保険 アリコ Moon of Samurai Angel Beats!

Angel Beats! 第13話(最終回) 「Graduation」 

 俺はこれまで『Angel Beats!』は二クールでやるべきだと思っていました。全十三話ではSSSのメンバー全員の過去を描いたうえでかれらを満足させ成仏させるには尺が足りなさすぎると考えていたからです。しかし最終回を観おえた今では一クールでよかったと確信しています。どうせ二クールでやっていたところで本筋そっちのけで脇道にばかりそれてどうでもいいギャグやライブをやったあげくに説明不足の伏線なげっぱなしジャーマンをやらかすにきまっているので無駄な時間をすごさずにすむだけ一クールのほうが罪がないのですから。

Angel_Beats_13_01

 ゆりが目をさましたときにはSSSのメンバーのほとんどが成仏していました。なんだそりゃ。ガンダム00の第一期ラストあたりで命の投売りセールやってましたが、こっちはもっとひどい。セールすら開かれなかったのですから。特にハルバート野田などはゆりっぺを残して成仏するようなキャラでは絶対にないのに……いろいろテキトーすぎます。それとも、ゆりっぺが制服ではなくパジャマを着ているのは野田が着かえさせたせいで、そのとき野田はゆりっぺの裸を見たから思いのこすことなく成仏できたとでも言うのでしょうか……納得できてしまうじゃないかコラ。

Angel_Beats_13_02

 SSSのリーダーの責任から解放されてゆりはふつうの女の子らしくなりました。いやたしかに可愛いんですけど唐突に性格がかわったせいで「とりあえずラストに萌え要素つっこんどけ」という脚本の声がきこえてくるようで手放しで褒められないんです。この可愛さを第一話から無理なく発揮できていれば天使とともにエンビヒロインの双璧として作品に貢献できていたはずなのに、そこらへんが悔まれます。俺はじめのころはゆり派だったし。ゆりっぺは人気キャラになりそこねた残念ヒロインです。
 そして卒業式という名の茶番劇がはじまりました。九割がたがどうでもいいので天使たんオンリーですすめます。

Angel_Beats_13_03

おそらの死んだ世界から
おおくりします
おきらくナンバー
死ぬまでにくっとけ
まーぼーどーふ
ああまーぼーどーふ
まーぼーどーふ


 こんな斜め上の歌詞を書ける天使たんマジ麻婆豆腐

Angel_Beats_13_04

 得意顔でちっぱい胸をはる天使たんマジ希少価値(=ω=.)
 そして卒業証書授与とか仰げば鬱陶し斉唱とか月並のプログラムを消化して卒業式が終り、みんながこの世界から卒業することになりました。

Angel_Beats_13_05

 今回で俺が一番グッときたシーンが直井との別れでした。生前の不幸のために性格は歪み、この世界で他人を踏台にして神になろうと思い上がりながらも音無のおかげで救われ、それからは音無のために働き、そして報われた気持でこの世界を去る。中の人の名演技も相俟って実にいいキャラでした。

Angel_Beats_13_06

 ゆりと日向のそれほど湿っぽくない別れもまたいいものでした。直井のはあれでいいのですが、個人的には出会いや別れで感情を露わにするのはちょっと苦手なのでちょっとくらいドライなほうが好みなのです。あと日向の最後のセリフ「じゃあな、親友!」は最高にベッタベタで、だからこそよかった。
 そしてここからが音無の手のひら返しターン! こやつがいかにクサレ外道であるかが白日のもとにさらされました。

Angel_Beats_13_07

「あのさ、奏。ここに……残らないか?」

 お前は何を言っているんだ(AA略)
 いや音無の気持はわかる。スゲーよくわかる。天使たんと二人っきりで邪魔者のいない世界なんて楽園以外のなにものでもないからな……だがこれまでSSSのメンバーを消しとてこのセリフはどういう事だああ~っ!? テメー私利私欲で仲間をこの世界からおいだしていっただけかっつーのよーッ! ナメやがってこの主人公、超イラつくぜぇ~ッ!! 新しくこの世界に来たやつらを卒業させてやる手伝いならテメーひとりが残りゃいいじゃあねーか! 男なら顔で笑って心で泣いて、天使たんを見送るべきだろうがッ! どういう事だッ! どういう事だよッ! クソッ! ここに残らないかって、どういう事だッ! ナメやがってクソッ! クソッ!

Angel_Beats_13_08

「私はあなたの心臓で生きながらえることができた女の子なの」

Angel_Beats_13_09

「それって時系列おかしくね?」

Angel_Beats_13_08

「えいえんの世界だから脚本の都合でどうにでもなるのよ」

Angel_Beats_13_09

「つーかお前も死んでこの世界に来たわけだから俺の心臓って思ってたほど有効活用されなかったんだな」

Angel_Beats_13_08

「それはひどい」

Angel_Beats_13_10

「最初のひと刺しで気づけた……あなたには心臓がなかった」

「でもユイは生前は寝たきりだったのにこっちではピンピンして動き回ってたぞ」
「それはそれ、これはこれ」


 と個人的なツッコミどころをキャラに語らせてみました。
 そして今回の最高のお笑いポイント。

Angel_Beats_13_11

「奏、愛してる。ずっといっしょにいよう」
「うん、ありがとう、結弦」
「ずっと、ずっといっしょにいよう!」
「うん、ありがとう」
「愛してる! 奏!」
「うん、すごくありがとう」
「奏……!」
「愛してくれて、ありがとう」
「消えないでくれ! 奏ぇ!」
「命をくれて、本当にありがとう」

 失礼ながら大爆笑ですな!
 ふたりの会話がおもいっきりかみあっていません。というか愛の告白にありがとうと言うだけではっきりした返事を言わないってのは明らかに遠回しな拒絶ですよね。最終回の感動的たるべきシーンで涙腺を刺激する夕陽と音楽を背景にしながらこんなやりとりをする主人公とヒロインのおかげで笑いが止まりませんでした。なお当然のことながら天使たんは音無に感謝のことばを言ったあとはやることやったのでさっさと消えました。ひとり残された音無の無様な姿もまた笑えました。『Angel Beats!』は今期アニメで最高のギャグ作品でござる。

Angel_Beats_13_12

 最後の最後で描かれた転生後の世界(?)では音無が天使たんに対してストーキング行為をはたらくところで終りました。ってことは死後の世界に来たやつらを卒業させるために残ろうとか何とか音無が言ってたのはやっぱり天使たんとふたりっきりになるためのただの口実だったんじゃねーか! 音無マジ手のひら返し。


【最後に】

 天使たんマジ天使。
 直井マジナイスキャラ。
 ゆりっぺマジ残念ヒロイン。
 日向マジ親友。
 音無マジ手のひら返し。




Angel Beats! -Track ZERO-
Angel Beats! -Track ZERO-麻枝准(Key) ごとP

アスキー・メディアワークス 2010-06-23
売り上げランキング : 2

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Keep The Beats! Angel Beats! 4 【完全生産限定版】 [Blu-ray] TVアニメ「Angel Beats!」オリジナルサウンドトラック(仮称) Angel Beats! 5 【完全生産限定版】 [Blu-ray] ラジオCD Angel Beats! SSS(死んだ 世界 戦線)RADIO vol.1




Angel Beats! 第12話 「Knockin' on heaven's door」 

 今回のエンビ……つまりこういうことだってばよ!

Angel_Beats_12_01

 そして……こういうことでもあるってばよ!

Angel_Beats_12_02

 ウギャーさっぱりわけがわかんねえってばよ!

Angel_Beats_12_03

 とりあえず天使たんマジ天使ってことはまちがいないってばよ!

Angel_Beats_12_04

 ところで妄想世界のゆりっぺのともだちの女の子がユイにゃん親衛隊トリオの三番目に妙に似ているのはどういうわけだってばよ!

Angel_Beats_12_05

 天使たんマジ天使の冒頭だったってばよ! 考えてみりゃ管理人がこのアニメをこれまで観てこられた理由の八割五分が天使たんによるものだってばよ! ちなみにのこりの一割くらいは直井のおかげだってばよ!

Angel_Beats_12_06

 ボーカルばっかりつぎつぎと消えていくものだから嫌になってガルデモのメンバーが一挙に三人とも昇天したってばよ! 結局こいつらの過去は語られずじまいだったけれど語られたとしたらやっぱり救いようのない不幸話だったにきまっているからこれでよしとしておくべきだってばよ!

Angel_Beats_12_07

 SSSの二線級のメンバーたちがここを先途と戦って、すこしは目立ったってばよ! 三白眼なんて本人のセリフどおり、ここで戦っていなかったらいなくなっても気づかなかったところだってばよ! ところでいなくなっても気づかないってんで思いだしたんだけれど前回NPCにされたアホメガネはいったいどこにいるんだってばよ! あと柔道五段はやせすぎだってばよ! そのダイエット方法をチョウジに教えてやってほしいってばよ!

Angel_Beats_12_08

 ガルデモの三人につづいてギルド長もまた過去が語られることなく消えちまったってばよ! 地下でずっと武器を造りつづけ、今また軽機関銃をゆりにわたして、SSSのために働きつづけて文句ひとつ言わずに満足して消えていくという、実に御都合主義的キャラ……ゲフンゲフン! お人好しな男だったってばよ!

Angel_Beats_12_09

 なんか知らないけどゆりが唐突に妄想世界に入りこんだってばよ! そこでゆりの苗字が中村だってことが判明したってばよ! 今まで伏せていたわりには変哲もないし音楽関係とも思えない苗字だったってのはどういうことだってばよ!
 このあとゆりは天使たんとその下僕たちのおかげで目をさまして妄想世界から脱出したってばよ!

Angel_Beats_12_10

 露出度ひくいよ何やってんの! ……ってばよ!

Angel_Beats_12_11

 だから毎回毎回なんで見えないんだってばよ!

Angel_Beats_12_12

 碇シンジ(の中の人)が出て来たと思ったら今回は渚カヲル(の中の人)まで出て来たってばよ! この渚カヲル(偽)の言ってることはさっぱりわかんねえってばよ! シカマルはやく来てくれーってばよ! そもそもセリフですべてを語ってしまうのがアニメとして致命的な缺陥だと思うってばよ! ところで渚カヲル(偽)の言うところの「愛が芽生えた」ってのはやっぱりユイにゃんの日向への想いなのかなってばよ?

Angel_Beats_12_13

 ゆりがえいえんの世界っぽいどこかで三人のきょうだいと再会して、もう充分だよと言われて泣き出して、それでもまだ一話のこっているから消えずに保健室で目をさましたってばよ! どうやらゆりのわだかまりは浄化されたらしいがそれって納得いくかァ~おい? 管理人はぜーんぜん納得いかねえ……管理人は復讐心が強い性格だからあのとき中村家をおそった強盗団がひとりのこらずつかまって生れてきたことを後悔するほどの苦しみを与えられたすえに処刑されるまでは絶対に納得しないってばよ!



Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス 2010-06-23
売り上げランキング : 10

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Angel Beats!2 【完全生産限定版】 [Blu-ray] Angel Beats!3 【完全生産限定版】 [Blu-ray] Angel Beats! 4 【完全生産限定版】 [Blu-ray] Little Braver My Soul, Your Beats!/Brave Song 【初回生産限定盤】




Angel Beats! 第11話 「Change the World」 

Angel_Beats_11_01

 天使たんマジ天使。

Angel_Beats_11_02

 ゆりっぺマジ涼宮ハルピン。

Angel_Beats_11_03

 ヒロインふたり、どうしてここまで差がついた。

 さて前回ユイが昇天しました。それに気をよくしたのか音無はつぎの犠牲者をだれにするかを晩飯になにを食うかってくらいの気安さで悩んでいました。

Angel_Beats_11_04

「さて、つぎはだれにすっかな」

 軽い、軽いよ音無! 存在の耐えられない軽さ!(意味不明)

 ともに起き伏しし、肩を並べて戦場を駆けていったかけがえのない友人たちをあの世に送りだそうというのに、その人選でそんなに軽くていいのかよ! というかせめてターゲットを選んだら、まずはそいつにこの世界のありかたと成仏システムについて自分が知っていることをのこさず説明して、そしてこの世界にとどまるかあの世へ旅立つかをちゃんと聞いて、それから行動しような! 相手の意志などお構いなしに好意を押売りするのは自重しろ!
 それについては納得いかないところが多いのですがそれはおいておいて、こののちの展開はさすが脚本家がギャルゲーライター、音無をめぐる三角関係があらわになりました。

Angel_Beats_11_05

 ただし三角形の頂点はみんな男だがなアッー! なんという罰ゲーム。ただし直井が男装のボクっ娘でなければの話ですが。

Angel_Beats_11_06

「ぼくを使いこなしてくださいよ、音無さん」

Angel_Beats_11_07

「挿入ってくる、なにか挿入ってきます音無さん!」


 なんという腐女子ホイホイのセリフ……!
 直井が謎の影に襲われて危険だということも忘れてしまいそうです。まぁ影のくせに銃弾くらって撃退されるような軟弱者だったのであんまり怖がる必要もなかったし。

Angel_Beats_11_08

 そして恒例のゆりっぺによる天使たんいじめがはじまりました。影が天使のプログラムによって生みだされたものではないのかという疑問を胸に、ゆりは生徒会室で天使を質問攻めにするのですが、音無たち(というか主に直井)のフォローとエンビ世界の登場人物がみんなアホなおかげで、音無たちと天使が組んでいることそのほかをうやむやにできました。実際はまるでごまかせていなかったのですけれど。
 さてゆりが天使たんの部屋に侵入したメガネキノコ俺とかわれにプログラムを変更させるかどうか迷っているところへ外から銃声が聞え、生徒会室から出てみるとグラウンドに影のむれが現れていてSSSメンバーを囲んでいたのでした。

Angel_Beats_11_09

 影なんだから暗がりにひそんで相手が油断したところを襲ったほうが効果的のはずなのに白昼堂々とむれをなしてあらわれたためにSSSの連中の総攻撃を受けて返討ちに遭いました。エンビ世界でアホなのは人間だけではないようです。
 でもすこしは利口なやつもいたようで、そいつは脱いだらすごいんですのアホメガネにおおいかぶさって地面へと消えたそうです。

Angel_Beats_11_10

「アイツが眼鏡を落とすなんて……相当だぜ……それこそ承太郎が帽子を落すくらい」
「そいつはすごい。しかしキャラが言ってもいないセリフをさりげなくまぎれこませるのはやめような管理人」


Angel_Beats_11_11

 脱いだらすごいアホメガネがNPCになりました。日向は憤りのあまり壁を殴りつけるのですが正直なところこっちとしては展開が早すぎるうえにたくさんいるギャグキャラのひとりが処分されただけという印象しかないので感情移入は不可能です。SSSのメンバーが多すぎるのはやっぱりネックでしたね。

Angel_Beats_11_12

 音無たちの計画も天使の正体もゆりっぺは全部まるっとお見通しだ! ……ってことは天使たんが人間であることを知りながらゆりはあえてSSSメンバーに攻撃させてたわけですね。たぶんゆりっぺはみんなで登山して遭難して食糧が尽きたら「人肉って極限状態なら食べても罪に問われないのよね……」なんてことをポロリとつぶやくタイプです。あとスケープゴートにされたのに文句ひとつ言わない天使たんマジ天使。ホントは天使じゃないとか、そんなことは些末なことです。

Angel_Beats_11_13

 天使たんマジ天使。大事なことなので二回いいました。

Angel_Beats_11_14

 影の襲撃にそなえてゆりはSSSメンバーに集団行動で身を守りあうように指示したのですがガルデモのメンバーをのぞけば名前のあるキャラたちはみんなひとりになっていました。こいつらアホというのも愚かなほどの大アホぞろいです。
 ところで最後のほうは唐突に犯人さがしのミステリー調になったわけですが、今までが今までなのでまっとうに推理していたら絶対に犯人を当てられっこないでしょう。だからネタで選んでみます。

本命……ゆりっぺ、ざーんねん! あなたたち騙されちゃったの!
対抗……音無、その正体はサイコジェニーによって記憶を封印した堕天使サタン
抑え……日向、音無とのなぐりあいエンドだと青春劇っぽいので
大穴……柔道五段、ロリコンなのでユイが消えてむしゃくしゃしてやった、今も反省していない



Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス 2010-06-23
売り上げランキング : 10

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Angel Beats!2 【完全生産限定版】 [Blu-ray] Angel Beats!3 【完全生産限定版】 [Blu-ray] Angel Beats! 4 【完全生産限定版】 [Blu-ray] Little Braver My Soul, Your Beats!/Brave Song 【初回生産限定盤】




Angel Beats! 第10話 「Goodbye Days」 

 この世界のありようを天使に教えられた音無は、天使と協力してゆりたちを成仏させることにきめました。かくして音無の“早いとこみんなを成仏させて天使たんとふたりっきりになるぞ作戦”のはじまりはじまり。

Angel_Beats_10_01

 今回はいつもよりちょっと天使の目が大きく描かれています。
 さて音無と天使はゴミ出しのついでに誰を成仏させるかを相談し、音無の提案で最初の犠牲者はユイに決定しました。こちらの世界で充分に楽しんでいるようなので思いのこすことはなさそうだからというのがその理由です。いやホントに満足しているのだったら人の手助けを借りずともひとりで勝手に成仏するはずだから音無たちはむしろ現状に不満を抱いていそうな生徒を見つけてそいつの願いを叶えてやる方向でいったほうがいいんじゃなかろかと建前としては思うのですよ。本音としてはよりにもよって貴重な女キャラをデリートさせようとすんじゃねぇと声を大にして叫びたいのですよ。

Angel_Beats_10_02

「あと羽根はえねーかな」

Angel_Beats_10_03

「羽根? はやしてどうするの?」

Angel_Beats_10_02

「今夜のプレイで興奮度が増すから」

Angel_Beats_10_03

「ニワトリでも姦ってろ」


 ユイにゃんが消える怒りと悲しみのせいで頭に血が上っていつになく下品なことを言わせています。

Angel_Beats_10_04

 ユイにゃんデリート作戦の前段階としてまずはユイをガルデモのメンバーからひきはなしてひとりにするようにしむけ、そこへ音無があらわれてユイの願望をききだすという流れにもっていく計画です。しかし上のキャプ画像を見ていると単に音無が天使をダシにしてユイのフラグを立てようともくろんでいるように勘違いしてしまいます。
 それはとにかくミッションスタート。天使は音無に教えられたユイへのセリフをえらく短縮して言ってしまいます。天使は不器用というよりもむしろアホの子なのです。だがそれがマーベラス。

Angel_Beats_10_05

「お前のギターのせいでバンドが死んでいる」

Angel_Beats_10_06

 上のふたりのセリフはもちろんコラです。
 ともあれユイに予定外の精神的ダメージを与えてしまったので天使がユイのギターをうばって逃走してもユイは追いかけて来なかったのですがしばらくしたら思いだし怒りで勝手に復活したのでイレギュラーが発生したもののおおむね音無の計算どおりにことがはこびました。

Angel_Beats_10_07

 しかしそんなことよりも天使たんのよつんばいポーズのせいで妄念がかき立てられていかんともしがたいのはどうしてくれよう。
 ともあれ音無は首尾よくユイの願望をききだし、まずは数ある願望のうちの一つ、ジャーマンスープレックスホールドを成功させるために犠牲になりました。

Angel_Beats_10_08

 そぉい!
 というわけで投げっぱなしジャーマン三連発。しかし後頭部を強打するのは脳障害を引きおこすおそれがあるので本当に危険なのでやめましょう。まぁそのあたりはギャグパートということで目をつぶるにしても、問題なのはユイが(このレビューでは面倒くさいので省略しましたが)交通事故のせいで寝たきりになったというバックボーンの持主であることです。本来なら頭を強打することにもっとも神経質であるべきキャラなのに、まるで考えなしに音無をほうり投げるあたり、このアニメの薄っぺらさというか練りこみの足りなさをあらわしています。キャラの過去と行動との整合性についてもうちょっと考えてから脚本を書いてほしい。

Angel_Beats_10_09

 それでも結局は数時間のブリッジの練習のかいあってユイはめでたくジャーマンスープレックスホールドに成功したのでした。俺だったらブリッジ中のユイの身動きがとれないことをいいことに手に持った枝で制服をめくり上げてたね! あとジェリコの壁よりも強固なユイのミニスカをひっぺがしてあさってのかなたへと投げすててたね!
 つづいてユイの願望のふたつめ、サッカーでの五人ぬきゴールを達成させるために音無はメンバーあつめをはじめます。

Angel_Beats_10_10

 音無の無茶振りにも深く考えず言いなりになってくれそうなアホが四人そろいました。果たし状にふりがなをふってなかったらあぶなかったところです。あ、それとTKのブレイクダンスのヘッドスピンを見て『THE MOMOTAROH』のサカタ・ザ・ゴージャス・キンタロウを思い出した人は手を挙げて。ヂャキッ←―レッドホーク.480Rugerの撃鉄をおこした音

Angel_Beats_10_11

 音無と天使のサポートおよびユイ本人の肉弾殺法のおかげで五人ぬきとはいかなかったけれど一応ゴールはきめられました。

Angel_Beats_10_12

 ユイの願望その三はフェンスごえのホームラン。野球なので日向も出てきました。第四話で成仏しそこねたのが今回でユイとふたりそろってカップル引退かと思ったが別にそんなことはなかったぜ!
 さてユイの本当のねがいは結婚することでした。「わたしと結婚してくれますか?」かなり痛い女のセリフを言うと日向が出てきて応じました。

Angel_Beats_10_13

「俺がしてやんよ!
 俺が結婚してやんよ」


  ∧_∧ =つ≡つ =つ≡つ =つ≡つ =つ≡つ つ =つ≡つ =つ≡つ  俺が結婚してやんよ
  ( ・ω・)=つ≡つ =つ≡つ =つ≡つ =つ≡つ つ =つ≡つ =つ≡つ
  (っ ≡つ=つ =つ≡つ =つ≡つ =つ≡つ =つ≡つ つ =つ≡つ =つ≡つ
  /   ) =つ≡つ =つ≡つ =つ≡つ =つ≡つ =つ≡つつ =つ≡つ =つ≡つ
 ( / ̄∪ ババババ ババババ ババババ ババババ


 ちなみにAAバージョンの日向が無数にくりだしているのは股間のバットです。性的な要素のない結婚などあってたまるものか。
 しかしここで日向がユイにプロポーズしてもたいていの視聴者は唐突に感じられたことでしょう。日向とユイは前々から不自然なまでに関わりあっていたから最終的にはくっつくのだろうと推測していたけれどいきなり結婚について云々するほどの仲にはなっていなかったという印象です。これでエンビが二クールあってふたりが時間をかけて絆を深めあって、二十話くらいで日向がユイに結婚を申しこんでいたらまだ納得はできたのですが。

Angel_Beats_10_14

 ユイにゃん成仏。ちっともめでたくありません。日向にプロポーズされたから思いのこすことはない? ふつうなら日向とずっといっしょにいたいという素直な欲がでるんじゃないでしょうか。というかそうなってほしかった。この作品の登場人物は脚本に動かされているあやつり人形という感が強い。

Angel_Beats_10_15

 ゆりっぺ? ああ、そんなキャラいたね。



Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス 2010-06-23
売り上げランキング : 10

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Angel Beats!2 【完全生産限定版】 [Blu-ray] Angel Beats!3 【完全生産限定版】 [Blu-ray] Angel Beats! 4 【完全生産限定版】 [Blu-ray] Little Braver My Soul, Your Beats!/Brave Song 【初回生産限定盤】




Angel Beats! 第09話 「In Your Memory」 

 ところでこの天使たんを見てくれ。こいつをどう思う?

Angel_Beats_09_01

 すごく……ニーサンです……


                     _
                        //__
                (_(_Y'Y´___ `丶、
                .ィV /V^!    \  :
.              _/ }ハ V /_/\    ヽ }
.           /〃 {ノ⌒¬'つ   \   ハ八
         /. : :{{ ´  ■大津波警報 } 「
         /. : : : : \ヽ=ニ■津波警報 }) Vヽ    「\    .〃゚
       , : : : : : : : : : : : : ̄:□津波注意報/⌒ヽ)__rv ′ ` ーz ッ'
        | : : : : : : : : : :x<ハ∧      イレ' : : ://f r‐、 ,-‐'′
      \ : : : : : :/: :ヽ {: : :>-r=≦  /: : 〃 : :ク'^T、 ~
.        \: : : : : : : : :八: :{ :{: :|)   〈 : : :/ : j  } \
            \: : : : : : : : ヽ: : V{ヽ -‐ i:/ : : ;ノ  ,ノ: : : :l
            \ : : : : : : : ヽ___/: : rv'"   }:.: : : :l
             \ : :| : : : : 〉:::::::, --、__f'      〉 : : : l
              ヽ:| : : : :;_ r'" _,-、ァ  _rー-vゝ': : : : : l
                 | : : く´ ヽ(_r‐'⌒´ : : : : : : | : : : : |
                 | : : : :} /:::::::::::::| : : : : : : : :.| : : : : |
                 | : : : :^'′::::::::::::| : : : : : : : :.| : : : : |
                 | : : :/.::::::::::::::::::::l : : : : : : : :.| : : : : |



   ~TAKE 2~

 ところでこの天使たんを見てくれ。こいつをどう思う?

Angel_Beats_09_02

「……?」

 すごく……天使です……

   ↓俺の嘘いつわりない反応

Angel_Beats_09_03

 ここんとこ『Angel Beats!』を観ているとアブサロムそのまんまの反応を示してしまうことが多くなって困ります。主に周囲からの視線的な意味で。

Angel_Beats_09_04

 前回、数多くの好戦的な分身と一度に同化してしまった衝撃で天使は昏睡状態が続いています。ゆりは自分の作戦のまずさを後悔しますが、音無のフォローですこしは気が楽になりました。実際のところゆりが最善手と信じた作戦を正面きって反対もせず代案も出さなかった時点でゆりを責めることはだれにもできません。ゆりはできるかぎりのことをやりました。

Angel_Beats_09_05

 天使のそばに残った音無をのぞいてのSSS集会。今回はメガネキノコに活躍の場がめぐってきました。前回のはホントなんだったんでしょうか。あとTKはアレで英語が全然ダメとのこと。そんなエサで俺が釣られ(ry

Angel_Beats_09_06

 音無が見ていないと行儀のわるい直井でした。裏表がありすぎて新参者のくせにキャラが立ちまくっています。おかげでほかの連中の印象がうすくなりすぎています。三白眼のキャラなんてどんな性格なのかいまだにつかめません。
 そしてここからまさかの音無の過去話その二。

Angel_Beats_09_07

 やっぱり鬱な内容ではあったけれど、これまでとは段違いに完成度の高い回想でした。問答無用のクソ外道もでてこないし、視聴者を感動させるためだけの無意味な死というわけでもなし。列車事故という理不尽な災難に巻きこまれ、救いの手がさしのべられる望みもかすかだというのに、人間としての尊厳を忘れず、決してあきらめずにあがいてもがいて、最期が近づいていることを知ると自分が生きた証にドナーとなるための登録をする……ホント今までの過去話が悪い冗談のような出来映えです。これで音無の遺体から提供された臓器を移植された人物がこのさき登場してストーリーに影響を及ぼすようになったら完璧ですね。死が消費されず、無駄にもならない。人が生きることに意味はないのかもしれないけれど、意味を作ることはできるのです。
 ところで列車事故に巻きこまれた少年少女ということで一瞬だけ『ドラゴンヘッド』を思いだしたのですが、あの漫画みたいに人間の心の闇みたいなのが大きく出てこなくてよかった。それと『ドラゴンヘッド』というタイトルはあきらかに竜頭蛇尾の竜頭でしたね。
 そして目がさめると目の前に天使がいました。

Angel_Beats_09_08

   ↓俺の嘘いつわりない反応
Angel_Beats_09_03

 ホントこんなんばっか。

Angel_Beats_09_09

「あなたと約束した私が目ざめたのは奇蹟ってこと」

Angel_Beats_09_10

「起きないから奇蹟って言うんだよ」
「起きるから陳腐って言うのよ」

 ふたりは上のようなこと言わない。

 とにかく天使の容態が峠を越したことを知った音無は夢に見て思いだした自分の過去について語りはじめました。

Angel_Beats_09_11

「なあ……俺、全部、思いだしたよ。死んだときのこと。
 センター試験の会場にむかう途中、列車の事故に巻きこまれてさ。俺……医者になりたかったんだ。妹と同じ病気の子供を治して“金なんかいらねェ”って、そのコの親に言ってやるのが俺の夢だった。
 笑い話だぜ!! そんな医者になるためには、さらに見たこともねェ大金がいるそうだ!!」

「いつのまにかレオリオが混じってるわ結弦」


 レオリオやクラピカがジャンプ誌面に登場しなくなって何年たつんでしょう。

Angel_Beats_09_12

 ここは魂の救済場所でした。生前に理不尽で不幸な人生を送った魂が、せめて報われたという気持を抱いて昇天できるための、この世とあの世のはざまのモラトリアム空間。そして天使はそのためにここにいるのでした。
 しかしはたから見る分にはここはちょっと居心地がよすぎます。まるで毎日が前夜祭。来世でどんな人生が待っていようと、ここより楽しい人生を送れる可能性は低いんじゃないでしょうか。もし俺がエンビ世界に来たらSSSの連中と二十年くらい馬鹿やって楽しむでしょうね。そして天使たんとふたりっきりになってからは二千年ばかりお愉しみターイムをつづけると。

Angel_Beats_09_13

 結局、音無は天使たんとふたりっきりになるために天使と協力して他のみんなをここから卒業させることを決意しました。
 というわけで次回に音無がまずやるべきは直井にすべてをうち明けて味方に引きこむことです。そしてSSSのメンバーがひとりになったところを見はからって直井の催眠術で過去を訊きだし、そいつを満足させられるようなシチュエーションに持っていく。そうすれば着実に成仏させられるでしょう。この場合、一番のネックはゆりですが。そしてみんな天に召されて音無と天使は思い残すことはなくなり、ふたりは手に手を取ってあの世へ旅立って直井ひとりがとり残される、と。まぁ直井のことだから音無に「いっしょに逝こうぜ!」と手をさしのべられたら子犬のように無垢な瞳で音無に抱きついてエンビ世界から去るだろうから何の問題もないっぽいんですけど。



Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス 2010-06-23
売り上げランキング : 17

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Angel Beats!2 【完全生産限定版】 [Blu-ray] Angel Beats!3 【完全生産限定版】 [Blu-ray] My Soul, Your Beats!/Brave Song 【初回生産限定盤】 Little Braver Thousand Enemies




少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ