り上げランキング : 14233

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
キン肉マン 63 (ジャンプコミックス) キン肉マン 61 (ジャンプコミックス) キン肉マン 60 (ジャンプコミックス) キン肉マン 59 (ジャンプコミックス) キン肉マン 58 (ジャンプコミックス) キン肉マン 57 (ジャンプコミックス) ドラゴンボール超 5 (ジャンプコミックス) キン肉マン 56 (ジャンプコミックス) キン肉マン 55 (ジャンプコミックス) THE超人様 1 (ジャンプコミックス)




キン肉マン 第252話 紫禁城の嵐!!の巻 

 対ギヤマスター戦も大詰をむかえ、ビッグボディは最後の賭けだといって手のひらから粉末状の物質をながします。そして竹トンボのように廻転しながら上昇し、両手にバスケットボール大のなにかをあつめました。

muscle_252_01.jpg

 こ、これはまさに王位争奪篇の奇蹟の灰……! ビッグボディチームのメンバーは、たとえ敗れたりとはいえ、リーダーへの敬意と勝利への意志はほろびなかった! かつてのチームメンバーの思いをかかえてビッグボディはギヤマスターを討つ!

muscle_252_02.jpg

 黄砂だった(´・ω・`)
 いやまあ読みかえしてみたら灰じゃなくて砂であることはウルフマンが明言していることからあきらかだったし、奇蹟の灰は超人予言書のページが燃えのこったものだからビッグボディチームのものがあるはずもないのだけれど、王位争奪篇の王子がもつものが灰っぽく見えた時点で肉ファンが予言書の灰を聯想したのは当然にして必然! 俺は悪くねぇっ! 俺は悪くねぇっ!!

muscle_252_03.jpg

「この程度で……このギヤは潰せはしない……!
 オメガの誇りが潰えることなど~~~ありえるはずが……
 ……ない……」

「と……止まった――っ。ギヤマスターのジェノサイドギヤ、完全に停止!」


 黄砂のかたまりをまともにうけてギヤマスターのジェノサイドギヤが廻転しなくなりました。便所水につづいて砂にまでとめられたオメガのギヤの明日はどっちだ。

muscle_252_04.jpg

「見ているか、ペンチマン。レオパルドン。ゴーレムマン。キャノン・ボール!」

 バックの空にありし日の仲間たちの姿をうかべ、必殺技をガッチリときめるビッグボディがまるで主人公であるかのようにカッコいい。しかしギヤマスターの頭の位置がアブナイというかなんというか……ギヤマスターがメカ超人でなく柔軟性にとむボディの超人だったら、思いきり頭をうしろへはねあげてビッグボディの股間に大ダメージを負わせるところだぜ!

muscle_252_05.jpg

「あの日お前たちに見せてやれなかったこの技を……とうとう万人へ目にモノ見せてやる時がやってきた――っ」
「ビッグボディ、そのまま急降下――っ!」
「食らえ――っ、これぞ強力の申し子、キン肉マンビッグボディの最強必殺技。
 メイプルリーフクラッチ――ッ!!!」


 本篇未登場、設定にのみ存在し、キン肉マンのゲームにでてくることのあった幻の必殺技がついに本篇でおひろめされました。そしてやっぱり股間へのダメージが気になる。

muscle_252_06.jpg

 かくしてビッグボディはギヤマスターに勝利し、運命の王子チームの二連勝となりました。しかしマリポーサが終始クレバーな試合はこびをし、形勢逆転されても相手の行動を読みきったうえで窮地を脱したのとをくらべると、ビッグボディは力まかせの泥臭い試合でした。勝負の決め手となった黄砂も自分の力に由来するものではなく、もしギヤマスターが自分の不利になるような自然現象の皆無な場所を試合会場にえらんでいたら、ビッグボディの勝利もあやうかったでしょう。しかしそういう花のなさや危なっかしさもビッグボディの魅力ではあります。
 いっぽうギヤマスターは実力をだしきれずに敗北した感があります。せっかくベンキマンと戦って友情パワーを肌で感じたというのに今回の勝負にいかせなかったし、奥の手のクッキンクッキンを出せなかったのも当人には痛恨事でしょう。しかもこのあと試合中にさえ気になってしようがなかった軒轅星におしつぶされるのかと思うと、さすがにギヤマスターに同情します。



キン肉マン コンプリートBOX (完全予約限定生産) [DVD]
キン肉マン コンプリートBOX (完全予約限定生産) [DVD]ゆでたまご

TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) 2008-12-20
売り上げランキング : 6902

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
北斗の拳 DVDスーパープレミアムBOX 第100回全国高校野球選手権大会 2018夏甲子園予選展望号 (週刊ベースボール2018年6月28日号増刊) DRAGON BALL DVD BOX DRAGON BOX キン肉マン超人大全集 闘将!!拉麺男 コンプリートDVD【初回生産限定】 【Amazon.co.jp限定】リーガルハイ・スペシャル2 Blu-ray(コースターセット付) 【Amazon.co.jp限定】リーガルハイ 2ndシーズン 完全版 Blu-ray BOX(コースターセット付) 【Amazon.co.jp限定】リーガル・ハイ Blu-ray BOX(コースターセット付) るろうに剣心 DVD-BOX 全集・剣心伝 「ゲゲゲの鬼太郎」80's BD-BOX 上巻 [Blu-ray]




キン肉マン 第251話 唯一の取り柄!!の巻 

 アンティキティラ・ビーフケークプロセッサなる絶妙に言いづらい必殺技でギヤマスターはビッグボディの頭を背中からギヤに巻きこみ相手の体をミンチにしようとします。しかしビッグボディは試合を捨てず、強力の神にそそのかされたとか言いわけもせず(こら)、もちまえの馬鹿力で強引に頭をひきぬきました。

muscle_251_01.jpg

「バカな!」
「驚いたか! バカみてぇな石頭だろ。昔っからよく言われたもんだ。お前の頭は中身も外身もバカみたいに硬いってな」


 い……いやビッグボディの頭が意外と硬い!! 絵ヅラが絵ヅラなので硬いのはビッグボディの石頭ではなくヘルメットじゃないのかとつっこみたくなります。
 ともあれ反撃開始。ビッグボディは空中からギヤマスターをリングにたたきつけ、ニードロップからのハイジャックバックブリーカーでギヤマスターをつりあげました。天をあおぐ体勢のギヤマスターの目にうつるのは、頭上の軒轅星。

muscle_251_02.jpg

「なぁギヤマスターよ、あの星がそんなに気になるのか?」
「な……なんだと?」
「お前がオレのことをニセモノニセモノと連呼するのがずっと気になっていた。だが今その理由がよくわかった。
 それはお前の自信のなさの裏返しだったんだな。
 あの軒轅星とやらが降ってくるのはもしかしたらお前自身……
 お前はそんな不安をずっと抱えたまま、この試合を戦っていたということか。哀れだな」


 ギヤマスターの自信のなさがどこに起因するのはわかりません。しかしビッグボディの余裕がどこからきているのかはあきらかで、それはせんじつめれば自分をもっているということです。自分が何物であるかを確信していれば、たとえ軒轅星だろうがなんだろうが、他者にニセモノあつかいされたところで痛くもかゆくもないのです。
 そしてギヤマスターはオメガの民の苦難の歴史の一端を開陳します。本来なら王族として地球に繁栄したはずなのに、神の名を騙り攻めてきた一味と大激闘をくりひろげ、エグザイルされて苦難の道のりがはじまったとのこと。

muscle_251_03.jpg

 神の名を騙り攻めてきた一味……いったい何完璧超人始祖なんだ……?
 というわけでオメガの民が地球をはなれたのはカピラリア光線からのがれるためではなく完璧超人始祖の粛清によって繁栄の地をおわれたからでした。大激闘をくりひろげ、などとギヤマスターはのべているけれど、前シリーズでの解説や完璧超人始祖がひとりもかけていないことから類推すれば、実際にはオメガの民が手も足も出ずにほうほうのていで地球から逃げだしたことはあきらかです。
 ではギヤマスターはウソをついているのかというとそうではないでしょう。たぶんオメガの民が完璧超人始祖の粛清対象にされたのがヒャッハーしていたせいという部分もふくめて自分らにつごうの悪い内容は失われ、栄光と苦難というわかりやすいストーリーが伝えられているのでしょう。歴史というものはえてしてそういうものです。

 ↓ オメガの民が忘れてしまった事実その一
muscle_251_05.jpg

 ↓ オメガの民が忘れてしまった事実その二
muscle_251_06.jpg

 とにかくあれやこれやでしきりなおしとなりました。そろそろ決着もちかい。

muscle_251_04.jpg

「このギヤはオメガが遺した叡智の結晶。お前がどれほどの強力持ちでもこれだけは壊せない。たとえオレを倒せたとしても……このギヤが回る限りオメガの誇りの火は消えない」

 次回あたりビッグボディにギヤをとめらるんですね、わかります。つーか一時的にとはいえ便器の水でギヤがとめられたことを忘れてないかギヤマスター?



S.H.フィギュアーツ 悪魔将軍 ORIGINAL COLOR EDITION 『キン肉マン』
S.H.フィギュアーツ 悪魔将軍 ORIGINAL COLOR EDITION 『キン肉マン』 S.H.フィギュアーツ ドラゴンボール クリリン-少年期- 約100mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーウィザード フレイムスタイル(真骨彫製法) 約145mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア S.H.フィギュアーツ アベンジャーズ ハルク(アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー) 約210mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア S.H.フィギュアーツ キン肉マン スーパー・フェニックス 約150mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア ROBOT魂 機動戦士ガンダム [SIDE MS] MSM-03C ハイゴッグ ver. A.N.I.M.E. 約105mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア 超合金魂 鉄人28号 GX-24R 鉄人28号(1963) 楽曲搭載バージョン 約190mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア S.H.フィギュアーツ キン肉マン バッファローマン(1000万パワーVer.) 約170mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア HI-METAL R 超時空要塞マクロス VF-2SS バルキリーII+SAP(ネックス・ギルバート機) 約190mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア 4インチネル 魔神英雄伝ワタル 戦部ワタル ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み 完成品 可動フィギュア S.H.フィギュアーツ キン肉マン アシュラマン ORIGINAL COLOR EDITION 約155mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア




キン肉マン 第250話 頭上の暗黒星!?の巻 

 ハイパージェノサイドモードに移行したギヤマスターのギヤ攻撃で形勢は一気に逆転し、ビッグボディの肉体はどんどんけずられてゆきます。しかしビッグボディとて神に見いだされた男のひとり、戦況に利あらずといえども闘志はおとろえません。

muscle_250_01.jpg

「オレはここになぁ、あの日の続きをやりに来たんだよ。
 世間に……神に。何よりオレを信じきってくれた仲間たちに見せられなかったオレの本当の力を……
 オレの“強力”を!」


 世間や神はともかく、王位争奪戦のときともに戦ったメンバーはたぶんマンモスマンに皆殺しにされて、もはやビッグボディの勇姿をみる機会がないのだろうと思うとさすがにしんみりします。超人墓場が破壊されたからもう復活することもないだろうし。
 ともあれビッグボディは強引にギヤマスターをつきとばして窮地を脱したものの疲労感はかくせません。そしてギヤマスターはダメ押しとばかりにビッグボディの不安をあおりたてることをします。

muscle_250_02.jpg

 紫禁城のリングのはるか上空、つーか宇宙に謎の金属球がうかんでいました。その名は軒轅星。

muscle_250_03.jpg

「軒轅星?」
「そうだ、普段は決して姿を見せず、ひっそりとこの地の遙か上空に浮かび続ける暗黒の星。
 だがここは人類の王たる者が住まうべき特別な地だ。その条件にふさわしくない者がここに足を踏み入れた時のみ、あの星は姿を現し、狼藉者の上に落ちて天誅を下すと言われている」

「なんだそれは、うさんくさい話だぜ」


 ほーなんだそのオモシロ起源説は? というサンシャインの名言を彷彿とさせるビッグボディの皮肉だけれど、サンシャインのとくらべるとインパクトも相手へのいらつかせ加減も貧弱なことおびただしい。ビッグボディの素朴な人柄ゆえのことでしょう。
 軒轅星の話、つづく。

muscle_250_04.jpg

 軒轅星の元ネタの軒轅鏡についても語られました。ホントはこっちが本家なのに人間がマネしたことにされたのはゆで史学ではいつものことです。なお軒轅鏡は紫禁城の玉座の頭上にぶらさがり、皇帝にふさわしからぬ者があらわれるとおしつぶすという伝説があります。なおその伝説にビビった袁世凱が軒轅鏡をちょっと移動させたとのこと。万人がうらやむべき玉座が実は危険きわまりないものという話は、ちょっとダモクレスの剣のエピソードににたところがあります。
 ともあれヘロヘロ状態のビッグボディは起死回生の一手として得意のヒップアタックをしかけました。

muscle_250_05.jpg

「2度もその汚いケツを食うか――っ!」

 しかし汚いことにかけては糞尿の魔境からかえってきたギヤマスターもえらそうなことを言えないのではなかろうか? ボブは訝しんだ。

muscle_250_06.jpg

 次回、四王子に土がつく? “最弱王子”決定か……!?
 ビッグボディに親を殺されたのかって感じのアオリ文だ!




キン肉マン 第249話 劣等王子の雪辱!!の巻 

 ちがうな、まちがっているぞサブタイ! ビッグボディの王子という肩書がニセモノであることは本人が前回ひかえめに否定したではないか! 劣等なのは否定しようがないが(ぉ

muscle_249_01.jpg

 ビッグボディはギヤマスターを上げ下げして強力アピールし、相手をリングにたたきつけてから第二撃にうつります。

muscle_249_02.jpg

 またケツか! ヒップアタックにつづいてまたケツか! なぜそこまでケツにこだわる! つーかビッグボディのケツはなぜギヤマスターのジェノサイドギヤの餌食にならんのだ。かつてベンキマンが便器の水でギヤマスターのギヤのオイルを洗いながし、ジェノサイドギヤをとめたのにならい、だれにも気づかれぬほどの超スピードで盛大に屁をこいてギヤのオイルをふきとばしたとでもいうのか……?

muscle_249_03.jpg

 ケツ攻撃の二連発で気がすんだのか、このあとビッグボディはシンプルにパワーをいかしたパンチをギヤマスターにおみまいします。一発目は相手の顔面にクリーンヒットし、二発目は空振りし、三発目も不発におわったものの鉄柱をひんまげるほどの破壊力をわれわれに知らしめてくれました。

muscle_249_04.jpg

 ボクシングのスーパーヘビー級チャンピオンのゼブラの右ストレートでさえ鉄柱に拳のあとをつけるにとどまったことを思えばビッグボディの強力のほどがわかります。
 しかしギヤマスターもさるものでビッグボディの右足を巨大ギヤにまきこませてダメージをあたえ、動けなくなったところを頭突きで上空へとはねあげてゆきます。

muscle_249_05.jpg

「あ―――っと、これはギヤマスターにしては珍しい空中殺法、下からの頭突きの連打でビッグボディをどんどん上空高く舞い上がらせていく――っ!」

muscle_249_06.jpg

「あああ……委員長、あれは……かつてビッグボディが一瞬にしてやられたフェニックス戦の」

 おいノック、ビッグボディがやられたのはまちがいないけれど一瞬にしてってのはよけいだ。ほんとうの意味で一瞬にしてやられたというのはレオパルドンが登場してわずか五コマで瞬殺されたようなことをいうんだよ! というわけでビッグボディはニセ王子らのなかで実力的に最弱候補であるばかりでなく超人を見る目も最低候補であることが判明したわけだ、めでたしめでたし。
 それはさておきビッグボディがフェニックスになすすべもなくやられた技のしかけをくらって戦意喪失したとみたギヤマスターはそこからビッグボディをジェノサイドギヤのなかにほうりこもうとします。

muscle_249_07.jpg

「うう……その通りだ、オレの時間はあの技を食らった瞬間から、今もまだ止まったままだ。だからこそ今ここでお前に言いたい。
 『ありがとう』とな!」


muscle_249_08.jpg

「ずっとこの機会を待っていた。オレの中で止まり続けた時を再び動かす絶好のチャンスを。
 それを作ってくれたのはお前だギヤマスタ――ッ!
 強力アトミックボム――!!」


 ビッグボディはウルフマンとおなじようにかつて惨敗を喫することとなったトラウマの技を克服し、かつ悪魔将軍の大雪山おとしを思わせる技でギヤマスターをリングに激突させました。なんということでしょう、まさかあのビッグボディがここまでカッコよく描かれる日が来ようとは。
 ただしビッグボディの栄光も長続きするものではありませんでした……

muscle_249_09.jpg

「こしゃくな! 何が新たな段階だ―――っ!!
 今のオレは絶好調だ! お前のギヤも止められそうなほどにな――っ!」


 あっ(察し)

muscle_249_10.jpg

 過信の代償は大きかった――!!
 次回、ビッグボディ、王位争奪戦に続き汚名を晴らせずか……!?

 ギヤマスターの両肩のギヤが変形し、大きなギヤのなかに小さなギヤが廻転するというミニ四駆のワンウェイホイールみたいな形状になり、調子にのったビッグボディの両手をズタズタに裂いてゆきます。
 しかし今このタイミングで不利になるのは逆転勝利フラグと見ていいでしょう。とどめにメイプルリーフクラッチが来るかな。



キン肉マン 63 (ジャンプコミックス)
キン肉マン 63 (ジャンプコミックス)ゆでたまご

集英社 2018-06-04
売り上げランキング : 453

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
キン肉マン 62 (ジャンプコミックス) ドラゴンボール超 6 (ジャンプコミックス) THE超人様 1 (ジャンプコミックス) キャプテン翼 ライジングサン 9 (ジャンプコミックス) キン肉マン 61 (ジャンプコミックス) ONE PIECE 89 (ジャンプコミックス) 刃牙道 22 (少年チャンピオン・コミックス) キン肉マン 60 (ジャンプコミックス) 男塾外伝 大豪院邪鬼(5) (ニチブンコミックス) 賭博堕天録カイジ 24億脱出編(2) (ヤンマガKCスペシャル)




少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ