保険 アリコ Moon of Samurai バーナード嬢曰く。

バーナード嬢曰く。 第04話 「POP」 

・『銃・病原菌・鉄』

bernard_04_01.jpg

 白人はなぜ世界の覇者になれたのか、という素朴ながらも重大な疑問を解きあかす本です。直接的な理由はタイトルにあるみっつの要素、銃と病原菌と鉄だけれど、それはあくまでも直接的な理由であって、そこにいたるまでの一万三千年におよぶ人類の歴史を非常にはば広い知見でもって解説してゆきます。そういうきわめて質のたかい内容が単行本上下巻あわせて六百ページに凝縮され、しかもべらぼうに読みやすく、かつおもしろい。そりゃベストセラーになります。

文庫 銃・病原菌・鉄 (上) 1万3000年にわたる人類史の謎 (草思社文庫)
文庫 銃・病原菌・鉄 (上) 1万3000年にわたる人類史の謎 (草思社文庫)ジャレド・ダイアモンド 倉骨彰

草思社 2012-02-02
売り上げランキング : 2680

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
文庫 銃・病原菌・鉄 (下) 1万3000年にわたる人類史の謎 (草思社文庫) 文明崩壊 上: 滅亡と存続の命運を分けるもの (草思社文庫) 文明崩壊 下: 滅亡と存続の命運を分けるもの (草思社文庫) 文庫 人間の性はなぜ奇妙に進化したのか (草思社文庫) 銃・病原菌・鉄〈下巻〉―1万3000年にわたる人類史の謎 昨日までの世界(上)―文明の源流と人類の未来 世界史 上 (中公文庫 マ 10-3) 文明崩壊 滅亡と存続の命運を分けるもの (下) 昨日までの世界(下)―文明の源流と人類の未来 世界史 下 (中公文庫 マ 10-4)



・『カフカの生涯』

bernard_04_02.jpg

 貧農がいた。頑健な体の持主で、熱心に働いた。息子は父親のような一生をおえるのをきらって町へとびだし、父ゆずりの肉体にくわえて持ちまえの頭脳と抜目のなさを駆使して商売で成功した。孫は頭がよかったので親の期待を背負って高等教育をうけたものの、結局は医者にも辯護士にもなれず小役人としてそれなりに出世したもののぱっとしない生涯をおくった。成上りの二代目とひよわなインテリの三代目という、世界に掃いて捨てるほどいるであろう一族です。ただほかとちがう点といえば、三代目の小役人がヒマをぬすんで書いた妙ちくりんな小説が死後に評価され、ついには二十世紀でもっとも重要な小説家のひとりにかぞえられるにいたったことです。
 そんなわけでタイトルどおり、不条理な小説で知られるフランツ・カフカの伝記です。この本を読んでわかったことといえば、カフカという男はまことに覇気もなければ長期的なビジョンも持たない、なにか決定的なことが起ろうとすると可能なかぎり先のばしにしようとする(しかも消極的な方法で)貧弱な兄ちゃんだということです。これでは叩きあげで中産階級にのしあがった実務家肌の父親とそりがあわないのも無理はありません。

カフカの生涯 (白水Uブックス)
カフカの生涯 (白水Uブックス)池内 紀

白水社 2010-06-29
売り上げランキング : 111098

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
カフカ短篇集 (岩波文庫) カフカ寓話集 (岩波文庫) 絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫) 城―カフカ・コレクション (白水uブックス) 変身,掟の前で 他2編 (光文社古典新訳文庫 Aカ 1-1) 失踪者―カフカ・コレクション (白水uブックス) 訴訟 (光文社古典新訳文庫) 流刑地にて―カフカ・コレクション (白水uブックス) 変身―カフカ・コレクション (白水uブックス) 戦争まで 歴史を決めた交渉と日本の失敗



・『星を継ぐもの』

bernard_04_03.jpg

 人類の進化、太陽系惑星の破壊、はては数千万年まえの宇宙人。そういうとほうもない大ボラをミステリじたてのストーリー展開と広汎な科学的智識で補強され、有無をいわせぬホントらしさをかもしだしています。物語が終るのがもったいなくてページをめくる指がにぶくなった本はひさしぶりでした。ホーガンがこれ一冊でハードSFの旗手になったというのもむべなるかな。

星を継ぐもの (創元SF文庫)
星を継ぐもの (創元SF文庫)ジェイムズ・P・ホーガン 池 央耿

東京創元社 1980-05-23
売り上げランキング : 1238

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ガニメデの優しい巨人 (創元SF文庫) 夏への扉 (ハヤカワ文庫SF) 巨人たちの星 (創元SF文庫 (663-3)) アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229)) 幼年期の終り (ハヤカワ文庫 SF (341)) 旅のラゴス (新潮文庫) 月は無慈悲な夜の女王 (ハヤカワ文庫 SF 1748) 一九八四年[新訳版] (ハヤカワepi文庫) 地球の長い午後 (ハヤカワ文庫 SF 224) たったひとつの冴えたやりかた (ハヤカワ文庫SF)




バーナード嬢曰く。 第03話 「村上春樹とかSFとか」 

・SFとは何ぞや

bernard_03_01.jpg

 え? SFってスーパーファンタジーの略じゃないの?
 冗談はさておき、SFはことばどおり空想科学小説であって空想的な科学がでてくる作品ならなんでもオーケーだと思っております。SFマインドだのなんだのを重視する人は重視すればいい。しかしそれらを絶対的な尺度にするのは馬鹿げています。
 これは歴史小説をひきあいにだしてみればわかりやすいでしょう。世に氾濫する歴史小説はたいてい借景小説であって作品の設定された時代の風俗や常識からはかけはなれたものが多い。大河ドラマなんぞはずっとまえからちょんまげホームドラマばかりです。しかしだからといってそれらが歴史物でないという人はいません。
 そりゃまちがいはまちがいなのだから指摘したい人はすればいい。むかし歴史学者の三田村鳶魚は『大菩薩峠』とか『宮本武蔵』とかの当時流行の歴史小説に対してつぎからつぎへと筆誅を加えてゆきました。それとおなじに通常航行で光速をこえるとか宇宙空間で星がまたたくとか、科学的に見てあきらかなあやまりはどんどんツッコめばいい。その手の重箱のスミつつきの楽しさは理解できます。しかしそれがSFであるかどうかとは別問題です。
 科学考証も時代考証も学者ならいざしらず作家のばあいは二の次で、作品がおもしろいかどうかが重要なのです。

日本SF論争史
日本SF論争史
巽 孝之

関連商品
ポストヒューマニティーズ――伊藤計劃以後のSF
映像のアルケオロジー: 視覚理論・光学メディア・映像文化 (視覚文化叢書)
WOMBS ウームズ 5 (IKKI COMIX)
by G-Tools



・村上春樹

bernard_03_02.jpg

 俺の父にはノーベル賞の発表時期にひとつの楽しみがあります。村上春樹がノーベル文学賞を受賞できなかったニュースをみることです。俺の根性まがりは確実に父ゆずりのものですな。
 小説そのものについていうと、村上春樹は初期三部作と『ノルウェイの森』くらいしかまともに読みとおしていません。文章はやさしいのに話の中身は難解というか作者がなにを言いたいのかさっぱりわからなくてとちゅうでほうり投げるのです。そもそも現代文学のほとんどがそんな感じですね。『源氏物語』やシェイクスピアを読むほうがずっとおもしろい。そして千年後もなお読みつがれているのはきっと『源氏物語』やシェイクスピアであり、現代文学のほぼすべては時の試煉にうち勝てず人々の記憶から消え去っているだろうと思います。

bernard_03_03.jpg

「あれ? 村上春樹、こないだ翻訳ものだけ読むって言ってなかった?」
「やれやれ、その答えはどこまでいってもイエスでありノーよ」
「ど、どういう意味だ?」
「ごめんなさい、ひどく混乱してるの。ほんとうにしゃべりたいことは、うまくしゃべれないものなのね」
「めずらしくガッツリはまったみたいだな」
「ふふふ、そうなの。きのうなんて気がついたら徹夜しちゃった……」
「朝まで読書することなんてあるのか」
「雨にうたれた猿みたいにつかれていて、頭がすりきれたネジみたいにぼんやりしているの。へやでひとり夜があけるまでつづけていたから……」


bernard_03_04.jpg

「春樹キャラのものまねを!」

 やれやれ、僕は射精した。

村上春樹いじり
村上春樹いじりドリー なかむらるみ

三五館 2013-11-21
売り上げランキング : 360086

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
病む女はなぜ村上春樹を読むか (ベスト新書) おじさん図鑑 村上春樹を読みつくす (講談社現代新書) 「読まなくてもいい本」の読書案内:知の最前線を5日間で探検する (単行本) 色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年 (文春文庫) 世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド 上巻 (新潮文庫 む 5-4) 村上春樹と夏目漱石――二人の国民作家が描いた<日本>(祥伝社新書243) LOVE理論 もういちど 村上春樹にご用心




バーナード嬢曰く。 第02話 「図書室」 

・謎の東洋武術バリツ

bernard_02_01.jpg

 コナン・ドイルといえばシャーロック・ホームズホームの生みの親として知られているけれど、それは作者の存命中からすでにそうであり、読者からはホームズものを書きつづけることを期待されていました。ところがどっこいドイル当人は自分の本領が歴史小説にあると思いこんでいたのでホームズものを書くのがだんだんイヤになり、ついにはホームズを「これなら絶対に生きていられない」という状況においこんで殺してしまいました。
 にたような話は日本にもあります。夏目漱石は『吾輩は猫である』で文名が天下にとどろいたもののこちらもまた書きつづけるのがイヤになったので主人公の猫にビールをなめさせ酔っぱらわせて水甕におとして溺死させてしまいました。なおドイルと漱石はだいたい同時代の人物です。
 さて二十世紀初頭は日本人がおとなしかったのかイギリス人がワガママだったのか、ホームズものの続篇をまちのぞむ読者の声は引きも切らず、とうとうドイルはホームズを復活させざるをえませんでした。そこで謎の東洋武術バリツ(日本の柔道だそうな)が急遽もちだされたのです。ぶっちゃけていうとノックスの十戒の第五、“中国人を登場させてはならない”に牴触しているんですねコレ(いやバリツのほうがずっと古いのだけれど)。東のはての奇妙キテレツ摩訶不思議テクニックなら非常識なことでも可能にするだろうという発想です。バリツが出てきたのは日英同盟がむすばれた翌年だというのに、当時のイギリス人が日本のことをどういうふうに見ていたのかがよくわかります。

詳注版 シャーロック・ホームズ全集〈7〉最後の事件・空き家の冒険 (ちくま文庫)
詳注版 シャーロック・ホームズ全集〈7〉最後の事件・空き家の冒険 (ちくま文庫)アーサー・コナン ドイル Arthur Conan Doyle

筑摩書房 1997-10
売り上げランキング : 289544

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
緋色の習作 (河出文庫―シャーロック・ホームズ全集) バスカヴィル家の犬 (河出文庫) シャーロック・ホームズの事件簿 新訳シャーロック・ホームズ全集 (光文社文庫) シャーロック・ホームズ最後の挨拶  新訳シャーロック・ホームズ全集 (光文社文庫) 恐怖の谷  新訳シャーロック・ホームズ全集 (光文社文庫)



・ワトスンのミドルネームH

bernard_02_02.jpg

 シャーロッキアンの常識のひとつに、ワトスンのミドルネームはヘイミッシュだというのがあります。ワトスンのファーストネームはジョンだのにワトスンの奥さんが旦那のことをジェイムズとよぶシーンがあり、この矛盾を解決するためにシャーロッキアンはワトスンのミドルネームがヘイミッシュ(ジェイムズのスコットランドでのよびかた)だというのです。
 シャーロッキアンのご苦労千万な神学的解釈はべつに他人に迷惑をかけるわけでもないので故障を申したてるつもりはありません。しかし俺みたいなロクデナシの本読みにとってはワトスンのミドルネームのHがハハハハーンの略だったとしてもいっこうにかまいません。どうせドイルはそこまで考えちゃいないんだろうし。

シャーロック・ホームズの冒険―新訳シャーロック・ホームズ全集 (光文社文庫)
シャーロック・ホームズの冒険―新訳シャーロック・ホームズ全集 (光文社文庫)アーサー・コナン・ドイル 日暮 雅通

光文社 2006-01
売り上げランキング : 34824

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
四つの署名 新訳シャーロック・ホームズ全集 (光文社文庫) シャーロック・ホームズの回想 新訳シャーロック・ホームズ全集 (光文社文庫) 緋色の研究 新訳シャーロック・ホームズ全集 (光文社文庫) バスカヴィル家の犬―新訳シャーロック・ホームズ全集 (光文社文庫) シャーロック・ホームズの生還 新訳シャーロック・ホームズ全集 (光文社文庫) シャーロック・ホームズの事件簿 新訳シャーロック・ホームズ全集 (光文社文庫) 恐怖の谷  新訳シャーロック・ホームズ全集 (光文社文庫) シャーロック・ホームズ最後の挨拶  新訳シャーロック・ホームズ全集 (光文社文庫) シャーロック・ホームズ完全解読 (宝島SUGOI文庫) シャーロック・ホームズの思考術 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)



・青森のシャモの店シャモロック・ホームズ

bernard_02_03.jpg

 ググってみたらホントにありました。なのでもしかしたらホモロック・シャールズという名のハッテン場があるのではないかとググってみたけれど見つかりませんでした。

軍鶏(34) (イブニングコミックス)
軍鶏(34) (イブニングコミックス)たなか亜希夫

講談社 2015-02-23
売り上げランキング : 16398

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
軍鶏(33) (イブニングコミックス) 軍鶏(32) (イブニングコミックス) 軍鶏(31) (イブニングコミックス) 軍鶏(30) (イブニングコミックス) 軍鶏(29) (イブニングコミックス) 軍鶏(28) (イブニングコミックス) 軍鶏(27) (イブニングコミックス) 軍鶏(26) (イブニングコミックス) 軍鶏(25) (イブニングコミックス) 軍鶏(24) (イブニングコミックス)



・グレッグ・イーガン『万物理論』

bernard_02_04.jpg

 とりあえずイーガンの本で市の図書館の本棚にあったのをえらびました。タイトルにあるとおり万物理論、自然界の四つの力を統一する理論をめぐってさまざまな立場の人々があれやこれやする小説です。コレひとつで世界のすべてが説明できるというのはやはり魅力的で、むかしは宗教が担っていました。この小説で正しいとされる万物理論もまた科学なのか哲学なのかシロウトには判別しがたいものでした。
 ところで作中オーストラリアを妙にねらい撃ちした批判が目につくと思って読んでいたらイーガンはオーストラリアの作家だったんですね。

万物理論 (創元SF文庫)
万物理論 (創元SF文庫)グレッグ・イーガン 山岸 真

東京創元社 2004-10-28
売り上げランキング : 110232

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
宇宙消失 (創元SF文庫) ディアスポラ (ハヤカワ文庫 SF) 順列都市〈下〉 (ハヤカワ文庫SF) 順列都市〈上〉 (ハヤカワ文庫SF) プランク・ダイヴ (ハヤカワ文庫SF) しあわせの理由 (ハヤカワ文庫SF) 祈りの海 (ハヤカワ文庫SF) 稲垣足穂さん (立東舎文庫) 幻影の書 (新潮文庫) 六本指のゴルトベルク (中公文庫)



・オラフ・ステープルドン『スターメイカー』

bernard_02_05.jpg

 SFの存在そのものを知らなかった哲学者によるSF小説の金字塔です。なんでも後年のSF作品に多大な影響をおよぼしたとか。壮大な、これ以上スケールの大きなものがたりは存在しないのではないかと思われるほどに壮大な作品です。なにせ「光あれ」とか大まじめに出てきちゃいますから。
 とはいえ実のところ後発のSF作品になれた身としてはこの小説で見たような設定は目新しいものではありません。リアルタイムの読者とくらべるとおどろきは塵芥にひとしいのではないでしょうか。それよりも戦前に書かれた影響で別宇宙世界の人類にも階級闘争とかの社会問題があるほうがおもしろく読めました。俺って理系人間ではなく文系人間。

スターメイカー
スターメイカーオラフ ステープルドン Olaf Stapledon

国書刊行会 2004-02
売り上げランキング : 272228

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ザ・ロード (ハヤカワepi文庫) ヴァルカンの鉄鎚 (創元SF文庫) 異星の客 (創元SF文庫) テクノプリースト



・志茂田景樹『周ロック・ホームズ』

bernard_02_06.jpg

 料理人の周富徳を主人公に配した天下の奇書――といいたいところだけれど作品のパンチ力はあんがい弱いものでした。周富徳がでてくることに必然性がほとんどなかったのが原因です。料理人ならではの発見はあったもののそれはべつに料理好きの名探偵であってもかまわないレベルのものでした。おなじ作者の奇想天外架空戦記『戦国の長嶋巨人軍』にくらべると知名度がひくいのはそのあたりに理由がありそうです。
 ちなみに周富徳のことを知らない人に説明するとバブル時代に一世を風靡した料理人で『美味しんぼ』の周大人のモデルでもあります(異説あり)。脱税事件が報道されてからは漫画に出なくなりました。

bernard_02_07.jpg

 あと美味しんぼAAで有名な「でも日本人も悪いんですよ」は実は山岡ではなく周大人のセリフです。

    /      悪 で
    i      い も
    |      ん 日
    |      で 本
    .!      .す 人
     ヽ     よ も    /
      \          /
        ー─V───'
      , -,____
   /レ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'-,__
 i!、i;;;;;;; ;;; ;; ;;; ;; ;; ;;;;; ;; ;; ;;; ;;;;;;、
 >;;;;;;;;;;;;;;; ;;; ;;; ;; ;; ;;;;; ;;; ;;; ;;;;;;;;;
/〉,、;;/ / !  ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ !;;;;;;;;;;i
 /( !;;| ノ=-    -==\|;;;;;;;;;;;l
   `! ,.--、    ,---、 },;;;__;;;!
    ,i.i ●_i    !_● _! リ', i|
    .l|  ̄ ノ     ̄    i l!
    !  l,_        ,__/!
    i   ======    /〉;;/
    ヽ        / ルi!、
    //`ー───' .//lllll\
 _/llllll!、      / /|||||||||
'||||||||||||||l \_ /ニ ̄  ./|||||||||||
||||||||||||||||i, く;;;;;;;;;;|\ ./|||||||||||||
|||||||||||||||||! 〉;;;;;;/  ー/||||||||||||||



バーナード嬢曰く。 第01話 「バーナード嬢、曰く」 

bernard_01_01.jpg

 というわけでキャラデザが原作とはだいぶちがう『バーナード嬢曰く。』のアニメがはじまりました。たしかにパッと見ではかわいいけれど原作の絵の味が消えているのは残念です。村田雄介作画の『ワンパンマン』の戦慄のタツマキとかがたまにONE絵になるような演出を大いにやっていただきたい。

bernard_01_02.jpg

 主人公の町田さわ子、通称バーナード嬢。ただしだれもよんでくれない通称です。なおバーナード・ショーに影響されたのだそうな。バーナードとはいうまでもなく男の名なので女の子が二つ名としてもちいるのは筋肉モリモリの男レスラーがアグネス仮面と名のるくらいちぐはぐなのです。

アグネス仮面(1) (ビッグコミックス)
アグネス仮面(1) (ビッグコミックス)ヒラマツミノル

小学館 2001-12-25
売り上げランキング : 73973

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
アグネス仮面(2) (ビッグコミックス) アグネス仮面(3) (ビッグコミックス) アグネス仮面(4) (ビッグコミックス) アグネス仮面(5) (ビッグコミックス) アグネス仮面(6) (ビッグコミックス) アグネス仮面(8) (ビッグコミックス) アグネス仮面(7) (ビッグコミックス) アサギロ~浅葱狼~(14) (ゲッサン少年サンデーコミックス) アサギロ~浅葱狼~(9) (ゲッサン少年サンデーコミックス) アサギロ~浅葱狼~(13) (ゲッサン少年サンデーコミックス)




・ハーラン・エリスン「世界の中心で愛を叫んだけもの」

bernard_01_03.jpg

 同名の短篇集に収録されたSF小説です。キャプ画像にあるとおり『新世紀エヴァンゲリオン』最終話のサブタイトル「世界の中心でアイを叫んだケモノ」と片山恭一の恋愛小説『世界の中心で、愛をさけぶ』の元ネタです。もっとも借用したのはタイトルだけで中身はどちらもぜんぜんにていませんが。
 で、エリスンの短篇の内容はというと、よくわかりません。交叉時点とよばれる“世界の中心”で、その世界を汚染から救うために狂気をべつの世界へと排出したとき、とある人道的な科学者がみずからの同胞愛も排出したため、地球では狂気に侵されて大量殺人をおこなった男が処刑の段にあたって世界中のみんなに愛をさけんだということがバラバラの時系列で語られています。
 七つの頭の竜とか、ローマ帝国の崩潰の危機とか、ラストシーンが第四次世界大戦とかいうところを見るとヨハネの黙示録を下敷にしているものと思われます。しかし小説中のどこそこの部分があのくだりの隠喩だとかなんだとかといちいち比定してみたところでそれが事実であると証明できるわけでもなし、やってみたところで九十年代後半に濫造されたエヴァ解説本と同レベルの無駄で無意味な解釈にしかならないだろうからやめときます。

世界の中心で愛を叫んだけもの (ハヤカワ文庫 SF エ 4-1)
世界の中心で愛を叫んだけもの (ハヤカワ文庫 SF エ 4-1)ハーラン・エリスン 浅倉 久志

早川書房 1979-01
売り上げランキング : 13007

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
死の鳥 (ハヤカワ文庫SF) たったひとつの冴えたやりかた (ハヤカワ文庫SF) 愛はさだめ、さだめは死 (ハヤカワ文庫SF) ニューロマンサー (ハヤカワ文庫SF) 虎よ、虎よ! (ハヤカワ文庫 SF ヘ 1-2) 宇宙探偵マグナス・リドルフ (ジャック・ヴァンス・トレジャリー) 航空宇宙軍史・完全版 二: 火星鉄道一九/巡洋艦サラマンダー (ハヤカワ文庫 JA) ( ) 月は無慈悲な夜の女王 (ハヤカワ文庫 SF 1748) ハイ・ライズ (創元SF文庫) 地球の長い午後 (ハヤカワ文庫 SF 224)




・アヴラム・デイヴィッドスン「さもなくば海は牡蠣でいっぱいに」(旧題「あるいは牡蠣でいっぱいの海」)

bernard_01_04.jpg

 日本オリジナル短篇集『どんがらがん』に収録されています。
 主人公はふたりの自転車屋。ふたりは共同経営者なのに水と油の性格で、インテリ肌のほうが女好きのほうにいつも不満をつのらせています。で、いろいろあってインテリ肌が身のまわりの安全ピンやハンガーや自転車が実は自然界の生物とおなじように擬態して人間社会にまぎれこんでいるのではないかと言いだしました。それがただのノイローゼによる妄想なのか、はたまた真実なのか――
 『世にも奇妙な物語』みたいな感じの小篇です。もちろん「さもなくば~」のほうが何十年もふるい作品なのですが。

どんがらがん (奇想コレクション)
どんがらがん (奇想コレクション)アヴラム・デイヴィッドスン 殊能 将之

河出書房新社 2005-10-26
売り上げランキング : 131089

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ブラックジュース (奇想コレクション) 願い星、叶い星 (奇想コレクション) ふたりジャネット (奇想コレクション) 跳躍者の時空 (奇想コレクション) 輝く断片 (奇想コレクション) 不思議のひと触れ (シリーズ 奇想コレクション) フェッセンデンの宇宙 (全集・シリーズ奇想コレクション) [ウィジェット]と[ワジェット]とボフ (奇想コレクション) 最後のウィネベーゴ (奇想コレクション) 夜更けのエントロピー (奇想コレクション)




・筒井康隆「あるいは酒でいっぱいの海」

bernard_01_05.jpg

 神林しおりがいうように「あるいは牡蠣でいっぱいの海」をもじったショートショートです。これが収録された同名の短篇集はむかし大学の図書館で外の雨音を聞きながら読んだのをおぼえています。このころブックオフの百円コーナーにおいてある名作とか有名な人の作品はかたっぱしから手にとって、そのほとんどを最後まで読みとおさずに抛りだしたこともおぼえています。
 このショートショートは科学者の主人公が酸素を元素転換してヘリウムをとりだす薬を開発したところ実は酸素ののこりを炭素にかえるもので、しかも際限なく連鎖反応をおこし、おまけに主人公のおじがうっかり海におとしてしまったものだから海はすっかり酒になってしまったという話です。
 ところで気になったのが作中の「ところがおれは忘れていたのだ。人体の九十九パーセントは水だということを」というくだりです。
 どうやら筒井康隆ワールドでは人体はクラゲよりも体内の水分が多いらしい。

あるいは酒でいっぱいの海 (集英社文庫 79-C)
あるいは酒でいっぱいの海 (集英社文庫 79-C)筒井 康隆

集英社 1979-01
売り上げランキング : 227509

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
東海道戦争 (中公文庫) 笑うな (新潮文庫) アルファルファ作戦 (中公文庫) 巨船ベラス・レトラス (文春文庫) にぎやかな未来 (角川文庫) くたばれPTA (新潮文庫) おれに関する噂 (新潮文庫) 七瀬ふたたび (新潮文庫) 虚人たち (中公文庫) 佇むひと―リリカル短篇集 (角川文庫)




少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ