保険 アリコ Moon of Samurai

トニカクカワイイ 第25話 

 第25話「年齢を重ねれば重ねるほど京都はよくなるよね。」

tonicawa_25_01.jpg

 永遠の十六歳+ウン万日の司ちゃん、亀の甲より年の功もとい昔とったきねづかで、着物レンタルのさいに店の人の手をかりることなくひとりで着がえます。そう、生着がえです。目を皿のようにしてページをめくれば!

tonicawa_25_02.jpg

 すでに着つけをおえた司ちゃんがそこにいました。
 『空の雲はちぎれ飛んだ事に気づかず!』………『消えた炎は消えた瞬間を炎自身さえ認識しない!』 『結果』だけだ!! この世にはお嫁さんが着物を着たという『結果』だけが残る!!

tonicawa_25_03.jpg

 さて司ちゃんがナサと結婚したことが不満でなんとかしてふたりの仲をひきさこうと絶賛からまわり中の千歳はナサとふたりで話をすることになりました。ナサとしては司ちゃんとの関係をおおぜいの人から祝福されたいのです。そんなわけで司ちゃんは鍵ノ寺家の駄メイドふたりとおしゃれな喫茶店をたずねたりマンガミュージアム楽しんだりすることにし、ナサは恋人役として千歳をもてなすことに。
 千歳ははじめからナサにダメ男の烙印をおすことを目的にしているのだけれど、そのうちナサの人柄にふれて見なおすようになるのが定番の流れでしょう。そんなふたりと合流し、予想以上に千歳と仲がよくなったナサをまのあたりにして、司ちゃんが嫉妬するさまをはやいとこ見たい。



トニカクカワイイ (2) (少年サンデーコミックス)
トニカクカワイイ (2) (少年サンデーコミックス)畑 健二郎

小学館 2018-08-17
売り上げランキング : 1770

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
トニカクカワイイ 1 (少年サンデーコミックス) キング・オブ・アイドル (5) (少年サンデーコミックス) 五等分の花嫁(6): 週刊少年マガジン 彼女、お借りします(6): 週刊少年マガジン ぼくたちは勉強ができない 8 (ジャンプコミックス) ソードアート・オンライン プロジェクト・アリシゼーション2 (電撃コミックスNEXT) 寄宿学校のジュリエット(9): 週刊少年マガジン 君は008 (2) (少年サンデーコミックス) かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~(11): ヤングジャンプコミックス 天野めぐみはスキだらけ! (12) (少年サンデーコミックス)




今週のジャンプ一コマレビュー 2018年36・37号 

・J美麗絵師描き下ろし!!ガールズイラストブック in Summer

hitokoma_2018_36_37_01.jpg

 『ニセコイ』の古味直志先生や『ぬらりひょんの孫』の椎橋寛先生らによる夏がテーマの女の子を描いたイラスト集です。作者連は少年ジャンプでの連載経験があり、いまは連載していないメンツなのでおおむねヒマな人たちなのだけれど山本亮平先生だけはジャンプ+で週刊連載中です。
 トップバッターは天野洋一先生。ジャンプでのみっつの連載ではピンでやっても原作つきで描いてもあっという間に打切られました。都落ちしてジャンプ+でも描いたけれどこれまたまるで話題にならずに終了。まことに失礼ながら、文字どおりタダでも読まないレベルでした。絵はいいのだけれど描きこみがすぎるし、とにかく見づらいので敬遠したくなるばかりの漫画を描く人です。でも絵はいいのでこういう一枚絵はさすがのひとこと。イラストレーターむきの人です。
 二番手は椎橋寛先生。『ぬらりひょんの孫』の墨絵みたいな絵に代表されるように白黒をうまく活かした絵が持味の人なのでカラーイラストだとずいぶん印象がちがって見えます。色づかいが淡くてベネ。
 三人目の描き手からは説明するのがめんどくさいから各自でごらんになってください(ぉ


・『鬼滅の刃』

hitokoma_2018_36_37_02.jpg

 決着ゥゥ―――――ッ!! ついたのか?
 無一郎が玉壺の頸を斬り飛ばし、ダメ押しに頭を斬りきざんだので、この漫画では死ぬときは本当にあっさりと死ぬことだし、常識的に考えれば玉壺はとどめをさされたはずです。しかしいくら無一郎が日の呼吸の直系で痣ブーストが加わったとしても玉壺は上弦の伍だし、玉壺は刀鍛冶の里にあらわれてからずっとかませ犬ムードだったので、ここで斃れるよりは隠し球をのこしていそうな雰囲気があります。
 とはいえ無一郎も玉壺も戦いのさなかに必死な感じを出してこなくて、もう結末は期待しないからさっさと終れという思いだったから、ここでさらに戦いが長引いてほしいわけでもなく、要するに俺にとって無一郎対玉壺戦はこの漫画で屈指の塩試合でした。


・『HOT』

hitokoma_2018_36_37_03.jpg

 ジャンプの売れたほうの天野先生売れてないほうの天野先生は天野洋一先生こと天野明先生の新作読切りです。アイスホッケーが題材なのにタイトルがHOTなのが微妙にスベっているのが天野先生らしい。売れてないほうの天野先生ほどではないけれど絵が読みづらいし、主人公もキャプテンも非常識で好感がもてないし、敵役はみんな陳腐なワルモノだし、ベテラン作家のはずなのにダメなところがポコポコ見つかるのも天野先生らしい。実際よくリボーンでヒットを飛ばせたもんだ。ジャンプ+で連載中の『エルドライブ』もアニメ化したほどの人気作らしいのに俺は読みとばしています。


・『ぼくたちは勉強ができない』

hitokoma_2018_36_37_04.jpg

 桐須先生―ッ! 俺だーッ! 結婚してくれー!
 フリフリのエプロンをつけた桐須先生が作中で成幸も言っているように新婚さんみたいでべらぼうにかわいい。いつもどおりにケツにぱんつのラインがうきでていて破壊力は抜群だ!
 ところで桐須先生がなぜエプロンをつけているのかというと調理実習の先生が風邪でダウンしたため代打をすることになり、練習しようとしたら家にエプロンがないので成幸が買ってきたからです。なお桐須先生はいうまでもなくポンコツなのでまともな料理をつくれるはずもなく、レシピそっちのけで思いつきの料理をしたらクソまずい暗黒物質ができあがり、その件でふだんは温厚な成幸に叱られました。

hitokoma_2018_36_37_05.jpg

 成幸に叱られてなにも言いかえせず頬をふくらしてむくれる先生かわいい。


・『地獄楽』

hitokoma_2018_36_37_06.jpg

 ジャンプ+で絶賛連載中、過激なグロと戦闘描写がウリの作品がジャンプ本誌に読切り形式で掲載されました。宣伝がおもな目的なのでキャラの紹介とストーリーの説明に紙幅のほとんどがついやされて漫画そのものの面白さはなおざりにされている感があります。この作品のほんとうの魅力が知りたければジャンプ+で公開中の部分と単行本をごらんください。


・『火ノ丸相撲』

hitokoma_2018_36_37_07.jpg

 連れこみ宿でレイナと一泊した火ノ丸を襲撃しようとする男ふたり。まるで妹に手を出した不埒な男に鉄拳制裁をくだそうとするお兄ちゃんと、自分がモテないのを逆恨みするモンゴル人のような雰囲気をかもしだしております。こいつらいったい某條誰ーマ何バトなんだ……?
 というわけで次号、わりと理由のある暴力が火ノ丸を襲う――!?



地獄楽 1 (ジャンプコミックス)
地獄楽 1 (ジャンプコミックス)賀来 ゆうじ

集英社 2018-04-04
売り上げランキング : 2231

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
地獄楽 3 (ジャンプコミックス) 地獄楽 2 (ジャンプコミックス) 鬼滅の刃 12 (ジャンプコミックス) 呪術廻戦 1 (ジャンプコミックス) 呪術廻戦 2 (ジャンプコミックス) 鬼滅の刃 11 (ジャンプコミックス) サマータイムレンダ 2 (ジャンプコミックス) ヨルの鍵 1 (ジャンプコミックス) ワンパンマン 17 (ジャンプコミックス) BLACK TORCH 5 (ジャンプコミックス)




キン肉マン 第255話 三大奥義、陥落!!の巻 

 ゼブラは三大奥義のひとつマッスル・インフェルノをやぶられたものの精神的ダメージはさして負わなかったらしくマリキータマンのスープレックスから脱出して後頭部への延髄ラリアットをくらわしたのちにSTFにつなげました。

muscle_255_01.jpg

 なおゼブラは旧インフェルノがダメ技なのをわかったうえでお試し感覚で出したとのことです。マリポーサがリベンジャーとはまったく別物の新技をあみだしたのとはちがって新インフェルノ、真インフェルノとよぶにふさわしいアップデートバージョンが念頭にあるのかも知れません。

muscle_255_02.jpg

 マリキータマン、アリステラへの思いを熱く語る。かつてマリキータマンが八角形リングで無敵をほこっていたところアリステラに屈服させられ、その強さやカリスマに心酔したようです。それはマリキータマンのみならずオメガの民もみなおなじことで、オメガを救うためにだれもがアリステラのプランを信じてディクシアや六鎗客は地球にやってきたといいます。オメガ・ケンタウリはこれまで想像していた以上に危機的状況にあるようです。

muscle_255_03.jpg

「先の王位争奪戦、カネで仲間を買ったお前などとは一緒にするな――――っ!」

 戦争だろうが……それを口にしたら……戦争だろうがっ……!
 ゼブラは人生で思い出したくない過去第二位をほじくりだされて激昂し、マリキータマンにハイキックをかまします。それをふせがれ、背後にまわって投げようとしたら逆襲をくらいました。

muscle_255_04.jpg

「お前のかつての異名は“天使と悪魔が棲む超人”お前の中には白のゼブラと黒のゼブラ……ふたつの顔があると聞いている!
 だが今日のお前は白のゼブラ一色、時々毒舌を吐いても黒に染まる気配は一向に見せない。
 己の心にセーブをかけているようにも見える。なぜだ?」


 だってパルテノンがいなくて怨念と憎悪のパワーをあびられないから……
 冗談はさておき、強敵との真剣勝負のさなか真の実力を使わないというのは対ガンマン戦のバッファローマンを彷彿とさせるけれど、あっちみたいにカッコイイものじゃないからなあ、黒ゼブラの残虐ファイトは。
 ところでもしゼブラが心のカセから解放されたら当然のことながらマリキータマンは黒ゼブラの残虐ファイトを相手にするわけで、前回のカレクックといい今回といい、マリキータマンはよくよく残虐ファイターと縁があるようです。
 ともあれ黒ゼブラを封印する理由を黙秘するゼブラに対し、マリキータマンは例のロールシャッハテストをおこないます。

muscle_255_05.jpg

 ゼブラの人生で思い出したくない過去ぶっちぎりの一位!
 かつてゼブラは愛馬キッドを殺すことでカネのためならなんでもするという鉄の精神を手にいれたといっていました。いってみれば黒ゼブラはキッドの死とひきかえに生れたようなもので、悔恨と懺悔の思いから白ゼブラ一辺倒で戦っているものと思われます。
 しかし今回のゼブラみたいに過去のやらかしをいちいちほじくりだされるとしたら王位争奪戦で数えきれないほどのセコさ極まる小細工をくりかえしてきたフェニックスはいったいどうすればいいんだ!



キン肉マン 63 (ジャンプコミックス)
キン肉マン 63 (ジャンプコミックス)ゆでたまご

集英社 2018-06-04
売り上げランキング : 6355

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
キン肉マン 62 (ジャンプコミックス) キン肉マン 61 (ジャンプコミックス) キン肉マン 64 (ジャンプコミックス) THE超人様 1 (ジャンプコミックス) ドラゴンボール超 6 (ジャンプコミックス) キャプテン翼 ライジングサン 9 (ジャンプコミックス) キン肉マン 60 (ジャンプコミックス) キン肉マン 59 (ジャンプコミックス) ONE PIECE 89 (ジャンプコミックス) 刃牙道 22 (少年チャンピオン・コミックス)




キン肉マン 第254話 八角形の達士!!の巻 

 ゼブラは伝説の三ヶ月休載キックをはなったものの今回は一週休みですみ、おかげでロビンマスクもハンモックで昼寝としゃれこむことはありませんでした。つーか死んでます
 さて自滅後のマリキータマンはあまりダメージをうけたふうでもなく元気ハツラツでゼブラにムーンサルトアタックをしかけたらあっさり首根っこをつかまれてリバースブレーンバスターで投げられました。このあともゼブラのドロップキックをキャッチしたまではよかったけれど変形パイルドライバーで返討ちにあいます。

muscle_254_01.jpg

「オレが己の中で最も頼みにしているもの、それは、超人界随一といわれたこの挌闘テクニックだ――――っ!」

 いや実際のところ三ヶ月休載キックでの自爆とか反則行為のイメージの強いゼブラだけれど技巧の神に見いだされた超人なんですよね。特に悪魔超人をマットにしずめたキン肉ドライバーをこともなげにやぶってのけたのはスゴイ。もちろんキン肉ドライバーを初見の悪魔将軍と、それまで何度も見てきて研究の余地のあったゼブラとは条件がちがいますけどね。悪魔将軍ボディのテクニック担当だったザ・ニンジャとの技巧合戦が見たいものです。
 それはさておきゼブラは関節技に移行し、マリキータマンにギブアップをすすめたけれど相手は拒絶し、虫けらよばわりはやめてくれと故障を申したてました。

muscle_254_02.jpg

「虫が好かぬか? 虫だけに」
「テメェ~~~ッ」


muscle_232_03.jpg

「そういえばアリステラの指令もムシしたな。ムシだけに」
「テメェ~~~ッ」


 しょーもないダジャレはさておき、高潔なマリポーサ、質朴なビッグボディとはうってかわって性格の悪いゼブラです。で、その性格の悪いゼブラはマリキータマンに関節技から脱出されていよいよ奥の手を出します。

muscle_254_03.jpg

「いつもは四角いリングではあるが、このリングは八角形だ。跳べるロープも八本あり、仕掛けの速さも威力も格段に上がる―――っ!」

 セリフがセリフだけに「いつもの二倍のロープで一億×2の二億パワー!」とかゼブラがいいださないかとヒヤヒヤしたぜぇ。

muscle_254_04.jpg

 マッスル・インフェルノ! かつてシマウマ一匹しか殺せなかったゼブラの必殺技マッスル・インフェルノじゃないか! そのシマウマとて、ゼブラをふりはらうのはかんたんだったのに
「ご主人さまも必死だし、しゃーないから死んだるか」
とあえて脳天をくだかれたというマッスル・インフェルノじゃないか! あとステカセキングがゼブラのデータでターボメンに使用したけれどほとんどダメージをあたえられなかったっぽいマッスル・インフェルノじゃないか!

muscle_254_05.jpg

 マリキータマンにはこんなものよばわりされ、空を飛ぶことで回避されました。つーか超人は空を飛べるからその気になればみんな脱出可能のはずだよなマッスル・インフェルノ! なぜこんな残念技をシルバーマンは壁画にのこしたんだ……本命はあくまでアロガント・スパークの発展系であり、あとのふたつはテキトーに思いついたのをオマケで記録したものが後世に三大奥義として誤伝されたんじゃなかろか。それくらいマッスル・スパークとそのほかふたつとの格差はひどいものがあります。



キン肉マン 63 (ジャンプコミックス)
キン肉マン 63 (ジャンプコミックス)ゆでたまご

集英社 2018-06-04
売り上げランキング : 6355

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
キン肉マン 62 (ジャンプコミックス) キン肉マン 61 (ジャンプコミックス) キン肉マン 64 (ジャンプコミックス) THE超人様 1 (ジャンプコミックス) ドラゴンボール超 6 (ジャンプコミックス) キャプテン翼 ライジングサン 9 (ジャンプコミックス) キン肉マン 60 (ジャンプコミックス) キン肉マン 59 (ジャンプコミックス) ONE PIECE 89 (ジャンプコミックス) 刃牙道 22 (少年チャンピオン・コミックス)




今週のジャンプ一コマレビュー 2018年35号 

・『鬼滅の刃』

hitokoma_2018_35_01.jpg

「そう言われても君には尊敬できる所が一つも無いからなあ。見た目も喋り方もとにかく気色が悪いし」
「私のこの美しさ、気品……優雅さが理解できないのはお前が無教養の貧乏人だからだ。便所虫に本を見せても読めないのと同じ」
「君の方が何だか便所に住んでいそうだけど」
「黙れ便所虫。お前のような手足の短いちんちくりんの刃、私の頸には届かない」
「いや、さっき思いきり届いてたでしょ。そもそも君の方が手足短いし。
 ああもしかして自分に対して言ってる独り言だった? 邪魔してごめんね」


 霞柱と玉壺の壮絶なアオリ合戦。おもしろいかときかれたらおもしろいと答えるほかないのだけれど、俺がこの漫画にもとめているおもしろさとはちょっとちがいます。たとえるなら、ひさしぶりに帰省して母ちゃんの手作りカレーが食いたいといったらなぜか本格インド風カリーがでてきたようなもので、うまいことはうまいけれどコレジャナイと言いたい。
 生きるか死ぬかの瀬戸際での抱腹絶倒の会話は添えものであってこそ光るもので、こういうふうに主体になると戦闘の緊張感がうしなわれます。ただでさえこの漫画、話がすすむにつれて戦闘が冗長化して主要キャラが死ななくなってきているのに。


・『アクタージュ』

hitokoma_2018_35_02.jpg

 れ、煉獄さーん!
 『鬼滅の刃』のつぎの漫画の最初のページの一コマ目にコレはちょっとズルい。

hitokoma_2018_35_03.jpg

 なんということでしょう。きたないヤミさんが、きたなくないヤミさんに!
 さすがにキレイなという形容詞をつけられるほどではないにせよ、最初期の四方八方に不快の毒をまきちらしていたころとは格段のちがいです。夜凪やほかの俳優の演技についての解説とか夜凪へのアドバイスとかの口調がそれなりにマイルド。前回のレビューに書いた夜凪のキャラの路線転換についてもそうだけれど、ヤミさん監督も第一話からこういう方向性だったなら、もうちょっと早い時分からこの漫画を評価できていただろうし、読んでいて楽しかったはずです。
 ところでこの漫画、ちかごろ読めるようになってきて、こないだ再評価の意味もかねて第一話から読みかえしたのだけれど、夜凪と監督のあまりの性格の悪さにとちゅうでギブアップしました。覚悟していたのに、まさかあれほどだったとは……


・『DANNY’s RADIO』

hitokoma_2018_35_04.jpg

 戦時下にコメディアンが自分をつらぬいたために軍に粛清されるという読切りでした。思いっきりジャンプらしくない作風と、主人公がコメディアンなのでストーリーは悲劇でもウェットな感じがしないのがナイス。しかし漫画としておもしろいかときかれると、話にもりあがりがたりず、カタルシスもなく、エンターテイメントとしてはあまり評価できません。
 ともあれ個性的でものめずらしいことはたしかだったので、作者の次回作に期待します。


・『食戟のソーマ』

hitokoma_2018_35_05.jpg

 主人公と強敵がヒロインをめぐって火花をちらす!
 いや強敵がえりなと結婚しようとしているのは恋愛感情ではなくステータスが目的であり、ソーマにいたってはお察しくださいというほかないのだけれど、これをきっかけにソーマとえりなの仲が進展したり話がころがったりするかも知れないので、とりあえず今後に期待です。

hitokoma_2018_35_06.jpg

 ヤローどもが説明不足気味に自分をとりあうところへでくわして頭の処理がおいつかなくなりショートするえりなかわいい。
 いやまあ年ごろの女の子が顔を赤くしてかわいくないはずがないんだけどさ!


・『火ノ丸相撲』

hitokoma_2018_35_07.jpg

 レイナ……色を知る年齢か!(もうハタチすぎです)



火ノ丸相撲 21 (ジャンプコミックス)
火ノ丸相撲 21 (ジャンプコミックス)川田

集英社 2018-08-03
売り上げランキング : 799

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
火ノ丸相撲 20 (ジャンプコミックス) ブラッククローバー 17 (ジャンプコミックス) 鬼滅の刃 12 (ジャンプコミックス) ワンパンマン 17 (ジャンプコミックス) 斉木楠雄のサイ難 26 (ジャンプコミックス) アクタージュ act-age 3 (ジャンプコミックス) 火ノ丸相撲 19 (ジャンプコミックス) 食戟のソーマ 31 (ジャンプコミックス) ハイキュー!! 33 (ジャンプコミックス)



少年ジャンプ ワールドトリガー 斉木楠雄のψ難 ハヤテのごとく! 銀の匙
  • seo
Wizardry Ring
[ Back ][ Random ][ List ][ Next ]
ブログパーツ