保険 アリコ Moon of Samurai 今週のジャンプ一コマレビュー

今週のジャンプ一コマレビュー 2017年36・37号 

・『ONE PIECE』

hitokoma_2017_36_37_01.jpg

 第六回人気投票結果発表です。さすがに二十年も連載がつづいているだけあって人気投票の回数も多い。で、一位はルフィ、二位はゾロ、三位はサンジでした。主人公集団の麦わら海賊団のビッグスリーが三位までを独占したというのは尾田先生にとっても満足のゆく結果だったことでしょう。
 個人的な感想としてはジンベエの高さとウソップの低さに一喜一憂しました。


・『鬼滅の刃』

hitokoma_2017_36_37_02.jpg

 あっ殴ったッ! 女装したカッコの拳で!!!! by子ポルナレフ
 伊之助が鬼の気配を察し、いまは昼間なので鬼が隠形の術を使って逃げてゆくのを追いかけ、壁をなぐって引きずり出そうとしたらタイミング悪く酔漢がひょいと顔を出してきたので結果的に顔面パンチをたたきこんでしまったのです。そしてそのことにぜんぜん悪びれないどころか邪魔が入って鬼を逃したことに歯ぎしりしてくやしがる伊之助でした。いくら顔がよくても性格がコレじゃあ善逸においぬかれて吉原一の花魁の座をのがしちまうぜ?

hitokoma_2017_36_37_03.jpg

 もっとも善逸のほうは我にかえって自分の仕事を思い出していました。耳のよさをたよりにまわりの声をひろううち女の子の泣声が聞えたとシリアス一直線の表情になったのはいいけれど厚化粧のせいでだいなしです。

hitokoma_2017_36_37_04.jpg

「不細工だねお前、気色悪い……
 死んだ方がいいんじゃない?
 何だいその頭の色! 目だちたいのかい」


 花魁に化けた鬼にすらコテンコテンに罵りたおされる善逸でした。この毒舌で音柱の派手派手ファッションを思ったままに評してほしい。ただでさえ凄惨な鬼殺隊と鬼との戦いがさらに憎悪にみちたモノになることでしょう。


・『Dr.STONE』

hitokoma_2017_36_37_05.jpg

 鉄をつくるための人手がたりず、まずは食いしん坊の男に目をつけ、うまいメシで吊ろうともくろみ、そこでできあがったのが猫じゃらしを材料にしたラーメンでした。穀物を栽培していないところを見るとコハクの村の文明は新石器時代レベルでしょう。
 ところで米や麦がつごうよく自生していないあたりがSFらしくていい。いまわれわれが食材にしている穀物は何千年ものあいだに突然変異の種類をえりわけ品種改良をくりかえした結果のモンスターであり、蚕とおなじように人の手をはなれては種の存続そのものが不可能のはずですから。

hitokoma_2017_36_37_06.jpg

 クロムやコハクら原始の住人は我をわすれてむさぼり食らうのに対し、かつて文明の恩沢をうけて舌の肥えた千空にはとてもじゃないけれどまともとはいえないシロモノの猫じゃらしラーメンでした。ここであっさり現代人をもうならせるような味を再現できないところがリアリティがあります。

hitokoma_2017_36_37_07.jpg

「猫じゃらしラーメン実際作って食べてみました! 感想は……千空のとおなじです笑」

 ところで君たち『おもしろいマンガ』というものはどうすれば描けるか知ってるかね?
 『リアリティ』だよ! 『リアリティ』こそが作品に生命を吹き込むエネルギーであり『リアリティ』こそがエンターテイメントなのさ。
 『マンガ』とは想像や空想で描かれていると思われがちだが実は違う! 自分の見た事や体験した事、感動した事を描いてこそおもしろくなるんだ!

 岸辺露伴は偉大です。稲垣先生も偉大です。


・『ぼくたちは勉強ができない』

hitokoma_2017_36_37_08.jpg

 いったいった、メガネがいったーっ!

hitokoma_2017_36_37_09.jpg

 ……
 …………
 ………………
 ゴメンうるか、おまえが千載一遇の好機を自分からドブにすてたのを見て『グラップラー刃牙』で花山の胴回し回転蹴りをまともにブチかまされた克己とおなじ感想をいだいちゃったよ。

hitokoma_2017_36_37_10.jpg

「フハハハハハハ。ハハハハハハハ」

hitokoma_2017_36_37_11.jpg

「とにかく君は最大にして最後のチャンスを失ったァ」

 そりゃここでメガネの質問にイエスとこたえてぐいぐいLOVEアピールしたら作中のメガネをめぐる恋愛戦争に終止符がうたれて連載も終りがちかくなるかもしれません。しかしヒロインが後発というのはそれだけで巨大なハンデを背負っているのだからいささかどうかと眉をひそめられるくらいに積極的にやらなければ勝負はおぼつかないのです。なーに『ニセコイ』のマリーみたいに恋愛に関してはつねに全力全開フルスロットルだったのに主人公からは誠実な返答をとうとうひとつももらえずに敗退させられたサブヒロインもいたわけだからうるかももうちょっと恋にガツガツしていてもいいんだぜ?


・『火ノ丸相撲』

hitokoma_2017_36_37_12.jpg

「潮と戦う為に俺は大相撲に行く……!!」

 チヒロをしりぞけた火ノ丸を意外や意外に電車道で勝利した小関部長のセリフです。
 こ、こここれは、新章・大相撲篇の前兆……?



鬼滅の刃 7 (ジャンプコミックス)
鬼滅の刃 7 (ジャンプコミックス)吾峠 呼世晴

集英社 2017-08-04
売り上げランキング : 1150

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
鬼滅の刃 6 (ジャンプコミックス) ブラッククローバー 12 (ジャンプコミックス) 左門くんはサモナー 10 (ジャンプコミックス) 鬼滅の刃 5 (ジャンプコミックス) 鬼滅の刃 3 (ジャンプコミックス) 鬼滅の刃 4 (ジャンプコミックス) 鬼滅の刃 2 (ジャンプコミックス) 鬼滅の刃 1 (ジャンプコミックス) ワンパンマン 14 (ジャンプコミックス) ハイキュー!! 27 (ジャンプコミックス)




今週のジャンプ一コマレビュー 2017年35号 

・表紙

hitokoma_2017_35_01.jpg

 前回につづいての表紙企劃です。両さんの顔を見るのはひさしぶりだなあ。いっぽうキン肉マンのほうは週プレのウェブコミックで新作をよみつづけているのでひさしぶりという感じがぜんぜんしません。
 あとアラレちゃん、往年の鳥山先生の画力がかがやいています。とはいえデフォルメのきいた体型だからそう見えるだけかもしれません。


・『鬼滅の刃』

hitokoma_2017_35_02.jpg

 売れのこって人もなげなあつかいをうけた女装善逸、音柱を見かえすために吉原一の花魁になると決心する。みごとに当初の目的を見失っております。まあ善逸は女にほれたら一直線でダマされて地の底にころげおちてようやく目をさますということをくりかえしてきた男なので鬼狩りとか音柱の三人の嫁さんのこととかをすっかり失念しているのもキャラにふさわしいといえばいえます。

hitokoma_2017_35_03.jpg

 花魁に手ずからお菓子をもらって赤面する女装炭治郎。珠世様といいしのぶさんといい、炭治郎は年上の女のひとに弱い。思うに弟や妹が多いから母親の愛を独占できず、しかし長男として恥ずかしくないふるまいを心がけていたために無意識的に年上の愛情をもとめている部分があるのでしょう。
 というわけでカナヲはまず大人の色香を身につけよう。

hitokoma_2017_35_04.jpg

 ……
 えーと、白状します。俺は伊之助の素顔が美少年という設定には正直なところ木に竹をついだ感じがあって好きではなかったし猪ヘッドがにあいすぎていたのでずっと顔をかくしたまま話がすすんでほしいと思っていました。しかしこのたび宗旨変えいたしました。ええやん。素顔の伊之助ええやん。

hitokoma_2017_35_05.jpg

 くノ一、巨乳、緊縛。何も起きないはずがなく……


・『Dr.STONE』

hitokoma_2017_35_06.jpg

 前回のレビューでこの漫画では不自然に語彙が豊富であることについて語ったら今回あっさりアンサーが出てきました。コハクの姉のルリがほかの村人とはことなる知識の持主で、そこからむつかしいことばをおぼえたそうです。思った以上に隙のない漫画でした。
 しかしだからといって不自然さが完全に解消されたわけではなく、たったひとりの影響であんなに流暢にことばをポンポン出せるのかという疑問はあるし、そもそもルリはほとんどの村人と没交渉なのだから他人への影響力は微々たるものではないかという感想もあります。
 しかしそれはそれとして作中の疑問にちゃんと答をだし、かつキャラクターに謎めいた個性を持たせて読者の興味をひき、千空がルリをたすける動機の一つにもなっているのだから、こまかいツッコミどころなどどうでもよくなってくるという気分もあります。差引勘定でいえばあきらかにプラス。

hitokoma_2017_35_07.jpg

 四人でがんばって鉄をつくるの図。なお人手不足で失敗しました。
 製鉄といえば『もののけ姫』でもやってましたね。あの映画でアシタカや女衆がえっちらおっちらふんでいたのは踏みだたらといって、要するに千空らのつかっているふいごの据えおき巨大版です。


・『火ノ丸相撲』

hitokoma_2017_35_08.jpg

 火ノ丸の送別相撲、一番手の蛍はそれなりに善戦したけれどやっぱり負けました。ここで勝たれたらそっちのほうが読者としても困りますが。

hitokoma_2017_35_09.jpg

 ユーマもまた善戦どまり。しかし妹のレイナにダチ高最強だったころよりもカッコよかったと言われたのだから以て瞑すべしでしょう。
 ところで話はかわるけれど火ノ丸にはレイナではなく堀ちゃんとくっついてほしい。レイナは立ち位置こそメインヒロインで出番も多いけれど、その作中の最大の役割は「相撲に対して否定的だったのが肯定的になる」ことであり、その仕事はすでに終えたので御役御免でいいのです。それよりは火ノ丸のことがずっと好きで、相撲部のマネージャーの仕事もまじめにこなしてきた堀ちゃんのがんばりがむくわれてほしいと思うのですよ。相撲部屋のおかみさんになるもレイナより堀ちゃんのほうがふさわしいだろうし(先走りすぎだ)

hitokoma_2017_35_10.jpg

 三番手はチヒロです。なんかこの流れ、九年まえにジャンプで掲載された『キン肉マン』を思い出します。キン肉マンがビビンバと結婚してキン肉星の大王になるまえにキン肉ハウスでアイドル超人たちとガチンコのスパーリング七晩勝負をやるという話です。あちらはウルフマン、ブロッケンJr、ラーメンマンに三連勝ののちウォーズマン、バッファローマン、ロビンマスクに三連敗を喫し、最後のテリーマンを相手にダブルノックアウトという流れでした。
 してみればチヒロや、このあとにひかえている小関部長に桐仁も火ノ丸に勝てるかも知れません。実際のところ火ノ丸の五連勝だと妥当な結果とはいえ面白味もあまりありませんので。


・『ぼくたちは勉強ができない』

hitokoma_2017_35_11.jpg

 おまえの次のセリフは「キムチでもいい……?」だッ!
 キムチでもいい……? ハッ!

 どうかそんな展開になりませんように。


・『食戟のソーマ』

hitokoma_2017_35_12.jpg

 これはキモい。でも反応しちゃう……悔しい……!ビクンビクン
 いやホント美作くんはいいキャラです。義理堅いし、努力家だし、特技はインパクトが絶大なうえに強力だしで、このさき敗北が決定しているのが惜しまれます。ソーマが負けて美作くんが勝てばいいのに。
 しかしこの漫画もすっかり「主人公のバトルがいちばんつまらない」漫画になりはててしまいましたなあ。


・『ROBOT×LASERBEAM』

hitokoma_2017_35_13.jpg

 シークレットソードツゥ、グレンカイナァ!



鬼滅の刃 7 (ジャンプコミックス)
鬼滅の刃 7 (ジャンプコミックス)吾峠 呼世晴

集英社 2017-08-04
売り上げランキング : 98

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
左門くんはサモナー 10 (ジャンプコミックス) ブラッククローバー 12 (ジャンプコミックス) 鬼滅の刃 6 (ジャンプコミックス) ジャンプGIGA 2017年 8/20 号 [雑誌]: 週刊少年ジャンプ 増刊 鬼滅の刃 5 (ジャンプコミックス) 鬼滅の刃 4 (ジャンプコミックス) 鬼滅の刃 3 (ジャンプコミックス) 鬼滅の刃 1 (ジャンプコミックス) 鬼滅の刃 2 (ジャンプコミックス) ワンパンマン 14 (ジャンプコミックス)




今週のジャンプ一コマレビュー 2017年34号 

・表紙

hitokoma_2017_34_01.jpg

 ジャンプ五十周年企劃のひとつで、ジャンプ歴代ヒーローが表紙に描かれました。次号もつづくようです。しかし星矢も翼も微妙に違和感があります。そして微妙どころのさわぎでないのが『男一匹ガキ大将』の戸川万吉です。まるで本宮ひろ志とは別人が描いているようだ……本宮漫画はキャラの目のほかはアシスタントが描いているぞ
 ところで80sレジェンドヒーローと銘打っているわりにジャンプ草創期の『男一匹ガキ大将』の戸川万吉がいるのはなぜなのでしょう。まあルフィがいる時点で何をか言わんやですが。


・『鬼滅の刃』

hitokoma_2017_34_02.jpg

 音柱の宇随天元は外見もアレなら中身もアレでした。

hitokoma_2017_34_03.jpg

 アレな人のアレな発言に大まじめな質問でかえす主人公。天然かッ!
 なお音柱自身の言によればかれは祭りの神だそうな。

hitokoma_2017_34_04.jpg

              何言ってんだ
              お前……
 サッ ミ _______ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄
   ∧_,,||// ∧_∧  | ∧_∧
  (・ω・||/ (´・ω・ )  .| (     )
  ( ⊃||  (    )  | (    )
  し―-J ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  u―u'


           気持ち悪い
            奴だな
            ̄ ̄ ̄ ̄V ̄  _____彡 サッ
               ∧_∧  | //∧_∧ ||∧_,,∧
              (     )  | / (・ω・ ` )||-ω-`)
              (    つ .|  (  ⊂ )__||⊂  )
               u―u'    ̄ ̄ ̄ ̄ (_(_⊃


hitokoma_2017_34_05.jpg

 遊郭に潜入したらまず俺の嫁を探せ、と音柱はいいました。これまでの音柱の珍妙発言に対して気のよわい善逸は口をはさまなかったものの女がらみとあってはだまっていられず言いたいほうだい。実際には音柱の嫁さんが遊郭に潜入しているのでした。しかし善逸は信じずにうえの暴言です。
 でも煽り目的には使い勝手がよさそうだな、善逸のこの暴言。

冨岡さん「俺は嫌われてない」
善逸「そういう妄想をしてらっしゃるんでしょ?」


hitokoma_2017_34_06.jpg

 音柱の嫁さんトリオの説明を聞いていると天外魔境Ⅱの百々地三太夫を思い出すのう。くノ一で、三人ともひとりの男に惚れて、情報収集のために遊郭に潜入する。そして忍者には不向ききわまる露出度の高い服! とはいえエロいカッコをしてなくて何がくノ一か(力説)

hitokoma_2017_34_07.jpg

 遊郭に潜入するというからかまぼこ隊が女装するだろうことは想像がついたが、まさかここまでブサイクな化粧をさせられるとは、このリハクの目をもってしても見ぬけなんだわい! 海のリハク一生の不覚!

hitokoma_2017_34_08.jpg

 音柱宇随天元のすっぴんの顔がここまで二枚目だったとは、このリハクの目を以下略。


・『Dr.STONE』

hitokoma_2017_34_09.jpg

 万能薬サルファ剤をつくるためのロードマップ。こういう図を小学生のころに見ていたらすごくワクワクしただろうなあ。
 ところでこの漫画の気になるところにコハクの村の連中がやけにボキャブラリーが豊富なことがあります。ほとんど平成の日本人とかわりがありません。村の始祖が現代日本人だったとしても何世代も原始的社会をいとなみつづけていたら実生活に必要のないことばはどんどん淘汰されてゆくのではないでしょうか。


・『ROBOT×LASERBEAM』

hitokoma_2017_34_10.jpg

 『オレゴラッソ』に登場した男・幡場正巳。

hitokoma_2017_34_11.jpg

 『オレゴラッソ』が打切られたのち、『U19』にて復活した男・幡場正巳。

hitokoma_2017_34_12.jpg

 そして『U19』が打切られたのちまたもや復活した男・幡場正巳。
 男幡場は永久に不滅です。ゴラッソゴラッソ。


『ブラッククローバー』

hitokoma_2017_34_13.jpg

 第一回人気投票結果、上位陣は無難な顔ぶれです。個人的には九位にフエゴレオンさんが食いこんでいたのがよかった。二年ちかくもまともな出番のないサブキャラが一ケタ入賞というのはりっぱな結果です。その根強い人気を田畠先生が知ってフエゴレオンさんの復活が早まったらいいのう。


・『火ノ丸相撲』

hitokoma_2017_34_14.jpg

 インターハイ団体優勝でダチ高相撲部は俄然注目されるようになり、マスコミの取材はもちろんのこと合同稽古のさそいも多くうけ、都内の相撲クラブの小学生らが出稽古にやってくるようにもなりました。
 ちなみにうえのキャプ画像の小学生ふたりは第128番の冒頭にも出てきました。

hitokoma_2017_34_15.jpg

 川田先生こういうところはホントに細かいなあ。

hitokoma_2017_34_16.jpg

 キング・クリムゾン! 全日本選手権の試合の「過程」はふきとび……天王寺が優勝したという「結果」だけが残るッ! 天王寺は全日本選手権の準決勝で火ノ丸とあたり、左腕がなおるのに時間がかかってじゅうぶんな稽古をつめなかった火ノ丸をくだしての二年連続優勝です。火ノ丸と天王寺の三度目の勝負みたかったなあ。
 なお久世はインターハイが終ってすぐに角界に入ったため全日本選手権には出ていません。すでに九月場所で初土俵をふんでいます。

hitokoma_2017_34_17.jpg

 かつて自分に土をつけた相手にもやたらフレンドリーな天王寺。ついさっきリベンジを果したことにくわえてこれまでの実績によるゆるぎない自信がそうさせるのでしょう。さすがの火ノ丸も天王寺ほどの心のよゆうはありません。いっつもいっぱいいっぱいだからな。

hitokoma_2017_34_18.jpg

 優勝特典の幕下付出の資格はのがしたものの、三位入賞をはたしたおかげで三段目の最下位からのスタートの権利を手に入れた火ノ丸でした。ただしその権利がつかえるのはむこう一年なので火ノ丸はダチ高をやめ、ダチ高相撲部とわかれることになりました。高校中退か……当然の帰結とはいえ、きびしい。

hitokoma_2017_34_19.jpg

 で、火ノ丸はやめるまえに校長と柴木山親方との三人でマスコミに写真をとられるのでした。なんだかんだいっても相撲は国技であり、またこの体格の火ノ丸が角界入りするというのはやはりニュース性があるのでしょう。しかし今はまだ世間的にはめずらしがられているだけ。結果をださなければまわりからはそっぽをむかれるというのは火ノ丸が中学三年間で身にしみて味わった現実です。

hitokoma_2017_34_20.jpg

 かつてユーマの命令でこわされた部長の手作り土俵が修復され、そこで火ノ丸が見つけ育てたダチ高相撲部メンバーとの別れの勝負とあいなりました。この真剣勝負がこの漫画の最後の取組になるのかな……
 なお土俵の修復にはユーマの舎弟も動員されました。これで一応こいつらも罪ほろぼしはできたというべきでしょうか。



火ノ丸相撲 15 (ジャンプコミックス)
火ノ丸相撲 15 (ジャンプコミックス)川田

集英社 2017-06-02
売り上げランキング : 17731

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
火ノ丸相撲 14 (ジャンプコミックス) 火ノ丸相撲 13 (ジャンプコミックス) 火ノ丸相撲 12 (ジャンプコミックス) 食戟のソーマ 25 (ジャンプコミックス) 火ノ丸相撲 11 (ジャンプコミックス) Dr.STONE 1 (ジャンプコミックス) ブラッククローバー 12 (ジャンプコミックス) 鬼滅の刃 7 (ジャンプコミックス) 鮫島、最後の十五日 13 (少年チャンピオン・コミックス)




今週のジャンプ一コマレビュー 2017年33号 

・『ONE PIECE』

hitokoma_2017_33_01.jpg

 連載二十周年記念ということでさまざまな企劃が進行しています。ジャンプで連載がはじまってすぐに看板にのぼりつめ、ひとりの作家による単行本発行数でギネスに登録された、客観的にみて漫画界の生ける伝説であることはうたがいのない作品なので、これくらいの特別あつかいは至極当然のことといえましょう。
 話の中身のほうもちかごろはなかなかおもしろい。ベッジによるビッグ・マム暗殺計画があたりまえのように失敗して段ちがいに格上の相手においつめられ、玉手箱のイレギュラーのおかげでその場はどうにか切りぬけたものの、ビッグ・マム一味の追及の手はいっさいゆるまず、おまけにカポネ一家やシーザーといった協力者らが去ってしまったため、状況はそれほど好転したわけでもなく、緊張感をたもったままでいます。
 これはやはり四皇のひとりビッグ・マムの圧倒的な強さによるものでしょう。「現状どうやっても勝てそうにない」相手とコトをかまえざるをえない状況なのだから緊張感が出るはずです。「結局どうせ勝てるんだろ」というイメージを払拭しきれなかったドフラミンゴがラスボスのドレスローザ篇がどうにも盛りあがらなかったのと好対照をなしています。スペック的な強さはたいしたものだったのに最後まで小物感がぬぐえなかったからなあ。


・『祝!ONE PIECE20周年!! 尾田さんとの思い出漫画!』

hitokoma_2017_33_02.jpg

 しまぶーこと島袋光年先生による尾田先生との思い出漫画です。『たけし』ってワンピと同時期連載だったんですね。ということはつまりしまぶーは尾田先生とおなじでジャンプ連載経験作家のキャリアは今年で二十年ということになります。ワンピやナルトの影にかくれて印象がうすいけれどしまぶーもジャンプの大物作家のひとりなんですねえ。


・『鬼滅の刃』

hitokoma_2017_33_03.jpg

 おまわりさんこいつです! 見かけだけですでに通報案件なのに、嫌がる女の子らをひっさらってゆこうとしている時点でもはや言いのがれはかないません。鬼殺隊のことを知らない人がうえの場面を目撃したら音柱はこのさき死ぬまでおたずねものの一生をおくることでしょう。見た目や中身がアレでも柱なのでそれくらい自力でどうにでもするでしょうが。

hitokoma_2017_33_04.jpg

 音柱はアオイらをつれてゆこうとするところを炭治郎にはばまれて大人げなくも逆上するのでした。とはいえ人さらいみたいな所業は任務でやっていることだと説明したり、このあとかまぼこ隊トリオにかこまれたときはあっさりひきさがったりと、見た目ほど中身は常軌を逸してはいない音柱でした。
 つーか音柱はちゃんと理窟が通ずる人間なのだから今回みたいにろくな説明もなしに蝶屋敷の女の子らをひっぱってゆくのではなくしのぶさんに話を通すなりアオイに任務の件を事前に説明するなりしておけばことはすんなりはこんだかもしれないし無意味なトラブルを炭治郎らとひきおこすこともなかったでしょう……
「話を通す? 事前に説明する? そんな地味なことはまっぴらだぜ!」
 ……ああうん、音柱のふるまいは非合理的ではあってもキャラの性格にもとづいたものだったとはいえますね。めんどくさいヤツだけれど強いからだれも文句がいえないのでしょう。

hitokoma_2017_33_05.jpg

 その音柱はもと忍だそうです。その界隈では派手に名を馳せたって、忍が有名になったらいかんでしょう。『HUNTER×HUNTER』のハンゾーをはるかにしのぐ自己主張の強い忍もいたものです。
 むかしからこの性格だったから忍仲間から追放されて鬼狩りに鞍替えしたのか、それとももともとはまともな性格だったのが忍稼業の闇働きで自分の名が表にでないことがイヤになって鬼殺隊に入った結果はっちゃけてああなったのか。そもそも忍というのが世間一般で通ずる忍者なのか、あるいは鬼殺隊の組織に忍という部隊があるのかどうかも今はまだわかっていません。

hitokoma_2017_33_06.jpg

 つぎの仕事場は遊郭……かまぼこ隊トリオが潜入のため女装するはめになって伊之助が大暴れするところまで見えました。


・「週刊少年ジャンプ」創刊50周年記念企画レジェンド作家SPインタビュー!

hitokoma_2017_33_07.jpg

 第七回はゆでたまご先生のインタビューです。まあ『キン肉マン』の続篇をレビューしているのと、おふたりが『火ノ丸相撲』を好きだとおっしゃっていたからとりあげただけなのですが。
 あ、インタビュー自体は毎週おもしろいものです。


・『火ノ丸相撲』

hitokoma_2017_33_08.jpg

 すべてが終り、泥のように眠りこける大太刀高校相撲部のメンバーでした。『SLAM DUNK』の一シーンを彷彿とさせる場面です。『黒子のバスケ』にもにたようなシーンがありましたね。
 ところでラストのアオリ“次号より新展開――!!”というのが文字どおりの意味なのか、『背すじをピン!と』のときみたいに数年後にとんで数話かけてのエピローグをやるのか、さてどちらでしょう。

hitokoma_2017_33_09.jpg

 劇中にインターハイで一勝をあげるところは描かれたものの、あとは二敗だったらしく予選敗退していた大河内くんでした。忘れたころに出てくるなあコイツ。はじめは引立て役だったのがだんだんと発展途上の努力家に成長していったキャラです。作者に愛されているのでしょう。


・『青春兵器ナンバーワン』

hitokoma_2017_33_10.jpg

 まんま悪魔の実じゃねーか! サブタイトルもワンピの読切りバージョンのタイトル&第一話のサブタイトルだし!
 ワンピ二十周年記念企劃だということにそれまで気づかず読みすすめていたのではじめて見たときには長谷川先生のネタ切れを本気で心配してしまいました。漫画の中身のほうもまるまるワンピのパロディです。エージのテンションの高さがミスマッチで、あんまり笑えないというか直視できないものがありました。長谷川先生、こういうパロディは不得手なのかな。

hitokoma_2017_33_11.jpg

 でもアオリや次回予告はキレッキレのキレッキレでした。
“来週載ってなかったらゴメン!!”
“次号、今回の暴挙で編集長に呼び出された長谷川先生が!?”

 斎藤編集こそはこの漫画の最終兵器やでぇ。



青春兵器ナンバーワン 3 (ジャンプコミックス)
青春兵器ナンバーワン 3 (ジャンプコミックス)長谷川 智広

集英社 2017-07-04
売り上げランキング : 11563

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
青春兵器ナンバーワン 2 (ジャンプコミックス) 青春兵器ナンバーワン 1 (ジャンプコミックス) Dr.STONE 1 (ジャンプコミックス) 斉木楠雄のサイ難 22 (ジャンプコミックス) 左門くんはサモナー 10 (ジャンプコミックス) 鬼滅の刃 7 (ジャンプコミックス) 磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~ 14 (ジャンプコミックス) 腹ペコのマリー 1 (ジャンプコミックス) 約束のネバーランド 4 (ジャンプコミックス) ROBOT×LASERBEAM 1 (ジャンプコミックス)




今週のジャンプ一コマレビュー 2017年32号 

・『火ノ丸相撲』

hitokoma_2017_32_01.jpg






hitokoma_2017_32_02.jpg

「やったァァァァァ」

hitokoma_2017_32_03.jpg

「勝ったぞォッ」

 いかん、これだと火ノ丸のせっかくの勝利が水の泡フラグになってしまう……けれど勝利の喜びを最大限にアピールするシーンというと寂さんのうえのコマを思い出したので貼ってしまいました。
 それはさておき火ノ丸の勝利です。前回ラストで久世があの体勢なのだから逆転の目はありえないと確信したのが裏切られませんでした。あの体勢から火ノ丸が勝つまでに久世が最後の抵抗を見せたり濃厚な回想シーンをはさんだりするのかと思っていたけれど決着はスピーディにきまりました。

hitokoma_2017_32_04.jpg

 潮火ノ丸、男泣きに泣く。
 最初の沙田戦で憎悪の形相を見せ、このたびの久世戦で相撲への楽しさに笑みを見せた以上、最後の締めの感情の表出としては泣くのが最適解です。
 というわけで作中最大のライバルとの因縁の対決にひとまずの終止符が打たれました。Gガンダムで東方不敗が死ぬ回とおなじように、今回が作中最高の盛りあがりどころでしょう。このあとは全日本選手権に出場がきまり、最終回は数年後で火ノ丸が大相撲の土俵にはじめてのぼるシーンで終りでしょうか。もうちょっとつづけてほしい、けれど全日本選手権をきっちり描いた結果『アイシールド21』の世界篇みたいな完全な蛇足になってしまうのもイヤだしな……


・『鬼滅の刃』

hitokoma_2017_32_05.jpg

 煉獄家秘伝、歴代の炎柱の書はパパ寿郎の手によって無惨にやぶられて中身がほとんど読めなくなっていました。まったくパパ寿郎は煉獄家のツラよごしだな! なんで煉獄さんが若くして討死したのにパパ寿郎のほうは生きのびてムダに齢をかさねてるんだよ!

hitokoma_2017_32_06.jpg

 いまは亡き長男の自分への最後のことばが批判でも恨みごとでもなく、ただ体を大切にしてほしいということだけだったと知り、落涙するパパ寿郎。

hitokoma_2017_32_07.jpg

 そしてやっぱりやってきました鋼鐵塚さんじゅうななさい。八つ墓村バージョンで炭治郎を殺す気マンマンです。しんみりした雰囲気が台なしだよ! この漫画はシリアスとギャグの配分がみごとです。
 ところで累との戦いで刀が折れたあと炭治郎は鋼鐵塚さんに小一時間追いまわされ、このたびは夜明けちかくまで鬼ごっこがつづきました。つぎの戦いでも炭治郎が刀を失うのは確定的に明らかなのでそのときはきっと三日三晩逃げまわることでしょう。


・『ぼくたちは勉強ができない』

hitokoma_2017_32_08.jpg

 センターカラーです。今回の話のメインは中央の女教師。俺こいつキライなんだよな……文系理系娘らの成績をあげることができず、そのくせ成幸が理事長の命令でふたりの教師役をおおせつかってからはえんえんと上から目線で批判するばかりだったところを見てホントにキライになりました。どうせ今回この女に萌えるようなシーンが目白押しなのだろうけれど筒井先生の打算になんて絶対に負けない!(くっ殺女騎士風味)

hitokoma_2017_32_09.jpg

           ∧_∧
          ( ´Д`) へやの片づけベタ&ケツ!
         /´,mn   `ヽ
         〈 (_n ̄)ィ   〉
         ヽ_(y';、,!,/  ノ
              |ヽ、__/〈
          /|  !,   ヽ
         〈 |   |`ヽ、 `i,
          ヽ/   ノ   i  ,〉
          ノ  ,./ヽ   |   |
     /^ヽ_/  ヽ、 )   i  ,!
     し/´ ∧_∧/⌒'i (  ヽ
      ゝ (;´Д`),ノi ノ \__,)
      /  ノ  ,r-っ (ノヽ,,>
     〈_ ̄ ̄ メ  ))
        ̄ ̄`ヽ`つ て バンバン
          )/V Vヽ(


hitokoma_2017_32_10.jpg

                   _ _     .'  , .. ∧_∧
          ∧  _ - ― = ̄  ̄`:, .∴ '     (    )
         , -'' ̄    __――=', ・,‘ r⌒>  _/ /
        /   -―  ̄ ̄   ̄"'" .   ’ | y'⌒  ⌒i
       /   ノ  ふだん着は          |  /  ノ |
      /  , イ )   高校ジャージ!     , ー'  /´ヾ_ノ
      /   _, \               / ,  ノ
      |  / \  `、            / / /
      j  /  ヽ  |           / / ,'
    / ノ   {  |          /  /|  |
   / /     | (_         !、_/ /   〉
  `、_〉      ー‐‐`            |_/


hitokoma_2017_32_11.jpg

 _, -=''"" ̄ ̄""=-―,.、
  _,=、            ̄=.、
   彡             "" - ,
    >                ヽ
   :"  .__=__  ̄=.、   \
  /  彡⌒  | |    ̄=--,、    ヽ       .'  , .. ∧_∧
  /彡" /~ニ | j|∧_∧   "ヽ     ヽ    .∴ '     (    )
 /   ( /_/  |( ´Д`)   下着は黒!      ・,‘ r⌒>  _/ /
     ヽ ミ  .|ヽ,-  ⌒ヽ. ,_   ミ   ,i      ’| y'⌒   ⌒i
       ̄| ミ   ノ|ヽ Y|三)  ヽ  .|       |  /  ノ |
       |  |   / \_ノ    |ミ  ij       , ー'  /´ヾ_ノ
       ヽ ヽ  |         |  |i       / ,  ノ
        "ー、  |        |   ノ     / / /
     く     ヽ ヽ      ノ / /     / / ,'
            ヽ ヽ    // /   /   /|  |
            /   )    / /    !、_/ /   〉
           / /    /           |__/
          |  |
          \_|


hitokoma_2017_32_12.jpg

           _∧_∧
        / ̄ ( ´Д`)⌒\  自意識過剰!
   __    /  _|     |   |
   ヽヽ   /  /  \    |   |           ,,,,,,,iiiiillllll!!!!!!!lllllliiiii,,,,,,,
    \\|  |____|   .|   |           .,llll゙゙゙゙゙        ゙゙゙゙゙lllll,
     \/  \       |   |           .|!!!!,,,,,,,,       ,,,,,,,,,!!!!|
     | ヽ_「\      |   |、         |  ゙゙゙゙!!!!llllliiiiiiiiiilllll!!!!゙゙゙゙ .|
     |    \ \――、. |   | ヽ         .|       ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙     |
     |   / \ "-、,  `|  |  ヽ       |              |
  _/   /    "-, "' (_  ヽ  ヽ      .|              |
/    __ノ       "'m__`\ヽ_,,,, ヽ      |              |
`ー― ̄           ヽ、__`/ー_,,,, ゙゙゙゙!!!!!!!lllllllliii|              |
                    \゙゙゙゙゙゙゙!!!!!lllllllliiiii|              |
                       \   ヽ   |               |
                        ヽ   \  |               |
                         |     \.|               |
                         `ヽ、,,_ノ|               |
                              ゙゙!!!,,,,,,,,       ,,,,,,,,,!!!゙゙
                                   ゙゙゙゙!!!!llllliiiiiiiiiilllll!!!!゙゙゙゙
                                /.// ・l|∵ ヽ\


hitokoma_2017_32_13.jpg

        ∧_∧
       ( ´Д`) 男の経験ゼロ!
      ( ヽ_  ⌒,ヽ、
       lヽ_  ソ  ̄_/
          l    '  ~l
        l      l
          (      ノ
        ヽ  y l
         ヽ  ヽl
          ヽ  )
           l  ll
             l  l.l             ∫
  ∩    ∩   l  ll           ∫
   )`i_  )`i  l l _____
  (    ̄ ̄⌒ ̄ ̄         ̄ ― _ __    _  _
    ̄ ̄ ̄ ⌒─‐___/  _ノ`(;。Д。 )_  ̄ 二、`っ^つ)
               / /   ∨ ̄∨    ̄     ̄
             / /
             ( __( J
              l,jj,jl,j


 僕の負けデチュ。


・『ゆらぎ荘の幽奈さん』

hitokoma_2017_32_14.jpg

 この漫画のエロさがあちこちで話題になっているようです。小さい小さい。『ハレンチ学園』のスカートめくりが社会現象になったのとくらべれば言及するほどのこともありません。そもそも少年漫画誌にエロはむかしからつきものなので今さらどうこういうほうがトンチキなのです。
 ところでこのさわぎで知名度があがって単行本の売上げがアップしたら大いに皮肉な事態になるのでぜひともそうなってほしい。



火ノ丸相撲 15 (ジャンプコミックス)
火ノ丸相撲 15 (ジャンプコミックス)川田

集英社 2017-06-02
売り上げランキング : 9019

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
火ノ丸相撲 14 (ジャンプコミックス) 火ノ丸相撲 13 (ジャンプコミックス) 火ノ丸相撲 12 (ジャンプコミックス) 食戟のソーマ 25 (ジャンプコミックス) ブラッククローバー 12 (ジャンプコミックス) 火ノ丸相撲 11 (ジャンプコミックス) Dr.STONE 1 (ジャンプコミックス) 鬼滅の刃 7 (ジャンプコミックス) ワンパンマン 14 (ジャンプコミックス)




少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ