保険 アリコ Moon of Samurai 今週のジャンプ一コマレビュー

今週のジャンプ一コマレビュー 2017年33号 

・『ONE PIECE』

hitokoma_2017_33_01.jpg

 連載二十周年記念ということでさまざまな企劃が進行しています。ジャンプで連載がはじまってすぐに看板にのぼりつめ、ひとりの作家による単行本発行数でギネスに登録された、客観的にみて漫画界の生ける伝説であることはうたがいのない作品なので、これくらいの特別あつかいは至極当然のことといえましょう。
 話の中身のほうもちかごろはなかなかおもしろい。ベッジによるビッグ・マム暗殺計画があたりまえのように失敗して段ちがいに格上の相手においつめられ、玉手箱のイレギュラーのおかげでその場はどうにか切りぬけたものの、ビッグ・マム一味の追及の手はいっさいゆるまず、おまけにカポネ一家やシーザーといった協力者らが去ってしまったため、状況はそれほど好転したわけでもなく、緊張感をたもったままでいます。
 これはやはり四皇のひとりビッグ・マムの圧倒的な強さによるものでしょう。「現状どうやっても勝てそうにない」相手とコトをかまえざるをえない状況なのだから緊張感が出るはずです。「結局どうせ勝てるんだろ」というイメージを払拭しきれなかったドフラミンゴがラスボスのドレスローザ篇がどうにも盛りあがらなかったのと好対照をなしています。スペック的な強さはたいしたものだったのに最後まで小物感がぬぐえなかったからなあ。


・『祝!ONE PIECE20周年!! 尾田さんとの思い出漫画!』

hitokoma_2017_33_02.jpg

 しまぶーこと島袋光年先生による尾田先生との思い出漫画です。『たけし』ってワンピと同時期連載だったんですね。ということはつまりしまぶーは尾田先生とおなじでジャンプ連載経験作家のキャリアは今年で二十年ということになります。ワンピやナルトの影にかくれて印象がうすいけれどしまぶーもジャンプの大物作家のひとりなんですねえ。


・『鬼滅の刃』

hitokoma_2017_33_03.jpg

 おまわりさんこいつです! 見かけだけですでに通報案件なのに、嫌がる女の子らをひっさらってゆこうとしている時点でもはや言いのがれはかないません。鬼殺隊のことを知らない人がうえの場面を目撃したら音柱はこのさき死ぬまでおたずねものの一生をおくることでしょう。見た目や中身がアレでも柱なのでそれくらい自力でどうにでもするでしょうが。

hitokoma_2017_33_04.jpg

 音柱はアオイらをつれてゆこうとするところを炭治郎にはばまれて大人げなくも逆上するのでした。とはいえ人さらいみたいな所業は任務でやっていることだと説明したり、このあとかまぼこ隊トリオにかこまれたときはあっさりひきさがったりと、見た目ほど中身は常軌を逸してはいない音柱でした。
 つーか音柱はちゃんと理窟が通ずる人間なのだから今回みたいにろくな説明もなしに蝶屋敷の女の子らをひっぱってゆくのではなくしのぶさんに話を通すなりアオイに任務の件を事前に説明するなりしておけばことはすんなりはこんだかもしれないし無意味なトラブルを炭治郎らとひきおこすこともなかったでしょう……
「話を通す? 事前に説明する? そんな地味なことはまっぴらだぜ!」
 ……ああうん、音柱のふるまいは非合理的ではあってもキャラの性格にもとづいたものだったとはいえますね。めんどくさいヤツだけれど強いからだれも文句がいえないのでしょう。

hitokoma_2017_33_05.jpg

 その音柱はもと忍だそうです。その界隈では派手に名を馳せたって、忍が有名になったらいかんでしょう。『HUNTER×HUNTER』のハンゾーをはるかにしのぐ自己主張の強い忍もいたものです。
 むかしからこの性格だったから忍仲間から追放されて鬼狩りに鞍替えしたのか、それとももともとはまともな性格だったのが忍稼業の闇働きで自分の名が表にでないことがイヤになって鬼殺隊に入った結果はっちゃけてああなったのか。そもそも忍というのが世間一般で通ずる忍者なのか、あるいは鬼殺隊の組織に忍という部隊があるのかどうかも今はまだわかっていません。

hitokoma_2017_33_06.jpg

 つぎの仕事場は遊郭……かまぼこ隊トリオが潜入のため女装するはめになって伊之助が大暴れするところまで見えました。


・「週刊少年ジャンプ」創刊50周年記念企画レジェンド作家SPインタビュー!

hitokoma_2017_33_07.jpg

 第七回はゆでたまご先生のインタビューです。まあ『キン肉マン』の続篇をレビューしているのと、おふたりが『火ノ丸相撲』を好きだとおっしゃっていたからとりあげただけなのですが。
 あ、インタビュー自体は毎週おもしろいものです。


・『火ノ丸相撲』

hitokoma_2017_33_08.jpg

 すべてが終り、泥のように眠りこける大太刀高校相撲部のメンバーでした。『SLAM DUNK』の一シーンを彷彿とさせる場面です。『黒子のバスケ』にもにたようなシーンがありましたね。
 ところでラストのアオリ“次号より新展開――!!”というのが文字どおりの意味なのか、『背すじをピン!と』のときみたいに数年後にとんで数話かけてのエピローグをやるのか、さてどちらでしょう。

hitokoma_2017_33_09.jpg

 劇中にインターハイで一勝をあげるところは描かれたものの、あとは二敗だったらしく予選敗退していた大河内くんでした。忘れたころに出てくるなあコイツ。はじめは引立て役だったのがだんだんと発展途上の努力家に成長していったキャラです。作者に愛されているのでしょう。


・『青春兵器ナンバーワン』

hitokoma_2017_33_10.jpg

 まんま悪魔の実じゃねーか! サブタイトルもワンピの読切りバージョンのタイトル&第一話のサブタイトルだし!
 ワンピ二十周年記念企劃だということにそれまで気づかず読みすすめていたのではじめて見たときには長谷川先生のネタ切れを本気で心配してしまいました。漫画の中身のほうもまるまるワンピのパロディです。エージのテンションの高さがミスマッチで、あんまり笑えないというか直視できないものがありました。長谷川先生、こういうパロディは不得手なのかな。

hitokoma_2017_33_11.jpg

 でもアオリや次回予告はキレッキレのキレッキレでした。
“来週載ってなかったらゴメン!!”
“次号、今回の暴挙で編集長に呼び出された長谷川先生が!?”

 斎藤編集こそはこの漫画の最終兵器やでぇ。



青春兵器ナンバーワン 3 (ジャンプコミックス)
青春兵器ナンバーワン 3 (ジャンプコミックス)長谷川 智広

集英社 2017-07-04
売り上げランキング : 11563

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
青春兵器ナンバーワン 2 (ジャンプコミックス) 青春兵器ナンバーワン 1 (ジャンプコミックス) Dr.STONE 1 (ジャンプコミックス) 斉木楠雄のサイ難 22 (ジャンプコミックス) 左門くんはサモナー 10 (ジャンプコミックス) 鬼滅の刃 7 (ジャンプコミックス) 磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~ 14 (ジャンプコミックス) 腹ペコのマリー 1 (ジャンプコミックス) 約束のネバーランド 4 (ジャンプコミックス) ROBOT×LASERBEAM 1 (ジャンプコミックス)




今週のジャンプ一コマレビュー 2017年32号 

・『火ノ丸相撲』

hitokoma_2017_32_01.jpg






hitokoma_2017_32_02.jpg

「やったァァァァァ」

hitokoma_2017_32_03.jpg

「勝ったぞォッ」

 いかん、これだと火ノ丸のせっかくの勝利が水の泡フラグになってしまう……けれど勝利の喜びを最大限にアピールするシーンというと寂さんのうえのコマを思い出したので貼ってしまいました。
 それはさておき火ノ丸の勝利です。前回ラストで久世があの体勢なのだから逆転の目はありえないと確信したのが裏切られませんでした。あの体勢から火ノ丸が勝つまでに久世が最後の抵抗を見せたり濃厚な回想シーンをはさんだりするのかと思っていたけれど決着はスピーディにきまりました。

hitokoma_2017_32_04.jpg

 潮火ノ丸、男泣きに泣く。
 最初の沙田戦で憎悪の形相を見せ、このたびの久世戦で相撲への楽しさに笑みを見せた以上、最後の締めの感情の表出としては泣くのが最適解です。
 というわけで作中最大のライバルとの因縁の対決にひとまずの終止符が打たれました。Gガンダムで東方不敗が死ぬ回とおなじように、今回が作中最高の盛りあがりどころでしょう。このあとは全日本選手権に出場がきまり、最終回は数年後で火ノ丸が大相撲の土俵にはじめてのぼるシーンで終りでしょうか。もうちょっとつづけてほしい、けれど全日本選手権をきっちり描いた結果『アイシールド21』の世界篇みたいな完全な蛇足になってしまうのもイヤだしな……


・『鬼滅の刃』

hitokoma_2017_32_05.jpg

 煉獄家秘伝、歴代の炎柱の書はパパ寿郎の手によって無惨にやぶられて中身がほとんど読めなくなっていました。まったくパパ寿郎は煉獄家のツラよごしだな! なんで煉獄さんが若くして討死したのにパパ寿郎のほうは生きのびてムダに齢をかさねてるんだよ!

hitokoma_2017_32_06.jpg

 いまは亡き長男の自分への最後のことばが批判でも恨みごとでもなく、ただ体を大切にしてほしいということだけだったと知り、落涙するパパ寿郎。

hitokoma_2017_32_07.jpg

 そしてやっぱりやってきました鋼鐵塚さんじゅうななさい。八つ墓村バージョンで炭治郎を殺す気マンマンです。しんみりした雰囲気が台なしだよ! この漫画はシリアスとギャグの配分がみごとです。
 ところで累との戦いで刀が折れたあと炭治郎は鋼鐵塚さんに小一時間追いまわされ、このたびは夜明けちかくまで鬼ごっこがつづきました。つぎの戦いでも炭治郎が刀を失うのは確定的に明らかなのでそのときはきっと三日三晩逃げまわることでしょう。


・『ぼくたちは勉強ができない』

hitokoma_2017_32_08.jpg

 センターカラーです。今回の話のメインは中央の女教師。俺こいつキライなんだよな……文系理系娘らの成績をあげることができず、そのくせ成幸が理事長の命令でふたりの教師役をおおせつかってからはえんえんと上から目線で批判するばかりだったところを見てホントにキライになりました。どうせ今回この女に萌えるようなシーンが目白押しなのだろうけれど筒井先生の打算になんて絶対に負けない!(くっ殺女騎士風味)

hitokoma_2017_32_09.jpg

           ∧_∧
          ( ´Д`) へやの片づけベタ&ケツ!
         /´,mn   `ヽ
         〈 (_n ̄)ィ   〉
         ヽ_(y';、,!,/  ノ
              |ヽ、__/〈
          /|  !,   ヽ
         〈 |   |`ヽ、 `i,
          ヽ/   ノ   i  ,〉
          ノ  ,./ヽ   |   |
     /^ヽ_/  ヽ、 )   i  ,!
     し/´ ∧_∧/⌒'i (  ヽ
      ゝ (;´Д`),ノi ノ \__,)
      /  ノ  ,r-っ (ノヽ,,>
     〈_ ̄ ̄ メ  ))
        ̄ ̄`ヽ`つ て バンバン
          )/V Vヽ(


hitokoma_2017_32_10.jpg

                   _ _     .'  , .. ∧_∧
          ∧  _ - ― = ̄  ̄`:, .∴ '     (    )
         , -'' ̄    __――=', ・,‘ r⌒>  _/ /
        /   -―  ̄ ̄   ̄"'" .   ’ | y'⌒  ⌒i
       /   ノ  ふだん着は          |  /  ノ |
      /  , イ )   高校ジャージ!     , ー'  /´ヾ_ノ
      /   _, \               / ,  ノ
      |  / \  `、            / / /
      j  /  ヽ  |           / / ,'
    / ノ   {  |          /  /|  |
   / /     | (_         !、_/ /   〉
  `、_〉      ー‐‐`            |_/


hitokoma_2017_32_11.jpg

 _, -=''"" ̄ ̄""=-―,.、
  _,=、            ̄=.、
   彡             "" - ,
    >                ヽ
   :"  .__=__  ̄=.、   \
  /  彡⌒  | |    ̄=--,、    ヽ       .'  , .. ∧_∧
  /彡" /~ニ | j|∧_∧   "ヽ     ヽ    .∴ '     (    )
 /   ( /_/  |( ´Д`)   下着は黒!      ・,‘ r⌒>  _/ /
     ヽ ミ  .|ヽ,-  ⌒ヽ. ,_   ミ   ,i      ’| y'⌒   ⌒i
       ̄| ミ   ノ|ヽ Y|三)  ヽ  .|       |  /  ノ |
       |  |   / \_ノ    |ミ  ij       , ー'  /´ヾ_ノ
       ヽ ヽ  |         |  |i       / ,  ノ
        "ー、  |        |   ノ     / / /
     く     ヽ ヽ      ノ / /     / / ,'
            ヽ ヽ    // /   /   /|  |
            /   )    / /    !、_/ /   〉
           / /    /           |__/
          |  |
          \_|


hitokoma_2017_32_12.jpg

           _∧_∧
        / ̄ ( ´Д`)⌒\  自意識過剰!
   __    /  _|     |   |
   ヽヽ   /  /  \    |   |           ,,,,,,,iiiiillllll!!!!!!!lllllliiiii,,,,,,,
    \\|  |____|   .|   |           .,llll゙゙゙゙゙        ゙゙゙゙゙lllll,
     \/  \       |   |           .|!!!!,,,,,,,,       ,,,,,,,,,!!!!|
     | ヽ_「\      |   |、         |  ゙゙゙゙!!!!llllliiiiiiiiiilllll!!!!゙゙゙゙ .|
     |    \ \――、. |   | ヽ         .|       ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙     |
     |   / \ "-、,  `|  |  ヽ       |              |
  _/   /    "-, "' (_  ヽ  ヽ      .|              |
/    __ノ       "'m__`\ヽ_,,,, ヽ      |              |
`ー― ̄           ヽ、__`/ー_,,,, ゙゙゙゙!!!!!!!lllllllliii|              |
                    \゙゙゙゙゙゙゙!!!!!lllllllliiiii|              |
                       \   ヽ   |               |
                        ヽ   \  |               |
                         |     \.|               |
                         `ヽ、,,_ノ|               |
                              ゙゙!!!,,,,,,,,       ,,,,,,,,,!!!゙゙
                                   ゙゙゙゙!!!!llllliiiiiiiiiilllll!!!!゙゙゙゙
                                /.// ・l|∵ ヽ\


hitokoma_2017_32_13.jpg

        ∧_∧
       ( ´Д`) 男の経験ゼロ!
      ( ヽ_  ⌒,ヽ、
       lヽ_  ソ  ̄_/
          l    '  ~l
        l      l
          (      ノ
        ヽ  y l
         ヽ  ヽl
          ヽ  )
           l  ll
             l  l.l             ∫
  ∩    ∩   l  ll           ∫
   )`i_  )`i  l l _____
  (    ̄ ̄⌒ ̄ ̄         ̄ ― _ __    _  _
    ̄ ̄ ̄ ⌒─‐___/  _ノ`(;。Д。 )_  ̄ 二、`っ^つ)
               / /   ∨ ̄∨    ̄     ̄
             / /
             ( __( J
              l,jj,jl,j


 僕の負けデチュ。


・『ゆらぎ荘の幽奈さん』

hitokoma_2017_32_14.jpg

 この漫画のエロさがあちこちで話題になっているようです。小さい小さい。『ハレンチ学園』のスカートめくりが社会現象になったのとくらべれば言及するほどのこともありません。そもそも少年漫画誌にエロはむかしからつきものなので今さらどうこういうほうがトンチキなのです。
 ところでこのさわぎで知名度があがって単行本の売上げがアップしたら大いに皮肉な事態になるのでぜひともそうなってほしい。



火ノ丸相撲 15 (ジャンプコミックス)
火ノ丸相撲 15 (ジャンプコミックス)川田

集英社 2017-06-02
売り上げランキング : 9019

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
火ノ丸相撲 14 (ジャンプコミックス) 火ノ丸相撲 13 (ジャンプコミックス) 火ノ丸相撲 12 (ジャンプコミックス) 食戟のソーマ 25 (ジャンプコミックス) ブラッククローバー 12 (ジャンプコミックス) 火ノ丸相撲 11 (ジャンプコミックス) Dr.STONE 1 (ジャンプコミックス) 鬼滅の刃 7 (ジャンプコミックス) ワンパンマン 14 (ジャンプコミックス)




今週のジャンプ一コマレビュー 2017年31号 

・『ゆらぎ荘の幽奈さん』

hitokoma_2017_31_01.jpg

 人気投票結果発表です。正妻の幽奈さんが貫禄の一位でした。二位は千紗希ちゃん。人外化生や超常能力の持主がありふれた世界観の漫画で一般人のヒロインが二位につけてきたというのはミウラ先生にとっても歓迎すべき事態でしょう。
 ところでこの人気上位十名をつらつらながめるに、うえのほうはだいたい巨乳で、したのほうは貧乳がならんでおります。人気の決め手はやはりおっぱいか。


・『鬼滅の刃』

hitokoma_2017_31_02.jpg

 煉獄父は炭治郎の日輪の耳かざりを見て炭治郎を日の呼吸の使い手だと断じました。日の呼吸は始まりの呼吸、最初にして最強、そしてすべての源流となる呼吸とのことです。してみればヒノカミ神楽のヒノカミとは日の神なのでしょう。このあいだの予想では対抗のが的中しました。マミさんや卑劣さまではなかったか。
hitokoma_2017_31_03.jpg

「“日の呼吸”の使い手だからと言って調子に乗るなよ小僧!!」
「乗れるわけないだろうが!!
 今俺がどれだけ打ちのめされてると思ってんだ、この、糞爺!!」


 炭治郎の血を吐くような叫びはもっともです。その境遇もわかるし心の底から同情もするのだけれど、あまりに必死な顔とセリフなので妙におかしい。笑っちゃいけないのに笑いがこみあげてきます。これがシリアスな笑いか。

hitokoma_2017_31_04.jpg

 激昂のままに煉獄父にかかっていってたたきのめされ、トルネード頭突きをかましたあと我にかえり、腹の傷とはべつの理由で顔を青くしながら煉獄次男にあやまる炭治郎でした。たまに感情が爆発するのをのぞけば炭治郎はいい子です。ものすごくいい子です。


・『火ノ丸相撲』

hitokoma_2017_31_05.jpg

 おおおお。かつて火ノ丸が久世に敗北を喫したときに見た勝利への幻影をこのたびは久世が見ました。かつての敗北のリベンジをみごと達成。そしてこのあと、火ノ丸が小さい体だからこそここまで強くなれたし限界も超えられるのだとありました。これはかつて久世に敗れたのが体の小ささのためだというのへの返答です。とにかくキッチリした漫画です。

hitokoma_2017_31_06.jpg

 潮火ノ丸大勝利! 希望の未来へレディ・ゴーッ!!
 よし、よしよし、こんどこそ火ノ丸の勝利はまちがいないはずです。久世がチヒロみたいなインチキじみたアクロバティック身体能力で宙返りでもしないかぎり。


・『Dr.STONE』

hitokoma_2017_31_07.jpg

 はじめて見るシャボン玉にたまげて我を忘れる連中を心の底から見くだす外道、千空! でも好感度はさがりません。根がいいヤツであること、口や態度が悪いのはみせかけの部分も多いこと、短所や不得意なことがたくさんあることなどがこれまでにちゃんと描かれているからです。いや実際のところ稲垣先生は千空の好感度の維持についてずいぶん神経を使っていると思いますよ。千空というキャラクターは、ちょっと気をぬいたら高慢チキな俺tueeキャラに転落しかねませんから。『アイシールド21』でのヒル魔びいきに一部の読者が反感をもったのを気にしている可能性もあるのかな?
 ところで千空が大樹や杠とわかれての単独行動ののち新キャラ勢と合流したのは大樹と杠のコンビが不人気で一時リストラされたからではないかと勝手に思っとります。


・『ROBOT×LASERBEAM』

hitokoma_2017_31_08.jpg

 ゾクッと戦慄! 言っちゃ悪いが、お寒い演出です。目あてのキャラのスゴ味を表現するのにべんりな演出ではあるけれど、多用されると陳腐に見えます。キャラとおなじように読者もゾクッとなったらいい反面、共感できないと逆に冷めてしまうので。
 もちろん使いかたによってはきわめて効果的な演出でもあります。

hitokoma_2017_31_09.jpg

 第一話でロボが一度もミスすることなく完璧なショットをつづけるのを知ってゾクッとする鷹山です。この時点ですでに鷹山が作中トップクラスの実力者であることが語られていて、その鷹山が冷汗をながして戦慄するからこそロボの怪物ぶりが読者に一発で理解させられるのです。このシーンすげぇ好き。藤巻先生は実力派なのだから安直な演出にあまり頼らないでほしい。


・『ぼくたちは勉強ができない』

hitokoma_2017_31_10.jpg

 風呂! 風呂!

hitokoma_2017_31_11.jpg

 裸! 裸!

hitokoma_2017_31_12.jpg

筒井先生「ラブコメ漫画におけるSNSの有効活用方法とはこういうものなのだよ伊達恒大クン!」


・『腹ペコのマリー』

hitokoma_2017_31_13.jpg

 全員すべってるから!!! すべってるのは漫画そのものではなかろうか
 第一話の期待度から、気がつけばドベ常連。どうしてこうなった……orz



火ノ丸相撲 15 (ジャンプコミックス)
火ノ丸相撲 15 (ジャンプコミックス)川田

集英社 2017-06-02
売り上げランキング : 4188

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
火ノ丸相撲 14 (ジャンプコミックス) 火ノ丸相撲 13 (ジャンプコミックス) 火ノ丸相撲 12 (ジャンプコミックス) 食戟のソーマ 25 (ジャンプコミックス) Dr.STONE 1 (ジャンプコミックス) 青春兵器ナンバーワン 3 (ジャンプコミックス) 火ノ丸相撲 11 (ジャンプコミックス) ROBOT×LASERBEAM 1 (ジャンプコミックス) ブラッククローバー 12 (ジャンプコミックス)




今週のジャンプ一コマレビュー 2017年30号 

・『鬼滅の刃』

hitokoma_2017_30_01.jpg

 無惨さま七変化その三、いいとこのお坊ちゃん。そしていつもどおりに配下の鬼にパワハラをかましました。人間のことを腹の底では見くだしていても人間に化けている以上は頭をさげたり愛嬌をふりまいたりしなければならないのでたまりにたまった鬱憤をそのつど鬼にぶつけているのでしょう。無惨さまが機嫌のわるいときによびだされた鬼こそ哀れなれ(かかり結び)

hitokoma_2017_30_02.jpg

 炭治郎は腹の傷がまだ癒えていないのに、煉獄さんの最期のことばをつたえるために彼の生家をおとずれました。脂汗をながす憔悴しきった顔が痛々しい。でもそこが炭治郎らしい。
 そして炭治郎とはじめて顔をあわせた煉獄弟もまた目のしたにくまをつくっています。兄の訃報に接して心の傷がまだ癒えていないのでしょう。
 それはさておき煉獄さんの夢のシーンでも思ったことだけれど弟の千寿郎くん、兄さんにうりふたつです。煉獄家の血は強いなあ。

hitokoma_2017_30_03.jpg

 煉獄家の血は強いなあ(本日二回目)


・『HUNTER×HUNTER』

hitokoma_2017_30_04.jpg

 連載再開です。そしていつものように長期間の休載などなかったかのようにストーリーをすすめる不親切ぶりでした。しかし無類におもしろいし単行本も売れるから読者も編集もなにもいえないのでした。俺もセリフが多い漫画はあまり好みではないのだけれどハンタについては故障が申したてられません。ハラが立つけどおもしろい。おもしろいからこそハラが立つ。


・『クロスアカウント』

hitokoma_2017_30_05.jpg


・『MISTERIA』

hitokoma_2017_30_06.jpg

 序盤の雰囲気とタイトルからホラー系ミステリかと思っていたのに結局はよくあるバトルものに帰着しました。『HUNTER×HUNTER』が現代を舞台にして主人公が怪奇ハンターをやってる設定といえばわかりやすいでしょうか。ただしメインキャラふたりはあまり好感がもてないし、UMAにはワクワクしないし、バトルは雑だしでハンタの魅力にはおよぶべくもありません。作者のペンネームが修行コウタというわりにはいささか修行がたりません。うーむ、我ながら、そしていつものことながら、えらそうなこと言っとるわい。


・『青春兵器ナンバーワン』

hitokoma_2017_30_07.jpg

 ナンバーズのNo.02が転校してきました。なんかハチのボツ案みたいなキャラデザだな……テンションが高すぎるのも場にそぐわない感じです。“全員出すまで終れねぇ!!”という熱い気持はこちらにまでじゅうぶんにつたわってきたもののナナ姉とおなじように出番はすくないだろうなコイツ。


・『火ノ丸相撲』

hitokoma_2017_30_08.jpg

 火ノ丸が薫山からきいた大和国の隙については久世も先刻承知で、だからこそ対処可能でした。

hitokoma_2017_30_09.jpg

(……こうなる事も想定していた……
 お前なら……返すと思っていた……)


 そんな久世の対応を火ノ丸は予測済み。先週号のレビューで書いたように薫山のアドバイスはそこまで劇的な効果はありませんでした。もっとも薫山がダメキャラというのではなく相撲の世界は日進月歩で、大和国や薫山よりも春秋に富む火ノ丸や久世のほうがこのばあいは有利だったというだけでしょう。前情報なしの一発勝負で大和国の隙をつかれていたら久世はもちろんやぶれていただろうし、同条件なら火ノ丸は今よりもずっと久世に手こずっていたはずです。

hitokoma_2017_30_10.jpg

「堀ちゃん、ありがとね……
 堀ちゃんがいなかったら私たぶん……ここにいなかった……」
(相撲の事なんて……何も知らなかった……
 何も知らないのにバカにしてた……
 でも、間近で見たそれは鍛え抜かれた筋肉の塊が、ぶつかり合う度凄い音がして、一瞬の中に無数の技と駆け引きがあって……
 恥ずかしいと思っていた廻し姿も、今ではその飾らなさがちょっとだけ、かっこいいとさえ思っている。
 そして、相撲を知れば知る程わかる。あいつの凄さ。小さな体で、何度弾かれても向かっていくその目から、みんな、目を、心を、奪われるんだ……)
「好き……」
(ずっと見ていたい。相撲の神様がどんだけあんたを嫌っても、私は――)
「私はあんたの火ノ丸相撲が好きだよ……!」


 みとめちゃいましたねえ。好きってみとめちゃいましたねえ。
 この漫画の主題のひとつに、相撲のカッコいいことを知らしめてマイナスイメージを払拭するというのがあり、登場人物のなかで相撲にマイナスイメージをいだいている代表格がレイナであるわけだから、そのレイナが火ノ丸相撲を好きだとみとめた以上、主題のひとつは完結してしまったわけです。この対久世戦が終ったらもう描くことがのこってないんだよなあ。
 また一歩、最終回がちかづいた……


・『ぼくたちは勉強ができない』

hitokoma_2017_30_11.jpg

 してないほうが可愛いと思うぞ。 俺には眼鏡属性ないしbyどこぞのSOS団員


・『ROBOT×LASERBEAM』

hitokoma_2017_30_12.jpg

 高校ゴルフ界の帝王はホモの変態でした。とはいえ、第一話に登場した実力派がどうしてもかなわないキャラということで『弱虫ペダル』の御堂筋くんみたいな振りきれた変態を期待していたのにわりかしありふれた変態におさまった感じです。ここまでこれみよがしのホモキャラだと軽々に食いつく腐女子もそうはいないでしょう。
 つーかホモネタやりたいのなら男だけの密室でラッコ鍋つつこうぜ!



hitokoma_2017_30_13.jpg



今週のジャンプ一コマレビュー 2017年29号 

・『クロスアカウント』

hitokoma_2017_29_01.jpg

 不愉快な漫画が先週やっと終ったと思ったら入れちがいにまたもや不愉快な漫画がはじまった……
 新連載第二弾の作者は伊達恒大先生。先週号からスタートした『シューダン!』とおなじサッカー漫画でありながら正反対といっていいくらいに不快度の高かった『TOKYO WONDER BOYS』の作画を担当した人です。あの漫画の感じが悪かったのは原作のほうの責任だというのが大方の見るところだったのだけれどこのたびの新連載を読んだらじつは主犯は伊達先生だったんじゃないのかと疑わしくなってきました。それくらい今回の新連載第一話はひどかった。
 見ひらきカラーはデジタル作画のいいところが出て、よく晴れた夏の日のように透明感がありさわやかな感じです。しかし話の中身はうってかわって梅雨時の剣道部室のすみっこの防具入れの籠手の山の底の底みたいにジメジメとしてカビがはえて饐えた臭いがするような直視しがたいシロモノでした。
 俺はフツーの高校生、非リアで友だちはいないけれど巨乳で人気者でやたらスキンシップをしかけてくる幼なじみがいて、そいつがあぶない目にあったのを助けてやったらクラスメイトから絶賛されたし幼なじみとはフラグが立ったぜ、やれやれ。読んでてあまりに痛々しくて眼球がストライキを起しそうでした。高校生の気持悪い妄想をそのまま絵にしたような感じです。創作とはしょせん作者のオナニーであるとはいえ、人様に見せる以上は最低限の技術が要求されるものですぜ伊達先生。
 できれば第一話がジャンプに載るまえに下のようなやりとりが伊達先生と編集とのあいだで交されていてほしかった。

hitokoma_2017_29_02.jpg

「これは全てボツで」
「な……なんでですか!? ボツ!?」
「主人公に魅力がないからですね……
 相手がリア充だからと幼なじみを見すてようとしたのも自分本位で共感できません。
 そこに読者がノる前にカスどもを制裁されても全然スッキリしないし、こんな性格の奴に幼なじみが惚れるのもムリがあります」

「そんなぁ!! こんなカッコいいのに!!?」
(なぜか胸がしめつけられるようだ)
「で……でもこの消火器と制裁シーンは!? ジャンプといえばかっこいい必殺技……」
「魅力のないキャラを表面だけ演出しても読者は感動しません」
「!?」


 先週号の『青春兵器ナンバーワン』はすべての漫画家と編集者がいちどは目をとおすべき傑作です。
 あ、あと最後に主人公の頭を見てエマ中尉の髪型AAを思い出しました。

hitokoma_2017_29_03.jpg

           ,,. -─‐ ''"´ ̄   `ヽ
        ,. ‐'´              \
      /                  ,リ
   /                   ,.ゝ
    !                  // 〈
    |         /⌒>yヽ  fr'"'、 }
   |          , '   ´ ('´ `ー'´  l ノ
   │      /      `      レ'       今日、食堂でエマ中尉の髪型の話題で盛り上がった。
    |      (._               |        全員一致で亀頭をイメージしていたらしい。
    |       / -─- 、._      __,..ヘ!       隅の方で味噌汁を啜っていた
   |    r‐、 {  ーヮニニ`ー'  〈ゥニ'‐.|      ジャマイカンも吹き出していた。
   ヽ   | ,ゝ| !         ヽ、 |      食堂を出ると、エマが顔を真っ赤にして
     }    ヽ(、Ll           r:ン' l       青筋立ててこちらを睨み付けていた。
    { ! { { /`ーi      _,. -─‐ァ  l  ̄ ̄`! 勃起したソレをイメージしてしまい
    ,ゝト、ヽ{  {        `ー-- '   ,'    | 吹き出しそうなのを必死に堪えていたのだが、
   i(  ヽミ`ヽ  ヽ、       ー   l       横でカクリコンが腹を抱えて大笑いしていた。
.   | `'''┴-- 、.._  `''‐、       ,!、    亅 強烈なプレッシャーを感じた俺は、
   |   _____ ̄ ̄~ヽ` ー-r-‐ヘ ヽ く´  すぐさまその場から逃げ出した。
.   !  |=<>=<>=|    ト、-、r=ニ⌒ヽ.) ヽ  後ろの方で、カクリコンの 
  _,r=ゝ、  ̄ ̄ ̄     | ヽ. \ `ヽ } /   「前髪は抜かないでくれぇ」 という断末魔が聞こえた。   
      `ヽ ー-----‐‐┴、 }   ヽ レ',ノ./`ー- この日以来、誰もエマの髪型の話をする者は居なくなった。



・『シューダン!』

hitokoma_2017_29_04.jpg

 小学六年生ヒロインの七瀬晶ちゃんかわいい。ネットではなぜか男の娘説が立てられていたけれど今回の扉絵の柱にちゃんと女子選手ナナセと書かれているのでれっきとした女の子であることが確定しました。や、べつに残念とか思ってませんから。残念とか思ってませんから。

hitokoma_2017_29_05.jpg

 じつは主人公の母親と晶ちゃんの母親とは友だちで、晶ちゃんの小さいときにいっぺんだけ会ったことがあったそうです。これが『らんま1/2』だったら主人公と晶ちゃんは親どうしがきめた許嫁になってたところだぜ! ヤパパーヤパパーイーシャンテン!


・『鬼滅の刃』

hitokoma_2017_29_06.jpg

 煉獄さんはすでに自分が助からない身と知り、ヒノカミ神楽の手がかりとして自分の生家をたずねるようすすめ、弟への遺言を託し、禰豆子が鬼殺隊の一員であることをみとめ、そして炭治郎らを激励しました。

hitokoma_2017_29_07.jpg

 煉獄さんが今わのきわに見たものは、すでに亡くなった母親の幻でした。そして自分のこれまでの生きかたを認められ、少年のように笑って死にました。その死にざまをあれこれ論ずるのはすべて蛇足でしょう。

hitokoma_2017_29_08.jpg

 煉獄さんの訃報に接した柱たちの反応はそれぞれでした。悼む者、泣く者、上弦の強さを再確認する者、信じない者、念仏をとなえる者、鬼どもへの憎悪を新たにする者。
 そしてわれらが冨岡さんのリアクションはというと。

hitokoma_2017_29_09.jpg

「そうか」

 そんなだからみんなに嫌われるんですよ。読者は冨岡さんの性格をちゃんと知っているから心のなかでは煉獄さんの死を悼んでいるだろうしあるいは『幽☆遊☆白書』で天沼が死んだあとの蔵馬みたいに内心ハラワタ煮えくりかえっているのかもしれないと察することもできるけれどモノローグも心理描写も読めない作中人物からみれば同僚が死んだのに冷淡きわまりないヤツだと軽蔑されるほかありません。そんなだからみんなに嫌われるんですよ!
 そして煉獄さんはたぶん冨岡さんが嫌いなまま逝ってしまったんだろうな……


・『火ノ丸相撲』

hitokoma_2017_29_10.jpg

 上述の『鬼滅の刃』とおなじく母親登場。わりとあっさり気味の回想で、これまで描写されたか、そこから類推できるようなものだったので、主人公の回想シーンだというのに意外なところはありませんでした。火ノ丸という男はすでに描きつくされたといっていいのでしょう。下のシーンもまたしかり。

hitokoma_2017_29_11.jpg

(初期衝動も負の感情も、期待も恩義も、みんなとの日々も、かーちゃんも全部ひっくるめて。
 相撲が好きだからワシはここにいる!!)


hitokoma_2017_29_12.jpg

「そこだ!!」
 そこに俺が大和国からもぎ取った金星が!!


 ああそんなのあったね。だいぶむかしの伏線だったのでいささか唐突に感じました。でも今の久世の格だとせっかくの薫山のアドバイスも効果がうすそうだし、火ノ丸は火ノ丸で人にたよらなくてもなんとかしそうです。


・『食戟のソーマ』

hitokoma_2017_29_13.jpg

「シャバババ、くが……? なんのことを言っているのだ? そんなヤツ私は知らんぞ。
 私はなぁ……いちいち過去に倒したド下等料理人のことなど覚えてはいなーい!」


hitokoma_2017_29_14.jpg

「まさか、さっき闘ったばかりの相手だろうが」
「知らぬものは知らーん!
 シャバババ、私が今までどれだけの料理人を葬ってきたと思っているのだ?
 だがどいつもこいつも歯ごたえのないヤツらばかりだった。
 私にとってそいつらはすべて名無し同然、どいつもこいつも等しく「ワン・オブ・ゼム」にすぎぬのだ!」


 ガンマンは十傑一席なんぞよりもはるかに傲岸不遜傍若無人だというのに好感度はなぜか段ちがいに上です。常時テンションMAXなのがポイント高いのかなあ。


・『ポロの留学記』

hitokoma_2017_29_15.jpg

 最終回です。毒にも薬にもならない感じだったので感想は特にありません。同時期連載で同時期打切りの『U19』は毒気たっぷりだったので忘れたくてもなかなか忘れられません。どっちがいいのやら。



火ノ丸相撲 15 (ジャンプコミックス)
火ノ丸相撲 15 (ジャンプコミックス)川田

集英社 2017-06-02
売り上げランキング : 3869

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
火ノ丸相撲 14 (ジャンプコミックス) 火ノ丸相撲 13 (ジャンプコミックス) 火ノ丸相撲 12 (ジャンプコミックス) 食戟のソーマ 25 (ジャンプコミックス) ぼくたちは勉強ができない 1 (ジャンプコミックス) ポロの留学記 1 (ジャンプコミックス) 火ノ丸相撲 11 (ジャンプコミックス) プラチナエンド 6 (ジャンプコミックス) Dr.STONE 1 (ジャンプコミックス)




少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ