保険 アリコ Moon of Samurai STAR DRIVER 輝きのタクト

STAR DRIVER 輝きのタクト 第25話(最終回) 「僕たちのアプリボワゼ」 

 おわりよければすべてよし。いい最終回でした。これほど豪快に力業でおわらせたアニメはそうそうないでしょう。
 正直なところこのアニメは短所が山ほどあります。ストーリーは設定だおれの説明不足で、全体の構成はお粗末のひとこと、キャラクターは心理描写や掘下げがたらず、ロボットバトルは主人公機が最強なのでまったくハラハラせず、しかもたくさんの伏線が回収されることなく終ってしまいました。ホントひどいアニメでした。
 しかしすきかきらいかと問われれば大すきだと断言できるアニメでした。主人公のタクトは近年まれにみる好青年だったし、水戸黄門的ロボットバトルも戦いそのものはスタッフが思いっきり力を入れて描いていたことがわかる出来だったし、あと綺羅星十字団のみなさんが変態ぞろいだったしで、とにかく半年間かなり楽しめました。こういう無茶で理窟ぬきのパワーのあるアニメはもっと増えていいと思います。

STARDRIVER_25_01

 ひが日死の巫女の封印がとかれ、ついにザメクが復活しました。そしてスガタはアプリボワゼしてザメクのドライバーになります。ケイトが微妙にヤンデレていたのは想定の範囲内の事態です。

STARDRIVER_25_02

「サイバディをつかって世界の支配者たらんとしたおまえの野心など、無意味だったと思い知れ!」

STARDRIVER_25_03

「たわけがぁ! わしがいつ、そんなものをほしいと言った!」

 ウソです。
ケイトのセリフが『機動武闘伝Gガンダム』第45話のドモンのセリフを彷彿させるものだったのでついやっちゃったんだZE♪

STARDRIVER_25_04

「このシンパシーは、ほかのサイバディとアプリボワゼできる能力をもっている。
 たしかにザメクはシンドウ・スガタとしかアプリボワゼできない。だが俺は、そのシンドウ・スガタごとザメクを自分のものにできる。
 そう、かれは永遠に生きるだろう。俺があやつるザメクの部品としてね」


 ヘッドさんの小物臭がマジでハンパじゃねぇっス!

 言うことやることすべて三流の悪役のものなのでむしろあわれみの念すらおぼえます。実はザメクがいつヘッドの意志に反してひとりでにうごきだしてヘッドをプチッとふみつぶさないか期待……ゲフンゲフン! 戦々恐々としながら観ていたのでしたが結局そんなことにはなりませんでした。チッ。

STARDRIVER_25_05

 ヘッドvsタクト、親子対決ふたたび。ヘッドは二刀流の決着をつけようとか言っておきながらザメクの力をつかって稲妻をおとしてタウバーンを撃墜しました。まんま虎の威を借る狐だーっ!(ガビーン)
 なおヘッドがながい年月をかけてザメクを手にいれようとしたのはザメクの時間をあやつる力をつかって好きな過去を何度もくりかえしたいとのぞんだからでした。おお、前に時間をまきもどすのかと予想していたのがまぐれあたりしました。
 そのことは関係ないとしても、ヘッドの野心そのものはあんまりきらいにはなれません。最近のラスボスは主人公のものとは別の正義とか大義とか悲しい過去とかをふりかざすことがおおくなって、それはそれでいいのだけれどたまには純粋に自分のことしか考えていないド畜生がみずからの思うがままに悪のかぎりをつくして主人公に成敗されるようなテンプレそのままの展開も観てみたくなるのです。『水戸黄門』や『暴れん坊将軍』はツッコミどころが山ほどあってもエンターテイメントとしては一級です。
 だからヘッドの不埒な悪行三昧もまたエンターテイメントとしては必要なことだとのみこんであまり怒らないことにしましょう、うん。

STARDRIVER_25_06

「旅立ちの日をむかえるのは俺だけだ。おまえたちは俺がザメクを手にいれるための使い捨ての駒。
 なにが綺羅星だよ、ばかばかしい」


 てめーはおれを怒らせたby空条承太郎

 綺羅星をバカにするな! 俺にとってはこのアニメの第一クール後半の中だるみ期においてただひとつの楽しみどころだったんだぞ! その罪、万死に値する! タクトさん早えとこ警察に渡しちまいな!

STARDRIVER_25_07

 タクトのピンチにワコが皆水の巫女のサイバディとアプリボワゼしてタクトをかばいました。しかしワコは基本的に役立たずなので今回もあっさりヘッドのあやつるザメクにつかまってとらわれの身になりました。つかえねー。
 で、ヘッドはさらにザメクの力をつかってかつてタクトが破壊したサイバディを復活させてタウバーンと戦わせます。しかしヘッドはホントにひとのフンドシで相撲をとってばかりです。何度も言うけれどラスボスとしては近来まれにみる小物です。

STARDRIVER_25_08

 多勢に無勢で再生サイバディに袋だたきにされ今にも敗れそうになりながらなおタクトはあきらめない! そして綺羅星たちの胸にしるしの輝きがよみがえった!

STARDRIVER_25_09

「綺羅星☆」

STARDRIVER_25_10

「綺羅星☆」


STARDRIVER_25_11

 そしてここからが綺羅星のターン! それぞれがサイバディとアプリボワゼして再生サイバディどもを撫斬りにし、そして七色の光となってザメクめがけて飛んでいく!
 おぼえたかヘッド! これが貴様の馬鹿にした綺羅星の力だ!

STARDRIVER_25_12

 でもザメクの前には風の前の塵に同じなのであった。祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響あり。

STARDRIVER_25_13

 タウバーンはザメク本体のはなつ王の柱につっこみます。ヘッドいわく、自分の居場所も進む方向もわからぬまま砕けちるがいいとのこと。しかしタクトは「まだ見えている」そうで、おたけびをあげて胸のしるしを光らせたら王の柱からぬけだせました。なんだか知らんがとにかくよし!

STARDRIVER_25_14

 右ストレートでぶっとばす! まっすぐいってぶっとばす!

 なんだかとってもグレンラガン。だがそれがいい。

STARDRIVER_25_15

 ヘッドのサイバディが破壊され、ザメクのコントロールがスガタにもどりました。めでたしめでたし、というわけにはまいりません。スガタは自分もろともザメクを封印し、地球を救おうとします。
 しかしタクトは親友が退場するのをだまって見すごすような男ではない! ワコの封印をとき、ゼロ時間から解放されたザメクを自分の手で破壊することですべてに決着をつけようとするのだった! もしタクトが失敗したらザメクが地球のリビドーをすべてすいあげて世界はゆるやかな死をむかえることになるので人類全体から見たらハイリスクローリターンの極みみたいな大バクチなのだから小の虫を殺して大の虫を助けるのがおとなの判断というものなのだけれどタクトはそんなこと気にしない! ツナシ・タクトとはそういう男だ! そして『STAR DRIVER 輝きのタクト』はそれが許されるアニメだ! ホントにひどいぜこのアニメ! そんな無茶なところが大好きだ!

STARDRIVER_25_16

「ねぇ、タクト君。さすがにほんの一瞬だけおどろいちゃったよ。でも、タクト君ならこうするのはあたりまえだよね。あなたがスガタ君をこのままほおっておけるわけない。あなたは、出会ったときからいつも私たちを笑顔にしてくれた……それこそが、あなたの第一フェーズなのかもね。
 でも私、最近よく思うんだ。私はやっぱりあなたに出会わなければよかった、あなたが島に来なければよかったのに、って。
 ケイトは心にきめたひとりの男性だけを想いつづけるのがいいと言ったの。ほんとうにそのとおりだと思う。私は彼氏のできたルリがすごくうらやましかった。
 ねぇ、タクト君。
 ふたりの男の子をこんなにもふかく同時に好きになっちゃった女の子の苦しみが、あなたにはわかる?」


 おまえが、おまえたちが俺の翼だ!

 というわけで早乙女アルトもびっくりのワコの最終回二股宣言でした。おかげでワコはすっかりビッチよばわりされるようになってしまったのですが、俺としてはそれほどワコを責めようとする気はおきません。最近ハーレムものが馬に食わせるほどに多くなって、たまには女が複数の男に愛されるような作品があってもいいと思うようになっているし、またタクトもスガタもほんとうにいいやつなのでひとりにしぼりきれないというワコの気持がわからんでもないからです。俺がわからないのはタクトもスガタもなぜワコみたいな魅力にとぼしい女にほれているのかという事実だけです(ぉ

STARDRIVER_25_17

 タウバーン大勝利!! 希望の未来へ綺羅星☆
 でもこの終りかただとタクトと石破ラブラブ天驚拳をはなつのはワコではなくスガタになってしまいそうないきおいですがそっちのほうがよろこぶ人の数が多いかも知れません。
 それでは最後に心のこりだったことをいくつか挙げて『STAR DRIVER 輝きのタクト』のレビューおさめといたします。最後までおつきあいくださったかた、ほんとうにありがとうございました。

・タクトの母親があらわれておいしいところを全部かっさらっていくかと思っていたけど別にそんなことはなかったぜ!
・タクトのじいさんがあらわれて「この馬鹿息子がぁ!」とか言ってツナシ家秘伝の二刀流でヘッドをたたき斬ってくれるかと思っていたけど別にそんなことはなかったぜ!
・タクトの死んだおさななじみが回想シーンにあらわれて自分の正体(たぶんエントロピープル関係)をうちあけるかと思っていたけど別にそんなことはなかったぜ!
・サカナちゃんがあらわれてヘッドをこっぴどく振ってくれるかと思っていたけど別にそんなことはなかったぜ!
・ミズノとマリノがあらわれて例のおまじないのことばをとなえながらザメクのエネルギーフィールドを中和してくれるかと思っていたけど別にそんなことはなかったぜ!
・四方の巫女が勢ぞろいしてTV版『マクロスF』の最終決戦みたいに歌うことでタクトをサポートする(もちろんそのばあいケイトがうたうときのふりつけはあのはずかしいやつ)かと思っていたけど別にそんなことはなかったぜ!
・綺羅星十字団のなかでサンドバッグ先輩だけが理不尽にボコボコのサンドバッグにされるかと思っていたけど別にそんなことはなかったぜ!
・ダイ・タカシの秘められた実力があきらかになるかと思っていたけど別にそんなことはなかったぜ!
・ワタナベ・カナコの大富豪の夫が「サイバディなどなくとも人は世界を救えることを教えてやろう!」とか言って南十字島に私設部隊を投入して避難民の救助にあたるかと思っていたけど別にそんなことはなかったぜ!
・シモーヌが父親(カナコの夫)と対面するシーンがあるかと思っていたけど別にそんなことはなかったぜ!
・シモーヌのふたごの姉に一瞬くらいは出番があるかと思っていたけど別にそんなことはなかったぜ!
・レズコンビにも一瞬くらいは出番があるかと思っていたけど別にそんなことはなかったぜ!
・バニシングエージの三馬鹿トリオがせめてヘッドに一矢むくいてくれるかと思っていたけど別にそんなことはなかったぜ!
・片目のオッサンが「いままで耐えがたきを耐え忍びがたきを忍んできたのは……このときを待っていたからだ!」とか言ってヘッドをうしろから刺すかと思っていたけど別にそんなことはなかったぜ!
・ヘッドのホモだちが「きみには愛想がつきた」とか言ってヘッドのしるしをとりかえすかと思っていたけど別にそんなことはなかったぜ!
・部長&副部長があらわれて「もう傍観者でいることはやめたのだよ!」とか言って参戦してくれるかと思っていたけど別にそんなことはなかったぜ!
・学園長がラストバトルのあとにあらわれて「いい気になってもらってはこまるな、ツナシ・タクト君。きみがたおしたザメクはわれわれスーパーザメク八十八傑のなかでも一番の小物……!」とか言ってくれるかとは思っていなかったし実際にそんなことはなかったぜ!

STARDRIVER_25_18

・ヘッドは最後に戦死するか、しるしの力をうしなって急激に老けこんで衰弱死するかと思っていたけど別にそんなことはなかったぜ!




STAR DRIVER 輝きのタクト 銀河美少年伝説
STAR DRIVER 輝きのタクト 銀河美少年伝説
バンダイナムコゲームス 2011-03-03
売り上げランキング : 228

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
STAR DRIVER<スタードライバー>輝きのタクト 3 【完全生産限定版】 [Blu-ray] スタードライバー 輝きのタクト 銀河美少年伝説 颯爽コンプリートガイド STAR DRIVER<スタードライバー>輝きのタクト 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray] STAR DRIVER 輝きのタクト(1) (ヤングガンガンコミックス) STAR DRIVER<スタードライバー>輝きのタクト 3 【完全生産限定版】 [DVD]




STAR DRIVER 輝きのタクト 第24話 「ひが日死の巫女」 

 最終回までのこすところあと一話! 盛りあがりは最高潮に達した! どこぞのパクリアニメとは雲泥の差があります
 みずからの不明を白状すると、このアニメがここまでおもしろくなろうとは予想していませんでした。はじめはボンズ制作のオリジナルロボットアニメということだけが理由で観ることにして、第一話の意味不明でネタ要素満載のジェットコースターみたいな展開にこそいくらか惹かれたものの、それからしばらくは絶対に主人公が負けないロボットバトルや本気を出さない敵キャラなどのせいで不満がつのり、第一クールがおわるころには視聴を打切ることさえ念頭にのぼるようになっていました。切らなくてホントよかった。

STARDRIVER_24_01

 タクトとスガタとクラスメイトの男が三人で昼飯を食っていると学園長と担任の先生がやって来ておなじテーブルにつきました。この学園長がタクトとスガタのことを知っていたのはかれが演劇部の顧問であることとふたりの作中の重要度からかんがえると当然のことでしたがクラスメイトの男の名前と部活のことまで把握していたのには意表をつかれました。無意識にスルーしてツッコミがはいってみんな笑う、なんて流れになるだろうと思っていたのに。
 しかしこの学園長、綺羅星十字団の巣窟のトップなのだから何らかのかたちでタクトたちにかかわってくると思っていたのに、結局のところ最後まで傍観者のままでした。肩すかしを食らったというか、キャラのむだづかいをしているというか。いやまだあと一話のこっているんですけどね。

STARDRIVER_24_02

 終りがちかづいていること、決断をせまられていることを察している三人でした。日常系ぬるま湯アニメなら決着らしい決着をつけずになあなあのネバーエンディングストーリーっぽい最終回をむかえても非難の声はちいさいのでしょうけれど『STAR DRIVER 輝きのタクト』はそうはいきません。というかそんなことになったら俺が凹みます。たとえ身を切るように痛い選択であってもタクトたちは逃げずにみずからの未来を選びとる、そうあってほしいのです。

STARDRIVER_24_03

「約束、おぼえてる?」
「とにかく君のがほしいんだ」
「今度は俺が夢を見る。長く楽しい夢をね」


 駄目だぁーっ!! 向日ヘッドが止まらねーっ!! もちろんダメな方向に。

STARDRIVER_24_04

「このままずっと空を見ていたい」
「また、いつでも見られるさ」
「けど、今日のこの空は今日しか見られないんだよね」
「だいじょうぶ。僕たちはこれから、これとはちがう、もっとすごい空をきっと見るさ」

 俺男だけどタクトならハーレムの主になってもゆるせる気がするんだ。

 しかし三人のセリフがそれぞれの胸のうちをあらわしていていい。今このときがずっとつづけばいいと思っているけれどそれはかなわぬ夢だと悟っているワコ。なにがあってもワコののぞむ未来をつくってやろうと考えているスガタ。そしてふたりの不安をふきとばすように、よりよき明日に思いを馳せるタクト。わりと地味だけど、実にいいシーンです。だからワコの腹の虫は自重しろ。

STARDRIVER_24_05

 そして回想シーン。三人でたてたトーテムポールを台風にたおされまいとがんばるスガタとワコでしたが、悲しいかな子どもの力ではささえきれず、スガタはワコをつきとばして自分ひとりがトーテムポールの下敷になりました。いやコレ死んでるよ子どもスガタ。巫女の力で宙に浮かしても手おくれっぽいよ子どもスガタ。

STARDRIVER_24_06

「綺羅星☆」

STARDRIVER_24_07

「綺羅星☆」

 これが最後の「綺羅星☆」になるのか……


STARDRIVER_24_08

 断片的で説明不足なふたりのいきさつ。憶測まじりの整理をしてみると、まずスガタがザメクのドライバーであることをヘッドが知って、スガタをエンペラーの座にすえるためにいろいろ画策した。ケイトはスガタがヘッドに殺されないように(今のヘッドの体たらくじゃ、スガタを殺すなんてことはとても無理だと思うんですがね!)綺羅星十字団にはいり、むしろ率先して封印を解いてまわった。ヤンデレポニテ、ニチ・ケイト。
 スガタには選択肢がふたつあった。ひとつはケイトを殺すか自分が死ぬかしてしるしの継承と四方の封印をつぎの世代におしつけ、ワコを綺羅星十字団につきまとわれないようにすること。もうひとつはのこりの封印をとき、すべての決着を自分たちの世代でつけること。スガタはケイトを殺さず、自分がメイドふたりに殺されることでワコを守ろうとした。こんなところですか。もちろんメイドたちはスガタを殺せませんでした。

STARDRIVER_24_09

「ありがとう。わたしの銀河にはいま、最高の綺羅星がかがやいている」

 綺羅星☆

 綺羅星十字団のみなさんは本当に「綺羅星☆」が気に入っているんだな。俺とおなじくらいに。
 さて人妻ことミセスビッチは巫女の封印が解けることで島に災厄がおとずれるかもしれないと考え、島にすむひとたちが自分の船に避難できるよう用意しておくことをサイコー2Pと青樹嬢2Pとに指示します。ものすごく意想外のことを耳にしたような顔のふたりにミセスビッチは言ってのけました。

STARDRIVER_24_10

「なんのためにこんな大きな船を持ってきてると思っているの?」

STARDRIVER_24_11

「そのけしからんカラダをつかって手にいれたカネのすごさを島のひとたちにみせびらかすためだと思ってました」
「島のひとたちが火山の噴火に巻きこまれて死んでいくさまをワイン片手に高見の見物をして楽しむためだと思ってました」

STARDRIVER_24_10

「あんたたちクビ」

 もちろんそんなやりとりはしていない。

 そして最後のゼロ時間。

STARDRIVER_24_12

 ワコとタクトがおどろいているのはおさななじみや親友が変態のなかま入りをしていたからであるように思えてしかたがありません。しかしそれはそれとして、演出や音楽がすぐれていたのでシリアスシーンとしてもちゃんと感動できます。ひとつぶで二度おいしい。
 ところでスガタが自殺するでもなく綺羅星のままでいるのはどういうわけでしょうか。このまま四方の封印を解いたあとですべてを背負ってタクトに殺されるつもりなのかも知れません。もしそうだったならタクトは熱き友情のこぶしでスガタをぶん殴ってやれ。

STARDRIVER_24_13

 あいかわらず見ごたえ満点の封印解除シーン。そしてザメクが復活しました。ところでノリノリのヘッドを見ていると腹立たしいことこのうえないのでこいつの鼻の穴にゲンコツをインサートしてやりたいんですがかまいませんねッ!



R-style STARDRIVER 輝きのタクト (BOX)
R-style STARDRIVER 輝きのタクト (BOX)
バンダイ 2011-04-24
売り上げランキング : 757

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
デフォルマイスタープチ STAR DRIVER 輝きのタクト (BOX) RAH エドワード・エルリック ROBOT魂 <SIDE CB> タウバーン 魔法少女まどか☆マギカ 鹿目まどか クッションカバー 魔法少女まどか☆マギカ クッション




STAR DRIVER 輝きのタクト 第23話 「エンペラー」 

 スガタが綺羅星十字団に寝返ってラスボスになりました。予想どおりの展開です。

STARDRIVER_23_01

 予想のななめ上をいかれたぜ! なんだこのコスチューム。紅白出場でもねらってるのか。
 なお寝返ったとは書きましたが実のところスガタの真意はまだあきらかではありません。話の流れからするとタクトとワコがむすばれるためにあえて悪役を演じているという可能性もなきにしもあらずです。でもそれだと偽ヴェーゼとか黒髪ポニテ委員長とかがうかばれませんな。

STARDRIVER_23_02

 シンドウ家の朝の恒例、剣の稽古。だから素面素小手で木刀をふりまわすなっつーの
 そしてこれまた恒例、タクトとスガタの朝の入浴。そんなに腐女子に媚びたいかーっ!
 そして朝食のときにヘッドの描いたスガタの肖像画がおくられてきました。あんまりにてないし、目つきがどうにもいやらしい。描いたやつの品性のいやしさが反映されているからにちがいありません。

STARDRIVER_23_03

 タクトの目のまえでワコをデートにさそうスガタでした。そしてデートの最中にワコにキスしようとするのですが実行にはいたりませんでした。自分とふたりきりでいるとワコは居心地わるそうにしていることからワコの心のなかにすんでいるのが自分ではないことを知ってしまっているのでしょう。しかしワコもキスされようとするときにはっきりと拒絶していなかったから、そのまま押しとおしていれば挽回も不可能ではないとはた目には思えるのですが。スガタはちょっとあきらめがよすぎます。これだからボンボンは。

STARDRIVER_23_04

 フィラメントの三人組のうち男ふたりは祭のおわりを予感しているようです。しかし偽ヴェーゼがやめないうちはまだ綺羅星るつもりなのでした。いいトリオです。しかしサンドバッグ先輩がマネージャーに告白されたということだけは納得しかねる事態でござる。ミセスビッチにノックアウトされたところを撮って現像してマネージャーのところに送りつけてやりとうござる。リア充は死ねばいいのでござる。
 さて、死ななくていいリア充のタクトはひとりさみしく浜辺でたたずんでいるとダメ親父に声をかけられました。

STARDRIVER_23_05

 ざまあみろ。
 ざまあみろ。
 ざまあみろ。

 とても大切なことなので三回いいました。もひとつおまけにざまあみろ。

STARDRIVER_23_06

「やはりあいつは始末するしかないな。なぐられたからじゃない。皆水の巫女を守っているあいつは結局力づくで排除するしかない」
(いやどう見てもなぐられたからだよ。おまえがかなしいほどに小物だってことは視聴者もお見通しだよ。というか脚本のつごうとはいえ、そんなおまえに心酔している俺ってどれだけ悲惨なんだよ。婚約者を寝とられたし)

STARDRIVER_23_07

 戦いは数だよ、アニキ!

 バニシングエージの三馬鹿トリオはもはやなりふりかまわず三人がかりでタウバーンにいどむことにしました。黒い三連星(ちがう)を相手に、さすがのタクトも苦戦を強いられます。しかしどれだけ苦戦しても絶対に主人公が負けないのがこのアニメです。さあ今回の逆転の一手は!?

STARDRIVER_23_08

 超級覇王電影弾! ただし飛ぶのはスガタである。
 しかしこんなチート級の必殺技がつかえるのなら最初からつかっておけよ。黒髪ポニテ委員長に房中術してもらいたかったからわざと無意味な王の柱をつかってばかりいた、なんて俺がかんがえるようなエロ事をスガタがかんがえていたはずもないし。
 で、なにをかんがえているのか知らないスガタくんは綺羅星十字団第一隊エンペラー代表キングとなりました。

STARDRIVER_23_09

「綺羅星!!」



デフォルマイスタープチ STAR DRIVER 輝きのタクト (BOX)
デフォルマイスタープチ STAR DRIVER 輝きのタクト (BOX)
バンダイ 2011-05-31
売り上げランキング : 2918

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
R-style STARDRIVER 輝きのタクト (BOX) 魔法少女まどか☆マギカ 鹿目まどか クッションカバー 魔法少女まどか☆マギカ クッション ROBOT魂 <SIDE CB> タウバーン プチぷりちぃーフィギュアシリーズ 侵略!イカ娘 イカ娘 超DX限定版




STAR DRIVER 輝きのタクト 第22話 「神話前夜」 

 今回の副部長をみた人のほとんどが思いついたであろうセリフ。

STARDRIVER_22_01

「僕と契約して銀河美少年になってよ」←―キツネのほう

 魔女とか宇宙人とかエントロピー(プル)とか、いま話題のことばをいくつもならべられたうえに小動物がしゃべりはじめたのではあの孵卵器インキュベーターのことを連想せずにはいられないッ! このアニメのスタッフも放映まえはまさかここまで他作品とかぶる部分が多くなるとは思わなかったことでしょう。
 さて今回は演劇部・夜間飛行による劇中劇「神話前夜」が演ぜられました。その内容は、かつてサカナちゃんがヘッドに語ったおとぎ話とリンクしたもので、おそらくその前日譚にあたるものがたりなのでしょう。われわれ視聴者にとっては必要な情報ではあるけれど南十字学園の生徒たちからすればわけのわからん創作劇なので観ていてさほどおもしろい劇ではなかったはずです。それともかれらは美少年と美少女がでてくればそれで満足だとでもいうのでしょうか。それではまるでわれわれ視聴者ではないか……あれ?

STARDRIVER_22_02

 長髪のワコに不覚にも萌えてしまいました。この女の正体がキレンジャーであることは知悉しているのに……ッ!

STARDRIVER_22_03

 しかしこのスガタ、ノリノリである。

 「神話前夜」の内容についてざっとまとめてみます。はるかむかしどこかの星に一隻の船=ザメクがあった。魔女=アインゴッドはザメクの力を手にいれようとし、力ある少年コルムナをそそのかし、船を動かせるようにしむけた。コルムナは餘人には目に見えずコルムナ本人もさわることができない少女クレイスのために魔女のことばにしたがったのだが、星々のあいだをとびまわる船の力に酔いしれるようになり、やがてクレイスのことをわすれてしまった。そしてサカナの惑星にやってきたコルムナは星の女王を弑殺し、また船の力をつかって魔女をも殺し、不老不死の王となった。
 ここからサカナちゃんのおとぎ話につながります。
 少年マルク=イカ刺しサムはコルムナと出逢い、そして恋をした。サムはコルムナといっしょに星々をわたる船を手にいれるためにイカ大王を殺し、その血を献上した。国王コルムナはイカ大王の青い血を飲み、不老不死の呪縛から解放されて死んだ。サムはコルムナを殺し、その血をエンジンにそそぐことで銀河の世界へと旅立った。
 船はさまざまな星にたちより、銀河の民エントロピープルを乗組員としてうけいれ、船の模造品サイバディをつくった。そして船は大むかしの地球にやってきた。エントロピープルは船を封印し、しるし持ちの家系として南十字島の内外に住むようになり、二十二体目のサイバディ・タウバーンを地球人のためにつくった。エントロピープルのうち部長と副部長だけはなぜかその姿のまま長い年月をへて今にいたる。
 とテキトーぶっこいてみました。マルクとサムとが同一人物だとするのは俺の勝手な推測です。つーかこれじゃクレイスがうかばれねぇ。はずれてろ俺の推測。



STAR DRIVER<スタードライバー>輝きのタクト 3 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
STAR DRIVER<スタードライバー>輝きのタクト 3 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス 2011-03-23
売り上げランキング : 84

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
STAR DRIVER<スタードライバー>輝きのタクト 4 【完全生産限定版】 [Blu-ray] STAR DRIVER<スタードライバー>輝きのタクト 5 【完全生産限定版】 [Blu-ray] STAR DRIVER<スタードライバー>輝きのタクト 6 【完全生産限定版】 [Blu-ray] STAR DRIVER<スタードライバー>輝きのタクト 2 【完全生産限定版】 [Blu-ray] STAR DRIVER<スタードライバー>輝きのタクト 7 【完全生産限定版】 [Blu-ray]




STAR DRIVER 輝きのタクト 第21話 「リビドーなお年頃」 

STARDRIVER_21_01

 開始早々ニセ天王はるかのコフライトがタウミサイルをくらって二度目の敗北を喫しました。ゼロ時間の世界にはサイバディがすくなくとも三体以上顕現できることが前回わかったのだから一騎討にこだわらずサイバディを復元できるだけ復元しておいてタイミングを見はからって多対一でタウバーンをおしつつんで袋だたきにすればいくらか勝算がたかくなったはずなのにそれくらいの作戦もたてられんのでしょうか綺羅星十時団のみなさんは。このアニメってだれもまじめに戦っていないというか、そもそもあらゆる点で本気を出していないようなところがあるので、好きになりきれません。

STARDRIVER_21_02

 バニシングエージのメンバーとしては同格なのにレズコンビの後始末におわれるサイコー2Pでした。一念発起して古巣をとびだしてはみたものの全身からはなたれる小物オーラはいかんともしがたいようです。

STARDRIVER_21_03

 なんでタクトの母ちゃんもサカナちゃんも、ヘッドみたいなパープル頭にほれるんだ! 世の中まちがっている!

 しかしヘッドはヘッドなりにふたりのことを愛しているようで、その気持は今でもかわりないようです。ところでヘッドはうしなったものをとりもどすと宣言しましたが、いったいどうやってとりもどすのやら。時間をまきもどすのか、平行世界からつれてくるのか、それとも因果律をねじまげて自分につごうのわるい事実をなかったことにするのか。このアニメのことだからみんなできそうです。

STARDRIVER_21_04

「絢爛登場! オーバーフェーズ! ヘーゲント!」

  (  ゚д゚)
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /

  ( ゚д゚ )
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /


STARDRIVER_21_05

「美しい……」
「たしかに美しいわね」

 え? それマジで言ってんの?
 ってツラしてるサイコー2Pに狂おしくシンパシーを感じます。ちなみに俺は巨大化した縦ロール女を見てちちびんたリカを思いだしました。古いねしかし。

STARDRIVER_21_06

 生身の女が相手なのでタクトは太刀先がにぶり、結果ちちびんたマドカに馬乗りにまたがられてあわや腹上死か(意味がちがう)というところでワコが嫉妬のチカラでオーバーフェイズを無効化し、おかげでタクトはいつものようにタウミサイルで相手を傷つけずに勝利をおさめることができました。
 しかしあれですね、タクトは覚悟がたりません。だれかを殺してでもなにかをしようという気迫にかけます。一介の高校生なのだからあたりまえのことなのですけれど、これがのちのちタウバーン敗北の要因となるのかどうか。

STARDRIVER_21_07

「学園祭の舞台……わたしがキスの相手役に立候補します」

       /:::/::::::::;: --- 、:::::::::|::::::::ヽ
        |::::|:::::::├――┤:::::::l::::::::::|
        |:::」.ィ ┴――┴‐- L::::::::|
       |´ : | , -‐ 、   ‐- 、| `T ト、     ありゃー
       l: : : |{  じ   じ  }: : :V::::::}      タクトの父親ゆずりの寝とりDNA
        〃!: : | ー      ー | i: : }_/      とうとう発動しちゃったのか・・・
      / |:i ; | u   '     jイ : ハ
          l:ト、:ト .  ^TTIト .イ/: /: :ヽ
       | ヾ ィ>イl川´}∨∠ェー ´
       _.. ヘ ヽ 川||/  ハー- ._
    , ィ''´    }  ンrtく  {      /ヽ
   /  l 、\ {_/ |o| \_}     /  ,
   {、 l  >--\   |o|     、 ,′   、
   ハ_} / _二ヽ \ Ll       V/     ヽ
   {  /   -- 、ン‐ヘ         {i   __}
   に7  ‐ァ-一'’_¨二\二二¨ `Y⌒ヾ_-―‐ノ
  //  /ヽ、<´ ミ=三ゝ=ミ `>ノ ノ  `ヽ |




ROBOT魂 タウバーン
ROBOT魂 <SIDE CB> タウバーン
バンダイ 2011-03-26
売り上げランキング : 179

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
R-style STARDRIVER 輝きのタクト (BOX) デフォルマイスタープチ STAR DRIVER 輝きのタクト (BOX) 魔法少女まどか☆マギカ 鹿目まどか クッションカバー 魔法少女まどか☆マギカ クッション 魔法少女まどか☆マギカ 暁美ほむら クッションカバー




少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ